• ホーム
  • 話題
  • 被災地の産物を買わないのは、風評被害の加害者か

被災地の産物を買わないのは、風評被害の加害者か

レス306
(トピ主10
お気に入り228

生活・身近な話題

野菜好きだけど

レス

レス数306

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • しめさせていただきます

    とつぜんで、そして私ごとで申し訳ありませんが、しばらくの間アクセスできなくなります。なので、このトピをしめさせていただきます。

    ユーザーID:9114452392

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 善か悪か・・・

    どうして二択なんでしょうかねぇ。

    どっちでもいいと思うし、買わない権利だってあるでしょうに。
    二択って、ホント、買わないと非国民って言われてるようで気分悪いですよ。
    いいじゃないの。どっちでも。
    政府や東電のこれまでの経過を見てきて、この状況じゃ不安が拭いきれなくて買うことをためらう人がいてもなんらおかしくないし、言葉かえても加担者とか買わない側を責めてることには変わりなくて、一体何様?と思ってしまいます。

    このトピ、なんか変だよ。

    ユーザーID:1532068756

  • 買わなくてもいいと思うよ

    >自分達の「その産地のものは、どんな作物も買わない」
    >という選択をする行為に、罪悪感がないのでしょうか?
    >申し訳ないとは思わないのでしょうか?

    というレスもありますが、放射性物質が付いている
    (規制値は緩められていて、明確は数値は公表されない)
    物を販売する方に罪悪感が無いのかと思います。
    現在の状況を考えて当面生産を自粛するのが
    本当に安全な食物を生産するのが
    信頼に値する生産者だと思います。

    また、本当に悪いのは【買わない、食べない】
    という消費者でしょうか?
    日本国民は全員被害者です。
    その中で、加害者だの被害者なんてあるのでしょうか?
    これは詭弁ではないですか。東電は悪くないのですか?
    政府と東電は生産者の方々に十分な補償をするべきです。

    ユーザーID:4833048334

  • なにがなんだか・・

    私は今回の原発の事故で東電も政府も信用ならん。と思っています。
    また農業従事者は安全である(自主検査的な)担保をもってから販売する気概はないのか・・とも思っています。でも、実際買い物に行けば産地をろくにみず必要なものを買っています。(忙しいし、子供のいない夫婦なのであまり神経質になってない)

    ただ一部の意見で納得がいかないのは薬害エイズや水俣病を例にだされ政府は信用ならんという理屈です。
    過去の例をとって「だから信用ならん」ではどこの国にも住めません。多かれ少なかれこのよな事例は海外にだっていくらでもあります。
    だから信用ならんでは原発に限らず、私達がいま安全として飲んでいる薬だって、10年後に重大な副作用がでる可能性だってあります。

    そして風潮的に「信用ならん」「食べてはいけない」「選ぶ自由もある」と声高に言ってしまうと、当然海外からはもっと厳しい目で見られます。
    自分で自分の首を絞め、経済がこれ以上悪くなることがとても怖いです。
    選ぶ自由があるだけ幸せで、明日の食費どうしよう・・という明日がくるのではないかと。

    ユーザーID:7973382642

  • 狸爺さんに全く同意します。

    買う人は買う、買わない人は買わないで個人の自由です。

    私は今回の事故で早い段階から危機を感じ、できる限りあらゆる情報を調べました。
    放射線と放射性物質、内部被曝と外部被曝、原子炉の構造、被曝による健康被害の可能性。
    そして自分の生活にどれだけ影響してくるのか、自衛でどれだけリスクを減らせるかも調べました。
    自分や家族(何よりも子供です)を守るために、将来に後悔しないために必死で調べました。
    そしてきわめて危険な時期に、十分な情報と対策が納得いくレベルで周知されない事で
    政府やマスコミへの不信感は拭えなくなりました。
    (それとなく情報は出されていましたが、パニック防止の為か、納得いくものではなかった)
    今回の基準値はWHOの緊急時の基準値を基に決められていると見れば妥当です。
    しかし、「暫定」がいつまでのことか、今後も放射性物質の汚染が続いたらどうするか
    (高い確率で続くのですが)全く説明がない政府を、私は信じられません。

