水がない!

レス80
(トピ主3
お気に入り81

生活・身近な話題

あかり

レス

レス数80

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 大人だって・・・

    ウインターローズさんへ・・
    そう、大人だって、安心できるものを口に入れたいですよね。
    私も、2008年から、胃癌と腸閉塞とで、7回くらい入院して、
    手術2回してるので、CT、レントゲンを何回やったことか?
    しかも、その病名が、胃癌ですから、健康な方と同じとは思えません。
    もともと、普段から、ミネラルウォーター買ってたけど、
    普段、使ってる分がなくなる頃に、水が品薄になって。

    幸い、愛知の両親から2リットル6本と、熊本の義妹から、2リットル6本と555mlのを24本、送ってもらいました。
    関東から離れた地域で、水がないのは、そういうこともあるかもね。
    乳幼児でなくても、自分の身内が大事ですから。
    逆の立場なら、同じことをすると思います。
    4月2日は、夕方ですが、夫が、茨城のスーパー2件ほどで、
    2リットルの水を計3本ほど買いました。
    さすがに、そこまでは必要ないと言いましたが?

    ユーザーID:4377432776

  • 家の水道は浄水場から直結か?

    水道水を乳幼児には与えられないでしょ。逆に○日から解禁と言われて即座に飲ますほうがどうかしてます。
    マンションの屋上タンクに入ってる水なんて、何日前のかわからないじゃないですか。
    親として当然の気持ちですよ。

    手持ちのペットボトル水が無くなり、更に買えなくなったら、西日本に住む両親から水道水を送ってもらうか、里帰りするか考えます。

    ユーザーID:0098242215

  • Azさんのレス(30日20:23)に同意!

    トピ主様、横レスすみません。。

    Azさんに同意します。
    『3月30日、ある浄水場の入り口手前で22日に採取した飲用水から、乳児の暫定基準(1キログラム当たり放射性ヨウ素100ベクレル)を越える370ベクレルが検出されていたという報道がありました。』

    検出されて分かっていたのに、規制されなかった…
    こんな状況では、国民はもう何を信用していいのか分からないですよね。

    起きてしまったことはもう元には戻らないので、せめて誠意のある対応が欲しいです。
    そして事態が収束した後、何が原因(根本)でこのような事態になったのか、一人一人が判断をする必要があると思います。

    ユーザーID:4820990269

  • 国の言うこと信用しますか?

    私も夫が関東に単身赴任で、夫はいつもは深夜に夕飯の弁当を買うためスーパーに立ち寄るのですが、震災後は営業時間も短縮で弁当もレトルトご飯も買えない状況でした。むちろん軟水も。
    送料は我が家にとっては損害ですが、夫を餓死させることはできませんから少しばかり送りましたが。

    安全っぽい報道されてるけど、私か私の周辺に放射能専門家がいないもので、国の言うことを鵜呑みに信用はできません。
    たとえば、http://news.livedoor.com/article/detail/5452151/
    こういうことです。
    また今日のニュースではIAEAが日本に対して、いろいろ言ってますね。
    自分自身が、こういうことに詳しければ、自分で判断できるのでしょうが。

    乳幼児がいなくても、大人だって安心できるものを口に入れたい。私は手術を何度も受けてて、長年のX線によるかなりの被爆はしてるんで、健康な肉体と同じにはいきません。
    他人の物を強奪したりはしませんし、自分が生き延びる為に自分が選んだ食品や水を買ってはいけないんですか?
    商品の水を買おうと、水道水を飲もうと個人の自由だと思うけど。

    ユーザーID:4602040631

  • 基準値の一人歩き

    基準値が一人歩きしてるが、どれだけの危険があるのかを説明したレスは一つもない。
    諸外国の1Bq以下の水を飲み続けた人に比べて、10Bqの水を飲み続けた人や100Bqの水を緊急対応として1月接種した人ではどれだけ発ガンのリスクが高まるのか?
    このような非常時に考えたくないことではあるが、人の恐怖心を煽りペットボトルを販売することで金儲けをしたい連中がいるのでは?と勘ぐってしまう。

