• ホーム
  • 話題
  • 被災地の親戚に物資を送るのは買占めと同じでは?

被災地の親戚に物資を送るのは買占めと同じでは?

レス204
(トピ主9
お気に入り138

生活・身近な話題

クルミ

近所の人がたくさん買い占めて、親戚に送ると言っているのを見て、いいことだと思っていました。こちらではまだ単一の乾電池も買えます。

しかし、ニュースで乳児のいる人が「夜泣きするのでクルマで寝起きしているがオムツもガソリンもなくなってきた。電池もなくなって真っ暗で子供がこわがる」という話を聞き、個人で物資を贈ることは間違っているのではないかと思いました。

個人から個人へ乾電池などを贈ることって、すごく自己中心的な気がしてしまいましたが、どうなのでしょうか?

単に支援物資を送るのならみんなに平等に分けられるのでよいと思うのですが、特定の個人だけにモノを贈るというのは・・

しかも、本当に困っていて避難所にいる人には住所がないから贈れないはずだし、計画停電程度のせっぱつまっていない人に個人的に送ることは、身勝手なことに思えました。

とはいえ、人間ですから自分の親戚に「乾電池がないから困る」といわれれば買って送ってしまうのでしょうが・・・。

親戚がモノ不足で困っている。こちらには乾電池がある。
でももっとこまっている人はいっぱいいて人道的には避難所の人に贈るべきではないかと思う・・・もちろん寄付はするけど今、足りないのは目の前の乾電池だったりする状態・・・

みなさんは、どう判断されてますか?

ユーザーID:8749709498

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数204

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 買い占め=被災地の物資不足 ではない

    被災地へは、企業や自衛隊がたくさんの物資を用意しています。
    自治体が集めた物資も待機しています。
    でも、それを届ける術が途絶えているため、行き渡らないのです。
    買い占めのせいで行き渡らないのではなく、道路がないのです。
    それほど甚大な被害なのです。

    もちろん買い占めはダメです。
    その地域で必要な人(遠方まで買いに行けない人など)が困ります。
    ただ、地域や人口差で、こちらではたっぷり、あちらでは空っぽ、
    ということはあるでしょう。

    たとえば、私の姉は阪神間に住んでいます。
    震災と新型インフルの教訓から、水、マスク、懐中電灯、電池、
    非常食は日ごろから多すぎるくらい備蓄しているところへ
    NZの地震があり、改めて点検増強をしたところだったそうです。
    ご近所さんやお店も、同じような傾向のせいか、今でも、店頭に
    お水も電池も余裕で置いてあるそうです。

    極端な買い占めや、1人○個までというのを守らないのはダメですが、
    姉の所のようにたっぷりあるのなら、お水や電池を、一つ二つ、
    赤ちゃんのいる東京の親戚へ送っても良いと思いますよ。

    ユーザーID:9399337340

  • 決めつけるな!

    停電でガスも水もとまり、店は遠すぎて、配給は水だけという茨城の海沿いの親戚に物資を西日本から送りました。
    宅急便がやっと届くようになったのであわてて送りました。買い物は数を守り買いましたよ。

    なにが悪いんですか?
    まだまだ被害の全貌は知られていない部分もあります。しったかぶりはやめてください。

    ユーザーID:3290430575

  • 被災経験者ですけど

    個人に物を送る、他の人が困ってると
    現地で分け合ってるとか思いませんか。
    独り占めしてるんでしょうかね。
    私は、多分、みんなで分け合ってると思いますよ。
    本当に皆さんが困ってるんですから・・・

    避難所の人にそのうち物資が行き渡るけれど
    家にいる人には物資がなかなか来ないんですよ。
    でも、家は無傷ってわけではないですよ。
    お店が開いてるわけでないかもしれないしね。
    となると、親戚なら物を送りませんか?