    「汚染された土地」でも、適切な対策で生産物の放射性物質は減らせます。
    基準値を上げるのではなく、汚染を押さえる方向に向かなかった事を残念に思います。

    ユーザーID:6535244611

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 無題

    信じないのが悪いという前提なら、確かに消費者が加害者になりますね。
    政府不信の原因を無視してて議論しろというのは買えない人を何が何でも責めたいのでしょう。

    信用できないから金を貸さないといったら、なぜか責められた。そんな気分です。

    ユーザーID:5216441160

  • 本当の加害者

    最も責任を負うべき存在は東電と歴代の政府だと思います。狸爺さんに賛成です。
    加えてこれまで原発に関して見て見ぬふりを続けていた全ての人間も責任があると思う。地震にしろ津波にしろ人的ミスにしろ原発が事故を起こしたらどうなるか知っていた人、大勢いますよね?
    チェルノブイリ事故の数年後に大学に入りましたが一介の学生でも色々な所で反原発の言説を見聞きしました。現在の状況をほぼ予測したような先生や文化人もいた。
    それなのに無視してきたのはどうしてなのか。一個人としての反省と共に言いますが、今テレビに出て政治家ばかりを責めている評論家や経済人も絶対に知っていたはず。新聞、テレビの人間も。どうして報道され国民に広く危険を訴えなかったのか。
    そこをきちんと追求して反省しない限り同じような事がまた起こるでしょう。

    トピ主さん、本当の加害者が誰か真剣に考えませんか?

    ユーザーID:3645133059

  • あえてトピ主様を批判させてもらいます

    トピ主様へ、あなたの「営業妨害に、結果的に一役かってしまう者」の表現としての加担者では結果として買わない人は悪ということを示しているのがわかりませんか。

    当初、このトピの問題提起は社会的に非常に意味のあるものとして見ておりました。
    しかし、トピ主様が望んでいるトピとしての結論は、買わない人は悪人で自分は買ったから善人、と言って欲しいのですね。

    きつい書き方をしましたが、この問題は善悪を決めるような問題ではないと思います。
    私は、あえて危険性を煽る気もないですし、買えと強要する気もありません。
    しかしどなたも、年齢や家族構成などの背景の元に健康に関して危機感を持っていると思います。
    その中で買う人は買えば良いし、買わない人は買わずとも良い、こういう考え方は出来ないのですか。
    私のスタンスは、加害者は政府と東電、被害者は生産者と消費者、今回の問題の加担者はテレビの報道の姿勢と流通業だと思っています。

    東京は安全だと言われていますが、各個人が大気や水、食品などでどれだけの放射性物質を蓄積し、影響を受けるかが解らず、また、いつ終結するか不明だから不安なのです。

    ユーザーID:8209055728

  • 自分のせいで誰かが苦しんでいる自覚があるかどうか

    「加害者」という言葉ではなく、「加担者」「参加者」で、というトピ主さまの提案がありました。
    たしかに、「加害者」という言葉に過剰に反応して、拒否反応を示している方々がいます。

    なんだかな〜。

    言葉の捉え方は人それぞれですけど、
    そもそも、自分達の「その産地のものは、どんな作物も買わない」という選択をする行為に、罪悪感がないのでしょうか?
    申し訳ないとは思わないのでしょうか?

    買わない理由はもういいです。
    人それぞれ、明確で論理的な理由を挙げる人もいれば、「なんかさぁ〜ふあんだしぃ〜みんなかわないしぃ〜だってぇ〜こわいじゃぁん〜」って人もいるでしょう。

    でも、どうか

    「わたしたち〜悪くないよね〜」なんて発想は勘弁してください。

    生産者の方々を苦しめているのは、地震、津波、東電、そして憶測で市場に出ている作物を買わない消費者です。

    西日本の野菜を買うのもいいでしょう。
    でも、10個に1個、あなたが普段避けている作物を買う事も出来ます。
    野菜は洗えば放射性物質は格段に落ちます。

    正しい知識で、出来る範囲で行動して欲しいです。

    ユーザーID:7952295236

  • 他人に食べろとは言えないかも


    まあ、自己責任でいいのでは?人に安易に食べろと勧めていいのか疑問。
    子供は影響を受けやすいので、安全であることが数字で証明されたものにしたほうがいい。
    高齢者は影響を受けにくいのであまり気にしなくていいかもしれませんが。

