生活・身近な話題

借金の相続について

レス15
お気に入り32

ペンタス

話題

どなたか詳しい方教えて下さい

実の兄が、銀行から多額の借入れをして、兄嫁、私達の母(八十代)が連帯保証人になっています。
私達は二人兄妹です。
これから母に万が一の事があった場合、私が母の財産放棄をしなければ、兄の借金の一部も、私が、連帯保証人も相続?という形で、兄が返せなかった場合、返済の義務?は発生するんでしょうか。
母は高齢だし、兄も糖尿病とかあるので、この頃心配になっています。
兄嫁は専業主婦です
実家の土地など全部売っても、全部返せないと思います。
どなたか、教えて下さい。

ユーザーID:7383853635

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数15

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 保証人は相続の対象です。

    なので、お母さんが亡くなられた場合、
    法定相続人であるトピ主さんも保証人になります。

    相続する資産が負債より多ければ限定承認、
    資産が負債より少なければ相続放棄するといいでしょう。
    限定承認すると相続した資産が負債より多ければ差額が手に入ります。
    相続放棄をすると資産も手に入りませんが、負債も負わなくてOKです。

    ユーザーID:5502723178

  • お母様生きてるんですよね

    ならば心配するのは性急ですよ(苦笑

    連帯保証しているのはお母様です。

    ぶっちゃけお兄さまが返済不能になった場合、
    お母様が連帯責任を取られ、財産を取られる可能性が有ります。
    ですが、主様に債務(借金返済義務)は発生しません。

    で、もともとある財産が、
    兄様の借金のせいで貰えない事に異論が有るなら、弁護士さんに相談して、
    主様が受けられるであろう財産(土地など)を生前贈与してもらえば良いだけです。


    ただ、収入見込みが無い80代の女性が連帯保証人になれるのでしょうか?
    連帯保証人ではなく土地を担保に取られてるのでは有りませんか?
    さらに言えば、本当に銀行からの借り入れですか?

    私は父(定年退職後)に車をローンで購入の際、
    保証人になりましたよ。
    ローン会社に問い合わせたところ、
    定年後は収入保障が無いからだそうです。
    ちなみに持家、アパート持ち(家賃収入有り)でもです。

    まぁ、心配ならば法律のプロに相談した方が良いですよ。

    ユーザーID:3711241493

  • 残念ながら

     はい。残念ながら保証人の地位も相続します。
     この場合難しい判断ですよね。相続放棄した場合財産をお兄さんに全部持っていかれるし、かといってそのような考えを持たれているということは、お兄さんを信用してないようですので相続すれば、常に悶々としなきゃいけないし。 


     

    ユーザーID:1093868402

  • 私の実体験から

    専門家でもないし、相続について詳しいわけではないのですが、経験から。

    借金癖のある義弟(夫の弟)がいます。ずっと尻拭いは義父母。
    義父が亡くなった時に、我が家にも、カード会社から請求の電話がありました。「負の遺産を相続した」からとのことで。借主は義弟です。

    義弟は「相続放棄してくれれば…」なんて、とぼけた事を言いましたが、プラスの遺産の方が当然多かったので、相続放棄はせず、夫のところに来た請求は、義母が払いました。

    義父母に財産があったから、我が家に直接の被害はありませんでしたが、もし、無かったらと思うと、ぞっとします。

    ユーザーID:4516778167

  • ヨコレスですが、

    詳しいことは知りませんが、相続放棄は相続財産(借金も)があることを知った日から3か月以内だったと思います。
    手遅れにならないように。

    ユーザーID:2660141848

  • 法律相談へ行ったほうが良いです

    他の方が仰っている、「限定承認」または「相続放棄」は確かに考える必要があります。
    ただ、限定承認は、相続人全員でやらないとなりません。また、官報のタイミング等があるので、もしこの方法を考えるのであれば、前もってある程度流れをつかんでおくことが大事です(仮にこの手続を弁護士にお願いするにしても)。また、不動産がある場合、実家の土地の持分等によっては、誰かが買い取る形にしたほうが良いとか、全員相続放棄したとしてもはい全部おしまい、ということにはなかなかならないものだと思います(相続放棄してはいおしまいもありですけども)。また、どこまでやれば単純承認したことにならないのか、ということもありますので、「法テラス」や「お住まいの地域の弁護士会」のHP等見て法律相談の問い合わせをして、一度専門家からきちんと説明を受けたほうが絶対に良いですよ(小町はいくら詳しくても、誰も責任は取れませんし、細かい内容を掲示板で話すわけにはいかないので・・・)。

    ユーザーID:5845035939

  • 相続放棄

    一般に死亡した人の財産はプラス・マイナスに関わらず相続の対象になります。
    相続放棄すれば借金は払わなくてすみます。
    被相続人が死亡してから一定の期間の間に所定の手続きをする(確か裁判所)必要があったと思います。
    しかし相続放棄すると一切の資産・財産も受け取ることが出来ません。
    例えば生前贈与のようなことも出来ないはずです。
    弁護士か公共の法律相談所で確かめた方が良いと思います。

