• ホーム
  • 働く
  • コンサルティングファームへの職務経歴書

コンサルティングファームへの職務経歴書

レス17
(トピ主0
お気に入り23

キャリア・職場

OJT

こんにちは。コンサルティングファームへの転職を希望する者(20代後半)です。今まで外資系でバックオフィス(事務方)の仕事をしておりました。

今後は事務としてでなく、実際に経営企画に携わり、M&Aやマーケティング、プロジェクトマネジメントなどに携わる仕事がしたいと思っています。

そのため、いわゆるポテンシャル採用の求人に応募し、ジュニアレベルから業務に携われればと考えています。

しかし、いざ職務経歴書を作成しようとすると、アピールできる点が、海外の留学経験(文系・修士レベル)や現地の外資系IT企業で勤務した経験しかなく、また携わっていた職種も事務系だったため、ビジネスパーソンとしてそうした現場や実務に実際に携わった経験がありません。

コンサルやシンクタンクの場合、金融機関や経営企画等の実務経験者が優遇される傾向があるかとは思うのですが、私のようないわゆるバックオフィス
に携わっていた人間は、コンサルやシンクタンク向けに応募するのには、職務経歴書をどのようにカスタマイズするのが効果的でしょうか?

決してマッキンゼーやBCGなどの最大手を目指しているわけではありませんし、とにかく自分のやりたい職種に一歩でも近づければ、企業の規模や国内・外資等はこだわりません。

また、自分がやりたい仕事をするには、どこに転職すればいいのか?を考えた場合に思いついたのが、コンサル、シンクタンクなだけで、他にもそういったことができる業界・職種等ありましたら、ご紹介いただけると幸いです。

何でもよいので、アドバイスや推薦書籍等ありましたら、よろしくおねがいします。

ユーザーID:2056416188

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 横文字が多すぎる。

     日本人ならもっと自信を持って日本語で表現できないかしら。

     私の英語への劣等感がそう感じさせるのかもしれませんが、もう充分、「優秀」オーラが出てますよ。

     顧客へのイメージも大事ではないですか。

    ユーザーID:4220129830

  • コミュニケーション能力不足かな

    ポテンシャル採用を目指すなら、今は即戦力でなくても将来性があれば
    よいということになりますが、問題はコンサルとしての「資質」を現在
    持っているかどうかです。

    そういう意味で重要なのは
    ・コミュニケーション能力
    ・社会的常識
    ・肉体的、精神的、知的なタフさ
    ・論理性
    ・仕事への情熱
    あたりではないかと思われます。

    そういう視点でトピ主の文章を読んでみると、
    ・横文字が多く読み手のことを考えていない。伝えたいことが分かり
     にくい。
    ・ポテンシャル採用のはずなのに「実務経験がないと職務経歴書が書き
     にくい」というようなことを言っている。
    ・今の仕事をなぜ辞めたのか、なぜコンサルになりたいのか不明。
    ・コンサルになりたいという強烈な意思が見えない。またそういう方面の
     勉強をしているようにも感じ取れない。

    要するに表面を取り繕っているようにしか見えないのです。それは違う!と
    言うならば、読み手にそう取らせるくらいのコミュニケーション能力しか
    トピ主にはないということです。
    もっとしっかりコンサル業というものをリサーチし、そのためには今何を
    すべきかを考えた方がよいように感じます。

    ユーザーID:7496247904

  • コンサルファーム15年

    外資系のコンサルファームで15年働いてます。
    2回転職もしてます。
    もともと文系→プログラマー→コンサルタントという経歴です。

    コンサルタントは、専門知識を持つことが必要ですが、誰にでも・誰とでも、わかりやすい話が出来なければダメです。

    ということで、皆さんがおっしゃっているように、トピ主さんの投稿には横文字が多く、何を言いたいのかよくわからないのはアウトですね。

    回りくどく書いておられますが、要は、今まで事務職の経験しかないが、コンサルティングファームに応募するにあたって、職歴書等のアピール方法を教えてくれ、ということですね?