    ユーザーID:2291524305

  • 「被災地はすべて危険」というキャンペーンの怖さ

    ホップステップ様

    >買う派の方々の買わない派への糾弾を見れば見るほど、人間心理の恐ろしさを感じます。

    被災地の産品は非食品(工業製品)でも買わないとか、被災地の人のレストラン入店やホテル宿泊を拒否するとか、被災地からの転校生をいじめるとかいうニュースを見れば見るほど、人間心理の恐ろしさを感じます。

    ユーザーID:0592653831

  • 「加害者」に代えて、「……結果的に一役かってしまう」

    トピタイトル等で「加害者」という、非常に強いことばを使ったので、それに対する反発・反感も少なくないようです。
    「『加害者』という表現にこだわるわけではない、他の表現でもいい」ということを以前トピ主レスとして発言したのですが、みなさまにスルーされたようです。ので、あらためて。

    そもそも「風評被害」とは、「営業妨害」や「営業的損失」に関連・派生する表現だと思います。これをふまえて、「加害者」を次のように言いかえていただいてもかまいません。

       営業妨害に、結果的に一役(ひとやく)かってしまう者

    これだと長いので、縮めて「加担者」または「参加者」はどうでしょうか。
    ちなみに国語辞典によれば、“加担”自体は中立的なニュアンスであり、別に悪いニュアンスではありません。

    ユーザーID:9114452392

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 正しく怖がる

    政府の対応はすべてが後手後手で、発表される原発のニュース・放射能の情報も、後だしだったりで、信頼しろと言われても難しいところです。
    しかし、もうここは覚悟を決めて、発表されている数値をまずは信じることをしましょう。ただちに、影響はありません。
    今後、あなたががんになったとしても、はたして、100%放射能の影響なのか、と問われたら、それは否定できる値です。
    確かに、がんになる可能性の1つととれますが、原因の率からしては、かなり低いです。
    そのリストに放射能があがってしまったことは、残念です。でも、原発の恩恵を今までたくさん受けてました。にもかかわらず、嫌なことはすべて地元に押し付けて、さらにその地元の産物を安全と言われているのに食べないというのは、都会人のわがままではないですか?
    「私は絶対いやだ」というならば、食べなければいい。「私は食べない」という人たちが、大騒ぎしていることが風評被害をうんでます。

    ユーザーID:8612795266

  • トピ主からのお願い

    引き続き多くのレスをありがとうございます。
    ただ、ここへ来てトピの流れが私の想定外となっています。

    1 神学論争・宗教論争にしないでください
    政府・東電などをどこまで信じるかどうかで、ご意見がほぼまっ2つになっています。
    どこまで信じるかどうかは、もはや神学論争になっており、永遠の平行線のように(私には)見えます。これはあまり生産的ではないので、その議論は控えていただけないでしょうか。本来のトピのテーマ(トピのタイトル)に戻っていただければ幸いです。
    「神学論争等抜きではこのテーマは語れない」という方には、もっとふさわしいトピがあるのでは。

    2 学会レベルの論争にしないでください
    一部のレスでは、ベクレル値やシーベルト値etcが続出し、まるで放射線医療学会の論争のように(私には)見えます。こうなると一般人(多くの小町メンバー)がトピに参加しにくくなります。あまりに専門的な議論は控えていただけないでしょうか。本来のトピのテーマに戻っていただければ幸いです。
    「学会レベルの論争抜きではこのテーマは語れない」という方には、もっとふさわしいトピがあるるのでは。

    ユーザーID:9114452392

  • トピ主のコメント(10件)全て見る
  • 本当に呆れた理由ですね

    あいかわらず困ったレスがついていますね。
    しかも、そういう態度自体は、風評被害に荷担してないとすら抗弁する人まで出てくると。

    薬害エイズを見ても政府は信用できないから!、都合の悪いことは隠すから!
    製品ごとに放射線量を明記したら購入を考えてもいい!

    もし仮に製品毎に測定なんてコストを掛けて放射線量を明記したとしても
    買いませんよね。ただ批判するだけの人達には、知識・能力がないから、判断でき
    ないでしょ。

    そもそも、一瞬で測定結果が出るわけないじゃない。いちいち全数検査して
    いたら、みんな検査しているうちに腐りますよ。

    いやいや、リスクがある以上避けなければ。じゃあ、あなたは水道水を避けていますか?
    ミネラルウォーターを買ってますぞ!でも、スーパーのお総菜自体、水道水を使ってますが。
    調理に使っているから、成分は濃縮しています。一切お総菜を買わないんでしょうね。

    もちろん、頭で理解して大丈夫だという判断を自分で下し、東北・茨城県産品を買う人も多く
    いますが

    ユーザーID:1071195496

  • このトピックになんの意味があるのでしょうか?

