• ホーム
  • 話題
  • 見ず知らずの他人に”おかあさん”と呼ばれるのに抵抗感

見ず知らずの他人に”おかあさん”と呼ばれるのに抵抗感

レス37
(トピ主2
お気に入り26

生活・身近な話題

さき

レス

レス数37

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 同じように感じてる人が多くて安心しました

    同じように感じてる人がこんなに多かったとは!と驚いています。

    実際、単なる呼びかけとして「おかあさん」と言われるのは仕方ないこと(自分は嫌な気持ちがしても)と思っていましたが、今回の役所では

    おかあさん という呼びかけを私自身のことだと理解できなかった時、 呼びかけた係員が「おかあさん、あなたの印ですよ」と返してきた言葉のトーンに、かなり係員さんはイラっとしていて”なんでこんな当たり前のよびかけをわからないの!天然?それともとぼけてる?”とむっとしている空気がありました。

    それで、私ってそんなに世間からずれてる?と不安になりトピを立ててしまった次第です。
    レスを見てその係員さんのほうがずれてるのかなぁとちょっと安心しました。
    お母さん と呼びかけられることはある程度仕方ないかなと思ってますが、誰のこと(今回は私か義母か)かわかりづらい時には極力使わないでほしいと思いました。

    ユーザーID:2271572800

  • またまた”おかあさん”と言われてしまいました

    トピに書いたのとはまた別のお役所?(年金関係の事務所)へ昨日電話しました。

    主人の年金手続きで電話しました。話の初めにはっきりと「主人の年金のことで」と言っているにもかかわらず、係員さんには「ご本人がこちらへ来て手続きできないなら、委任状を書いてお母さんが手続きしてください。委任状にはお母さんの名前を書いてもらってくださいね。ご本人様の直筆で」と言われました。またしても????(さすがに今回は義母は亡くなってますとは言いませんでしたが…)

    ユーザーID:2271572800

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