    私は被災した時、家にいました。
    電気来ない、水がない、ガスもない、食べ物も売ってない。寒い。
    でも、避難所はいっぱいなので、家でいましたよ。
    避難所の人だけが困ってるわけじゃないんです。
    被災した人がみんな困ってるのです。

    それと避難所に個人宛の荷物届くかもしれませんよ。
    ある程度、落ち着いたら郵便は届いてました。
    みんなできる事をしてるんですから、頭だけで考えないでください。

    ユーザーID:9152955059

  • 大変なんです

    被災地の仙台在住です。
    地震後はお店も開かず物流も滞り、物を手にいれるのに4〜5時間並びました。
    それでも米や乾電池、懐中電灯などは手に入りませんでした。
    しかも一人当たりの買い物の点数制限もありました。
    仕事にも行かなければならず、家の中の片付けもしなければならず、電気もガスも点かない、水も出ない。。。
    もちろんもっと大変な方は大勢いますが、自宅避難者も精神的に追い詰められました。
    困ったのは実家に避難している一人暮らしの高齢の父でした。
    持病があり、寒い中並ぶことも出来ません。
    米やカップ麺など、東京に住む妹が送ってくれて助かりました。
    個人も物資を手にいれるのが大変なのです。

    ユーザーID:8350969024

  • 送りました

    「どう行動するのが正しいのか?」と悩みつつ被災地域の自宅で暮らす
    親戚に食料を送りました。普段から買い置きしている品を中心に買い足して
    送りましたが、「買占め」した商品はないつもりです。
    (冷静に「欲しかったのよ!」と言う物資は何もない。60点の品ばかり。
    乾電池なんて家にも殆ど予備はありません)
    親戚から聞いた話だと避難所には物資は届くけれど、自宅にいる人には
    当然分けて貰えないとの事。お店も開いてない上に
    免許のない年寄二人暮らし…ほおっておけませんでした。
    手紙には「周りの皆さんで分けてください」と認めました。

    本当は説得して落ち着く間だけでも来てもらいたい!
    「出来たら自宅で待機している弱者の人にも物資を分けてくれる制度にして貰いたい」と切望します…親戚に対しても、被災された方にも「どう私が
    行動するのがベターなのか?」震災が起きた日から毎日考えてます。

    ちなみに、救援品をボランティア団体に送りましたし、義捐金も送ってます。

    逆にお尋ねします。
    トピ主さんの身内の方が被災され物資の届かない立場なら、どう行動をとりますか?

    ユーザーID:6981741525

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 無くなったものを補充するのは買占めではない

    先日こちら(中国地方)から東京にいるいとこ夫婦の家へオムツと単一電池を送りました。
    だって底を突きかけているのにどこへ行っても無いって言うんですから。

    こちらではガソリンの値段が上がったくらいで、モノはふんだんに溢れてます。
    四国のベビー用品の会社にも在庫は十分あるようです。

    ただ被災者の手元に届ける手段が滞っているということです。

    必要以上に手元に置くのでなければこれからも送りますよ。

    ユーザーID:2597523799

  • うちも困った

    うちも横浜市で震度5強、未だに余震がしょっちゅうです。
    トイレットペーパーも水も米も小麦粉も麺類もカップラーメン
    もありませんでした。スーパーに並んでも手に入らなくて、
    九州の親戚に食料を送ってもらいました。親類縁者に送って
    いる人だって、良識をもって買い物を代理でしているだけだと
    思います。

    こっちも切羽詰まってます。被災地じゃないから、自分で何とかするしかないんです。

    そもそも被災地へ回るものと、首都圏のスーパーに並んでいる
    ものはルートが違います。被災地へモノが届かないのは、
    物流が滞っているからです。

    ユーザーID:7676007310

  • 送りました

    当方西日本在住 親戚が東北におり食べ物がスーパーに全くなくガソリンもないので遠出して食べ物を探すこともままならない状態だというので、宅配再開と同時に保存のきくものを送りました

    親戚が困窮しているのに、あら大変ね〜で済ませることはできません
    どうすればよかったのでしょう トピ主さんならどうしたというんでしょう

    ユーザーID:4608229315

  • 正直、あきれました

    私はたいして被災していないので、地震の直後から被災した母のところへ行き、買い物や病院までクルマを出すことをやっていますが?
    見知らぬ人を優先するべきだったんですか?

    身内が被災しているんだから、義捐金も1円も出さず、直接母を支援しています。だって義捐金は母のところには届きません(東北ではないので)から。

    それも自己中心的?

    「いえ、あなたは違います」とおっしゃるかもしれませんが、被災地の親戚に物資を送った方の立場が私はよーくわかるので、代弁しているまでです。

    ユーザーID:5041285503

  • あなたの親戚がいたら?

