心や体の悩み

今までの人生で一番の試練は

レス22
お気に入り102

たまごまごまご

健康

最近になって、プライベートでも仕事でも「これはキツイなぁ」と思うことが立て続けに起こりました。

プライベートでは、身内の死。
仕事では、信頼していた仲間の裏切りのようなもの。

人生で、こういう試練は避けられないことだと思うのですが、
実際わが身に降りかかるとしんどいものですね。

みなさんは今までの人生でどんな試練がありましたか?
そしてそれをどうやって乗り越えましたか?
ぜひ参考にさせていただきたいです。

ユーザーID:8462341782

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数22

投稿する
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今です。

    35歳です。身体を壊して仕事を辞めたのが4年前、それからずっと地獄の日々です。

    この4年の間に入院・手術も経験しました。

    昨年は身内の死もあり、悲しみとストレスで胃潰瘍にもなり持病も増えました。

    このどん底状態がどこまで続くのか・・・と絶望を感じて、はっきり言って何で生きているのかわかりません。

    これが長い人生のうちの一過性の試練なのか、それともこの地獄がずっと続くのか、わかりません。

    トピ主さんもお身内を亡くされたのですね。大変な悲しみではありますが(私も去年経験したので)、心の悲しみだけなら時間(相当な時間が必要ですが)が解決してくれます。ただ、その悲しみとストレスが自分の許容範囲を超えて内臓を悪くしちゃうとかなり厄介です。どうぞ気をつけてください。

    私の一番の試練は病気です。

    ユーザーID:2975911710

  • 試練・・・。

    中学生の時、男子から相当苛められてました。
    友達と思ってた人に裏切られました。

    今までの人生で学んだのは「人を全面的には、信用するな。五分五分くらいに思っとけ。」

    でも、私は裏切るな。信用に値する人間になれ。
    って、考えて生きてます。

    のりこえたかなぁ・・・。

    ユーザーID:6423566923

  • あります

    46才です。今までで一番辛かった事は中学の時に両親と血が繋がっていない事を知った時です。天地がひっくり返るほどショックでした。
    その後、辛い事がある度に「あれを乗り越えられたんだから大丈夫」と思えます。

    また、一つ一つはそうでもなくても悪い事が重なる時期というのがありました。
    7年程前、父がアルツハイマーになり1年後死去、その後私はリストラ、主人は会社ともめて退職しその上訴訟問題まで出てきました。その他にも細々と悪い事が重なって、元来楽天家の私ですが心底参ってしまった1年でした。
    また、昨年は母にガンが見つかり(現在余命1、2ヶ月)、主人が2度入院、18年飼っていた猫が死去、息子が交通事故、私が血尿、娘がイジメに遭い、学校と息子のスポ少の役員にも当たり本当に大変な年でした。

    先日主治医から「最期を自宅で看るか、病院で看るか」と聞かれました。自宅に戻りたがっている母ですので、今週中に退院し後は自宅で看る事にしました。若い頃親不孝ばかりしてきたのでできる限り頑張ろうと思っています。
    まぁ、これは試練じゃないですかね(笑)。

    ユーザーID:6205695662

  • 乗り越え中です

    昔の彼氏にDVを受け後遺症か、手の汗を気にするようになりました。気にならなくなった数年間を経てまた気になりだし、それから二回の流産。職場で嫌な上司にあい過呼吸になったり、周りの人にはおちゃらけてみえるのでこんな自分をしられていないようです。手の汗は今も毎日気にして消えたいとさえ思うこともありましたが、家族があるので頑張らなくちゃいけないと言い聞かせています。

    ユーザーID:2395833916

  • 母親の死

    私の試練は、母親が肺癌の宣告で1年で亡くなり、母親が元気な時に優しくしてあげられず、時には何であんな事をしてしまったのだろうと凄く後悔をし、毎日のように思い出しては泣き、これが私がした事の試練です。

    ユーザーID:5755576955

  • 最中です!

