• ホーム
  • 男女
  • 震災で自分が独身であることを痛感しました・・・

震災で自分が独身であることを痛感しました・・・

レス146
(トピ主2
お気に入り519

恋愛・結婚・離婚

まなみ

29歳独身のまなみと申します。
はじめに東日本大震災により被害を受けられました皆さまに
心からお見舞い申し上げます。また犠牲になられた方々のご冥福をお祈り致します。

このような時期に不謹慎な相談で申し訳ございません。
震災が起きた時、私の住んでいる地域は震度3で、おかげさまで被害は
ありませんでした。ただ職場は高層ビルでかなり揺れたため
普段職場のデスクでは携帯での私用電話は禁止ですが、非常事態のため
許可され、既婚者の方は一斉に配偶者・子供さんに安否確認の電話をかけ始めました。

独身で交際相手もいない私は両親に安否確認のメールを入れて、その後すぐに仕事を
続けましたが、周りの既婚者の方は、普段とは違う夫・妻・父・母の口調で家族と電話で
話している様子が聞こえて、無事でよかったですねと安心する一方で(私には心配して
電話をくれる配偶者も、慌てて電話をかける彼もいないんだ・・・)と痛感しました。

帰宅して両親に「私には誰も電話なかったわ〜」と無理して明るく報告しましたが
あの日以来仕事中・寝る前など言いようのない孤独感が襲ってきます。

亡くなった方や避難されている方のことを考えたら、取るに足らない贅沢な悩みで
結婚してからも、相手の親や親戚との付き合い・育児の悩みなど、結婚すれば孤独が
解消されるわけではないと頭では解っているつもりですが・・・電話で家族と
話していた既婚の同僚を羨望の眼差しで見てしまいます。

このような大変なときにくだらない悩みで大変失礼いたしました。
募金でしか力になれませんが、被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

ユーザーID:5993865082

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数146

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 驚きました。同類です。私の無様な姿を告白します。

    2時46分「今回はいつものとは違うぞ」から始まり、激しい揺れが収まったところで
    皆が一斉に、持ちこみ禁止のはずの携帯で家族の安否確認を始める。
    私は確認するあてもなく、会社員としての姿しか見ていない同僚たちの
    家庭での一面を口調から垣間見て指をくわえ、地震とは無関係にわが身の情けなさを恥じる。
    お子さんと連絡つきました?ああ良かったですね、などと心にもない人並みな共感を示す。

    あまりの手持無沙汰に、散らかった周囲を片付けたが、そんな暇があるのは私だけ。
    心配する相手がなく心配される事もない、この度を超えた身軽さから来るのか、
    普段ろくに働かない頭がやけに回り、交通事情を直ちに予測し退勤。
    即タクシーをつかまえ帰宅完了、帰宅難民の徹夜の苦労をよそに、自宅でテレビ三昧。
    3月11日午後はそんな感じでありました。

    独身で交際相手もおらず、両親もすでに亡く、兄弟はおらず、親戚は顔も住所も知らない。
    学生時代の友人とは年賀状のやりとりもなく、うかつに連絡すれば何の勧誘だと疑われる。
    忙しいと趣味をもたず友人もなく、この虚脱はまさに日頃の人間関係構築を怠った罰です。

    ユーザーID:9266523184

  • 大丈夫!!

    まなみさん。こんばんは!!

    アタシも同じでしたよ。

    37歳にもなって独身、彼氏なし。
    連絡取るのは親のところ・・・

    でもね、きっとお友達からメールや電話があったんじゃないかな??

    母親が毎日「こんな時一人は寂しいわよねー」と
    アタシに言ってきます。

    たしかに寂しいですよね・・・

    でも今はそんなことは言っていられません!!
    もっとツライ状況の人はいます!!!

    まだ29歳!!素敵な人があらわれますよ

    お互い頑張りましょう!!

