レーシックってどうなの?

レス48
(トピ主0
お気に入り87

心や体の悩み

ハリコ

レス

レス数48

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 周りに3人いますがー

    3人とも50代です。

    一人の方は手術直後はよく見えていたけれど、数ヶ月経つとほぼ元通り近くなり、普段の生活には眼鏡はいらないものの、運転や映画等を見るときは近視用眼鏡、本を読むときは老眼鏡という、前と変わらない生活しています。

    あとの二人は、レーシックで近視が正常になり、朝起きた時も周りの景色がよく見える!と感激していました。しかし、歳も歳ですから、今まで本を読むときは眼鏡をはずすだけだったのが、反対に老眼鏡が必要になり、かえって面倒になったと言ってます。

    トピ主さんはお若そうですから、いまから老眼鏡の心配はしていないと思いますが、近視の人がかける眼鏡と、老眼の人がかける老眼鏡、同じ眼鏡でも老眼鏡は疲れます。

    ユーザーID:9350659290

  • 私はやったことないのですが

    働いてる職場では、レーシックの評判が良く同じ場所で10人ぐらいの人達がやりました。皆、やって良かったと言ってましたが20代〜30代の人ばかりなので、20年後は、どうなってるかはまだ分かりません。

    ユーザーID:2806124610

  • 2度目です

     「眼科医でレーシックをしている人はいない」との内容のレスがありますが…。私の直接知っている眼科医では3人がレーシックをしていますよ。知人の知人レベルや他科の医師を含めれば、10人以上。もちろん、かなり稀ですが、感染症のリスクや、視力が戻ってしまう可能性もありますが、確率的には1%未満だとか…。
     あと、私がレーシックをする決心をしたのは、ものもらいで眼科を受診した際に「ものもらいよりも、角膜内皮細胞が恐ろしく減少しているのが深刻」と指摘されたからです。角膜内皮細胞はいったん死滅すると、二度と再生しません。生まれてから減少を続けるわけですが、コンタクト、特にソフトを使っている場合は、酸素がどうしても行き渡らず、通常よりもどんどん死滅するそうです。数が少なくなり過ぎれば、最悪失明。そこまでいかなくとも、将来、白内障の手術ができなくなる恐れがあるそうです。
     私は10年以上、ソフトコンタクトを使っていて、しかも、1日の装着時間は15時間以上でした。これでは完全にダメだそうです。ソフトなら12時間が限度で、うたた寝する際もはずせと言われました…。
     それに、老眼は誰でもなりますよ。

    ユーザーID:1336780942

  • 自己責任で  (ヨコ気味です)

    ミックスさんと同じ事を主治医から聞きました。今は良くても歳をとってから影響がある”かも”しれません。
    私自身も超ド近眼でしたので「見える生活」にあこがれ、レーシックや遠近コンタクトなどいろいろ調べました。
    50歳ですが、たまたま白内障が見つかったので、その手術をする事になってしまいましたが・・・。

    主治医曰く、歳をとればほぼ全員白内障になる。白内障の手術をする時にレーシックをしてあると、検査で
    正しいデータが取れなかったり、いい視力が出なかったり・・・とデメリットがあるそうです。
    また、せっかくレーシックをしても数年でもとに戻ってしまう事もあるようですね。
    なので同じく近眼の娘がレーシックを希望していたのですが、デメリットを説明して止めさせました。
    ちなみに私は白内障手術で「多焦点レンズ」を入れました。費用はまだまだ高いのですが、先進医療保険で
    カバーできましたのでそれほど負担にはなりませんでした。
    今はメガネから解放された生活です。 ただし見え方は本当に個人差があるそうなので、安易に人様には
    勧めていません。あくまでも”自分は”やって良かった、と言っています。

    ユーザーID:7853327348

  • 確かに老眼は誰でもなるけれど

    何もしなかったら50くらいで老眼になるのと、レーシックをして必要以上に早く老眼になるのと、どっちがいいんだろう?

