脊柱側わん症の娘

レス34
(トピ主2
お気に入り67

心や体の悩み

メイメイ

4月より、中2の娘が脊柱側わん症と診断されました。
すでにカーブの角度が大きく、MRIも撮りましたが、MRIの結果では神経、内臓に今のところ差し障る箇所はありませんでした。
本人も痛みなどの自覚症状はないと言っています。

しかし、医者の先生のお話では、手術も考えた方がいいカーブの角度であり、コルセットを装着するようにとの診断です。しかし、コルセットは入浴時以外、一日中装着せねばなりません。また、背筋を強くするため毎日の水泳を勧められました。

幸い今、家のすぐそばに温水プールがあり、毎日水泳できる環境です。しかし、娘自身が積極的にプールに行こうとしません。一緒に先生の診断を聞いたので本人も泳いだ方がいいとわかっているはずです。どんなに行ってもこの土日、両日プールに行かなかったので(水泳はできます。)私も娘の体が心配ですし、どうしても行かない娘と大喧嘩・・・。

椅子の背もたれと体の間に姿勢を良く保てるようクッションを挟むことでさえ、やっとです。

反抗期と病気が重なり、症状を悪化させないようにと気にする私は娘と、毎日喧嘩です。

なので、コルセットを毎日装着するなんて、できるだろうかと思います。
娘も中2・・・。真剣に病気と向き合ってほしいです。このまま進行して手術なんだろうか・・・と悩んでいます。

そして、お子さんが脊柱側わん症のお母さん。どんなことでもいいです、この病気についてお話をお聞きしたいです。

ユーザーID:5548453241

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私が側湾症です。

    33歳の二児の母です。私も中学の時に整骨院で診断されました。その時に言われたのは毎日通った方が良いと言われましたが、お金も無いし面倒くさいしで通いませんでした。私は首に近い背骨と腰辺りが曲がってるのでスカートやスボンを履いた時に右側が1センチ上がり裾上げなど両方計ってもらい左右違うので不便です。妊娠した時には整形外科で見てもらい手術する程では無いと言われましたが、骨盤が狭いのでお腹が大きくなるにつれて腰痛が大変でした。側湾の影響か解らないですが出産時は赤ちゃんの頭が産道を通らないかも?と緊急帝王切開になりました。側湾は治らないと言いますが進行を防ぐ事は出来ると思います。後々苦労するのは娘さんです。煩くてもお母さんが言ってあげて無理矢理でも整体など連れて行ってあげて下さいね。

    ユーザーID:7646596977

  • 大変ですよね。

    私の娘も大病院をいくつか廻って何処でも手術と言われ最終的に大塚整体というところに行き着きました。首都圏にあります。
    角度によって体操だけの人もいますがもちろんわが娘はコルセットも併用です。
    コルセットはかなり本人の覚悟と根性が必要となりますし、長期間掛かりますので精神的な負担が大きいです。
    わが娘はダラダラやっていたので三年くらいでやっと手術と言われなくなった程度ですがバッチリコルセットを装着できる子はなかにはほとんど治ってしまった子もいるようですよ。

    ユーザーID:3189763959

  • 中学で側湾症になりました。

    当時地元近くの病院に行きましたが、政令指定都市にある大きな病院にまわされ、診察の結果はあと1度曲がったら、固定と言われました。毎日ストレッチをする事と整体に行く事を言われたけど、痛くて続けれなかったです。
    普段は自然と楽な姿勢をとるため辛くはないので、余計に続けなかったのもあります。
    当時手術出来ないといわれていたのと、病院も遠くて通えなく今は後悔です。
    治らないしどんなに維持していても、歳をとるにつれ、筋力も落ちますし、負担になりますので、手術出来るならした方が良いと思います。

    ユーザーID:5746054095

  • 心配ですね。

    他のトピックスにもレスさせて頂きましたが、
    あらゆる病は歯の噛み合わせからの可能性もあるみたいです。

    治療して高さが合わない、噛み合わせが悪いとか‥
    一度受診されてみては?