    アドバイスしますので、以下について教えて下さい。

    なぜコンサルティングファーム希望なのですか?
    やりたいこととは何ですか?
    コンサルタント志望ですか、それとも事務職志望ですか。
    コンサルタント志望の場合、コンサルティングにはいろんな分野がありますが、トピ主さんの志望は何ですか?
    これまでの勤務先の業種・業態は何ですか?業務系ではどのような分野を知っていますか?
    英語はどれぐらいのレベルですか?

    ユーザーID:3121973164

  • 大したアドバイスはできませんが

    外資系コンサルティングファームに3年ほど就職していた20代後半の女性です。
    私がよく上司に指導いただいていた能力は、下記の通りです。

    1.論理力
    →お客様とのミーティングやリサーチ等から問題点や解決策を洗い出し、構築、分解、再構築を行うなど常に必要な能力です。

    2.コミュニケーション能力
    →どの仕事でも必要だと思いますが、プロジェクト単位で仕事をするコンサルタントでももちろん必要です。
    それ以外にもいわゆる質問力はあればベスト。

    3.プロフェッショナル意識
    →お客様にすればコンサルタントは、そこにいるだけで莫大なコストがかかる存在です。
    どんな状況でも常に建設的な思考を持つ強い意識が必要です。

    その他、向上心、情熱、勤勉さ、知的・肉体的体力など言い出せばきりがないですが、上記のようなことをこれまでの職務経歴からどのように意識し、
    実践・体得してきたかを整理してみてはいかがでしょうか。(あくまで個人的意見ですが)

    ちなみに私はとぴ主さんと同じく、事業企画などに10年後、20年後携わっていくことを目指し、事業会社に転職しました。

    ユーザーID:3151177314

  • 内容が無いよう 1

    ドメスティックなファームのバックオフィスで働く20代後半の女性です。
    横文字に憧れているようですが、実際にファームで働くのはしんどいですよ。
    どこのファームも横文字具合は似たようなものだと思うので、それ自体には違和感はありません。
    (他業種の人から見ると違和感バリバリでしょうが)

    >実際に経営企画に携わり、M&Aやマーケティング、プロジェクトマネジメントなどに携わる仕事がしたい
    誤解されているようですが、どれも「目的を達成するための手段」です。
    貴方はそれらの手段を通じてどのように勤務先やクライアントに貢献したいのですか?
    上記の業務に携わりたいだけなら、職種限定の派遣でいいと思います。アシスタント業務になりますが。

    仮にトピ主さんに財務諸表を読む能力があるとして、それを使ってどのように会社に貢献しますか?
    証券アナリスト?投資業務のアドバイザー?取引先の与信管理?

    …ということです。
    財務諸表を読むのもM&Aやマーケティングも、何かを実現するための手段でしかありません。
    まずは自分が「手段に携わりたい」のか、「手段を用いて何かを実現したい」のかをはっきりさせて下さい。

    ユーザーID:6149563827

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 内容が無いよう 2

    それから
    ・ポテンシャル採用を希望
    ・留学と事務職の経験しかないので、M&Aやマーケティング、プロジェクトマネジメントに関するアピールポイントがない
    この2点の記述は矛盾しています。
    事務以外の経験がないからポテンシャル採用に応募するなら、事務で今までどんな仕事をしてきたかを書くしかありません。
    トピ主さんはどのように仕事をしてきましたか?
    常に業務のプロセスを見直し、問題があれば提言し、また変革をリードするような方でしたら「今後に期待できる」と言えると思います。
    逆に、淡々とルーチンをこなし、ただ時間だけが過ぎてきたような方でしたら残念ですが「今後に期待するのは博打」です。

    仮に採用されたとしても「見込みの無い人間だ」という評価が下され続ければ数年経たずに退職勧告が出されますよ。
    そういう業界なんです。

    ユーザーID:6149563827

  • ここで聞く質問かな?

