旅行・国内外の地域情報

日焼け止め「そこまでするか!?」

レス25
お気に入り42

ホワイト

口コミ

ホワイトと申します。三十代半ばです。

もともと色白ですが、ここ何年か夏に日焼け止めを塗り忘れたりすると、すぐに黒くなるようになりました。以前はそんなことなかったんです。

だから去年の今頃からは、外出時は日焼け止め用の手袋、UVカットのファンデーション(下地は日焼け止めクリーム)で完全防備です。

帽子はなかなか似合うものが見つからないので、長時間外にいるとき以外はかぶりません。日傘は荷物になるので時々です。

とくに手の甲を白く保ちたいので、昼間に電車やバスに乗るときなどは座りながら手の平を上に向けたりしてます。ちょっとマヌケな光景です…外では何があっても手袋を外しません。

鼻と口周りが焼けやすいので、マスクをすればかなり予防になりますが、日焼け止めやファンデーションがとれるのが難点です。

首は冷え症なのもあり、常時ハイネックかストール巻き巻き状態です。

休みの日に家にいるとき、西日のあたる部屋なので、家の中でマスクに帽子かぶってたりします。怪しすぎます。

日焼け止めのために、こんな工夫してる、こんな怪しい格好してるよという方いらっしゃいますか?

ユーザーID:7490076548

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数25

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • してます

    仕事の関係で日焼けできなかったのもありますが
    同じく長年日焼け止め対策しまくりです
    焼けやすいので必死です

    日焼け止めクリームは安いものは効果が薄く感じ
    高いものではすぐなくなる為お金もなかなか厳しいですから
    極力衣類や小物で日焼け止め対策しています

    思い切りおしゃれを楽しみたいのも本音ですが
    それよりも日焼けが嫌なので我慢我慢で一年中
    長袖
    長ズボン
    靴下
    爪先のある靴
    日焼け止め手袋
    おっきなマスク
    サングラス
    帽子
    必需品です
    家ではサングラスはしませんが…
    遮光カーテンで日光遮りまくります


    春の終わり頃から秋の始まりくらいまでは特に完全防備なので、
    外、特に電車や店内ではまわりにかなり鬱陶しそうな
    うざそうな顔をされまくりです
    家にいれば宅配便の人にビビられます

    でも日焼けするくらいなら不審人物扱いなんてへっちゃらです

    ですが私くらいの日焼け止め対策の格好を常日頃からしている人は、
    モデルさんくらいです…
    やはり一般的にはなかなかいないですね

    ですが
    これからも日焼け止めお互いがんばりましょう!

    ユーザーID:1065148421

  • あはは

    >座りながら手の平を上に向けたり

    鎌倉の大仏様を連想してしまいました。
    あれ、定印というのでしたっけ。
    マヌケじゃなくて、静かに瞑想しているように見えているかもしれませんよ。

    私はお日様大好きで日焼けはそんなに気にならないのですが、最近どういうわけか直射日光にあたると肌がかゆくなります。体質が変わったのか、大気汚染のせいなのか。特に冬の間に露出していない部分が弱いです。
    今年の夏は二の腕まであるロング手袋を買ってみようかと思っています。

    ユーザーID:0503326747

  • ありがとうございます

    ありがとうございます。トピ主です。

    あみ様
    マスクって、寒いときは防寒具になるくらいなので真夏は暑そうですね。尊敬します。

    sunsun様
    長い手袋いいですね。
    昨日テレビの通販で、スッポリ被ったら顔全体が隠れる帽子を売ってました。目の所は長方形の黒いサングラスみたいになっていました。異様すぎて笑ってしまいましたが、夏が近づくと欲しくなるかもしれません。

    ユーザーID:7490076548

  • 横なのですが

    ごめんなさい、トピ主さまの質問からはずれてしまうんですが、あまり過度に日焼け防止をされると病気になってしまうかもしれません。

    以前テレビで、日焼けを恐れるあまり「日焼け防止依存症」になってしまった海外の女性の話を
    していました。
    徹底的な日焼け防止の為に、太陽光を浴びることで生成されるビタミンDが足りなくなり、
    体内でカルシウムを運ぶ役割があるビタミンD不足のため、骨粗しょう症になってしまいました。
    その後は太陽を浴びられるようになられて、お元気になっていましたが。

    お家のなかでも徹底されておられるようでしたので、おせっかいですが書き込ませて頂きました。
    お気を悪くされたら申し訳ありません/

    ユーザーID:6647669791

  • すみません

    そこまでして日を避けるのは・・・日に焼けると息が出来なくなるとか、ご病気ですか・・・?