    自粛しないなんてヘンとか言うのをみると思うのですけれど。
    黙って自分の意思に従って行動していればいいじゃない、と思うのです。
    皆さんの意見を仰いでトピ主様が加害者かそうで無いかということがわかればそれで満足なのですか?
    私は既にトピ主様の中では答えが出ていると感じましたが。

    怖いと思ったら黙って買わなければいい。
    そうじゃなければそっと手にとってレジまで持って行けばいい。
    それだけのことではないでしょう?

    買わない派は加害者だとか、買う派はどうとか…そんなことで決着つかない議論してるほど日本って大丈夫なんでしょうか?
    全てを金で解決しようと言う意見もありますが、雄弁は銀沈黙は金とも言いますし。
    ここは一つ金で丸く収めませんかね。

    ユーザーID:2278028743

  • げんなりしてきます

    「加害者だと思う」派で放射能の影響は「時間」と「量」で判断しますので、出荷されている野菜なら普通に食べているので一部の人から「気がしれない」と思われる人間です。世界中で無制限に核実験が乱発されて汚染物質が高濃度な時期を生きてきた世代が元気なのを見ると、今問題になっているレベルを見てもねえ。少しでもリスクを避けたいという気持ちは何となくわかりますが、意味があるのか、ということは別では。それに、モラルの観点から見ても、原発推進政策をとる政府を選び続け、原発の恩恵にあずかっているのも我々ですから、痛みを分かち合うくらいの姿勢はあってもいいのではないかと思います。

    もっとも、割高な他県の農産物を購入するのであれば、人情はともかく経済的には貢献しているわけです。東日本から西日本に移住するなら、本人だけでなく社会的な人口分布や電力消費の観点からも望ましいのでは。

    そんな私ですが、食べない人が非国民扱いになっている、という意見にはハッとさせられました。意見交換の場ですからある程度仕方ないと思いますが、どちらも実生活で村八分なんてことにはなりませんように。

    ユーザーID:8757367615

  • そこまでやる必要ありますか

    購買運動を進めるのは結構ですが、買いたくない人を責めるまでしてやる必要がありますか。

    確かに、生産者の人々にとって農作物が売れないのは痛手でしょう。
    まして危険とは言われていないのですから。

    しかし、誤解を恐れずに言うなら、地震・津波・被曝の被害を受けた人たち程の
    深刻な被害ではなく、今植えつけている農作物の分に過ぎません。
    台風、冷害、豊作貧乏等々・・・で過去にも同じような被害は出ていたのではないですか。
    そして生産者はその被害を乗り越えてこられた。

    それに対して、放射能で汚染された農作物を食べた人の被害の大きさはどうでしょうか。
    ただちに危険はなくても通常よりはリスクのある物を、他に安全な産地の物があるのに、
    命を懸けて、あえて食しなければならないほど意義のある行為ですか。

    政府が言うように「半減期」があるのなら、しばらく待って逓減したものを買えば良い。
    土壌も安全だと判明してから買えば良い。その方が安心して食べられます。

    改めて質問します。なぜ「今」買わねばならないのですか。
    買いたい人は買えば良いですが、ためらう人を加害者と糾弾して強要するのはやめて下さい。

    ユーザーID:4143174334

  • ベリデアさんに違和感を感じる

    >「風評被害の加害行為に該当するが不安だから買わない」となぜ言えないのか?

    風評ではないぞと感じているからでしょう

    >詭弁を弄して「加害者ではない」と主張する意味が何処にあるのか?

    加害者ではなくむしろ被害者だと感じているのかも。リスク管理を甘く見てきたのは誰でしょう。今まで散々「全くクリーンで安全です」と言っておいて安全ではなかった。真実を知らされていなかった国民とどちらが悪いですか?

