• ホーム
  • 話題
  • 小学校で震災の作文を書く宿題が出ました。

小学校で震災の作文を書く宿題が出ました。

レス40
(トピ主2
お気に入り76

生活・身近な話題

被災者

小学校1年生の子供を持つ母親です。

先日の東日本大震災の被災地に住んでおります。

先日、小学校の登校日に学校から宿題を出されました。
地震のことを作文に書く、というものです。

正直なところ、この宿題に驚いてしまいました。

非常に怖い思いをして、今も続く余震に眠れない夜を過ごしています。
今はネットに書き込みができるくらいの復旧はしているものの、まだガソリンや灯油、食べる物も不足しており生活は不安定です。

子供は「地震のことを思い出すのは怖い。書かなきゃダメなんだよね?ドキドキして嫌な気持ちになる」と話しています。

今回の震災を振り返るという姿勢は大事なことだと思います。
しかし、子供に精神的負担を強いることになるのではと疑問を感じます。

皆さんは小学校がこういった宿題を出すことに対してどう思われますか?
ご意見をお願い致します。

ユーザーID:7986446244

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数40

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 早すぎますね、

    学校は、記録を残しておくという意味で書かせるのでしょうが、あまりにも衝撃的な体験でまだ作文は無理でしょう。
    学校には、辛い体験を書ける精神状態ではないので延期して欲しい、と申し出るほうがいいと思います。

    ユーザーID:9723535543

  • えー、ありえないですね!

    私も実家が被災地です。おかしな学校ですね。私も考えられません。
    何の意図があるんでしょうか?あえて客観視することで、落ち着かせるとか?

    思い出したくないっていう子供さんの気持ちは正常です。
    宿題という形で強制力を与えるなんてひどいと思う。

    個人的意見ですが
    ちょっとその担任教師の神経を疑います・・・
    (何か深い意図があるのかもしれませんが、私にはわかりません)

    ユーザーID:2465413838

  • 学校に今すぐ抗議してください!!

    学校の先生も、震災の影響で、パニクってらっしゃるのでは。
    大人も子供も、通常の精神状態ではないであろうことは、確かです。

    作文なんて絶対にありえないです。大人でも、この震災のことは語りたくないはず。
    トピ主さんは学校が再開できそうな地域に住んでらっしゃるのでしょうが
    それでも、単身赴任しているお父さんがと連絡が取れていないとか
    両親(おじいちゃんおばあちゃん)と未だに連絡が取れないとか
    そういう家庭もあるわけですよね??子供によっては
    傷口に塩を塗り込むような行為を自らさせることになります。

    そのことをなぜ、わざわざ作文に書いて担任に報告しなければ
    ならないのでしょうか。単なる報告(家庭の状況把握)
    ならば、教員と親が連絡を取り合えばいいだけで
    子供に作文を書かせる必要はまったくありません。
    私だったら絶対に学校に抗議します。正当性のある抗議であると思います。

    ユーザーID:8507087127

  • 1年生で作文は少し早いかな。

    目的は記録ではないでしょう。それは大人がすればいいことです。
    怖い思いをうまく言葉で言えない子供の心を救うために「表現させる」と
    言う手段はありえると思います。

    ただ、まだ地震そのものから日が浅いこと、1年生に対して「作文」は
    少し早いような印象です。
    口頭でもうまく表せないでしょうに、文章はもっと難しいでしょう。

    > 「地震のことを思い出すのは怖い。書かなきゃダメなんだよね?
    > ドキドキして嫌な気持ちになる」

    という気持ちを大切にしてもいいと思います。
    「書かなきゃダメ」だと思うだけでも負担ですよね。
    「精神的負担を強いる」のではなく軽くできるのは、もう少し時間が経って
    からのことでしょう。

    ユーザーID:8754882668

  • 書くことで、気持ちを見つめる、とか???

