自粛しすぎず、お金を回して!!

レス342
(トピ主5
お気に入り231

生活・身近な話題

しょうこ

先日の大きな地震により、沢山の犠牲者の方があり、今もまだ予断を許さない状況です。

世間では自粛ムードが高まり、あちこちでお祭りやイベントが中止になっています。個人的なレジャーまでも行けない雰囲気に。
でもちょっと待ってください。

確かに私の住む地域も節電中でもあるし、いろいろ止めたほうがいいかもしれません。ですが、節電中でも開いてるお店は開いてます。居酒屋、レストランも営業中です。開いてる店に行ってほしいのです。

東北出身の知人が居酒屋で働いてますが、「お客が来なくて大変だ、このままでは店を閉めないといけなくなる。そうすると被災地の親にこれから先援助できない・・・」と嘆いています。

知人の親宅はそれほど被害もありませんでしたが、以前から親に仕送りを続けています。もともと不景気な時代すが、この自粛ムードで、小さいお店や会社は大打撃です。

3月末の知人の店の地域のさくら祭りは中止が決まり、毎年知人の店もこの時期は花見客で賑わってたのに、それも怪しくなりました。
私の知ってる人はその人だけですが、他にもこういう困ってる人は沢山いると思います。

この自粛ムードで潰れてしまったお店の方の生活は誰も保障してくれません。
私はこの話を聞いてから、2ヶ月に一度ぐらいしか行かなかったその店に、震災後もう3度行きました。

そのお店にお金を使うことで、東北のお酒も売れるし、間接的に被災地の方の援助にも繋がる、と思うからです。
もちろん自宅や会社の節電には気をつけているし、直接赤十字に寄付もしました。

でも、被災地以外の人ができることは、それだけじゃないと思います。
もっと経済をまわしていきませんか?
日本経済が元気になれば、復興も早くなると思うのです。

ユーザーID:4454479540

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数342

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 諸般の事情によりイベントの中止

    このたびの震災の影響によって、いろいろなイベントや大会が中止又は延期になっています。
    勿論その会場や参加する人達が被災されている場合は当然でしょう。
    しかし、全く影響が無い地方でその地方限定のイベントすら「諸般の事情により」中止になっています。
    皆さんのお住まいの地区でもその様な事があると思いますが、どのように感じられますか。

    確かに被災した地方の方達は言葉に表せないほどの苦労をされていることと思います。
    だからと言って日本中が喪に服するように家の中でジッとしていて良いものでしょうか。

    以前、中越地震の折にあるコメンテーターが「被災しなかった地方の人は出来るだけ普段のままの生活をすること。其の事が被災地にとって無言の支援になる。」というようなことを言っていたと思いました。

    私は被災していない地方のイベントはどんどん実施するべきと思って居ます。ただ、計画停電の実施区域での夜間の催しは賛成できませんが。
    今の何でも自粛と言う雰囲気がむしろ不気味に思えるのですが、皆さんは如何感じられますか。

    ユーザーID:7923679274

  • 震災後、地域のイベントが続々と中止に…疑問を感じる

    東海地方に住む30代主婦のやよいと申します。

    今回の東日本大地震により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。また犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

    今回の大地震を受けて私の住む県では続々とイベントが中止になっております。
    例えば私の住む県では春のお祭りやGWの市政100年記念をあわせた伝統のお祭り、夏の花火大会などの中止が決定しました。

    「被災者の気持ちを考えれば開催することは憚られる」という理由です。

    もちろんそのように考える気持ちは私にもわかります。
    大変な避難生活を強いられている方々を思えばお祭りやイベントをやるなんてけしからんと思う方も多々いらっしゃるでしょう。

    しかし、なんでも自粛するということがいいことなのかと疑問を感じてしまうのです。

    お祭りやイベントには多くの企業が参加されていますし観光客も来ます。周辺のホテルに宿泊される方もいるでしょうし、近隣の飲食店にもお客様が多く来るでしょう。

    イベントを中止するとそれらすべてがなくなることになります。たくさんのイベントが中止になれば地元経済にも影響しますし、大げさかもしれませんがますます日本の経済が萎縮してしまうということに繋がってしまうのではないでしょうか?
    復興のためには経済の活性化が必要だと思うのです。もちろんイベントだけで活性化に繋がるわけではありませんが…

    例年通りに行うことが憚られるなら、チャリティーイベントとして協賛金や売上げの一部を寄付すればいいのではないかと思ってしまうのですが、みなさんはどのように思いますか?

