香典やお通夜見舞いって。。

レス17
お気に入り21

りん

ひと

十数年前、学生だった時に友人A子のお父さんが亡くなりA子は一人っ子で親戚も少ないことから私はお通夜葬儀とお手伝いに行きました。

当時、我家は父が叔父の保証人になったことから多額の借金を抱え大変な時でした。
学校を辞めようかとも悩みましたがバイトをし生活を切り詰めて卒業をまじかに控えた時でした。

バイトは簡単に休めるだろうと思ったA子の頼みを私も聞きいれました。

お金のない私はお通夜見舞いは用意できたのですが葬儀の日に入金されるはずのバイト代が振り込まれず香典の用意ができませんでした。

親や友人から借金することは嫌だったので申し訳ないと思いつつ香典はできませんでした。

心のどこかにバイトを休んでお手伝いしてるのだから許してもらえるだろうとの甘い考えもあったかもしれません。A子から当然ですが謝礼なども貰っていないし一周忌などできちんとお供えをしようとも思っていました。実際そうしています。

その後、家族で一生懸命に働き謝金を返済しようやく生活にもゆとりができ数年・・。
私の父が他界しました。
我家は親戚も多く兄弟もいるのでA子に手伝いを頼むこともなく葬儀を終え片付けをしていた時に気がついたのですが、A子からは通夜見舞いだけで香典はありませんでした。

それもA子の実母の名前でA子夫婦からはなかったのです。

そういうものは気持だと思ってますけど、香典を貰ったから参列して貰ったから同じようにするというものでしょうか。

私がお通夜見舞いだけで香典をしなかったから同じようにされた。

A子のお父さんの時は私は本当に情けない生活を送っていたから、したくても出来なかった。
しかし、今のA子は生活に困ってはいません。

香典が欲しいのではないのです。心がモヤモヤして誰かに聞いて欲しかったのです。

ユーザーID:0156033143

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ちょっと勘違いしてるかな?

    A子さんのお父さんにお通夜見舞いをした場合、
    受け取って帳簿を管理するのは喪主である彼女のお母さんです。
    だから、あなたのお父さんのご不幸に際して
    お通夜見舞いをお母さんの名前でよこしたことは正当です。
    だから、今のA子さんの生活が良かろうと悪かろうと関係ないことですよ。

    一周忌法要の際にお返しがくるかはわかりませんが
    普通は、こうした付き合いは相手に合わせて出してもらった分だけ返すのが
    適当なのです。

    でも、出した分だけ返ってこなくても諦めましょうね。
    あなたの気持ちでしたことを同じように相手に要求するのは難しい。
    結構よくあることだと思います。

    それにしても今時、お通夜見舞いなんてまだしてる地方があるのですね。
    20年前伯父が亡くなった時、伯母の身内が通夜の前だというのに
    赤い水引のついた熨斗袋にお見舞いと書いて死人の枕元に置いたとき
    同じ市内でもそういう習慣があると、初めて知りましたが。

    今は、普通、一度の葬儀に一度香典を出せばいいはずです。
    あまり田舎のやり方にこだわってるとこの先苦労しますよ。

    ユーザーID:3247042340

  • 通夜見舞い って?

    習慣から来るもので とんちんかん しれませんが。

    通夜見舞い というのは
    お通夜の際に持参した、お香典の事?
    お通夜に渡したら 告別式では持っていかないのが 普通だと 思うけど...?

    お香典は、会費ではないので、
    2回行くから、2度払う ってものではないと 思いますが。
    (例えれば、披露宴と2次会 とは違うよ)

    あなたも 彼女も 結果間違っていない ということで
    不必要な、モヤモヤ はすぐに吹っ切りましょう。

    ユーザーID:3247499740

  • A子さんは覚えていたのでしょう

    自分の思いは、きちんと言葉で相手に伝えないと、相手には伝わらないということを教えられたのではないでしょうか?