    そこまで外で異様な格好して(失礼)日焼けをしないようにして、暗いところのみ白い肌をみせるってちょっとエッチな感じがしますが(笑)、

    年老いていいんですか〜、死ぬときだけしわしわの白い肌みせても意味ありませんよ〜

    人生一度きりですよ〜

    ユーザーID:2325195789

  • トピ主です

    ご心配おかけしてすみません。日光に当たるといけないという病気ではありません。趣味の領域に入る感じです。

    やはり三十代に入ると、焼けるとなかなか色がとれなくて冬まで残ってたりするんですよ。そうなると何か悲しくなるんです。でも夜や室内だったら普通の格好をしてますよ。

    家の部屋は和室で襖なので明るいです。西向きなのがつらいですが。

    レスをいただきまして、ありがとうございました。

    ユーザーID:7490076548

  • 怪しい人

    いますよね・・・。
    周りの視線にも負けない恥ずかしいぐらいの徹底防備な人。

    あみさんのように >でも日焼けするくらいなら不審人物扱いなんてへっちゃらです
    っていう心意気の人。失笑にもウザイという視線にも負けないなんて拍手です。

    私はトピさんと同年代ですが肌が白く焼けると赤くなってさめるタイプです。
    なのでいつも軽く日焼け止めを塗るだけで焼けません。

    母親は60代後半ですがやはり色白でしわはありますがシミがひとつもない人。
    「日焼け止め塗るとシミになるわよ」と帽子をかぶるだけなんですけどね。

    なので完全防備な人を見るともうおかしいというか・・
    「なんでそんなに必死なの??」と不思議でなりませんでした。
    焼けちゃう人は苦労してるんですね。

    どちらにせよ自己満足の世界です。
    疎まれる怪しい人でも白ければ幸せなら否定はしませんけど・・・・。

    今年も日差しは強そうです。頑張ってくださいね。周りを不快にさせない程度で。

    ユーザーID:0244132003

  • 母も妹もアレルギーです。

    母親が日光アレルギーで妹もアレルギーが酷く年中、長袖・日焼け止め・日傘・遮光カーテンで過ごしてきました。怖くて常夏のハワイ・グアム・タイ
    などいけません。
    大人になってからも日光は怖いと思い昼間はなるべく肌の露出・外出はできません。
    なので血管が透ける位、肌が白く病弱に見られます。
    今も、日焼け止め・長袖・長ズボンの生活で本当に辛いです。
    大人になり肌も弱くなりました。子供が出来ても公園に連れて行けません。
    運動会も長時間は、行けないと思います。
    夏も季節の感じられない格好、年中紫外線を計測してからの外出・・・・
    顔は日焼け止め塗られて他は過保護にしないほうがいいと思います。日光を浴びないと骨粗症・体内のホルモンバランスが崩れると思います。
    焼きたくなければ紫外線は目からも吸収するので外出時はサングラスをかけたほうが効果的ですよ。
    私は夏に水着やTシャツ・短パンに憧れています。
    シミやシワは今は美容整形外科で何とでもなりますから。

    ユーザーID:1518388875

  • 「そこまでするか!?」って…?