    私のような考えは不謹慎でしょうか? いろいろな方のご意見を伺ってみたいです。

    ユーザーID:1690544429

  • 今は「震災」を理由にすれば、イベントの中止は簡単にできるから

    いろいろなイベントには、お金がかかります。

    でも、それらを中止したいと思っていても
    何かきっかけがないと中止は簡単にはできません。

    特に毎年恒例となっているイベントほど、そういう傾向にあります。

    不謹慎ですが、今回の震災にかこつけて、
    「コスト削減になるから、中止にしよう」
    と考えている主催者もいるはずです。

    ユーザーID:3436314202

  • 思います

    何でも自粛、自粛です。おかしいと思います。

    自粛しなきゃいけないのは買い占めと無駄づかいではないのでしょうか?
    それはこれからずっとです。

    災害によって、被害を受けなかった地域の人たちまでお金がなくなって
    苦しくなり結果的に国をもっと苦しめることになるのではないかと
    思うのです・・。

    電気を無駄にせずにできることはいっぱいあります。

    今、大事なのは日本を早く元気にすること。
    みんなで下を向いていては元気になりません。
    早く、被災地に明るい光が届くように、できることをやります。

    ユーザーID:6268606853

  • 同意見です

    しょうこさん、田舎のおっさん、やよいさんの意見を全面的に支持します。

    被災地の支援はかなり長期的になると思います。お金がたくさん必要です。そのためには日本経済を活性化していかないとできません。

    イベントを中止しないで、それで得た利益をいくらかでも支援にまわせばよい。
    みんな自粛とか、こんなときに不謹慎っておかしいです。

    お金を使える人は使って、日本経済の活性化に貢献しましょう!

    ユーザーID:8315561267

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 賛成!

    先週末、趣味の競馬を楽しみました。
    なんでも、1頭馬が走るたびに寄付金が集まるそうです。
    騎手や馬主、調教師会も寄付をしていますし、競馬場でも募金しています。
    馬券の売上の一部も寄付に回るとのことで、いつもの週末と同じく競馬をしました。

    たまたまちょいと儲かったので、¥1,000寄付させていただきました。
    とまあ、このように、自粛しなくてもほんの少しですが被災地の役に立つことができます。

    もちろん、食べ物も住むところもなく困っている人がいるのに競馬とはなにごとだ!
    亡くなられた方々の気持ちがわからんのか!
    というご指摘があるのは理解できます。

    でも、幸いなことに、私には食べ物も住むところもあります。
    命も健康もあります。
    ですからいつもどうりの生活をしつつ、無理なく被災者の方々のお役に立てることを考える。
    それでいいと思っています。

    お金を回す、に賛成です。

    ユーザーID:9191628613

  • お気持ちは分かりますが

    原発問題がまだ安心出来る所まで進んでいません。
    今、原発に必死で取り組んで作業をして下さる方々そのご家族のことを考えると、
    とても外食など出来ません。

    ユーザーID:2968090157

  • 金は天下の回り物

    本当に、こんな時だからこそ、金は天下の回り物 と思い、使っています。

    以前から「買おうか?」と相談していた家電を3つ、この2週間で購入しました。
    それが直接、被災地に影響するわけではないけれど。
    今は、非消費に走るのではなく、お金を循環させる時だと思うのです。

    もちろん、募金もしています。
    一度にまとまった金額は難しいので、月々定額の募金ができるように手続きしました。

    トピ主さんの発言を読んで、
    「東北の酒を呑む」というのは、いいな! と思いました。
    今後、飲みに行ったときは、東北のお酒ある? と必ず確認します。

    ユーザーID:0562715322

  • 分かります!!

