• ホーム
  • 健康
  • 後部硝子体剥離による飛蚊に苦しんでます。

後部硝子体剥離による飛蚊に苦しんでます。

レス4
(トピ主2
お気に入り18

心や体の悩み

pulupili

二ヶ月前に右目に後部硝子体剥離を起こしました。41歳主婦です。
今,それにより見えるようになった飛蚊(グリアリングだそうです)に苦しんでいます。
網膜などにお蔭様で異常はありません。

もともと強度近視です。
昔から透明ぽい糸くず系の飛蚊はたくさんありましたが,それはまったく気になりませんでした。

二ヶ月前の硝子体膜の剥離したのころは,網膜すぐ近くに濁りがでていて,飛蚊症状がもっと強かったです。
今は少し硝子体膜が前方に進んだようですが,それでも黒い色がきつく大きな消しゴムかすが四六時中飛び回る感じです。

どこでもスクリーンにして現れるので,大小,光の加減でも色の濃さもさまざまな表情で現れます。
近い場所に視点を合わせているときに余計にきつい飛蚊が現れます。
うっとうしいというよりは,気持ち悪くて精神的にも参っています。

心療内科にもすでにお世話になっていて,お薬も飲んでいます。
後部硝子体剥離を体験されている方。
どうか,経過を教えていただけませんか?
半年ほどで気にならなくなるという医師もいますが,実際はどうなのでしょうか?
よろしくお願いします。

ユーザーID:6353507828

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 飛蚊症です

    普段は黒くハッキリした点が見えています。
    明るい太陽の下にいる時は、ゴロゴロと大きなも見えます。

    なった時もどうしても嫌で気になって気になって…
    でも治るものでもないし、気にして嫌な気分になってもますますイライラするだけなので、気にするのをやめました。
    気になったときも、違う事を考えたり。

    そのお陰で今では9割五分程見えても脳が自然とスルーしてくれます。
    その気になった脳の修正力は凄いです。

    「気にしないようにする」のが一番。

    ユーザーID:2919076239

  • ありがとうございます

    たらこさんへ

    早速のレスありがとうございます。
    私と同じく後部硝子体剥離でしょうか?
    この場合,いつから飛蚊症状が出たとはっきり言えるのが特徴らしいですが・・。

    気にしたくなくても,無意識でぼーぉっとした眼で作業したりするとなぜか飛蚊にピントが合ったり,横目使いでモノを見るとより強い色でぐるんと回転したりして,ホントにぞっとするんです・・。

    そういう症状とかもありますか??
    よかったら飛蚊の動きを少し書いていただけるとうれしいです・・。

    そういった不快症状もスルーできるようになられた方の話を聞くと自分もがんばろうと思えます!!
    しかし9割5分見えてらっしゃるのは私と同じです(汗)。

    何ヶ月くらいで克服されましたか?それと発症してどのくらい経っておられますか?少しくらい薄まったりとかいう変化はございませんか??

    ユーザーID:6353507828

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 飛蚊症はいろいろです

    飛蚊症の見え方は千差万別で、飛蚊症が同じような見え方をしているからといって、原因が同じとは限りません。

    後部硝子体剥離が原因の飛蚊症だったとしても、
    いつからとはっきり分かる場合ばかりではありません。
    発症に気づかない人も大勢います。

    日本眼科学会のホームページなど、信頼のおけるところで調べて、
    正しい知識を身につけましょう。

    私は小学生時代から飛蚊症があり(近視による後部硝子体剥離です)、
    40歳過ぎて、大きさも大きくなって、
    明るいところでは飛蚊が邪魔をしてぼやける部分もあるのですが、
    仕方がないとあきらめています。
    だって、ほんとにどうしようもないんだからね。

    結婚当初は相手の存在が気になって仕方のなかったつれあいも、
    四半世紀連れ添えば空気みたいなものになります。
    飛蚊症も同じ。
    仲良くしましょう。

    気にしない。
    それに尽きます。

    ユーザーID:4448047194

  • ありがとうございます

    くまばちさん,ありがごとうございます。

    日本眼科学会のホームページは拝見していました。
    そうですね。一口に飛蚊といっても,原因がさまざまですね。

    私の場合は後部硝子体剥離で,グリア環が見えてしまっています。
    それでこれが原因の飛蚊の方のご意見をたくさんお待ちしているところです♪(汗)

    この29年間は近視による生理的飛蚊?(あの透明ぽい糸くずで,明るいところのみみえるものです)がうじゃうじゃしていました。
    こちらはまったく気にならなかったのです。

    ところが二ヶ月前に後部硝子体剥離をしてからは網膜近くにグリア環が見えるようになり,濁りが強い上に網膜近くにあるのでとても暗くても影を落として,眼球を動かせばどこでもかんでも現れる。

    ただ,同じ後部硝子体剥離でもグリア環がある部分がはずれていなければ,また違ったものが見えているそうですね。

    早く慣れたいです。今日も,気にしないぞ!とがんばったんですが・・。
    実際飛び回るのでとても疲れました。
    景色にならないのです・・・。

    こんな状態でも慣れられるのかしら・・。

    ユーザーID:6353507828

  • トピ主のコメント(2件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