    ユーザーID:5974896356

  • それをA子は知ってるか

    当時トピ主さんが大変だったのをA子さんは知っていたのでしょうか。
    トピ主さんは香典を持っていけなかった事を一言A子さんに言ったのでしょうか。
    何も言わず、自分の中だけで「手伝ったんだし今ウチは大変だし…いいよね」
    って消化してしまったのなら、A子さんが「香典ないんだ…」って思ってしまっても
    仕方がなかったんじゃないかなと思います。

    現在A子さんは普通の生活を送っているという事ですから、香典はやはり
    一般的に出すものだと思います。
    でも「私の時はお金がなくて仕方がなかったから」っていう思いを盾に
    するのもちょっと…と思います。
    どんな理由があれ、トピ主さんが香典をあげなかったことは事実です。
    自分を正当化するのはどうでしょうか。

    お2人の関係は、あの時もらわなかったから今回あげる必要ないかな…
    ってA子さんが思うような仲なのではないですか?
    モヤモヤするお気持ちはわかりますが、そんな細かい事気にするのよしましょう。
    お父様のご冥福をお祈りいたします。

    ユーザーID:9125932947

  • あたりまえ

    相手の事情は関係ありません。あなたがしたことをされるのが、人生です。

    ユーザーID:9220788137

  • 時すでに遅しですが…

    今となっては、もう時すでに遅しですけど…ご両親に立て替えてもらって、後日お返しすれば良かったのです。

    A子さんは心のどこかで許せなかった。だから同じようにした。

    大人気ないと思いますよ。しかし、トピ主さまも同様の事を先にしてしまったのです。それを分かってもらいたかったのでは?

    やはり、何としても用意するべきだったのではないかと思ってしまいます…。

    ユーザーID:6281904331

  • A子さんは

    お通夜か葬儀に来られていたにも関わらずですか?

    A子さんが来られていなかったのであれば、
    そのモヤモヤは、A子さんが来てくれなかったことに起因していると思われますが。
    結婚後のA子さんとのお付き合いのほどとお住まいは近くですか?

    A子さんのお母様の心遣いであれば、
    トピ主さんから、お通夜見舞いをいただいたことを
    きちんと覚えていてくださったってことですよね。
    それだけでも、ありがたいことではないですか?

    私の義母は、義父が亡くなった時と同じように
    その後のお付き合いを心がけてはいるようですが、
    香典+何をしていただいたかなんて覚えていないみたいです。
    金額の記録はしても、心遣いの記録はしていないから。

    >A子のお父さんの時は私は本当に情けない生活を送っていたから、したくても出来なかった。<
    だったら、香典をいただいても、反って、申し訳なくないですか?

    >しかし、今のA子は生活に困ってはいません。<
    >香典が欲しいのではないのです。心がモヤモヤして<
    他人事であれば、香典は常識でしょう?って言っている気がしますが?

    ユーザーID:8795907206

  • 物は考えよう。

    お父様を亡くされたとのこと、お悔やみ申し上げます。

    お香典が欲しくて書いているんじゃないこと解りますよ。
    その時点でりんさんはできる限りのことされた。
    今回お友達はその頃のりんさんとは違い、
    経済的にも余裕があるはずなのに、
    「できる限り」をしてくれていないような気がする。
    ということだと思うのです。
    その「できる限り」の心が感じられない。ということかなと思います。

    こうは考えられませんか。

    彼女はりんさんがお香典を包まなかったこと、
    そんなことは何とも思っていない。
    いや、逆に、
    「もらっていないのに、出すのは逆に気を遣わせるのではないか?」
    そう思って出さなかったのかもしれません。

    もらってないから出さない。
    ではなく、
    出していないことを気に病んだらどうしよう。
    そう思ったのでは…。

    今は心が弱っていると思います。
    いろんなマイナスな考えが浮かんでしまうのもしようがないです。
    少しずついつもの笑顔を取り戻して、
    明るい春を迎えられることを祈ります。

    ユーザーID:7874027053

  • トピ主です

    皆さまありがとうございました。

    A子は私の事情は知ってました。今も同じ市内に住んでます。お通夜告別式には来ていました。

    当時、多額の借金のある親にお金を借りることなんてできません。
    私の地域はお通夜にはお通夜見舞い(赤い水引ではない)告別式には香典と言うのが常識です。

    お通夜も告別式も参列したら両方とも供えます。

    A子とは幼馴染でA子は私を親友と思っています。私もある出来事があるまではそう思ってました。(今回のトピとは全く違うことで)
    他の友人のことならトピ立てなかったかもしれません。
    日頃からのA子に対する気持ちのせいかもしれません。どこかで私を見下してる気がします。

    実は、A子のご主人のお父さんも亡くなられ今日が告別式でした。
    A子に対する気持ちとは別に、私は貰ってないからしないとか貰ったからする、、というのでなく心から参列しお供えもしようと思い、自分の思ったようにしてきました。