    ユーザーID:3365345626

  • 今こそが

     トピさんにとっての、出会いを求める時期ではないでしょうか。私は29歳、既婚の者ですが、同様のお話を独身の友人から聞くようになりました。911の後でも結婚するカップルが増加しましたよね。今後、日本も同じようなケースが増えるのでは?と思います。

     私はトピさんが無事でいて下さった事が、嬉しいです。生きていれば何だって出来る。 
     
     「これだけやって結果が出ないなんて、ありえない。」
     
     世間に胸を張ってそう言える位の努力をすれば、ドアは開くはずです。
     
     グッドラック☆

    ユーザーID:6637246059

  • 震災は普段気づかない絆を再確認させられる

    私も主さんと同様、独身で、彼氏とも別れて1年。主さんの感じた心境はよくわかります。
    震災の時、緊急時の時、人は自分のつながっている絆を再確認するものですが、私は、あの時、主さんとは対照的に、

    「わかちあう人が誰もいない」事を受け入れている自分に気づいたんです。天涯孤独、それは私にとっては恐怖以外のなにものでもありませんでした。乗り越えていないと思っていたのです。

    ですが、あの時、あの震災の恐怖を一人で感じ無事を安堵したとき、わかちあう人がいないことの寂しさより、
    「あ、もう自分は一人で何事も受け入れられる」「何も怖いものはない」と確信したんです。

    あの地震の恐怖は、人々が、自分の心に向き合う機会を与えられたと思っています。

    主さんも、あの恐怖によって自分にとって必要なもの、足りないものがわかったのでは?
    物の豊かさや地位など人のエゴが手に入れたものがいかにもろいか、本当に大切なものを見失わないように生きたいものですね。

    ユーザーID:8263277383

  • そんな悲観的にならずに・・

    わたしも同様です。
    彼氏はいるけど安否確認する気もおきず。(社内の人だからというのもあるけど)
    しばらくして、母親にメールで安否を確認しました。

    親がいなくなれば、大災害に巻き込まれても私を探してくれる人もいないんだなあ、としみじみ思いましたが、
    逆に身軽さも感じて、さほど悲観的にはなりませんでした。
    これからそういう人は増えていくだろうし、
    愛情がなくてもとりあえず家族だからつながっているみたいにはなりたくないし。

    自分ひとりなら自由もきく。
    どこへでも逃げられる。どこでも生活できる。
    そのためには、健康に気をつけなければ、と切に思いました。

    ユーザーID:9511897377

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • 私もきっと

    私はその日休みでしたが、地震がおさまるくらいの時に友達からメールがきたり、その後も夕方から夜にかけて安否を心配してくれる友達や知り合いから連絡がきましたが、私の住んでる辺りは結局朝方まで停電で…真っ暗の中、部屋で独りでいる時に言いようのない寂しさや、あぁ私はこんな時でも一人ぼっちで過ごすしかないんだと思いました。

    私もトピ主さんと同じように独身っていざという時にこういう思いをするしかないんだと…。仕方ないけどやっぱりなんともいえない辛さはありますよね。

    でも、家があり暖をとれて食べる事もできるのは幸せだという思いも改めて実感できました。
    被災地の方も一日でも早く復興していくことを願っています。

    ユーザーID:2763205416

  • 独身かは関係ない

    といいつつ気持はわかります。
    私も結婚したのは31歳でしたから。
    そして今は既婚で子供2人いながらもさびしさを感じることに。。。

    うちは都内で震度5でした。
    それでも主人の職場は一瞬大騒ぎになったけれどすぐ会議がはじまったそうです。それで連絡などする雰囲気にもならずでうちに連絡をくれたのは1時間以上たってから。
    当然すでに回線はパンク状態で結局夜にようやくパソコンメールで連絡をくれるまで安否確認もできず。

    うちの主人は一事が万事この調子。のーてんきなんです。
    帰宅も徒歩で数時間かけても家を目指した話をするまわりに比べてうちの主人はどうせ帰れないしとのんびりオフィスで過して電車が一部動き出したら乗り継いで帰宅。