    ユーザーID:9479736420

  • 元々

    東京在住ですが、震災以前から自治体・消防から「非常用備蓄のすすめ」の様な物がありましたよね。

    うちですが、2L×6本を1人1ケース でおいていました。
    5年保存可能な長期保存水でなくても普通のはボトリングから2年くらいは賞味期限がありますし。

    あと子供もいますので、ロングライフ牛乳(常温で2〜3ヶ月持ちます。普段は低温殺菌牛乳なのであきらかに味は落ちますが)もあり、野菜ジュースのミニパック、シリアルバー とかもありますよ。
    お米も未開封のを常に5kgおいた状態で回しています。
    年頃の娘もいますので非常用トイレまであったりして(汗)
    ご飯も鍋で炊くのでガスが無くてもカセットコンロと卓上IH、どちらか使えるでしょう。

    自慢みたいに見えると思いますが、いい点ばかりではないです。
    賞味期限内に消費して次のを買い足す必要がありますし、お米だって精米したての物は保存用ですし。

    まだお子さんが小さいので非常用袋も数カ月おきに入れ替えが必要です。

    とりあえず水道水が基準値内に下がってよかったですね。
    余裕ができたら是非非常用備蓄もなさってください。

    ユーザーID:8832934634

  • 11ヶ月の乳児がいます

    ミルク、離乳食ともにミネラルウォーターの軟水を使ってます。
    暫定基準なんてあてにならないと思ってます。

    水道水だって何日も前に採取した水の検査結果を数日遅れで発表されても「もう飲んじゃったじゃん!」って状態です。
    今後もどうなるか分かりませんから子供にはミネラルウォーターにしています。

    ユーザーID:7521776751

  • 四国もあまりないです

    水がダメという報道後すぐはスーパーでも一人一箱限りで箱売りしてくれて、たくさんの人が知り合いの人に送っているようで、宅配便は水で溢れていました。
    最近は大きいスーパーならかろうじて500mlならバラ売りでチョロッと並んでいるだけです。2lなんてなかなかないです。100均にもありません。ドラッグストアもなかったです。コンビニは時間や店によるかな。お茶ならたくさん売ってるんですが。

    知り合いの人がいるなら頼んだら?と書かれていた方がいましたが、まぁ参考までに。こっちから送るにしても水道水をペットボトルに入れて、という形になる可能性もありますが、無いよりいいですもんね。

    ユーザーID:6931194456

  • 横ですが「買い物に行く度に1本必ず買う様にして」

    そうやって今の品薄状態を作ってるのですよ。人呼んで「ひとりじめ」。

    「恐いから」「私だけ」がパニックを引きおこす。猛省を求めます。

    ユーザーID:1985359744

  • 暫定基準で大丈夫という

    科学的根拠を、政府がきちんと示せれば、混乱は起きないと思いますが。

    ヨウ素131の規制基準は
    アメリカが0.11Bqでドイツが0.5Bq。
    WHOの基準は10Bq。

    WHOの基準は、通常「この数値以下なら、一生暮らしても問題が起きないと思われる数値」の筈です(ヨウ素に限らず)。

    日本はもともと基準が甘い国でしたが、それでも事故前は10Bqだったものが事故後いきなり「乳幼児は100、大人は300まで大丈夫」ということに。

    日本の乳幼児がアメリカの大人の900倍、ドイツの200倍、WHO基準の10倍まで大丈夫と言い切る根拠って何なんでしょうね。

    更に、日数が経ってから「実は○日に基準が超えてました。」という意味のない発表。

    買占めに走る人を非難出来ません。
    騒動の半分以上は政府による人災だと思います。

    ユーザーID:3807208766

  • 水買えます。

    みなさん大変ですね。
    私の、住む所は、南関東ですが、個数制限(一人1本)は、さすがに有りますが 水は売っています。
    我が家も、これまで備蓄とか考えていなかったので今、地道に水を買い貯めてます。買い物に行く度に1本必ず買う様にして、大きいスーパーなら箱買いも出来るので、かなりの本数貯まりました。
    みなさんも、頑張ってください。

