生活費

レス12
(トピ主1
お気に入り24

生活・身近な話題

kid

生活費の収支の悩みが多くありますよね
私もその一人です。
収入的には今の収入で一人ですので満足です。もちろん贅沢はそんなにできないですけど・・・

毎月42万円

家賃 13万円
駐車場代 2万円
小遣い 10万円(その月により20万円)
他・・・5万円
貯金  その月によりけりで5万円くらい


小遣いは化粧品・ネイル・美容院・エステなどなど・・
洋服も買う時は大人買いします。そういう時は貯金はない月になります。

もうすこし貯蓄額を増やそうと思うのですが、女性ですのでネイルや美容代などは削れないので悩み所です・・・
化粧品も一つ数万円はかかりますよね。皆さんどうされています? 

昔は投資などもしてましたが今は興味なし・・・
配当がたまに入るのでそれも貯金に回すか、小遣いになります。

ユーザーID:0135712365

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数12

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 何のための貯金ですか?

    将来ご結婚は?お子さんは?家は?車は?
    何も持つ予定がなければ
    ・老後のたくわえ
    ・病気になったときなど
    の、ためだけでいいですね。

    病気になった場合はきちんとした保険に入っていればかなり安心ですし
    老後は会社の制度などが分からないのですが、まあ考えられているとして。

    目的がなければ貯金をする必要はありませんよ。

    ユーザーID:4197360369

  • 削ろうと思えばいくらでも

    もし今の生活で貯金を増やそうと思ったらお小遣いを減らすしかないですよね。
    ネイルや美容代を削れない…と言っても、それらにかかる金額はピンキリでは。
    例えば化粧品も1つ数万円はかかりますよね、とおっしゃってますが、
    すべての化粧品が1つ数万円かかるわけじゃないです。
    数千円の化粧品だってありますし、数百円のだってあるし。
    結局そのレベルに落とせないから貯金出来ないのではないですか?
    本気で貯金する気があるのなら、化粧品のレベルを落とす必要があるでしょうし、
    または洋服の大人買いを控える必要がありますよね。
    これらを削れないけど貯金はしたい…というのは無理があります。

    私はあまり自分の身の回りにお金をかけないので、きっとトピ主さんの小遣いの
    半分以上を貯金に回す事が出来ます。

    貯金は何のためにするのですか?結婚資金?老後の蓄え?
    具体的に何のために…っていう意識があれば貯める意思も強くなるのでは?

    ユーザーID:2613212056

  • うらやましいです☆

    家賃を抑えて、もしお仕事に差し支えなければ車を手放してはいかがでしょうか?

    私の場合、
    ネイル→前予約で1000円OFF&ジェルオフを自分でしておく
    美容室→3ヶ月に一回
    エステandジム→特典のある月にまとめてチケット購入。
    化粧品→まとめ買いでOFF、ポイントつけたりやりくり
    お洋服→上記の支払いのない月に大人買い♪着ないものはすぐリサイクル
    ボーナス→旅行や大きなお買い物。残りは冠婚葬祭、贈答用に抜いて貯金

    ちなみにコンビニやファストフードがあまり好きではないので3食自炊、お風呂はジム、テレビをあまり見なかったり細かいところで自然に節約になってるのかも…

    トピ主さんより10万くらい少ない給料ですが倍以上貯金できてます。トピ主さんと同じ給料なら高級マンションに住めそう♪

    ユーザーID:6248960035

  • 独身さんかな?

    おこずかい 多すぎませんか?服の大人がい 勿体ないですか?老後なんてあっと言う間にきますよ。預金したらどうですか?

    ユーザーID:7568947820

  • 貯金はあります

    貯金は800万円程あります。
    マンション買うつもりもないし、住宅買うつもりまりません。1000万円は貯める予定です。皆さんそれくらい貯金ありますか?
    結婚したらこういう生活はできないでしょうね。だから今、しているんです。

    数百円の化粧品を使うって感覚がわかりません。私は昔からSK2を使っているので数百円では購入できません。残念ながら・・・

    ユーザーID:0135712365

  • 月手取り22万だったころ。

    名古屋駅から徒歩10分のマンションで家賃5万ちょい。
    光熱費など1万円以下。
    車は無し
    食費は自炊で2万もかからず
    携帯電話は無し(仕事で無料で持たされる前までは持ってませんでした。)
    お小遣いは月に1万ちょっとくらい。

    で年間100万程度貯めてました。
    100万以上ためたら余分で海外旅行、とご褒美設定してました(笑)。
    趣味はオタクな趣味があって、大阪東京と行くことが多かったのですが趣味でお金を稼いで楽しむようにしていました。

    今より貯めたいってのがこのトピの主旨ならお小遣い10万ってのをなんとかしたら良い話です。「美容代がかかるんだから仕方が無い」と言うのが前提ならそのままで良いのでは?