    でもだからといって愛情がないわけではないんですよ。そのあと私達だけで関西の実家に帰省をすすめられましたから。

    ユーザーID:4383706067

  • 続き

    1人が連絡するとなんとなくみんな念のためとするだけです。
    まあそういう問題とは違うというのはわかります。
    でも既婚だから、恋人がいるから、孤独ではないというわけではありません。
    電話しても向こう側では「大げさね」と適当にあしらわれてることもありますよ。

    29歳というと微妙なお年頃。日々些細なことで孤独を感じるだけでしょう。

    私も阪神大地震のときは大阪にいて心配してくれるのは親だけと不謹慎にも孤独を感じたこともありました。でもあれから15年近くたち今は母親が他界して一番深い愛情をそそいでくれる親がいない孤独を日々かみしめています。
    連絡できる親がいるトピさんが心底うらやましいです。

    でもこれを機会により婚カツにはげんでみてはどうですか?

    ユーザーID:4383706067

  • 震度5強

    私も誰にも言えずにいました。

    私は80代の母と暮らす60代の者です。
    地震の後、誰からも電話は有りませんでした。
    息子が一人いるのですが、連絡は無かった。悲しかったです。
    ろくに歩けない母を抱えているので気遣って欲しかったです。
    でも『自分は母親なんだ』と気を取り直し
    息子にメールしました。「大丈夫?」と。
    彼が気遣えないのも私の自業自得、諦めるしかないのですよね?
    辛く切ないです。

    トピ主さん、ぜひ優しいパートナーをみつけて下さい。
    主さんの幸せを祈っております。

    ユーザーID:9188929877

  • 今はやめましょう

    他の方も書いていましたが、こういう非日常の出来事は普段気にしていない様な事を意識させるきっかけになります。

    そして非日常というストレスからトピ主さんの様に「不安」や「孤独」を感じてしまう人も居ます。

    しかし、そういう精神状態の時に出会いを探したりするのはいい結果に結び付く事はないと思います。
    相手を見る目が曇る場合が多いからです。

    今は誰でも多かれ少なかれ不安を感じています。
    支えあえる人は何も恋人や家族だけではありません。

    もう少し、時が過ぎ、気持ちが落ち着いてから支えあえる人をさがせばいいと思います。

    ユーザーID:6631864111

  • 命あることを感謝

    私も独身恋人なしですが、今回の事態の酷さと、ビルが一部壊れながらも周りは皆無事だったことから、生きてることの凄さを実感しました。亡くなられた方とご遺族のことを思うといたたまれなくなりますが…心からお悔やみとお見舞い申し上げます。

    言いたいのは、生きていればどんな未来もある、ということです。悲観するなんてもったいない!ましてや主さんはまだ29。前向きに人との繋がりを大切にしていれば、来年とかには結婚してるかもしれませんよ?

    恋人がなかなかできない場合、普段人とマメに繋がりを作っておくという行動力がイマイチないのも一因かと思います。私自身もそこを反省し、繋がりのできた人にはマメに声をかけたり連絡を取るようにしてます。

    今こそ、自分の中の意識を前向きに変えて、たくさんの人と出会うようにして人についてよく知るようにし、気になる人には臆せず行動しましょう。それを続けていけば、パートナーは自然と見つかると思います。

    ユーザーID:7620075078

  • ハイヒールのりんごさん

    確か、漫才の『ハイヒール』のりんごさん(モモコさんの相方)が、阪神淡路大震災の時、同じことを思い、精力的に婚活を始めたとおっしゃっていたと記憶しています。(その頃、婚活という言葉はありませんでしたが。)
    彼女も揺れが収まった後、真っ先に母親に連絡を取ったそうですが、自分が心配する家族が母親しかいないことに、寂しさ(ショック?)を感じたそうです。

    この気付きをどういった方向に持っていくかは、トピ主さん次第ですね。

    ユーザーID:8864748757

  • わかります!