    ネットで
    「国際口腔健康科学センター」
    検索してみて下さい。

    村津医学博士の著書
    “歯は臓器だった”を読んでみて下さい。

    手術しないで治ると良いですね。

    ユーザーID:6614255326

  • 側湾症です

    私も中学の時に側湾症になりました。
    手術をするか、コルセットをつけて矯正するかどちらかがまだ選べる状況だったのですが、私は手術を選びました。

    矯正は成長が止まるまで続ける必要があり、中学高校とコルセットをつけて通学するのが嫌だった という単純な理由でした。

    背中を開けて背骨を左右から針金のようなもので固定する手術ではなく、肩甲骨から骨盤まで切ってボルトを5本ほど入れる手術をしました。
    目が覚めたら管がたくさん私の身体につながれていました。

    娘さんにどっちを選ぶかきちんと決めてもらった方がいいと思います。
    矯正を選んだにしても、きちんとお医者さんの言われたとおりにしないと将来どうなるか、をきちんと説明しておく必要があります。

    ただ、娘さんの性格を考えると外からも着けているとわかるコルセットを毎日つけるのは無理なんじゃないかな・・・と思います。

    ユーザーID:9980983745

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • また出た、側彎まどわし情報

    大変ですね。娘さんの将来を考え、将来おしゃれがしにくくなることを諭して、悪化を防ぐことしかできないのでしょう。

    思春期側彎は原因が不明なのに、医師の治療を軽く見て、整骨院やカイロ、整体に通うことで治療機会を失わせる事例が多発しているそうです。
    カイロ、整体、整骨院はいい加減です。効果が出なければ、あなたは特別ひどいからもっと通いなさいとすすめて、治療費をふんだくるだけです。
    もともと人は完全には対称でないのが普通で、背骨の前後左右の筋緊張の差などで脱力時に歪んだりします。
    その自然な歪みを、何の症状がなくても、治療が必要、放っておくと後でひどいことになると根拠のない脅しをされて、通院後よくなったと思い込まされた善人ほど、他人によく勧めます。
    しかし、側彎は呼吸が妨げられるほど曲がるそうです。医師の治療を早く受けて正しい治療の道から外れないでください。最低でも、今より悪い治療を行わない選択をしていただきたいものです。
    http://www.yomidr.yomiuri.co.jp/login.jsp?url=%2Fpage.jsp%3Fid%3D7813

    ユーザーID:3876359765

  • 確か

     全米女子プロゴルフの選手で、ステイシー・ルイスという方がいます。確か彼女も同じ症状だったと思います。もともとアマチュアでも良い成績の方だったのですが、見事に克服し、先月クラフトナビスコカップで優勝しました。私はたまたまテレビでそのトーナメントを見ており、彼女のレントゲン写真もそのテレビで紹介されているのを見ましたが、背中にボルトが入っていたように思います(彼女のHPのバイオグラフィのところでもその写真が見られます)。また彼女は治療やゴルフも継続しつつ卒業の難しい大学も出ており、ボランティアなども積極的にされているといった紹介もされていました。試合後のインタビューも見ましたが、とにかく明るく聡明で素敵でした。

     長い道のりを思えばなかなか難しいこともあると思いますが、克服し活躍している人の話を聞けば希望も見え、お子様も少しは前を向けるのではないでしょうか。HPを読むと、彼女はいきなりスターだったわけではなく、11歳で診断された後から、一歩ずつ着実に歩んできたから今その花が開いているように思えます。目の前の困難は高い壁ですが、諦めずに一歩ずつ進めば道が拓けると思います。

