現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

都内で育児中 放射能が怖くてつらい 

2011年4月5日 20:05

3歳と5歳の子供を都内で育児中です。

今も避難所暮らしをする方々に比べたら普通の暮らしができているのに贅沢だと思う方もいるでしょう。
わかっていても放射能が怖くてたまりません。
大人の自分のことは不安はそれほどありません。でもまだ小さい子供のことが不安でたまりません。
特に放射能の恐怖は数年後に問題がでるという点です。

放射能について自分なりに勉強しました。でも結局はわからないままです。

現在都内は水道水も放射能の値も落ち着いているのは理解しています。それでも数値は高いままです。
この状況でずっと暮らしていて大丈夫なのかと不安になり辛い日々です。

実家が遠く、夫は激務、そんな中でも必死で育児をしてきて今年ようやく幼稚園。親子でとても楽しみにしていたのに今はもう不安だけで支度も中途半端なままです。子供の笑顔をみると逆に「かわいそうに」と涙がでたりしてしまいます。

最近は「どうしてこんな危険な状況になることを想定もしなかったのか」と東京電力への怒りがわいてきたりもするほどです。

停電も、ものがないことにも不満はもちません。でも空気や海まで汚され、幼い子供の将来への不安だけはひどすぎます。

都内で幼児を育児中の方。どのようにこの状況をとらえていますか?
また何か対策していることがあれば教えてください。

ユーザーID:1987162322  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:39本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
とりあえず出来ることを
もも
2011年4月7日 20:38

怖いですよね。本当はどこか安全な場所へ引っ越したいです。でも、今すぐ引っ越すのは無理なので、現状で出来ることをやっています。

・外で遊ぶ時間は短くする
・なるべく上着や帽子をかぶって出かけ、帰ってきたら上着等を払う
・布団や洗濯物は外に干さない
・水道水は汲み置きしておく

効果があるかどうかは分かりません。気休め程度かも。

早く落ち着いてほしいですね。

ユーザーID:0587202647
二歳の子が居ます。携帯からの書き込み
ぱん
2011年4月7日 20:46

江東区在住で、二歳の子が居ますが、保育園に預けて契約事務として働いてます。
4月から新しい保育園なのですが、前の託児所が全てミネラルウォーター使用で、新しい保育園では水道水で作られる為、弁当と水筒を持参させてますがそんな親は私のみ(汗)
妊娠もしてまして、5月から育児休暇を取れたら取りたいと思ってましたが正直悩んでます。
食事もなるべく関西方面か北海道産のものを買い、家の水はミネラルウォーターです。
自分は面倒臭がりやで、この苦労が馬鹿みたいだと思うのですが(どうせ水道水で風呂も入るし、皿も洗う。外は出ない訳に行かないし)どうしても気にしてしまいます。やってもやらなくてもストレスなので気が済むまでやるつもりです。
ほんと気にしてたらやってけないケド、何かあった時に気が済むまでやっておけば後悔が少なくて済むかなぁなんて考えてます。

ユーザーID:0571238947
あのー携帯からの書き込み
パセリ
2011年4月8日 17:36

私も都内に在住、子供いますが…被災地はもっともっとつらい状況なんですよ。避難所生活なんて、かなり過酷なんですよ。それに比べたら私たちなんて、超幸せじゃないですか。なのに子供が可哀想で涙が出る?そんな母親なことの方が子供に悪影響なのでは。

ユーザーID:0705517741
疎開はいかが?
ai
2011年4月11日 9:36

そこまで放射線が心配なんだったら実家などに
母子で疎開なさる方がいいのではないでしょうか。
(実家が東北だったら、そういう訳にもいかないでしょうが)
実際に放射線による健康被害よりも、不安やストレスを
抱えることのほうが、健康に対して影響が大きいと思います。

昔は諸外国が太平洋上で核実験をしていましたので
(トピ主さんが子どもだった頃かもしれないですね)
その頃のほうが放射線の値は高かったと聞きます。
また、ブラジルに自然放射線の量がかなり高い地域が
あるそうですが、そこで健康被害が多発するということも
ないそうです。なので、他の方のレスにもあるように
できることをやっておけば、それで大丈夫ではないでしょうか。