    確かに震災の影響が無いのに、自宅で過剰にストックするために買占めるのは良くないと思います。でも、あなた自身が震災地に大切な人がいたらどういう行動をとりますか?自分に手に入れられる物なら個人的にも送りたいと思うのは、私は当たり前の止められない感情だと思うのです。
    私の住まいも震災地ですが、宅配の復旧直後に物資を届けてくれた県外の友人には感謝しています。
    実際、手に入らず苦労したから。今はだいぶ良くなりましたが、実家の方はいまだに物資ないので今度はこちらから食料持って行こうと思います。沿岸部の方に比べれば震災被害はまだ軽いのですが、原発事故の影響が出てるところです。水も野菜も基準値超えてるのに畑のもの食べて凌いでますから。放っておけません。

    ユーザーID:2120582222

  • 買い占めが問題になるのは

    被災地域外の人が、今この時に限って慌てて有事への備えを始めたりするからだと思います。
    当事者への直接の援助なら良いのでは?
    それにも限度があるといえばありますけど、余ればあちらでも分けあったりするんじゃないですかね。

    ユーザーID:5061056863

  • 買い占め??

    私も被災地に家族がいます。10メートル以上の津波がきた地域です。
    救援物資は基本的に「避難所に避難している人のもの」との事で
    自宅待機(避難)者には届けられないと言っています。
    自宅にいる人は自力で食べ物や不足している物買いに行くのだそうです。

    ですが、自宅も被災している為何でも揃っている訳ではありません。
    ただ、自宅があるだけ…です。
    寝泊りはできる、水道は使える、最近電気がやっと通った。
    でも、これって避難所と同じ条件じゃないですか??

    自宅にいられる安心感は避難所の人に比べれば
    とても精神的にまだ楽なのかもしれません。
    でも、食べ物やその他必要な物は自分で調達しなければなりません。
    車も津波に流され、バスは一日に数本。
    しかも、商店には商品が殆どない。

    こんな状態の家族を放っては置けません。
    なので、宅配が動き出したら送るつもりで、日々家で使う分プラスαで
    いつでも送れるように準備しているんです。

    そんな状態をあなたは、どう判断されますか??

    ユーザーID:6076672198

  • ん?

    A地方では乾電池が手に入らない
    B地方には豊富にある

    で、トピ主さんの言いたいのは
    Bに住んでる人がAにいる親戚に送るのは是か非かってことですよね?

    それは別にいいのではないですか?
    A地方での買占めはNGですが、B地方でみんなが買わなかったとして
    それがA地方に送られるんでしょうか?
    店頭に並んでる時点でその可能性は低いと思うのですが。

    ユーザーID:3094952432

  • 計画停電程度…

    トピ主さんが軽視している、計画停電程度の東京都内で働いている者です。
    子供を保育園に預けています。
    計画停電の影響で電車の本数が減り、通勤時間が2時間半くらいかかることもあります。
    水も食糧も不十分である為、保育園に預ける為にはお弁当を持たせなければなりません。
    子供を迎えに行き、帰宅し、晩ご飯を食べさせ、お風呂に入れ、翌日のお弁当を作らなければなりません。
    停電する前に…。
    先日は夜の停電から朝になってもマンション全体、水が出ませんでした。
    そんなところへ乾電池を遠方の親戚が8本送ってくれました。
    (自宅で置いていた蛍光灯とともに)
    とても有り難くて涙が出ましたが…。
    被災地の方がもっともっと困ってらっしゃるのは分かります。
    しかし私も私なりの生活があるのですが…。
    やはりダメなのでしょうか?
    逆にお聞きしたいです…。

    ユーザーID:2135470605

  • 備蓄と一緒にしないで欲しい。

    避難所だけが大変な訳ではないのですよ。

    家の倒壊は免れたから避難所にはいないけど、水道、ガス、電気、おまけに灯油もガソリンもなかなか手に入らない被災地の方はたくさんいます。

    姉家族が仙台で被災しました。
    送れるようになった途端、送りました。
    仙台在住さんが仰っているような状況を姉からも聞いていました。
    家族で手分けして、あちこちの行列に並びようやくわずかな食料を手に入れてなんとかしのいでいる状況です。
    そんな状況を聞いて、送らずにはいられません。

    それと、
    >本当に困っていて避難所にいる人
    確かに、避難所にいる方は困っている方だと思いますが、食料に関して言えば一概にそうとも言えない状況になってきていると思います。

