現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

保険、掛け過ぎですよね。でもやめられない。。

なんばんきび
2011年3月28日 2:55

心配症の為、若いころから生命保険や医療保険、また年金保険をしっかり掛けてきました。
しかし、昨年仕事を辞め専業主婦になったことで、毎月の保険料が生活費を圧迫しています。
圧迫というより、主人の手取りでは賄えずに、貯蓄から支払っているのが現状です。

現在主人の手取りは月25万程。毎月の保険料は合計して11万にもなります。
住宅・マイカーローンも月10万返済してますので、単純に考えて大赤字です。

内訳は

●主人分
・定期保険 8000万 10000円
・定期付終身保険(医療保険付) 3000万 25000円
・年金 10000円
・医療保険(本人妻型) 7500円   
・がん保険(本人妻型) 3000円

●トピ主分
・終身保険(医療保険付) 1500万 25000円
・年金 30000円

以上になります。


1年程前に町の保険屋さんに相談に行った際、主人の保障が全然足らないと言われ、定期保険に加入
することになりました。
成立後定期付終身保険の3000万は解約する予定でしたが、その保険は特約も色々付加されているし、
なんだか勿体なくなってしまい未だにそのままにしています。

しかしこのままでは、生活が成り立ちません。。

保険を整理しなくてはと思っているのですが、今まで頑張って掛けてきた為、正直どれも解約したく
ないのです。
解約した後、もし入院したり最悪死亡したりしたら、どれだけ解約したことを後悔するだろうと思うと、
どれも切れないのです。

こんな感じでいつも堂々巡りになってしまいます。

申し訳ありませんが、こんな私に皆さんどうぞアドバイスをよろしくお願いします。

ユーザーID:4619455483  


お気に入り登録数:115
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:35本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
一億二千万?携帯からの書き込み
うり
2011年3月28日 10:29

なぜ旦那さんが亡くなっただけで、一億二千万円も必要なんですか?トピ主さんは働けない体なのでしょうか?
また、トピ主さんが亡くなると、千五百万円もかかる立派なお葬式が必要なの?

心配性だからって、そんなに保険金を掛ける意味が分からないですし、そもそも払えないなら四の五の言わずに解約するしか無いのでは?生活が立ち行かなくなって借金をすることや、手元に現金を置かないことは心配じゃないの?

ちなみに、日本人が60歳までに亡くなる確率を調べてみて下さい。アホらしくなりますから。

ユーザーID:9512768103
ウチの場合
トリカゴ
2011年3月28日 10:48

ウチはソニー生命のライフプランナーさんに、
家族計画を組んで、これからどれくらい出費が増えて、
どれくらいの保障が必要なのか、全部表にしてもらいましたよ。
「主人が亡くなっても、これくらいの生活が出来るんだ」と、
イメージできるので、安心できました。
主人の保険だけで50000円以上の保険料ですが、納得してるので、
高いとは思わないです。(ちなみに老後の貯金も兼ねてます。)
私の保険もプルデンシャル生命で30000円くらいです。
(円建終身5000円とドル建て年金25000円くらい。)
ちなみに私は専業主婦で、主人の給料は手取りで39万くらいです。
子ども2人の予定で、大学進学まで考えて、保険を組んでいます。

トピ主さんとご主人の年齢にもよるけど、
解約して保険会社を変えるのも手だと思うし、
専業主婦or兼業主婦、持ち家or賃貸、
子どもの人数などによっても、保険は見直しが必要です。

たしかに終身を切ってしまうのはもったいないけど、
今の負担をずっと出来る訳じゃないし、
大きな定期とかは、負担が少ない家族収入保険に変えるのも手かと。

ユーザーID:8358218959
働いたら
kiki
2011年3月28日 10:51

保険料のために。
トピ主さんの場合、そのほうが精神のバランスが保てて良いと思います。

ユーザーID:8619876111
見直しが必要
かなぶん
2011年3月28日 11:35

保険の方に言われた事は60歳までに死ぬ人は100人中2人位だと言われました。

それと配偶者が亡くなった場合、「遺族年金」がもらえるため、それでも不足する分位でいいと言われました。

医療保険ももし入院が続いても医療費の上限があるので、還付(もしくはある程度で請求されない)になるし、医療保険はいろいろと制限があると思います。例えば一入院○日まで。合計○日まで等々。

保険の方に、医療保険はあまり期待しないほうがいいと説明を受けました。
ただ、がん保険は手厚い保障が多いため入っておくようにと言われました。

もう一度見直してみてはいかがですか?

あと、不思議でしょうがないのですが、心配性なのに、仕事辞めちゃったんですか?
心配であればご夫婦で働き続けたほうがそれこそ確実な保険となると思うのですが・・・。

ユーザーID:8171258348
不安な気持ち。
ケンケン
2011年3月28日 11:41

いざって時の保障のために毎月赤字はまずいじゃないですか?

