20年来の精神疾患で自立できない家族

レス25
(トピ主10
お気に入り57

家族・友人・人間関係

りりこ

10代の頃に統合失調症を発症して以来、家に引きこもっている30代の兄がおります。
高校(地域トップの進学校でした)は入院生活で数年遅れたもののなんとか卒業できましたが、
進学も就職もとてもできる状況ではありませんでした。
20代の頃は入退院を繰り返し、30代になってからは少し落ち着きを見せています。
でも、かつて聡明だった兄の姿は見る影もなく、共に外出や食事をするのは
憚られる程、清潔感があるとは言えない風貌で、言動も幼いです。

最低限の身支度や食事、買い物、運転、通院などは一人でできるのですが、
普段は、寝る→家の中を徘徊→食べる(病気のせいか過食しています)の繰り返しです。
障害者年金は受給しており母が管理していますが
お小遣いはすべてお菓子やジュース、たばこなどに消えているようです。

障害者授産施設等への通所の話も出ましたが、兄は断固として拒否したようです。
私も帰省するたびに兄にも運動や何かしらの活動を勧めるのですが
兄は聞く耳を持ちません。母は私の住む地域に引っ越して
兄を施設に入れようと考えているとは言うものの、実行には至りません。

病気であることは重々承知していますが、同じ病気を抱えながら働いたり
社会とつながりを持って生活する人もいらっしゃるので複雑な気持ちになります。

元気な母も年老いてきましたし元気な今のうちに解放してあげたいです。
私も何らかの援助はしたいですが、一生兄を抱える勇気もありません。

母を通じて主治医には相談していますが、どうも的を射ません。
田舎では施設も限られていますし、いっそ私の暮らす地域に引越してもらい
その地域の保健福祉課などに相談し、自立支援施設などに預けるのが現実的でしょうか。

同じような悩みを持つ方や、情報をお持ちの方からアドバイスをいただけたら幸いです。

ユーザーID:4605880216

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数25

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お気持ち痛い程よく解ります。

    私の母も精神疾患を患って15年が経ちます。一度精神疾患を患いこのままではダメだ‥変わらなくては‥治さなくては‥そんな気持ちが焦りとなり、心と体への負担となり、結局は悪循環。自分が病院へ行って現状を話せば医者は薬を処方します。抑鬱剤‥精神安定剤‥睡眠薬‥『頑張って』という言葉は負担になるので言ってはいけない‥など、それら全てが甘えの始まりです。『病は気から』という言葉がありますが、その通りだと思います。本人が一番辛いのは解ります。でもその家族も同じくらい辛いんです。トピ主のお兄様を労る気持ち、お母様を労る気持ち、本当によく解ります。母も洗濯だけはしますが、掃除も料理もおめかしも、歯を磨く事すらしなくなってしまいました。私も家庭が有り、一歳の息子とお腹にも赤ちゃんがいます。少し距離があるので70になる祖母がたまに母の家に行き身の回りの世話をしています。トピ主様のお母様の体力にも限界があります。ですが20年間甘え続けてきたお兄様はきっとお母様の限界を目の当たりにしないと行動には移さないでしょう。そうなる前に手を打ちたいですね‥トピ主様がお母様を想う気持ちをお兄様に話してみてはいかがでしょうか

    ユーザーID:2527391288

  • レス2回目ですが‥

    お兄様を施設に入れられれば家族は皆安心ですし、負担も無くなるかもしれません。ですがお兄様の病気は一生治らないと思うんです。家族から離れて知らない場所で毎日を過ごすのは例え慣れたとしてもとても寂しいことです。本当に難しいことですよね。

    お母様やお父様が年をとって体が動かなくなる時が来たら介護が必要になります。その時もしお兄様が良くなっていらっしゃらなければ施設へ入ってもらうしかありませんが‥。

    もう少し時間が経てば、きっと優先順位が見えてくるはずです。お母様はきっと自分が産んだ息子なのだから‥と、体力の続く限り世話をするつもりでいるのではないでしょうか?その辺りのことをお母様に聞いてみて下さい。トピ主様も出来る限りお母様を手伝ってあげて下さい。

    今はそれが一番だと思います。お兄様に施設へ入ってもらわなきゃいけなくなった時、また行動に移せばいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:2527391288

  • 地域生活支援センター

    精神疾患当事者です。

    地元の保健所に相談して精神障害者向けの地域生活支援
    センターを紹介していただいてはいかがでしょうか。

    うちの市では無料で利用でき、交通費の補助も出ます。
    活動内容は料理作り・芸術活動・軽い運動・お茶会・
    カラオケ・ゲームなどです。

    週6日、一日2時間程度で遅刻・欠席の届けは必要
    ありません。

    利用者は基本的に精神障害者福祉手帳を持っている人です。
    軽い知的障害を伴っている(ように見える)人もいます。

    まずは外に出る習慣を身につけたほうがいいと思います。

    もしくは精神科のデイケア・ナイトケアなど。
    今かかっている病院でないとしても、地域の精神科で
    やっているところはないですか?

