• ホーム
  • 話題
  • 被災地の産物を買わないのは、風評被害の加害者か

被災地の産物を買わないのは、風評被害の加害者か

レス306
(トピ主10
お気に入り228

生活・身近な話題

野菜好きだけど

レス

レス数306

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 306
次へ 最後尾へ
  • 「買うけど食べない」は、今できることを考えた結果です

    30日 9:11の生産者さん

    >買うけど食べないって言っている方、
    〈中略〉
    >買ってやるだけ有りがたいと思えってことですか?

    言いだしっぺとして、お気持ちを傷つけたことをおわびします。
    私自身は「買って食べて」います。
    ほんとは人にも「買って食べる」よう奨めたい。でもレスの流れを見ると「食べる食べないは個人の判断」という意見が多いようです。(私は、「個人の判断」でなんでも許容されるとは思いませんが、あくまでもトピの流れとして)

    そこで、〈安全性に不安あり〉などの理由で被災地の産品を食べない方が、どのように被災地生産者支援をできるか、今何ができるか、──と、私がない知恵をしぼったのが「買うけど食べない」でした。

    さしつかえなければお教えください。被災地の産品を食べない方が被災地生産者に対して、ほかにどんな支援が今できるでしょうか。「買うけど食べない」よりいい方法があれば、私は自分の主張を喜んで撤回します。

    ユーザーID:0462307469

  • 風評被害の加害者になっている友人

    今回の地震で、友人が、被災地のために募金をしたとアピールする一方で「被災地の産物は絶対食べたくない、政府が大丈夫と言っても信じられない!あなたはどうしてる?どう思う?」と意見を求められました。

    そのときは、不意の質問で明確には答えられませんでしたが、後から考えたら、友人のこの発言こそが風評被害を広げているものなのではないかと思えてきました。

    その友人は西日本産の食材ばかり買ったり、ペットボトルの水を「買い占めにならないように」毎日少しずつ買ったりしているそうです。最期は自己責任だからそういう自己防衛も仕方ないと思います。

    しかし、それを毎回友人同士で集まったとき「私はこうしている」と話題にするのは本当に良くないと思えてきました。多分自分に賛同して欲しくて言っているのでしょうが、私はこれこそがデマの始まりだと思えて仕方ありません。

    今度そのような話題が出たら、自分の意見をいえたらいいなあと思います。募金、周囲に忠告など、自分では良いことをしていると思っているようなので、できればあまり角が立たないように分かってもらえたらと思うのですがみなさんならどのように言われますか?

    ユーザーID:3717646357

  • トピ主様へ

    トピ主様、拙い文章を詠んでいただきありがとうございます。
    おかげさまで、再度このトピック読み直し、何か違うなと感じていた違和感というか、モヤモヤ感がはっきりしました。
    このトピックは、大震災の1次被災者を指しているのではなく、津波により被害を受けて破損した原発の漏れ出た放射性物質による2次被害者を指しているのですね。
    私は、1次被災者と放射性物質による2次被害者のどちらも指していると思っていましたので、1次被災者の支援を優先に考えておりました。
    汚染云々についてですと、答えは簡単です。
    流通に出回っている農産物は、汚染の程度はかなり低いものと思われますので、一般の買い物と同じで安ければ買う、必要のないものは買わない。
    単純明快です。

    ユーザーID:1479104660

  • 生産者さんに

    てっぺんさんがレスをしてくださっていますが、生産者さんがお怒りなのは私のことではないかと思いました。

    多分、私の意見の方が穏当を欠いていると思われますので、生産者さんの心を傷つけてしまったことを、お詫びを申し上げます。

    長期に渡って支援を続けるためには、義援金のみならず、該当地域の物産を買うことが重要と考えました。

    もちろん納得して食べてもらうことが最善であることは承知しています。
    けれどやはり、少しでも数多く売れることが大事ではないかと思います。
    だから、例え食べなくても、義援金を送るつもりで、買って、食べたくなければ、そっと、処分をしていただきたいと言いました。

    普段の買い物の際に、一品各産地の商品を支援のつもりで買って欲しいと思いました。

    私はしっかり頂いていますが。

    瀬戸際まで追い詰められた生産者の苦境を救うためには、多くの方々の力が必要なのです。
    首都圏に住み、電力の恩恵に預かってきたものとして、無い知恵を絞った、窮余の一策です。

    ユーザーID:7756927779

  • 食べます

    食べますよ。水道水も普通に飲んでます。(乳児には控えるようにと言われた地域です)

