• ホーム
  • 男女
  • 心の底で女性蔑視の男性と、うまくやっていくには?

心の底で女性蔑視の男性と、うまくやっていくには?

レス53
(トピ主0
お気に入り100

恋愛・結婚・離婚

るりぼん

結婚8年も経ってようやく気付きましたが、夫は心の底では女性蔑視をしていました。
今まで、女性ならではの能力を褒めていたのも、建前だったようです。
家事育児に感謝してくれるのも上っ面の言葉だけというのが見えてきました。
これまで、私の具体的な助言(この銘柄の株を今買えとか)で、投資で成功してきたので、「主婦の社会を見る目」を認めたかのように言っていたのに、それすらも建前でした。「浅はかなミセスワタナベたちが株で失敗してくれるおかげで、自分が稼げている」と勝手に決め付けています。(いーえ、ミセスワタナベ達は、あなたより稼いでいるだろうよ…)

ポロポロと夫がこぼした言葉から、夫が心の底では「女なんて結局は男には勝てない、生まれつき低脳な生き物」だと思っていることが分かってきました。最近は、夫の顔を見るのも嫌です。

子どももいるので離婚なんて考えませんが、こういう男性と、ストレスなく付き合っていくにはどういう心持でいればいいのでしょう?

また、知人男性が2万人規模の会社で管理職をしていて、「部下の女性を応援」して取り立てるらしいのですが、本音を聞くとやっぱり「男に劣るはずの女に、シンデレラストーリーを授ける俺」的な発想で、なんだかガッカリしました。

日本の中、いや世界の中で、ほとんど全ての男性が心の底に女性蔑視を秘めているのでしょう。

それに気付いてもなお、男性、特に夫と仲良く添い遂げるためのコツを教えていただけませんか?

ユーザーID:8396901148

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 愛情のない相手とのかかわり方

    女性蔑視している男性でも人生に失敗したり年を取り弱くなってくると女性を頼りだします。子供にどなり散らしていた親が弱ってくると依存するのと同じ。
    女性蔑視する夫でも夫婦間に愛情があるならよいけれどすでにないなら、利用できるうちは利用、マイナスにしかならない存在になった時に去ればよいと思います。今は将来どう転んでもよいように精神的自立を計るといいです。
    周りをみていると、経済力をなくした女性蔑視男性の末路は哀れなことが多いです。一方、精神的に夫に依存していない女性は逆に元気ですね。

    ユーザーID:5547485474

  • 見ようによってはお互い様

    添い遂げるためのコツということで、案を二つ出してみます。

    一つ目はひたすら穏便に。
    大体、他者を差別する人は、自分に自信がない人が多いです。
    だから、相手を貶めて安心するのです。
    女性を蔑視するのも、内心、女性に負けるんじゃないかという不安があり、その恐怖から強がっているのでしょう。
    男であること以外に自信を持てる要素がない可哀想な人です。
    生温かい目で見守りつつ、逆に女性だって男性蔑視がありますから、お互い様と思うのが平和です。
    男性蔑視ってあまり言いませんが、これだから男は…みたいな言い方、女性もしますよね?
    実はどっちもどっちってことです。

    二つ目の案は、都度指摘することです。
    都度、あなたの発言は気付いてないかもしれないが、女性蔑視にあたる。
    女性差別する人だと誤解される(こう言ってあげると飲み込みやすい)から気をつけた方がいいよ。
    これを穏やかに繰り返せば、トピ主さんの前だけでも、発言に気をつけるようにはなるかもしれません。
    根本はあまり変わらないでしょうけど、本音を聞かなきゃお互いに平和ですからね。

    ユーザーID:6053775566

  • そういう男性

    多いんじゃないですか?
    男性ってやっぱり女性よりは優位に立っていたいんだと思いますよ。

    そこで、「キーッ!女を馬鹿にして!」と思うのではなく、「そうなの〜女は駄目なのよ〜」と言いながら
    心の中で舌を出しながら、男性を利用しちゃってますね、私は。楽に行きましょうよ。

    ユーザーID:0992265813

  • 日本の男の最大欠点

    仲良く添い遂げるコツはありません。

    これは男性に、何百万年もの間に植えつけられた、DNAだからです。
    絶対になくなりません。

    この時点で、早く気付いて良かったですね。
    女性蔑視は私の離婚理由の一つでした。

    だって、私(妻、女)を蔑視している人、つまり妻を人間扱いしていない人となぜ同じお墓に入らなければならないのでしょうか?