    その宿題の意図は、よくわかりませんね。

    戦災で家や家族を失った子供たちに、
    自由に絵を書かせ、気持ちを吐き出させる…
    という取り組みの話は聞いたことがありますが。

    未曾有の大災害で、
    しかも小学校一年生とまだお小さいのですから、
    思い出すことは、本当につらいでしょう。

    作文は書かせないで、良いと思いますよ。
    先生には「思い出すと動揺するので、
    まだ作文に書くのは無理なようです。」と
    伝えてはどうですか。

    ユーザーID:0189547091

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 心を

    お子様達が今回の事をどのように捉えたか,フォローしなければならない心の状態を明白に知りたく作文という事を提案したのではないでしょうか…?
     日記の方がよいと思いますが,絵や文章に避難所の子供達の心理が表れだしたとメディアでやっていましたが,怯えてしまった心理を,先生という大人がカバーし安心感を与える事・必要なカウンセリング等検討するためにという意図なのかもしれません.

    お子様のように心に抱えたままだと,トラウマになるのを畏れているのか,まず先生に宿題の意図と,どのように発表するのか確認するという事は必要かもしれません.

    怖がるお子様が書く文章を,作文として発表する事により,周囲の子同士で泣きだしたり,傷つけあう事がないようにしていただく事は,必要です.
    大変な中だと思われますが,ご家族のたくさんの愛情で,小さな繊細なお子様の心を守ってあげてくださいね.

    ユーザーID:6955028201

  • 普段の先生のご指導はどうでしょうか?

    親としてはとまどう宿題ですね。

    担任の先生は普段から作文(1年生なら「あのねちょう」など)の
    指導を熱心になさっている方なのでしょうか?

    鹿島和夫さん(ダックス先生)がお書きになった
    『1年1組せんせいあのね』という本があります。

    子供たちが書きためた作文から抜粋された詩集なのですが
    そのなかに『かじ』というタイトルの作品があったように記憶しています。

    自宅が火事になった1年生の女の子が
    避難所の公民館で、当夜のこわかった思いや
    これからどうなるんだろうという不安を書きつづった作品です。

    この子は親にも言えない不安を「あのねちょう」に
    吐き出しています。
    たぶんこれは先生との普段からの信頼関係があるからこその
    思いの吐露だと感じました。

    そういった下地が必要な課題だと思うのですが
    そのあたりはいかがですか?

    学校に抗議というのはおおげさかもしれませんが
    もしお子さんが思い出すのが怖くて書けないとおっしゃるなら
    それをそのまま書けばいい、と伝えてみては?

    そしてお母様から一文、添えられてはどうでしょうか。

    ユーザーID:3333980059

  • そのまま書けばいいと思う

    「地震のことを思い出すのは怖い。書かなきゃダメなんだよね?ドキドキして嫌な気持ちになる」と書かせればいいと思いますよ。

    気持ちを素直に吐き出させることが狙いなのでは?
    どこかの記事を読みましたが、子どもに紙とクレヨンを渡したら、ある子は自衛隊のヘリと物資の搬送を手伝う大人たちを、ある子は波の書き方を親に聞いて津波の絵を書いたそうです。書き終わった子はみんな笑顔を見せたそうですよ。
    子どもなりにいつもと違う雰囲気を察して、言いたい事を我慢しているみたい。
    自分の気持ちを解放する、そんなセラピーかもしれませんよ。

    ユーザーID:9952465645

  • おかしいと感じました

    被災地なんですよね…しかもまだ一年生…

    ちょっとおかしいと思います…

    まだ何も収拾ついてない状態なのに…

    被災地でないところでは中学生に今回の震災のことでの授業をしたとかいう新聞記事は読みましたが…それとはまったく状況が違いますよね。

    文章書かせて落ち着かせたいのかな?

