家族・友人・人間関係

息子命の夫についてのご相談です

レス6
お気に入り10

ERI

ひと

こんにちは。40代半ばの夫婦で小学生の息子が2人います。
夫は自身も受験戦争をくぐり抜けた今はやりの教育パパです。小さいころからの幼児教育はもちろん、子供の教育に関すること(しつけに関しても)は恐ろしいほどの熱意があります。
ただ、過激すぎるのです。
非常にレベルが高いことで有名な某通信教育、夫は平日の朝、夜、そして休日、必ず先生となり、息子に教えています。
息子が調子よくやっている時は問題ないのですが、息子が集中しない時、同じ種類の問題を何度も間違えるときなど、気分の悪くなるような態度をとるのです。
息子は決して馬鹿ではなく、私立の小学校でつねにトップの成績ですし、全国小学生テスト(某大手塾主宰)でも偏差値70以上です。
がり勉に思われるかも知れませんが、運動会では毎年リレーの選手ですし、習い事の武道でも毎年県代表で全国大会に出場しています。勉強してないときはお友達と遊んでいます。
私には、夫が過剰の期待をしすぎなのではないかと思っています。夫が息子に酷い態度をとると、必ず醜い夫婦喧嘩に発展します。
私たちの醜い夫婦喧嘩のことは義母も知っており、私も何度か相談しています。義母は私に好意的ですが、夫は義母のいうことなど耳に入らずです。
もうこんな状態が何年も続いていて、私は夫に全く愛情などなく、夫も多分そうです。怒鳴るように話すか、事務連絡のみです。
支離滅裂で一体なにを相談したいのかと思われるかも知れませんが、皆様のご主人の長男に対する態度はどのようなものでしょうか?
それが一番お伺いしたいのです。
私の一番の希望は、息子たちがちゃんと自立できるように育ち、立派に一人立ちすることです。
離婚は全く考えておらず、息子たち自立後は今続けている趣味を極めることです。

ユーザーID:0314923798

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数6

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • ママが上手にバランスをとって

    パパが厳しいのなら、ママは優しく、それでバランスをとればいいと思います。
    ご主人なりの教育方針もおありなのだから、すべて母親にまる投げの無関心な父親よりはいいと思います。
    いずれ息子さんが自己主張するようになったら、ママが上手に仲裁してあげてください。
    小学生の間は、息子さんも父親に逆らうこともないかもしれませんが、自己主張する年齢になれば、お子さんの考えをしっかり汲んであげてほしいと思います。

    ユーザーID:0404897471

  • 心やさしいレスをありがとうございました。

    夫の人間性を表現するのが難しいのですが、夫は息子たちのことを大変愛しています。ただ、自身の成長の過程でも父親とうまくいっておらず、いまだに不和です。
    家庭内では暴君のように振る舞い、仕事漬けの父親しかもギャンブルと株で破産同然、母親はそんな父親になにも言えず、パートで生活を支えていたそうです。
    そんな父親がいたせいか、夫はまじめでとても誠実です。ただ、子供のことになると人が変わるのです。
    過干渉なのは放任よりはいいとして、たとえば、算数の問題を集中していなかったりするだけで、人生の敗北者のような言い方をするのです。
    本当に極端なのです。子供に対して酷い態度をとった事に対して、私が文句をいうと、人が変わったように謝ります。
    これは躁鬱なのではないのかと疑ってしまいます。本当に人格が変わってしまうのです。
    私が一番心配なのは、こんなことが続いていたら、子供の心に傷が残ってしまうのではないかということです。
    私なりに、夫のいない場所で夫のフォローをしたり、子供を叱咤激励したりしていますが、こんなのでいいのかと不安になることがあります。
    読んでくださってありがとうございました。

    ユーザーID:0314923798

  • 再レスします

    うちの主人も教育熱心で子煩悩です。また自身の父子関係に問題があったようで、うちの主人は、子供を叱れないちょっと甘すぎる父親です。また多忙で子供とかかわる時間があまり無いので、仕方なく、私が、ガミガミママなんですが、最近、中学生の息子にはやはり父親のガツンが必要だと感じているところです。
    うちの主人の父親も気難しく、教育にはうるさかったようですが、母親は底なしに優しい母親(私にとっては姑)でした。主人は子供のころは父親に反発もしたけれど、社会人になった今、どんな人とも良好な人間関係が築けるのは、父親に鍛えられたから、と言ってます。
    父親はどうあるべきか、きっとご主人もよいお手本がなくてわからず、模索なさっているのではないでしょうか?
    やさしい父親でも厳しい父親でも、子供を思う愛情があれば、子供にはきっと通じると思いますよ。
    トピ主さんがしっかりお子さんをほめて、認めてあげて、叱られた後は慰めてあげてください。きっと、息子さんたち、打たれづよいしっかりした大人になると思います。

    ユーザーID:0404897471

  • 梅が枝餅さまありがとうございました

    「子供のころは父親に反発もしたけれど、社会人になった今、どんな人とも良好な人間関係が築けるのは、父親に鍛えられたから、と言ってます。」
    とても、こころにひびきました。
    昨日、長男と一緒に慣用句の辞典を見ていたときのことですが、長男は父親のことを「立派な人物」だとおもっていることを知りました。
    私が、気をまわしすぎていたのかも知れません。
    息子たちが社会人になってから、うるさいけど良い両親だったと思ってもらえるよう努力します。
    本当に、ありがとうございました。

    ユーザーID:0314923798

  • おばさんからのレスでもいいかな…。

    私、47歳。長男23歳で現在大学院生です。
    長男が小学生の頃から現在に至るまで夫から「勉強しなさい。」と言った事は一度もありませんでした。

    それは夫が幼い時に父親との想い出が全く無かった為、我が子が産まれた時からどう接していいのか分からなかったと話してくれた事がありました。

    長男が3歳の時に二男が産まれ、二男が6歳の時に三男が産まれました。二男の時からなんとなく我が子への接し方が分かってきたような気がします。

    ですが、子育ては全て私任せ。長男とキャッチボールもしました。自転車を車に積み公園へ行き補助輪とって練習しました。

    長男が高校受験で三者面談の前日、初めて夫、私、長男で膝を突き合わせて進路について話し合いをした時は、やはり父親の存在は大きい事、子育てはしなくとも我が子をしっかり見てくれてた事を実感しました。
    トピ主さん、今はお子さんの逃げ場になってあげて下さいね。頑張って!

    ユーザーID:7415074324

  • 今頃ですが……

    今頃レスしてしまって、すみません。

    >算数の問題を集中していなかったりするだけで、人生の敗北者のような言い方をするのです。

    この部分がとても気になりました。
    『オレにあやまれ!! 史上最悪暴言DV夫との涙の7年間』という本に出てくる旦那さんに似てるな……と。

    ちなみに、うまくできた時は褒めてますか?

    できない時に叱るのは解りますが、うまくできた時も『もっとできる筈だ!』って言い方になってませんか?

    例えば、テストで95点だった時、
    『すごいね! あと5点で100点じゃない!』
    『なんで100点じゃなかったんだ! ちゃんと勉強したのか?』
    どっちの言い方になってるでしょう。

    もし叱ってばかりだったら、息子さんが自己主張できる(中学生くらい)になった時にひと悶着あるかも。

    ユーザーID:3843040478

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