水がない!

レス80
(トピ主3
お気に入り81

生活・身近な話題

あかり

レス

レス数80

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 北海道です

    北海道ですが、品薄です。

    元々飲料水はミネラルウォーターだったのですが、震災を機に水道水に切り替えました。
    なぜ、北海道でミネラルウォーターを買い占めるのかわかりません。
    安全な水道水が飲めるのに…。
    単に物流の問題かと思いましたが、結構買占めをする人がいたとお店の人が言っていました。
    やっぱり、道外の知り合いに送る人が多いのでしょうか…?

    震災直後はお米も一時期品薄になりました…。

    小さなお子さんがいらっしゃるのに、生活に欠かせない水を安心して利用できないのはお辛いですね。
    ミネラルウォーターは硬水でミネラル分が多いと、粉ミルクは成分が変化してしまうことがあるから硬水は利用しない方がいいようですので更に大変ですね。

    水道水のヨウ素は時間を置くと薄まっていくようですが、沸かすとヨウ素は水と違って沸点が高いので水分が蒸発する分だけ濃くなってしまうのでご注意くださいね。

    ヨウ素の数値が下がったときに汲み置いて、一日冷蔵庫に置いてからミネラルウォーターで割ると影響の無い程度に薄まるので量を増やせて良いようですよ。

    ユーザーID:9749609127

  • 都内です

    今日もスーパー行きましたが、全く売っていません。あるのは、炭酸飲料とお酒のみ。

    途方にくれていたら、九州の友人が箱で沢山送ってくれたので、しばらくは大丈夫になりましたが…。

    早く落ち着くといいです。

    ユーザーID:7819075650

  • 5箱

    お茶も入れると、10箱分。
    トイレットペーパーは50個。
    ただし、震災後に買い物はしていません。
    米も20キロ。
    涼しい納戸があるので、もともと何かあった時用に買いだめてありました。
    ちなみに水は、軟水のものを選んで買ってました。
    水は、2年ぐらい期間があるので、賞味期限が近くなると、料理に使ってました。
    2週間支援がなくても生きていける様に用意してました。

    ユーザーID:9890351013

  • 今からできる対策(無駄かもしれないが)

    ポリタンクをいくつか入手して、放射性ヨウ素が少ない日の水道水を詰めておきましょう。

    放射性ヨウ素の半減期は8日ですから、その水の放射性ヨウ素は8日後に半分、16日後には四分の一になります。そのあたりまでは、なるだけボトル水入手の努力をしたほうが安心ではあります(安全性はほとんど問題ない)。

    いつまでもボトル水に頼るのは、精神的経済的に無駄な負担ですから。
    それに、水の保存は、直下型地震の備えにもなります。

    塩素消毒された水道水は、半年1年後でも使えます。

    ちなみに我が家では、ずーーーーと以前からポリタン水を100リットル備蓄して、半年ごとに更新(風呂や水やりに使用して更新)います。ボトル水より安価です。

    ユーザーID:2067711666

  • 専門家の意見をよく聞いてごらん

    日本小児科学会の見解では

    ミネラルウォーターを乳児に飲ませることによる乳児の腎臓への負担を考えると、微量の放射線源を含む水道の水で作ったミルクの方がはるかに健康にいいそうです。

    風評に踊らされるのはやめましょうね。

    ユーザーID:8422264567

  • コンビニでならありました

    埼玉と茨城のコンビニで見ました。本数制限ありでしたが。
    千葉ではちょっと見当たらなかったな…

    そして水道水を沸かせばいいというものではありません かえって濃度が濃くなるそうですよ

    とぴ主さんは当面はしのげそうでよかったですね

    私は千葉住みですが 7年前の新潟の震災のとき 下の子が生後3カ月位でした。結構揺れたんですよ、あの時も。
    あの時以来 常にミネラルウォーターの買い置きをするようにしています。勿論もうミルクは飲みませんが 4ケース位は置くようにしています。
    今回も今 水が一時減ってるだけで また物流が復活すれば手に入るようになると思われます
    普段からの備蓄って大事だなぁと改めて思いました
    特に子供がいる家庭は…
    やはり 当面の間ものがない時が続くのであれば 親である自分が用意しておいてやらねばならないと改めて思いました

