• ホーム
  • 働く
  • パート3つ掛け持ちの税金他、注意点を教えて下さい

パート3つ掛け持ちの税金他、注意点を教えて下さい

レス10
(トピ主3
お気に入り40

キャリア・職場

教えて下さい

現在2つのパートを掛け持ちで働き、
1つが月4万、もう1つが月3万です。
そして今、月4万の飲食店パートの方が5月末で県外移転のため転職を考えています。


もし仕事が見つかった場合でも2ヶ月くらいはパート3つ掛け持ちになると思うのですが、
4万+3万+4万=11万になった場合、毎月の税金面でどうなるんでしょうか?
(例えば社会保険など)


扶養者控除内で働きたいので、年103万を越したくありません。

この103万には交通費とか含まれるのでしょうか?
昨年までは扶養者控除内、2つ合わせても計算するまでもなく余裕でしたが、今年は3つ仕事を合わせて交通費も含めて
キッチリ103万以内にならないといけないんですか?

他にパート掛け持ちで注意点があれば教えて下さい。

よろしくお願いします。

ユーザーID:6265482500

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 交通費は含めなくて大丈夫

    開業10年目の自営業者です。
    会社員、アルバイト経験が10社以上あります。

    税法上の扶養の壁は
    給与の「収入」で年間103万円です。
    何社で仕事しても、1社で仕事しても「合計103万」です。
    交通費は「収入」に含まれません。

    >今年は3つ仕事を合わせて交通費も含めて、キッチリ103万以内にならないといけないんですか?

    交通費は含めなくて大丈夫です。

    社会保険の扶養の壁は130万ですが
    健康保険組合で、月収の基準をもうけていることがありますから
    ご主人の勤務先の、健康保険組合に確認してみるといいと思います。
    大きな企業の健康保険組合だと、ホームページがあることが多いですし
    匿名で電話で直接聞いてもいいと思います。

    ユーザーID:4264280457

  • 交通費は収入ではないです。

    だから交通費は含みません。

    よって計算しても7万X12ヶ月=84万円、4万X2ヶ月=8万円の計92万円ですね。


    それと1ヶ所で8万7千円以下だと源泉徴収されないので合計で103万を越える場合は確定申告になります。

    確定申告の意味はお分かりだと思いますが、自ら収入を税務署に申告するって事です。

    税務署が個々のパートさんの収入をいちいち計算する訳ではありませんが、納税は国民の義務です。

    色んな意味で、ご理解頂けたら幸いです。

    ユーザーID:0760169338

  • 勤務先が2ヶ所以上の場合

    税法上、交通費が収入に含まれないのは前の方のレスの通りですが、もし交通費が別途支給ではなく、
    「交通費込みでいくら」といった給与体系になっている場合は、交通費も収入に含まれてしまいますのでご注意ください。

    トピ主さんはすでに2ヶ所でパートをしているのでご存知かもしれませんが、以下のことにもご注意ください。

    勤務先に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」という書類を提出すれば、1ケ月の給与が88,000円未満であれば、
    税金の源泉徴収はありません。
    が、この申告書は主たる勤務先一ヶ所にしか提出できないので、それ以外の勤務先では、給与の3パーセントが源泉徴収
    として引かれることになります。
    年収の合計が103万円以下であれば、確定申告すれば、源泉徴収された税金は全額還付されます。
    (飲食店等の小さい事業所は、きちんと源泉徴収をしない場合もあるかもしれません)

    社会保険上の扶養は、税金とは違い1〜12月の暦年ではなく、「今後一年間の収入が交通費込みで130万円以上の見込み」と
    なったら扶養を抜けなければなりません。もし該当しそうになったらご注意ください。