    今の夫(外国人)は女性蔑視をしません。極言したくないですが、日本の男というのは何百万年経っても変わらない気がします。

    トピさん未来をよく考えてください。

    ユーザーID:4282736991

  • 女性蔑視と言うより

    男性の、可愛い男のプライドと思えるなら流せる。

    女性蔑視と男のプライドの違いって、その男性と密接に付き合う妻である女性の捉え方によるかもしれない。
    これも相性かな。

    プライドを傷つけられると、人間って男女関わらず反撃してくる。
    その反撃の仕方が、真正面からではなく、言葉の端々に込めた皮肉によっての場合もある。
    お二人はあんまり相性が良くない状態かもしれない。相性は色んな事の影響で、良くも悪くもなってくるから。
    相性が悪くなったのをよくするには、気付いた方の「達観」か鍵かな。
    それが「可愛い男のプライドに付き合ってあげよう」と思えるか。
    シンデレラストーリーを授けた気になって良い気分でいられるなんて、まったく男って可愛いわね、と思えるかどうか。
    まぁ、配偶者と面と向かって戦う事はバカバカしい(自分にとって損になる)、と思えた人のほうが、結婚は安泰になるとは思います。

    ユーザーID:5165068930

  • 恋愛・結婚・離婚ランキング

    一覧
  • う〜ん

    ご主人が正しいとは思いませんが、トピ主さん自身ご主人を馬鹿にしていますよね?
    私はそんな印象を持ちました。
    だからどっちもどっち。


    それからたかたが2人近くにそういう人が居るからって「世の中みんな」みたいに言うのも決めつけすぎだと思います。

    トピ主さんの感覚に似た感覚を持った人が寄ってくるのではないでしょうか。

    ユーザーID:8766921081

  • 男ってバカで愛すべき生き物

    タイトルのように思うのはいかがでしょ?

    男って、バカでひ弱で単純な生き物ですよ〜。
    エロ動画をランク付けしてハードディスクに保存してたり(しかも、バレないようにご丁寧にフォルダに仕事関係っぽい名前をつけたり)、ちょっとした病気や怪我ですぐぴーぴー騒いだり(生理や出産の痛みを経験しないから弱いのかな?)、女性が立ててあげてるのに気付かずにいい気になったり…。

    男はバカな生き物なんだって思えたら「あぁ、意気がっちゃって可愛いわぁ」って思えないかな?

    だって、男ってみんな女のお腹にいて、女から生まれて、女のおっぱい飲んで育ったんですよ!
    女を見下す男なんて、生意気な幼稚園児みたいなものです。

    ユーザーID:0662924385

  • そりゃそうでしょう

    男性優位は世界中でしょう。私は女性ですが生まれ変わったら絶対に結婚もしないでしょうし子供も作りません。他の方に献身的な役をして頂いて私は、自己を大切に今度は生きるでしょう。サポート役はもうたくさん。

    ユーザーID:6264349947

  • いちばん女性を下に見てるのは、トピ主さんでは?

    そもそも、なんで女性が男性に一方的に、ほめてもらったり、認めてもらったりすることを期待しないといけないの?
    それって、すべての男性の判断力>自分(または女性)の判断力って思ってないと、出ない発想では?

    男性と女性の能力を対等、または自分が上と思ってる女性なら、トピ主さんが挙げた数人の男性を発言を聞いても「あらあら、お子様ねえ」とまともに取り合わないでしょう。ま、「教育的指導」とばかりに、自分の方ができるところを見せ付けてもいいんですが、自分より下の相手にやると弱いものイジメになるし、彼らにあまり高度なものを見せても理解すらできない場合があるんで、労力の無駄かなあと思うのが普通。

    トピ主さんは旦那さんの発言にこだわっているようですが、それ以前に、ふだんの会話も夫から妻へ講評を聞かせるような口調なの?…とそこを当然のように感じているトピ主さんに、なんか卑屈だな〜、最初から自分が下って態度取ってるじゃんと感じてしまいました。
    そういう会話の仕方を相手に許す人であれば、ケンカの弱い男性も、同じようなこと言われてますよ。
    そういう意味では、男女とも蔑視されているので、平等ではありますね。

    ユーザーID:3010431871

  • 女性蔑視とは?