    例えば、もし将来私が甲状腺ガンになったとしても、それが今回のことに原因があるのかそうでないのか、私個人の身体についてはわからないと思うんです。

    統計的には何らかの傾向が見えるでしょうけど。

    産地で廃棄している映像を見ると悲しくなります。気にしない人、きっとたくさんいるのに。

    ユーザーID:1950125916

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • ゴメンナサイ

    自分だけならふつうに食べます(野菜不足のほうが不健康ですもの)が、例えば問題の県とそうでない県の同じ野菜が隣同士、尚且つ片方がものすごい減っていたら、、、
    流されそう。


    片っ端から極端に弾く人以外は、一概に加害者とは言えないきがする。

    ユーザーID:6219743237

  • このままだとみんな原発難民に

    福島県民は追い込まれています。
    ACの国連難民のCMが流れるたびに、福島県民も…と。
    震災後、報道されているだけでも2万人を超す県民が他県へ流出しているのです。周りの話を聞くともっと多いと思われます。
    原発の放射能から逃げても、福島というだけで危ないものというレッテルが付いて回るのです。
    避難していなくても、何を作っていても売れないため農家は追い込まれ、漁業関係者も漁に出られても買い手がつかず、生活費が稼ぐことができないので生活がままならない。
    会津地方は農産物も水も放射能の影響は全くないのに出荷停止ですよ。
    風評被害の影響が大きいのは明らかです。
    交通網が復帰しても観光に来る人もいないでしょう。
    夢も希望もありません。

    ユーザーID:4608889954

  • ちょっと聞いてみたい

    買わない方に。

    福島、茨城だったら買わないのかな。
    群馬、栃木、千葉、埼玉だったら買うのですか?

    でも、県境をすぎたら放射性物質が飛散してない、なんてことはありませんよね。
    関東どころか、中国やロシアでも大気中から検出されてます。
    日本で放射性物質が飛散してないところなんて、探すほうが難しいんじゃ?と思うくらい。

    「放射性物質がついてるかもしれない」から買わない、食べない、ですよね。
    でも、放射性物質がついていない野菜、今、ほんとにあるのかな?

    こんな考えを持っているので、福島産、茨城産かどうか?を気にしてるって人は、絶対風評に踊らされているよなって思ってしまうのですけど、私が変ですか?

    ユーザーID:4132295909

  • <状況判断

    日々、状況が変ります。

    ・政府発表でも、食べても差し支えない
    ・政府が、出荷制限を掛けている。
    ・どのように汚染したか、消費者には説明がない。
    ・野菜が全品、検査されているわけでない
    ・県、市町村によっては、検査もしていない

    全ての野菜を検査して、検査証明発行されれば、
    安心して購入します。

    リスク高いので、様子見をしてしまいます。

    ユーザーID:3793960929

  • 無題

    >ほうれんそうさん

     まさしく、「おくみおきください」の範囲だと思うのですが、いかがですか?

     被災農家の方に、「買うけど食べない」の選択の是非を問うのはどうでしょうか。

    ユーザーID:7164735159

  • 「いじめ」を例に出す時点で……

    安全な食材は購入して食べる。
    安全が確認されない食材は購入しないし食べない。
    これだけのことです。

    近所の大手スーパーは福島・茨城産のレタスをスーパーが検査し安全を確かめた証明と共に生産者の写真付きで売っていました。よく売れていましたよ。

    今後も風向き・降雨によって基準値越えをしたりしなかったりを繰り返すと思いますよ。生産者単位、農協単位、小売店単位で事前に検査するしかないです。

    「政府が保証したから何も考えずに買います。だって生産者がかわいそう。ぐたぐた理屈をこねて疑い深い人は加害者だ」という思考は危険だと思います。

    日本人は放射能汚染の疑いが少しでもあると農産物を買おうとしない、という事実を為政者に骨身にしみていただく方が今後を方向付けると思います。

    ユーザーID:6370859644

  • 一種の加害者だと思う

    市場に出回ってるのは安全なものと思ってますので、買って食べてます

    風評被害・・・ホントにお気の毒です

    そもそも日本の基準はかなり厳しいものです
    他の国から言えば、政府は自分の首を絞めてると言われてる位だそうです

    それだけ厳しい基準で大丈夫と言ってる訳だし、その食品ばっかり食べるなんて事は無いでしょう?

    ただ個人の自由でもあるわけですから、強要は出来ません
    私みたいに、気にしないと言う人はどんどん買って行きましょうと言うくらいです

    ただ、買って捨てれば良いと言う意見には腹が立ちますね
    買ってあげるのよ、感謝しなさい的な考えでしょうか
    生産者を馬鹿にしてるとしか思えない

    ユーザーID:4405072064

  • なぜ?