    ユーザーID:4865263486

  • トピ主です

    みーさん、よくわかりました。
    うちは相続放棄を考えた方が、良さそうということが、判明しました。
    ご丁寧に、ありがとうございました。

    ユーザーID:7383853635

  • 本題とはズレますが

    本題とはズレますが、連帯保証人について誤解をしておられるようなので。

    >私が母の財産放棄をしなければ、兄の借金の一部も、

    お金を貸した側(債権者)は、連帯保証人に対して借金の「一部」ではなく、全額請求することができます。

    誤解している人が多いのですが、連帯保証人になったということは、それは「兄の借金」ではないんです。

    「兄、兄嫁、母」が共同で借金をしたのであって、債権者は「兄、兄嫁、母」のうち、誰に対して請求をしても構いませんし、請求された側はそれに対して拒否はできません。裁判に持ち込んでも100%勝ち目はありません。というより、そういう逃げを絶対に許さないための制度ですから。

    ここが連帯保証人の恐ろしいところです。
    兄が返せなかった借金の「一部」が、母に回ってくるかも、なんてのは甘いです。
    もちろん債権者も、普通は借りた本人に請求を立てますが、法律上は最初からいきなり(連帯保証人である)お母さんに100%払え、と要求することもできるのです。

    トピ主さんは相続放棄すればよいでしょうけど、お兄さんが返済不能になれば、兄嫁もお母さんも100%キッチリ返済させられます。

    ユーザーID:4221342235

  • 相続放棄か限定承認

    借金の返済を連帯保証人に請求するか決めるのは、
    銀行ですが、それは、お兄さんが、返済できない場合というより、
    銀行が連帯保証人から取ると判断した場合です。
    なので、連帯保証人というのは、
    自分で借金してるのも同じことです。
    相続放棄か、限定承認しないと、まるごと借金を背負います。
    一切、借金を相続しない=相続放棄、
    故人の遺産の範囲内で返済、残りは返済しなくてもいい=限定承認、
    借金まるごと返済する=単純承認ですが、何もしなければ、単純承認で、
    連帯保証人の地位を相続して、借金を背負います。
    なので、お母さまが亡くなった時に、相続放棄するか、限定承認する必要がありますし、兄さんが亡くなった時にも、相続放棄がまわって来るかも?
    第一順位の子供がいても、その子供が相続放棄すると、次の順位の相続人に
    まわって来るので、お兄さんの負の遺産としての相続の可能性もあります。

    ユーザーID:3785335312

  • 相続放棄しました

    私の時は+より−が大きかった為、税務署に行って書類をもらい手続きしましたよ。

    弁護士に相談しましたが直接税務署の方に…との事でした。

    切手、戸籍謄本を用意しなければならないので数千円かかります。

    相続放棄は対象の方が亡くなって3ヵ月以内しか出来ません。

    生前の相続放棄はわかりませんが…

    ユーザーID:6128161148

  • ナポリタンさんの言うとおり

    トピ主さんご本人は、相続放棄で済むと思いますけど、お兄さんが支払不能状態に陥れば、兄嫁さん、お母さんにも債権取り立てが容赦なく襲いかかります。弁護士に泣きつこうがどうしようが、取り立てそのものを逃れる方法はありません。

    兄嫁さんが専業主婦なのであれば、支払い能力はほぼゼロですから、その時点で夫婦ともども破産状態になって、未返済額は全額お母さんのところへ請求が行く事が、ほぼ確実です。

    支払えるだけの現金があれば、支払いを済ませた時点で問題は終わりですが、もしも支払うだけの現金が無かった場合は、土地建物などま財産を全て換金した後で債権者への返済に充てて、お母さんも破産。

    破産した人間が一気に3人もできちゃう事になります。
    そんな恐ろしい結果にならない様に、お兄さんが予定通り完済できるように祈るしかありません。

    ユーザーID:0423148504

  • トピ主です2

    皆さんのご意見伺って、色んなことがはっきりしました。
    もし兄が完済する前に母に万が一のことがあれば、私は3ヶ月以内に相続放棄を考えた方がいいですね。
    今のとこ、その可能性高いです。
    実家の土地、母の名義で兄が住んでますが、田舎だし、売っても負債の半分にもならないと思います。

    私も兄のことは嫌いなわけでもないですが、四十代後半の独身なので、自分の老後とか、考えないといけないので、借金を被るわけには…
    母に何かあったら、わるいけど、自分の生活を守ります。
    皆さんありがとうございました

    ユーザーID:7383853635

  • 重要なことでもありますし

    基本的に皆さんの解説で正解だとは思いますが、一度行政書士さんか弁護士さんに相談しておくのが良いと思います。
    小町で聞いた知識だけだと、間違いがあったときに困りますので。

    ユーザーID:9519440062

  • 私も相続放棄しました

    2年前に事業をしていた父が急死して、それはもう大変でした。
    母と既婚の子供達(私・妹・弟)は連帯保証人になって
    いませんでしたが、父自身が会社のOA機器のリース契約や
    銀行からの借り入れの連帯保証人となっておりました。
    (私達は生前知らされておらず)

    会社といっても父の他には事務の方が1人いるだけでしたので
    会社をたたむ事にして、手続きを進めていく過程で判明しました。
    父の死を知った契約先からは、まず母の所に「残金の支払いを
    お願いします」と電話がありました。
    母では到底一人で対応できないので、すぐに窓口を私に代えて
    その後のやり取りを致しました。

    結局、負債総額が資産を上回ったので、遺族全員が相続放棄を
    する事にしました。
    ちなみに、相続放棄の手続きは家庭裁判所で行います。
    申請後2〜3週間位して『相続放棄申述受理証明書』なるものが
    郵送されてきます。
    これのコピーと向こうから指定された書類を揃えて提出すれば
    免責されます。

    お兄様にはぜひ頑張って完済していただきたいですね。

    ユーザーID:7705189706

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