    こんにちは。
    わかりますよ。家族のいる方は安否確認で忙しそうでしたよね。

    まなみさんはまだまだお若い。
    結婚なんて、これからじゃないですか!
    文章を読むと人柄の良さが伝わってきます。
    きっと素敵な人に出会えると思いますよ。

    ところで「私のところは震度6弱」さん、文才ありますね。
    文章がおもしろくて、引き込まれてしまいました。
    不謹慎ですみません…。

    ユーザーID:5099664672

  • それで婚活した晩婚の女性芸人さんがいらっしゃいましたよ

    阪神淡路の際、やはり地震を経て、独り身の辛さ、寂しさを実感して婚活を始めて結婚した、とテレビでおっしゃってましたよ。
    そういう時に一番に心配したり、そばに居てくれる人が必要だと思ったとか。

    当時は婚活なんて言葉もなかったし、晩婚も今程市民権を得ていませんでしたが。

    だから、他にも同様に思った人もたくさん居ると思いますよ。

    私は、何時間も歩いて避難所を回り妻子を探す人を見て、ウチの夫は「そんなん無駄足になるだけ」とかなんとかいって、家に居そうだよなーなんて思っちゃいましたが!

    ユーザーID:8844315069

  • 独身♂ですが

    私も同じです。あの地震以来、独り身でいる事の現実を思い知らされています。
    今は親も健在なので安否の連絡は取り合ったけれど、自分が年老いた時、誰が自分の安否を心配してくれるのだろうかと恐ろしくなりました。
    貯蓄さえしていれば老後はどうにでもなると思っていましたが、報道で家族、親族が抱き合う場面をみては、どうしようもない孤独を感じます。

    普段、家庭の愚痴ばかり言っている同僚が必死になって奥さんと連絡をつけようとしている姿、「大丈夫!必ず帰るからな!大丈夫だよ!」と
    電話で互いに心配したり励まし合っている姿を見て、彼らの家庭の温もりを羨ましいと思わずにはいられませんでした。

    人はひとりでは生きられないのだと思い知らされた一週間でした。
    まだ希望はあります。大切な誰かを見つけ、相手にも大切だと思われる存在に。お互い、がんばりましょう。

    ユーザーID:7566097573

  • 不安と思える事

    震源地市民、35歳独身です。
    どうせ電話は繋がらないだろうし、
    実家は弟夫婦が同居してるからあっちはあっちでなんとかするだろう、
    中距離の彼氏から電話が来た時はなんで?
    とすら思いました。
    避難所にも一人で寝泊まり、一人の孤独より
    何にも縛られない身軽さを感じてしまった
    私より、孤独、不安を感じる事の出来たトピ主さんには
    すぐに素敵なパートナーが出来ると思います。
    私は自分がとことん薄情な人間だという事を知り落ち込んでいます。

    ユーザーID:4123311117

  • 30代独身男です

    そういえば、私も親とかには安否確認をしても、配偶者とか子供はいないのでしませんでしたね。

    でもそんなに気になりますか?このトピを見て、そういう点を気にする人がいることに始めて気が付きました。

    気になるなら結婚されたらよろしいでしょう。

    私は自分の命を「価値のないもの」だと思っているので、価値がないのに配偶者や子供を持っても仕方ないと思っていますが。

    ユーザーID:3103503479

  • 一人が清々

    私は逆ですね。
    私も独身恋人もいません。軽度に耄碌した母と二人暮らしです。
    天災や事故のとき どう母を守ったらよいだろうといつも考えています。

    あの日も電車がとまり移動できなくなったため会社に一泊したのですが 「よる一人で大丈夫だろうか?」とそればかり考えていました。
    停電があれば「真っ暗ななか蝋燭をたおしてなどいないだろうか?寒いのに肺炎になどならねばよいが、固定電話も通じないのになにかあったらどうしよう」とそればかりです。

    家族がいる限りこの心配はついて回るのでしょう。
    いっそ誰も心配する必要もない、だれからも心配されない存在になればどれほど気楽に生きられるか、と思っています。

    ユーザーID:7644624621

  • 震度3だったからでは?