    ご主人は知りませんが、少なくとも管理職の知人の方は「女性蔑視」を秘めているのではなく、「女だから」というバイアスを抜きに純粋に評価した結果だと思います。

    トピ主は「女性蔑視」と言いますが、それまで女性が男性と同等の実績や結果を残せていないのなら、評価が男性より低いのは当然であり、それが妥当です。これまでの実績や結果等の経緯を無視し、無条件で男性と同等の評価を与えないことや、期待をしないことを「女性蔑視」とは言いません。これは女性の言う「女性差別」全般に言えることだと思います。
    逆にトピ主は、ご主人や知人の男性が女性に対してどういう評価、意識を持てば「女性蔑視」にならないと考えているのでしょう。

    >それに気付いてもなお、男性、特に夫と仲良く添い遂げるためのコツを教えていただけませんか?

    自己評価ではない、純粋な「女性の評価」を受け入れるか、或いはトピ主の望む「女性の評価」に見合った実績と結果を残せばいいのでは?ご主人に関しては、話し合いでも何でもしてください。

    ユーザーID:1157877372

  • 女性蔑視と言うなら

    女性だって尊敬に値する人はいますよ。

    例えば櫻井よしこ女史。
    論客を嫌味なく斬り捨てる様は、男性から見ていても尊敬に値しますね。

    ただし、このように凛とした強さを持ち、自分の言葉に責任を持てる女性が希少なのは事実でしょう。

    バカにされたくなければ心身ともに強くなればいいのです。

    ユーザーID:8476754129

  • ミセスワタナベは、海外投資家の格好の餌食

    ミセスワタナベは、主に海外の投資家(特にヘッジファンド)からは、格好の餌食になっていることをご存知ですか?
    この一言だけで見ても、「トピ主様のおかげで、ご主人の投資が成功してきた」という事実も、何やら怪しげですね。

    男性全般が「女性蔑視」をしているかどうかはあえてコメントしませんが、トピ主様の「社会を見る目」がどの程度かは、トピ本文だけで容易に想像できますね。

    ユーザーID:5122288093

  • またこれだ…

    >だって、男ってみんな女のお腹にいて、女から生まれて、女のおっぱい飲んで育ったんですよ!

    それ男も女も関係なく、生物の生態系がそうなってるだけですから。それに、子供を養育するお金を稼いでいるのは、ほとんど男性でしょう?「誰のお金で子供を育てたんだ」って言われたいんですか?さらに言うなら、子供を産めない、産まない女性は蔑視されてもいいということですか?

    こういうこと言ったり、「男は馬鹿」とか「男は子供」ということにして上から目線になって自己満足だけしてみたり、いつまで経ってもそんなことやってるから女性が馬鹿にされるし、認められないんですよ。こんなの蔑視抜きに普通に評価しても、論外です。

    何で女性って安易に自己評価、自己満足に逃げるんでしょうね。そんなことしたって何にも変わらないし、余計に馬鹿にされる理由を作っているだけなのに。女性蔑視ということは、「女性が正当に評価されてない」ということなのでしょうけど、正当に評価されてもあまり変わらないように思いますけど。女性ってそんなに評価されるようなこと、してますか?
    評価が低いことが気に入らないなら、評価が上がるように努力しましょうよ。

    ユーザーID:3355594390

  • そこまでいうなら、女性だけの会社を起業して見返せばよい

    女性蔑視について、自分はどうこう考えるつもりもありませんが、トピ主さんのような考え方をなさるのなら、男性側が舌を巻くような成功例をトピ主さん自ら築かれるのが最良の方法ではないかと想像します。

    上司、中間職、従業員…、全てが女性ならば、きっと同性同士ならではの共感力も存分に発揮され、意識の統合も上手くいき、会社経営が順調にいくはず…、ですよね?