>でも空気や海まで汚され、幼い子供の将来への不安だけはひどすぎます。

これは、トピ主さんのおっしゃるとおり。
海沿い出身なので、海を汚されたことには
怒りを禁じ得ません。子ども達に負の遺産を
残すことはいいかげんやめたいです。

ユーザーID:2935512241
意外に平気?
アトムの子
2011年4月11日 15:57

去年、龍馬で盛り上がったN崎市に父(73)の実家があります。
家はN崎造船所の近くにある戦前からの建物で、例の爆風によって少し傾いています。
もし父の少年時代にガイガーカウンター(放射線測定器)を持ち込んだら大変な事になったかもしれませんが、9人もいる父の兄弟姉妹は全員健在です。
父の子である私も花粉に悩む程度です。

ユーザーID:7342060999
ちょっとノイローゼ気味では?
もう少し勉強すれば…
2011年4月11日 21:34

トピ主さん、「なぜ東京で学校を休校しないの?」と訊いていた方ですか?
あまり公の掲示板で心配しすぎると、被災地の産物の風評被害の加害者になってしまいますよ。

本当に放射線のこと、ちゃんと勉強しましたか?東京の空気や水道水に出ている放射線量がどれだけ低いか、どれだけ体に無害な数値か、ちゃんと理解してトピ文書いていますか?
今後、これ以上の放射線量は出ないだろうとわかっている根拠もあるということ、理解してますか?
IAEAですら、都内の放射線量が有害だなどとは一言も言ってませんよ。

それに、トピ主さんはこれまで飛行機には乗られたことありますか?飛行機に乗ると被曝するんですよ。
東京に住んでいた外国の方が急いでお国へ帰られましたが、その方が被曝してるのになぁ。
でも海外旅行好きの皆さんがバタバタ倒れてますか?倒れてませんよね。

心配しすぎてストレスを抱える方が、よほど長期的に見て健康に害を及ぼすと思いますよ。

ユーザーID:3814403703
では沖縄か海外へ行ってください
神戸っ子
2011年4月11日 21:44

西日本に来ても無意味です。
その時の天候や風向きによっては東京とあまり放射線量は変わりません。
もし疎開できるのなら沖縄か海外に疎開してください。

ただ、風評被害の加害者にだけはならないようにしてくださいね。
人の親なら、冷静な対応が必要です。
「私は○○地方のものは買わないようにしています」ってわざわざ掲示板に書く必要性はありません。

でもね、今回の放射能を気にするぐらいなら、なぜ普段から東京なんかに住んでいるんだろうと疑問です。
そんなに子供の健康が気になるなら、車の排気ガスが大量に飛びまくってる東京に住むこと自体、今すぐ止めなければ!
放射線より問題あると思いますよ。

トピ主さんは多分、ある1か所が気になりだしたらそればかり気になるけど、大局的な視点で見るようにしてはどうでしょう。

ユーザーID:7298911027
わかる気がします。
波打ち際
2011年4月11日 22:59

私はトピ主さんの気持ちがわかる気がします。

確かに、東北の方たちと比べたら、関東は文句を言えない状態にあると思います。でも、です。
不安なら、他の方も書かれていますが、外で過ごす時間を減らすとか、お水はペットボトルがいいと思います。

ユーザーID:6507122161
吸い込まない、食さない
終戦年
2011年4月12日 1:14

放射能の怖さは目に見えない事。そしてDNAを痛めつける事。これで正しい細胞を作れなくなり癌を発症する。子供は成長過程ですから影響が早く現れる。
放射能による悪い影響を防ぐには、放射能汚染の粉塵を体内に入れない事。
日常からマスクをする。埃を家に持ち込まない。花粉症対策と同様にです。
安全なレベルとの発表は真実でしょう。しかし、危険は個人レベルに起きる。
自分や家族の身を守るのは、心配してるから出来る事ですよね。