医療保険ですが、健康保険に加入していれば入院や手術で掛かった費用を高額医療費で払ってくれますよ。(月、自己負担8万円くらいなか?差額ベッド代とかは自己負担だけど)

主さんの年齢も夫が会社員か自営業かわかりませんが、会社員であれば夫がなくなった時、遺族年金がもらえるんじゃないの?(25歳未満なら5年ぐらいしかもらえないかな?詳しくは社労士とかに聞いてみて下さいね)

子どもなしの妻で遺族年金だけで生活はできないけど、取りあえずすぐに生活に困る事はないんじゃないの?

そんなに心配なら主さんも一人で生活できるだけの収入を得るように働いたらどうかしら?

主さんの保険は重複している保障が多いと思いますよ。
個人的には若いうちは医療保険を手厚くして、子供ができたら生命保険を増やせばいいかな?と思います。

主さんの保険って掛け捨てでなく積み立てですか?掛け捨てだと同じ保障で保険料は安いですよ。

私の場合は、保険は共済(県や市などの)で掛け捨てにしています。
考え方次第じゃないですかね?

ユーザーID:0716442672
解約、減額、払い込み済みなど、細やかに見直す
小染
2011年3月28日 13:00

>解約した後、もし入院したり最悪死亡したりしたら、

わかります。私もそう思って長年かけてきました。
保険会社の人にもそう言われたりするし。

すべてを解約するのではなく、見直して同じ保障は解約し、大きすぎるところは減額するという細やかな見直しを。

>●主人分
・定期保険 8000万 10000円 → 解約!
・定期付終身保険(医療保険付) 3000万 25000円 → 終身型医療保険は必要なので残す。定期部分1000万円減額。
・年金 10000円 → 残す
・医療保険(本人妻型) 7500円 → 医療保険とダブルので解約   
・がん保険(本人妻型) 3000円 → とりあえず残す もしくは見直して夫婦別々に入る

>●トピ主分
・終身保険(医療保険付) 1500万 25000円 → 1000万円に減額する、または払い済みなどにする。保険期間にもよる。
・年金 30000円 → 10000円に減額する または 見直して別の年金に入る。解約ではなく払い済みにして残す。

定期の減額によってかなり違ってくるはずです。
試算してもらってから実行を。

ユーザーID:7943906822
質問携帯からの書き込み
かなた
2011年3月28日 13:07


かけ過ぎですか?
って聞かれましても年齢、家族構成で 掛け方も違ってきます。
その辺を教えて下さいな
貴方の友達ではないのですから
人が見て解るように 説明をお願いします。

ユーザーID:0872430377
ありえない、絶句です。
liszt
2011年3月28日 13:11

トピ主さん、失礼ですが、馬鹿じゃないですか?
ご主人の手取りの半分近くの保険代って、信じられません。
それならば、貯金して、いつか来るかもしれない病気に
備えるという、選択肢は考えなかったのでしょうか?
未来に備えるために、入った保険が現在の生活を圧迫しているというのは、
本末転倒です。
絶対に減らしましょう。

まず、死亡保険に近い保険はすべていりません。
人間、そんなに簡単に死にません。
また、医療保険とがん保険を分けているようですが、ひとつでまかなえるような
ものをさがすべきです。また、保険代が高すぎる。終身保険で月 25000円って
なにか特別に違う項目を追加しているんですか?
とにかく、見直すべきです。


本当にあなたは、のんきすぎます。
お金は死ぬほど、大切なものです。
もっともっと考えて、行動してください。
心配性という性格を、知的に使うべきです。

ユーザーID:4640393455
貯蓄があれば、保険はいらない(極論ですが)
小染
2011年3月28日 13:39

先に見直しをアドバイスしたものです。

貯蓄が300万円あれば、とりあえず入院し生活ができます。
貯蓄3000万円(住宅資金、教育資金ではない)あれば保険はいらないとも思います。

お金がなく不安なので、今払えるお金で保険に入り万一に備える。

一定額以上の医療費は、高額医療になって国が負担してくれます。所得にもよりますが、10万円程度だったと記憶します。
(部屋代の差額は別)

その他に入院中の生活費やもろもろの経費が必要。
例えば、お見舞いにくる家族のタクシー代や駐車場代、食事代など。入院中の所得減を補う保障など。

入院保障 1日 10000〜15000円
死亡保障 2000万円〜3000万円
がん罹患の治療、当座の生活費として200〜500万円
年金 月3〜5万円 公的年金を補うものとして