    ユーザーID:5593288132

  • 手術を受けました

    娘さんと同じ歳に側わん症と診断されました。
    私は角度がかなりひどく、体の成長が止まってから手術をしましょうと言われました。
    水泳は私も勧められましたが結局すぐに辞めてしまいました。
    ただ体力づくりが大切と言う事だったので病院で教えてもらったストレッチを毎日し、部活動(陸上部)は休まず他の生徒が引退をしてからも後輩に交じって走っていました。
    私は外見(ふらっとじゃない背中やウエスト位置の左右の差など)がイヤだったので、コルセットも我慢して付けるようにしました。
    ただ、かなり肉体的にも精神的にも辛かったです。
    先生やクラスメートの理解が得られていたので体育の授業などは保健室で着替えたり、修学旅行もコルセットを付けて行きました。
    最初は締め付けで気分が悪くなり学校に行けない事もありましたが徐々に慣れていきました。

    コルセットにしても水泳にしても結局は本人の意思だと思います。
    娘さんが本当に病気に向き合い将来の影響の事を考えた時に治療が始まるのかもしれません。お母様、娘さんと一緒に頑張って下さい。

    ユーザーID:6696868566

  • 心配ですよね

    うちの息子も中2の時に側わん症と診断されました。
    初めは経過観察のみでしたが、角度が26度を超えたところでコルセットを着けました。はずしていいのは一日2時間まで(部活と入浴時のみ)と言われていましたが、現在は高3で、そろそろ身長も伸びなくなってきたのでコルセットは半日のみ装着です。

    たしかに大変です。夏は暑いし、お嬢さんなら周りに気も使うでしょう。でも成長期の間だけです。
    うちは装着を嫌がった息子に、片側の肩甲骨辺りがぽっこり出っ張って姿勢も悪い、自分の後姿の写真を見せました。自分でもショックを受けたようで、メンドクサイと言いながらもがんばっています。

    コルセットを着けることでこれ以上の進行を抑え、よけいな手術などしなくて済めばその方がどんなに本人のためになるでしょう。大人になりおしゃれをしたい年頃になってから外見に悩み、あの時やっておけばと悔やんでも遅いのですから。
    まずはコルセット装着だけを納得させ、他は強要しないようにしてみてはいかがでしょう。うちもコルセット以外はまったく何もしていません。

    ユーザーID:6157429204

  • 読んでください

    私も中学一年生から三年コルセット経験者です。
    まずコルセットの作成時は当然裸です。
    思春期の女子にはつらいです。
    私もお風呂と体育の授業以外は毎日装着でした。
    体育の着替えは担任の先生が配慮して下さり、保健室で着替えていました。
    クラスメイトが後ろから私の背中をトントンとしていても全く気づかず、
    触ったほうも硬い感触に驚いていました。
    クラスメイト達は不思議がっていましたが
    なんとなくコルセットの事は言えなかったです。

    大人になって(33歳)思うことは手術の方がよかった・・・。
    手術がどういう結果になっていたかはわかりません。
    しかし、私の体はコルセットによって崩れました。
    つまりスタイルが悪いのです。
    成長期の間ずっとコルセットしていたため、
    女性らしい体のラインにはなりませんでした。
    コルセット装着の部分がコルセットのままなのです。
    むしろ今の方が体系のことでからかわれます。
    コルセットをしていなければ・・・と今でも時々考えます。

    とはいえ、そのままにしておくと歩けなくなりますので
    娘さんにはどうにか水泳や整体をして欲しいです!