    意図が不明ですね…ちょっと学校側に尋ねてみたほうがいいのでは。

    ユーザーID:3245955120

  • そのまま

    「じしんのことをおもい出すのはこわいです。おもい出しただけでむねがどきどきして、くるしい気もちになります。」


    とだけ書かせて、お母様のメモ(子供は怯えており、まだ震災についての作文など書ける精神状態ではありません)を添えて提出なさってはいかがでしょう?
    その先生は、無神経だと思います。が、表立って抗議したり提出しないとなれば、先生は【学級会・震災についての話し合い】など設けるかも知れません。

    お子さんが更に傷付いたりしませんように。

    ユーザーID:4611751119

  • 間違いな情報を先生が。。。

    阪神大震災の時にもありました。震災の絵を書くという事を再開された小学校でやってました。
    なぜなら、ロスの地震の時にアメリカ人がやっていたからです。理由は、ストレスを発散させるという目的だとか。
    当時は、残酷な事させるな、と思ってました。
    その先生は配慮がなさすぎます。
    思い出す事がストレスの軽減になるか、ストレスそのものになるか、お子様を見ていたら涙がでます。
    だいたいその先生は児童心理の専門家ですか?
    子供が余計に怖がっています、配慮して下さい!と言っていいですよ。
    忘れなきゃ生きていけない事は大人でもあるんですから。
    お母さん、大変でしょうが、応援しています。

    ユーザーID:4753786574

  • カウンセリングじゃない

    今回の地震でどう思ったかなどを作文で書かせるのは、学校の先生としてやるべきじゃないと思います。
    それで心を閉ざしてしまう児童が出たら、どう責任を取るのでしょうか。

    お子様が書きたくない、思い出したくないというなら、それを尊重してあげてください。
    書かなくていいし、提出しなくてもいいです。
    それが成績に影響するなら、フェアじゃないと抗議してもいいと思います。

    教師は教師。
    カウンセラーじゃないのですから。

    ユーザーID:5516350698

  • 日本心理臨床学会が訴えています

    現段階では「被災した子どもたちに被災体験を語らせたり、絵を描かせたりしないでください。被災体験は、安全・安心・信頼の関係性のなかで表現されてこそ、回復への力になります。逆に、安心・信頼のないなか表現を強いることは二次被害を与えます」
    と、訴えています。

    この話はニュースなどでも取り上げられており、学校側は知っていなくてはいけないことだと思います。

    お子さまが一日でも早く安心を取り戻しますように。

    ユーザーID:0157762958

  • 児童心理のベーシックな手法

    方法論としては、
    表現させることで、心的外傷の重度化・長期化を防ぐ、
    というものだと思います。

    もっと小さい子だと、自分から「地震ごっこ」をすることがあります。
    恐怖体験を克服する自己セラピーの一種と見なされています。

    このほか、絵を描く、話すなどがあります。

    そのことに触れずにいる時間が長いと、こじれることがあり、
    早い時期から表出したほうが予後が良いそうです。

    一定の負担にはなりますが、
    後々の深刻な症状を防ぐ効果があるため、
    取り組むことにしたのではないかと推測します。

    「思い出すのは怖い」というその気持ちを、
    そのまま書けば良いと思います。

    効果の高さから言うと、
    文字にする>話すなので、
    作文を選んだのもわかりますが、
    1年生なら、話す、でも良かったかなぁ・・・。

    ただ、児童心理の方法論としては、
    ベーシックなものだと思います。

    ユーザーID:0585794571

  • お子さんが言ったことそのまま書いて提出

     「地震のことを思い出すのは怖い。ドキドキして嫌な気持ちになる」と、それだけを書かせ、提出でOKです。ようやくかさぶたになった傷をかきむしってひどくさせることはないです。

     そのうえで、先生に猛抗議です。連絡帳でも、電話でもかまいません。「地震でひどいめにあって、怖い思いしたばかりで、まだ余震も続いている。そんな中で、また地震のことを再体験させるような宿題をだすことはまちがいだと思います。」って私なら文句言います。PTSDの関わりの原則って、まずはその体験自体からまず離させることなんですが…その先生、勘違いしてるよ。勉強不足としかいいようがない。

    ユーザーID:3845448747

  • カウンセラーがやること

    PTSDの治療はとても難しいです。たしかに、きちんと一度向きあうことは必要だが、それは専門家がすることです。
    いい加減な知識で、やることではありません。きちんと学校に抗議すべきでしょう。ここは父親の出番です。夫と相談しましょう。