    私もこの自粛ムードはなんか違う方向に行ってる気がします。
    電力不足のため、開催のための施設や交通事情の都合のため、等々…そういった理由でイベント中止になるのは当然。
    ですが、それ以外で(とくに不謹慎だから、という理由)中止になるのは的外れだなと思います。
    プロ野球だって、時期・時間・場所のことをちゃんと配慮して、出来るならやった方がいいと思います。
    それをすぐにドームでナイターとか言ってるから叩かれるわけで…(すみません、脱線しました)
    今、弁えるべきことを弁えてさえいれば、いつも通りでいいと思います。むしろ大事な事です。

    それに不謹慎・自粛と声高に言うのは被災してない人ばかり。
    いま被災地に必要なのは同情じゃなくて、支援と協力です。
    それには「経済を回す」ということも入ります。
    いざ復興が始まった時に「あれこれ足りないから東北の方よろしく!」と言えるくらい、仕事がある状態にしておくのも大切と思います。

    私はそう思うので「いつか買おう」と後回しにしていた物をいくつか買って、少ないですがおつりを募金箱に入れてきました。
    節電・営業時間の短縮などを積極的に行ってくれているお店で。

    ユーザーID:9996653328

  • どんどん消費してください

    実家が被災地で商売をしています

    たしかに、今この瞬間には物資不足で苦しいかもしれません

    しかし、被災地外で生活している皆さんには
    先々は不要な節約はしないでいただきたいです

    節約や自粛による経済活動の低迷は遠くない将来
    デフレや生活基盤の破壊をもたらします

    被災地外の人々の生活に余裕のない状況で
    被災地に対する支援が可能でしょうか

    不景気の深刻化により失業者の溢れる日本列島で
    その中でも皆さんは被災者を支援していただける
    のでしょうか

    被災地外の経済を着実に上昇する堅牢な状況にしてください

    最近の買い控えや節電の呼びかけがこの先
    経済の破綻をもたらすのではと非常に心配です


    いまの瞬間には節約もいいかもしれません

    でも、一段落が付きましたら旺盛な消費と活発な
    経済活動を再開してください

    特に東北には主産業が観光である街が多いです
    旅行やイベントの自粛は、生き残った人々の首を絞め続けます

    物資不足が落ち着いたら、是非東北へお越しください
    東北で多くのお金を使っていただくこと。それが、被災地の
    経済的な復興への近道です

    自粛は今だけにしていただけないでしょうか…

    ユーザーID:7558178803

  • 同意

    祭りとか地域のイベント事はあまり参加しないんで気にしませんけど、何もかも縮小するのはいかがなものかと思ってます。

    普通にお金をつかうことが必要だと思います。

    私はいつもなら混んでる場所がむしろ空いてて快適に感じます。
    あまり行かないけど映画館とか空いてるのかな?
    ガソリンが手に入らなくてどこへ行けない人を除いて、ぜひこの機会に外出&外食を。

    ユーザーID:9785491196

  • 基本的には賛成です

    外食や旅行等、個人消費の部分には異論はありません。ただ、イベントについては地域や内容、規模を熟慮の上でといったところでしょうか。

    イベントそのものが不謹慎という考えはありません。しかし、通常営業をしている店に行くのと異なり、臨時的祭事であるイベントには裏でかなりの経費や人手を要します。そして残念な事ですが企画によっては採算が取れず赤字になる物も存在します。また屋外開催の物は天候にも大きく左右されます。

    やはりこの時期にリスクの大きなものは避けるのが賢明ではないでしょうか?勿論イベントすべてダメというわけではなく、募金箱を設置したり料金をチャリティにするという側面からも意義のある事です。例えば私の地元は今度連続ドラマの題材にもなる職業系高校を有している県であり、近々、専門店とのコラボで定員前売制のイベントを実施し、売上を寄付するそうです。