    障害者授産施設というのは何がしかの仕事をする施設
    ですよね。就労継続支援B型の事業所ですと時給に直すと
    100円程度の収入しかならないのでお兄様はそのへん
    が嫌なのかもしれませんね。

    最低賃金が保証されるのはA型のほうなので、もし賃金が
    ネックならそちらを探してみてはどうでしょうか。

    少しでもお役に立てるといいのですが。

    ユーザーID:2979157002

  • つづき

    利用者のなかには10代で発病し、一度も働いた
    ことがないという人も結構います。

    身だしなみはみなさんあまりよいとはいえません。
    (ノーメイク、同じ服ばかり着ている、髪の毛が
    脂っぽいなど)。

    市役所のホームページなどに障害者支援課という
    のはありませんか?そちらでも相談されることを
    おすすめします。

    ユーザーID:2979157002

  • ご苦悩をお察しいたします

    統合失調症の家族会なるものもあると聞いています。
    一度アクセスしてみては如何でしょうか?
    それから、施設というよりも精神病院への入院ということになるのではないでしょうか?
    病院にはソーシャルケースワーカーという役職の人がいますので、今後の対応について助言してくれるかもしれません。現在の対応のみかもしれませんが。

    ユーザーID:4509372785

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 今の内に決断を。

    ご苦労お察し致します。
    私にも同じ病気の身内がいました。
    長い長い寛解期の後(ごく普通で、責任ある仕事にも就いていました。)、
    突然急激に憎悪し、別の家族が目を離した隙に、帰らぬ人となりました。

    この病気は鬱などとは違って治りませんから(寛解はします)、
    一生薬でコントロールすることが必要となりますね。
    かかりつけ医にもよりますが、ボランティアじゃないので、
    積極的な動きなんてしてくれません。
    最近はどんな病院も病床数を減らしているようですし、
    お兄様の症状が落ち着いているので、中々難しいかも知れませんが、
    入れるものなら、施設に入ってもらいましょう。

    トピ主さんの居住地の近くにすることには賛成できません。
    縁起でもないですが、もしお母様が亡くなったら、
    トピ主さんが後見人になるんですか?
    トピ主さんがお兄様より先に亡くなったら、
    トピ主さんのお子様ですか?(お子様の有無はわかりませんが)

    きれい事では済まない問題です。
    社会的入院が良くないのはわかりますが、例外も認めて欲しいものです。
    具体的なアドバイスが出来なくてごめんなさい。

    ユーザーID:8547088484

  • ありがとうございます(トピ主より)

    青空様、
    あたたかいお言葉に胸が熱くなりました。ありがとうございます。
    小さなお子様やお腹の赤ちゃんを抱えながら…お母様のこと心配ですね。

    私も進学のため親元を離れ、まだ子供はおりませんが、家庭を持ち
    より一層、家族のことが気がかりになりました。
    今回、大地震のため実家に身を寄せているのですが、
    改めて兄と母の状況を目の当たりにし、不安を募らせた次第です。

    母はおおらかな性格で、細かいことにこだわらないので、
    兄もストレスを感じずに甘えて過ごせているのだと思いますが、
    神経質なところのある私は、病気だとわかっていながら、
    粗が目に付いてしまい、きつく当たってしまうことがあります。
    母がきつく叱ることもありますが、性格の違いか、兄を本気で
    怒らせるようなことはありません。
    そんな母もさすがに最近老いを感じ始め、何かしら思うところがあるようです。

    今回、兄には少し踏み込んだ話をしました。静かに聞いていましたが、
    その後不安定になりました。私がいけなかったのかと思う一方で
    なぜ家族はこんなに苦しまねばならないのだろうという気持ちになりました。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ありがとうございます2(トピ主より)

    うさこさま
    レスをいただきありがとうございます。
    地域生活支援センターというものがあるのですね。大変参考になります。
    外に出る習慣を身につけることは本当に大切ですね。