    ユーザーID:2970516140

  • 話は分かりやすくが基本

    >どちらも沸点が水の沸点よりかなり上なので、煮立てずに湯気にしてその蒸気を冷却すればどちらの放射性物質も完全ではなくても取り除く事ができるそうです。
    >テクニックが必要ですがいざというときのために。

    こういうわかりにくい話はやめましょう。
    そそっかしくて、逆に受け取る人だっています。

    ヨウ素の沸点は184°、セシウム沸点は641°です。
    だから、「蒸溜して純水にちかい水を作ること↑」はできますが、実用的ではありません。

    勘違いして、加熱して残った水を冷やして使う人が出ることが心配です。

    つまり、水溶液を加熱すると、ヨウ素やセシウムは蒸発しないので、水が蒸発したぶんだけそれらの濃度は高まるのです。
    加熱には、害はあっても益は無いのです。お間違いなきよう。

    ユーザーID:2067711666

  • 安全基準

    WHO の基準を「世界基準」とされている方もおられますが、IAEA の基準ではなく WHO の基準を採用する理由はなんでしょうか?
    そして、WHO の基準はどういう基準なのでしょうか?

    ちょっと横になりますが、東京⇔ニューヨーク間を飛行機で往復すると、どの程度の放射線量を浴びたことになりますか?

    ユーザーID:2672088448

  • ご近所に声をかけてみましょう

    都会はご近所付き合いも薄いとは思いますが
    こんな非常時です。お子さんを連れ、ペットボトルの水を分けてくれないか聞いてみましょう。
    お子さんのいない家庭の方がおすすめです。
    見知らぬ人でも、分けてくださる方がきっといます。
    我が家の備蓄水を差し上げたいぐらいです。

    お店を何軒もあたるより、ずっと確実だと思います。

    また、コンビニに氷は売っていませんか?
    あれはミネラルウオーターを氷にしているので,溶かせば使えます。

    あるいは、冷凍庫にご家庭で作った古い氷はありませんか?

    乳児は体内の水分割合が高いそうなので
    たとえ、水道水でも、飲ませないという選択肢はありません.

    こんな時に心を落ち着かせと言っても、難しいとは思いますが
    赤ちゃんはお母さんの感情にとても敏感です。
    赤ちゃんのために、笑顔のママでいてください。

    原発が落ち着きますように。

    ユーザーID:1979887805

  • 八日で半減するのはヨウ素のみ

    確か、セシウムは、200日掛かるのでは?

    ユーザーID:4274878034

  • トピ主です

    参考になるレス本当にありがとうございます!
    携帯でですが赤ちゃんを抱っこしながら1つ1つ拝見させていただきました。

    先週はどこも売り切れや品薄だったのですね。北海道から鹿児島までとは…すごいです小町情報。

    放射性ヨウ素の沸点がそんなに高かったとは…100度より高いのかな?くらいにしか考えてなかったので勉強になりました。

    今日のニュースでは東京都は放射性ヨウ素が検出されなかったそうですね。
    ミルクを作りながらミネラルウォーターと新鮮な水道水は赤ちゃんからすればどっちが美味しいのかな?と考えてしまいました。
    安全性はわかってはいるのですが…ミルクと離乳食の水は日本産の天然水のペットボトルを使ってしまいます。

    レスでいただいたアドバイス通り今日のうちに水を汲み置きしておこうかな、と思います。

    ユーザーID:2645634301

  • ウォーターサーバー

    スーパーはどこもない。もしくは購入制限でしたね。

    ウォーターサーバーという選択肢もありますが、予約殺到のようです。

    ユーザーID:2230155945

  • 都内ですが、売っていました

    24日には、ほとんどのスーパーから水やお茶のペットボトルが消えていましたね。
    でも、今日の午後、近所のスーパーに行ったら、2リットルも、500ミリも水が数本販売されていました。(もちろん、本数制限をしていましたし、24日に行ったときはありませんでした)
    我が家には、たまたま地震前に購入した水がありますので、地震後は購入していませんでしたし、周りのお客様もほとんど購入していませんでした。
    全国チェーンのスーパーよりも、地域のチェーン店のスーパーのほうが売っているような気がします。
    地道に探されたら、売っていると思いますよ。