食べ物は困りますね。葉ものは今までより良く洗いましょう。

私は年寄りなので放射能汚染の影響なのか、そもそもの運命か見極めできない。
だからあまり心配はしていない。孫は人生が長い。

ユーザーID:9301300127
自分を納得させる。
ねこっぱち
2011年4月12日 4:45

その不安を取り除くためには、出来得る限りの事をして、自分を納得させるしかないでしょうね。
次から次から色々な情報が出てきて、不安でパニックになるお気持ちはわかりますが、今一度頭を整理して、今はどんな状況か、自分はどうしたら落ち着けるかを考えてみましょう。
過度の不安を抱えての育児は、お子様の精神衛生上も良くありません。
母親の不安は、モロに子供に伝わりますから・・・

私も都内で乳幼児を育てる母親です。
職場の外国人達が震災・原発事故後にゾロゾロと帰国する様を見て、「そんなに危険な状況なのかしら?」と、不安に思う事もありました。
しかし色々調べてみると、今すぐにどこかへ逃げるだけの要素は自分にはありませんでした。
帰国した隣国の同僚に「日本は大変危険だ!小さいお子さんがいるのだし、安全なこちらに来て、一時我が家に身を寄せたらどうか?」という申し出がありました。
大変気を遣って頂いてありがたいとは思いましたが、受ける気は有りませんでした。
隣国の大気汚染や食品の残留農薬が、今の東京の放射能レベルよりも安全だとは、とても思えませんので・・・

ユーザーID:2580695656
実家に帰る携帯からの書き込み
カエル
2011年4月12日 23:14

実家に帰りましょう。
私はあまり関係のない地域に住んでいますが、もしあなたの立場なら、せっかくよるべになる実家があるのですから、国際的に終息が認められるまで、実家に帰ると思います。

ユーザーID:2275708225
横レス、二度目すみません
あい
2011年4月14日 16:09

私もN県内出身です!N市内ではないのですが。
未だに初対面の人に「親族に被爆した人いる?」とか聞かれます。

N県出身の人間から言わせてみれば
微量の放射線上等!!です。ばっちこーいです。
微量の放射線が怖くて先進国に住めるか!!です。
(実際、レントゲンやPETなど、先端医療でも
放射線や放射性元素が活躍しています)

放射線よりも、自動車の排ガス(NOX)
水道水に含まれる化学物質(殺菌のための)
食品に含まれる添加物。そちらのほうが
恐ろしいのではと思います。放射線みたいに
怖いと認識されていない分、余計に。

本当に醜く悲しく恐ろしいのは戦争。
畏敬の念を抱くほどに怖いのは自然災害。
放射線そのものは、使う側の使い方によって
良くも悪くもなりますよね。
今回は、使う側の失敗によって
北関東の方に大変な思いをさせており
N県出身として、すごく悔しく思っています。

この機会にトピ主さんは、科学技術や
人間の行い(歴史)についてしっかり勉強して
しっかり対策できる、いいお母さんになってください!!

ユーザーID:2935512241
すごくわかる携帯からの書き込み
こわい
2011年4月15日 5:21

私もこわいです。

「ただちに健康に影響がない値」=摂取してOK
と単純に思って、何も対策をとらないのは危険だと思っています。数値をギリギリでクリアしているものだってあるはずで、そういうのを複数まとめて摂取してしまったら、一気に危険になるのではないでしょうか。
だから、親はできる限り、できる範囲でだけでも、子どもを放射性物質に触れさせないようにする努力をし続けなきゃいけないなと思っています。

目に見えないしにおいもないし味もないし、一見、「ほんとだ、政府のいうとおり何ともないわ」って錯覚してしまうのがとても怖いです。
食べ物、飲み物、空気、土、砂、草花…
常にいろいろなものから少しずつ体内に取り込んで蓄積していることを踏まえ、ひとつひとつだけじゃなく、取り込んだ積算量が安全な値かどうか考えていかないといけませんよね。

