恐れ多いという言葉

レス10
(トピ主0
お気に入り14

家族・友人・人間関係

未熟者

先日こんなことがありましたので皆様からのご意見を頂戴したいと思いました。

習い事をして、とてもお上手で自分よりも素晴らしい作品を作る方がいます。
その方が中々作品が仕上がらずに困ってらっしゃったので「お手伝いしましょうか」と伺ったところ
「ありがとう、お気持ちだけで嬉しいです」と言われました。

そうですか、とそのときは納得して帰宅したのですがまた別の日に、その方が作品が期日までに間に合わない(出品日はあと数日後)と
あせってらっしゃったので、私は今時間の余裕もあるし、「遠慮されずに必要でしたら仰ってくださいね」と申し上げたところ
「いえいえ、あなたにお願いするのは恐れ多くてとても!」といわれました。

確実に彼女のほうがお上手で評価も高いし、全く私のほうが誰の目にもレベルが低いのでその言葉に少々違和感を感じました。
なぜ私にそんな恐れ多いなんて言葉を…?と。

お相手は素直に仰ってくださったと思うのですが…。
それで、「恐れ多いって言葉はちょっと…頑張ってくださいね」と言ってお別れしました。

別の日に後輩がやはり作品製作が間に合わないと焦っていたので「手伝いますよ?恐れ多いとか滅相もないとか遠慮しないでね」と言ったところ
そのAさんがいきなり「それは私の事ですか」と怒り始めました。
意味がわからずに戸惑っていると、自分がその言葉を使ったのは素直にあなたの作品をいいと思って尊敬しており、手伝ってもらうのは
申し訳ないと思ったから言ったのに!との事でした。
謝罪はしましたが、手伝う程度の事で私などにそんな言葉をいただきたくないので、気軽にね!と先回りして言っただけだったのですが
彼女の怒りはおさまりませんでした。

結局そのまま喧嘩別れです。
先回りして余計な一言が原因とはいえ、逆鱗に触れることだったのでしょうか…。

ユーザーID:6097006366

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数10

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 本当にわからない?

    まず、人によって逆鱗がどこにあるかは違いますので、「私だったら怒らないのに」という考えは捨ててくださいね。

    Aさんが怒ったのは、「恐れ多い」という言葉ではなく、トピ主さんがその言葉を使ってイヤミをいった、と受け取ったからです。
    そこを誤解しないように。

    トピ主さんは、ご自分がイヤミを言ったという自覚はないのでしょうか?
    わざわざAさんのいる前で、別の人に対してあてつけがましく、「Aさん使った言葉を否定してみせた」のですよ。

    客観的に見て、Aさんがそう受け取られても仕方がない言動だったと思います。
    たとえトピ主さんに悪気はなかったとしても、悪気があったかどうかは問題ではありません。
    Aさんが、トピ主さんの言葉を「あてつけ」だと受け止めてもしたがない言動を、トピ主さんはしたのです。

    それが理解できないとしたら‥‥ちょっともう説明しても無駄かも、と思います。

    ユーザーID:4955980545

  • 引用は注意しないと当てこすりだと思われます

    お二人の習い事が何なのか、またキャリアの差が分からないので想像になりますが、トピ主さんはとてもセンスが良いのではありませんか?

    センスがない人間(私です。汗)にとってセンスの良い人はとても憧れなんですよ。技術はだんだん上手くなるけどセンスは持って生まれた感性の違いですから。

    たしかに「恐れ多い」って大げさな表現ですけど、あまり使わないからこそAさんは自分の言葉の引用で当てこすりだと思ったんじゃないでしょうか。
    作品作りは自分でやり遂げる事が満足感につながるので、どうしても自分一人でやり遂げたい人も多いと思います。
    トピ主さんがその習い事の先生でなければ手伝いの申し出は控え目にされた方が良いと思いますよ。

    ユーザーID:4780307213

  • あてつけに感じます

    習い事が何か分からないのですが、あなたのした言動は、イヤミ以外の何ものでもないですね。あてつけに感じます。
    例え間に合わなくても、自分ひとりの力で仕上げたい人もいるし、本当にあなたの腕が良くて手伝ってもらうのに気がひけたり、理由はたくさんあります。そんなに上から目線で手伝ってやりたいんですか?ウザイですね〜
    でしゃばりさんでしかないですね。

    トピを見て聞こえたのは(あたくしの手伝いの申し出を恐れ多いで断るなんて・・・なんて生意気なのかしらっ!!後輩はそんな生意気な事言わないであたくしに手伝わせなさいよねっ!!)
    というトピ主さんの心の声。

    あなたみたいな親切をよそおったでしゃばりおばさん、イヤミったらしくて嫌いです。結局言うことをきかなければ何してもきにいらないんでしょ。

    ユーザーID:1867159455

  • お互いに‥

    あなたは親切心から彼女に手伝いを申し出たのに断られた。その際「恐れ多い」と言われ不愉快になった。
    それはレベルの高い人から低い人に向かって「恐れ多い」とはなんだか嫌みっぽいなと感じたからですよね?