    この際なので、他人の会社や成功例などには目も向けず、ひとまず起業なさったらよいのではないでしょうか? こんな時代ですから主さんのような方こそ、新たな視点で新生日本に新たな光明をもたらすのではないかと、私もワクワクするモノを感じます。

    そして、成功なさったら、ご主人さんも認められるのではないでしょうか?その時には恐らく「蔑視されている」という考えそのものが、ご主人さんの発する高笑いとともに、いとも簡単に否定されてしまうことでしょう。そう「そんなこと、微塵も思ってないよ」という一言とともに。

    たぶんその言葉を受けたトピ主さんも、満面の笑みであることでしょう。

    ユーザーID:5650177788

  • 相手を可愛い幼児だと思うしかないんじゃない?

     女性蔑視の部分は、「そーでちゅねー。ヨチヨチ」と。

     幼児なら可愛いし愛す対象でもあるし、角も立たないし、実際幼いからそのような事を思うわけで、丁度良い落しどころかと。

     張り合っても仕方ないし、同じ仕事をしているわけでもないし、言っても理解したくないでしょう。喧嘩しても始まらないから、ムカつく事は「バカめ」と思いながら、心地よい家庭を築くための努力するしかないです。
     そして平均寿命的にも妻に介護されながら最後も妻に看取ってもらうのでしょう。その時にありがとうって思ってくれればいいかな。

     だから自分の方が偉いのだと思いこまないと生きていけない哀れな世代かつ性別だと思って、「ヨチヨチ」と流すのが一番のような気がする。

    ユーザーID:8823761986

  • おだててます、おだてるとその気になってがんばってくれるから。

    男性って、
    おんなの評価を好みますよね。
    おんなにさえ、
    評価されたら、
    いえ、
    おんなに評価されるために、
    常々がんばっているのではないでしょうか。

    おんなも、
    おとこの評価を好むひとは勿論いるでしょうが、
    男性のその比では無い気がします。

    トピ主さんのご主人は、
    とてもかわいいひとです。
    おんなに尊敬されたくて生きている。
    とても純粋なひとですね。

    ユーザーID:9978796530

  • 考えすぎ

    読んでて具体的な話が何もないことに気付きませんか?
    個人的には、「考えすぎでは?」と思います。
    得てしてちょっと感情的なぶつかり合いがあっただけで
    実際は考えすぎだったりすることが多いです。

    ユーザーID:6824018389

  • 少々大げさでは…

    ありませんか?

    ご主人と知人男性などの発言の一部を援用して、世の中の男性は全員心の底では女性を蔑視している?
    ご主人と上手くいっていない主婦のヒステリーとしか思えない発言に呆れてしまいます。

    結局はご主人に信頼もされていないし、いいようにあしらわれている生活に我慢が出来ない、というだけのことではないですか?
    なんとも大げさに風呂敷を広げるから、論点がずれまくってしまうのですよ。

    女性蔑視主義者のご主人が気に入らなければ、家の中で勝手にさせておけばよいでしょう。間違っても離婚してそんな程度の低い男を世間に放り出さないで下さい。迷惑します。

    トピ主さんは軽蔑に値しない女性なのですから、ご自分で生きるべき人生を見つければよいでしょう。
    仕事でも勉強でも趣味でも何でも…。

    因みに私は男性ですが女性を蔑視したり差別したことはありません。

    ユーザーID:7021446707

  • なるほど

    りす さん トピ主さんは今まで逆に男性に「そーでちゅねー。ヨチヨチ」とおもわれてたんですよ。
    ですから、女性だけで大きな会社でも作ってあなたのおっしゃるとおりにすれば良いとおもいますよ。
    ただし、下駄履かせるための補助金は出しませんよ…

    ユーザーID:2418913062

  • ええーー?誰でもそうじゃない?

    職業に貴賤はない!といいながら子どもや配偶者の職業には口を出す...など
    みんな本音と建前をある程度使い分けて生きているのでは?

    夫が、必死になると建前をかなぐり捨てて
    「女なんだから引っ込んでろ」などと言う夫なら問題ですが
    本音が透けて見える程度で建前を貫いてくれるならいいのでは?