    この1年両親とも脳卒中で倒れ入院中です。

    私は新婚ですがそれを楽しめる状況ではありません。
    主人の給料が少ないためフルタイムで仕事をしていましたが、両親の介護、倒れてわかった父の借金の債務整理、家事、全てを一人でこなせず4ヶ月間の介護休暇中です。
    (親世代の)親戚内でのゴタゴタもあり身内からの協力もなく、姉も家が嫌いで早くから家を出て遠方におり親を心配する連絡もありません。

    主人も現況にストレスを抱え気を遣う毎日です。
    先日イライラから車をぶつけ「俺の楽しみは車しかない」と言われ、普段迷惑ばかりかけている罪悪感から貯金をはたいて車を購入し、お金もありません。 
    6月から復職し更に忙しくなります。

    両親の介護は長期戦(二人とも重度)で、入院中ですがすべき事が山ほどあり介護休暇を頂いても時間が足りません。自身も胃潰瘍とメニエール病にもなり治療中です。

    暗いトンネルからいつ抜け出せるのかと思いますが、必ず明るい未来が開けると思い直し自分を奮い立たせています。

    トピ主様もお体を大切に。。倒れては立ち上がりを繰り返しながらすこーしずつ一緒に進んでいきましょうね!!

    ユーザーID:2427928179

  • 一生涯分の不幸です

    東日本大地震,原発事故に遭いました。震災時は夫,私,娘達(中2,小5,小3)バラバラの状態でした。我が家は食器棚や電子レンジが壊れたぐらいで、地震直後でしたが寝る場所を確保するのに片付けをしていました。大きな余震に怯えながら一晩中過ごしました。朝、隣人が「原発10km圏内は避難指示が出された!!」と慌てて教えに来てくれました。取るものと言えばお財布,携帯,ペットのハムスター2匹だけ。遅くても次の日には戻れるだろうと…。それからは親戚の所を転々として現在は神戸市に受け入れてもらっています。ところが我が家と隣近所が泥棒に入られたと隣家の人から連絡が入りました。高額家電製品を盗まれていました(義父が確認済です)。部屋の中は荒らされた状態…。更に、実父が自衛隊に搬送された先で危篤の知らせを受け急遽栃木県まで駆けつける事となりました。危篤状態も2回目となり持ち直しましたが3度目となった時は、もう駆けつけられないものと覚悟しています……悲し過ぎる。もし本当に一度だけでも家に戻れるのなら、子供達の写真を取ってきたい。生きてきた「証」に写真を残したい…

    ユーザーID:7439673106

  • 20年以上前ですが

    婚約者が事故死した事です。
    頭の中が真っ白になって… 当時の事は(もう20年以上も経ってしまった事もありますが)あまり覚えていないってのが本音です。
    廻りの人に非常に心配をかけてしまいました。

    「会いたい」って曲が流行った時、この唄を聴きたくなかったです。
    泣いてしまいそうで。

    あれから20年以上が経ち、自然に心の傷も癒されて来ているかな〜と感じています。
    時間が過ぎる事で癒されてる事もあるんだな〜と。

    ユーザーID:6991408615

  • 人生の試練は・・

    1.離婚。今から思うと別れてせいせいだが当時はつらかった。母に言うと普通に話しするようになるまで1年かかったと言うので当時はつらかったのだと思います。

    2.両親の会社が倒産、すでに引退していとこが継いでいたが、いとこが倒産させた。連帯保証人であるため、父の自己破産がありえた。結果自己破産はしてないが、預金していたお金はすべていとこの事業資金になり、実家はすっからかんになった。

    3.上記倒産のためだけとは言えないが、父親がアルツハイマー認知症になった。現在要介護2の状態。

    でもでもすべて乗り越えたよ私、籍は入れてないがパートナーいるし、やさしい人でいつも助けてくれる。マンションも買ったし、仕事もまあ順調。
    試練も乗り越えられるものだと思います。次は両親の死であると思うがずっと先であって欲しい。

