風評被害?

レス110
(トピ主0
お気に入り134

生活・身近な話題

ふしぎ

あちこちで「風評被害」と言っていますが、風評被害の意味を教えて下さい。

いろいろな検査で放射性物質が基準値以上出ています。
それは「事実」ですよね?
なぜ「風評被害」なのでしょうか?

誰か教えていただけませんでしょうか。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:1734609239

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数110

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 風評被害の意味

    当方男性です。

    > いろいろな検査で放射性物質が基準値以上出ています。
    > それは「事実」ですよね?

    事実はXX市の▲▲が暫定基準値を超えている、よって出荷停止措置を依頼された、ですね。

    暫定基準値:
    そもそも本当に出荷停止にしなくてはいけない値なのか不透明
    → 安全側に振るとそれも止む無し(と僕は受け止めています)

    XX市の▲▲で(暫定)基準値を超える放射能物質が検出されたことにより、○○県の■■について危険物質が検出されていないのに、受け入れてもらえない状況が広がっています。

    海外に目を向けると、関西や九州、四国で作られている工業製品も含め「日本製品」すべてが、この風評被害の影響を受け始めています。

    ユーザーID:4712233460

  • なんでわからないの?

    基準値以上出ているものについては出荷自粛されています。
    だから、市場に出ているものについては問題ありません。

    なのに、
    基準値以下のものなのに売れない。
    基準値を超えたものと同じ品種というだけで別の産地のものでも売れない。
    基準値云々でなく、○○県産というだけで売れない。

    こういうのが風評被害です。

    ユーザーID:8517379789

  • 新聞を読みましょう

    自分で調べる努力をしましょう。ネットを使える環境ならいくらでも調べる術はあるはずです。

    ユーザーID:3291865920

  • 風評

    検査の仕方に疑問があるということ、そして基準値を大幅に上げたのでたとえ基準値内でもかなり高い数値のものがあるかもしれない、ということになったせいです。
    しかもさらに基準緩和をしろと主張しているので、余計にひどくなります。
    風評被害だといわれたくないのなら、混ぜたり洗ったりしないできちんとした検査を行い、基準値を元に戻すことです。
    ここが分かっていない人が多いんですよね。
    「復興を応援」することと「危険かもしれないものを買って食べる」は全く別なのに。

    なんでも風評被害といえばいいってものでもないですよね。
    風評被害というのは、○○(東日本)のほうれん草が基準値を超えた、しかし□□(西日本)のほうれん草も売れなくなってしまった、ということです。

    ユーザーID:3909347418

  • 風評

    例えば、茨城県産のほうれん草、福島県からかなり遠い、南西の場所且つビニールハウスで作られているほうれん草を捨てているの農家の方、泣けて来ませか?私は涙が止まりませんでした。

    ユーザーID:9962721084

  • もっとおおげさにいうのなら。

    海外で、日本製のものはすべて放射能が含まれているから、買わない。
    これも風評被害です。
    海外からすれば、福島=日本=放射能とみられています。
    これも風評被害です。
    この前テレビで、今治市のタオルを輸入するのに、放射能が含まれているかもしれないから、検査をするようにと。とか言っていました。

    今治市って日本に住んでる私たちからすれば、ありえない距離なのにと。

    日本の化粧品はすべて放射能が含まれいるかもしれないから、地震後のは買わないというのも、ニュースで流れていました。
    そんなことありえないのに・・・。

    こういうのが風評被害なんです。

    ユーザーID:6019612960

  • お勉強しましょう

    おいくつでしょうか?

    基準値を超えていない野菜が○○県産だと売れません。
    ○○県 ということだけで、商品が売れません。

    これが風評被害です。

    ニュースでも散々報道しています。
    理解できましたか?

