• ホーム
  • 話題
  • 震災後から物欲がなくなりました。皆さんはどうですか?

震災後から物欲がなくなりました。皆さんはどうですか?

レス68
(トピ主1
お気に入り179

生活・身近な話題

ドーナツ

40代半ばの主婦です。東海地方在住です。限られた収入の中からですが、それなりにファッションや美容に関心がありました。でも戦後最大な国難である震災後、物欲がガックリ消失しました。洋服なんて今あるので十分だし、華やかな春物衣料を見ても、百貨店に並ぶ新色の海外化粧品を見ても、足を止める気がしません。テレビでは消費を煽りますが、今後の景気の落ち込み、先行き不安は誰にでも予想できます。それでなのか、自分自身でそれらが無意味に思えるようになったのか。勿論、消費が今の日本に必要だし、ねぶた祭りに行く計画も立てています。消費先に変化がでてきたのでしょうか。毎日家族がこの家に帰ってきてくれる、それだけでありがたい心境です。皆さんはいかがですか?

ユーザーID:3361903283

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数68

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もです。

    私はかなり浪費家タイプで、ファッション・コスメなどお金を使うのが好きな方ですが、トピ主さんと同様ですね。

    不思議なくらい物欲が減りました。

    新作を雑誌でみても別に欲しくないし、買い物いくのも疲れる気分です。

    いつもなら、頭の中が浮かれモードで欲しい物の事を考えてるんですが、最近は冷静な状態です。

    我慢してるとかじゃなくて本当に欲しい気がしないんですよね。
    不思議です。どのくらいで元の状態に戻るのか、自分でもサッパリです。

    ユーザーID:2211566814

  • 好奇心ということ

    >でも戦後最大な国難である震災後、物欲がガックリ消失しました。

    消費低迷の経済に与える影響が取りざたされますが、本質は、
    このような悩みにあるのかも知れません。

    一時期、清貧の思想なるものが取りざたされましたが、それが、
    本当に、人間を豊かにしたかは、(控えめに言ったとしても)、
    解らないとしか言い様が無いように思います。

    便利になることは、良い事ですし、人間の解放に繋がる事だと
    思います。

    >それなりにファッションや美容に関心がありました。

    好奇心の発露だと理解しますので、まことに、結構な事だと
    思います。

    ユーザーID:8041647863

  • それは正常な感覚。

     事件があれば消費意欲が下がるのは当然。

     それを『自粛』するのはよくないみたいな意見に転化することは奇異に感じます。

     トピ主さん含め『自粛』しているわけでなく消費する気が、気力がわかないだけではないでしょうか。

     それなのに自粛する者は経済のアシをひっぱているみたいな言い方の世論に反発を感じます。

    ユーザーID:8674943482

  • いいんじゃないんですか

    その気持ちのままで残りの人生をすごされれば、きっと貯金も増えて良いでしょう。
    ただし、旦那さんや子供に強要はしないでくださいね。

    ユーザーID:1515642017

  • そうですよね。

    私は、普段の食事が少し変わりました。 海からは遠い所ですが、私の住む地域も被災して 水や電気が1週間ほどとまりました。 それで当然食べられるものも制限されて、復旧した今でも 前より質素のままです。 活性化のためには外食も良いのでしょうけどね。

    ユーザーID:5730189787

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 私は阪神大震災から

    私は東京在住で被災はしていないのですが阪神大震災の後からゼロではないですが物欲が減少です。それに追い討ちをかけるように今回の津波と地震と原発事故。宮城県の親類が天命を待たずして亡くなり「この世は仮の世なんだ」と思うようになりました。物はたやすく壊れる、人も大津波の前では無力・・・・
    自分の存在価値をモノに求めるのが虚しくなったし、グルメや飲酒も虚しい。一体自分の心を豊かにしてくれるものはなんなのだろうか、と深く考えるようになりました。

    ユーザーID:0841933940

  • 同感です。物より現金が大事かと。

    私も、震災後からぱったりと物が欲しくなくなりました。

    震災前は、そろそろ家の購入を考えていたところだったのですが、
    地震や津波や液状化で家が壊れたり、
    家財道具一切流されたりする現実を目の当たりにし、
    やはり命の次に現金が一番なんだと考えるようになってしまいました。

    今私が定住しているところは甲信越エリアで海と川に囲まれた平地。
    東電に電力を供給している原発が100kmほど離れた所にあります。
    いつ東北の被災地と同じ状況が起こってもおかしくない土地です。
    日本で不動産を購入するって、本当にリスクが高いと思いました。
    買ってしまったらそこから動けない、というのが一番怖いですし。

    というわけで、しばらくは家は買わないことに決めました。
    今回の震災で、
    命が助かった次は家よりも何よりもお金がもっとも大切なんだと認識させられました。
    物欲がなくなった分、しっかりお金ためて備えたいです。

    ユーザーID:0217677717

  • わかります!