    >私の住んでいる地域は震度3で
    もしもっと震度が大きかったら、どなたかが心配されると思いますが。

    お友達はいらっしゃらないのですか?私は友達にもメールで安否確認しましたよ。肉親でなくても心配ですから。

    ユーザーID:7443016631

  • 阪神大震災で私もそう思いました。

    私もトピ主さんとほぼ同じ年齢で
    阪神大震災に遭い、同じことを感じました。

    たまたま親戚の子が遊びにきていたせいで
    地震当日に被災地から脱出できたのですが。。。

    それがなかったら、
    たった一人で電話も通じず、食べる物もなく
    電車が通じるまでずっと孤独に
    避難所で暮らすことになっていたんだな。。。
    と思うと
    絶望感で死にそうな気持ちになり
    しばらく軽く鬱状態になって苦しかったです。

    私はそれから必死になって婚活をして結婚しました。
    震災は嫌な体験だったけど
    結婚というものを真剣に考える良いきっかけになったな。。。。
    と今では思えます。

    当時の30歳は今よりもっともっとオバサン扱いでした。

    ですからあきらめず頑張ってみてください。

    素敵な人と巡り会いますように祈ってます!

    ユーザーID:7834657962

  • 薄情

    携帯、PCに大丈夫?というメッセージが入って面倒です。複数の元彼などからも一斉メールが入り、面倒なのでこちらも一斉メールで返信し、携帯は切っています。PCのメールは開けもしないで全部削除。結婚してたら"義理メール”も出さなくちゃいけないだろうし、なるべく係累がいないほうがいいな、と思います。

    ユーザーID:6946284245

  • 失うものが少ない

    私が心配するのは母のことだけです。母はとても大事です。
    その他、心配するべき係累がいなくて、身軽で本当によかったと実感しています。

    失うものが少ないのはよいことです。日ごろ幸福も少ないのかもしれないけど、
    不幸も少なくて済みます。

    トピ主さんと逆で驚きました。人って十人十色ですね。

    ユーザーID:2240043540

  • 独身ゆえの身軽さというものもあるよ

    トピ主さんこんにちは!
    地震怖かったですよね、ご無事で何よりです。
    私も独身彼氏なしですが、親と割と早い段階で電話がつながったので、後は部屋にいるにゃんこのことだけ考えて、自宅までの地図をプリントアウトし、仕事も早々に切り上げて歩いて帰りました。
    彼氏や配偶者と連絡がつかない、ましてや子供がいたらと思うと、心配でパニックになっていたかも知れないと考えると、かえってひとりでよかったと思いました。
    家族など心配したり守るものがない分、他人を助ける力があるということでもあるし、置かれている立場に応じてやれることを見つけられるといいですよね。
    絆は家族とだけしか結べないものではないと思いますよ。

    ユーザーID:8308155471

  • 凄くよく分かる!

    私もトピ主さんと一緒の29歳です。
    この歳って30歳を目前にして将来に対する言いようのない不安があり、情緒不安定になりがちではないですか?
    彼氏でもいたらまた違うとは思うけど。
    今回の地震は被災者の方を思うともっと辛くて大変な人もいるって分かってるんですけどひとり暮らししてて隣りにどんな人が住んでるのかも分からないのに何かあったら誰に助けを求めればいいのとか、親以外に心配してくれる人もいないなとか改めて思いました。
    でも頑張ろうとも思いました。トピ主さんと同じ思いの人はいます!少なくても私は共感できます!お互い頑張りましょう。