    ユーザーID:1181475024

  • 不信と自己防衛

    まず、基準値そのものに対する不信です。
    日本政府の「基準値」自体が原発事故後に緩和されたのは事実。
    たとえば飲料水に関して、事故前:WHO基準の10Bq/kgを採用→事故後:基準値は300Bq/kg(幼児100Bq/kg)に緩和されました。WHOの基準、日本の暫定基準、IAEAの基準、諸外国の基準には差がありますが、どのレベルを安全と考えるかは各個人の自由です。
    じっさいに放射性物質が原発から漏れている以上、日本の暫定基準に不信を持っている人は買いません。

    次に、日本の流通に対する不信です。日本ではこれまで産地偽装の問題が度々起こっています。影響が小さい地域でとれた農作物、魚介類だという表示を信じずその品種自体を避ける人がいても、全く不思議ではありません。

    平常時よりも多い放射性物質が土壌、河川に降り注ぎ、海には基準の数百倍の濃度の汚染水が大量に流れ込んでいることは事実。それに対して自分の身を守れるのは自分だけです。

    ユーザーID:4213012564

  • 世の中には2通りの考え方があるからでしょう。

    1:基準値以上のものは出荷停止になっている。
      政府の基準値なのだから正しいはず。
      よって市場に出回っている物は全て食べても安全。

    2:基準値以上のものは出荷停止になっている。
      ということは周辺の農作物は基準値以下であっても
      平時に比べて汚染されている可能性が高い。
      政府の基準値には不安がある。
      可能な限り被爆は避けたいので周辺の農作物は避ける。

    1の人は「風評被害だ」と言うし、2の人は事実に基づいた選択的消費行動だと思う。
    考え方の違いですね。

    問題は
    ・政府の基準値が世界的に見て高い方だということ
    ・基準値以上か以下かというレベルでしか消費者には情報がないこと
    ・これまでの原発事故の対応で政府に不信感を持つ人が多くいること
    といったところでしょうか。

    私は各製品にきちんと数値をつけた上で、基準値以下なら気にしないから食べるわという人と、
    子供が小さいし未検出の物しか買いたくないわ、という人と両方の選択ができるのがベストだと思うんですけどね。
    目隠しされるほど怖くなるのは当たり前ですよ。

    ユーザーID:8876576366

  • 過剰反応

    根拠のない、過剰反応によって、しろうとが、やめとこう。
    と、行動することです。。。数字の持つ意味を、理解してないことも、なんでもかんでも、ぜったいあぶないと、おもってしまう。。

    本当のことは、しっかり、じぶんでしらべてください。農家の皆様のためでなく、じぶんのために。


    無駄な、不安は、ちしきで、けせます。。。

    ユーザーID:4536521251

  • 正確な正しい知識が無い人々が原因の社会現象

    科学的知識が無い人々による、付和雷同的な不買現象や逆に買占め現象を、
    総じて風評被害と言うとわたしは定義しています。

    さらに、ガソリンスタンドや食堂レストランにおいて、
    福島県の方はご遠慮下さいなどと書いてあるのも風評被害だと思います。
    嘆かわしいと思いませんか?

    ユーザーID:2358678892

  • ニュース見てないんですか?

    ぬこさんが書いていらっしゃる「もの」についての誤解だけでなく、「人」や「場所」についても風評被害が出ています。

    ・福島県人が福島県外のホテルで宿泊を断られた。
    ・福島県内でも原発から100km以上離れているのに県外の運送会社が
     届け物を配達してくれない。
     (仕方ないので、依頼主自身が運搬する羽目になりました。)

    こういうのは、判断できる客観的測定値のない「差別」的風評被害です。

    ユーザーID:0377373073

  • 「風評被害」っていうのはね・・

    例えばあなたが病気にかかったことがあるからといって、
    あなたの家族親戚、
    または持ち物に至るまで阻害され、
    話しかけても、もらえなくなった・・
    ということです。
    もっと言うとみんなが引っ越していった・・
    ということですよ。

    理性を超えた、
    ひとの生理的な感覚に働きかけるものが、
    「風評被害」の全体的な怖さです。
    例えば、
    問題とされていない産地のものと、
    無害でも、たった一度でも「風評被害」にさらされた産地のものでは、
    神経質な人なら、もう心理的にどうしても食べることが出来ない・・とか、
    そういうこともあるんです。

    まずは、
    「ぬこ」さんのレスをよく読んでください。
    噂、クチコミ、風評被害とかそういうものは、
    私たちの無意識を狙ってくるから、
    怖いんですよ。