    ユーザーID:8337655391

  • 朝一にはある。

    葛飾となりの埼玉の市です。
    スーパーで働いています。
    朝開店15分くらいでなくなります。
    開店前に並んで買えます。
    制限ありです。

    ユーザーID:7888516089

  • 半減期についての誤解

    えのきさんもレスされていますが、不安定な物質、最近の話題で言えばヨウ素131が安定なヨウ素127に変化して半分の量になるのに要する時間が半減期(この場合約8日)です。

    辛口さんが書かれているように、「半減期が長い」と長期に放射線を出し続けるので危険というニュアンスで仰る方がいますが、基本は半減期が短い方が単位時間当たりの放射線量が多いので危険です。
     
    放射性物質の危険性は半減期の他にも、崩壊の仕方(中性子崩壊、β崩壊・・)、物質そのものが生体に与える影響(ヨウ素が甲状腺に蓄積しやすい等々)を総合的に判断すべきと思います。

    乳児をお持ちの方は神経質になりがちだとは思いますが、暫定規制値を超えた水を与える事自体よりも、あれこれ思い悩み水を求めてイライラすること方がお子さんに悪影響を与えかねません事を老爺心ながら申し添えます。

    ユーザーID:5051133048

  • お水は備蓄しておいて下さい。

    水って生命に直結するものですよね。食事も毛布もトイレも懐中電灯も大事だけどまず水がなければ!と思い浮かばないものなんでしょうか?最近注意して自動販売機を見ると全て水の押しボタンに売切の赤ランプばかりでした。備蓄をしていない人が多いってことか、中にはみんなが買うから買いたくなるというのもあるかも知れませんが。
    我が家は1人1日3L一週間分の水を常に備蓄しています。5年もつ保存水を常備し、5年に一度入れ替えてます。都内ですが、乳児がいないので今回の騒ぎでもこれは一切使ってませんけど。今は探せば10年保存可能の水もありますので、この機会にお子さんの為にも備蓄をおすすめします。

    ユーザーID:2129051317

  • ホントにペットボトルのお水が売ってない

    買い置きしていたのは2L入りミネラルウォーターを5本ほど。

    どこを探しても、ペット入りのお水はないですね。

    とりあえず、このミネラルウォーターで行くつもり

    今、メーカーさんもフルで製造中ってテレビで見たから。そのうちに買えるとおもうな〜

    ユーザーID:3451494508

  • 完ミと離乳食中期

    ミルクや離乳食やお米
    スープ類や煮物など子供の口に入るものは全てウォーターサーバの水で作ります


    やはり怖いので…

    ユーザーID:0788155794

  • 横ですが辛口さんへ

    半減期とは、ってタイトルで、

    >放射能物質(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137)などが放射線を出さなくなるまでに必要な時間です。

    なんでこんな出鱈目を書き込むのですか?

    放射性物質は不安定なので、一定確率でより安定した物質に変わります。
    その変化の際に、放射線が放出されます。
    1000個の放射性物質の原子があったとして、
    500個が安定した物質に変わるまでの期間が半減期です。
    つまり、読んで字の通りの意味です。

    まあ、出す放射線の量が半分になる期間、という理解でおおむね間違いではありませんが、
    牛乳の賞味期限じゃあるまいし、「出さなくなるまでに必要な時間」はあからさまな間違いです。

    ユーザーID:5832184557

  • みずなさん

    お詳しそうなので教えてください。

    そもそも、基準値は影響のでる線量に安全率をかけて設定したものですよね。どの程度の線量を受ける(水を摂取すれば)人体にどの程度、人体に影響があるのでしょうか?そこが判らないと、WHO基準も日本基準も厳しいとも緩いとも判断できません。

    ユーザーID:8272204970

  • 硬水と軟水

    外国産のミネラルウォーターは、硬水か軟水かよく見て下さいね。
    赤ちゃんがお腹を壊さないよう…。

    ユーザーID:3140727908

  • トピ主です

    たくさんのレスをありがとうございます!