    帰宅し、皆さんのレスを拝見し地域によっての風習とか心の持ちようだとか、色々とレスをつけていただいたことには感謝しています。
    ありがとうございました。

    ユーザーID:0156033143

  • 私も通夜見舞いはわかりませんが

    うちの母親はお香典関係はきっちりとノートをつけていて、「あそこの家からはあの時◯◯円頂いたから、◯◯円」と実にきっぱりしています。
    それ以上でもそれ以下でもいけないし、面倒の種になります。
    A子さんであれその親であれ、同じ金額が返ってきたらべつに問題は感じません。
    まあ、友人関係なら、たとえ来てくれなくても向こうにも都合があったんだろうなと思うくらいですかね。
    こういう事(ご祝儀含む)って後になって後悔しても遅いので、その時になんとかやっておいた方が精神衛生上良い気がします。

    ユーザーID:2760837698

  • こんな風に感じる私もおかしいのかもしれない

    通夜見舞いって、何だろうって、私も思いましたが、
    ネットで調べて意味はわかりました。

    その慣習がない地域に住んでいる以上は、
    3度にわたる葬儀のそれぞれの行動の是非は???です。

    私がトピ主さんのようにモヤモヤしていたら、
    お通夜(通夜見舞い)か告別式(香典)、どちらかに参列するように思う。

    トピ主さんの今回の行動は、私なら、
    「A子と違って、私の行動は、いたって常識人よ」って、
    ケンカを売られているような気がしてしまうかも?
    「りんって嫌みよね」って感じてしまうかも?

    時間的に、
    トピの投稿は、お通夜後。
    レスの投稿は、告別式後。
    お通夜には参列したものの
    告別式に参列するかどうか迷っていたのか、
    告別式に参列するも香典を持っていくかどうか迷っていたのか?
    ってことなんでしょうか?

    もう、友人関係は、数年前と変わっているみたいだし、
    A子さんは、数年前のトピ主さんと同じことをするのが、
    最低限の義理だったのかな?とも思います。

    まぁ、トピ主さんの中では、解決済みみたいですが、
    レスを拝見して、私がモヤモヤ。

    ユーザーID:6414258100

  • 当地では夜伽見舞いと言います

    この場合なら多分我が家でもA子さんご実家と同じようにします。
    A子さんのお父様が亡くなられた際、トピ主さんは通夜見舞いはされたけど御香典はなさらなかったのですよね。
    トピ主さんのお父様のご葬儀にA子さんのご実家からの参列はありましたか?
    私がA子さんのお母様でしたらA子さんの交際関係という事でA子さんご夫婦の参列=A子さんご実家の代参と考えると思います。

    我が家ではこうした冠婚葬祭で頂戴する御香典やご祝儀などはすぐ解るようにご芳名帳を作り、金額や頂いた品物などを記してあります。
    お相手のお宅に同様の事があった際に失礼のないようにするためですが、その当時のお相手のお財布事情までは記す事はありませんし、またそうした事を記すのも失礼ではないでしょうか。

    勿論お返しする際に当時との貨幣価値の差は勘案しますが(例えば20年前に頂戴したご祝儀が1万円だったとすれば3万円包むとか)ここ数年の話であれば頂戴したものをお返しするのが普通だと思います。

    したくて出来なかったトピ主さんのお気持ちはわかりますが、それよりも自分がなさった事以上を返されるのも心苦しいとは思いませんか。

    ユーザーID:1690293359

  • 地域慣習

    こういう冠婚葬祭ごとは地域によってずいぶん違いますね。私の母の実家の方も、トピ主さんのところに似ていて、東京しか知らなかった私には、祖母の祖母の葬儀のときは驚くことばかりでした。

     さて、学生時代のことも、今回のことも、すんでしまったことをいまさら行っても仕方ないとしかいえないのですが・・・。
     トピ主さんの行動についていえば、やはり親に借りてでも香典は出すべきだったと思います。当時はまだ学生だったから「借金はしたくないし」でまあいっか、だったのでしょうが、借りてでも出すべきものだったと思いますよ。だってそういう習慣の地域の葬儀だったのでしょう。

     これも今更の話なんで、いっても仕方ないですけどね。

    ユーザーID:9775726851

  • トピ主さんと同じくもやもやしてたのでは?