    ユーザーID:6629046085

  • そのままかく

    「怖い。思い出しただけで嫌な気持ちになる」で子供の素直な気持ちになっています。
    十分作文になっています。そのように書いて出せば先生のやりたかったことが満たされると思います。
    親がしゃしゃり出て「書かせたくないので書かせない!」とかいうのは大人がパニくってるかと…。
    まあ、私は先生が時期尚早なのはそりゃそうだなと思いますが…

    ユーザーID:5965053361

  • 自由に書くならいいけど

    絵や作文、自由に気持ちを書く(描く)というテーマを与えられて、子供が自然に震災についての気持ちを吐き出すならいいと思うのです。
    でも、震災についてとテーマを絞ってしまうと、子供を追い詰めてしまう危険があると思います。
    学校に抗議というと言葉がきついでしょうか、子供の負担になっているので、この宿題は免除してほしいとお願いしていいと思います。

    ユーザーID:0944399920

  • 中学で書かせました

    被災地です。中学一年生に宿題で書かせました。
    生徒が書いてきた内容は「私達が日本を復興させてやる」とか、「隣のオバチャンが助けてくれた。感謝してる」とか「家族の絆が深まった」とかヤンチャな子供なほど、何枚もの用紙を使って書いてきました

    あをまり、素晴らしい内容のものが多かったので、私は学校を辞めますが、学校に残る先生に託して来ました。

    きっと、彼らの子供たちへのいいプレゼントになるに違いないと思います。

    ユーザーID:5257815643

  • すぐに学校に抗議を!

    作文を書かせるなど、子どもにはものすごく辛いことだと思います。
    子どもさんたちの心に立ち直れないほどの深い傷を与えてしまう前に、阻止してください。

    大人でも、震災や津波の映像などを見続けたせいで倒れてしまった人もいるのですよ?

    現実に怖い思いをした子どもに、更に辛い思いをさせないであげてください。

    ユーザーID:4414027394

  • そのまま書いていいんだよ。

    お子さんには、タイトル通り、
    「そのまんま、思ったことを書いて出せばいいんだよ」
    と伝えてほしいです。

    つまり

    「地震のことを思い出すのは怖い。書かなきゃダメなんだよね?ドキドキして嫌な気持ちになる」

    です。
    3行書いておしまいでいいです。

    書きたいことがでてきたら、その時に書けばいいです。
    今、書く必要はありません。

    ユーザーID:5125714042

  • 決して間違いな方法ではありません

    >ドキドキして嫌な気持ちになる。
    できれば忘れてしまいたい。
    封印してしまいたい。
    そのとおりだと思います。

    ただその反対に、心の中に溜まった恐怖や不安や悲しみに捌け口を与えてあげるのも、また方法の一つである場合があります。
    自分の感じた恐怖や悲しみをを、多くの人に知って貰い、共有してもらう事により、その負担を和らげるという方法もあります。

    もしも理不尽に直面した時、通常の大人なら、自分で勝手に話し相手を捕まえて、愚痴の百万でもこぼす事ができます。
    しかし、今は非常時。
    皆が大変な事を、お子様方はよく知っています。
    良い子ほど我慢してしまいます。
    いっそ泣いて叫んで喚いてくれた方が、まだ子供らしいというものです。

    そんな誰にも言えない心の闇を抱えたまま、大きくなる事には、やはり危険があります。
    否定的なご意見の方は、多分現状でなら家族で支えられるとお考えの方だと思います。
    残念ながら、通常時であっても、結局お子様を支えきれない親御さんの実に多い事か・・・

    もちろん、この作文が全面的に正しいとは思いません。
    しかし、多極面から見た場合、全面的に否定されるものでも無いとも思います。

    ユーザーID:4650986854

  • 時期尚早

    何人かの方のレスは、かなりヒステリックになってますね。

    甚大な震災でしたし、現在も終息していません。
    大人も子どもも、それだけショックを受けているということです。

    作文の宿題は、時期尚早です。
    本来ならば、もっと落ち着いた時期に行うべき事と思います。

    「じしんのことをおもいだすとこわいのでかけません。」
    の一文でよいでしょう。
    そのわきに保護者からも一筆添え書きしておけば問題ないでしょう。

    ユーザーID:4354593851

  • できれば書かせないで

    http://heart311.web.fc2.com/childcare.html
    にあるように、

    【被災児童を作文・絵画に取り組ませることは禁忌】

    というのが臨床心理士の間での最新説です。
    阪神大震災時にも作文・絵画への取り組みが行われましたが、カウンセラーにはかえってPTSDなどの精神障害が起きやすくなったと感じられたようです。