    ユーザーID:9774262234

  • みんなで勉強しましょう!自分の為です。

    当局(その食品や水などの安全性を管理する所轄の官公庁)が「安全」と
    お墨付きを与えて出荷され販売されているのに、買い控えられたり、敬遠されている状態を、
    「風評被害」と言います。

    貴方の近所のお店に並んでいる食品は全て「安全とお墨付きを与えられているもの」ばかりです。
    当局が定めた「基準値」を越えているものは、決してお店に並んではいません。
    どうか安心して購入し、大事なお子様やご家族と共に召し上がって下さい。

    風評被害は「安全な食品を市場から駆逐する」という愚行であり、
    供給不足を招いて、回り回って価格高騰などにつながり、消費者の懐を直撃します。

    日本人全体が賢い消費者になれるよう、自己教育をしましょう!

    ユーザーID:8003183075

  • 質問で聞きたかった事って、、、、

    何となく、感じました。

     × いろいろな検査で放射性物質が基準値以上出ています。
     ○ いろいろな検査で、ある野菜から、放射性物質が検出されています。

    言いたかった事、これですか?
    なら、疑問が想像できます。

    ゼロじゃないなら、どれかに放射性物質がある事は事実なのに、風評じゃないよー!? でしょ?

    そうです。検出された上で市場に出回る範囲なのでしたら、微量ながらあるのです。
    でも、現在解っている事によれば、食べて健康被害はほぼ考えられないと、偉い人が分析してくれています。
    だから、売っている野菜や産地を差別しては冷静さを欠くと、考えられている様です。

      政府発表の暫定規制値未満です。
      (生でセシウムは27Bq/kg検出しましたが、当地の水道水流水で2分洗って、5分茹でると、検出限界未満になりました)

    こんな表示が売り場に置かれる状況が、より誠実かもね。。。

    風評を立てる行動は、愚かしい。

    でも、自分でちゃんと全部考えれば、結構落ち着くよ。
    信じて待つのさ〜。
    こんな苦しい世の中で出荷してくれている、生産者へまず感謝。

    ユーザーID:4098202290

  • 分かります。

    現在、ぷるぷるさん、はなおさんが既に私と同意見のレスを書いて下さっています。

    被災地の農家の方の必死な気持ちはよく分かりますが、やはり慎重になってしまうのが人として普通の感情だと思います。
    特に小さい子供を持つ親ならなおさら。

    消費者自身が測定できない物の数値を出して「安全です」と言われても、それを鵜呑みにできません。

    また、厳しい言い方になりますが天災・原発被害に弱いというのは現地の農業・漁業に当然ついてくるリスクだと思うので、従事者の方の自己責任だとも思うのです。
    ただ売りたいがために風評被害だとわめけばわめくほど、購入意欲は失せるのが本音です。

    ユーザーID:4090811565

  • 風評ねぇ

    実際に放射線の数値は原発が爆発する前より
    上がっているんですもの。
    これは、事実無根の『風評』ではありません。事実です。

    政府は基準値を引き上げて『安全ですよ〜』ですから。
    X線検査を例に上げて放射線量を示すなんて、言語道断です。
    放射線は日々の積み重ねで害が出てくるんです。
    そういう肝心な情報は影を潜めています。

    海外のある地域では日本全域で作られた工業製品が
    『放射線で危険』だと言われて足止めされているようですね。
    こういう物を風評と言うんですよ。

    ユーザーID:9678015406

  • 行動にポリシーがない

    >消費者自身が測定できない物の数値を出して「安全です」と言われても、それを鵜呑みにできません。

    でも、以前から国が「安全です」と定めた基準を鵜呑みにして生活してるじゃないんですか?
    食品添加物の安全基準には納得できるんですか?
    市販の風邪薬の安全性基準は?
    公共交通機関の設備管理基準は?
    すべて消費者自身では確認できない数値を基準にしてますよね。

    同じ日本国の安全基準なのに、なぜことさら野菜の放射能汚染だけ鬼の首を取ったように「信用できない」なんて主張できるのでしょうか?

