元気とか勇気って与えるもの?

レス43
お気に入り39
トピ主のみ2

忍者

話題

このトピのレス

レス数43

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 全く同感

    良かった〜・・・
    同じように思っている方がいて。
    以前からスポーツ選手が言っているのを聞いて、実は不快に思ってました。
    そしてこの未曾有の大災害でもスポーツ選手や芸能人の方もそう言っていると私の感覚がおかしいのか?と思ってました。

    言葉の本来の意味とか難しいことはわかりませんが、なんか上から目線的な感じがして苦手(むしろ嫌)です。
    浅田真央ちゃんが銀メダルを獲得した時は感激で涙し「感動をありがとう!」と思ったのですが(笑)

    ユーザーID:0590566223

  • 私も

    違和感感じますね〜。 
    被災地のお年寄りの映像を見た後に 
    下手くそな女性歌手が「私の歌で〜」とか 
    スポーツ小僧が「良いプレイで〜」
    なんてしれっと発言しているのを見ると 
    青二才が思い上がるのもいい加減にしろと思いますね。

    ユーザーID:0821499783

  • 一繋がり?

    勇気を与える、で一つの熟語のような気がします。

    聞いていて、気分が良くは無いけれど、他になんという言い方があるのか判らないかも(あくまで、文章としてみた場合だけだけれど)

    『勇気を与えられたら良いなと思っていったのに、逆にこちらが励まされました』とかいう言い方が、また、とーってもイヤです。

    ユーザーID:5295879954

  • 犬に餌を与える

    与えるって犬じゃないんだから!ねぇ。

    「なんで上から目線なの?!」って私も思いますよ。

    「元気を、愛を、力を与えたい!」より
    「元気を、愛を、力を贈りたい」の方が好きかも。

    ユーザーID:8758090479

  • その通り!

    10代の方々がよく使っていますよね。
    タレントさんやらスポーツ選手やら。
    「感動を与えたい」と聞くたびに、誰か周りの大人が直してあげればいいのにと思っていました。本人たちは、そんな自分にうっとりしているようですが…。
    スケートのミキティか真央ちゃんかよく覚えていないけれど、
    ちゃんと、「感動してもらえたら…」という表現をしていて、
    さすがだわと感動した覚えがありますが。

    ユーザーID:2763758057

  • 共感します



    励まそうという親切心がベースなのは とてもよくわかりますが、
    【与える】が傲慢で 恩着せがましく聞こえます。



     

    ユーザーID:3013823067

  • 「もらった」のが悪かった

    「勇気をもらいました。」とか言う人が増えてきたから、
    「与えたい」人も出てきたんだと思います。
    「あげたい」だと軽い響きなので、重みを出そうとした結果なのかなと思います。

    一昔前なら「勇気づけられました。」と言っていたと思います。
    それに対応する言葉なら「勇気づけたいです。」となり、
    同じ気持ちから出た言葉でも、傲慢な響きにはなりませんよね。

    ユーザーID:2022982141

  • 同感です

    与えるは上から目線の言い方です。
    元気づけたい
    勇気づけたい
    慰めたい、等の言い方だと思います。
    疲れ切り弱っている人に「頑張れ」は余りに無慈悲な言葉です
    言い方次第、返って人を傷つける事を知って下さい。

    ユーザーID:9034743608

  • あぁ…あなたまで

    今テレビで某ベテラン俳優さんが出身地である被災地に赴いた様子を見ました。「勇気を与えようと思ったら逆に元気や勇気をもらった」とズバリ言ってました。わりと好きな俳優さんなのでちょっとガッカリ…

    ユーザーID:0048141270

  • このトピありがとう!

    テレビを見ては一人でブツブツ言ってました。

    どう考えても傲慢な表現だと思って。
      

    他の方も仰っていますが、「元気をもらう」「勇気をいただく」にも
    違和感があります。


    若い方はともかく、ある程度の年になった大人はやめましょうよと言いたいです。
    そして、お子さんをたしなめるくらいの感覚を持った方がいいのではと。

     
    いつの間にか使う人が増えていて、気持ち悪いなあという感覚もあるのです。

    日本人はいつからこんなに画一的な表現するようになったんだろうとも。


    皆さんのレスを拝見して、かなりホッとしました。
    同じように思ってた人がいるとわかりましたので・・。  


    忍者さんありがとうございます。

    ユーザーID:3011569527

  • よみうり寸評

    今日の夕刊に「与える」について、書いてくださった。さすが、讀賣さんだわ。ありがとうございます。すっきりしました。皆さんお読みになれたかな?

    ユーザーID:2763758057

  • そのとおり!

    勇気はあたえらるものではない。自分の中から湧き出すものだ。
    勇気とは、恐怖を克服すること!

    ユーザーID:8944576821

  • トピ主さん達の気持ちはわかりますが

    今回の震災でつくづく思いました。

    一般人と、そうでない人間の違いというものが歴然とあるのだということを。
    確かに彼らには、疲弊している人達の顔を上げることができる力があるのかもしれない、と。
    この辺でうろうろしている人間に、そんなことできませんよね。

    神様かよ?

    確かに、我々よりは、いくらか神様に近いでしょう。
    いろんなレベルはあるのでしょうが。

    「与える」という言葉が簡単に使われていることは残念かもしれませんが、そのことに対して、「違和感がある〜」とか言っていることの方が、思考としては余程軽いと感じます。
    勇気を与えると言う人に対して、2割ぐらい必ず出てきますね、違和感人間も。

    実際、何かをしているのは、現地に行っている人達です。
    いいじゃないですか、そこで逆に勇気をもらったって。
    その感覚がわからないということは、つまり、私達が何もしていないということでしかありません。


    かの地で大変な思いをされた方々が、どう感じるか。

    それがすべてではないでしょうか。

    何もしていない人間には、何も言う資格はないと思います。

    ユーザーID:8248486152

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