アメリカで就職活動。会計職

レス7
お気に入り13
トピ主のみ2

就活生

働く

こんにちは!私は、アメリカで現在会計学を専攻している学生です。
もうすぐ卒業するので、こちらで会計の仕事に就きたいのですが、色々と考えてしまうので皆さんの経験やアドバイスをお聞きしたくトピを立てました。

就職状況、仕事での英語への不安、キャリアアップのチャンスはあるか、一般的な給料について…きりがありませんが、心配です。

ちなみに、現在は、学校の会計課(一年半くらい)でバイトをしているため、アメリカでの会計の仕事は未経験というわけではありません。それでも学生アルバイトなのでゆるいですが。
また、日本では3年ほど会社に勤めていました。

教授にも近々相談しに行く予定ですが経験のある方々、アドバイスや経験を教えていただければと思います。
ちなみに、今後はCPAを取るため働きながら続けて学校に通いたいと思います。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1830419052

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数7

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 米国でも就職難と聞きます

    直接の回答でなくて申し訳ございません。

    トピ主様、就労ビザはお持ちですか?

    知人より
    「渡米しそちらで起業しようとした所、現在の経済情勢で
    新たな就労ビザの発行がかなり難しく、断念した」
    という話を聞いた事があります。(昨年後半の話です)

    ユーザーID:2071571068

  • 追記です。

    ぽち2号さん、

    私は米国人と結婚しており、グリーンカードを保持しているのでビザのことは大丈夫です。

    就職難といえば、そうですね、学校の求人票を見る限りでは求人は少ないです。それでも、会計職はある方ですけど。
    不況の時代で育っているので日本でもアメリカでも就職が少ないのしか経験しているので、「就職が少ない」のかわからないです(笑)

    トピを読んでくださった方、

    また、割と田舎に住んでいるのですが、学校の求人以外にどのような方法で仕事を探せるのでしょうか?
    就職可の先生はあまり協力的ではなく、周りに最近就職した人も少ないため、情報が少ないです。
    また、夫がいるため就職のために別の市や州外で探すことはできなそうです。

    ユーザーID:1830419052

  • あまりいないのでは?

    トピ主さんのようにお住まいの地域でしか就職できない方についてはアドバイスの仕様がないと思います。

    私の知り合いが、学部卒業後、CPA獲得を目指したうえで日系の会計コンサルタント会社に就職しました。この業種はそれほどローカルではないようで、全米4つの州に渡って支店があり、彼も3支店ほど回りました。3〜4日掛けてそこから他州へ出張も頻繁だったようです。

    どうやらトピ主さんはこういう仕事はできないようですし、非日系でも地元の会社にアプライするしかないような

    ユーザーID:8596837406

  • 日本とは違いますよ

    アメリカの大学は基本的には日本の大学のようには就職を斡旋しません。まあ、テクニカル・カレッジなら就職を斡旋しますが、そうでないなら自分で見つけます。インターネットで幾らでも調べられますよね。教授さんも一般的には推薦状を書くのみで、学生の仕事の斡旋等は自分の評価にならないので、してくれない方が多いと思います。

    但し、コネがある教授さんもいますので、訊くのは悪くないと思います。アメリカでの就職は一般に業績重視ですので、職歴のある方が仕事を探してますのでトピ主さんは不利かなと思います。但し、日本も似てますが、アメリカでも新卒で就職する際には、コネが重要です。旦那さんや義家族、友達に頼み込んで、どこか仕事が無いか訊きましょう。そして、紹介してもらいましょう。この紹介が無いと、レジュメをパッと見るだけで読んでくれない所も多いです。

    ユーザーID:3262320756

  • アメリがではないですが。

    アメリカではない英語圏在住で会計職をしています。

    ・こちらでは仕事を探す時はインターネットの求人サイトを見ることがほとんどですが、そちらに求人サイトはないですか?新卒の求人も載っています。
    ・こちらでは、Employment Agency(日本のような派遣会社ではなく、正社員の職の紹介をメインでやっています。)経由で仕事が決まることが多いですが、アメリカはどうですか?そういうシステムがあれば、お住まいの地域のAgentに聞いてみるのも良いと思います。
    ・求人が出ていなくても、興味がありそうな会社に自分から問い合わせてみる。
    ・男在米さんが書かれているように、コネ・紹介は大きいと思います。

    今されているお仕事も職歴としてアピールできると思います。以前日本でされていたお仕事で会計・経理に関係する部分があれば、それもアピールした方が良いです。

    ユーザーID:9638267395

  • 頑張って

    アメリカは不況ですが、会計分野はそれほど強く不景気の影響は受けていません。好景気時期ほどではないにしても、SOX法コンプライアンス義務や税法複雑化といった背景もあって、CAPの需要は比較的堅実です。

    何年生か分かりませんが、卒業まで時間があるならば今年夏のインターン・ポジションを探すのが順当ではないでしょうか。アドバイザーの教授や、キャリア・デベロップメント・センターに行ったり、大学同分野の卒業生に連絡を取ったり、アルバイト先の人達に聞いて回ったり、近辺の会計事務所や企業の経理部門に問い合わせてみたり、オンラインのジョブサイトをチェックしてみたり(ファイナンス専門のジョブサイトもあります)、方法は色々あるはずです。CPAになるなら、どうせ実務補修が必須になるはずですし。

    CPAは、卒業後は大手監査法人に就職して修行するのが王道ですが、トラックによっては頻繁な長期出張などあるので、それがトピ主さんに向いているかどうかは分かりません。Accounting卒なら新卒サラリーは47〜48Kというのがよく聞く値です。

    ユーザーID:0589507556

  • トピ主です

    皆さん、ありがとうございます。レスが怠っていて申し訳ありません。

    米猫さん>

    私は、日系の企業にはこだわりがありません。むしろ、こちらにずっと住むことを考えると一般企業も含めて探した方が幅広い範囲で探せるので、日系は考えていませんでした。

    男在米さん>
    そうですね、コネでは、こちらに長くない分不利だとは思っています。できるだけ多くの人に当たってはいます。

    にこさん>
    確かに、エージェントはある意味コネですよね。来週、Accountempという紹介会社(日本でいう紹介予定派遣を斡旋しているリクルート会社です)に面接をしに行きます。卒業まではまだ4ヶ月ほどあるので、即働ける人材を探している紹介予定では難しいかもしれないですが・・・一応、どんな仕事がどれくらいあるかも見られるので。
    日本での職歴は、アピールします!

    かわさん>
    ありがとうございます。確かに、会計は求人がありますね。それが救いです。頑張りたいです。監査法人・・・みんな働きたいので、いけるかは分からないですがCPAを取れる道は色々とあると思います。こちらできちんと働き自立ができるように、頑張ります。

    ユーザーID:1830419052

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