    兄は以前、病院のデイケアに通ったことがあるのですが、
    「いじめられた」とすぐに行かなくなりました。
    病特有の被害妄想なのか本当なのか判断がつきませんが、
    居心地が悪かったことは確かでしょう。

    授産施設も色々あるのですね。
    確かに兄は、若い頃はプライドが高く、自身の病気を認めたくない気持ちから
    施設に通うのを拒んでいたようです。ただ、最近は少し心持ちも変わったような気がして
    (希望的観測ですが)デイケアなどには通える道も開けてきました。

    兄には
    ・規則正しく生活する習慣を身につけて欲しい
    ・家族(特に母)以外の人と交わることができるようになって欲しい
    と思っております。健常者のように働くことは無理でも、
    少しでも社会的な生活を送って欲しい。そして少しでも母の負担を軽くしたいです。

    引越しも視野に入れ、地域の専門家に相談をしてみたいと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • ありがとうございます3(トピ主より)

    黒いぬ様
    レスをありがとうございます。

    「家族会」の情報は以前ネットで見かけたことがあります。
    自身のことでバタバタしており、その存在を忘れておりましたので
    またアクセスしてみます!

    なお、病院への入院は、現状では無理だと医師から言われています。
    状態がさほどひどくはないことと、病院の定員の関係だそうです。
    もちろん、病院や地域によって差はあるのでしょうけれど、
    どちらかというと、前にレスを下さった「地域生活支援センター」の
    ような存在を求めていました。

    ソーシャルワーカーの役割も大きいですよね。ぜひ相談してみたいと思います。
    これまでは母に任せきりでしたので今後、私自身も動いていこうと思います。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • レスまだ間に合いますか?

    もしも、内容がズレていたら申し訳ありません…。

    私は以前、障害者授産施設で働いていたものです。

    ご存知かもしれませんが、施設には「入所」の他に「デイサービス」や「ショートステイ」があります。

    いきなりの入所検討ではなく、まずはそちらを試されてみてはいかがですか?
    「デイサービス」→一日数時間預ける。
    「ショートステイ」→宿泊を兼ねて数日間預ける。


    例えばお兄様が出かけるのを嫌がられたり、たまたま施設では定員(デイやショートにも定員があります)いっぱいだったりしたときにも、福祉の知識を持ったコーディネーターがお宅を訪問したり、相談に乗ったりしてくれます。必ず何かしらの手はあります。
    確かに施設というイメージは良くないのかもしれませんが、今や福祉施設は乳母捨て山のようなものではないです(言葉が悪くすみません)。

    施設にありのままの現状を相談してみてください。
    一度行動を起こせば、次からは道がどんどん見えてくると思います!

    長々と失礼いたしました。

    ユーザーID:3473274903

  • 複数に相談がおススメ

    同じ病気を持つ者です。発病後落ち着いた頃から、地域活動や就労して、理解のある人と結婚して、今は主婦として世帯を持っています。
    発病前に就労経験もあるので、同じとはいえませんが、トピ主さんの文を拝見して、レスしたくなりました。

    ご家族としてはお母様にカウンセラーや、お兄さんに保健師さん、生活支援の団体など、複数相談されるのがおススメです。

    私の母は別の障害を持ってるのですが、それを言い訳にして生きてる人で、祖母に文句言いながら、べったり世話になっています。それを反面教師に嫌でも一人であちこち相談に行き、自分でなんとかした記憶があります。

    なので結局はお兄様のやる気次第だと思いますが、同居の家族が自立に向けて居心地の悪い家庭にすることはできます。(注:暴力はだめですよ)
    最初はお母様だけ数日家を空けて、旅行に出かけてもらうとかも効果的です。
    1、2食だけご飯を作りおいておくとか、食費を置いておくのもいいですよ。
    世話してる人が物理的に距離を置いて子離れできるといいですね。
    頑張ってください。

    ユーザーID:6616470955

  • まーる様へ

    反映に時差があり、お返事が遅くなりました。

    まーる様、とてもお辛い経験をなさったのですね。
    お話しくださってありがとうございました。

    この病気はやはり一生治らないなのだと痛感いたしました。
    いつか兄も目が覚めたように治ってくれないかしらと、
    淡い希望を抱いていました。が、症状の差はあれど、
    一生付き合っていくしかないのですね。

    社会的入院の可能性も視野に入れてみます。

    そして「後見人」のお話は大変身にしみました。
    家族の誰か…その筆頭として自分が後見人にと考えていましたが、
    自分が兄よりも先に亡くなった時のことは想定しておりませんでした。

