会社の募金方法に疑問

レス15
(トピ主0
お気に入り10

生活・身近な話題

ybkts

レス

レス数15

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 普通です

    他社さんは知りませんが私のところでは極めて普通です。
    今回も義援金の募集がありました。個人での義援金はすでにしてましたが、会社のもしました。

    ユーザーID:1009988861

  • ネコババ対策では?

    阪神淡路の震災時に私の会社では名前の公表はしませんが
    誰がいくらという集計はありましたよ。
    全国に支店のある会社ですのでかなりの金額が集まりましたし。

    ユーザーID:9489881604

  • 普通

    うちの会社でも通常名前と金額のリストを作成します。

    確かにちょっと嫌だなとは思うけど、
    リストがないと、とりまとめの途中で懐に入れちゃおうとする人がでちゃうかも。

    そんな人は絶対いないと信じたいけどね。

    悪魔の誘惑はない方がいいってことかと思ってました。

    ユーザーID:9200225461

  • 会社が正しいと思いますよ

    募金にしろ何にしろ、社内でお金が動くのですから。
    収支がはっきりしていなければ不安じゃないですか?

    仮に10万円集まったとして、誰がいくら出したかわからなければ
    8万円を募金にして2万円を自分のポケットに入れる人が
    いるかもしれないじゃないですか。

    集金する立場の人にとってもいらぬ疑いをかけられるのは嫌でしょうから
    会社の募金方法はまちがっていないと思います。

    ユーザーID:9910125702

  • 普通かな?

    たいてい紙にどんどん自分で名前と口数を書いてお金を渡す方法です。
    そんなもんだと思ってました。

    ただ、会社ではなく労働組合が募る義捐金ですね。
    会社は別にだしてます。

    ユーザーID:5363212823

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 会社で決めてくれた方が募金しやすい。

     トピ主さんこんにちは、このたびの震災、さまざまなところで義援金を集めていますね。
     会社の方式、ごく普通だと思いますよ。
     単に利益を上げるだけでなく社会に貢献することを役割ととらえている会社はたくさんあります。(もちろんパフォーマンスという意味合いもありますが)
     私の勤める会社でもさまざまな募金を行いますが採用の際にあらかじめ「社会貢献として募金などもありますよ。」と賛同できるかを確認しています。
     そして従業員の多くが「会社の方で金額を決めてくれた方が公平で募金しやすい。」「なかには募金をしない人もいるからキチンと確認をしてほしい。」という意見です。
     そのほうが会社として募金できる金額が把握しやすいのと他の方もレスされている通り職場で回収した募金を不正に持ち出すのを防げます。
     事前に決めておかずフリーにすると皆さん善意はあってもけっこう躊躇したり「あとでする」と言って多くの人が募金せずじまいになってしまった事が過去に何度かありました。
     名前の確認は各課でやってもらいます。
     トピ主さんの気持ちと義援金、会社を通して被災地の方々に伝わりますよ。

    ユーザーID:9223102812

  • 皆さんのレスに驚きました

    病院勤務です。

    誰がいくら寄付したかわかる仕組みって驚きました。
    うちの職場では一応不明。(高額寄付すると何となくわかりますが。)

    今回もいつもそういう役割を自任している医師が段ボールで募金箱を作り、回っています。「お札以外いれちゃダメ(笑)」とかなんとか言って、募金を募り、今回はあんまりたくさん集まったので防犯上いかがなものかと、初日その場で医局秘書とその場に居合わせた職員が金額を確認のうえ、会計の金庫へ。数日間それを続けました。

    さらに送別会シーズンなので、各部署そのつど会費に募金分を上乗せ徴収(500円とか1000円とか)。まあ、複数回寄付することになるわけだけれど、500円ですから…。
    これも医局秘書が金額を確認し、会計の金庫へ。

    だから皆さんのやりかたにとても驚きました。
    でも、ネコババ防止を考えると、記名式は必要だと思います。うちの職場の方式では良く考えると、募金箱を持ってまわる係りはネコババしようと思えば簡単ですものね。

    ユーザーID:1492288807

  • それが普通ですが

    私の会社でも最低一口1000円から上司の責任のもと義援金集めて、氏名、金額を記入するよるように指定されてますよ

    預かる人がいるわけですから
    金額と合わなかったらどうするんですか?

    勿論、控除なんかあり得ませんが(どうしてそういう発想になるの?)

    街頭で本当に募金?なんているような方々にするより会社の方がまだ信用性がありますよ

    一様、強制ではないのなら募金しなければよかったのでは?