    4月頃からなら外出時に日焼け止め用の手袋、帽子、サングラスなんて『普通』だと思いますけど。
    (UVカットのファンデーションかどうかはわかりませんが)
    少なくとも、私の周囲ではそのような格好の人は沢山います。
    すごい人になると、顔をすっぽり覆うサンバイザーまで着用していますよ。
    まるでダースベイダーのようです。
    まあ、マスクは見かけませんけど。

    私も5月頃からは上記のような格好です。
    これって「そこまでするか!?」ってレベルの格好なんですか?
    ここ数年、あまりに見慣れているので別に何とも思いませんでした。

    骨粗鬆症の事に触れている方もいるようですが…日焼け防止をしている人は、あくまでも「直射日光」をさけているだけですので、そこまで心配する必要はないかと思います。
    紫外線はしみ・しわ等の元凶、浴びる量は最低限にしたいものです。
    ちなみに、私は上記のような紫外線対策をしているおかげか、色白でしみもしわもありません。
    肌年齢は20代って言われました。

    ユーザーID:7825008735

  • たとえ怪しくても

    夏になると人ごみの中でも日傘をたたまない迷惑な人が増えますよね。
    怪しい格好はしたくない、お洒落を楽しみたい、だけど日焼けは嫌という人。

    人ごみで日傘を死守する人より、トピ主さんやあみさんのような対策をとっている人や「スッポリ被ったら顔全体が隠れる帽子」を使ってる怪しい人のほうがずっといいです。

    ユーザーID:4518994827

  • 不快?

    日光に当たってはいけない病気を持っています。
    病気だとか日光がダメだとか、外見からはわからないと思います。

    不審人物扱いとか失笑とか。。悲しいです。
    必死に防備してます。日傘も変な帽子も。不快ならごめんなさいね。

    妊婦バッジみたいなのつけてないといけませんか?

    ユーザーID:7897767527

  • 黒くても、、、

    日光アレルギーなどの病気を持っていらっしゃらないのなら、多少なら日に焼けて黒くなっても良いではないですか?

    年を取ってシミが増えても、しわになってもそれが自然。 健康なのに夏に過剰な日焼け防止をしている方、いつまでそれを続けるの?
    なんて思ってしまいます。 色白、美白もいいけれど、余り周りの風潮に惑わされずに自分らしく生きたいですよね。

    ユーザーID:1992183294

  • すごいです

    夏の暑い盛りに、完全防備の方をお見かけすることがあります。
    サングラスとマスクにギョッとしてしまいます。
    ごめんなさい。
    私は暑くて涼しい服装しかできません。

    ユーザーID:9676217461

  • すごいですね

    私は逆に、UV対策は軽い日焼け止めジェルくらいしかしてません。
    だからトピ主さんの徹底振りに驚き、感心しています。

    しかし疑問が。
    私はこの時期から夏にかけて、新春に買い求めた春色のポイントメイクや薄手の明るめの服で出かけるのをとても楽しみにしているんですが、トピ主さんやトピ主さんと同じくらい徹底している方々はこの点どうなのでしょう?

    家の中でも日中は帽子にマスクだと人前に顔を出せるのは本当に夜だけ、でも白肌に春色メイクはやはり明るい光の元が似合う気がするし…。
    メイクしたらやはり誰かに見てもらいたいし…。(というか、完全ひとりタイムの場合はメイクしない。マスクもしないけど)

    誰かと過ごす時は融通を効かせて妥協するのでしょうか?
    それとも徹底されているのでしょうか?メイクは夜または薄暗い室内の為だけと割り切るのでしょうか?

    質問トピに逆質問で申し訳ありません。どうも気になって…。

    ユーザーID:5334450437

  • 言い出したらきりが無い

    30代位から老化で新陳代謝が衰えてきて、シミが…と言うのは多いですね。
    所謂「老人斑」と言うのがそれですよね。

    日傘や帽子で紫外線対策しているつもりでも照り返しがあります。
    蛍光灯や電化製品からも紫外線がでています。(微量ですけどね。)
    等等、言い出したらきりが無いです。

    紫外線が原因ってだけではなくて、ストレスを受けるとシミが増える場合もあるようですよ。
    日に焼けたくないってストレスになっていませんか?