    ユーザーID:2104078895

  • 税金等の事

    あなたのパートの年間所得(非課税通勤費は含みません)が98万以下なら、所得税・住民税共に掛かりません。103万だと所得税は課税されませんが、住民税が掛かります。
    社会保険に加入の条件は、一日又は一週間の労働時間が正社員の3/4以上・一ヶ月の労働日数が正社員の3/4で2ケ月以内の雇用を定めて雇用されない者か月収108334円以上(この位の金額でしたがうろ覚えです。ごめんなさい。)の者になるんですが、何箇所か掛け持ちで…と言う場合は、あまり詳しくないです。

    年収が103万を超えても、配偶者特別控除がありますので御主人の税額控除はあります。(あなたにも所得税が発生しますが。)

    ユーザーID:6213539368

  • そうなんですね・・・

    かな様、通行人様、丁寧なご回答ありがとうございました。

    まだパートを始め3年目、知ってて当然なことも分からず恥ずかしいです。

    これから転職先を探しますので見つかるかどうか不安ですが。。。

    また分からない事があれば質問させてください。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:6265482500

  • 初めて知りました

    ヘクトパスカル様、詳しくありがとうございます。助かります。


    >勤務先に「給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」という書類を提出すれば、1ケ月の給与が88,000円未満であれば、
    税金の源泉徴収はありません。
    が、この申告書は主たる勤務先一ヶ所にしか提出できないので、それ以外の勤務先では、給与の3パーセントが源泉徴収
    として引かれることになります。


    昨年ですが、一つが50万、もう一つが15万の収入でした。
    源泉徴収票には、税金も徴収されていないし、交通費も別に記載されていないので、計算もしていないのですが、交通費も含まれての合計金額だと思っていました。給料明細は、交通費は別途記載されているんですが・・・
    交通費込みではないです。



    この申請書なんですが、それぞれに提出してしまいました。
    金額も少ないし、2箇所で働いているのも知ってて渡されたので何も知らずに提出しました。



    なので源泉徴収票は2枚あります。


    これは問題なんですか?


    税務署から何か言ってきますか?

    ユーザーID:6265482500

  • 交通費

    電車やバス等公共交通機関で通勤している場合は、月10万までは非課税ですので、大部分の人は非課税で所得に含めなくても大丈夫です。
    但し、自家用車での通勤の場合は、通勤距離によって非課税枠が決まっており、通勤距離2キロ以内は全額課税になります。

    交通費が非課税でも、社会保険に加入するかの判定の時には、交通費込みの収入で判定となります。

    ユーザーID:0529843189

  • 2度目のレスです

    交通費については、給与明細に別途記載されているのであれば、問題ありません。
    収入に含まれてしまうのは、例えば「交通費込みで時給千円」といった場合です。
    (この場合は、自分で交通費分を計算して差し引くということはできません)

    「給与所得者の…申告書」を2ヶ所とも提出なさったとのことですが、
    昨年分に関しては、完全に税金がかからない範囲内なので、問題になる可能性は
    低いと思われます。もし何か言われたら、正直に事情を説明すればいいでしょう。
    今後は、できれば一度目のレスで申し上げたようになさった方がいいと思います。

    源泉徴収表は、「申告書」を提出しているかどうかにかかわらず、また源泉徴収の
    有無にかかわらず、事業者は給与支給者には必ず発行しなければならないものなので、
    2枚あって正解です。
    来年以降、確定申告なさる場合は、もらった源泉徴収表はすべて添付してください。

    ユーザーID:2104078895

  • 3度目のレスです…訂正

    すみません、2度目のレスの中の

    「源泉徴収表」は、「源泉徴収票」の間違いでした。

    ユーザーID:2104078895

  • ありがとうございました

    ヘクトパスカル様、tosi様、レスありがとうございます。感謝いたします。


    今日、3つ目のパート先の面接にいってきました。
    集団面接で、1人の募集に20名くらい来ていました。
    この中から選ばれた人だけ二次面接があります。


    どうなるか分かりませんが、また質問したい事がでてくるかもしれません。
    その時は、またよろしくお願いいたします。


    ありがとうございました。

    ユーザーID:6265482500

レス求!トピ一覧