オーストラリアでの離婚準備

レス35
(トピ主14
お気に入り34

恋愛・結婚・離婚

まるこ

トピを開いてくださってありがとうございます。
30代後半、オーストラリア人の夫と子供(低学年)とオーストラリアに住んでいます。結婚生活は7年です。
性格の不一致から離婚を考えています。(まだ夫には伝えていません)

共同口座、共同名義の持ち家(ローン支払中)があり、共働きで、1つの口座からすべてをまかなう生活をしています。
婚姻届は日本で出し、オーストラリアへの届出はしておりません。婚姻届提出・出産後に渡豪しました。

この場合、離婚手続きは日本でできるのでしょうか。それともこちらでの裁判離婚が必要でしょうか。

夫とは冷静に話し合いできる仲だと思います。私とはうまくいっていませんが、子供のことを第一に考えてくれる良い父親です。子供の福祉に良いと思えば、私が子連れで引越すことも許してくれると思います。ですので、夫が合意すれば日本に戻ることも視野に入れています。

この状況で何か気を付けた方がよい点などがありましたら指摘して頂けないでしょうか。
また経験談をお聞きしたいです。
夫に話す時のことを思うと胃が痛く夜もうまく眠れません。
これからもっと大変になると思うのでできるだけ気持ちの準備をしておきたいと思っています。

よろしくお願いします。

ユーザーID:9053378349

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数35

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 話合い

    まるこさん 
    オーストラリアに 住んでいる者です。
    婚姻届けと出産届けを日本でしても、貴方とお子さんはオーストラリアに
    住むのに何のヴィザで滞在してますか?父親が別れた際に子どもが18才に
    なる迄、養育費を収入に応じて、支払う義務があり、それを怠ると税務署が
    父親の税金の戻りから、お子さんに支払ます。これは貴方に親権がある場合。
    そして殆んどの場合、夫婦間の財産は誰が作ったのであれ、折半です。
    シングルマザー手当等もお子さんと合わせて週に540ドル(隔週払い1080ドル)
    位でます。一度ファミリーウエルフェアに相談する事お薦めします。
    日本でハーフの子供を育てるのが難しいと多くの方からきいてます。
    もちろん、そうでない方もいますが、お子さんの将来の事、良く考えて、
    御主人と話合って下さい。

    ユーザーID:4944367557

  • 離婚手続き

    すみません。肝心の事を書かずに閉じてしまいました。
    オーストラリアでは12カ月かその倍離れてからでないと
    きいております。日本だけでしたら、区役所から離婚届け用紙
    貰い、その用紙の英訳の紙付けて、ご主人にサインしてもらって
    届ければ良いだけと思います。親権の欄も必ず書き込んでください。
    但しここに書いたのは数年前の手続きですので、確かめて下さい。
    参考になったら幸いです。貴方とお子さんの幸せ望みます。

    ユーザーID:4944367557

  • 慎重に…

    子供のことを第一に考えてくれる良い父親です。子供の福祉に良いと思えば、私が子連れで引越すことも許してくれると思います。

    とトピ主さんは書かれてますが、離婚となると豹変、親権は絶対に渡さないと言われるともう泥沼ですよ。そうなると合法的に日本に帰るということは不可能になります。

    「オーストラリア 離婚」で検索してみてください。

    ユーザーID:5089656765

  • 正式に離婚するには2年掛かる

    って聞いたような。詳しくないんですけど。

    あと「ハーグ条約」日本は加盟してないけど、万が一ご主人が合意しない場合、トピヌシさんは勝手に日本に子供を連れて行けない。っていうやつ。

    シングルだとAUSの方が育て易いかも。た〜くさんいるし、偏見もすごく少ないと思うから。

    長期になるかもしれないので、健康維持には気をつけてください。

    ユーザーID:5781434263

  • ありがとうございます

    まあちゃんさん
    詳しい情報をありがとうございます。
    子供は2重国籍で私は配偶者ビザを持っています。
    手当ては正直額に驚きました。充実しているのですね。これはシングルマザー側の収入には関係なく貰えるものなのでしょうか。(税金が高いのも頷けます)
    ファミリーウェルフェアに問い合せてみたいと思います。

    先ほど夫に切り出しました。ストレスが大きくて頭痛がします。がんばります。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 現在何ビザなんでしょうか??