特に公園や校庭園庭の砂ぼこりは、子どもは発表されてる汚染数値よりも放射性物質を摂取してしまっているらしいです。顔の高さが違いますもんね…
地面に近い方が危険ですよね。
黄砂のような取り扱い方で、服を外で払ったり、室内の床や壁を水ぶきしたりするとだいぶ違うみたいです。
逆に、室内の床や壁を掃除せずにいると、外よりも空気中の放射性物質の濃度が上がってしまうこともあるそうです。

ユーザーID:5743571220
続きです携帯からの書き込み
こわい
2011年4月15日 5:23

知らないでいるよりは、知ってできる限りのことをしてあげられたら、子どもの放射性物質摂取量にかなり差がでてくるのではないでしょうか。

教育機関では、先生方も積極的に情報を共有して動いてもらえたらうれしいね。子どもの方が影響がでやすいというし、何かあってからでは取り返しがつかないから…
被災地のためにできることをするのも大切!

そして、未来ある子どもたちのためにできることをしていくことも大切ですよね。

子どもは自分の力で防ぎようがないから、大人が最大限守る努力をしてゆかないと…。

大人たちが、「知らなかった」ではすまされない問題だから、ママたちも教育機関も協力して頑張っていきたいですね。


ユーザーID:5743571220
こんな記事がありましたよ。
temakizusi
2011年4月15日 10:27

ご存知でしたか?

■1960年代の放射線量は今の1万倍だった!
尾崎弘之氏筆(東京工科大学大学院ビジネススクール教授)

ユーザーID:2152082149
1960年代の世界
ちのじ
2011年4月15日 12:15

1960年代、世界各国で大気圏中の核実験を行っていた時代は、今と比較できないほどの放射性物質が大気中を漂っていたそうです。中国や太平洋上でも頻繁に核実験を行っていました。しかし、その時代に子供だった人たちが、他の世代と比べて特別に癌の発症率が高いという話を聞きません。
今の状況で、盲目的に「恐れるな」というのは間違っています。ですので、無闇に恐れる前に、正しい知識を得て自分でリスクを判断できるようになりましょう。

ユーザーID:6863020606
偏見に涙する子供がいることを忘れないで
xlcd
2011年4月15日 13:06

子供のため、子供のためっていうのなら。

そういう無知や偏見に辛い思いをしている子供がいることを忘れないでください。

調べてもわからないといってトピを立てるのではなく、納得できるまでその勉強を続けましょうよ。都内なら大騒ぎする必要はないでしょう。

ユーザーID:4813315859
さっさと引っ越せばいいじゃん
シャーネーナ
2011年4月15日 14:11

安全だと思うところへ行ってくださいな。

出て行く人はどんどん出ていってもらえたら、都内がすいていいと思うな。

で、ご主人は置いていくんだ?

ユーザーID:9403118114
知識と判断力を持った親でいてください。
story
2011年4月15日 16:14

東京の水道水で基準値より高い値が出た時に何に反応しましたか?

基準値より高い数字にですか?
それとも、それを大々的に伝えるメディアにですか?

ようは正しい知識を持つことが大事なんだと思います。
メディアが正しいかどうかを判断出来るのも正しい知識があるからです。

今は基準値より下がっていますよね、では今の数字で摂取したときにどういう影響があるか、調べればいい。

知識や判断力を持たずに怖いと言っても、結局誰かの噂や情報に踊らされた行動を取るだけですよ。
それが、今回の買い占めの行動にも繋がってますよね。

育児をされる身であれば、しっかりした知識と判断力を持った親でいてください。

ユーザーID:6049314949
申し訳ないですが
イラ
2011年4月15日 17:00

放射能が怖いのは仕方がないと思います。
でも、そんな気持ちをこのような場所に書いてほしくありません。

都内ですよね。
被災地やその近辺に住む方々の方がよっぽど不安を抱えています。
こんなところで弱音を吐かないでください。

ご自身でも放射能について勉強されているんですよね。
いろいろと対策についても書かれているので、それらを実行するしかないのでは?

ユーザーID:6488099174
 
現在位置は
です