    >安全性の確認なんかせず危険な食品を山ほど食べてきたじゃないですか。

    極力排除してきた人も沢山いますよ、決め付けないで下さい。

    >原発がなければ電力需要が賄えないことが解っていながらオール電化をありがたがってきたじゃないですか。

    オール電化なんて最近家たてた人くらいじゃないですか?原発が無ければ賄えないなんてほとんどの人は知らなかったと思う。どっちかというと危険性を隠蔽してた人達の方がより悪質では無いのかい?

    隠しておいて知らなかったやつが悪いなんていわれても納得できないよ

    ユーザーID:7414133358

  • 悪いけど、作らないでとおもってしまう

    農作物も、牛乳も偽装しようと思えばいくらでもできてしまうもの。
    作物として出荷すれば、安く買って偽装して売る人を誘発しないとも限りません。

    特に土壌に放射能が含まれたら、そこを使って栽培するものに影響は全くないのでしょうか?

    特に放射能の濃度が高い地域で頑張って酪農とか農業を続けて行こうとするのだけはやめてほしい。

    生活が大変なのはわかります。生まれ育った土地を離れたくない気持ちもわかります。でももうこうなってしまった以上、その上でどうするか?という対策を立てて行動すべきなのではないですか?

    ユーザーID:4697082782

  • 被災地農産物キャンペーンの怖さ

    狸爺さんのご意見にあるように「将来的にガンや白血病〜(略)可能性がわずかでもある」にも関わらず、用心して買わない人を「加害者」と非難する方こそが将来の加害者となるのではないでしょうか。

    今テレビでさかんに取り上げられている「被災地農家の野菜をスーパーに並べたら大盛況でした!」的なニュース中継も、ある意味怖いです。

    これには、本来なら国がすべての被災地野菜を買い取り処分すべきところを、出費を抑えたいがためにメディアを使って人々の義侠心や親切心を煽り、消費者に肩代わりさせているような印象を受けます。

    買わない人はこういう風潮ができあがると、買わないことに罪悪感を抱かざるを得ません。買う派の方々の買わない派への糾弾を見れば見るほど、人間心理の恐ろしさを感じます。

    ストロンチウム検出の件、テレビのニュースで見た方はいらっしゃいますか?私はそのニュースが出た深夜、その翌日、いろんなニュースを見ましたが、結局見ることができませんでした。

    もしかしたら見逃していただけかもしれませんが、このニュースがトップ扱いでなかったことに、政府に対する見えない恐怖を感じました。

    ユーザーID:9615568805

  • 加害者ではないと思います

    産地を選ぶのは消費者の自由です。
    なのでなんとなく買ってないというぐらいだったら
    特段、加害者だとは思いません。
    神経質なだけでしょう。

    加害者というのは、その心配を周りに言い回ったり(ポロっとでも)
    ネットで根拠のないことを触れ回ったりする人じゃないかと。

    人の不安をあおることこそ、やってはいけないことではないですか?

    政府や検査施設が信じられない人はそれでもいいけど
    その根拠は、自分の中のイメージや
    同じ意識レベルの人のうわさ話だけでしょう?

    なにをもって海外産や他の国内産のものを信じているのか
    そっちのほうが疑問です。

    結局、どれだけ人を信じられるかでしょう?
    誰も信じられないのなら、自給自足するしかないんですから。

    ちなみに自分は産地関係なくいただいております。
    神経質になってストレス溜めて胃がんになるようなリスクの方が
    よっぽど怖いと思うので

    ユーザーID:2245794945

  • 答えは店頭でわかる?

    埼玉県民です。今日、近所のスーパーへ行きました。
    被災地産と西日本産野菜、同じ種類なのに値段は1.5−2倍程度の違い、西日本産のほうが高かったです。でも安い方が山積み。

    震災から今日に至るまでに庶民レベルに流れる情報を元に判断すると、1.5−2倍の価格差をもってしても消費者は戻ってこない。
    正論を言えば政府が被災者産を買い取って処分すべきで、しかし今日の段階では実行されていない。
    そこで「被災者のために買おう」という商戦に出たと思われますが、
    TV新聞など各メディア、小町でこれだけ声高々に主張しても、近所のスーパーの店頭を見る限り
    これが庶民の判断なんだな、と思いました。

    え?私?。安い方は買いませんでした。
    家に新生児がいて母乳育児中。限りなくシロに近いグレーでさえ敬遠する「もっとも過敏に反応する種類の人」です。
    でも、あんまり過敏に反応していると、そのうち産地偽装商品を売る輩が出てくるのでは?と懸念している次第です。

