産休中の主人の転職失敗。。。

レス11
(トピ主1
お気に入り53

キャリア・職場

厳しい現実

2月に第2子を出産し、現在産休中です。
育児休暇は1年取得予定です。
主人も私も36歳です。

妊娠中に主人と以前職場が一緒だった先輩
(私も知っています)から自分の今いる会社に
来ないかと誘われ、待遇面や福利厚生もよく、
仕事内容も主人がやりたいものだったので
転職を決めました。
ただ、気がかりだったのが外資系(といっても
外資の在日法人?)で主人は英語が苦手だと
いうことです。

英語については何度も確認し、「必須ではない
けど話す方はともかく読む方はできたほうがいい」
という事で、主人も勉強を始めたのですが。。。

転職して3ヶ月経ちましたが現実は厳しかった
ようです。
日本語でも難解な専門用語ばかりの文献が英語
で書かれ、仕事になる前にそこでつまづき先へ
進めない状況が続いてるそうです。
主人は今の打破できない現状にどんどん自分を
追い詰めてしまい、数日前「もうダメだ」と・・・
心が折れてしまったのだと思います。

主人は決して仕事が出来ない人ではないので、
私も何とかなるんじゃないか・・・と思い、主人も
今までもハードな状況を切り抜いてきた自負みたい
なものがあったので前向きに行動したのですが。

主人も私も、考えが甘かったのはもちろんですが、
今後の生活が不安で仕方ありません。
主人も36歳という年齢、転職後3ヶ月しか経って
いないこと。。。

会社を辞めることについては主人の精神面の方が
心配ですし、主人は泣き言は言わない人なので今回は
よっぽど辛い状況だとわかるので反対は出来ません。
ただ、今、主人は自分に対して劣等感ばかりを感じ
自信を完全に無くしている感じなので今後の転職活動
にも影響が出そうで不安です。

私はどういう風に振る舞い声を掛けてあげたらいいでしょうか。

ユーザーID:9150021987

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早く働いて!

    のんびり育児休暇なんて取っている場合じゃないですよ!
    子供を保育園に預けて、すぐに職場に復帰しましょう。
    夫が次の仕事を見つけるまで(見つけてからも)トピ主さんが稼げばいいんです。

    今の状況にはどんな言葉よりも「諭吉」のほうが効果があります。

    ユーザーID:6608700749

  • もう少したてば慣れますよ。

    難しい内容の技術文書でも、いつも見ていれば段々慣れてくるものです。

    首になるまで頑張ってみたらいかが?

    ユーザーID:5770826445

  • たった3ヶ月で英語が身につくわけないでしょう

    1年ガンバリなさい。

    洋販という出版社から、初心者向けに単語を制限した小説が出ています。苦しくても泣きながらでも毎日読む。一日1ページが2ページに、2ページが4ページに、と徐々にスピードが上がっていくはずです。何冊か読んだら、次は自分の専門の本に移る。専門書は小説より英語としては簡単です。同じように泣きながら読んでいきます。

    1年もしたら、自然に読んでますよ。最初の数ヶ月が一番辛いですが、そこを乗り越えないと次はありません。音を上げるのが早すぎます。4月からNHKの英語講座も始まります。丸暗記するくらいの勢いでかぶりつきなさい。

    ユーザーID:7639223452

  • トピ主さんがすべきこと…

    一番良くないのは「頑張れ!」と声を掛けることだと思います。
    頑張っている人に対し「頑張れ!」と言うのは、相手が真面目であれば有るほどプレッシャーです。

    トピ主さんがすべきこと…美味しくて温かいごはんを用意し続けること!だと思います。
    決して「お金のことが心配だから安い食材しか使えないし、こんな料理しか作れない。。。」などとは言わずにね!

    それと自覚されているようで恐縮なんですが。
    今の時代、ほとんどの会社が採用後の教育をしている余裕がないのです!
    中途採用なら尚更…。

    特に語学は(個人差はありますが)すぐに身に付くものではありません。
    日常生活会話ができる人でも会社で使う専門英語に初めはついていけないのです。

    今は旦那さまに対してアドバイス等はせず、まず受け入れてあげてください!

    ユーザーID:5021471063

  • 英語ぐらいで・・・???

    そもそも外資系企業に勤めるのに英語が必須じゃない訳がない
    と思うのですが・・・本当に甘かったですね。

    でも英語、そんなに難しいですか?仕事をする上でのただのツールである英語で
    つまずいていたら他の仕事なんかできないでしょう。
    (すいません、私も全然ペラペラじゃないですけど)

    会社から「辞めろ」と言われたわけではないんですよね?
    それならば、もう半年くらいがんばってみたほうがいい気がします。
    その年齢で3ヶ月で転職は、経歴書の汚点にしかなりません。

    だんな様のことが心配だと思いますが、こればかりは本人の問題ですから
    トピ主さんは家のことをきちんとやって、美味しいご飯を作ってあげれば
    いいと思います。がんばってください。