    こういう時期だけに、主催者側は普段よりも一層内容を吟味し慎重かつ堅実にと提案したいです。

    ユーザーID:4199204800

  • う〜ん

    まだまだ余震や原発の不安で心情的にレジャーに行く気分になれない人も多くいるのではないでしょうか。

    私は被災地ではありませんが、テレビでもバラエティーを見る心境にはまだなれません。

    少なくとも原発の問題が落ち着くまでは自粛モードは続くのではないでしょうか。

    ユーザーID:8619815513

  • どうでしょうね、でも。

    イベント等したらしたでまたいろいろ苦情もでてくるのでは??
    苦情受けるよりは自粛したほうが・・・と思うのではないでしょうか。

    もちろんなんでもかんでも中止はどうかと思いますが・・・
    やっぱり、派手なことはしてはいけないかな、と、個人的には思います。

    それに、まだ原発問題も収束してませんし、むしろ予断を許さない状況ですし・・・。いつも通り、というわけにはいかないでしょう・・・。

    ユーザーID:4512059671

  • 同じことを思っていました

    新聞やテレビでの被災地の様子を見聞きすると涙がこぼれます。

    助け合う日本人の姿に励まされ日本人として生まれたことを誇りに思う一方、被災地の泥棒の報道には憤りを感ぜずに入られません。

    今回の地震とはまったく関係のないところにすんでおります。先日夫の時計の電池を替えに行きました。いつも行く時計宝飾店です。

    一番の繁華街にあるのでそこへ行くときにはいつもこぎれいにしてゆくことにしておりました。しかし震災の後その店に行った私は髪はぼさぼさ、一番古いさえないコート姿。

    電池の替えを待つ間いつもは明るい華やかな気持ちで眺める目の前のダイヤモンドを見ても「これって食べられないし、何になるんだろう・・・」でもみんながこんな気持ちになったらその店はつぶれます。

    みんながごく当たり前の経済活動をすることは大切です。新車を買う予定の人はやっぱり買ったほうがいい。迷っていた両親との旅行も行くことにしました。怖いのは「心的不況」だと思います。

    募金はしました。日本は立ち直れると信じて身の丈にあったお金の使い方をしてゆくつもりです。

    ユーザーID:6910465882

  • しょうこさんのおっしゃる事、本当です。

    震災前から日本の経済が低迷していたというのにまたこのような大打撃を受けてしまって本当に心配しています。

    被害者のご苦労はたいへんなものだと思いますし、そういう方々のことを思いやることは尊いものだと思いますが、被害者を助けるためには周りの人たちに財力がなければできません。

    何でも自粛してしまっては日本の経済がこのまま下降を続けるのではないかと案慮しています。今は余裕のある人は少しでもお金を使うのが日本全体のためになるのだと思います。そしてそれがまた直接東北復興のお手伝いにもなります。

    どうかみなさん、考え直してください。’

    ユーザーID:9758439790

  • 外食は節電になるそうですね。

    一人一人或は家庭ごとに家で電気付けて暖房付けて調理をするより
    家の電気を消し、暖房を消し家庭の調理設備を使わずに
    お店で他の客と一緒に効率よく調理された物を食べる方が節電になるとテレビでも言っています。

    ユーザーID:0385886376

  • 京都ですがイベントがなくなりました

    京都の大きなショッピングモールのイベントがなくなったとお知らせハガキが届きました。震災の方々にお見舞い申し上げますの文面とともにイベントは中止しますとのことでした。他のイベントもなくなったものは多いです。
    こちらの店の方も売り上げに影響しないのか気になりました。

    ユーザーID:7253914130

  • 度が過ぎるのは…

    私のいる県は日本海側で、今回の震災の影響は直接的には受けていません。でもいろいろと自粛しているイベントはあります。

    ちょうど卒業シーズンですが、あるスーパーでは入口に貼られていた「祝卒業」と地域の学校名を書いた紙が、いつの間にかはずされていました。
    こんな時だからこそ、巣立つ子どもたちを心から祝ってあげればいいのに…と思うのは私だけではないはず。

    被災地域で不幸にして亡くなったお子様や、そのご遺族が大勢いらっしゃるのもわかっています。でも、だからこそ無事に卒業を迎えられた子どもにはお祝いの言葉をかけてもいいのではないかと思います。