    外側をガードするだけじゃなくて、ビタミンCやビタミンEを含む食品を積極的に摂るのも良いですよ。中からも新陳代謝を促すようにしなきゃ。

    ユーザーID:9368185548

  • 普通ですよ

    家ではもぐらと呼ばれていますから。

    ユーザーID:4744015761

  • トピ主です

    皆様ありがとうございます。

    さらら様

    そうですよね。疑問ですよね。

    まずメイクは、日焼け止めとUV効果のあるファンデーション、アイブロウ、チーク、リップくらいです。
    もともとあまりメイクに興味がなく身だしなみを整える感じです。唇は元が赤いのでリップを塗れば赤いグロスをつけているみたいになります。

    服装はですね、首や足首を長時間出すと冷えるのか、お腹が痛くなります。サンダルなんてもってのほかです。履けたら可愛いのに。

    夏は電車や店内でクーラーがきついですから、顔と手以外出せなくなります。書いてて悲しくなってきました。

    それなりにオシャレはしていますが、薄着で軽やかに歩いている人を見るといいなぁと思います。「日当たりのいいカフェで爽やかにお茶」というのも夏は避けがちです。

    だから私には日焼け止めプラス寒がりという二つの理由で夏は完全防備になりますが、炎天下でない限り、それほど苦痛は感じないです。マスクはファンデーションが落ちるので外ではつけないですし。

    花火大会や夜のお祭りなんかでは薄着になれて嬉しいです。

    ユーザーID:7490076548

  • サングラスも必要です

    どんなに日焼け止めクリームを塗っていても、紫外線が目に入ると脳がメラニンをつくるよう指令を出すらしいです。

    ユーザーID:7158365610

  • いつも思うんだけど…

    完全武装してる人って、何のために武装してるのかなって。
    いつまでも綺麗でいたい気持ちは分かるけど、その綺麗なお肌を誰にも見せないままなのか疑問。
    家で旦那さんに綺麗な状態を見てもらう為に頑張ってるのかなぁ?とか思ってたんですけど、
    家でも武装してる人いてびっくり。
    多分自己満足の世界なんでしょうけど。

    私は適度に日焼け対策して、適度に綺麗なお肌を保っておいて、ちゃんと露出して外歩きます。
    だって、折角綺麗にしてるものを隠したら勿体ないし。
    お洒落する為、綺麗でいる為に日焼け対策してるんだから、
    見せなくてどうする!って思うんですよね〜。


    確かに10代の頃に比べると、白に戻りにくくなった感はありますけど、
    顔は相変わらず日焼け止め効果のある下地とミネラルパウダーだけ。
    体は普通のジェルタイプのやつ。(綺麗な肌でいる為には強過ぎないものを選ぶのがポイント)
    スキンケアは余計な成分が沢山入っていないシンプルな化粧水とアルガンオイル。
    ボディローションもミネラルでシリコンフリーな肌に優しいもの。
    過剰なケアをしなければお肌は綺麗に保てる!

    折角頑張ってるなら出さなきゃ損!

    ユーザーID:6684966760

  • 質問です。

    日焼け止めを完璧にされている方に尋ねたいのですが、例えば真夏の死にそうに暑い時に「焼けたくない」と頭に帽子、顔にマスク、首にスカーフ、腕にはワキ近くまでの長い手袋をされますよね。 
    汗はどれくらいかかれているのかな、と気になりまして、、、。

    私は超汗かきなので、完璧日焼け止め武装をされている方の汗のかき具合がと〜〜っても気になります。 私があのような武装をすると、もう着た瞬間からドド〜〜っと滝の様な汗が出まくります。

    もしかして完全武装をされている方、外出から家に戻ると「ひぇ〜〜暑かった〜」と全部玄関先で脱ぎ捨てるのかな、と想像してしまいます。

    それに長時間外出の時の汗、特にワキの匂いなんてどうされているのかな、とも思ったり。あせもも気になります。

    ユーザーID:7270571086

  • 昔と違って今は紫外線の量がものすごい

    紫外線の量が今はものすごく多いから、日焼け対策はしっかりした方がいいと思っています。

    怪しいとか言ってあんまり日焼け対策していない方、皮膚がんの危険があるかもしれないですよ。
    元々地黒だったり、紫外線に強い皮膚かどうかは個人差があるのでみんながみんなとは言えませんが。
    目からも紫外線が入って目の病気の恐れもあります。