万全とは言えませんが、年収500万円代平均的なサラリーマンに必要な保険はこんなものかと。あとは収入や暮らしに応じて。

夫婦一緒の保険はメリットもありますが、払えるなら別々がいいと思います。ご主人が万一の時には、奥さんの保障もなくなるのが一般的です。

ユーザーID:7943906822
保険料を払うために働いている
鬼にカネボウ
2011年3月28日 13:40

ご主人は保険料を払うために働いているのですか?
保険会社の社員だって、自腹でここまでは加入しないでしょ。

ファイナンシャルプランナーにでも見てもらうといいんですが、
取り合えず、トピ主さんの終身保険は必要ないですよ。

ユーザーID:8434281573
貯蓄があれば、保険はいらない(極論ですが) 2
小染
2011年3月28日 13:49

つい夫の保障を大きくしがちですが、そんなに必要ではありません。家のローンもなくなるはずですし。万一の病気のときは、死亡保障を生前に使うことできます。
また、子どもがいれば18歳までは遺族年金がもらえます。

困るのは、共働きで家のローンを負担していた妻が死亡したとき

うちは子どもがいるので困らないように2000万円の生命保険に入っています。長生きできれば老後の生活費に。
万一先に私が死んだら、こつこつ払ってきた保険なので「金遣いの荒い女と再婚したら化けてでる!」と宣言しました(笑)

わが家も保険・年金だけで月に8万円を支払っていました。車、家の保険は別です。
3年前からボーナスがほとんどでなくなったのを機会に、保険を大幅に見直しました。もっと早くやったらよかったと思います。
もしも、私が仕事を辞めたら、生命保険・年金は払い済みにして負担を軽くする予定です。その代わりに掛け捨ての安い保険に。

保険は、収入や貯蓄とのバランスで折々に見直すことも必要かと思います。
ただし、病気になると新たな保険に入りにくくなるので、無保険の期間はないようにしたいですよね。

ユーザーID:7943906822
そんなに払う方がもったいない。携帯からの書き込み
うちなんて4000円
2011年3月28日 14:16

生活が成り立たないのでは本末転倒。保険はあくまで保険。何かあった時に最低限の生活が立て直せるぐらいあればいいと思います。
それでも不安なら貯蓄にまわせばいいし。

私から見たら貯蓄を崩して保険を払うなんてその方が不安です…。
旦那が突然リストラされたらどうする?
保険会社だって潰れるかもしれないし。
要するに色んな心配をしたらキリがないんです。
まずは生活ありきです。収入に見合った保険にしましょう。

ユーザーID:2594956238
高額療養費制度
共済おすすめ
2011年3月28日 17:25

日本には、高額医療費制度というのがあって、月に8万円を超えてかかる分は、申請すると医療費が戻ってきます。

なので、いくら医療保険をかけてても8万円を超える分について保険でカバーできません。する必要がないので。

とっても単純に考えると、月に8万以上医療保険を掛けること自体が変です。

私は、医療保険は、保険のきかない治療を受ける場合であったり、突然の入院出費に対して掛けるものだと考えています。それ以外は、普通の貯蓄から出してしかるべきだと思います。また、死亡保険は、配偶者が働けない場合や子供さんがいる場合になったら厚くかければいいと思います。

保険をかけてて貯金ができないなんて本末転倒になってしまいます。保険は書籍もたくさん出てるので、勉強してくださいね。

ユーザーID:6078832552
心配症のやることじゃない!
マイタケ
2011年3月28日 18:30

他の方もおっしゃってますが
貯蓄さえあれば保険なんていらない!
これは真実だと思います。

トピ主さん、よーく考えてみてください。
ご主人が70歳で亡くなって3000万も要ります?
トピ主さんが80歳で亡くなって1500万も要ります?
例え働き盛りでご主人が亡くなったとしても
そのお金で遊んで暮らしたいわけではないでしょう?
万が一ご主人が亡くなった時には住宅ローンはチャラになったりしませんか?
遺族年金があったりしませんか?
そして何より、この先何十年もその保険料支払っていけますか?
いざという時の貯蓄はできますか?

恥ずかしながら我が家も数年前まで月10万の保険料を支払っていました。(しかも貯蓄型のものは少なかった。見積もりした保険屋さん全員に呆れられました)
でも家計を見直した際に一新しました。
20年以上前からかけている利率の良いいわゆるお宝保険以外は全て解約。
掛け捨ての共済と医療保険、がん保険に入り
保険料は半分以下になりました。(これでも多いとは思いますが夫が不安がるので)

総支払い料計算してみてください!
バカらしいですよ!