    ユーザーID:1983839654

  • 脊髄側わん症

    1児の母37歳です
    私も中2の頃なりました。日に日に歪んでいき、最終的には走ることも座る事も痛くて出来ず寝返りも出来ない程でした。
    様々な病院を転々としました(1年の間に5か所程)が一向に良くなりませんでした。『一生スポーツは無理』と医者に言われました。当時熱血スポーツ少女だった私は目の前真っ暗(涙)
    そんな私が大阪の北摂方面にある診療所で完治!!
    信じられませんでしたが、たったの3回で!おかげでスポーツも復帰!
    大学までそのスポーツをすることができました。

    大病院とかに関係なく、良い先生に出会えればいいですね。

    ユーザーID:8725531232

  • 娘が側わん症でした

    診断されてからコルセットを23時間装着(お風呂以外)。それでも3年後に手術となってしまいました。
    今は術後6年ですが、年に1回レントゲンを取りに行ってます。生活に何の問題もありません。


    主治医に言われた事は、装具を付けている事が治療なのだから、後は特に制限も無いし、普通に暮らせと。部活もむしろ積極的にやった方が良いと言われました。水泳は良いのかもしれませんが、喧嘩してまで、娘さんがストレスになるなら行かなくても良いのでは。

    体に合った装具を毎日キチンと着ける事が唯一の治療法。装具を着け続けるという事だけでも、思春期の女の子にとってはストレスなはずですから。

    ユーザーID:6156120395

  • 母なので参考にならないかも知れませんが。

     70代の母が、脊柱側わん症です。50代後半から徐々にゆがみ初め、5年ほどで左右の足の長さも変わりました。
    高齢者なので、運動もしません。コルセットも暑い、痛いと、すぐに付けなくなりました。

    体のバランスが悪いので、股関節が痛くなり、今では歩行出来ません。
    転んで過去3回あばらを数本づつ骨折しました。悪いことに、それぞれゆがんだ体のままくっついてしまっています。

    母の様に、実際にそういう体験をしている人に話を聞いたり、写真を見せて貰ったりするのはどうでしょうか?

    お子さまの場合、水着になるのが恥ずかしいという事は有りませんか?
    体のラインが隠れる水着を一緒に買いに行ったり、友達にお願いして、一緒に通って貰う様にしたら如何ですか?

    プールが嫌なら、整形外科で診察して貰って、理学療法士さんと一緒に体幹を鍛えるリハビリをさせたらどうでしょう。
    家で出来るリハビリを色々教えて貰えます。ネットも参考になります。

    バランスボールに座ってテレビ見たりと、音楽を聞きながら腹筋とか、好きなことと組み合わせると楽しく続けられると思います。

    ユーザーID:2663526271

  • 16才で手術しました。

    現在36歳女性です。
    中学3年の時に突発性側湾症と診断され、16歳で手術をしました。
    当時は全身麻酔で7時間の手術。術後2週間歩く事も出来ず、2週間経ったところで上半身ギブス。フランケンシュタインみたいでした。
    ギブスが取れてからはロボットみたいに肩が出っ張ったギブスとコルセットの中間のようなものを半年装着・・・。

    つらくて友達とも出かけたくなくなり、学校には通うだけ、部活(ソフトボール)もやめ、毎日つまらなかったです。
    コルセットが取れても背骨につけた金属は触られると痛くて、スポーツをする気にはなれませんでした。
    プールに行った時に背中の傷をみた女性が「見て!あの傷!私だったら絶対水着なんて着ない!」と言われたのは今でも忘れられません。
    ウルトラマンのファスナーみたいといわれた事もあります。

    手術をしないで完治できるなら、是非がんばって欲しいです。手術をしてもまっすぐにはなりません。

    手術をしたくないと訴えましたが、父に一喝されました。父もつらいんだというのが伝わったので、言う事を聞きました。

    お母さん、本気でぶつかってますか?