    そしてその分、できるかぎりの被災地への支援活動や募金をしていきたいと思っています。

    ユーザーID:2032132026

  • 考えさせられます・・・

    先ほど夕方のニュースでやってました
    「東京では魚を食べなくなってきたから、市場でも仕入れを抑えている。
    そのせいで小売の店舗には魚が出回らない」とのことでした
    今、世の中は保存のきく食糧をみんなが求めています
    計画停電の影響もあるかと思いますが、
    魚などの保存ができない食糧は買うことを控える人が増えているようです
    街の小さな魚屋さんにとっては大きな打撃です

    そして出歩かなくなったせいで外食産業も落ち込んでいるとも言ってました
    確かにまだ今日も余震が続き、予断を許さない状況だと思います
    でも自粛の影響で潰れる店が出てくるかもしれない、というのもまた現実です
    状況を理解した上で自粛するかどうかを決めるべきだと思います

    ユーザーID:4079621762

  • 基本的に賛成。

    まだまだ余震の続く都内です。
    少しずつですが、皆が色々と出かける様になったとは思います。
    節電のために閉店が早いお店も多いので、
    夜の消費は少し少ないかもしれませんが。
    街が少し暗くなった事はとても良いです。
    (眩しいのが苦手なので、今まではネオンが眩しかった…)
    この暗さが定着して、夜も普通に営業出来るお店が増えるといいなと思っています。

    しかし、実際に被災していなくても
    心が晴れず、自粛したくなくても気分が上がって来ない人もまだまだ沢山いると思います。
    そういう人には無理に「自粛しすぎないで!」といっても、
    心の問題なので難しいと思いますよ。
    きっと皆分かっています。被災していない自分たちが自粛しても、
    経済が破綻してしまう、日本が暗く沈んでしまうって。
    分かっていても心が付いて来ない人も多いのも現状です。

    私は今上がっている途中です。
    一人でぼーっとしていると、時々もの凄く落ち込む瞬間があります。
    どうしても震災の事等、色々考えてしまって。
    でも他の人と一緒に楽しむのには問題がなさそうです。
    これから少しずつお金を回す側に行けたらいいなと思っています。

    ユーザーID:6489507363

  • 早上がりさせるのが心苦しい

    トピ主さんのご友人のような立場の方が主人の勤務する居酒屋にも 働いています。会社から毎月人件費を節約するように言われ 社員である主人は売り上げが上がらない日や早くにお客様が切れてしまった日は不本意ながら 時間前に退社するように言わなければならない 生活がかかっているのがわかっているのでつらいと言っています。

    主人自身も実際は15時間働いているのに 休憩を取った形にしたり 遅出をした事にして記録上 8時間にしています(これで過労で倒れたら労災一切出ないでしょうね…涙)お客さんが一人でもいればお店が開けておけるので、わたし自身主人の勤める店に3日に一度は行って閉店まで粘って(もちろん 飲み物や食べ物をまめに頼んで)いますが 焼け石に水かな

    ユーザーID:7301906117

  • 自粛するのなら、その分を義援金とする。

    卒業式の後の祝賀会を自粛した学校も多かったようです。
    バカ騒ぎするわけでもないのだから、祝賀会くらいいいと思います。
    自粛したからといって、被災者が喜ぶわけでもないでしょう。
    自粛するのなら、その分の経費を義援金としておくれば喜んでくれるでしょう。
    自粛なんて、自己満足に過ぎません。
    一番必要なのは、被災者への援助と経済の活性化です。

    ユーザーID:3308580043

  • 同感です

    どなたかもおっしゃっていましたが、このままじゃ外食産業から連鎖倒産が始まりかねません。

    基盤の経済が滞ってしまったら、支援することが出来なくなります。
    外食する気にならない…って気持ちも確かに分かりますが、暗くなってばかりじゃ何にもならないと思います。