    ユーザーID:1841759908

  • 狸爺さんに同意

    風評被害 と 批判する方々は、政府の無策 に 片棒を担いでいるようにすら
    思えてきました。

    農家の皆さんだって、安全で美味しい野菜を届けたい気持ちは人一倍なはずです。
    それを暫定基準値内であれば安全という極めてグレーな判定、買わない消費者は
    風評被害と騒ぎたてる。汚染された野菜は全量買い取りが望ましいけど、無理ならば
    放射線の数値を表示して、堂々と売ればいいのです。情報を隠さず、消費者が
    判断できる材料が増えれば風評被害も必ず減るはずです。私達が声をあげるべきは
    そこなのではないでしょうか。

    万が一、10年後に原発周辺で小児がんが多発し、当時の事故と野菜の暫定基準について
    テレビなどで報道されるなんて事態になったら、それこそ真の意味での風評被害に
    見舞われないか心配です。

    農家の方々が心から笑顔で野菜を送り出せるよう、断腸の思いですが、汚染が深刻な地域での
    作付けは諦め土壌浄化に全力をあげるべきと思います。国の補助金だけでは足りない
    でしょうから、土壌浄化基金を設立して国内野菜の価格に上乗せして、消費者が支える仕組みを
    作れたらいいのに。今は辛いですが、立ち直ると信じています。

    ユーザーID:0720673383

  • 福島産の食品を拒否するみさなんの「理由」は?

     人には押しつけないが、自分は食べないという方々がいますが、みなさん、相当以上の知識をお持ちなんでしょうか?

     例えば今回の事故、当初原子炉・配管からの放射能漏れ、燃料被膜破損の証拠はないと報道されていましたが、反面、当初から放射性ヨウ素がかなり離れた所で検出されていました。
     放射性ヨウ素という特殊な元素は、ウランの崩壊でしか発生しないものであり、燃料貯蔵プールなのか原子炉内の水からか現在でも判然としませんが、少なくとも「どこかの」燃料被膜が破損して燃料が(微々たる形でも)漏れ出しているのは、工学系の人間なら容易に理解できました。(そうでないなら、政府管理外のウランが福島にあることになってしまいます。)

     そこで自分がやったことは、とりあえず管路の中にある(汚染前の)水を汲んで麦茶をたくさん作り冷蔵庫に入れ(これは後から考えたら、乳幼児向けミルクを作れなくなるので、ただの水を保存した方がよかった)、無駄に汚染前の水を消費しないように洗濯を自粛したことですが、さて声高に危険性を叫ぶ人、どれだけの根拠をお持ちですか?

     感覚で言うのは非常にみっともないですよ。

    ユーザーID:1071195496

  • 君子危うきに近寄らず

    30代男性です。

    生産者の方々には本当に申し訳ないと思いつつも私は絶対に買いませんし、妻や親族にも買わないように徹底しています。

    基準値の設定の仕方、検査の仕方にも疑問が不審点が多いです。
    歴史的に見れば、水俣病などの公害、薬害エイズ問題など、
    当初は「大丈夫、安全、問題ない」といわれていたものを
    信じた人たちが長年の間に被害を受けているのです。

    米国の狂牛病で「全頭検査しないと輸入させない!」との主張
    を「そうだそうだ!」と言った人たちが何をか言わんやです。

    歴史に学ぶ人は君子危うきに近寄らず。
    津波の被害を避けられた方々も歴史に学んだ人たちですよね。

    私は風評被害に加担するつもりはありません。
    根拠無く(薄弱な根拠で)安全だ!と言われても信じられないだけ。
    ちゃんと出荷ごとに検査して「ヨウ素0.1bq/kg・セシウム137 N/A」など表示してほしいだけです。