    ユーザーID:1816924580

  • もう今やお一人様何本まで

    フラりと入ったドレッグストアで1.5リットル2本を買いました。
    親戚から500を3本と主人が会社から5年保存の水をケースで貰ってきました。
    調理用とコーヒーお茶を 飲む時に沸かして飲んでます。
    福島原発は隣で東海原発も近くにありますが…買い物行ってあれば買うって感じです。

    小さいお子さんのいる親御さんはご心配でしょう。
    団地の小さいお子さんがいるご家庭にはお水大丈夫?って声をかけてますが何とか買えてるみたいです。

    ユーザーID:4260878179

  • 都内のスーパーには

    紀伊国屋なのですが、外国製のミネラルウォーターはありましたよ。
    ただ、硬水が多いので、赤ちゃんのミルクにはお勧めできないかもしれませんが。
    週末に横浜の方にある住居の周りをみていましたが、スーパーなどは本数制限はあるものの売っていました。

    ユーザーID:8567838592

  • 水道水の国際基準

    ほかにも指摘されている方がいらっしゃいますが、WHOが推奨しているヨウ素131の基準は、通常時10Bq/lです。
    日本も今月17日まではこの基準を用いていましたが、原発事故を受けて暫定基準を設定しました。

    IAEAも普段はWHOの基準に準拠していますが、非常時には一時的に100Bqまで基準を引き上げられることとしています。
    100Bqをも超える緊急事態においては、含まれる核種ごとに詳細な分析を行い、ヨウ素131の場合最大3000Bq/lまで上限値を引き上げることができると述べているようです。
    ただし、これはあくまでも緊急時の一時的な基準であり、長期的に飲み続けることを想定した数値ではありません。

    現在の300Bq/lの基準は、決して厳しくはないこと、政府がさらに暫定基準値を引き上げることを検討していること、そして放射能汚染が長期化する恐れのあることを念頭において、自分で判断をする必要があるものと思われます。

    ユーザーID:8340552765

  • ノルマのおかげで…

    仕事の関係で夏に購入した水が2L×6本が10箱近くあります。
    こんな時なので飲んでいますが、乳児もいないので無くても慌ててないと思います。
    ただ備蓄していたのはこんな時に備えても多少あります。

    また夏になるとノルマがあるし、毎年その時に備蓄しておいた水をがんがん飲んでいるような感じです。

    うちは埼玉ですが、普通に買おうと思えば購入できなくもないです。
    買占めは多少あるので、割と早くなくなりますが…

    ユーザーID:3891800227

  • 酒屋

    行きましたか?意外に盲点らしく売ってたりして……

    ユーザーID:1341930982

  • どの位用意している?という問いだけに答える

    新生児を抱える者です。
    件の報道時まで特に買い置きをしておらず、2Lペットボトル2本。
    水道水の汲み置き6L。
    その後友人達が持ち寄ってくれて28日現在所有は2L×7本、500ml×4本。
    勤めている会社の人が、オフィスにあるウォーターサーバーの”詰め替え用中身”を送ってあげようか?と言ってくれているが、まだ貰う話には至っていない。

    ユーザーID:9632578228

  • 常に買い置き

    同じく 東京都下在住 子供はいませんが ニュースで
    乳児への水道水の事は聞いています。
    同じ 女性(出産歴はないですが)として 不安になるのはわかります。
    私も 大丈夫と言われても ミネラルウォーターを使いたくなると思います。

    浄水器をお使いでしたら ペットボトル(これを洗うキャンディーのような物もあります)を
    取り置いて 常に 冷蔵庫に入れておく。
    うちは この地震前から 水を2箱 常に買ってあります。
    賞味期限が切れたら 飲んで また買う。