    根拠もなく勝手なイメージだけで汚染の可能性に言及するのは立派な風評です。

    >天災・原発被害に弱いというのは現地の農業・漁業に当然ついてくるリスクだと思うので、従事者の方の自己責任だとも思うのです。
    >ただ売りたいがために風評被害だとわめけばわめくほど、購入意欲は失せるのが本音です。

    これまでリスクも負わずに原発に依存してきた私達が言うべきことではないでしょう。

    ユーザーID:7866743032

  • 事実と風評

    「爆発後のある期間、大気中の放射能の値が爆発する前より上がった」
    は事実。

    「出荷制限の対象となっている野菜以外でも健康被害の可能性があるので同県産の野菜は食べないほうが良い」
    は風評。

    ユーザーID:7866743032

  • ゆかりさんへ

    横ですみません。どうしても気になる点があります。

    >やはり慎重になってしまうのが人として普通の感情だと思います。特に小さい子供を持つ親ならなおさら。

    他トピでも同じようなレスがありましたが、人として普通の感情であれば、ゆかりさんのようなご意見に批判レスはつかないのではないでしょうか。みんなが同調するでしょうから。そうではないから批判レスがあるのだと思うのですが。「人として普通の感情」ではなく、「ゆかりさんの感情」にしかすぎないのだと思います。私は1歳の子供がおり、妊婦でもありますが、風評被害に遭っているとされる産地の野菜を食べていますよ。小さい子供がいても理解できる人はできますよ。

    それから、
    >天災・原発被害に弱いというのは現地の農業・漁業に当然ついてくるリスクだと思うので、従事者の方の自己責任だとも思うのです

    これはちょっとひどすぎますね。ぷるぷるさん、はなおさんと同意見とのことですが、お二人のご意見は一つの意見として理解できますが、あなたのレスは全く理解できませんし、したくありません。

    ユーザーID:7818056398

  • 風評被害といって消費者に責任転換するのは卑怯です

    ぷるぷるさんが正しいです。

    国のお墨付きがあるから出回っているものは大丈夫とおっしゃる方。
    公害病、薬害エイズ、アスベスト等の過去からいい加減学びましょうよ。

    ほら。選挙が終わったとたん、事故のレベルが一気に7に引き上げられましたよ?前から言われていたのにね。
    何も疑問を感じず、政府発表を妄信して風評などと消費者を責められるのが、ある意味うらやましいです。

    ユーザーID:5094221207

  • 無題

    >以前から国が「安全です」と定めた基準を鵜呑みにして生活してるじゃないんですか?

    そうですね。だからこそ、薬害エイズが問題になったわけです。

    >同じ日本国の安全基準なのに、なぜことさら野菜の放射能汚染だけ鬼の首を取ったように
    >「信用できない」なんて主張できるのでしょうか?

    基準値を引き上げて、基準値以下だから安全だと政府が主張している点です。
    こんなことを事故が起こった後にやったのでは、信用を失うのは当然でしょう。
    自己責任で買うのは構いませんが(後で文句言うのはやめてね)、人に買えというのは
    おかしい。

    ユーザーID:4277427920

  • 今のままでは怖くて買えません

    日本の暫定基準値(短期間に放射能漏れが収まると考えた場合の基準値)が2000ベクレルだとします。今基準値内で出回っているものは、個別に値が明記されていないため、最高値2000で推測するしかありません。が、本当は600ベクレルくらいかもしれない。これでは、2000ベクレルは嫌だけど600ベクレルなら買おうかなと思っている人が買わなくなるのではありませんか?

    うちは水道水をペットボトルにため、日付を書いておき、一番多く検出されているセシウムの半減期(8日)を待って使っています。野菜も魚もそうしてます(そして影響を受けやすい葉物、小魚は今だけは避けています)汚染が広がるのは仕方ない、けれども出来る限り被曝を少なくしたい、だから個別の値が公開されていない今、避けたいと思うのは当たり前のことです。

    自分だけは大丈夫、うちの子は大丈夫、なんてそんなことは「絶対にない」のです。子どもはなるべくリスクを避けることが必要です。もし健康被害があったって、誰も補償はしてくれません。

    ユーザーID:9566559195

  • 食べたい人は食べればいい

    ストロンチウムが検出されました。もう洗って落とすレベルのものじゃありません。食べたい人は食べればいい。ただ、後で政府や農家の方を責めないで下さいね。

    ユーザーID:3630655537

  • 卑怯ですか...