    はっきりとした調査はみたことがありませんが、絵画・作文といった創作ははPTSDに対して治療効果不明と言われており、かつ精神状態を悪化させる指摘がある行為です。それを学校でやらせるなんて、ほんとうにひどいことだと思います。学校は子どもを守ってあげるべきなのに。

    学校の臨床心理士(カウンセラー)に相談できませんか?
    子どもが不安そうなら、親御さんの判断でなんとか宿題をやらせないようにすることも考えた方がいいと思います。

    PTSDは予後が良くない例も多いといわれているので、子どもさんが不安そうならかなり注意された方がいいと思います

    ユーザーID:7474588046

  • 以前からよく行われています

    阪神淡路大震災のときも、直後から書く事が行われています。
    心のケアに有効性があるそうです。
    昭和のはじめの大津波の際にも
    書かれた作文を吉村昭の著作で読んだことがあります。
    なので特別へんなことではありません。
    でも給湯室長さんが書かれているように
    今書ける範囲で思った事を書けばよいと思います。
    こわかった気持ちだけでなく
    例えばお母さんの顔を見てホッとしたよ、とか。

    また記録として、今後の防災の教育に
    役に立ちます。
    自然災害は避ける事ができませんが
    対応策は学習する事ができます。
    その地区だけでなく世界規模で活用されています。

    ユーザーID:1674512023

  • 非難からは何も生まれない! だから・・・

    年長の子を持つ母です。
    この度の大震災、さぞお辛い思いをされた(されている)こととお察し致しますとともにお見舞い申し上げます。


    今回の地震を特別なケースと考えず、
    まず冷静になられ、

    なぜ先生にまだ心の安定が見え無さそうなこんな時期に(しかも1年生に)
    書かせようと思ったのか?理由を知るべきです。


    ここに書いて賛否を問うのではなく、
    先生ご本人に伺うべきです。


    先生も地震に遭われた方のお一人ならば
    何かしら理由がおありだと思いますよ?


    賛否を問われればそれは「おかしい!」「時期尚早」です。

    でも、それだけではないでしょう?


    子供想いの優しいあなたも人間ですが、
    先生もまた人間です。

    勿論、間違いを起こしているかもしれない。
    「喧嘩を売りに行って!」と言っているのではありません。


    相手も人間なのだから、話を聞いてみるべきです。

    作文に対する疑問がどうしても拭えないなら、聞けばいい。

    叩きに行きたい勇気をもらいたいだけならば
    トピ名を変えて再投稿してください。


    何よりも一番に    
    小一のお子さんと、被災された皆さんがぐっすり眠れる事を願っています。

    ユーザーID:2083048132

  • 本当の気持ち

    周囲が復興に向けてがんばっていて
    無理にでも明るくしようとしている中、
    今でも怖いって言えない子もいるんじゃないかな。

    怖いって言える子は親が気遣うし
    必要に応じて病院に連れて行くでしょうが、
    表面的に平気を装っている子は大丈夫なんだと思ってしまう。

    作文ならそんな気持ちを察しやすいから
    宿題にしたんじゃないでしょうか。


    それに文章にすることで、
    混乱している自分の気持ちを整理できるし、
    周囲に理解してもらいやすくなる。


    この宿題を出しっぱなしではなく、
    先生がちゃんとフォローしてくれるのであれば
    いい宿題だと思います。

    ユーザーID:3891451431

  • そのままの感情で

    書いたらいかかですか?
    タイトルは、ビックリですね。
    お子さんの気持ち、お子さんから見たお母さんの感情とか。

    作文用紙何枚かわかりませんが、書く事によりストレスが発散できるとよいのですが。

    ユーザーID:8803799431

  • 震災からの問いかけに出遇うことの大切さ

    今般の震災の事実を知っても、被災地から離れている人達の本音の部分には、この身の焼けるような問題を他人事として考え、募金をして満足し、それ以上は関わりたくない、ということがあるのではないでしょうか。