    私もまあちゃんさんと同じく、現在トピ様が何ビザで滞在されてらっしゃるのか
    とても不思議です。

    私はAUSにて婚姻届を出しておりますが、自身が婚姻する際、知人から
    アドバイスをいただきました・・・

    「婚姻と言うのは、離婚の際もその国の法律にのっとり行われるものだから、
    婚姻届を出す国は慎重に選んだ方がいい」とのことでした。

    日本で婚姻届を出されていらっしゃるのなら、日本でないと離婚は出来ません。
    ましてや、AUSにて婚姻の申請をされてらっしゃらないのなら、
    AUSにて何も手続きは出来ませんよ?

    AUSで婚姻の申請されていらっしゃらないと言うことは、
    ディファクトかなにかのビザでしょうか?

    いずれにせよ、日本の法律での離婚ですので、
    現在AUSに在住などは特に考慮されなくてもよろしいのではないでしょうか?

    どちらにしても離婚って大変だと思います。
    しっかり話し合い、ベストな道へ進まれることを願います。

    ユーザーID:8786030890

  • まあちゃんさん

    何度もありがとうございます。
    長い別居期間なのですね。参考になります。
    お言葉嬉しいです。幸せになれるようがんばります。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます

    きみどりさん
    泥沼の可能性は心に留めておきます。できるだけ揉めずにとは思っていますが、人の心の事ですので楽観視できないのはわかっているつもりです。長期化したらお互い人が変わってしまいそうな気がして怖いです。
    検索した結果ヒットするサイトは私も見たことがあると思います。自分の身に置き換えると言葉になりません。
    ご忠告ありがとうございます。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます

    WAよりさん
    2年は長いですね。別居しながらお互い生活を立て直す感じでしょうか。
    シングルマザーへの偏見が少ないというのは確かにすごく心強いです。
    日本での生活はその点不安が残りますが、私側の家族がいるのが大きな利点です。
    その前に夫の合意がいると・・。長い道のりになりそうです。
    本当に気力体力勝負になるのかもしれません。お心遣いありがとうございます。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます

    私もAUS在住ですさん
    日本で婚姻届を出し、配偶者ビザ?(正式名がわかりません)を申請しました。テンポラリーの永住権(?)を貰ってからオーストラリアに移住し、その後正式な永住権に切り替わりました。
    日本の婚姻届はこちらでも有効と聞いたのですが・・(日本で届けを出す際に夫がオーストラリア大使館で色々と書類を揃えた際に聞いたように思います)。
    手続きをしていないのでこちらの婚姻証明書はありませんが、必要な際は日本の戸籍をプロに翻訳してもらって提出してきました。(ローンを組む際か何かに必要だったと思います)

    日本式の協議離婚が一番スムーズにいくと思うのですが・・・

    夫に話を持ちかけたばかりで気持ちが落ち着かず、何だか冷静に考えられません。

    とにかく早く終わらせたくなりますが後々後悔はしたくないのでしっかり話し合いたいと思います。アドバイスありがとうございます。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ファミリーコート

    私も日本で結婚し、オーストラリアで離婚したものです。

    基本的にオーストラリア人が海外で結婚した場合、オーストラリア国内で結婚した場合と同等の権利が発生します。トピ主さんご一家のベースがオーストラリアですのでオーストラリアの法律にそった離婚手続きが必要かと思われます。

    こちらのウェブサイトを参考にしたらいかがでしょうか?
    http://www.divorce.gov.au/
    http://www.familycourt.gov.au/
    http://www.fmc.gov.au/forms/html/divorce.htm

    夫婦同意での離婚であればApplication for Divorceに記入をして裁判所へ提出します。子供さんがいる場合、養育に関する項目もあります。
    提出から数週間後、裁判所に出向し離婚が認められ、Certificate of Divorce(離婚証明書)が自宅に届くまで1ヶ月程かかります。
    旦那様の同意が得られない場合、1年の別居期間が必要です
    離婚証明書を離婚届として日本の大使館または領事館に提出して、日本の戸籍が変わるまで数週間かかります。
    続きます。

    ユーザーID:1665596718

  • ファミリーコート その2

    続きです。
    ちなみに私が離婚した時子供は幼稚園生でした。帰国せずこちらに残り、父親とのシェア(共同親権)です。
    子供の親権ですが、オーストラリアでは父親と母親は同等の権利を持っていますので、よっぽどのことが無い限り割合は違えどシェアが一般的のようです。
    トピ主さんのご家庭の事情がよく分からないのでここでは何ともいえませんが、
    一度弁護士さんとお話してみてはいかがでしょうか?
    離婚よりも子供のアレンジメントで揉めるご夫婦が五万といる国です。
    まして、日本の法律とはかなり違いがありますので、ご自分の権利等確認が不可欠かと思います。
    シドニー辺りでしたら日本人の弁護士さんもいらっしゃいますし、LegalAidやコミュニティハウスでは無料の法律相談をしているところもあります。
    ご夫婦で話し合いが出来ない場合、Relationships Australia という機関を通してメディエ―ション(調停)ができます。
    http://www.relationships.com.au/
    さすが離婚大国だけあってサービスが充実してますので、トピ主さんもそれらを利用し、
    お子さんのためにもがんばってください。