    レーシック後、20代で老眼鏡を使用する羽目になった女性の話を聞いた事がありますが。

    その女性は特殊な例としても、近眼用眼鏡を着用する年数が減っても、老眼鏡使用年齢が増えたら、
    とんとんになっちゃわないの?というのが素朴な疑問なんですが・・・。

    ユーザーID:4970322398

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 失敗もあるんですよね

    私も近視がひどくて、とても不便感じて
    レーシックしたいなと思っていました。

    ある時仕事場で「レーシックしたいと思っている」とある方に言ったら
    その人が急に不機嫌になりました。どうもご家族が受けて失敗したらしくて。。
    知らぬこととはいえ申し訳ないと思いました。
    そして、手術だから、失敗もあるということを自分も、わからせて頂きました。

    ユーザーID:0271887622

  • 確かに老眼は誰でもなるけど・・・・

    −3D付近の近視の人なら調節力なくなってきても、矯正せずに手元は負担なくみえるし、眼精疲労にもなりにくい。
    レーシックで正視にちかい状態にすると、常に手元は負担かかるからね。若いうちは気がついていないだけだから。仕事でPCなどの作業が多いならやめといたほうがいいかな。

    ユーザーID:7728954279

  • 夫と知人の話

    夫の話

    私と知り合う前にレーシックを受けようと病院に行ったそうです。
    結果は視力が悪すぎて断られました。


    知人の話

    夫と同じように視力がかなり悪かった方なのですが、
    手術後、眩しくて物を見るのが辛そうです。
    特にパソコン画面、携帯、真っ白なもの、夜間の対向車のライト。
    結局手術したにもかかわらず、眼鏡やコンタクトが必要だそうです。


    考えさせられますね。

    ユーザーID:8344462250

  • やりましたよ

    快適です。私の行った所は有名だったのですごい人でした。私の知り合いにもたくさんいますが皆さん早くやればよかったって言ってます。

    ユーザーID:1083848766

  • 近眼さん

    老眼になるっていうのは遠くが見えるようになるわけじゃないんですよ。

    近眼の人が老眼になると遠くは見えないし、近くだとピントがあいにくくなります。
    私が今まさにそういう状態です。

    とんとんになったりしません。

    ユーザーID:1775435047

  • 近眼さん

    近眼用眼鏡と老眼鏡とでは、老眼鏡のほうがずう〜っと疲れます。(少なくとも私はー)

    もし、近眼鏡眼鏡着用年数と老眼鏡着用年数の選択技があるなら、近眼用眼鏡着用年数を長くしたほうがいいです。

    近視の人が裸眼で本を読むのは苦になりませんが、老眼鏡をかけるようになって、本を読むのがおっくうになったという年寄りは多いです。

    また、目の異常のカテゴリーで言うと、近視/遠視はレンズの屈折障害、老眼は調節障害なので、近視の人も遠視の人も、レーシックをした人も(屈折障害を矯正しただけですので)老眼になるのだそうです。

    ユーザーID:9350659290

  • 一年半前に受けました。

    私の周りではレーシック受けてる人が普通です。
    友達も主人も受けています。
    こちらは関西なので安い所では10万くらいでした。
    保護レンズを着用するのは手術後から翌日午前中の診察まで。
    あとは服薬一日と、目薬が一ヶ月くらい。
    術後はドライアイになりやすいので目薬は常備しておく方がいいです。

    痛みもなく麻酔でボヤ〜っとするので見えないし
    私はレーシック受けて長年のド近眼から解放されて
    肉眼で見えることのすばらしさを知り、世界観変わりました。

    ユーザーID:4116017895

  • どきんがんさん、ありがとうございます

    老眼が遠くが見えるようになるわけじゃないのは理解しています。

    うちの両親を見ていると、年老いてから、
    ど近眼だった父が、普段は眼鏡ですが、新聞や本を読む時に裸眼で読むようになり、
    視力の良かった母が、普段は裸眼ですが、新聞や本を読む時にものすごい度の老眼鏡を掛けるようになり、
    というのを見ていたので、先のレスのように思ってしまったのですが、
    近眼具合によっては、近視用眼鏡に「加えて」、老眼鏡の使用が必要な生活になったりするのですね。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:4970322398

  • 近視老眼さん、ありがとうございます

    やはり、近視より老眼の方が疲れるのですね。

    両親の様子を見ていると、老眼鏡を使うようになった母のほうが、しきりに「目が疲れた」と言うので、
    単純に、「レーシックをして早く老眼になった方が不便じゃないの?」と思って、最初の発言になったわけですが、
    でもどうやら、各人の近視具合、老眼具合にも寄りそうですね。