    我が家の夫はそんな感じ。生来刷り込まれてきた女性軽視はあるけれど
    透けて見えるだけで建前をかなぐり捨てて暴れたりはしません。
    元気な時は「女性の時代だよな」などと言う人です。

    結婚する時
    「結婚したら夫の姓なんてナンセンスだよね、話し合おうよ」
    「あなたは次男で私は一人っ子。私の姓でいいよね?」
    夫はスッキリはしないようでしたが、女が男の姓にするのは当然だろ!
    と言いきってしまうような逆切れはできずに結局に妻の姓に。

    妊娠出産時
    「いまどき子育てで女性が仕事を辞めるなんてないよね」
    というわけで、夫は3カ月の育休取得後、交代で時短も取ってます。

    おかげで私は30代にして順調に昇進。
    夫は釈然としないような建前通りのような...でも仲良しですよ。

    ユーザーID:7679201486

  • 正直言ってどうでもよくないですか。

    男性の多くはそんなもんですよ。全部じゃないけど。

    女性蔑視というより、基本的に人間はナルシストなんです。
    それは女性にも多いの。同じなの。
    ただの目くそ鼻くそですよ。

    自分に酔うってのは人間にとって大事な事なんですよ。
    自分の優位性を維持する為には、自分よりも下位の人間を
    必要とするんです。だから実際に女性が優秀かそうでないかなど
    実は男性から見ればどうでもいい事なんです。<ここ重要。

    自分よりもある程度は下位と見なせる存在がないと
    アイデンティティが崩壊するので、下がいないと困る
    人がいる、それはどうしようもないの。

    更に、ぶっちゃけ。貴方がもし旦那さんよりも本当に
    優秀なら、今頃、別の苦労が生じてます。それはそれで
    非常に面倒くさいです。本当に面倒くさいです。
    もっと男性に幻滅する羽目になります。でも、それは
    女性にもある特質なので、そこまで突っ込むなら
    人類全てに絶望しましょう。

    結局、直接の害がなければ、互いにきゅうきゅうと
    攻撃したってしょうがないの。旦那さんは、薄目で
    眺めて適当に褒めるのが下手だっただけ。
    でも、上手く薄目で眺めておくのが一番賢いです。

    ユーザーID:5462131097

  • 心の在り様です。

    私には心の底から尊敬する人物が沢山います。
    身内から縁もゆかりも無い方まで様々。
    尊敬の念を抱く事は、性別にも国境にも左右されません。
    それは蔑視することも然り。

    蔑視することも尊敬することも、
    それらは性別や環境以前に、
    人間としての「心」の在り様なんだと思います。

    「男性だから」「女性だから」「日本の男だから」という、
    持って生まれた器や環境ではなくて...。




    例えば、
    一人の男が、女性を蔑視したとして...

    「同じ国の男全てが女性を蔑視している。したがって百万年体制の変わらない女性蔑視の国だ。」

    と、自身の僅かな体験で、世の大局を見切ったかの如く
    考えてしまうのも「心」の在り様ひとつ。

    トピ主様におかれましては、
    器と環境を超え、達観し、
    旦那様から尊敬されるような人物を目指してみては?
    きっと素晴らしい人生になると思います。

    ユーザーID:6492172260

  • 具体的には何でしょう?

    >女性ならではの能力

    「女性ならではの能力」って何でしょう?
    「男性ならではの能力」って言い方しませんよね?

    >主婦の社会を見る目を認めたかのように言っていたのに

    「主婦の社会を見る目」って、わざわざ特に認知して評価しなければならないものなのでしょうか?

    「会社員の社会を見る目」って言い方しませんし、それをわざわざ特に認知して評価しませんよね?
    「大学生の社会を見る目」って言い方しませんし、それをわざわざ特に認知して評価しませんよね?


    「女性『ならでは』」とか、『主婦の』という風に、性別やポジションに拘りすぎではありませんか?
    何故、「括り」で評価されようとするの?
    もっと、自然体でいられませんか?
    もっと、「個人」で評価されようと思いませんか?

    女性全体の問題ではなく、トピ主さんご自身の能力不足又はコンプレックスの
    問題だと思うのですが、違いますか?

    ユーザーID:6861968616

  • それ

    女性蔑視ではなく、普通に評価した結果でしょう。
    正当な評価が女性蔑視にあたるなら、女を不当に高く評価して扱えとでも言うのですか?それこそ女性蔑視だって分かってます?