    ユーザーID:3703430652

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 最低1年

    私(男性)も英語は高校卒業程度、はじめの10年は日本語オンリーの仕事でしたが
    突然、海外部門に転属、いきなり国外企業との英文契約書を渡され、問題点を抽出しなさい。
    仕事の書類は殆ど英語、打ち合わせも外国人がいれば英語。
    本当に死ぬ思いでした。何度も辞表出そうかと思いましたが、妻子がいるので、留めました。

    でも、仕事で使う英語はある意味、その分野で限られていますので、何度か繰り返すうちに慣れてきます。
    ご主人もともと仕事のできる人なので、きっと乗り越えられますよ。
    そのためには、最低1年は頑張りましょう。3ヶ月じゃ何にもできませんよ。

    私は今転属3年目ですがやっと英語にストレスを感じないようになりました。

    ユーザーID:0002032229

  • とりあえず

    ご主人が精神的に病む前にその仕事は辞めてもらった方がいいですよね。
    1年かけて英語に慣れろというようなレスもありますが、30代の中途採用には即戦力が求められます。
    そんな悠長なことは許されないですよね。
    英語が必要な職場に英語が苦手な方が転職するなんて、そもそも無謀だったんですよ。

    主さんはご主人を追い詰めないように、いつでも仕事を辞めていいことを伝え、育児休暇なんて取得しないで主さんが大黒柱になることを決めれば、ご主人も気が楽になるのではないでしょうか?

    ユーザーID:1475330345

  • 外資で

    首を切られていないのですから、今のつまづきは
    会社側も想定の範囲内だと思います。

    そもそも、会社側が採用した社員の英語レベルを把握していないわけがないですし。

    ただ、それに耐えられるかどうかはご主人次第です。
    3か月での離職はかなりのハンデになります。

    基本的に、子供は学校に行くべき、大人は働くべきというのが私の持論ですが、どちらも精神を病んでまでするものではないと思っています。

    どこまで耐えられるか、本当にその人次第ですよね。

    他人から見たら、何でもないことで、傷ついて立ち直れなくなってしまう人がいると思えば、何でここまで強くなれるのか、と驚嘆する人まで様々です。

    ご主人の限界はどこなのか、その見極めは誤らないで下さい。

    一度精神を病んでしまうと、その後が大変ですから。

    ユーザーID:3406755125

  • ご主人を大事に

    1年頑張ってというアドバイスもあるようですが、その前にご主人が精神的、体力的に病んでしまったら最悪な状態になってしまうので、ご主人には、いつでも会社を辞めても良いわよというアピールをしてあげていた方が良いと思います。
    もし、ご主人が退職をしないのであれば、お子さんを保育園に預けてあなたが職場復帰すれば良いと思います。しかし、ご主人が退職される場合、保育園には入所出来ない可能性が高くなります。その場合、ご主人がお子さんの面倒を見ながら就職活動をしなければならなくなり、大変になるかと思います。
    なので、私の個人的な意見になりますが、ご主人には今の会社を辞めてもらい、就職活動に専念してもらって、あなたは予定通り1年育児休暇を取得して、復職前にはご主人にも働いてもらって、共働きをするというのが良いかなと思います。それまでは、貯蓄と育児給付金で何とか生活できるのではないでしょうか?
    ちなみに、我が家は私が2人目を妊娠中に、夫が退職し半年間無職でした。私も予定通り育児休暇を半年(私の育児休暇の予定は、もともと半年でした)取りました。

    ユーザーID:2083086171

  • トピ主です

    皆さん返信ありがとうございます。

    育児休暇を切り上げて、というご意見についてですが、待機児童激戦区に住んでいますので主人が失業中では保育所に入るのは難しい状況です。。。双方の親も遠方なので頼れません。。
    保育所入所については夫婦ともフルタイムでも難しいと心配していたのですが、まさか主人側の雇用が不透明になるとは思っていませんでした。。。

    また、3ヶ月で音を上げるのは早すぎるというご意見についてですが、私も最初は会社からクビを言い渡された訳ではないので、まずは後3ヶ月くらい頑張ってみたら・・と伝えたのですが主人にとってはあと3ヶ月今の会社にい続けることすら考えられないようです。

    まゆ様のレスにあったように即戦力を求められるので英語に慣れるまで会社が待ってくれる状況ではないようです(少なくとも主人はそう感じています。。)

    今後の転職活動には経歴書の汚点となるのは確実ですが、精神的に参っている主人を追い詰めないように、私は育児家事をこなし、明るい話題と食事を提供しようと思います。

    ユーザーID:9150021987

  • まあ

    単純に準備不足だったということですね。
    イチローはメジャーに行く前からメジャーリーグを意識して、自主トレの時にはメジャーリーグ規格のボールを使って練習していたという話がありますが、ご主人がどれくらいの本気度で準備していたかは省みる必要があるでしょう。

    今後の生活を優先するのであれば、今回は被害が大きくならないうちに辞めるべきでしょうね。
    以前、1年ちょっとで辞めた部下は、結局何も身に付けることなく給与も上がらずローン支払いで貯金を食いつぶして、いよいよ生活できなくなってきたということで元の業界に再転職していきました。

    合わない仕事は何年やっても合いません。
    そのうえ自信も無いのであればやめておきましょう。

    ユーザーID:5239990802

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