    偽善者とか加害者とか言うつもりはありませんが、振り回されているとは思います。

    「○○県産の△△の放射性物質が基準値をオーバー」
    で、
    ○○県産の、△△以外のもの
    または
    ○○県産以外の、△△
    を何故買いたくない、食べたくないのか不思議です。

    しかも、流通しているものは、常識的に考えれば安全でしょう。
    水や大気や諸々合計したら値は高くなる、というコメントがありましたが、計算してみましたか?
    危険なレベルとはオーダーが違います。
    出荷基準を決める際にも、それくらいは考えられているのではないかと思いますが。(確証はありません)

    政府や東電の言うことを信じず「事実を隠蔽している」という方が、出所のはっきりしないネットやメールで回る噂はあっさり信じる。不思議です。

    被災地の野菜等を買うかは、結局のところ個人の自由ですけれどね。
    私は出回っていれば買います。
    安いかどうかではなく、可能であれば積極的に買いたい。
    トピ主さんのご友人がおっしゃるとおり、それが自分にできることだと思うからです。
    正しいと思うかどうかは、人それぞれ。

    ユーザーID:7899145196

  • 農家の人の気持ちと、汚染の事は別でしょう

    震災での農家の人の、無念な気持ちは心が痛む。しかし、放射能汚染がはいまだにその先も分からない、もちろん程度すらも分からないという状況で、信用できるのは、自分の判断だけだ。震災の被害と放射能被害は別問題。
    ただ言えるのは、誰も放射能を含んだ食物をそれなりに食べ続けたらどうなるかは分からないことだ。先に何かあっても国は責任はとらないだろう。なぜならば、立証ができないから。いろいろ考えた上での、自分なりの決断。先でどのような結果になっても、あの時に気をつけていれば・・・などと思わないことだ。
    今の流通の発達した日本で、汚染食物は、加工食品や外食にも使われてしまうだろうし、全く、摂取しないということはあり得ない。だからこそ、なるだけ目に見える範囲でも気をつけようとするのだろうと思う。

    ユーザーID:1198736294

  • 「づっくん」さんの言いたいこと、わかるよ。

    そういう人たちは、
    寄付はするし、
    現地でボランティアもするでしょう。
    同情心の強い人たちなんです。

    でも、
    一方でいいことをしているがゆえに、
    一方では、
    図らずも「風評被害」を広めているんですよね。
    風評って、
    人間の理性を超えたものに働きかけるから、
    タチがですよね。

    いいことをしているひとたちなだけに、
    大衆を引っ張る「説得力」を持っちゃうんですよね。
    これがこわいんです。

    まるで、
    差別問題と同じです。

    頭ではわかっているけど、
    公平なつもりでも、
    結婚は出来ない・・とかね。

    そういうことですよね。

    ユーザーID:5410461016

  • かすてらさま

    茨城県の農家の方がトラクターでほうれん草を処分しているところを見ました。
    インタビューを受けている間も、涙を滲ませて今後の不安をとつとつと話しておいででした。

    手塩にかけて育てた、農作物を潰さざるを得ない状況がどれほど辛いことか。

    処分するにも自分の手は汚さず。消費者は高みの見物でよいのでしょうか。
    いっそ、我が手で処分して、痛みの千分の一でも、消費者は、実感すべきではないか、と思ったのです。

    安全を目指して作ってきた作物が、いとも簡単に安全性を否定され、見向きもされない。

    安全なら買う、不安なら買わないという消費者行動は、それ自身は正しいけれど、生産者にしてみたら、何の落ち度も無くむごい目に合わされているわけですから、青天の霹靂です。

    なんとか、実現可能なやり方で再起の日までを支えてゆきたいと思ったのです。

    方法については、もっと良い策があれば、もちろん従うつもりです。

    >まさしく、「おくみおきください」の範囲だと思うのですが、いかがですか?

    申し訳ありませんが、仰ることの意味がわかりません、もう一度ご説明いただけるとありがたいのですが。(嫌味ではありません)

    ユーザーID:7756927779

  • 結論はでましたか?

    だいぶ日にちがたち、議論も出尽くした以上に論点があっちにいったり、こっちにいったり・・

    今回の災害は5分の判断の違いで命を落とした方が大勢いるのです。

    皆様「自己責任」でよいのでは。(古い言葉ですか?)