    ユーザーID:9926338079

  • 医療技術者です

    リハビリの仕事をしています。
    脊柱側弯症は強度になると歩行さえ困難になりますが、そこまでではないようですね。
    手術の適応でなくとも脊椎が歪んでいるために内臓系などに負担がかかる場合も多いです。
    肩の高さが左右同じか多少の違いだけに見えても、二次性湾曲でそう見えているだけの場合もあります。
    脊柱側弯症は思春期の女性に多い病気で、いろいろと問題はあるのですが、女性にとって一番気になるところは見た目が非常に悪いと言うことでしょう。裸になれば脊椎の湾曲は歴然としていますので、水着になったりするのを嫌がる人もいますし、男性との交際や結婚に支障が出る場合もあるようです。
    コルセット装着で問題ないくらい改善します。

    余談ですが、整形外科医もデータとっても意味無いと考えているからか、基準があいまいだからなのか、医学的データは皆無ですが医師やリハビリ関係者が皆同じように言うのは「脊柱側弯症患者は色白で痩せ型、美人に多い」です。
    私の今まで見た患者さんは叔母を除いて(色黒でした)、皆そうでしたね。

    ユーザーID:0626008572

  • 決めるのは娘さん自身です。。

    側彎外来のある病院に勤務しています
    コルセットを付ける・付けないはホントに悩む所ですね
    親は将来を見据えて話をするが子供は「今」しか考えてませんからね
    見た目が気になる、人にどう見られるかが大事で「よく解らない将来」より
    「今」コルセットを付ける事が理屈じゃなく嫌なんでしょうね
    診察室でも、付ける・付けないで親子喧嘩や子供が泣いたりは
    珍しくありません 放置していると「どんな曲がり方をするか」を医師から
    写真等を使って説明してもらってください
    また、病院によって側彎に使用するコルセットが微妙に違います
    基本は同じなので劇的に異なる事はありませんが少なくとも
    着衣しているとパッと見は分からないモノも有ります

    整体は勧めません、もっと早く受診して欲しかったと思う事は多々あります 
    整体師を見分けるより専門医で治療を受けるほうが大事です

    ユーザーID:2732614246

  • 中3娘も治療中です。

    娘も中1の終わりから入浴以外は寝る時も装具装着しています。
    反抗期と病気のショックとお友達と違うという事実が嫌で喧嘩になってしまう状況も想像つきますが、装具を装着するということが治療なので頑張ってほしいです。親も心配が怒りにならないようにしたいですね。娘の場合は仲のいいお友達に事情を説明してから楽になったようです。家族は自然体でいた方が良いようです。なのでプールの無理強いは必要ないと思います。スクールじゃなくお母さんも一緒にプールに遊びにいったりストレッチしたりされては?応援してます。

    ユーザーID:6145145725

  • 私も・・・

    15歳の時に側湾症と診断され、コルセットと体操で40度から30度まで良くなり、手術はせずに済みました。

    あれから20年、今は「あの時手術していれば・・・」と思っています。
    私の場合は、成長が終わってからも背骨が曲がり続け、現在では60度を超える角度にまでなってしまいました。

    大人になってからも手術は出来るそうですが、仕事や子育てなど日常の生活がありますし…
    手術費用も私の場合は250万程だと言われましたが、18歳未満の場合、育成医療制度という補助があり数十万の負担で済むそうです。

    私と同時期に発症して手術をした友人は、腰痛や背中痛も今のところ無いそうで、傷跡も普通の皮膚の色にもどり、元気に過ごしています。
    一方、私は腰痛・背中痛・足の痛み・酷い肩こりに悩まされています。

    私のように成長が止まっても背骨が曲がり続けるケースもあります。
    出来るだけ後悔はされないよう、主治医や娘さんとよく話し合われて下さいね。

    ユーザーID:4520208361

  • 約25年前に手術しました

    当時は、東京の虎の門病院に、側わん症の得意なお医者様が居たので、
    そこで手術しました。
    約25年たって、手術が良かったのか、しない方が良かったのか、いまだに判りません。
    たぶん、どっちを選択しても、悩んだと思います。

    手術前の私はコルセットではなく「けん引」といって、ベッドに寝た状態で
    腰を固定して、首を引っ張ることをしましたが、あまり効果は無く。
    結局、背骨のカーブの角度もある程度あったので、手術となりました。