    震災自体もですが、その後の原発関連の先行きの不安感が強いです。
    今回同様の事態に陥ったら、避難勧告されるであろう地域に住んでいます。
    (もともと関東の人間なので、住宅購入にあたって、原発までの距離、まして風向きなんて考えたこともなかったです)

    生活必需品以外は買いたいと思わなくなりました。
    何だか、お金掛けても虚しいというか、失うときは一瞬なのだなと、ある意味悟ったというか・・・
    今まで住宅等に掛けて来たお金(自己満足のためのグレードアップ)とか、自分の美容やお洒落に掛けたお金が、すべて無駄だったんじゃないかと思えてしまうんです。
    そのお金があったら、もっと違うこと(募金等含め)が出来たんじゃないか、と・・・

    皆さん、そんな感じで「本当に必要なもの」を模索されている時期なのかな?と思っています。

    ユーザーID:6639657780

  • 興味の方向も変わりました。

    服などの広告を見ても、全くほしくありません。

    地震や原発の事故で逃げる可能性が出てくるかもしれないと思うと、何も買う気になりません。

    また、多くの方々が一瞬の間に命を失ってしまった事実を見ると、自分がいつまで生きているかはだれにもわからないと思うようになりました。

    生き物が限られた時間しか生きられないのは今に始まったことではないけれど、それを強く意識するようになりました。そして、価値のないことに割く時間はないと思うようになりました。

    ですから、読む本の内容も、真に意味のあるものだけを読みたいと考えるようになりました。人間は重大な危機のときに、「真に自分に必要なものは何か」という内省を促されているのだと感じています。

    ユーザーID:0941365277

  • 同じ気持ちです

     私もドーナツさんと同じ気持ちです。

    既婚で子供いませんが毎日主人が家に帰ってくると安心します。

    日々食べていけるのがありがたいと思います。

    洋服など欲しいと思いません。

    お洒落したい気持ちになれないです。

    ユーザーID:0576842260

  • 経験者です

    阪神大震災の被災者です。
    その際に、全くトピ主さんのいわれる症状のとおりになりました。
    私の家族も友人も。。。

    でも、数年後、元通りになってます。
    物欲がなくなった、がっくり来たと言ってた人は
    今みな普通に暮らしています。
    物欲も復活しています(笑)

    一時的ではあると思いますので、そんな自分をじっくり見つめて
    変化を観察してはいかがでしょうか。

    ユーザーID:2125314220

  • 品薄状態ですが

    震災後、スーパーの食料品が品薄になったことから『家族で1点限り』の限定販売ばかりが目につくようになりました。
    こういうのを見てばかりいるせいか、無理に買わなくてもいいか、と余裕の気持ちが生まれてきました。
    更に、これを機に家計簿を見直そうと決心しました。
    被災地でない地域はどんどん消費すべき、という意見もあるようですが、もともと品薄状態の最中、消費したくてもできませんよね(笑)

    ユーザーID:1325095314

  • 両極端かも

     今の生活を放り出して行くことも念頭において生活しています。表面上は以前同様ですが、本当に必要なものしか買わなくなりました。根底が変わってしまいました。余震等で何が起きるか分からないですから。
     反対に、地震の影響で店舗が閉まっていたため、開いているのを見つけるとすぐ買ってしまう人達もかなりいます。デパートの店員さんも言っていました。以前より売上げがかなり上がっていると。品が入ったらすぐ売れてしまうようです。今見逃すと、いつ買えるようになるのか分からないという不安があるのでしょう。

    ユーザーID:7777052358

  • 私も

    あんなに一瞬で流されてしまうのかと。
    それを考えたら惜しいものなんて、ごくわずか。
    家族の写真とかそういうものばかりで。

    洋服は必要なので買い足してますが、
    同時に思い切りよく掃除もしちゃってます。
    どうしようか迷ってたものとか捨ててます。

    ユーザーID:8345341806

  • そうでした

    震災から二週間ぐらい、全く買い物に行く気が失せました。
    元々、物欲の塊です。

    なので、震災後の買い占め騒動などの現場にも遭遇する事もなく、家に籠もってテレビを見てはショックを受け泣く日々。
    (生協と買い置きの食料で事足りました)


    今はだいぶ落ち着き、食料品や洗剤などの買い物には行きますが、服や雑貨を見ても「可愛い!欲しい!」とはなりません。
    それより、募金をしたり、被災地(出身県)に行ってボランティアしようか、その時に名産品を買ったり温泉に泊まろうかという気は満々です。