    レスを拝見すると震災前から備蓄されている方が多くいらっしゃるのですね。
    私もいざという時、親として子どもを守るためにできることをやっておこうと思います。

    近所のドラッグストアで赤ちゃん連れだと水を1ケース売ってくれると聞いたのでさっそく行って買うことができました。
    (レスの中で水の心配をしてくださる方もいらっしゃって本当にありがとうございます。)
    この水は備蓄用にとっておきたいと思います。
    他にも非常時に必要なものを袋に詰めて用意したら持ち出せないくらい重くなってしまいました…


    水は今もペットボトルの水を使っていますが、ここ数日は水道水に放射性ヨウ素は検出されていないみたいなので様子を見て水道水を使おうかと考えているのですが…
    赤ちゃんのいるご家庭では現在ミルクの水はどうされていますか?

    ユーザーID:2645634301

  • なんだっけさん

    WHOは、水道水の推奨基準に、大人・子供(乳児含む)による区別を付けていません。
    勿論子供の方が放射性物質の影響を受けやすいのですが、飲む量が大人より少ないため、別の基準値を設定する必要はないそうです。
    WHOが発行しているGuidelines for drinking-water qualityの204ページに書いてあります。
    ネットで読めますので検索してみて下さい。

    このWHOのガイドラインでは、原発事故後1年間は、緊急時として別の基準が適用されるとしています(p.202)
    この緊急時基準はIAEA Standard Safety Series No. GSG-2に示されており、緊急レベルに応じて、100Bq/lと3000Bq/lの2種類が提示されています。おそらく日本政府は後者の数字に依拠して、日本の安全基準は厳格だから大丈夫だと述べているのでしょう。
    ただ、このGSG-2は原発事故の後(17日)に出されたものであり、恣意的なものを感じますが。。。

    ユーザーID:8340552765

  • ポリタンクも不足しています。

    関西在住ですが、こちらもミネラルウォーターだけでなく水を入れるポリタンクさえもホームセンターから姿を消しています。
    水の備蓄ですが、ポリタンクもおそらく無い可能性もあるので、水道水が安全なうちに蓋付きの50Lから80Lの大きなバケツを買ってきて、水を保存するのはどうですか。
    木炭を入れておけば、カルキも抜けて結構おいしくなると思いますよ。

    ユーザーID:9031026193

  • 都内です

    さっき地元駅近くのコンビニで、500mlのサイズの国産ミネラル水と1L国産ミネラル水売っていました。点数制限はありましたが多分定価で。タイミングなのかな?
    今朝、会社までの道すがら駅の自販機をチェックしたときにはミネラル水は全部売切れでした。
    うちの水の買い置きは、非常用に三本だけ置いてありますが、入れ替えていなかったので多分ちょっと古いかもしれません。とはいえ、今の状況ではミネラル水は赤ちゃん優先だと思うので、冷蔵庫に空きペットボトルへ水道水詰めて置いています。大人だけだし。それで十分。
    トピ主さんの手元に安全な水が届きますように。

    ユーザーID:1151123339

  • 備蓄

    自分の不用意を正当化するために、他の人の状況を聞いても、何ら救われません。まずは己の愚かさを恥じなさい。そして正常化したら備蓄に努めなさい。
    因みにうちは
    ミネラルウォーター2L×6本×12箱
    を常に在庫してます。
    既に赤ちゃんがいたり、妊婦さんがいる友人にあげています。
    こんなこと阪神大震災を見てれば当然のことです。

    ユーザーID:7133638388

  • 温泉水は要注意

    温泉水を勧めておられる方もいらっしゃいましたが、ミネラルを多く含む温泉水は赤ちゃんの飲用に向かないものがあります。
    ミネラルウォーターも成分によっては不向きなので注意してください。

    私は関西なんですが、大阪の水道局が「水道水」を売っているそうで、今回の件で注文が殺到したそうです。
    水道水なんで、こちらでは蛇口をひねると出てくるんですが。

    思わず、こちらの各家庭で水道水を空ボトルに詰めて、そちらに送ればいいんじゃ?と思ってしまいました。
    関東の義妹が出産間近なので、いざとなったらその方法で水を送ろうと思います。