    ユーザーID:1324232015

  • 28〜33歳くらいまでの間に起きた事

    お身内の方を亡くされたとの事、ご冥福をお祈りいたします。
    色々続くとしんどいですよね。

    私は28歳の時、ほぼ親一人子一人状態だった母親を交通事故で亡くしました。まだ54歳でした。
    それが原因で当時の旦那様と気持ちの上ですれ違いが起こり離婚。
    その後好きになった方の子供を身ごもり、結婚の話がでたけど流産。
    流産後、その好きな方ともうまくいかなくなり別れ。
    ここまで続くと母が亡くなる前は順調だった仕事にも身が入らなくなり、大きな失敗をし、うつになりました。30〜33歳の間の3年間休職と復職の繰り返し。
    今はすっかり元気に働け、毎日笑えるようになりました。

    私は辛さを忘れたいがために、色々動きすぎました。
    それが自分の失敗の原因だったと思います。
    辛い時は辛抱の時だと思って、もっと静かに過ごしていれば良かったといまは思います。そうしたら、あんなに続けざまに辛い事が続かなかったのでは、、、と。

    で、その事を乗り換えられたのは、支えてくれた上司、同僚、友達の暖かい気持ちのお陰でした。うつはお薬と休養で治ったけど、頑張れるようになったのは、人のお陰と思っています。

    ユーザーID:5409673883

  • 忍耐の年

    ほんの3,4年前です。まだ若いのでこれからもっと苦難があるかもしれませんが…
    一人暮らしをはじめて3年ちょっと、いつも一緒だった愛犬が虹の橋を渡りました。私にとってとっても大きい存在で、一人になるといつも泣いていました。そして、その数ヵ月後にはずっと一緒にすごしてきた彼が就職の為遠距離恋愛に。ペットロス気味で、不安定でしかたありませんでした。

    仕事でも、上司が身勝手なデキ婚で引継ぎも曖昧、仕事丸投げ、八つ当たりの嵐でストレスが溜まる日々。

    吐き出したいとき、日記に「もうだめ」「いやだ」「つらい」「愛犬にあいたい」などなど愚痴ばかり書いていました。なかなか会えないもどかしさから彼と電話しても喧嘩になったりして、もう続かない…とも思いました。

    私はただただ、耐えた。だけです。自分でしたといえば…彼の元に行こう、と決心したことだけ。その後退職して実家に戻ったらあんなにめちゃめちゃだった心は落ち着いてしまいました(笑)でもそのブラックノートは今読み返しても必ず涙がでます。そして、よく耐えたね。と。今は何かあっても、この時耐えれたから大丈夫。と思えます。

    ユーザーID:0071394782

  • 試練

    私は30代後半の女ですが
    20代後半に、夫が事故死しました。

    結婚して7年目の事でした。
    毎日仲良くお互いを思いあって生きてきただけに
    あれほど信じられない出来事はなかったですね。

    夢なら覚めて欲しいと何回思ったか分かりません。

    私は、今までの人生順風満帆に生きてまいりました。
    ラッキーな人生だと思ってた矢先の大きな試練・・・

    人生って本当に山あり谷ありですね(苦笑

    でも、私は今では毎日が幸せです。
    というか、落ち込もうと思ったらいくらでも底辺に行けるので
    あんなに悪い事が起きたのだから、あれ以上の悪い事は起きない。
    そう思って些細な事はスルーするテクニックを学んだようです(笑

    トピ主さんも
    今が底辺だと思って、これからは上がる一方だと思いながら
    生きてください。

    頑張りましょう。お互いに。

    ユーザーID:2285752491

  • 今現在です

    夫が病気になり命は取り留めたものの、高次機能障害という後遺症が残りました。

    つまり認知症とまったく一緒です。

    まだ40歳なのに、90歳のおじいさんと話をしているようです。
    もう40歳なのに、3歳児と話をしているようです。

    寿命が尽きるまで付きあっていかなければなりません。
    これ以上の試練は、今までも、今後も無いでしょう。

    神は乗り越えられない試練も与えるのだと知りました。

    ユーザーID:1750739962

  • 私は・・・

    学生時代の両親の会社のはさん、離婚など試練だなと感じた事ありましたが、今が一番の人生の試練の時期だなと実感しています。数年前母が癌になり、手術は成功しましたが再発率が高いので恐怖にかなりおびえています。