    それは、震災を事実ではなくて、感情的(辛い、嫌だ、悲しい、被災、等々)に捉えてしまうからだと思います。大切なことは、その現実を、ありのままに受け止めていくことにあると思います。

    現代社会の思潮は、震災前までは『無縁社会』でした。ライフラインが恵まれているにも関わらず、人と人との縁が切れていくことの社会が相が浮き彫りになっていました。震災後では、逆に『有縁社会』です。ライフラインが寸断されても、互いに助け合っていこうとする相が浮かび上がってきています。

    起きてしまった震災は悲しくて辛いことですが、それに目を背けていては何も始まりません。震災を逆縁として、人と人との関わり(絆)が出来ている(回復している)ことを痛感します。

    震災に遇わないと見えないものがあることと思います。作文を書くこととを通して、そういうことを家族で話し合い、気づいていくことの大切さと思います。

    ユーザーID:2013980355

  • 震災を振り返るのではなく

    「地震のことを思い出すのは怖い。書かなきゃダメなんだよね?ドキドキして嫌な気持ちになる」

    ならば、それをそのまま書けばいいのではないかと思います。
    文字数の指定があるけれど、つらすぎてたくさんは書けないのなら、
    「これ以上はつらすぎて書けません」
    と書いて提出すればいいと思います。

    宿題の意図は、震災を振り返ることではなく、嫌な感情をそのまま心に溜めておかずに、表現することで吐き出すという方法を学ぶことではないでしょうか。

    ユーザーID:8408586448

  • 先生が勘違いしている

    絵や作文を書くことで、心に溜まっている何かをはきだして楽になるということはあります。

    が、先生は何か勘違いしています。
    もし宿題を出すなら「何でもいいから書きたいことを書きなさい」「絵でも作文でもいい」です。そして書かれたものの中に地震の悲惨な体験や残酷な場面が出てきても大人はそれを否定してはいけない、子供の気持ちをしっかり受け止めようというものです。

    直接「震災体験を書きなさい」ではおもいっきり間違っていると思います。作文は書かせなくていいです。お子さんのことばをそのままお母様から先生に伝えてください。

    先生も被災者であって、ひどく混乱している状態なのは皆さん同じだと思いますので、あまり責めないであげてください。

    ユーザーID:1064724260

  • 日本心理臨床学会の見解

    結論として、時期尚早な上に、学校の先生にその心を癒すことはできません。
    ご参考までに、下記をご覧ください。
    http://heart311.web.fc2.com/childcare.html

    ユーザーID:8879852345

  • 担任に言って下さい

    担任も配慮が足りていませんね。今はお子さんに震災の出来事を作文にするのは辛い事だと思います。
    その事を担任に言っても良いのではないかと思います。
    同じように考えている親御さんがいると思いますよ。

    ユーザーID:0551944417

  • 抗議ではなく理解を目的にして質問されては?

    震災に遭われたとのこと 心よりお見舞い申し上げます。
    お子様もおつらい思いをされたかと思います。

    また、今回の宿題は、まだ時期が早いようにも思いますし、
    お母様としても複雑な思いをされたことと思います。

    先生はどのような意図でその宿題を出されたのでしょうね。

    そのお母様の疑問を先生に投げることはよいことと思います。
    ただ、それは抗議という形ではなく、
    大事なお子様を一緒に育んでいく者同士が理解し合うことを目的としての質問であればよいのではないかと思います。

    実は先生もなにかを意図し、思い悩んだ結果の宿題かもしれません。
    今後、お子様を担当される教師として、いまお子さん達がどんな悩みを抱えているのか把握すべきだと考えておられるのかもしれません。

    結果、その先生とはわかりあえないということであれば
    校長先生にお話しするなどもいいかと思います。

    抗議だ!簡単に言われる方もあるかもしれませんが、所詮他人。
    まだ1年生とのこと、この先その学校でまだまだお世話になるのでしょうから、あまりいきり立つことなく、折り合っていかれることをお勧めします。

    ユーザーID:7965925685

  • 何がみたいのかな?