    まだまだ避難所に多数の人がいる、行方不明の方がいるという事が頭から離れないのだと思います。
    何かしたいという、じれったい気分で毎日を過ごしてます。

    ユーザーID:7786288341

  • 私もそうです

    気に入った小物などを収集するのが好きだったのですが、家や家具が一瞬にして瓦礫と化す姿を見ると「こんなもの集めても一気に撤去されちゃうんだろうな」とか「身一つで逃げ出さなきゃならない時にはあれもこれも邪魔」と思えてきて、今までどおり買おうという気分にはとてもなれません。

    ですから嗜好品とか食品をほんのちょっとだけ高いものに切り替えたりしています。

    ユーザーID:6323277420

  • 普段の生活に必要なものは普通に買われては

    物欲強い性格だと、自覚があられたのですか??
    物欲なんて言わずに、春物衣料とか化粧品とか
    ある意味「生活必需品」なので必要だったり
    欲しかったら、買ったらいいと思います!!
    生きる上で欲も大切です!!

    しかし私も、物品がほしいというよりも
    旅行に行ったり、展覧会を見に行ったりとか
    そういう方向の欲のほうが強くなりました。
    物品は火事があっても焼けてしまうし、災害でなくても
    単に「飽きた、壊れた」で無くしてしまいがちですが
    思い出はなくならないですしね!

    ユーザーID:8921455979

  • ほんとうに。

    ドーナツ様に大変共感致しました。

    華やかで目新しい品物は次から次へと〜本当に切りがなく今は物があふれているようにも感じます。

    でも、その物があふれているのに、本当にその物を必要な方の元に届いていないという矛盾にやるせない思いで一杯です。

    よくシンプルイズベストという言葉がありますが、
    シンプルな暮らしは機能的でもあるように。

    本当はそれほどまでいらないのに欲張りになって品物を山もりに買い込み、例えば食品期限が切れたから食べきれずにまるごとゴミとして捨てる方も中にはおられるニュースを某放送局で拝見致しましたが、こういうことが少しでも少なくなるだけでもよい循環になるよう思います。

    ユーザーID:4069903603

  • 同じく

    海外在住者ですが、同じくです。
    春物が出回っているのに。。。買い物する気がしない。

    これを機に日本人全体が生活を見直すのは良いと思います。
    もちろん、テレビ局は企業主に息がかかっているので、購買意欲をあおろうとやっきでしょう。でも、この購買意欲の低下って私達人間の普通の反応でしょう。こんな震災のあとで、またどう生きるのが先の見えない人が沢山いるなかでそう感じる事ができる自分の能力を大事にしたいと思います。
    経済第一できて、それだけが人間の生活や幸せではないと、自分自身が言ってるのだと思います。それに正直にありたいと思います。

    ユーザーID:1350066819

  • 同感です

    私も、新しい洋服など、ほしいと思わなくなりました。
    食料品等も以前は週に2−3回行っていたのが、1回にまとめて。
    災害のショックもありますが、本質的に自らの生き方、生活の仕方を見直す機会を得ているのだと思います。
    海外の、特に最貧国の人々までもが、日本の被災した人を助けたいとわずかな食糧を差し出してくれているような状況です。自分も無駄を省いて、できるだけ支援に回したい。
    また、原発の事故から、エネルギー問題について再考させられ、これまで、あまり自分のこととして深く考えていなかったことを反省し勉強しています。経済社会そのものを大きく変換していく機会と思います。

    ちょっと横道に逸れますが、地域の暴走族が30年の歴史に幕を閉じ、ボランティア活動をはじめたとか。応援したいです。
    これまでの習慣を変えるのは大変ですが、痛みを感じる力がある人ほど、大きな、意味のある変化を起こせるのかもしれません。

    ユーザーID:7208839574

  • 私も。

    私は、西日本在住ですが、震災のニュースを繰り返し見ましたが、無駄なものはピタッと買わなくなりましたね。そういえば、あの日からスカーフ一枚も買ってません。何が大事か、とても考えされた影響でしょう。休日にはデパートやショッピングモールに頻繁に行ってましたが、今日は、家族のため、土つきごぼうをせっせとほそぎ、まぜごはん、きんぴらごぼう、竹の子のたきあわせなどつくり、家でおとなしくしておりました。それと普段考えない事もふと、思ったりしますね、人間死んだらどうなるのか、とか後45年生きる事を想定して、今の生き方で後悔はないのか、とか。いろいろ 考えるきっかけになりました。

    ユーザーID:9684959302

  • 逆です

    私の場合は物欲、購買欲が出てきました。

    あんまり貯金ばっかりしてもしょうがないなと。人生は短い、いつかは死ぬんだから、今をもう少し楽しもうという気分です。ファッションも、食べ物も。海外旅行も予約しました。

    ユーザーID:6002613905

  • 物欲もそうだけど

    私は、神頼みに興味が失せました。
    震災前は神社仏閣巡りを頻繁にしていたのですが、何故でしょう?