    トピ主さんのご家族が被災地にいたとしても避難所には送っても個人的に送らないと言い切れるのかな?と疑問に思います。

    ユーザーID:2634323323

  • ちゃんと新聞、ニュースを見てください

    トピ主さん、ちゃんとニュース番組見てます?新聞読んでます?
    もちろん、テレビや新聞だけでは現地の状況が100%分からないかもしれません。
    でも、他の方もおっしゃってるように、制限数も守らず買い占める行為じゃないのであればいいかなと思います。
    (配達不可地域に送りつけるような事をしないのであれば)
    避難所もたっぷり物があるわけではないですが、とりあえず配給してもらえる人数にカウントされます。
    でも、近所の公民館などで頑張ってる方々には「指定避難所ではない」という理由で物資は行き渡っていません。
    現地には物資はたくさん運び込まれていますが、それを届けるガソリンがないんです。
    ボロボロになった家の中で、かろうじて暮らしてる人々は物を買いに行く店も、ガソリンもありません。
    だけど、なんとか宅配のトラックは来るようになった。
    自分の親きょうだいが、そんな状況でいる時に、自分のまわりでは物がまだまだ手に入るとなれば、送りたいと思うのが当然だと思います。
    現地がどのようになってるのか、しっかり新聞を読んでください。
    トピ主さんは、被災地も被災者も他人事なんでしょうね。

    ユーザーID:3729176843

  • わたしも疑問です

    九州在住ですが、震災以降買い物時に買いたい物が無いということが何度かあります(水、電池、ほっかいろ等)。
    また、デパ地下などでレトルト食品などを大量に購入する方をよく見かけ、『被災された御親戚などに送られているんだなぁ。大変な生活をされているんだろうなぁ』と思っていました。

    ですが、先日ある方のブログで、
    『この数日、会社の東北支店に送る物資の買い出しに社員が数台の車に分乗し、物資集めでショッピングセンター廻りで大変でした。本日ようやく○○トントラック3台に詰め込み出発しました。』という書き込みを読みました。
    正直、企業が(大手のようです)物資集めを一般の小売店からかき集め何トンも“買占め”るのは?と疑問に思ってしまいました。
    企業からの物資は、メーカーや卸などから集めていると勝手に思い込んでいましたので、驚きでした。

    ですが、東北地方のみならず関東地方で被災された方も、ニュースにはなりませんが本当にご不便されているのは容易に想像がつきます。
    買われた物が必要とする方の手に渡るのであれば、“お互い様、助け合い”の気持ちをもって応援すればいいのではないでしょうか。

    ユーザーID:3624557437

  • 親戚がいる人は被災地の現状を知っている

    荷物を送れるという事は連絡がとれているという事。
    親戚がいる人は被災地の現状を知っています。
    私の親戚の家は無事でしたが、少し離れた地域は壊滅状態です。
    家を流された親戚や近所の人を泊めたりお風呂をかしているようです。
    少し行けば小さな避難所(公的かはわかりません)もあります。
    独り占め?すると思います?
    個人的に送って少しでも援けになればと思います。
    もちろん品薄の物を買占めては送りませんが、十分ある物なら良いでしょう?

    それから関東でも計画停電だけの地域ばかりではありません。
    関東の被災地はあまり放送されませんが海沿いは結構被害にあっています。
    内陸でもライフラインが止まっている地域もあります。

    基本的にはTVに映る様な避難所は救援物資のルートがあります。
    そこに直接送る事は出来ません(直接持って行く事は可能です)し、
    物資も別で確保されています。
    もともと私達が買う「商品」とは別なのです。

    このレスを読んで、見ただけで「買い占め!」と非難する人の心理が分かったような気がします。

    ユーザーID:3498522242

  • 批判も多いですが、私もトピ主さんと同じように思っていました。

     何かを送ってあげるときって、足りないよりも多めに入れる人、多いのでは?(私はそうです)
     それが積もり積もって、今すぐ必要にな方へ届けられないと言うこともある(あった)のでは?

     そして本当に届けなくてはいけない場所へは、まだ宅配便は届きませんよね???
     被災者の方々は今日必要な物も手に入らないから我慢して生活しています。
     私の実家は、宅配業者の営業所止めエリアで津波被災者の方よりもまだまだマシなので
    物資の送付は我慢しています。
     
     買い占めは日本人の思いやりや優しさから起こることだと聞きました。
     優しさが親類に向けば、買って送る、見知らぬ被災者に向けば、買うのは我慢。
     優しさを向けた方向が違うだけ・・・。

     家にいる人は支援物資が貰えない(災害が広範囲で買いに行けないのに)、
    スーパーで長時間並んでも一律で個数制限があったり(事情があって多く必要な人もいるでしょうに)、
    問題は山積みですね・・・。

     この問題を次に生かすにはどうしたらいいんだろうと、最近はそればかり考えています。
     名案のある方、発言をお待ちしています!