    トピ主が外資系に居たなら、もう少しコミュニケーション能力がなければ自分を売り込めないです。
    客観的に、プレゼンできているか判断出来なければコンサルは難しいと思います。
    マッキンゼーは、自分で企画、売り込み、交渉、コンサルティングを展開していく会社です。

    自分にしか出来ない事を表現出来なければ難しいかと思います。

    おまけですが、年俸、金融と比べたら低いですよ。

    ユーザーID:8208413294

  • 皆さん手厳しいですね・・・

    主さん、
    先の御三方が御指摘されてる「横文字多し」は気にしないでいいと思います。

    コンサルティングファーム
    バックオフィス
    マーケティング
    プロジェクトマネジメント
    ポテンシャル
    アピール
    ビジネスパーソン

    どれもこれも、外資系勤務の主さんなら連日耳にする日常語だと思いますし(経験談入ってます)、最近は日本でも徐々に定着してるかと思います(米現地企業勤務のため分かりませんが)。

    閑話休題。

    >実際に経営企画に携わり、M&Aやマーケティング、プロジェクトマネジメントなど

    >どこに転職すればいいのか?

    とりあえず、上記のうちM&A以外はすべて事業会社で経験してきた立場から述べますと、上記に羅列されたやりたい仕事のどれも、コンサルファームかシンクタンク以外の事業会社でも実現可能です。なので、やりたい仕事のために転職したいということであれば、その転職先は決してコンサルファームかシンクタンクか、の二択ではないので御安心を。

    むしろ主さんは、やりたい仕事と携わりたい業界を絞る、ここから始めることで、どんな会社に転職したらいいかが自ずと見えてくるかと思います。

    応援してますよ。

    ユーザーID:7769036773

  • 面接担当者の視点で見ると(1)

    >M&Aやマーケティング、プロジェクトマネジメントなどに携わる仕事がしたい

    と面接で言われた時点で、「ああ、コンサルティングのことを理解していないなぁ。夢だけ見ているな」と判断し、お引き取り願います。
    当方、コンサルティング経験15年以上、中途採用者の面接にも多数携わってきた者です。

    この3つを並列している時点で、やりたいことが見えていないということがわかるからです。
    別の方もおっしゃっておられますが、これらの仕事は事業会社でも出来ることです。プロジェクトマネジメントは今のバックオフィス業務でも必ずや必要となってくることです。

    そもそも職務経歴書をカスタマイズしただけで、運良く入社できるような業界でもありませんし、その後続けられるとも思いません。
    今のお仕事が経理系なのか人事系なのかわかりませんが、まずはその分野でのスキルを高め、業務改革や戦略策定に携わっていかれるのがよいのではないでしょうか。

    続きます。

    ユーザーID:5893464746

  • 面接担当者の視点で見ると(2)

    ここからは少し厳しいことを申し上げます。

    コンサルティングという仕事は、カタカナ言葉を並べてプレゼンすることだけが仕事ではありません。お客様からの要望に120%応え、共に汗を流し、調整に走りまわり、結果を出そうと全力を尽くす、とても厳しく泥臭い仕事です。体を壊す方も多いです。
    憧れだけなら止めておかれた方が良いです。

    少なくともこのような場所で「経歴書のカスタマイズ」について聞くような方ははっきり申し上げて、コンサルティングに対する適性が低いと思います。自分のアピールポイントも整理できない人間が、どうやってお客様に自社のソリューションを売り込むことができますか?

    コンサルティングという職業に憧れて応募してくる若者は大勢います。しかし、適性をもたない人がこの仕事に就くと、非常に悲惨なことになります。そのような方をこれまで沢山見てきました。
    成果が出せなければすぐに退職勧告される、と書いている方がいらっしゃいますが、特に若い方は早く自分に合う道を見つけた方が幸せだという考え方に基づいていることもご理解下さい。

    末筆となりましたが、ますますのご活躍をされることをお祈りしております。

    ユーザーID:5893464746

  • あこがれるのはわかるよ

    もう10年以上前、あこがれてコンサル業界に転職しました。当時はITバブルの盛りでコンサルファームもITとの融合を模索していた時期でもあり、運良くSEあがりの私めも採用となりました。