    本当にきれいごとだけでは済まない問題ですね。
    経済面はもちろんですが、何より精神的負担が多いので…。
    共倒れにならないよう、母も私も元気なうちに、
    行動と決断ができるよう、近いうちに相談に行こうと思います。

    レスを下さり、本当にありがとうございました。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • まだレスを受け付けております

    思いがけず、たくさんのレスをいただき心より感謝しております。

    皆様から様々なケースやお話を伺いたいので、
    ぜひもうしばらくレスを受け付けさせてください。

    しだれ桜さま

    施設でのご勤務経験者様からのお話、嬉しく思います。

    いきなり入所ではなく、デイサービスやショートステイから
    とのアドバイスは大変参考になりました。

    これまでのご意見を伺い、地域の施設を調べ始めたところ、
    デイサービスやグループホーム、作業所の情報は入手できましたが、
    ショートステイがあるとは知りませんでした。家庭訪問にも興味があります。

    自分なりに考えたのですが、段階としては次が妥当でしょうか?
     1)デイサービス
     2)ショートステイ
     3)グループホーム

    →3の段階で自立の糸口が見えそうなら一人暮らしをさせてみる
    →2・3の段階で自立が難しそうなら1を続け、いずれ施設に入所

    どうもありがとうございました。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • トマト様

    レスを頂戴しありがとうございました。
    病状も落ち着き、よき人に巡り合えましたこと、何よりです。
    トマト様ご自身が大変努力され、道を作ってこられたのですね。
    頭が下がる思いです。

    兄は…と言いますと、やる気も努力も見受けられません
    と言うのは厳しすぎますでしょうか。

    兄は時々私や親類に昼夜かまわず電話をかけてきて
    「本当は大学に行ったり海外に留学したりしたかったけど
     医者が無理だと言ってる。だから自分はこうしてる」ということを
    毎回口癖のように言ってきます。やはり悔しい思いがあるのでしょうね。
    ただ、努力をしようとは思わないし、できないと思い込んでいる。

    ここ3年ほどは、症状も落ち着いており母が2週間ほど家を空け
    兄一人で留守番することも可能です。お小遣いは一度に与えると心配なので
    母が小分けに隠しておき電話でその都度ありかを伝えているのだとか。
    料理はできせんが、ご飯を炊く・ラーメンを茹でる・レンジで温める程度はでき、
    外食や買い食いもできます。

    ですから、あと一歩の努力と気持ちで
    親離れ・子離れが可能なのではと思っている次第です。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 度々すみません

    トピ主様は心の優しい方なのですね。
    文章を読んでて感じます。
    トピ主様が考えられている段階、その順番が私も一番良いと思います。私が同じ立場でもそうすると思います。

    苦しいことも辛いことも当然あるでしょうが、その分、後にきっと幸せなことがあるんだと思います。希望を持って前に進まれてください。

    偉そうなことを申しましたが、何事もうまく行くようお祈りしています。
    頑張りすぎないよう、頑張ってくださいね!!

    ユーザーID:3473274903

  • 難しいものですね

    しだれ桜さま

    再度レスをいただきありがとうございます。
    あたたかいお言葉に感謝の気持ちでいっぱいです。
    こうして文字にしていると落ち着いて考えられるのですが
    本人を目の前にすると、心穏やかではいられません。

    母から「放っておきなさい」と言われるほど
    兄の態度に執着してしまうのです。

    兄はとにかく食べ続けます。1時間に1回はキッチンを漁り、飲食します。
    水だけでも1日10リットルくらい飲んでいるような気がします。
    胃が大きくなって、満腹感も感じなくなっているのでしょうか。
    一晩中大音量で音楽を聴きながら、保存食や朝食用の食品などを
    根こそぎ食べることもしばしばです。

    食べることで幸せを感じられるのなら良いのかもしれませんが、
    体が心配ですし、気持ちの良いものではありません。
    見て見ぬふりをすれば良いのかもしれませんが放っておけないのです。
    黙認している母にも不満を感じますし
    兄をきちんと管理下におきたいというのが本音です。

    今は前向きに…ですね。しだれ桜さまのお言葉がとても励みになります。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • また来ました。

    同じご病気の方もご覧になっている中、
    私の意見は不快に感じる方もあろうかと思いましたが、
    りりこさんのことが気になって、また出てきてしまいました。