    その後、あなたが後輩に手伝いを申し出て「恐れ多いなんて言わないでね」と言ったら、先の彼女があなたから非難されたと激怒した。

    お互いに、自分は全く悪意はなかったのに、相手から嫌みだと受け止られてしまったわけで、どっちもどっちだと思います。

    ただあなたは心にしまっていたけど、相手はストレートにぶつけてきた。場の雰囲気を考えたら、彼女はもう少し穏やかに抗議できなかったのかと思いますけど‥

    怒りポイントがかなり違っているお二人、これ以上議論しても価値観の違いが更に露呈してきそうです。距離を置いた方がいいでしょう。

    ユーザーID:4358019211

  • だいたいですね

    下手な人が上手な人をお手伝いしようと思う気持ちのほうが、恐れ多いです。

    ユーザーID:5988357199

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • イヤミを言ったのはAさん

    他の回答者の方、トピ主さんの投稿をちゃんと読んでいらっしゃるのでしょうかね。恐れ多いという言葉を使ってイヤミを言ったのはトピ主ではなく Aさんですね。要はAさん自身も自分の方がトピ主よりも上手だと認識しているにもかかわらず「お手伝いをしようだなんて、何様?」という思いがあったのでしょう。それを嫌みたらっしく「恐れ多い」と表現したのでしょう。にもかかわらず、相変わらずトピ主さんが手伝いを申し出るので「何と失礼な人なの?」って事で切れちゃったんでしょうね。

    この投稿に書かれていることが全て事実だとして判断するとそうなります。ま、一般論として自分より技量のある人に対して手伝いを申し出ることは、失礼に当たるでしょう。それに対して Aさんが不快感を持つのは当然かと思います。

    ユーザーID:3506259287

  • Aさんもねえ・・・(苦笑)

    何となく、
    状況が手に取るように分かりました。

    元々、
    あなたとAさんは、
    敬遠(敬いながらも距離感のある)し合っているような仲だったのかな・・
    と、そんな気がしました。

    「恐れ多い」、
    そう言われて「嬉しい」と思う一般女性は、
    あんまりいないような気がします。
    その気持ちは、
    違和感を持ったあなたにはわかりますよね。

    Aさんは、
    元々あなたに対して、「含むところ」があったのでしょう、
    だから、
    ここぞとばかりにあなたに、
    まるで褒め殺しのように「恐れ多い」と言った。

    だけど、
    あなたはその後Aさんの傍で、
    後輩を使って、
    Aさんに「言い返した」と。

    Aさんは、
    そう思ったのでしょうし、
    実際に、
    そういうことではないでしょうか。

    ユーザーID:5686671843

  • 余計なお世話?

    一度断られているのだから、もう言い寄るのはやめましょう。
    しつこいのはダメでしょう。
    後輩にも頼まれもしないのに余計なお世話です。
    本人の前でイヤミを言うのも感じ悪いですよ。

    ユーザーID:7676170976

  • どちらが技量が上かによって

    未熟者さんがAさんより技量が下なら手伝いを申し出ること、断られたのに再度しゃしゃり出ようとしたことは、傲慢なふるまいでしょう。
    未熟者さんがAさんより上なら、自分でやると言っているのに繰り返し手伝うというのは、これもまた相手を軽んじた行動でしょう。

    どちらにしろ、一度目の手伝いの申し出は好意的に受け止められたとしても、繰り返したことで相手を不愉快にさせたと思います。
    だから「恐れ多くてとても」と反撃された。この時にAさんの方が自分より上だと思っていることを説明していれば上手く行ったかもしれません。

    後輩に対しては未熟者さんが上なので「手伝う、恐れ多いと言わないで」と言うのは、先回りし過ぎです。よほどご自分に自信があるのでしょうね。
    それをそばで聞いていたAさんには当てこすり以外の何物でもなく、激怒されるのは当然と思います。

    しかし、「作品」を他人に手伝って貰いたい人なんているんですか。作者の言うままに単純作業を手伝うというくらいでしょうか。どんなジャンルか分からないとなんとも言えませんが、どうも腑に落ちませんね。

    ユーザーID:4086619178

  • どちらが上手とか恐れ多いという言葉の性質の問題ではないでしょ

    Aさんが「恐れ多い」と言った本音はとぴ主さんに作品をいじってほしくない=自分のほうが上なんだけど、それでは問題があるからとぴ主さんをよいしょしただけでしょう。
    期日に間に合わないと言われたから再度手伝いを申し出たとぴ主さんは間違ってないと思いますよ。

    でもとぴ主さんはその言葉に違和感を覚えて断ったAさんに文句を言った上に、
    後輩に「恐れ多いなんて言わないで」「遠慮しないで」ってAさんに聞こえるように当てこすりを言ったんですよね。
    両方ともAさんの言った言葉と態度そのままだもん。

    私にはそういう風に取れますが。

    ユーザーID:2281413729

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