    レスありがとうございました。

    ユーザーID:4970322398

  • うーん…さんに1票

    多分、眼科の先生で自分にレーシックをしている方は、
    ほとんどいないのではないでしょうか。

    また、ミックスさんの文章にもあるように、
    白内障の手術のとき、角膜の厚みが変わっていて、
    表面上は近視が無くなってはいますが、眼の長さは近視眼のままなので、
    まれに眼の中に入れるレンズの度数が、違ってしまうこともあります。

    やらないほうが良いとは言いませんが、親族には薦めていません。
    もしやるのであれば、レーシック前後のデーターは、
    全てコピーしてもらい、保存しておいて下さい。
    白内障の手術の時、そのデーターがあると良いと思います。

    ちなみに私は、いろいろ試しましたが、眼鏡歴32年です。
    ソフトコンタクトは乾燥感が気になり×。
    ハードレンズは夜間のハレーションやレンズの動くくすぐったさ、
    自分では意識していなかった眉間のしわで、感じが悪いと指摘され×。
    近視の度数が強く、オルソケラトロジーも×でした。
    レーシックは選択肢にありません。

    ユーザーID:8842652060

  • 老眼になった者より

     私は裸眼0.1くらいの近視です。まだ老眼になっていない40代に、本やコンピュータの画面を見る時に目が楽に感じるくらいの眼鏡を作りました。矯正視力は0.3くらいで、以来、日常生活にはずっとその眼鏡を使っています。遠くがぼやけますが、慣れれば駅で電車の行き先表示板を読むこともでき、不便は感じません。
     今は50代で老眼になっていますが、変化は、非常に細かい作業をする時に20cmくらい先にピントが合わないことくらい。眼鏡をはずせば、コンピュータの画面に目を近付けてドット一つ一つが見えます。老眼になって不便になったという気がせず、いつ老眼を自覚したかの記憶があまりありません。
     車の運転には、矯正視力1.0の眼鏡では計器がぼやけるので、計器以遠がよく見える矯正視力0.7くらいの眼鏡を別に持っています。遠近両用眼鏡も作りましたが、景色がゆがんで見えるのが嫌で使わなくなりました。
     近視は不便ですが、老眼になっても不便さが増大しないのがメリットです。私の若いころにはレーシック手術はありませんでしたが、もしあったとしても、しなくてよかったと思っています。

    ユーザーID:1983604812

  • 視力下がりました

    ずっとソフトコンタクトでしたが、目が充血し、酸素を求めて毛細血管が伸びている。ハードにしなさいと言われハードにしたけど痛くてつけ続けられず、レーシックを考えました。
    私が手術を受けたのは、きちんとした眼科医の先生で、地元の市立病院で名を上げ、独立した白内障や緑内障の治療で評判の良い先生です。
    私の角膜の厚みはギリギリだったようで、レーシックをしてもいくらか視力が戻る確立が高いし、老眼になればメガネは掛けざるを得ない旨の説明を受け、納得して受けました。
    1年くらいで視力が下がり始めました。今は術後1.2あった視力が0.5とか損なもんだと思います。でもかつてマイナスいくつだったときに比べればやっぱりマシです。
    角膜に十分な厚みがあれば、視力は下がらない人が殆どのようです。

    ユーザーID:4606294085

  • 10年経って・・・

    10年前に海外で受けました。最近は日本でも安くなってきて、受ける方が増えましたね。

    手術食後は、視界のあまりの明るさに感動しましたが、数年しか持ちませんでした。半永久的と説明されたのに・・・

    個人差はあるでしょうが、10年経ってまた視力がかなり落ちてきました。運転はもう眼鏡がないとできません。今は、おそらく両目でも0.2程度です。

    視力について何かで読みましたが、同じような生活をしてる限り視力は落ちるみたいです。
    現代ではPC・本・テレビ等、疲れ目の原因だらけですから・・・

    視力を上げるには、目の筋肉をほぐすのが有効らしいです。
    身体と同じで、目も動かさないと運動不足になるから、疲れを感じたら運動するのが大事だそうです。

    ユーザーID:2595767571

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