ポジティブ・シンキング

レス19
(トピ主1
お気に入り21

生活・身近な話題

くま

ある講演会で、
『相手の行動をポジティブに捉えると、人間関係も自然と良い方向へ向かう』
というお話を聞きました。
例えば...
 ・おせっかい→面倒見がいい
 ・神経質→繊細で細やか
 ・能天気→底抜けに明るい
といった感じです。

家に帰り、自分の身の回りを見つめ直した時、
 1.逃避癖
 2.無責任
 3.無関心
に対して、ポジティブな捉え方が思いつきませんでした。

これらのケースをポジティブに捉えるとしたら
どのような表現ができるでしょうか?
皆様のご意見、宜しくお願いします。

ユーザーID:4498055669

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数19

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • うむむ

    1.逃避癖→危機回避能力が高い
    3.無関心→鈍感力が高い

    「無責任」だけは、思いつきませんでした。

    ポジティブに捉えられないものだけ、直して貰えばいいんじゃないでしょうか。
    無責任な人間に「ポジティブに言うと×××だから私は大丈夫〜」
    なんて言われると、それこそその場で人間関係崩壊しますからねえ…
    真面目な人がやりすぎると逆にストレスになるケースもあるので、ほどほどにお使いください。

    ユーザーID:1713392182

  • そうですね

    自分で自分を追い込まない=自分を可愛がっている

     …でしょうか。

    ユーザーID:3813146627

  • 難しいですね

    『相手の行動をポジティブに捉えると、人間関係も自然と良い方向へ向かう』というのが、講演の内容とのことですので、御自身のことではなく、周りの人に対してポジティブに捉えることが良好な人間関係を保つ上で肝要なのだと理解しました。

    「自分の身の回りを見つめ直した」というのは、トピ主さんの周りの人ということでしょうか、それともトピ主さん御自身のことでしょうか。

    それはさておき、次の三つについてです。

     1.逃避癖
     2.無責任
     3.無関心

    1と2はほぼ同意義に思えます。

    思い切って、三つひっくるめてポジティブに捉えるとすると、「拘らない」ということでしょうか。

    拘らない人は、自由な人だと思います。

    ユーザーID:2198757415

  • 人はみんな良い人と考える

    1、逃走癖→自己防衛能力の高さ
    2、無責任→自由
    3、無関心→おおらか・心が広い

    ですかね。

    ユーザーID:9528095407

  • 面白そうだ!

    考えてみましたッ
    1.逃避癖→無理がない
    2.無責任→おおらか、
    3.無関心→独立独歩

    只管楽にね時に厳しく生きて行きましょう。

    ユーザーID:1887996523

  • どっち?

    1.逃避癖2.無責任3.無関心 が自分のことだったら、前向きにとらえる=甘え、のような気がするのであえて前向きに考えません。
    1,2,3、が周囲の人のことだったら。。。

    1.逃避癖→すぐ逃げるからここにはいない人だと考えればいい
    2.無責任→責任を負えない人だからここには居ない人だと考えよう
    3.無関心→こちらも関心を持たずここに居ない人だと思おう

    以上です。
    このようなタイプと付き合うとき、ネガティブに考えると自分が苦労するので、ポジティブに考えると「あの人は空気〜。ここに居るのに居ないと思って良い人〜」と考えることにします。
    言い方を変えると「徹底無視」ですが。。。

    居るのに居ないと思っていい人=気を使わなくていい人、なので楽です。

    ユーザーID:4110394351

  • 考えてみました

    無責任→おおらか?、あっけらかん?、おとぼけさん?・・・どれも違うかな?難しかったですね。

    ユーザーID:2983715602

  • 考えてみました

    1.逃避癖-合理的
    2.無責任-執着しない
    3.無関心-おおらか

    ポジティブに捉えるって、なかなか良いものですなあ。

    ユーザーID:6460718344

  • ご意見ありがとうございます。

    皆様、ご意見ありがとうございます。
    皆目見当がつかなかったので、
    『なるほど!』と思いながら拝見いたしました。


    おっさん1号さま、miraさま
    >家に帰り、自分の身の回りを…
    は、私自身ではなく身の回りにいる人です。


    自由でおおらかで、自分を大切にしていて、、、

    これらをキーワードに対象人物をよく観察しながら
    もう少し考えてみようと思います。

    ユーザーID:4498055669

  • 「冷めている」と言われる私の場合

    逃避癖→すぐ居なくなるから、ハナから当てにしないでおこう。
    無責任→責任ないんだから、ハナから当てにしないでおこう。
    無関心→存在ないんだから、ハナから当てにしないでおこう。

    私は
    「何とかして相手を変えよう」の方向ではなく
    「さっさと自分から切ろう」という方向に行きます。
    熱いとか、改善だけがポジティブではないんじゃないのかな、と。

    ユーザーID:1090636305

  • 興味深いトピですね!