    ユーザーID:1665596718

  • 豪州のほうが住みやすい

    友人は、数年の別居後、離婚しました。
    当初、子供は5歳くらいでしたので、学校の環境を変えずに、父親と会うのも都合がいいように、ワンブロック離れた距離にユニットを借りました。

    友人にとっては、別居することで精神的に安定し、
    週に2日間が父親の所だったかな?まぁ、そんな感じで生活してました。

    別居でも、親権があれば充分にシングルマザーの補助がおります。
    時には、これを悪用するやからもいるのですが...
    センターリンクのサイトとかよく見て情報を掴んでください。

    先に他の方も仰ってますが、
    日本より偏見も少なく、福祉も充実している豪州の方が、生活しやすいと思います。

    離婚は、かなりエネルギーのいることですから、
    よくよく考えて、公的な機関に相談などして頑張ってください。

    ユーザーID:8954075997

  • つらいです

    夫との話し合いが続いています。
    彼は離婚は自分のせいと思っており、私の望むようにしてよいといいます。
    ただ今はショックで現実的なこと(養育費や親権など)にはまだ気が行っていないと思います。

    私も好きにしてよいとなると、選択肢があるために返って迷います。
    日本に帰るのか、こちらに残るのか、夫から離れてしまうのか(例えば仕事を探しやすい大都市に引越すなど)、近くに住みこれからも一緒に子育てをしていけるように頑張るのか。

    感情が入り混じり、考えすぎて頭が爆発しそうです。

    離婚カウンセラーのようなものを利用された方はいらっしゃいますか?

    混乱しています。どんなことでもよいので助言頂けると有り難いです。
    一歩引いたご意見にすごく助けられています。

    引き続きよろしくお願いします。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます

    ラスタベアさん
    的確な情報をありがとうございます。どこから始めてよいのかわからない状態の私にまさに必要な情報でした。
    サイトをざっと見てみましたが手続きから検討すべき事まで書いてあってわかりやすいです。

    子供の件は今のところ私に一任されています。
    ただ具体的なことを決めるとなるとどこかで必ず意見が分かれると思います。
    第三者を入れる手もあるのですね。心強いです。

    すべきことが見えてくると頑張ろうと踏ん張れます。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 手続きは日本で出来ますが、、、

    日本で婚姻届提出 子供は 日本在住の時生まれましたので 子供は日本 オーストラリア両国に登録しました。 オーストラリアでは婚姻届はしていません。

    その後 オーストラリアに移住 結婚10年目で離婚. その時の手続きは
     
    日本に一時帰国し 区役所にてオーストラリアから日本への住所変更する。
    (この時は ご自分の離婚の件については話す必要もありませんし ただ変更するだけです)
      
    数日後 離婚届を区役所に提出 それから10日後ですが日本からオーストラリアに住所変更届けを区役所に提出。   それで終了でした。

    オーストラリアでは 私と娘 父親とはそれぞれ別の家に住み 子供と父親は自由に行き来できる状態でしたので 子供についての親権問題は生じませんでした。

    もしトピ主さんが ご主人と子供について問題なく話し合いがつけば よいのですが トピ主さんが日本に戻る事も視野に入れておられるとの事 ご主人から何か申し立てが有る場合は 分りませんので そちらの情報は調べられると宜しいと思います。     

    ユーザーID:5089255296

  • がんばってください。

    日本の弁護士会に登録のある渉外民事が得意なオーストラリア人か日本人の弁護士がいるので、まず弁護士会に聞いてみるといいでしょうね。日本の法律の元に婚姻関係を創設して、それをもとにオーストラリアで報告的な婚姻届を出してないかを念のために確認してください。

    日本は単独親権しか認められないので、子供さんが未成年なら親権者を決めないと日本の離婚届は受理されません。お互いに親が話し合って、その結果が第三者に証明できる書類を作る必要があるかもしれません。

    財産の分与をどうするのかを決めたほうがいいですね。子供の養育費はいくらで、いつまで払うのか。大学進学の費用、日本はとても高いですよ。子供は父親にどうやっていつ会うのか?も決める必要があります。

