嫌いな先生なのに影響を受ける心理

レス11
(トピ主0
お気に入り15

心や体の悩み

えいこ

レス

レス数11

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • あなたが興味あるのは中身でしょう?

    先生そのものは関係ないじゃないですか。
    興味を持ったのは、内容なんだから。

    それが感じの良い先生でも、結局同じことなんですよ。

    また、苦手苦手と思っていると、
    かえって忘れられないものだと思います。

    ユーザーID:6257943936

  • 好きと嫌い

    好きの反対は嫌い、と思われがちですが、すごく気になる、目につくという観点において実は同質だと聞いたことがあります。
    嫌い、苦手な人の事ってよく観察してませんか?
    実は何か惹かれるものがあるからみたいですよ。
    そういう観点から、好きの反対は無関心だと聞いたことがあります。

    いい影響を受けられたトピ主さん、素敵な方ですね。

    ユーザーID:9388837991

  • 先生という位置

    園児・児童の頃は、先生は親と同じように“保護者”の位置にいると思います。子ども自身の世界が狭いので、影響力の大きいのは当たり前でしょう。

    学生時代の先生は、身近にいて私を観ていてくれる大人だったかな? 先生を試す行動をする学生とかいますよね。
    私は、古典の先生に、授業には関係ない質問をした事があります。昼休みに職員室に行きました。その時、私が質問した先生よりも、隣にいた嫌いな先生が、とても真面目に真摯に受けてくれた事を、はっきり覚えています。回答も、すごく納得できるものだったし、何より『私を解ってくれた』と感じて感激しました。

    大人になってからの影響は“自分の背中を押してくれる存在・または自分と正反対の存在”が大きいと思います。どう動くべきか(動きたいか)、ある程度、自分の中では答えが出ているけど自信が無い場合とか。

    それから、勉強しようとした時に親から「勉強しなさい」と言われて勉強する気がなくなった… なんて事はありませんか? えいこさんの場合には、もしかしたら『自分がしようとした事を、他人から指摘され、それを受け入れられる(反発しない)』という感覚なのかもしれませんね。

    ユーザーID:6335467659

  • このトピだけでもふたつの解釈が出来ますよね。

    ひとつは、
    「嫌い嫌いも好きのうち」
    という、
    昔の都都逸(っていうのかな?)に、
    尽きること。
    男女年齢問わず、
    人から人への「好き嫌い」なんて、
    感情のベクトルが好き嫌いのどっちを向いているか、
    どうかなんですものね。
    その先生が、
    すごい強烈な個性で、
    凡人である我々を引き寄せるものを持っている場合はまさにそんな感じ。

    また、
    もうひとつは、
    その人物自身の性格は、
    どうにも許せなくてもですよ、
    その人物の築いた功績や思想は素晴らしいものだと認めざるを得ない、
    という場合。

    こういう場合、
    あなたのほうが、
    評価能力は冷静で確かなんですからご安心を。

    例えば世間には、
    あるひとの人間性は難点がたくさんあっても、
    作り出す作品はスゴイって、天才だって、
    そんなひと、
    古今東西いっぱいいるものね。

    ユーザーID:6949792925

  • そういうことありました。

    昔、職場の研修で講師として来た先生がどうもはなもちならないというか、嫌いでした。とにかく自分自慢、招いたうちの職場が食事を接待したらしいのですが、その内容の不満を抗議中引き合いに出す、聴講者の意見や思いを全否定、などなど。でも、講義の中には「なるほど」と思えることもあり、それは実践してみようと思いました。

    講義の内容と講師の人間性とは切り離して考えないと、せっかくの有用な情報も活用できないしなと思うことにしました。

    ユーザーID:8793819584

  • 心や体の悩みランキング

    一覧
  • 提案者が誰であろうと関係ないでしょう

    私はむしろ「嫌いな著者の言うこと聞く自分が不思議」なのが不思議です。

    好き嫌いに関係なく、有益な情報なら取り入れるし、無益だと思えば捨てます。良い事でも習慣づけるのは難しいこともあります。

    やはり自分の生活に無理なく取り入れられることじゃないと長続きしません。

    私はその著者の言うことは聞けそうにありませんが、早起きが苦手だからであって、その著者が嫌いだからではありません。

    えいこさんに向いた有益なアドバイスが受けられるのなら、その著者にしばらくついていってみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:6093410598

  • それはたぶん

    会った事も話した事も無いのに その著者が嫌いと言う事は
    トピさんにとって、その著者が 『 毒 』 だと言う事です。
    近付けばトピさんが不快になったり障害が起こります。
    でも 毒は薬にもなって、彼の発言は役立つと思います。

    ユーザーID:6833309260

  • そういうのありますね

    言ってることには共感できるけど、その人自体は嫌いなタイプなんですよね。
    その人個人と直接会話して深くつき合う訳でもないなら
    「いいとこ取りして踏み台にしちゃえ」くらいの意識でいいと思います。

    私もあるクリエイターさんに対してそういう意識です。
    その人の作品や作品の写真は好きなんですけど、添えられる文章が時々悪寒がするくらい不快なんです。
    でもまあ、その人の作品全体から快・不快を比較してみると快のほうが多いので
    不快な部分は目をつぶってあげようかと思ってます。

    ユーザーID:4680855592

  • こんな感じかも

    私は、ある歌手のことを全然好きじゃないですが、その人の作る楽曲は好きなものが多いし、すごい才能の持ち主だと思っています。
    その人の楽曲を聴くのは好きでも、その歌手を間近で見たいという気持ちは一切ありません。握手をしたいとか、サインがほしいとかという欲求も起きません。
    こういうのと似てるんじゃないですかね?

    でも、トピ本文に書かれている例だけ見ると、トピ主は、別にその著者の考えを実行しているんじゃないと思いますよ。
    朝一番に出勤する・朝勉強する…といった、結局一般的によく言われる「早起きして、早めに行動する」「時間を有効に使う」ことが大事なんだな、ということに
    改めて気付いただけだと思います。
    本を読んで講習会まで行ったけど、自分でもわかっている基本的なことを今一度聞いただけ。その著者は単に「皆の前で、普通の事を改めて言っただけ」の人ですよ。
    だから、トピ主はその人のことを「嫌いなのに…」などと深く考える必要はないんです。
    トピ主が実践している事は、その著者が世界で初めて考え付いた事じゃないんですから。

    ユーザーID:3978146797

  • ありがとうございます

    なんだかよくわからない相談にレスいただきありがとうございます。

    その先生に自分とは違うものを感じて嫌いなのかもしれません。

    また、人気があるタレントで、自分は嫌いで、「なんでこの人が人気あるのかわからない」といいつつ、そのタレントが、「早起きしよう」というと影響を受けるというのに似てます。

    先生は人気があるというか、とりまきがいて、不思議です。どこがいいのかな?
    といいつつ、明日も早起きします。

    ユーザーID:9226550639

  • 影響力のある人に弱いのでは?

    大勢の前で発言できる立場にある人に、弱いんだと思います。ご自分では気づいていないのでしょうが、そう思います。
    ネームバリューに弱い人っていますよね。そんな感じがします。
    しかし経緯はどうあれ、無理しない範囲でトピ主が「こうした方がよさそうだ、やってみよう」と思って実行し、
    それがよい結果をもたらすのであれば、それでよいではないですか。
    仕事で悩みがあるとのことですが、深く考えすぎることが関係していませんか?
    それから、いきなり本を出している人などに傾倒せず、まずは信頼できる身近な人に相談してみるのも大事だと思います。

    ユーザーID:1730262236

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