    手術直後、5年くらいまで効果がありましたが、徐々に戻ってきています。
    でも手術しなかったら、もっと曲がっていたかもしれません。

    洋服がゆがむので、背骨が曲がっていることは他人に判りますが、カバンを肩に
    かけるなど工夫すれば、そんなに目立つことはありません。
    背骨が曲がっているためか、子供を出産後、腰痛がひどいです。
    手術の傷は大きいので、温泉の時は少し恥ずかしいですし、背中が空いた洋服は
    諦めなくてはなりません。
    ただ呼吸が苦しいとか、内臓的な自覚症状は無いです。

    ユーザーID:5765725002

  • 患者会がありますよ

    わたしも患者の立場です。
    側弯症に関しては残念ながらネット上には正しくない情報が溢れています。整体で治るとかかみ合わせとか手術は危ないとか(最近のことなのでしょうか。似た話を色々な掲示板でよく見ますが同じかたでしょうか)他にも○○が効くとか治るとか。

    全国どこの病院の患者でも入会出来る側弯患者の会があります。患者会の名前を出すと必ず荒らすひとがいるので名前は出しませんが検索すればすぐ出てくると思います。どこの病院の患者でも入れる患者会はひとつしかありません。
    そこでお母さん同士色々相談することもいいと思いますし、お子さんと病気について勉強したりお子さん自身がほかの患者さんと交流して励ましあったり知恵を出し合うのもいいと思います。
    情報は正しいところで仕入れましょう。

    ユーザーID:4066266309

  • 一生付き合っていくしかない

    私(53歳)、姉、子供たち、皆、脊柱側わん症です。
    どうやっても完治はしませんし、なだめながら付き合っていくしかありません。
    成長期の間は医者の言う事を聞いて抑えるしか無いと思いますが、体が固まる年になるとあまり変わらなくなります。
    私の場合はアバラの中で45度曲がってますが、この年になると首に反動が出て神経を圧迫して方々に痺れが出ています。
    娘さんもお気の毒ではありますが一生付き合っていく覚悟を決めるしかないと思います。

    その年頃はすぐ将来に絶望してしまいがちですが、粘り強く生きていくことは可能です。
    私も姉も苦労はしましたがそれなりに良い仕事もしていますし、結婚もしています、娘さんがやけっぱちにならない様に辛抱強く愛情を注いでください。
    なるようにしかなりませんから、メイメイさんが神経質にならない様にしてください。
    私の母親は心配しすぎて私が19歳のときに他界しました。
    それからが子としては非常に大変でしたのでくれぐれも心配しすぎないように気持ちを大きく保ってください。
    お願いします。

    ユーザーID:2805219346

  • 根気よく若いうちに直してください

    30代前半女性です。
    私も小学校中学のころ側わん症と診断されましたが
    コルセットなどしないでそだちました。
    小さい頃からズキズキ手足が神経痛でいたみ1年のうちおもえば
    3分の一ほどは台風や雨の日で調子が悪かったのを覚えています。
    首の辺りと腰の辺りが誰が触っても分かるくらいにまがっています。

    大人になりヨガとストレッチを始めてからどうやって痛みをコントロールするか
    なれてきましたが、やはり1年のうちの数週間降る雨や曇りの日は今でも神経痛に悩まされます。
    アメリカ西海岸に10年前から永住していますので
    気候がいいせいで日本にいたときより断然1年間のうちで調子のいい日がおおいです。


    若いうちからの治療を是非してください。一生神経痛で苦しまないためにおねがいします。

    ユーザーID:0902192144

  • 今現在のコブ角度は?