    ユーザーID:4813036132

  • 贈るでなくて送る

    私は送っていませんが、西に知り合いや親戚が居ない人に贈りたい気持ちです。

    避難所の方も大変だと思いますが、関東の人が乾電池が無いと言うなら「送ってあげて」と思っていました。他の地方では停電もなく、しかもうちはリサイクル乾電池(充電式)。この、充電もままならないのではと気の毒に思います。

    西半分の工場は、停電する事もなく、普通に動いていろんなものが作られています。それらを、腐らせることなく上手に消費できたら西半分から日本が再生していくのではないでしょうか。

    カップめんや水が、なくなっても困りません。ティッシュも他のティッシュで代用できます。
    代用できないほど切羽詰まっていらっしゃるんだから、送ってもいいかと思います。

    ユーザーID:7995045871

  • 難しいですけど

    今回の震災にかかわらず、マスコミの報道には格差があります。
    私も仙台市内に住んでいますが家の倒壊や津波といった被害はほとんどなく家族も近所の方も皆さん無事です。といってもそれは目に見える部分です。
    外から見れば大丈夫ですが中にはいえば壁が崩れていたり戸が歪んで閉められなかったり水道管が破損していて水浸しになったりいろいろ問題はあるのです。津波で家が流されたり倒壊した方に比べれば問題がないのかもしれませんがでも、私たちも被災者なのです。でも、こういった現状をマスコミは情報にあげてくれません。

    スーパーも再開されてきていますが物資不足は簡単に解消されることはなく4時間並んでもカップ麺1人1コ、水1本なんてこともあります。そんな状態なので実家に頼み物資を送ってもらいました。個配の宅配便はまだ再開されていないので近くの営業所止めで。毎日送ってもらうわけにもいかないし取りに行くガソリンもないのでまとめて送ってもらいました。これで何日かは暮らせると涙もでました。

    普通に生活できるのに必要以上に買い物をしているのを買いだめというのではないかと思います。私たちも必死に生きているのです。

    ユーザーID:5935041404

  • 送ってもらいました

    計画停電程度、のことで懐中電灯を西日本の親から送ってもらいました。
    非常に助かりました。
    そんなにいけないことだったんですかね。

    ユーザーID:9325597120

  • 被災地に物資が不足している理由…

    被災地に物資が行き渡らないのは、被災地外での買い占めのせいではないと、首都圏の買い占めが問題になっていたころ思っていたのですが。
    道路が寸断され、物流が滞っているのに、政府が緊急用の物流対策行っていないからではないかと。

    それなのに「買い占めはやめて!」とマスコミでも流れるし、「半分あたってるけど、本質的には違う問題でしょ」と思ってました。

    先週末あたりようやくマスコミでも「なぜ物資が届かないか」を説明していましたし、実際に自衛隊の輸送機や海上からの輸送を開始したとニュースになり、「ようやくか」と思いました。

    確かに一人一人の買い占めは、その圏内の人たちにとっては迷惑であり、被災地への物資が少なくなる遠因にはなりますが、そのこととテレビで流れるような被災地の悲痛な物資不足の直接的な原因は別だと思います。

    ユーザーID:5097907186

  • ここにあるよりまし

    ものがない東北地方に届いたほうが、売れ残っているここにあるよりましかな?とは思います。トピ主さんのおっしゃることもわからないでもない。
    被災した親戚におくるといっても、被災の度合いがね、こちらでは測れませんものね。
    先日、仙台がいなかの友人が地元が困っているから少しでも物をもって帰りたいと、友人たちから物を募って持って帰っていました。自分のうちに一番にいくのかと思ったら、物がない山間部を回って最後に自分の家に帰ったそうです。家に帰ったら、「うちは家にいられるからまだまし、物がないところにもっていってあげて」と、逆に米持たされて(農家です)避難所に届けに行ったそうです。
    被災地では助け合い、みんなで分け合うことがあたりまえになっているようです。鼻紙買い占めてる東京のおばちゃんといっしょにしたらいけません。
    とにかく現地に少しでも物資が入るなら私はいいと思います。親戚がいたら満載の荷物を送って、困っている人に分けてねとお願いしたいくらいです。