    ユーザーID:1936624110

  • 私も驚きました

    金額と氏名を明記するという意見が多くて、私も驚きました。
    今まで勤めた会社の中にも、災害時に募金の呼掛けはありましたが、
    あくまで任意で匿名でした。
    集金袋が回ってきたり、募金箱が置かれて、個々人で任意の額を入れる方式でした。
    集金されたものは、二人以上の人数で(計算ミスも避けるため)昼間の業務中にあけるので、着服するチャンスもなかったです。(もともとそういう発想もないけど)
    もちろん、最終額はみなに公表され、会社がいくら上乗せして、どこそこに送金したという文書はフィードバックされてきました。

    ユーザーID:2551164751

  • ネコババ対策だろうが、気分よくないのも理解できる

    たしかに、ネコババが発生するのを防ぐために
    誰がいくら、と明記する必要はあるのかもしれません。

    だけど、そもそもそんな懸念があるのであれば
    会社内で個人の募金を集める必要がないとも思います。
    会社がまとめて出す分だけでいいのでは。
    今はネットなどで簡単に振込できます。
    個人分のとりまとめをするほうが、会社にとって
    マイナスだし、とりまとめしてないで、そのとりまとめをする人の
    時給分を募金に上乗せしたらいいのにと思います。

    それに、トピ主さんも、この方法が気に食わないのであれば
    「私は(普段から募金や寄付をする団体を決めていて)もう既に
    相当額の募金をしてしまいました。今回、会社とりまとめの
    募金に関しては、辞退致します。」でいいんじゃないでしょうか。

    私は国境なき医師団に普段から寄付をしていて、今回もまず
    国境なき医師団に募金しましたよ。今後は地方自治体に
    直接の募金・納税を行うように考えていますので
    他の団体への募金は断ろうと思っています。

    ユーザーID:8046468661

  • 会社の社風も関係するのでは

    一口いくらと指定される募金は確かにあります。私の会社の場合は、金額は自由で、名前も金額も書きませんので、私は違和感あります。
    社員が全然信用されて無いようですね。そういう会社ということであきらめるしかないでしょ。
    会社名義になるのが嫌でも、会社で全然、募金しないわけにも多分行かないでしょうから、個人で多額の募金をすれば良いのではないですか。個人的には、誰が寄付しようが最終的には一緒だと思いますが、名義にこだわりますか。そこは理解できません。

    ユーザーID:2783292536

  • 不正防止だと思います。

    寄付金の金額がハッキリするので、
    ちょっと恥ずかしいですけどね・・
    でも、
    不正防止だと思います。

    町内会でも、
    記名ですよ。
    町内会では領収書頂きました。

    ユーザーID:3672864029

  • 集金のタイミングも

    普通です。
    私の会社は半数が社外に居るため(営業とか)に
    会社に帰った時に払うから口数だけを返事して
    後払いにするパターンが多いです。
    場合に寄りますが、集計担当だったり会社だったりが
    建て替えをする関係で名簿を作っています。

    それを見て○○さんは少ないなんて
    そんな事を考えたことも有りませんし
    話題にした事も有りません。

    ユーザーID:1636710394

  • そのやり方イヤでした

    阪神大震災の時、職場で氏名及び金額を書いての回覧が回りました。

    確か一口いくらの制限はありませんでしたが、一番最初に部長が千円と書いたため、他の社員は、部長と同額もしくはそれ以上は拙いよな〜という雰囲気となって、みんなそれ以下の金額になりました。

    私はそれに抵抗があったので、他で寄付するから・・としなかったと思います。

    ただ一人、天然の新人ちゃんが二千円入れてました・・・・。

    ユーザーID:8398898479

  • 領収証出してくれるのかな?

    会社側がどこにどのような形態で寄附をされるのかわかりませんが
    やり方によっては寄付先の団体から個別で領収証を出してもらい
    寄付金控除の対象と出来るようにする場合もあります

    控除対象とするには各自での確定申告が必要となりますが
    領収証を発行してもらうにはどんなに遅いタイミングでも
    寄付と同時に明細を添付する必要はあるでしょうから
    その場合ならトピ主さんの会社方式はアリだと思います

    ちなみにうちの会社の場合は
    指定の大手の団体に各自が会社のドメインのメールアドレスで登録
    その時備考欄に会社名を入力し
    各自クレジットカードで寄付すれば
    会社が同額上乗せするマッチング方式
    &自分が寄付した分は大手団体から直接領収書が発行され
    寄付金控除の対象となる
    という形でした

    これは上手い方法だなと思いましたよ
    マッチング方式ならよそで寄付するより会社で寄付した方が
    倍寄付できますし
    会社側としたら社名を出して寄付できる金額を上げられるわけですし

    ユーザーID:9853214525

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