    娘がもうすぐ手術します。1年以上コルセット(就寝時のみ)をしてましたが微妙に進行しています。娘の場合は初診時にコブ角が50度以上あり「手術の可能性が高い」と言われていたので…。

    角度が20度〜30度程度なら、コルセットでの治療も効果がありますが、50度以上では効果はあまり期待できないと思います。
    私も最初は信じられなく毎日泣いてばかりでした。それからはネットで色んな情報を調べました。(ネットは全てが正しい訳ではありません)
    主治医からは「接骨院やマッサージといった類の物は一切行かない様に」と言われました。運動療法も医師によりけりだそうです。
    原因不明の病気である為確実な治療法はないのです。側弯症は専門知識がある医師に診て貰う事が一番大事です。都市部にお住まいなら専門外来のある病院に行ってもいいと思います。

    自分自身やお子さんが側弯症の方がブログを書いてます。普段の生活や手術の時の様子など細かく書かれています。もし時間があれば読んでみるのもいいのでは。辛いのは自分と子供だけじゃないと思える様になりました。

    入院生活は長いので大変だと思いますが頑張ります。

    ユーザーID:4975650695

  • 体とつきあっていく

    医療関係者です。思春期に発症するものなので、本人も若くてなかなか理解して治療・リハビリしていくというのが辛いかなーと思いますが、
    やはり本人の理解が一番重要です。医師の説明をまず娘さんがよく聞かれるといいかと思います。(母を通してでなく)
    とにかく、骨格が成長していく思春期に悪化し、大人になって体ができあがると、良くも悪くもあまり変化しなくなるので、この今の時期が大切ということ。いろいろリハビリしても変わらないと思うこともあるかもしれませんが、もの凄く悪化させるか、ちょっと悪化したかの差は一生を考えると大きいと思います。
    どの方向に曲がっているかをふまえ、コルセット、普段の姿勢、寝ているときの姿勢(いつも右とかにしない)、イス、荷物の持ち方などちょっとしたことや、やはり上半身の体操・筋トレは大切です。水泳が嫌でも、ベッドの上で水泳のように腕を頭の上へ伸ばして左右交互にあげてみたりなど、、やり方を考えてみてください。もしくは医師・リハビリに相談。
    生活で、24時間姿勢のことを考えるのは、できればいいですがストレスなので、できる範囲での工夫を心がけて見てください。落ち着くといいですね。

    ユーザーID:7765821105

  • ありがとうございます。

    レスを下さった皆様。
    全て、ゆっくりじっくり読ませていただきました。みなさんも頑張っていらっしゃるのだと、心細さが薄らぎました。

    実は現在アジアの某国に主人の転勤で家族で暮らしています。この病気は日本ならば、確か身体検査でチェックされる病気ではなかったかと思います。
    発見が1年くらい早ければ、まだ娘も反抗期も強くなく、素直に治療に向かえたのでは・・・と、落ち込んでいます。

    娘ですが、今日は塾ですがプールには、行こうと思えば少し時間は作れそうなのですが、少し言えば「うるさい!行くわけないでしょ」。塾の日は無理かもしれませんが。先生には毎日と勧められたので・・・。悩みます。

    そして、勉強机に座っていたので、ずれていた背もたれ部のクッションについて、私が「クッションちゃんとした方がいいよ、先生が言ってたよね。」といっても、「もう、うるさい!」の一言で、ドアをバタンと閉めて・・・あっち行ってと言われてしまいました。

    でも、一時帰国して地元で見つけた、専門の整形外科に行ってみます。
    皆様のレスを頭にきざんで、頑張ります。ありがとうございました。

    ユーザーID:5548453241

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • 10年後に必ず後悔する。ウェディングドレスが着れない。

    レスのタイトルを娘さんにお伝え下さい。

    私もコルセットを作ってもらい、数ヶ月は付けてましたが、その後はほっぽり投げてしまいました。
    後悔してもし足りないぐらいです。

    年頃になった時、必ず娘さんは後悔します。
    ウェディングドレスなんか絶対に着れません・・・
    と言うか人前で体にピッタリした服も着れません。
    着物も微妙です。
    結構辛いです。