    まぁ、正直言って付いていくことが出来なかったです。本当に頭のいい人たちっているんだなーと感心しました。2年頑張りましたが、年下のコンサルタントにも明らかに実力負けしているのを自覚し、この業界ではとても残っていくことが出来ない、と判断して辞めました。

    辞めてから10年経ちます。コンサル時代にかじったロジカル・シンキング(最近流行ってますね)や資料作成ノウハウは非常に役に立っておりますが、もっとも役立っているのは「自分は現場の人間だ」と割り切れたことです。「現場はイヤだ、しんどい」でははく、「自分は現場で頑張るんだ」と腹を括って現場を見ると、現場だからこそやれることがたくさんあるんですね。

    コンサルにあこがれる人は、先の見えない「現場」で疲れてしまっているのだと思いますが(わたしもそうでした)、「現場でやるぞ!」と腹を括ればいろんな事が見えてきますよ。

    ユーザーID:5280478941

  • 職務経歴書をカスタマイズ

    職務経歴書は、書くとか仕上げるとかの表現が合っていると思いますよ。

    採用する側が見るのは、トピ主さんが今まで、どういう仕事をしてきたかです。
    その経験と自分たちが欲しいと思っている人材が合っていれば、採用になりますし、合ってなければ、トピ主さんが華麗な経歴をお持ちでも難しくなります。

    月並みなアドバイスしかできませんが、興味のある会社に履歴書をどんどん送ればいいと思いますよ。人材会社もうまく活用してください。

    コンサルタントというのは、学歴や専門知識もさることながら、対人スキルが求められます。でも、それはコンサルト会社でしか身につかないものではなく、どこの会社でも身につけられるものです。つまり、トピ主さんのやりたい仕事内容は、普通の会社でもできるものなんです。

    トピ主さんはまだお若いので、頭を下げながら少しずつ経験を積んでいってくださいね。

    ユーザーID:5397523887

  • かっこつけすぎ

    在米20年会社勤務で横文字にはある程度慣れてますが、皆さんおっしゃるようにトピ主さんのカタカナ英語は読みずらいです。

    そんなにかっこつけないでもっと素直に、そして具体的にご自分の事を説明されては?そもそもバックオフィス(事務方)って具体的に何処の部署のどういう内容の仕事ですか?

    そうすれば良いアドバイスが得られると思います。

    ユーザーID:3933281321

  • 結局、どうされました?

    厳しい意見が多いように感じられるかもしれませんが、今後の人生の参考にされることを願っています。

    ユーザーID:1324181228

  • 感想(2回目)

     自分は「ど」か付くぐらい昭和の香りのする職場で27年間勤務したことのあるギリギリ40代専業主婦なんです。

     外資系企業とか、帰国子女(あまり使わないか・・・)とかにアレルギー有ったかも。トピ主さんのやる気をそぐようなレスして申し訳なく思いました。

     私のような、頭の固い、そういう中高年も絶滅しつつありますし・・・気になさらないでください。

    ユーザーID:4220129830

  • 聞く場所が・・

    私も特に横文字が多いとは思いませんし、
    用語の使い方も普通だと思います。
    しかし、トピ主さんの文章で小町で聞いたら
    どういう返事が来るか想定できませんでしたか?
    ターゲットの特性にフォーカスしてプレゼンするのはコンサルの基本ですよ。

    ユーザーID:4975683453

  • コンサルにこだわらなくても

    M&Aで他社も買収している、事業会社の経営企画室とかの方がトピ主さんの希望に合うと思います。

    あと大手以外のコンサルは、コンサルタントとは名ばかりの営業募集が多いので注意が必要です。


    特に横文字が多いとは思いませんよ。求人によくある言葉ですし、逆に日本語に置き換えると違和感ある言葉ばかりだし。

    でも相談する場所がちょっとずれてるかも。マッキンゼーやBCGの人は見てないでしょ。

    ユーザーID:0907038601

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