    こう考えてみました。

     1.逃避癖→逃げる人がいるから、逃げない人が評価される。
     2.無責任→無責任な人がいるから、責任感のある人が認められる。
     3.無関心→無関心な人がいるから、
           関心を持って人の話を聞ける人が、好まれる。

    自分が1、2、3の逆の立場だったら、なおさらいいのですが・・・。

    私の周りにも、仕事をしない人や、横暴な人がいますが、ポジティブに捉えることが出来たら、自分の心が穏やかになれるのかなと思いました。

    そういう私も、他人から見たら欠点だらけかもしれないし、お互いさまなのでしょうね・・・。

    素敵なトピを有難うございました。

    ユーザーID:5275011482

  • 表裏一体

    1.逃避癖(のある人)  = 自己完結で身を守る人?
    2.無責任(に思える人) = 問題が起きた場合でも、他者の責任は追及しない人
    3.無関心(に思える人) = 余計な干渉をしない人

    2と3は、「自分が辛いことは相手にも求めない」という前提での良い解釈ですが、
    1だけは思いつかず、挙げた事項が良い面とはいえないかもしれません(笑

    ただ、「物事には必ず光と影が表裏一体であるものなんだよ」
    という尊敬する恩師の言葉を、30年念頭において生きてはおります。

    ユーザーID:5496189307

  • 1,3は思いつき

    1.現実逃避 → ロマンチスト
    2.無責任 → 実は大したことではない
    3.無関心 → 人は人、自分は自分

    ユーザーID:7004042511

  • ものすごい曲解も含めてですが、考えてみました。


    1.逃避癖→リスク回避能力に優れている
    2.無責任→枠にはまらない考えを持っている
    3.無関心→他人に自分の価値観を左右されない

    わたしも自分を振り返って、考えてみようかと思います。

    ユーザーID:3399918815

  • スミマセンが・・・

    ポジティブに考えることは素晴らしい事ですが
    問題をポジティブとすり替えてあやふやにしてしまうと
    逆に不幸を呼び込んでしまいそうで不安になりました。

    逃避癖・無関心・無責任、時にはそんな感情を持つことで苦しみから逃れ
    生きるのが楽になることもあるでしょう。
    でもそれらが重大な事件や悲劇をもたらすこともあるわけで…。

    物事にはポジティブにとらえてはいけないこともあるのでは?

    内容とズレてしまい申し訳ありませんが、上記の3つをポジティブにとらえて
    幸福になれるのかどうかわからなかったので…。

    あ!

    今思いついた!
    逃避癖 = ポジティブ・シンキングでは?

    ユーザーID:8029588540

  • 短所、長所は同じ気質のウラオモテ

    講演会のテーマ、すごくわかります。
    常々、人の短所、長所は同じ気質を違う角度から見てるだけ、と思ってますから。

    で、トピの質問についてですが、

    1.逃避癖→平和主義、リスク回避のハナが効く。
    2.無責任→おおらか、自由。
    3.無関心→こだわりや執着がない。

    あっさり、淡白な方というイメージですかね。
    人に厳しかったり、人にあれこれ期待して、イライラしたり不満抱いたりっていうタイプじゃなさそうですね。

    ユーザーID:0540113942

  • むしろ

    ポジティブな言い換えが思いつかないものは、性格を改善するほうがよいのでは??

    肯定的な側面を発見できない=その要素を手放すことで開放される

    このほうが建設的なのではないかと思います。

    ユーザーID:3399918815

  • ちょっと待って

     1と2って、これをポジティブに捉えちゃダメでしょ。反省して直さなくてはいけない欠点でしょ。

     なにもかも全てをポジティブに変換できるのか?いやいや、違うでしょ、その時、その場をわきまえないと勘違い人間になっちゃいませんかね。

     

    ユーザーID:0047898736

  • 考えてみました

    1.逃避癖 ー>対立を避ける

    2.無責任 ー>物事を深刻に考えすぎない、執着心やしがらみを持たない。

    3.無関心 ー>批判的ではない、他人に寛容

    ユーザーID:4846691364

レス求!トピ一覧