    私も、辛い体験を題材にすることが信じられません。

    新聞に載せたりするのかな?と思いました。

    また、「**でよかった」「++がこうだったからがんばりたいです」みたいな模範的なものが見たいと思われているのか、、。
    模範的じゃなかったらカウンセラー、なんでしょうね。

    ユーザーID:2481248907

  • 本当に知識があるなら有りでしょう

    作文がPTSDに良い為に書かせる目的で、今後 専門的なケアの段取りが組まれているのなら良いと思います。

    学校に問い合わせて確認した方が良いと思います。

    教師は精神科の専門ではありません。両手ばなしに信用は出来ません。ただ、PTSDのマニュアルはあると思います。それが どれだけ信用できそうか、そして実行する力のある教師や学校かがポイントだと思います。

    そしてもっと重要なのは、親御さんがPTSDについて知識を持ち、なるべく軽症で済むようにしてあげられる事だと思います。

    PTSDはお子さんだけでは無く、被災者の方は皆 関係する事と思います。

    知識を持ち、本当の笑顔が戻る事を応援しています。

    ユーザーID:9659188039

  • テレビで

    テレビで言ってましたよ。強制的にやらせるのは駄目だと。
    阪神の時は自主的に好きな絵や文を書いてみてと言って書かせていたみたいです。
    その先生は聞きかじりで、文にするのは良いこととか思っていたら危険ですね。
    書かせて把握する?!それは大人が勝手に都合良く考えてるだけじゃない?
    作文だって本音書かない子供だっているかもね。
    まだ早いと思うから、やはり先生にどんな意図があるか柔らかく聞いてみるのが一番かも。

    ユーザーID:2051134913

  • 有害だそうです

    二度目ですが、心理学専攻者さんやbikさんがあげておられるリンクから辿って読んでみました。

    http://heart311.web.fc2.com/notdebriefing.html
    災害直後に心理的デブリーフィングを行うことの害について

    こういうページもあり、災害直後に、被災体験を聞き出そうとするのは、カウンセリング含めて有害だそうで、かなり強く止められていました。

    ユーザーID:0944399920

  • 学校に電話しました

    3月30日0:34の黒にゃんこさんまで拝見しました。
    皆さんから予想以上のレスを頂いて、驚くと同時に感謝の気持ちでいっぱいです。

    皆さんのご意見を参考に私の考えをまとめました。

    1子供に負担をかけないよう、「つらくて書けない」というそのままの気持ちを学校側に伝える。

    2学校側へはあくまでも冷静に、穏便に済ませることを前提に意見を述べる。

    3子供へのフォローをしっかり行う。

    この3点を踏まえて学校へ電話してみました。

    子供が体調を崩していることもあり、次回の登校日はお休みすること、その日が締め切りの作文は精神的に落ち着いておらず提出できないこと。
    これを切り出したところ、「ああ〜、あの宿題はいいんです!強制ではないです!無理しないでいいんです!」と遮るように先生がおっしゃいました。

    どうやら他の保護者からクレームがついたのかな?と思うような口ぶりです。先生の焦っている様子が手に取るようにわかり、意図を伺ってみたかったのですがなかなか切り出せない状況でした。

    続きます。

    ユーザーID:7986446244

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 学校に電話しました 続き

    学校側がこういった宿題を出した意図も伺ってみたかったのですが、無理でした。

    先生に被害状況を尋ねられ、津波で流された祖父のこと、新築の家に住めなくなり落ち込んでいる両親のこと、体調を崩している子供と夫のことがブワーッと頭の中を駆け巡り、電話口で号泣しそうになったため早々に私は電話を切ってしまいました。

    なんだか今は放心状態です。

    ひとまず、子供に無理を強いることが無くなっただけでも良しとします。

    皆さんのお陰で、冷静に考えをまとめることができました。

    一人一人にレスできず申し訳ございません。

    本当にありがとうございました。
    これから復興に向けて頑張って行こうと思います。

    ユーザーID:7986446244

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