    >公害病、薬害エイズ、アスベスト等の過去からいい加減学びましょうよ。

    これらの過去からアロエさんはいったい何を学んだのでしょうか?
    科学技術による進歩を容認する社会に常に存在するリスクをどのように考えていますか?
    利便性の追求と引き換えにリスクを容認することで成り立っている現代社会をどう評価しているのですか?

    今回の原発事故あるいはそれに伴う風評被害を東電あるいは政府の責任として疑問を感じない鈍感さがある意味羨ましいです。

    現実的に社会問題(風評被害)の発生原理であることが明白であるにもかかわらず、自分の行動を加害行為と位置づけられることを潔しとせず、自分の行動の必然性を極めて個人的な理由で正当化し、矛先を他に向ける為に普段は全く鵜呑みにして安穏と生活していたはずの国の安全基準に対する疑義をここぞとばかり主張するという姿勢。どちらが卑怯なんだか。

    ユーザーID:7866743032

  • アロエさんに同意です

    日本の放射能の基準が世界基準と大幅に乖離していて、海外じゃ危険なものまで日本政府は「安全」と言ってます。
    過去にたくさんの健康被害者を出して、今回も国の責任を国民に押し付けるつもりでしょうか?
    国のやることは世界基準に即した基準でもって、危ない食品は流通させないことでしょ。
    マスコミの言うことを鵜呑みにして安全確認できていないものを「風評被害はよくない!」って食べる人はご自由に。
    自己責任です。ただし買わない食べない人を非国民呼ばわりして叩くのはやめてくださいね。
    家族や子供を守りたい人には避けたい食品には違いないんですから。

    ユーザーID:8568379826

  • ぴったりの諺があります


    「羹に懲りて膾を吹く」

    風評被害ということになれば「膾を避ける」ぐらいの感じでしょうか。

    昨今は潔癖性の方々が増えていますので、昔よりも風評被害の度合いは
    増しているのかもしれません。

    ユーザーID:4535893251

  • で?

    >>以前から国が「安全です」と定めた基準を鵜呑みにして生活してるじゃないんですか?
    >そうですね。だからこそ、薬害エイズが問題になったわけです。

    薬害エイズ問題以降は国の安全基準を鵜呑みにしない事を学び実践しているのですか?
    多くの日本人が相変わらず国が決めた安全基準を鵜呑みにして生活している現実をどう説明しますか?
    放射能の基準は信用できないけれど他の安全基準は信用できるとでも?

    >自己責任で買うのは構いませんが(後で文句言うのはやめてね)、人に買えというのはおかしい。

    誰も買えなんて言ってないよね。
    個人の価値観で買わないのは構いませんが「風評被害の加害行為には当たらない」という主張はおかしい。
    出荷規制外の野菜の不買がなければ風評被害は発生しないのですから。

    ユーザーID:7866743032

  • とうとう

    出荷制限のかかっている野菜も、店頭にならんでしまいましたね。

    風評被害って農家さんかわいそう…なんて思ってましたが、考え方変わりました。

    ユーザーID:8145733812

  • 厳しすぎる暫定基準値

    横ぎみですが・・・。
    政府が決めている食品の放射能暫定基準値(とりあえず決めた数値)は、輸入食品の放射能汚染を規制するために、設定されたと考えられますが、まさか国内でこれほど深刻な放射能汚染を引き起こすことは想定外でしょう。自らの首を絞める結果になったのです。
    だから出荷停止にした野菜等を食べても、健康上問題ないというコメントが出てくるのです。生産者が暫定基準値を緩和するよう見直すことについて、現行のまま見直さないことにしました。

    しかし原発の作業員が浴びる放射能は緩和しました。そうしないと原発の対応作業ができなくなるからです。

    風評被害は、世界各国が日本を放射能汚染国としてイメージしていることです。だから輸出にも影響があり、海外から観光客も来なくなるのです。


    ユーザーID:4779495518

レス求!トピ一覧