    すべてのことを決めるために、同居が始まってから今日まで夫婦の生活の実態がオーストラリアにあるなら、オーストラリアの事情を考慮に入れる必要もあるでしょう。日本の離婚届はサインするだけですから、ぱっと書いて出してしまったら、終わってしまいます。

    慎重に時間をかけて頑張ってください。

    ユーザーID:7257082430

  • ありがとうございます

    QLD在住者さん
    お友達の経験談とアドバイスありがとうございます。色んな家庭があってそれが社会的に受け入れられている・・そう思うと少し気が楽になります。
    補助についても調べてみます。

    環境的にはオーストラリアは過ごしやすい国だと思います。

    離婚を乗り越えて一人でこちらで生活を確立できたら充実した気分になるでしょうね。そのタフさが私にあるかどうか。
    自分を知る機会にもなりそうです。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ファミリーコート その3

    とぴ主さん、旦那様には離婚についてお話されたようですが、
    >ただ今はショックで現実的なこと(養育費や親権など)にはまだ気が行っていないと思います。
    >彼は離婚は自分のせいと思っており、私の望むようにしてよいといいます。
    旦那様も離婚が現実的なものになって弁護士に相談する可能性もありますよね。

    ここではトピ主さんが、オーストラリアに残る場合のケースに関して意見をします。
    巷で良く聞くのは父親が養育費(Child Support)を払いたくない、または減額を見込んで母親と親権を争うパターンです。
    もちろん裁判所に行かずに二人の話し合いによって親権の取り決め、こちらで言う‘ペアレンティング プラン’が作れればいいのですが、実際は金銭的なもの、心情的なものも絡んできますのでケースバイケースでしょうね。
    また、センターリンクにてシングルペアレントやチャイルドサポートの申請をする際にも、このペアレンティング プランがあれば手続きはスムースです。
    http://www.centrelink.gov.au/internet/internet.nsf/payments/parenting.htm

    ユーザーID:1665596718

  • ファミリーコート その4

    続きです。
    ちなみにセンターリンクとチャイルドサポートエージェンシー(以下CSA)はリンクしているので、養育費の受け取り額によってFamily Tax Benefit A の支給額が変わってきます。養育費の受け取り額が多ければ多いほどFTB Aの支給額が減るという仕組みです。
    オーストラリアでは両親による養育費の分担が義務付けられていますので、養育費を給料差し押さえなどをしてでも強制的に支払わせることができます。
    http://www.csa.gov.au/
    こちらのサイトのPublicationsが参考になるかと思います。

    トピ主さんは子供さんと共に日本に帰るか、オーストラリアに残るか二つに一つの一大決断を迫られている時で大変かと思いますが、ここは冷静になってひとつ紙にご自身と子供さんの日本/オーストラリアで生活する際のアドヴァンテージとディスアドヴァンテージを思いつくだけ書き出してみてはいかがでしょうか?そこから何か見えてくるものがあるような気がします。

    ユーザーID:1665596718

  • ありがとうございます

    springさん
    経験談をありがとうございます。状況が少し似ていて参考になります。
    離婚手続きはそんな手もあるのですね。
    支障がなければ教えて頂きたいのですが、離婚後にオーストラリアで何かしらの届けは出されましたか?(例えば養育費に関するもの等)

    決めることを決めたら手続きはできることなら短期間で終えたいのが本音です。
    夫の出方にもよるのでしょうね。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ありがとうございます

    みぎわさん
    アドバイスありがとうございます。
    まずは方向性を定めて、話し合いが厳しくなりそうであれば弁護士への相談も考えたいと思います。
    財産は50:50で問題ないと思います。親権については慎重に考えたいと思います。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • ラスタベアさん

    再びありがとうございます。
    裁判所を通さずに親権について取り決めることもできるのですね(こちらでの離婚は親権の取り決めも含めて必ず裁判所を通さなければならないと思っていました)。

    センターリンク関係のことはこれまで夫にまかせてきたので、これを機に勉強したいと思います。

    紙に書く方法、いいですね。実践してみます。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • springです 

    まるこさん 質問にお答えします。

    結婚は日本でしたので 初めから日本式?と言うと変ですが 生活費は

    毎月私の口座に振り込みしてもらってましたので オーストラリアに移住後

     離婚後も銀行はこちらになりましたが振込みがありました。

    お互いに書面での取り決めはありませんでした。 多分 性格にもよると思

    うのですが  夫だった人は経済的には心配しないようにと言ってくれ実行

    してくれましたので その事についてとても感謝してます。

    トピ主さんの これからの生活が ご主人との話し合いも含めよい結果が出ますようにと願っております。

    最後になりましたが 精神的にもパワーが必要になりますが 体調にはくれぐれもお気をつけてお過ごし下さい。

    ユーザーID:5089255296

  • 此処は法律相談には適しません

    トピ主さん、何方かが渉外弁護士さんをお勧めしていますね! 小町も良いのですが、間違ったレスや、時には意図的に嘘の情報を上げる方が居ます。
    トピ主さん自身が何が正しいか、間違いか?ある程度分かっていないと、レスも役に立ちませんよね!