    今の生活レベルを下げることなく貯蓄を増やしたい、と言うのは無理な話でしょう。

    ユーザーID:1507223806

  • レス読みましたが

    化粧品は変えられない、結婚したらこういう生活は出来ないだろうから
    今は贅沢をして楽しんでる…でも貯金はしたいってことですか?
    それともみんなはどうしてるのか聞きたいだけだったのかな。

    一千万貯めるという目標があるのなら、それに向けて計画してみればいいだけ
    だと思うけど…もし届かそうだったらどこかで何かを我慢するしかないし、
    でも自分の生活レベルを落としてまでは嫌だと思うのなら今のままでいいのでは。
    貯金を増やしたいとおっしゃってるけど、自分の生活レベルを変える意思が
    ないのでしたらそれは無理な話ですし。

    ちなみに私は結婚前はトピ主さんほど貯金はなかったですね。
    自分の貯金で結婚式や新婚生活の買い物などしましたから結婚後にかなり
    減りました。
    貯金はいくらあってもいいですから頑張って貯金して下さい。

    ユーザーID:8630349811

  • 小遣い多過ぎ


    貯金が目標額になるまで小遣い減らす。

    私の場合…
    月収60万
    家賃18万
    電話、光熱費3万
    食費、酒代約6万
    小遣い(決めてない、節約してます)
    その他約5万

    残りは貯金します。

    化粧品は数百円で、ネイルは行った事ありません。

    私大の学費(二人分)がやっと終わったので、これから老後資金を貯めなくてはならないので質素です。

    アラフォーシングルマザーです。

    ユーザーID:7900790677

  • トピ主さんは25歳ぐらいかな?

    化粧品や美容代も削りたくない、結婚したらできないから今、、、
    ということは適齢期、トピ主さんは20代半ばかなーと勝手に想像しました。
    そのぐらいの時って、綺麗にしたい盛りですよね。
    しかもまだ老後資金とか具体的に考えられないし(笑)

    >皆さんそれくらい貯金ありますか?
    そうですね、私が28歳の時に貯金1千万到達したので、
    25歳ぐらいではそれくらいあったと思います。
    私は住宅費を削るために、貯金1千万を機に、中古マンションを買いましたよ。

    32歳で結婚して遠方に引っ越したので、その家は売りましたが、
    元々中古だったので値下がりなく売れました。
    諸費用や税金を含めると、結果的に、
    60平米の部屋に月4〜5万ぐらいで住んだ感じです。
    (同マンションで賃貸に出している部屋は10万ちょっと)

    特に投資などしなかったにも関わらず、
    売却金額を含めた貯金は4千万近くになりました。
    ただ、結婚の為に職を手放しましたがね(苦笑)

    家を買う予定はないとのことですが、
    住居費を削る方法として、住居購入も選択肢に考えてみてはどうでしょう?

    ユーザーID:1972098415

  • はあ

    独身であなたの3倍以上貯金があるけど化粧品に万単位なぞかけません。
    けずる部分が見つからないなら、月収42万にプラス副業するしかないのでは。
    ネイルにかけるお金を削ってナチュラルな自分ネイルで男受けを狙って、玉の輿に乗る方が人生トータルで見て効率的だとは思いますがね。

    ユーザーID:5711237798

  • みー様に同感です。

    >結婚したらこういう生活はできないでしょうね。だから今、しているんです。

    出来ないとは限りません。自分と同程度かそれ以上の収入のお相手と結婚し、子供を持たず、共働きを続けて別財布の家計管理にすれば生活レベルはほぼ維持できます。既婚でもその条件なら、貯蓄が必要とされるリスクは独身と同じです。

    失業・大幅減収・病気と怪我・罹災・親の介護・自分の老後などです。特に主様のような方の場合、心配なのは、病気やけがで入院手術となった場合、減収と出費増による生活レベルの大幅な低下です。元が良い生活をしていた分、普通の人より精神的なダメージが大きいのではと思います。

    年齢が判りませんけど、エステや美容にかけているお金のうちのいくらかでも、人間ドックや歯のメンテに回す事をお勧めします(既にしているのならいいですが)。あと保険も医療保障を充実させておいてくださいね。独身なら特に、既婚の場合は配偶者に頼めるような雑用をお金で解決せざるをえない場合が多そうですから、雑費が嵩みますよ。

    それらをきちんと準備してあれば後は貴方の人生。充実した生活をお送りください。

    ユーザーID:3676069144

  • 同世代の娘さんの場合 主さん25〜30歳と仮定して

    勤務先のオーナーの娘さんにちょっくら聞いてみました
    (私が既婚 子もちなので参考にならない為)
     
    月収40〜50万(某有名ヘヤーサロン勤務)市内の店で土日休み レッスンあるので隔週
    勤務(1年目は自給1000円で)ここ3年で平均45万位らしい
    賞与(手当)年50万位(指名制 着付け料は8割バックで月約2万位含)

    住宅ローン月10万 勤務と同時に購入(新古)賃貸なら15万
    食費 6万
    化粧品 ドモとsk2とヘヤケアは店のもの 3万
    洋服 その他 10万
    保険等に5万(ひかれてる)
    貯金 月約15万(10〜変動) 貯蓄額 約800(この部分は少し言葉を濁しましたが)


    そんな感じです 
    結婚相手にも50万位ほしいらしい 美容業界の男性は嫌(おしゃれすぎて気もいと)
     でもなかなかみつからなくて と言ってる
    「30歳になると価値が下がるから 数年で勝負」らしい
    私も数百円の化粧品は?ですが 娘さんは2年目まで店の化粧品で安く購入
    数年でドモとsk2にかえた あっ洗顔は石鹸型のテレビで有名なあれです

    楽しいですね 人の貯蓄を計算するのって

    ユーザーID:3510298940

レス求!トピ一覧