    りすさんのように、根拠もなく上から目線になって自尊心を満たしたつもりになるだけだから、女はいつまで経っても男性の「そーでちゅねー。ヨチヨチ」の扱いから抜けないんですよ。こういうの、幼稚な女性の典型です。

    ユーザーID:1859436689

  • 気にもとめません

    張り合わず、逆手にとって自分は低脳だから貴方はしっかり守ってね。と私は教育します。

    張り合うだけ疲れますよぉ

    どーせ、そういう考えは直りませんから。

    ユーザーID:7829255236

  • 女性蔑視は、ほどんどの男性と女性にありますよ。

    >ほとんど全ての男性が心の底に女性蔑視を秘めているのでしょう。

    歴史の中で連綿とバトンを受け継がれてきたものなので
    男性にも女性にも秘められていますよ。

    ご主人が女性を蔑視する人であっても
    そういう考え方は、本人が決めてそうなったのではなくて
    生きてきた過程で、少しずつ刷込まれてきたものなので
    一概にご主人のせいにはできない問題です。

    育った環境や交友関係はもちろん、メディアの中にも
    女性蔑視は潜んでいますから。

    あなたが「自分の家庭では女性蔑視をなくそう!」と心を決めて
    ご主人の刷込みを少しずつはがしていくような努力されるといいといいのでは?

    最近では、男性に対しても偏見があるといわれていますよね。
    「男は強くなくてはいけない」とか「男だったら○○すべきだ」というような呪縛。

    男女ともに性別によって、色々な偏見にさらされているのですから
    ご主人の女性に対する偏見をなくしたいのなら
    まず、あなたが男女を偏見なくとらえることのできる視野を
    これから養っていかれるといいと思います。

    ユーザーID:5038398325

  • お似合い

    >心の底で女性蔑視の男性と、うまくやっていくには?
    トピ主さんには何か不都合があるのですか?
    不都合があるならそれを直してもらえばいいのでは?

    >ほとんど全ての男性が心の底に女性蔑視を秘めているのでしょう。
    これって男性蔑視だよね。

    どっちもどっちでお似合いなんじゃないの

    ユーザーID:6414694547

  • 男に勝てない男

    >女はいつまで経っても男性の「そーでちゅねー。ヨチヨチ」の扱いから抜けないんですよ。こういうの、幼稚な女性の典型です。

    りすさんのああいう発言に、アレクソウルさんのようについムキになってしまうところが男の可愛いところなんです。
    女性蔑視することでしか男としての体面を保てないんだから、させてあげときゃいいんですよ。同性に勝てない男の典型です。
    そういうタイプの男には、せめて女には勝たせてあげましょうよ。

    ユーザーID:1857668340

  • なにを今さら

    男の大多数は
    「女は嫌いだが、同性愛者ではなく、かつ普通に性欲がある」
    のです。
    男は男でつらいんですよねー。
    嫌いな女としか快楽が得られず、嫌いな女としか自分の子孫を残せない。
    ものすごい矛盾を内に秘めているんです。

    お勧めの本があります。
    上野千鶴子著「女ぎらい―ニッポンのミソジニー」

    女嫌いのカラクリがわかって腑に落ちる感じです。
    あと、専業主婦でしたら夫と張り合うのは戦略的にダメです。
    夫の言葉は流して、そしておだてて働かせて使うのです。
    フェミニズムやジェンダーをもっと勉強しましょう。

    ユーザーID:1692515800

  • ナントカな男よりかなりマシ

    「男ってのはね、女には結局敵わないの!
     女には勝てないの!女は素晴らしいの!」
    浮気しまくりDVしまくりの、とある男性がそう言ってるのを
    聞いたことがあるので、バカじゃないの?と思いました。
    ホントにいるんですよ、そういう男。
    そんな男に比べたら
    トピ主さんの旦那さんのような人は
    表面的にだけでも人間関係を上手く築いて行こうとしている
    ように見えますので、別に問題はないのでは。
    というかそういう努力を認めてあげては?

    もしくは教授にでもなったつもりで、
    女性蔑視の言動が少しでも垣間見えたら
    その都度、即、注意してあげたらどうでしょうか(笑)
    「アンタ隠してるつもりかもしれないけどまだまだだねー!
     もっと上手く隠しなよ!」って。

    ユーザーID:4548904601

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