    母が長生きしてくれるなら私の寿命が10年縮んでもいいと本気で思っていますが、私の子供の事もやはり心配で・・・涙
    身内の死は本当につらいですよね。

    ユーザーID:8446335222

  • 次から次へと・・・(泣)

    今年に入ってから悪い事ばかりです。

    1月:実父の末期ガン発覚2月に亡くなりました。

    3月:夫の父が脳梗塞で自宅療養中。突然意識不明になり救急車騒ぎ。

    4月:夫が胸の違和感を訴え、日曜日だったので救急センターを受診。心筋梗塞で緊急オペ。幸い順調に回復中。

    色々な事とショックが重なり私も点滴のお世話に。
    ついでに行った血液検査で白血球の数値が高く、いま結果待ちです。

    何とか乗り越えなければ…と思ったのは3人のセガレ達が居るから。上の2人はもう成人してるけど末っ子が高1。倒れる訳にはいきません。でもほんとに、
       「疲れたー。」

    ユーザーID:1848924592

  • まさに自分にとって試練で人生の転換期でした

    30代半ばのある2か月半の間に起こったことです。
    婚約破棄、激務の仕事で病気になり入院して手術、退院して戻ってきたら遠くにいたただ一人の家族である母の死の知らせ、葬儀から戻ったら泥棒に入られていてほとんどの財産を盗られていました。

    本当に全身に力が入らず布団から起きられず、お酒と睡眠薬が手放せない状態で、もう終わりだと思いました。
    夜空の月を見ては「お母さん、助けて!」と泣いていました。
    他に誰も相談する人もなく頭が混乱し、毎日が拷問のようでした。

    でも生きるしかないと思い、前向きになれる本を読み、どうにか気力を振り絞り、他の街で仕事を見つけ引っ越しました。
    孤独で不安でしたが、無理やりにでも「幸せな人のように」明るいメイクをし笑顔で人に接しました。
    そんな中、優しい夫と出逢いました。
    今も生きていれば色々ありますが、あの悪夢の日々を思えばたいていの事は大丈夫な気がします。

    トピ主さんも今は無理せず、少しでも気力が出てきたら自分を甘やかす事からでも「今日できる最善のこと」を一つづつでもしていって頂きたいです。
    状況は絶対、変わります。

    ユーザーID:4683036161

  • 婚約破棄と逆カルチャーショックでしょうか

    お身内の方のご不幸、心よりお悔やみ申し上げます。

    私が思い当たる人生の試練は、海外で暮らしていた時に始まります。

    現地で心より愛していた男性とすったもんだの末、婚約破棄にいたり、
    直後、勤めていた会社が廃業となりました。

    失恋のショックから、就職活動をする気力が起こらず、
    6年間暮らしたその地を後にし、本帰国しました。

    6年間暮らしていた国は年間平均気温30℃という暖さに比べ
    秋冬の日本はとても寒い…。田舎なので、夜が暗い…。
    外国人が歩いていない。

    あぁ、私は何て退屈なところに戻ってきてしまったのだろうと
    勝手な理屈で苦しみ、それを乗り越えるのに、5年くらいかかりました。

    毎日日記をつけ、
    「何か自分の落ち度がなかったか」
    「ニュートラルな気持ちを欠いていなかったか」
    など未来につながる反省点も記することもいいでしょう。

    その日にあったどんな小さなことでもいいので、
    3つのよいことを書くことが気持ちアップに効果的だとも言われていますね。

    1日も早く平穏な日々が訪れますように。
    心より応援しています。

    ユーザーID:6532092317

  • 10年後その問題は重要か?と俯瞰する

    苦しみの最中にいるときは、心がそれだけにフォーカスし満杯となり、出口もなく絶望のどん底という心境に陥りやすいと思います。

    体だってどこかが痛ければ、そこだけに意識がいってしまうのと同様、心の痛みも同じなんですよね。

    ですが、心の痛みは、俯瞰することによって、少しやわらげることが出来ます。
    例えば、過去10年前をふりかえってみる、おそらくその時はその時で、人生の試練と感じるものを感じていませんでしたか?
    その試練は今、どうなっているでしょうか?多分乗り越えられていると思います。

    10年後、20年後、この苦しみ・試練は、大問題か?と長い人生から俯瞰してみると、問題が少し、乗り越えられそうなものに思えてきませんか?