    祈ってばかりの時間は終わったと思います。
    被災していない地域のみんなはポジティブに!
    決して悲観的になり過ぎず、被災者の方達の支援をしましょう。

    ユーザーID:3076361280

  • 加奈子さんに同意

    今はそうなれない人もいます。

    自分も原発作業に親戚が行ってる間、飲みには行けないですね。まだ余震すらある。

    自分の田舎の大きな祭りが中止と聞いて、正直自分はほっとしました。

    少なくとも節電・計画停電している地域で大量の電力を使うイベントは避けて欲しいです。

    経済を回さないといけないのはわかるし、自粛する必要がないと思えるところもあるのでしょう。

    あくまでこう思っている人もいるということです。

    『各地域の上にこれからも長く心を寄せ,
    被災者と共にそれぞれの地域の復興の道のりを見守り続けていくこと』

    今がそれぞれにできることを考える時間であってもよいと思います。

    ユーザーID:3188569284

  • 私も賛成

    ・東日本で、電力の過剰な使用をしないもの
    ・交通網の都合で、お客さんに不都合がでないもの

    この2点を満たしていれば、イベントは自粛すべきでないと思います。
    私も、働いて、使って、お金を回すことが大切だと思います。
    なので、国内旅行も行きました。年金もこれからまとめて払います。
    東北は高齢者が多いと思いますし、仕事を失った高齢者の
    頼みの綱は年金だと思います。それが確実に支払われるように、と思い。
    (私一人が払ったからといって、何の影響もないとわかっていますが)

    プロ野球に関しては、何百万人も動員する興行であること
    電力、交通網の整備(お客さんが来れない、帰れない)ということ
    あとは「今こんなことをやってもいいのか」という気持ち(特に選手)が
    ないまぜになって、大変な注目を浴びることになっています。

    今の世の中の
    「被災した方の気持ちに少しでも沿って行動したい」と
    「被災した方のためにも経済を回すべき、売上をあげるべき」が
    凝縮しているのが、今のプロ野球問題だと思います。

    ユーザーID:2833301577

  • 自粛反対

    被災地の事を思えば外食やレジャーを楽しむ事に後ろめたさを感じるのは人として当然だと思います。

    でも自粛によって経済が衰退しては被災地支援もままなりません。
    今年から国の税収は確実に減り、支出が増えます。

    非被災者の私達がよく働きよく消費する事で国の経済を支え、間接的に被災地の力になるのでは無いかとも考えます。

    また、今回の震災は被害が大きく、長期に渡る援助が必要だと思います。
    援助を継続させるには無理をしない事が大切ではないでしょうか。

    無理をする事無く経済活動はそのままで、無駄を見直した分は寄付する。
    寄付を一過的な物にせず、復興まで被災地と気持ちを共にして支え続ける事が大事だと思います。

    ユーザーID:0336511452

  • 西日本でも続々中止に

    節電や地震の心配が直接はないはずの地域まで、世情を鑑みて中止の嵐。
    危機感を覚えます…

    ユーザーID:3420632530

  • 東日本と西日本

    関西方面や九州地方などでは水が買えない、米がないなどの動きはあるのでしょうか?
    関東地方などは日用品の買い占め、ガソリン給油に行列、計画停電など雰囲気として放射能危機もあり先が見えません。
    正直自粛しか近道がないのではと思うくらいです。
    朝やっとの思いで会社に行っても計画停電で仕事にならず、帰れないと困るので早期帰宅では仕事になりません。
    今まわしてほしいのは、電気とガソリンと放射能対策の知恵です。
    同時に西日本の方には、日本経済を牽引して下さい!!

    ユーザーID:1168233775

  • 回すより節約です

    多摩地域に住む者です。
    大手企業に勤めています。

    最近の計画停電により、会社の就業時刻が不規則かつ短縮になっています。
    削られた時間分は無給になると通告を受けました。

    このまま計画停電が続くと、次の給料は幾らになるのか予想つきません。
    無駄遣いできない状態です。

    計画停電により収入が減っても、誰も助けてくれません。

    自営業の方だけでなく、サラリーマンも辛い状況なのです。

    ユーザーID:0471983304

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