    私の身内の場合は、治療が効き、正に「目が覚めたように治った」かの様で、
    私は病気のことをよく知らずに育ちました。
    本当の病名を知ったのは既に結婚・出産した後で、大変悩みました。
    悩みの理由はご推察下さい。

    再び症状が悪化してからは、私も必死で妄想を否定してみたり。
    でも本人にとってはどれも実際に起こっていることで、
    不思議なくらい、現実世界と調和して妄想がある。

    現在は落ちついた生活をされているとは言え、
    食べ続けるのも、作業所へ通所できないことも、
    お兄様ご本人にとっては何か必然の理由があるのでしょう。

    りりこさんの現在の家族は、ご主人とご自分ですよ。
    ご主人も元々理解のある方だと思いますが、どういうご意見ですか?
    もう新しい家庭を持ったのだから、適度な距離を置くことをお勧めします。
    それは、お兄様やお母様を見捨てることにはなりません。
    まずは、りりこさん自身の生活を大切にして下さい。

    ユーザーID:8547088484

  • わかります‥

    私とトピ主様には共通する部分があるようです。
    洗っていないような脂臭い服を着て、髪も洗っていないようななボザボサの頭で電車とバスを使って孫に会いに来てくれるんです。嬉しい反面、身嗜みの身の字すらない母に対し軽蔑の目で見てしまうのです。反社会的な言動にもイラッとしてしまう。

    それとなく『お母さん?身嗜みって大事だよ?匂いも大事。もしかすると加齢臭かもしれないから‥洗濯する時に柔軟剤とか一緒に使ってみたらどう?』と促しますが、母は『そうだよねぇ』と受け流し、今も相変わらずです。昔は『お母さんは病気なの!お母さんにはそんなこと出来ないの!お医者さんからも頑張らなくていいって言われてるの!何で理解してくれないの?!』とヒステリックになり、泣きじゃくり、まるで子供に還ったような姿でした。小中高の間はずっとそんな状態で、私の心も傷付いたものです。働きたいという気持ちもあるようなのですが今も生活保護を受けている為、一度覚えてしまった『甘え』から離れられないようにも思えます。

    ユーザーID:2527391288

  • 続き

    私も皆さんの提案を拝見させて頂きトピ主様と同様、私も勉強させられる想いです。お顔を拝見できる場所ではありませんが、心と心の繋がりを感じます。
    いくら自分にも守るべき家庭があり、住んでいる場所が離れていても、自分の家族がこの状況である事に一切変わりはありません。逃げたくても逃げられない‥考えたくなくても考えてしまう‥関係ないとはいえない‥これが患者の家族の現状です。だって自分の大切な家族なんですもの。皆さんも同じかと思います。
    ある方もご家族に精神疾患を患っており、自分まで鬱になってしまった方もいらっしゃいます。そんな方も少なくないはずです。
    私はここで『皆の負担にならなくて済む方法、決して気負いしてはダメだということ』を教わった気がします。
    トピ主様のお兄様に一番合った解決策が絶対に!あるはずです。そのたくさんの策の中から、決して焦らず、ゆっくりと、家族皆で協力し合い、模索していけばいいのだと思います。例え失敗したとしても、何度でもチャレンジ!そうすれば必ずや真の答えに出会えるものかと思います。
    長くなりましたが、トピ主様、ご家族様の笑顔が絶えぬことを、心よりお祈りしております‥。

    ユーザーID:2527391288

  • まーるさまへ 再びありがとうございます

    再度のレスをありがとうございます。

    そのようなケースもあるのですね。
    その時のショックは想像に余りあります。

    私も多感な頃に兄が発病し、入院生活を見舞いもしましたが、
    両親からは兄の病名をついぞ知らされず、本当の病名を知ったのは、
    発病から何年もたってから医療従事者である親戚を通して…でした。

    うすうすと感じてはいたものの、ショックは大きかったですし、
    私自身落ち込みやすい性格なこともあり、自分や将来の子供のことを
    遺伝子レベルで危惧もしました。

    実はこのたび実家に身を寄せている間に、兄のことで私の
    気持ちも高ぶったり思い悩んだりで、数日間憔悴しておりました。
    やはりある程度の距離感は絶対的に必要だとつくづくと感じております。

    幸いにも夫は非常に理解のある人です。
    悩みも不安も包み込んでくれますし、協力したいとも言ってくれます。
    ただ、イニシアチブをとって行動する人ではなく、環境的にも難しいので
    (実家の)家族の中では私が主体となって動くのがスムーズなのだろうと思っています。