ユーザーID:1625368431
教えてください携帯からの書き込み
あらご
2011年3月28日 23:34

それぞれの保険の加入時期を教えてください。というのもバブル期までの終身や年金は物凄く貯蓄性が高いからです。定期に入って終身を解約は一概におすすめ出来るものではありません。

ユーザーID:1582602260
コンサルタントですが。。。携帯からの書き込み
うさうさ
2011年3月28日 23:34

保険会社につとめる私でも保険料は世帯手取りの12%ですよ!
本来は手取りの10%以内が理想ですから高すぎます!
まず掛け捨ての定期保険8000万は解約。収入保障型の、ましてタバコを吸わないなら安くなる会社で加入してください。せいぜい4000円くらいです。
それから定期付終身保険はもう古いです。老後資金もかねて将来年金受取に変えられる終身保険に変更を進めます。定期付終身保険は保険会社が一番儲かります。つまりお客様には一番損です。
医療保険は死別、離婚リスクを考え、掛け捨ての最低限のプラン、今は入院より通院がメインなので通院を保障しているものを。
ガンは別物で恐ろしい費用が実際かかりますから、ガンに強い会社の最新の終身保障の保険を。だいたいここまで手厚くしてもせいぜい4万くらいの保険料ですよ。個人年金より会社によっては終身保険の方が戻るお金も多くなりますから。保険は安心を買い、今を生きるためのものです。
現状では本末転倒です。

ユーザーID:4671023878
かけすぎ!!
ひたすら嫁
2011年3月29日 0:40

トピ主さんは保険の意味がよくわかっていらっしゃらないようです。保険は万が一のときに、少ない掛け金で大きくカバーできるものですから、十分な貯蓄があれば保険は必要ありませんし、保険は使わないほうが幸せです。

生命保険は、その人がもしも死亡したり重大な後遺症を持ったりしたときに残された家族が当分今の生活を維持できることを目標としていますので、対象の人の年収が仮に400万なら(ご主人はそのくらいでは?)2000万程度で十分でしょう。お子さんがいて小さかったり、何人もいたりしたらもう少し増やしてもいいです。

医療関係は共済の掛け捨てで十分。そのときこそ、貯蓄を取り崩せばよいので、すべてを「もしも」だけの保険にしてしまうなど、ばかげています。貯蓄は融通性があるので何にでも使えますが、保険はあとからしか出ないし、その目的にしか使えません。ただし、車の保険は十分にしておくことです。年金保険もそこそこにしておきましょう。あなたが専業主婦で年収がなければお子さんがいない場合、基本的に生命保険は不要。生協の窓口にでも行って、無料相談などで少し勉強したほうがいいです。

ユーザーID:0979529538
儲けようと思うな携帯からの書き込み
さかな
2011年3月29日 9:23


保険の仕事をしていた姉に言われた言葉です。

病気になっても困らない程度の保険だけ入っていればいい。
保険金で稼ごうと思うなとの事です。


その分、貯蓄すればいいのに。

ユーザーID:7812832245
年金保険は貯金と思う
rara@FP
2011年3月29日 15:58

11万の内、年金が4万トピ主の終身保険が2万5千、ご主人も終身部分の比率大きそうですね。7万位は貯金扱いと呼べそうですよ。

若い頃からの加入だと、これらの保険は払込金額を大きく上回る支払いが受けられるはずなので、貯金だと思って払い続けた方が有利ではないですか?
満期までの払込金額と返還される金額を証券をよく読んで計算してください。
保険ではなく、貯金(古い保険なら、たぶん満期までかけなくても、払込保険料を解約金が超えているかもしれません)と考えて、見直しをお勧めします。

住宅ローンを組んでいるのなら、返済のための死亡保険に入って居ませんか?この保険の事を「定期保険8千万」というなら、解約はまずいですが、
住宅ローンの死亡時支払い免除の保険契約が有るなら、ご主人の死亡保障8千万は不要でしょう。

手取り25万で10万の住宅・マイカーローンの方が問題だと思うのですが、ボーナス払いは無しなのでしょうか?
保険料を貯金から払うくらいなら、カーローンくらい完全返済された方が有利かと思います

ユーザーID:1996796749
目に見えない保険も確認して下さい
2011年3月29日 16:39

書かれているだけでも・・・びっくりするほど掛けすぎです。
その上、実際はもっと保険に入っているはずです。

住宅ローンがあるなら、団体信用生命保険に加入しているはずです。
ご主人に万一のことがあった場合には、保険でローンがまかなえるはずです。
ご主人の会社の更正福利でも、ご主人に万一のことがあった場合の保険や退職金の規定があるはずです。

参考までに、我が家の例。同じく子供のいない夫婦、私は専業主婦です。
●主人分
三大疾病特約付生命保険 15000円
医療保険         5000円
●私分
女性特約付医療保険    3000円
年金(独身時代からのもの)10000円  以上です。

貯金を崩してまで保険をかけてはなりません!
保険を解約して貯蓄してください。

ユーザーID:9876004341
 
現在位置は
です