    ユーザーID:8760532116

  • 買うも買わないも同じです、消費者も被害者です

    公害病の元になった食品などと同じように、今回汚染されている食品も、将来的にガンや白血病、遺伝的疾患(不妊や遺伝子異常など)になる可能性がわずかでもあるのです。

    違うところは、世間に情報が氾濫し、消費者が判断できる様になったということ、数年後に影響が出てきても小児甲状腺ガン以外は因果関係を証明しづらい事です。

    これらのことがわかっていても食べない人を非難する人は、逆に加害者となりうるのではないですか。
    判断はあくまで自己責任です。

    今回の風評は、政府が何もしなかったからです。
    「国の役割」さんが仰っておられるように国が汚染の可能性のある地域の農産物を全量買い取り処分すれば良いだけなのです。
    汚染がわかった段階で、国がJAなどの関係団体に全量買い取りの支持を出すと同時に流通業に対しても規制をかけ罰則規定を作り、後で国が精算すればよかったのです。
    事故の当事者達が責任をとらず、生産者と消費者に被害を押しつけているだけなのです。

    ユーザーID:8209055728

  • リスク評価か後から

    全く買わないわけではないのですが、中途半端な同情では買わない人なので問いに答えたいと思います。

    >駐在員を引き上げさせたり、大使館の場所を変えたり、飛行機の運航を中止したり、はたまた様々な品目の輸入を拒んだりといったことが起きてますが、たとえ、それがどんなに「そこまでするか?」といったことでも、理解なさいますか? 日本の製品買ってよ、と思いませんか?

    思いません。自国の国民を守るため当然の措置ではないでしょうか。状況がよくわかっておらず情報が限られている中で、最悪を考えて行動するべきと考えます。どの程度危険かどうかの評価はどうしても遅れてでてくるからです。とは言えども、葉っぱに多少放射性物質がくっついた程度ならよく洗って茹でて食べればたいした問題ではないということで美味しくいただいております。
    まだ現在進行中ではありますが、放射性物質による汚染の懸念される地域では今年度の作付をやめ、土壌表面に落ちたかもしれない放射性物質が土の中に入り込まないような対策を講じ、1年かけて安全性の評価をして消費者を安心させて欲しいと思います。

    ユーザーID:9986988775

  • 日本人と外国人の対応は別

    おしえてちゃんさん

    >駐在員を引き上げさせたり、大使館の場所を変えたり・・・

    当初は冷却開始の目処すら立たず水素爆発も起きて、どこまで被害が広がるのか検討もつかない状況でした。
    可能ならできるだけ遠くへ避難する、外国の方なら自国に帰る、当たり前の反応だと思います。

    >様々な品目の輸入を拒んだり・・・

    外国人からみれば、福島県双葉郡も福岡県博多市も区別もつかないし位置関係の検討もつかないという人が大多数のはずです。東京と福島が何km離れてるかだって知らない人が殆どでしょう。
    日本製品はとりあえず避けておこうって、当たり前の反応だと思います。

    >日本の製品買ってよ、と思いませんか?

    ただ「安全だから買って」というのでなく、きちんと放射能の測定をしてその数値も公表する、一部では始めてるようですけど、買ってもらうにはまずこれでしょう。

    >韓国では雨が降って・・・

    放射性物質の拡散予想図を見る限り韓国には殆ど行ってないので、これは過剰反応と思いました。でも彼らも多くの日本人同様、そういうデータは見てなかったんでしょう。不安な気持ちは分かります。

    ユーザーID:9782179569

  • おしえてちゃんさん

    回答します。

    >駐在員を引き上げさせたり(中略)理解なさいますか? 
    勿論理解します。国が自国民の安全を第一におき慎重を期すのは当然です。
    逆の立場で、トラブル中の国に滞在している貴方の、日本による安全確保が後手後手になったら困りませんか?

    >日本の製品買ってよ、と思いませんか?
    どうしてそう売り手至上主義なんですか?信頼を失った製品は、買ってもらえなくても仕方ありません。買ってほしければ信頼を回復する努力をするのが筋で、買い手を責めるのはお門違いです。
    信頼を回復できなければ、いくらわめいても客は二度と戻りません。

    私も個人的意見を述べさせていただくなら、ここまでの大規模な原発事故、目に見えない放射性物質が相手の安全確保には、いくら過剰になってもなりすぎることはないと思います。前例があまりない(求めようとすればチェルノブイリにいきついてしまうし)ですし、自分と家族の命にかかわるのですから慎重にならざるを得ません。
    国がしっかり対応してくれればいいのですが、どうにも信頼できないですしねえ。
    「ただちに」影響が出なくても、数年後に出たら取り返しがつきませんから。

    ユーザーID:0495060369

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