    ユーザーID:4116165737

  • ボールペンさん そりゃ違う

    >命が助かった次は家よりも何よりもお金がもっとも大切なんだと認識させられました。
    >物欲がなくなった分、しっかりお金ためて備えたいです。

    方向が違うだけで、それは物欲満々というんです。(笑)

    ユーザーID:3073694495

  • 起きて半畳、寝て一畳

    50大半ばの会社員、西日本在住です。
    震災の前後で、物欲に変化はありません。
    もともと外見や衣料にあまり関心はありません。
    穴があいてないなら、30年前の服も着ます。
    春物衣料?
    季節が変わったというだけの理由で、服を新調するのですか?
    化粧品購入は年に1、2点です。
    自家用車、TV、PC等は実用的なものを所有しています。

    過剰な自粛は避けるべきですが、消費を煽っているとは思いません。
    あまり意識せず、必要で十分な消費をすればよろしいのではないですか?
    収入に余裕があれば、国内産(特に東北産)に拘わって下さい。
    家庭菜園や有機農法などに拘るのもいいと思いますし、
    東北地方に旅行するのもいいですが、
    何にしてもあえて無駄使いをする必要はありません。

    家族が健康でおいしくご飯をいただける、これに勝る幸福はありません。

    ユーザーID:0000281581

  • 皆さんありがとう

    沢山のご意見に感謝しています。特に、びゅーちほさん、辛い思いをしているのに有難うございます。胸が詰まる思いです。私は宮城県の松島に親戚がありました。幼い頃から何度も訪れていた場所なので衝撃でした。

    すでに親戚は他界しているので被害はなかったのですが、松島でいただく海の幸、温かい人々、思い出せばキリがありません。まだ小学生の子供がいるので今の自分は家庭を守る事が優先だと思っています。

    中途半端な気持ちでボランティアには行けません。何かがしたいけど、私のように、ささやかな募金以外できないでいる主婦の方々が沢山いると思います。日本はバブルに沸いた時期もあるけど清貧の中にこそ国民性が出てくる国なのかな。

    ユーザーID:3361903283

  • 私ってば、逆かもしれないです

    人間、いつ死ぬかわからないと実感して、我慢するのをやめました。
    食べたいものは高くても食べる。
    欲しいものは高くても買う。
    もちろん、高いといっても、生活に影響が出る程度ではなく、いままで「もったいないな」って思っていた部分ですが。

    あ、でも、物欲自体は、もともとないほうかもしれないです。
    だから、このトピとはずれている回答かもしれません。
    (そうだったらすみません)
    ただ、一度気に入ると、どうしても欲しくなってしまう傾向はありました。

    先のことばかり考えていても、その未来が来るかなんてわからないなら
    とにかく今を楽しむのが大事なように思えてきました。
    毎日を、心から楽しんで過ごせば、いつなにが起きても、後悔しないかな、と思っています。

    ユーザーID:4426612659

  • 化粧をしなくなりました

    46歳女性です。
    私はもともとファッションとかあまり興味がなかったのですが、震災の数日後から仕事の日も化粧をしなくなりました。スーツ着てても足にはウオーキングシューズです(帰宅難民対策)。

    生きているだけでいいやという気持ちが大きくて、いつもガッカリ・ションボリしているというか、ワクワクする気持ちがすっかりうせています。家族が帰ってきてくれるのが一番ですね。 


    別に消費を控えているわけでもないです。子供達には食べさせなきゃ!と思うので食品はしっかり買いますし(笑)

    きっと、先の見通しがつけばまた「浪費」「無駄使い」「贅沢」と言われるような買い物生活が戻るんだと思うので、しばらくはこのままでいいと考えています。

    自分の価値観を考えるよい機会だとも思っています。

    ユーザーID:6537175189

  • 私も

    元々、物欲は無いのですが、ちょうど震災前に珍しくブルガリの腕時計を楽天で見て、買おうと思っていたのですが、今はどうでもよくなりました。

    ユーザーID:7764007914

  • 私もそうです。震災前とは違う世界に住んでいる感じです。

    私も物欲がなくなりました。おいしいものを食べたい、旅行して楽しみたい、コンサートに行きたいという欲も。

    桜の下を歩いても、なんだか今年はうつろでした。
    無常が身にしみた・・・という感じでしょうかね。

    放射能もあまり怖いと思いません。長生きしたいという気持ちが薄れたからだと思います。


    いずれ時間が経てば元に戻るのでしょうか? 自分をじっくり観察しておきたいです。

    戦乱の中世に生きた人の気持ちが、少しわかった気がします。


    ・・・戻らない日本人が多いと、景気は悲惨な事になりそうですね。

    でも先日、贈答品を買うため銀座のデパートに行ったら、中国人観光客が消えたのにけっこう賑わっていたので、トピ主さんや私のような感じ方をしている人は、(ありがたいことに)少数派なのだと思います。

    ユーザーID:6370979617

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