    一番肝心なのは、何処の国の法律で婚姻したかです。 トピを見ると日本で結婚し、Aust大使館より先に日本の公的機関に婚姻を届け出たのではと思われます。 そして、ご主人が日本国法律に基づく婚姻を、Aust大使館に届け出たのではないかと思われます(Austの婚姻証明には、日本国法律にy堀婚姻成立と記載されます)。 従い、離婚は日本国法律に基づき行われます。仮に、先にAustの法律で離婚(法律に疎いので起こり得る)して、其の書類を持って帰国後、日本の役所に届け出たら大変な事になります。

    此の様に国を超える法律を扱うのが渉外弁護士です。 まさかと思いますが、日本とAustと別々に婚姻届を出していませんよね(ある意味重婚です)。
    知識のあるAustの弁護士なら、日本国法律での婚姻か否かをAustの婚姻証明書から区別してくれます。

    ユーザーID:4198952398

  • springさん

    合意できれば書面での取り決めはいらない場合もあるのですね。参考になります。

    ゆっくりではありますが話し合いは続けています。
    たくさん考えなければいけないことがあって精神的にはきついですが、今のところ幸い罵り合ったりすることもなく淡々と話し合っています。

    ただ彼も私も経済的に余裕がないのでまずは同居を解消するために(家を売却するか名義変更するか)決断しなければなりません。今後の生活にも影響しますので少し考えさせてもらっています。

    お言葉ありがとうございます。
    生活が落ち着く日を目標に、がんばります。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • spring 2度目です

    トピ主さん すみません私の説明不足ですので もう一度書きます。

    合意できれば書面での取り決めは要らない場合もあるのですね。 についてです。

    これは合意できても行動しない人もいるかも思われますが 私の場合は
    夫だった人との信頼関係に確信がありましたので出来ました。

    トピ主さんの場合 信頼関係があったとしても 少しでも心配を防ぐ為には
    書面での取り決めは 渉外弁護士さんに相談されたほうがよいと思います。

    説明不足で申し訳ありませんでした。

    ユーザーID:5089255296

  • ありがとうございます

    元法務部さん
    アドバイスありがとうございます。
    仰るとおり、婚姻届は日本でしか出していません。永住権の申請をした際に、結婚していることを証明するために戸籍(翻訳)を大使館に出しました。
    あくまで永住権申請書類の一部としてです。

    正式にどうなっているのか確かめたことはありませんので、一度こちらで確認した方がよさそうですね。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • springさん

    アドバイスありがとうございます。
    springさんが取られたような方法もあるとわかっただけでも勉強になりました。

    これからの話し合いがどうなるかは夫の反応によって変わってくると思いますが、やはり他人になっていくわけなので、基本的なことは書面にしておこうと思います。子供が成人するのはまだまだ先のことですし・・。

    色々と調べなければならないことはありますが、今は、日本で早々に届けを出し、離婚後の生活について(話し合いがスムーズに進んだとして)ある程度合意したら、その内容を弁護士に書面にしてもらうことを考えています。

    ユーザーID:9053378349

  • トピ主のコメント(14件)全て見る
  • 事情がある程度分かりました

    まるこ さん

    レスを拝見しました。と言うことは、豪州では同地法律で、お二人とも結婚していない事になっていると考えられます。

    さて、ここからですが、前に述べました様に、離婚に際し疑義が出た場合、法律による(協議離婚と言えども)裁定を求めますよね。 その際の適応法は、婚姻成立が日本国法律となっているので、日本国民法となります。更に、お子さんの将来の父親からの相続も、問題あれば豪州の法律でなく、日本の法律に基づきます。
    これが基本ですが、仰る様な「豪州で弁護士に云々」と言っても、豪州では結婚していませんから、離婚は有り得ません。そこで、豪州の民法に則り、離婚に伴う別居でなく、単に財産分与などを文章にする事しかないはずです。

    続きま

    ユーザーID:4198952398

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