    ユーザーID:0998812853

  • 良く分ります

    トピ主さんの気持ち良く分ります。
    私は被災地ど真ん中に住む独身で、幸い何の被害も無く元気に暮らしています。
    何かあった時に家族全員無事を喜んで、家族の絆を強めた人はそれはそれで幸せだと思います。
    でも、被災して家族を失ったり、住む所も仕事も無くなってしまったりした人々の嘆き様を
    目の当たりにすると、心配する家族の居ない私は、自分さえ無事であれば何の心配もありません。
    その事に今回は本当に感謝しているくらいです。
    私は両親も既に他界、夫とも死別で自分一人で働いて気楽に暮らしています。
    水が無くても、電気が通じなくても、ガスが無くても、自分一人が我慢出来ればいい事だし、
    面倒を見て世話をしなければならない年寄りも幼児もいない事がどんなに気楽か、
    本当に改めて感謝しています。
    心配してくれる友達はそこそこいるし、援助の手を差し伸べて下さる方もそこそこいます。
    それだけで幸せです。一人は確かに寂しい時もあるし、孤独感にさいなまれる夜もあります。
    でも、世話をしなければならない人がいない気楽さは何にも代えがたいと思います。
    まぁ、自分が無事だったから言える事ではあるんですけどね。

    ユーザーID:5657148101

  • 同じ独身ですが…

    私も独身ですが、あの時、同じように社内の光景をみながら、
    「私の場合、悲しむのは両親2人だけ。夫や子がいない分、
    悲しむ人は最小限で済むんだ。」と妙に納得し、落ち着いてしまいました。
    よく、恋人や家族を持つと「喜びは倍、悲しみは半分」なんて言いますが、
    そんなことない。悲しみも家族の数だけ大きくなる。

    一人でも家族持ちでもどっちでもいいのだけど、
    「来るはずの"明日"が来ないこともある」ことを感じたので、
    「自分の一度きりの人生を悔いなく生きる」ことだけは、
    心に誓いました。
    まなみさん、悔いなく生きましょう!

    ユーザーID:7172249086

  • 感謝の気持ち

    私は37歳独身、彼氏無し。両親、兄弟以外からの安否確認はありませんでした。

    しばらく経って友人達から何通かメールが入りました。

    私はそれで十分です。一番目ではないかもしれないけど、三番目くらいに心配してくれる人が家族以外にいる。それだけで有り難いです。

    自分を寂しい存在と思い込まず、感謝の気持ちを持って一緒に頑張りましょう。

    ユーザーID:5140771839

  • 都内在住。既婚でも、今一人です・・・。

    既婚ですが、夫の不貞が原因で都内で別居しておりました。

    地震当日こそ私の身の安全を心配してくれた夫ですが
    原発の問題が明るみになるや態度が豹変。

    一人で夫の実家(西日本)に帰ってしまいました。

    こんな惨めな既婚者もいるということで。

    独身のトピ主さんは希望をもってください!

    ユーザーID:4979102221

  • ほんとにねぇ…

    悪いけど、この大変な時期にな〜に言ってんの!?って思ってしまいます。

    私の同僚は両親が被災して、まだ安否の連絡が取れません。
    本人はかなり動揺しております。
    「仕事を休んだら?」と提案しましたが、「まだ交通機関が回復しておらず、行けるわけでもない。仕事を休んでも結局祈ることしかできないので、それなら働いてるほうがいい」と言われました。

    周囲がいろいろ連絡を取っているのを見ていて寂しいってことでしょうけど、生きているのか死んでいるのかわからない、連絡すら取れない人々がたくさんいるんですよ。
    連絡を取るひとがたくさんいるってことは、心配になる人もたくさんいるってことです。

    トピ主さん、両親がいるんでしょ?
    これから結婚したりする可能性があるんでしょ?
    別に孤独だとも思いません。

    そうした孤独がいやだっていうんなら、今からいくらでもそうした交友関係を築けばいいだけではないですか。

    ユーザーID:2606070570

  • 深く共感しました。

    同じく29才、未婚で一人暮らしをしている者です。

    うんうんと深く頷きながらトピを拝見致しました。皆様からのレスも大変参考になりました。

    私は彼(実家暮らし)と電話が繋がった時、電話越しに聞こえるご家族とのやり取りに「ああ、私とこの人は他人なのだな。この先も家族になる事は無いな。」と痛感しました。8年付き合って潮時な雰囲気だったので、このまま別れる事になりそうです。

    トピ主様。生きていたら人と出会えます。とっても不安ですが、怖いですが、頑張りましょう。

    長文失礼致しました。

    ユーザーID:5895340640

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