    ユーザーID:0903530651

  • 訂正と補足です。ごめんなさい

    すみません。昼間にTKさんのレスは乳児の数字では?と書いたのですが、水道水は年齢関係なく10ベクレルでした。元の資料をよく読め>自分…私が見たのは食品の基準で、WHOとコーデックス委員会が出したものでした。
    でも水道水の基準は確かに10ベクレルですが、WHO自身が注意書をしています。「WHOの飲料水水質ガイドラインは原子力危機に際しての基準値とすべきではない。なぜならこの数値は日常事における飲用を念頭に、かなり保守的に設定されているからである」
    これはWHOが日本の震災後の現状を解説した情報で「飲料水の安全性について〜日本で水道水を飲んでいいか?」というFAQからの引用です。WHOのホームページにあります。
    水のFAQは日本語訳も見つけました。
    日本基準が緩いという方はWHOを世界基準と紹介しているのに、なぜこの注意書やWHOのFAQは紹介しないのでしょうか…WHO自身が、日本政府の基準は現状では問題ないとしているのに。
    WHOの10ベクレルは一生飲み続ける前提で、今の日本は非常事態で短期間数値が上がっても健康に問題ないと、別の箇所にも書いてありました。
    数字の一人歩きって怖いなあ…

    ユーザーID:7890089489

  • 不思議な比べかた

    TKさんのWHOの基準と日本の基準、比べる対象が違いませんか?
    片方は大人で片方は赤ちゃんの数字みたい…せっかく書かれるならちゃんとしたほうがいいような気が…
    元の資料をご覧になってますよね?

    昨日、テレビで、都の水道局の人が、家庭に届く水道水はいくつかの浄水場からの水がブレンドされていると言ってました。だから金町の濃度がそのまま家庭に届くわけじゃなく薄まるみたいでした。でも乳児は心配になっちゃうのわかります。大人は問題ないと思うので、どうしても買うなら硬水を選ぼうと思います。軟水は赤ちゃん優先で…
    同じ番組で、海外の専門家が、日本の基準は厳しいと言ってました。IAEAの基準について発言なさったレスがありましたが、ほかの食品安全基準や薬の基準と同じように、世界のあちこちで色々な基準があるのでしょうね。超えたら絶対にダメかわかんないですね…
    安全基準といえば消費期限を一日過ぎた食べ物なんて平気で食べちゃう人は私とか割合いそうだけど、今回のは超えたら絶対に避けたいと思う人が多いんですかね…
    赤ちゃんはわかりますが。

    ユーザーID:7890089489

  • ビックリしました

    西日本に住んでます。
    先ほどオークションで普通の水がすごく高くなってるのを見ました。
    ビックリしました。普通の5〜6倍の価格でした。
    我が家は井戸水が出るので水を買ったことがありません。
    頼まれればお水くらいいくらでも送ってあげるのにって思います。
    本当に他人の弱みに付け込んで、水の価格を上げるなんて・・・。
    日本中で頑張らなくちゃいけない時なのに。

    ユーザーID:2582397535

  • 半減期とは

    放射能物質(ヨウ素131、セシウム134、セシウム137)などが放射線を出さなくなるまでに必要な時間です。
    ヨウ素131で「8日」、セシウム134で「2年」、セシウム137で「30年」です。まだ、検出されていませんがプルトニウム239などが拡散すると「2万5000年」もかかります。

    水道で騒ぎになっているヨウ素131は8日でほぼ無害になるのですが、セシウム137だと30年かかります。
    出来るだけ赤ちゃんには、ペットボトル水をあげてください。
    母子手帳を持って、スーパーに行けば優先的に売って貰えます。

    ユーザーID:1136236796

  • 知り合い・・・

    西日本に知り合いは居ませんか?日本全国ミネラルウォーターは人気で、あってもコンビニなどの定価売り。また不謹慎なオークションでの高値取引(普段の7〜8倍)等もあり、必要な方に行き渡るのは困難かと。

    もし西日本に知り合いが居るならば、水道水を送ってもらう事も考えてみて下さい。原発から離れている所の水道水ならば安全だと思いますので。

    ユーザーID:4781953752

レス求!トピ一覧