    「必然の理由」が解明できる日がくることを願って…

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 青空様 レスをたててよかったです

    青空様
    さらにレスをいただきありがとうございました。青空さまの言葉には胸を打つものがあります。
    これまで家族以外には相談したことがなく、今回、こちらでレスを立てるのもかなりの勇気が要りましたが
    こうして悩みを分かち合える方々に出会えて本当に良かったと思っています。

    青空様のお母様の様子には兄と通ずるものを感じます。
    長年の習慣を変えることはもはや難しくなってきているのでしょうね。
    新しいことを始めることの恐怖もあるのかもしれません。

    兄についても、自分自身が急に変わることはできませんが
    例えば引越し等で環境を変えてみようと思っています。
    リスクも伴うかもしれませんが、医師や専門家とも相談しよりよい道を探りたいです。

    いつか兄と一緒に海外に旅行した日のことが思い出されます。
    病は安定期でしたが、私も家族も冷や冷やしながらでした。
    でも兄は無事に旅程を終え、その後もとても嬉しそうに話していました。
    皆と同じように楽しみを持つことを望んでいるのだと感じた瞬間でした。
    家族の笑顔が増えるよう、ゆっくりと見守って行きたいと思います。

    青空様とご家族様のことも陰ながらお祈りしております。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 家も同じです

    我が家も兄が私は病名はわからないのですが、非常に似た状況です。兄も障害者認定されていますし、年老いた両親と同居しています。私は遠方に在住しているために、親にあえるのは1年に1回だと上出来な状態ですが、毎年年老いていく親をみて、やり切れませんね。でも兄の面倒を見ようとは思いません。また若い頃に私の気の強さが兄を病気にしたようなことも言われましたしね。まあ、これに関しては一切気にしていなく、笑い飛ばしていますが。私のとっている対策は、一切かかわらないことです。もともと私の“性格のきつさが”原因にひとつのようですので、お互いこの方がいいしょうし。私の見解は、プレッシャーや挫折に耐えられるように育てられなかったのが原因だとは思っていますが。(とある時点で挫折があり、その頃かは少しずつ発症しましたので)

    因みにうちは20代半ばで発症、以降20数年になります。

    ユーザーID:1422102951

  • 私の知人の息子さんも

    同じ病気で同じような経緯をたどってました。

    よくなったり悪くなったりを繰り返し 知人の体力が持たなくなって、今は病院に入院しています。

    毎日のように面会に行くそうですが フォローの行き届いた病院のようで とても落ち着いているそうです。

    本人の居心地のよい場所を探すのが 先決かもしれませんね。焦らないで探してみて下さい。

    あと 参考図書ですが 漫画で「うちの母はビョーキです」というのが2巻まで出てます。ノンフィクションです。

    読みやすいし 本人への接し方など わかってそうでわからないことがたくさん書かれてます。書店で見かけましたら ぜひご一読をおすすめします。

    ユーザーID:3567090478

  • 私のトピかと思いました。

    状況が非常に似ていてまるで自分の立てたトピかと思いました。
    違うのはうちの兄は20代で発症で、現在30代後半、父母共に健在。でも状況はほとんど同じです。
    母はよく家族会にも参加していて、情報交換しています。支援センター等あることはわかっているのですが、こういうものは本人が行く気にならなければどうしようもありませんからね。
    実家に戻って目の当たりにし、気になってしょうがない気持ちもよくわかります。私もたまに実家に帰り、兄の異様さを目の当たりにすると戸惑います。
    どうにかならないものかといういらだちはあるものの、一番苦しいのは本人・・・と言うこともあるので、どうにも出来ません。
    母には「これから、歳も取ってくるのだしどうするつもりなのか?」ときいてみましたが、病院の先生には「いざとなればしっかりするものですよ」と言われたと。
    それと、お兄さんを管理したいと思うのは、良いことありませんからやめた方が良いです。
    食事の件も、本人の意思というよりも、薬のせいではないかと思われます。兄もそういう時がありましたが、薬を変えてからかわりました。特に水をよく飲むのは副作用で喉が渇くのだと思います。

    ユーザーID:2918444448

  • ありがとうございます

    さらにレスをくださいましてありがとうございます。
    体調を崩しており、なかなかアクセスする事ができませんでした。
    兄のこともしばらく考える事ができず…。
    また時間ができましたら改めてお返事を書かせてください。
    取り急ぎ、まとめてのお礼にて失礼いたします。

    ユーザーID:4605880216

  • トピ主のコメント(10件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