    日本はどこでいつ 地震が起こるかわからないので とりあえず
    水2箱(家族構成にもよりますが) 懐中電灯 電池式ラジオ これは
    用意しておいた方がいいかと思います。

    自慢するわけではないですが 水 と 懐中電灯(各部屋に1個)用意していました。
    今は ペットを購入するのは難しいでしょうが ぼちぼち 通販も動き始めている感じもします。
    いざという時に 備えておいた方がいいかと。

    ユーザーID:7727571961

  • 知り合い・・・

    西日本に知り合いは居ませんか?日本全国ミネラルウォーターは人気で、あってもコンビニなどの定価売り。また不謹慎なオークションでの高値取引(普段の7〜8倍)等もあり、必要な方に行き渡るのは困難かと。

    もし西日本に知り合いが居るならば、水道水を送ってもらう事も考えてみて下さい。原発から離れている所の水道水ならば安全だと思いますので。

    ユーザーID:4781953752

  • 半減期とは

    放射能物質(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137)などが放射線を出さなくなるまでに必要な時間です。
    ヨウ素131で「8日」、セシウム134で「2年」、セシウム137で「30年」です。まだ、検出されていませんがプルトニウム239などが拡散すると「2万5000年」もかかります。

    水道で騒ぎになっているヨウ素131は8日でほぼ無害になるのですが、セシウム137だと30年かかります。
    出来るだけ赤ちゃんには、ペットボトル水をあげてください。
    母子手帳を持って、スーパーに行けば優先的に売って貰えます。

    ユーザーID:1136236796

  • ビックリしました

    西日本に住んでます。
    先ほどオークションで普通の水がすごく高くなってるのを見ました。
    ビックリしました。普通の5〜6倍の価格でした。
    我が家は井戸水が出るので水を買ったことがありません。
    頼まれればお水くらいいくらでも送ってあげるのにって思います。
    本当に他人の弱みに付け込んで、水の価格を上げるなんて・・・。
    日本中で頑張らなくちゃいけない時なのに。

    ユーザーID:2582397535

  • 不思議な比べかた

    TKさんのWHOの基準と日本の基準、比べる対象が違いませんか?
    片方は大人で片方は赤ちゃんの数字みたい…せっかく書かれるならちゃんとしたほうがいいような気が…
    元の資料をご覧になってますよね?

    昨日、テレビで、都の水道局の人が、家庭に届く水道水はいくつかの浄水場からの水がブレンドされていると言ってました。だから金町の濃度がそのまま家庭に届くわけじゃなく薄まるみたいでした。でも乳児は心配になっちゃうのわかります。大人は問題ないと思うので、どうしても買うなら硬水を選ぼうと思います。軟水は赤ちゃん優先で…
    同じ番組で、海外の専門家が、日本の基準は厳しいと言ってました。IAEAの基準について発言なさったレスがありましたが、ほかの食品安全基準や薬の基準と同じように、世界のあちこちで色々な基準があるのでしょうね。超えたら絶対にダメかわかんないですね…
    安全基準といえば消費期限を一日過ぎた食べ物なんて平気で食べちゃう人は私とか割合いそうだけど、今回のは超えたら絶対に避けたいと思う人が多いんですかね…
    赤ちゃんはわかりますが。

    ユーザーID:7890089489

  • 訂正と補足です。ごめんなさい

    すみません。昼間にTKさんのレスは乳児の数字では?と書いたのですが、水道水は年齢関係なく10ベクレルでした。元の資料をよく読め>自分…私が見たのは食品の基準で、WHOとコーデックス委員会が出したものでした。
    でも水道水の基準は確かに10ベクレルですが、WHO自身が注意書をしています。「WHOの飲料水水質ガイドラインは原子力危機に際しての基準値とすべきではない。なぜならこの数値は日常事における飲用を念頭に、かなり保守的に設定されているからである」
    これはWHOが日本の震災後の現状を解説した情報で「飲料水の安全性について〜日本で水道水を飲んでいいか?」というFAQからの引用です。WHOのホームページにあります。
    水のFAQは日本語訳も見つけました。
    日本基準が緩いという方はWHOを世界基準と紹介しているのに、なぜこの注意書やWHOのFAQは紹介しないのでしょうか…WHO自身が、日本政府の基準は現状では問題ないとしているのに。
    WHOの10ベクレルは一生飲み続ける前提で、今の日本は非常事態で短期間数値が上がっても健康に問題ないと、別の箇所にも書いてありました。
    数字の一人歩きって怖いなあ…