    お通夜と葬儀と個別に出すかについては地域の習慣の話だからおいとくとして、葬儀でのお香典関係は結構ドライにいただいたリストを参考に出す事が多いです。
    これは多い場合に特に支障があるので間違いないようしっかりリストは保存してあります。

    トピ主さんが今もやもやしてるように、彼女は当時もやもやしてたのかもしれません。
    今更いってもしょうがないですが「お金がなかったから」は通用しないと思います。それこそ気持ちなのです。
    せめて友達ならばわかってくれるはずではなく「今は出せなくてごめんなさい。一周忌までには」と彼女に心を伝えたらよかったのに。そして一周忌では「あの時はごめんなさい。やっとお参りできてよかった。」と伝える。

    トピ主さんが彼女を気持ちがないと非難するのは、違うような気がします。
    お香典は裕福だから多く出すべきで、貧乏だから出さなくていいというものではないからです。

    ユーザーID:9210548023

  • トピ主です

    私が言いたかったのは当時、父が騙されて多額の借金があった。
    大変な状況を知っていたはずのA子は私にバイトを休ませ丸三日間、朝から晩まで葬儀の手伝いさせた。
    貰うつもりはなかったけど謝礼もお礼の言葉もなかった。
    親にも余分なお金などなく借りることは不可能だった。
    一周忌や初盆、命日など、告別式に香典ができなかったからとお供えはしている。

    私の父の時は「手伝おうか?」の言葉もなく実際に手伝いもしてくれなかった。

    父が亡くなる前に祖父の葬儀もあったが、この時はお供えどころか参列もなかった。

    A子は日頃から何かあると頼ってくる。。という関係。


    正直このトピに対してのレスが私への批判が多いので驚きました。
    でも、それが世間の考え方だとも分かり勉強になりました。

    私は相手の立場になって行動しようと心がけているけどA子はそうじゃないこと対して常にモヤモヤとしていたことが一気に爆発しトピ立ててしまいました。

    前回のレスは、どこかで終止符を打たないと。。と勝手に自分の中で解決したような文章ですね。
    全てを説明するのは難しいことだとも分かりました。

    ユーザーID:7373317907

  • 10数本のレスで、世間の考えとはいわないのでは?

    レスの投稿者は、あなたからの限られた情報のみでコメントをせざるをえません。
    あなたも、地域によって、通夜見舞いがないことは知らなかったのでしょう?
    通夜見舞いも、必須の地域と親しい間柄での差入れ的な意味合いを持つ地域もあるみたいだし。

    1回目、2回目のレスの内容で、
    A子さんとの友人関係には、
    何らかの問題が生じていることが感じられますが、
    肝心なことが書かれていなければ、
    トピ主さんのこともA子さんのことも知らない私たちには、
    トピ主さんの意向を汲むコメントは書けません。

    トピ主さんもA子さんも、30代後半とお見受けします。
    幼馴染の関係から大人の関係には
    うまく移行できなかった例ではないかなと思います。

    トピ主さんの3本のコメントから、
    10数年前、香典をだせなかったことは、
    仕方がなかったことと、
    開き直ってしまっているような感じさえする。
    大人になった今ならではこそ
    こういう方法もあったかな?と
    考えられませんか?

    そういう気持ちがあるかないかでも、
    A子さんへの香典なしの参列に
    思い遣り方も違ったのではないでしょうか?

    ユーザーID:1687289903

  • お互いさま

    A子さんも、トピ主さんも、お互いさまのように思いました。

    おうちの事情と、冠婚葬祭にお相手に渡す金銭と、今後お相手から
    いただく金銭の額は、全て、別問題です。
    私がトピ主さんの立場なら、A子さんの親御様の葬儀には、通夜見舞いと
    香典には、親でなくてもどなたかに借金して、相場額をお渡ししたと思います。
    それは、私の親の教えでもあるのですが、お付き合いでは個人事情を
    絡ませない。差し引いたお付き合いをすると、自分もいつか差し引かれる、
    という趣旨です。
    A子さんからは、結局それで差し引かれてしまったわけですが、その対応
    の仕方も私に言わせれば、ちょっと??ですね。
    相手にされたことを同じまま返す、というのは、お付き合いのナンセンスで、
    どういう状況でも、その冠婚葬祭の相場やTPO、関係の程度に合わせた
    対応をするというのが、マナーでしょう。

    トピ主さんは、その当時のことを、親の借金という、家庭事情を持ち出して
    加味されるべきのような書き方をしてますが、そうではなく、学生と言う
    身分で相場額を加味されるべきだった、というのなら、話は分かります。

    ユーザーID:5122299474

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