    私は、日焼けとは火傷で、ケガの一種だと思っているので、農業用?とからかわれても帽子をきっちり被ります。照り返しも考えて、頬まであるネックカバーもします。

    昔はオゾン層がしっかりあってさらにアスファルトやコンクリートの照り返しなんてなかったからそこまでしなくても大丈夫だったけど、今街で飛び交う紫外線の量は相当な物なんです。

    ユーザーID:0844009349

  • しみしわがなくても綺麗ではない人と

    しみやしわがあっても綺麗な人がいますよね。

    生き方が顔にでるからだと思います。

    自分の美にしか関心がない人って綺麗じゃないです。

    それに、

    50代ですが「20代の肌です」って言ってても、世間から見たら50代のおばさんであることには変わりないのに、そんな自己満足に意味がないことに
    気づかないのが痛いとすら思ってしまいます。

    ユーザーID:7170036948

  • 日光過敏症です

    私は日光に当たると赤い湿疹ができるから
    ほぼ1年中、日傘、帽子、手袋をしています。
    日焼け防止だけではなく、アレルギー防止です。
    美容目的だけではない人もたくさんいますよ。
    体質なので仕方がないのです。
    それでも変人扱いしますか?

    ユーザーID:7093107894

  • 横ですが、ちえさん

    >しみしわがなくても綺麗ではない人としみやしわがあっても綺麗な人
    確かに、前者のような人はいますが、後者はどうでしょうか?
    少なくとも私は見た事がありません。
    「それなりに魅力的な人」はいるかもしれませんが…

    >「20代の肌です」って言ってても、世間から見たら50代のおばさんであることには変わりない
    同級生の事を思い出しました。
    同窓会で会ったAさんは、まもなく50になろうというのにしみひとつ、しわひとつなく、まさに「20代の肌」でした。
    たしかに(まもなく)50代のおばさんには違いないかもしれませんが、同じ50代でも「20代の綺麗な肌の50代」と「しみ、しわだらけの老けて見える50代」よりははるかにいいと思います。
    別に痛いとは思いませんが。

    自己満足に意味がない??
    そうでしょうか?
    一生懸命勉強して良い学校へ行く、良い企業に就職する、ダイエットして細くなりたい、素敵な人と結婚したい…すべて「自己満足」ですよ。
    ちえさん、お若いのでしょうね。
    だから今はわからないのでしょうが、そのうちわかります。
    人は自己満足の為に頑張っている、って事が。

    ユーザーID:4147037693

  • 日焼け、大嫌いです

    私も日焼け防止の為にUVカットのファンデーション、帽子or日傘、サングラス、腕カバーor長袖の上着etc.を愛用しています。
    日焼け止めはなるべく使いません、いえ、使えません。
    正確には日焼け止めではなく、日焼け止めを落とす洗浄料が肌に合わないんです。
    最近の日焼け止めは強力になっていて、専用のリムーバーか全身洗浄料でないと落とせないものがほとんど。
    ところが私の場合、ボディソープすらダメ。
    使えるのは、昔からある固形の化粧石鹸。
    ところが、普通の石鹸で落とせる日焼け止めって、なかなかない。
    なので、衣服で紫外線を防止するしかないんです。
    基本的に暑がりなので、室内ではすべてはずしていますが。

    まあ、たいした容貌でもないんですが、やはりしみ・しわは嫌ですから。
    色黒でも、しみ・しわがあっても綺麗な人もいるかもしれませんが…そんな人はごくわずかでしょうし、条件が同じなら色黒よりも色白、しみ・しわだらけよりもなしの方がいいに決まっているでしょう。
    よく「ある程度の年齢になったら、顔立ちやスタイルよりも肌が第一」なんて言いますしね。

    ユーザーID:2828545792

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