    ユーザーID:7890089489

  • 温泉水は要注意

    温泉水を勧めておられる方もいらっしゃいましたが、ミネラルを多く含む温泉水は赤ちゃんの飲用に向かないものがあります。
    ミネラルウォーターも成分によっては不向きなので注意してください。

    私は関西なんですが、大阪の水道局が「水道水」を売っているそうで、今回の件で注文が殺到したそうです。
    水道水なんで、こちらでは蛇口をひねると出てくるんですが。

    思わず、こちらの各家庭で水道水を空ボトルに詰めて、そちらに送ればいいんじゃ?と思ってしまいました。
    関東の義妹が出産間近なので、いざとなったらその方法で水を送ろうと思います。

    ユーザーID:0903530651

  • 備蓄

    自分の不用意を正当化するために、他の人の状況を聞いても、何ら救われません。まずは己の愚かさを恥じなさい。そして正常化したら備蓄に努めなさい。
    因みにうちは
    ミネラルウォーター2L×6本×12箱
    を常に在庫してます。
    既に赤ちゃんがいたり、妊婦さんがいる友人にあげています。
    こんなこと阪神大震災を見てれば当然のことです。

    ユーザーID:7133638388

  • 都内です

    さっき地元駅近くのコンビニで、500mlのサイズの国産ミネラル水と1L国産ミネラル水売っていました。点数制限はありましたが多分定価で。タイミングなのかな?
    今朝、会社までの道すがら駅の自販機をチェックしたときにはミネラル水は全部売切れでした。
    うちの水の買い置きは、非常用に三本だけ置いてありますが、入れ替えていなかったので多分ちょっと古いかもしれません。とはいえ、今の状況ではミネラル水は赤ちゃん優先だと思うので、冷蔵庫に空きペットボトルへ水道水詰めて置いています。大人だけだし。それで十分。
    トピ主さんの手元に安全な水が届きますように。

    ユーザーID:1151123339

  • ポリタンクも不足しています。

    関西在住ですが、こちらもミネラルウォーターだけでなく水を入れるポリタンクさえもホームセンターから姿を消しています。
    水の備蓄ですが、ポリタンクもおそらく無い可能性もあるので、水道水が安全なうちに蓋付きの50Lから80Lの大きなバケツを買ってきて、水を保存するのはどうですか。
    木炭を入れておけば、カルキも抜けて結構おいしくなると思いますよ。

    ユーザーID:9031026193

  • なんだっけさん

    WHOは、水道水の推奨基準に、大人・子供(乳児含む)による区別を付けていません。
    勿論子供の方が放射性物質の影響を受けやすいのですが、飲む量が大人より少ないため、別の基準値を設定する必要はないそうです。
    WHOが発行しているGuidelines for drinking-water qualityの204ページに書いてあります。
    ネットで読めますので検索してみて下さい。

    このWHOのガイドラインでは、原発事故後1年間は、緊急時として別の基準が適用されるとしています(p.202)
    この緊急時基準はIAEA Standard Safety Series No. GSG-2に示されており、緊急レベルに応じて、100Bq/lと3000Bq/lの2種類が提示されています。おそらく日本政府は後者の数字に依拠して、日本の安全基準は厳格だから大丈夫だと述べているのでしょう。
    ただ、このGSG-2は原発事故の後(17日)に出されたものであり、恣意的なものを感じますが。。。

    ユーザーID:8340552765

レス求!トピ一覧