    正直、なんだか悠長な感じてしまいました。私も被災者ではありませんが。

    加害者”“加担者”“協力者・・別になんでもいいです。

    ユーザーID:8973992897

  • まずは理解することが必要

    茨城県産のほうれん草が出荷停止になったことを理由にほうれん草以外の茨城県産のモノを買わないようにしている...

    まさに風評被害を発生させる行動そのものですね。

    モノが放射能で汚染されている可能性を懸念しての行動なのでしょうが、
    はたして、
    「放射能で汚染されているとはどういうことなのか」
    「どのような仕組みで健康被害が発生するのか」
    「汚染の可能性がどの程度見込まれるのか」
    理解しているのでしょうか?

    客観的な事実を元に事象を正しく理解し、自分なりの根拠に基づく見解を元に買わないと決めているのなら、それはそれで人生観だと思います。

    その懸念が理解に基づくものではなく「なんとなく」とか「誰かが言ってた」とか「○○さんも買っていない」といった理由によるものだとしたら、それは愚かな行為と評価されても仕方がないことだと思います。

    ユーザーID:7109997996

  • 風評被害を助長させてしまいます

    明日から一ヶ月間、有楽町マルシェで福島県の生産者が野菜を販売します。放射線量もその場で測るそうです。行ける人は自分の目で確かめてみましょう!
    私は「普段と同じ様に買い物をしましょう!」派です。
    水もトイレットペーパーもカップ麺もパンも、不安に駆られて買い占めて、品不足になりました。自分を強く持ちましょう!安全な物しか流通しません。
    皆さんが買わないと、農家はやっていけなくなり、廃業してしまうかもしれません。農家が減少すると、食料自給率が下がってしまいます。新鮮な国産野菜が食べれなくなります。産地の偏りは価格の安定を崩します。国産野菜が高くて買えなくなるかもしれません。
    輸入野菜は将来も変わらずに輸入されるでしょうか?世界は人口が増加しています。石油も限られている為、輸送コストが増加して、結果輸入野菜を日本が買えなくなるかもしれません。
    巡り巡って自分や子孫が困ることになります。
    今段階なら健康上の被害は少ないと理解しています。
    私の根拠は以下で得ました。読んでみてください。

    ユーザーID:1679860411

  • まだ目をとおされてるかわかりませんが

    >たくさん

    ちょっとよくわかりません。

    >国の基準を満たしていても、私は自分の欲しいもの以外は買いませんし、食べません。当然のことだと思います。
    >現在出回っている食品は安全であり、そのことは分かっています。
    >しかし、何を買うかは自由なのです。

    「安全であるとわかっていて」買わないのはなぜ?
    ネガティブな要素を感じるのですよね。産地の県名だけで。

    ここで問題にされているのはその「差別心」だと思いますよ。
    だって公に根拠がないものを私的に忌み嫌うのですから。

    人間だれと付き合おうと、何を食べようと、買おうと自由。
    でもその選択の背景に、差別心、偏見がともなうと、それは「自由」として謳歌されたり、堂々と正当化されるものではないきがします。

    ユーザーID:8868596058

  • ちょっと違う気が

    ●ご自由にさん

    >皆様「自己責任」でよいのでは。(古い言葉ですか?)

    自分が食べる、食べないなら、「自己責任」でいいと思いますよ。

    問題は、「風評」被害では、傷つく人がいるんですよ。
    野菜を食べる人、食べない人に何が起きるが問題ではなくて、本題はそっちなんですけど。

    ユーザーID:8210771060

  • それをいっちゃあ、堂々めぐりだ

    >kiriさん

    極めて論理的だし、もっともなことを書かれていますが、結局堂々巡りになるんですよ。この話。

    どこまで政府を信用するか、どこまで政府を信用しないか、の点で。
    どちらにしても極端はよろしくない。

    ただ、kiriさんの思考だと、なにからの災害なり非常事態(疫病などでもいいですけど)起きた場合、基本的に政府の発言は信用ならない→消費ストップ→、
    生産者は泣きをみるって構図になりますね。
    それはいやだな。せめてそんなこと人にすすめてほしくないですね。

    危険「かも」しれないもので、健康が害される「かも」しれないからとかえ控えして、生産者が確実に苦しむ行動には加担したくないわけです。

    私の身体なんてそこまで神経質になるほど、ごりっぱなものじゃない。

    ユーザーID:7378053466

  • 根拠

    東大病院で放射線治療を担当するチームのTwitter

    今回の原発事故に関して正しい医学的知識を提供されています。

    ユーザーID:1679860411

  • ふと思ったのですが。

    風評被害の加害者と言っておられる方にお伺いしたいことが1点あります。
    この事故でキャンセルが多発しているホテルや旅館業の方々の事ですが、キャンセルをしている人たちはやはり風評被害の加害者でしょうか。
    このトピでは農家のかたの被害にばかり目を奪われているようですが、生活に関連することだから気にかかるのですかねぇ。
    国は、農家に対しては何か補償を検討しているようですが、他の産業についてはあまり聞こえては来ません。