    今ならまだ全然間に合う!!
    私から見ると羨ましいです。

    頑張って下さい。

    ユーザーID:8208200904

  • 伝えます。

    かえるさん、ご忠告、レスありがとうございます。
    ウエディングドレス、綺麗に着せてやりたいです。娘の反抗心には悩みますが、ひるまず力まず、接していこうと思います。

    ユーザーID:5548453241

  • トピ主のコメント(2件)全て見る
  • コルセットしてました

    40歳二児の母です。私自身が小学6年生で側彎症と診断され、
    身長の伸びが止まるまでコルセットを装着していました。

    30年近く前ですが、当時では珍しい専門外来が県内の国立病院にあり、
    適切な診断・治療が受けられた幸運を感謝しています。
    最初は首まであるコルセットを一日中つけていましたが、
    盲腸の手術をした時にしばらく装具を外していても
    病状が進行しなかった事もあり、就寝時のみの7年間つけていました。

    普通分娩で出産しましたが、産後通っていた母乳ケアの助産師さんに
    「側彎症だったのによく普通分娩で出産できたね〜」
    と感心されました。

    腰痛と神経痛は慢性的にありますが、
    あの時しっかりとした治療が受けられて本当に良かったと思っています。
    確かに、裸になってコルセットの型を取るのはイヤでしたよ。
    でも手術する程酷くないんだから・・・と自分を納得させていました。

    かれこれ20年、腰痛の治療の為に整体やカイロのお世話になっており、
    その効果も知っている上で申しますが、側彎症は専門医の正しい治療を受ける事が一番大切です。
    整体で治る事はありません。

    ユーザーID:2527243459

  • 私もコルセット経験者!でも、今幸せに生きてます!

    小6のときに父がふとしたことから「この子、左右の背中の高さが違う」と見つけてくれて、近所の整形外科へ。そくわん症と診断され、手術かコルセットをつけるか、との選択で母はずいぶん悩んだそうです。状況はくっきりのS字型。私はスポーツ命の女の子だったので、コルセットをつけると中学からの3年間運動は無理、高校生になってもまあ、部活は無理、と言われたので・・・。
    私自身はテニスが大好きで、かなり落ち込みましたが、コルセットの装具士さん(今でも年賀状のお付き合い)や良い先生に説得され、コルセットをつけて(首の上から恥骨の上まで)3年間中学に通いました。もちろん、寝ているときもつけました。でも、おかげで高校生の時にははずれ、難なくエンジョイしてましたよ。あの時のスタッフの皆さん、両親には感謝しています。今は2児の男の子の母として、毎日幸せに育児してます。出産もぜんぜん大丈夫でしたよ。確かの腰痛や頭痛はあるので、鍼にはお世話になってます。
    今は、お嬢さんやご自身が卑屈にならないように、お母様は明るくいたほうが良いと思います。頑張って!

    ユーザーID:0043947769

  • 側彎(手術済)の22歳です

    私は中学3年で発覚(45度)、コルセットが嫌で通院放棄しました。
    20歳になってから自分の意思で再び通院。
    徹底的に調べ、一番良い先生を探し、両親を説得して手術に挑みました。

    私が後悔もなく自分から手術へ歩めたのは両親の放任があったからかな?と思います。
    きっと娘さんも不安に思っていますし、自分で検索したりもするでしょう。
    ちょっと離れて、娘さんに考える時間をあげるのも大切じゃないかな?と思います。

    小娘が偉そうに申し訳ありません

    私が手術をしたとき、20代、40代の方もいらっしゃいました。
    もちろん若くて骨の柔らかいうちに手術を受けるほうがずっと良く大切なことなのですが、遅くなったから出来ないなんてことはありません。
    さすがに通院放棄はよろしくないですが…あまり過度に心配されなくても良いのではないかと思います。

    まだ成長期の中、既に手術を考える角度ということは手術になる可能性はとても高いと思います。
    病院によっては即手術になる場合もありますので、セカンドオピニオンを受けるのも良いかもしれません。

    ユーザーID:6794286003

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