    という自分も強い人間ではないので、苦しい時は死にたくなるほど絶望しますが、そんな時、長い人生の中でこの数年の苦しみって、大した問題だろうか?と考えるようにしています。

    いつか主さんの試練も終わりを告げますように!

    ユーザーID:9378253886

  • 家族全員今世紀を知りません

    早世の母に続き、気落ちした父、事故死の兄弟姉妹、身寄りのない親の姉妹とたて続けに看取りました。
    当時はこの若さで喪主を何回すればよいの?と叫びたくなりましたね。
    勤務先の心ない言葉にも随分傷つきましたが、今は全く関係のない世界で生きられ、祖先の実績による不労所得で生活が成り立っていることに感謝をしています。
    あの頃の相当な意地悪された先輩女性もそろそろ定年で、別のターゲットに虐めを繰返していると思うと墓の前で頭を下げて有難みを感じています。
    親戚がいるにはいますが、早い代替わりで全て没交渉、天涯孤独に近い立場です。
    有名女優の孤独死が報道されてから不安になり、学友に月1度の生存確認の連絡(メール)を依頼しました。
    親しくても他人ですから当然有償で、換金性のある品を先渡しでお願いしましたが、ほとんど実行されずに反古になり、品の返却もありませんでした。
    クリスチャンの彼女を信じ切っていた私自身が悪いと今では思えるようになりましたが、二度と会いたくありません。
    偶然に出会えばそれは仕方がないことですが。
    高い月謝を払って他人がいかに役に立たないかを教えていただきました。

    ユーザーID:1511683184

  • トピ主です

    レス、ありがとうございました。

    ひとつひとつじっくり読ませていただきました。

    苦しいとき、しんどいときって、どうしてこうも
    自分だけが不幸のような思考に陥ってしまうんでしょうね。
    みなさんからのレスを読ませていただいて、少し目が覚めました。

    私なんかよりもずっと壮絶な体験をされた方が
    それでも前を向いて生きている姿を知って、とても励みになりました。
    私はまだまだ大丈夫だ、と。

    優しい応援の言葉もありがとうございました。
    私もこのしんどさを乗り越えて、優しい人間になりたいです。

    現在試練の渦中にいる方、遠く離れた場所にいて、
    名も知らない者同志ですが、お互いにエールを送りあえたらと思います。

    ユーザーID:5603757397

  • まさに今

    生まれて24年間、肌荒れをしたことが一回もなく 誰からもほめられる肌が自慢でしたが

    彼氏と同棲し、食生活ががらりと変わったことによりホルモンバランスが崩れ、今見るも無惨な状態になってしまいました。

    薬の投与と食生活の徹底で、少しずつ回復していくことを信じていますが はじめての経験に正直絶望してしまいました…

    とはいえ、落ち込む暇があったら肌を元に戻す努力! と前向きに考え、頑張ろうと決めました。

    わたしも仕事のストレス、同棲のイライラ、友達の不幸などいろいろありましたが あとは自分がどれだけ前向きになれるか、だと思います

    がんばりましょう!

    ユーザーID:0672870473

  • 私達だけじゃない…

    このトピを読んでいる皆さんに一言謝らせて下さい。

    「ごめんなさい」

    私が書き込みをしてから、
    間もなく一ケ月になります。自分の身に起きた事だけを一方的に書き連ねていただけの文章を読み直してみて、とても恥ずかしく感じました…。

    さも自分だけがこの世の中で一番不幸な状態なのよ!!!
    とばかりアピールするだけの文面でした。自分よりもっと大変な思いをされている方達が沢山いらっしゃるんだと分かったら、勢いで書き込んだ事を物凄く恥ずかしく思いました。


     今は全く先が見えない状態です。不安でいっぱいです。けれども、人として当たり前の生活が出来る幸せを大切にしながら生きて行こうと思います。
    もちろん、笑顔もプラスしてですが。


    「みんな、一人じゃないよ…」
    「辛くても皆さん前を向いて歩き出しましょうね!!!」

    ユーザーID:7439673106

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