    ここからは独り言ですが、今回の原発事故に関わりなく、津波による塩害の影響でこれから数年間は米の生産や他の作物の生産が非常に落ち込むと思うのですが、国の対策は出来ているのでしょうか。最近の原発事故の対応を見ていると非常に心配になってきます。一度知り合いの全農や農協の幹部に聞いてみようと思っています。

    ユーザーID:8209055728

  • 情報のバランス

    情報源を地上派のテレビだけに限らない。

    新聞、ネット(海外のニュース含む)、ラジオ、雑誌、書籍を自分の出来る限り幅広く読む。マスコミにもそれぞれの立場があって情報を発信している。

    既に放射能が漏れてしまっている以上、口にするものに完璧を求めるのはナンセンス。残留する放射線物質がより少ない食品を選択して取ることが大切。摂取制限の報道がされている野菜については市場に出回っていない事を信用する。

    他の野菜、農産物海産物についても、汚染状況は続々と発表されると思われる。(今日は椎茸だった)
    結果として原発周辺地域の食品の購入を控える結果になるが、実際に放射能物質が漏れているのでこれは「風評」とは思わない。

    放射能汚染にだけ気を取られて、食物入手ルートが偏ると、別の健康被害が発生する事もある。例えば輸入野菜は安全か?

    産地は危険な野菜を買ってくれとは言っていない。

    日本の基準は世界的基準と比べて低い、というソースは無い。実際には低いものもあるし高いものもある。

    ユーザーID:6370859644

  • 是非確認を

    安全かどうかはきちんと数値で確認したほうがいいと思います。

    福島県のHPで検査結果を発表しています。
    「農林水産物に係る緊急時モニタリング検査結果について」

    国も、環境試料及び土壌モニタリングの測定結果を発表しています。
    そして低線量内部被曝に関する論文も探せば色々読めます。

    ユーザーID:4315098035

  • 花見しました。被災地のお酒とつまみで

    タイトルどおりです。私の出した結論は、この行動からご賢察ください。

    ユーザーID:9114452392

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 買わないのは自由だけど

    買う買わないは個人の自由だと思います。
    子供には少しでもリスクを避けたい、という人もいますし。

    ただ、それを無責任に口外する・すすめるのはいかがなものでしょうか。
    「外国と比べて日本の基準は緩すぎる!」という人がいますが、その基準がどのようなバックグラウンドで決まっているか調べたのでしょうか。

    ちなみに、外国の報道ではすでに日本全体が放射能汚染国扱いです。
    みなさん、日本から脱出するのですかね。

    あと、「保障すればよい」的な発言をしている方がいますが、
    毎日搾乳した原乳をすべて捨てている、畜産農家の方の涙を見たことはありますか?
    保障はもちろん大前提ですが、お金だけではないものがあるのです。

    ユーザーID:3381513181

  • トピ主様

    4月4日のレス見ました。
    同志が増えて嬉しく思います。

    ユーザーID:1381829092

  • もう一度よく考えてみませんか?

    「国産野菜、日本の農家さんを応援しよう!」という食育活動を続けてきました。
    だから悲しいし悔しいです。それでも。

    私も「被災地支援」と「野菜を買うこと」は全然違う話だと思います。
    なぜなら、「ここまでなら安全」「〜までなら問題がない」というその基準となる情報自体が信用できないと思うからです。

    皆さま、「ミツバチの羽音と地球の回転」という映画が今上映されているのをご存知ですか?
    原発建設に直面する山口県祝島の人々の25年の現実と自然エネルギーに移行しているスウェーデンについてのドキュメンタリーです。
    私たちが暮らしている現在の日本でこんなことが本当に?とビックリしました。
    普通に考えても、こんなにタイムリーな内容の映画、テレビなどで話題になってもいいのにと思うんだけどな。

    買う方も買わない方もここに書き込みをされている方の誰もが「被災者の方々の力になりたい」と同じ気持ちでいるのに。
    人々の温かい善意さえもが新たな悲劇を生まないためにも情報の開示を強く望みます。

    ユーザーID:9040502904

先頭へ 前へ
151180 / 306
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