    いないので支援物資を受け付けているボランティア団体にせっせと荷物を送っています。

    ユーザーID:7347287920

  • 「計画停電程度」ではないです

    被災地の方は、本当に苦労されていることと思います。
    うちは被災地ではないですが、計画停電は「普段の極度の節電」とセットのため、もともと買い物施設が少ない地域の上、0歳児を抱えているため、買い物、生活が困難になりつつあります。
    電車や車でないとスーパー等に行けない地域なのですが、駅やスーパーのエレベーターやエスカレーターは、一部または全部が節電のため止まっています。エレベーターが使えるかわからない状況ではベビーカーでは買い物に行けず、子供は常に抱っこ。品薄商品の棚は人がいっぱいで子供連れでは近づけません。
    車で行って買おうにも、ガソリンがありません。スタンドには長蛇の列。子供を乗せたまま長時間待つのも大変ですし、給油できても量は少し。並んだ挙句に売り切れという可能性もあります。
    10キロ近い子供を抱っこした状態で持てるものの量など知れていますし、開店直後でないと買えないものも多いです。健康な成人のみの家庭なら大丈夫でも、小さい子供がいたり、お年寄りや体が不自由な方、病気の方など、被災地でなくても生活困難になる世帯があり、「計画停電程度」ではないことを知ってほしいです。

    ユーザーID:4354527241

  • ちょっと待って

    みなさん本気で言ってます?
    ちょっと広い目で見れば「親戚に送るのはいいじゃん」とは
    絶対に言えませんよ!

    私は四国に住んでいます。
    中心部のスーパーやデパートでは乾電池も懐中電灯も品切れです。
    もちろん他の防災用品なども手に入りません。
    いつ入荷されるかもわかりません。
    トイレットペーパーやオムツなどもかなり品薄です。
    四国なのに、なぜだかわかりますか?
    ここでトピ主さんを糾弾している方々と同じです。
    「親戚に送る」「友人に送る」と言う方が買い占めていくのです!

    非被災地に住んでいる人、
    みんながみんな親戚や友人に足りない物資を買って送っていたら…
    それがどれだけの量になると思いますか?
    それぐらい想像できませんか?
    悪意がないぶん余計にたちが悪いです。
    ここにレスしている方々は自分の行動が買い占め、
    あるいは買い占めを誘発しているという自覚を持ってください!

    ユーザーID:3480891193

  • 確か、買い占めとは

    今必要でもない
    要らないもの、要らない分迄買うな。と言う事だった気が…。

    一時店舗からなくなった食パンが
    10袋くらい、賞味期限切れして食べきれない状態で
    ゴミ捨て場に捨ててあった。と言う記事を読みましたが
    それは悪質な買い占めだと思いました。

    被災地の知り合いが
    必要であれば、
    手にいれられる自分が買って届けてあげる。
    それは人助け。だと思います。

    ユーザーID:6139077171

  • 冷静に

    トピ主さんは非常識だ!と断罪している訳ではないと思いますが。

    ユーザーID:7586286350

  • 余裕があるならば

     買いだめなどがしてあって、現在使わない余っているなら送ってもいいと思います。しかし自分たちの周囲で余ってない、むしろ取り合いになってしまっている状態(流通を途絶えさえないのが身上の小売店の棚が、普段とちがってガラガラな状態)で、物資を確保しようと言うのでは、被災地でもないのに物資の取り合いの代理戦争をしているようなもので、安楽なところで騒ぎを煽っているの感が否めません。

     問題は、それがちゃんと届かない、届けられないこと。その輸送促進の援助ができない状況下では、待つしかない。その待ち時間に、「あなたたちのために、50万円の援助をなんとか用意しておくから、必要になったとき必ず言うように」という形にしておくほうが、まだ有効かもしれません。贈与とか貸し借りではなく、個人援助金の計上を。

     もっとも、現地から直接、「〜が欲しい」という要請があったときに、それをあつらえたいと思うことまで否定するつもりはありません。でもそれが本当に自分ができることなのかは確認したほうがいいようです。いつもコンビニにあるのだから、買えばいいだけ、という判断が通用しないので、あきらめることも大事です。

    ユーザーID:3156651057

  • 品薄

    品薄の地域から被災地へ物資を送ろうというのであれば、周りのことも考えて欲しいなと思います。
    実際被災地への物資は確保されていると思うので。

    しかし、モノが余っている地域から親戚に物資を送るのはなんら問題はないと思います。

    トピ主さんがお住まいの地域の状況によるのではないでしょうか?

    ユーザーID:5005674967

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