OK?NG? 職場の有給について

レス17
(トピ主0
お気に入り10

キャリア・職場

poo

こんにちは、勤続6年目になる中堅OLです。

みなさんの会社では有給消化はどれくらい取得していますか?
有給を取ることにどういう考えをお持ちですか?

私の会社の仕事内容は基本個人プレーで、休んだ分、仕事量が減るわけではなく、
休み明けに相応の仕事量は回ってくるので、仮に有給を取っても”休み得”ということはありません。

私の直属の上司は、仕事の結果があれば有給取得は賛成、体調不良は好ましくないが仕方ないこと、
という考え方だったのですが、最近は有給の申請に良い顔をしません。

理由を聞くと、最近の社内の全体の雰囲気として有給抑制の風潮が出てきたと。。。
社内には”体調悪くても頑張って出勤すべき””仮に仕事量に余裕があったとしても出勤することが大事”
という考えの人が多くいると。

有給は労働者の大切な権利であり、体調不良を押して出勤するかどうかなど、
個人の価値観の違いに過ぎない、それで有給抑制の波がある、という雰囲気に
私はガッカリしましたが、、、

みなさまの考え方やご勤務先の実情はいかがですか!?
ぜひご意見を教えて下さい。

ユーザーID:6043035630

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数17

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 抑制はいけません!

    そもそも、皆勤賞を褒め称えるからいけないんです。

    熱があっても登校し、保健室で休んでいても皆勤賞を獲得しましょう!皆勤賞を受賞すれば、就職に有利と子どもが高校の時に知りびっくり!インフルエンザが流行っているのに、インフルエンザからの熱じゃないと欠席だから登校したなんて聞くとあ然でした。

    我が家は体育系なので、「頼むから休んでくれ〜」でした。感染して熱や気管支を悪化させるとその分体力ダウンで大事な大会に出るまでに1ヶ月以上かかるんだから…

    自己管理不足はあるかもしれませんが、体調悪い時は休んで欲しいですね。

    皆勤賞反対です!

    ユーザーID:1369557469

  • 職場次第

    綺麗事を言えば、有給休暇取得は労働者の権利で、完全消化が当然…
    ですよね〜

    しかしながら、現実は企業の規模(労組と経営の力関係、社外からの注目度)と直属の上司や同僚の意識次第の所が殆ど…ですものね。

    幸い私の現在の職場は、有給取得は極めてスムーズです。
    社員は年間20日取得が義務化されており、3日以上の連続取得も義務化されています。
    体調が悪いなら必ず休み、治してから出社するように上司も徹底して部下に求めます。

    でも、休み放題のユルい職場なわけではなく、忙しい業務の間をみんな調整して休んでいます。

    特に近年は、休むときには休んで、成果を出すのが能力の高い人間だと考える風潮があるというか。。
    仕事も休暇も、とにかく効率優先です。

    これはこれでかなりプレッシャーだと思います。
    短時間でこなす仕事量が膨大なので、当然落伍者も出ます。。
    しかし競争社会ですからね…

    …と、そのような感じです。

    ユーザーID:1477573182

  • NGでは?

    >体調不良を押して出勤するかどうかなど、個人の価値観の違いに過ぎない、

    これは間違いでしょう。多くの会社で「当日」「体調不良なので有休を取得したい」という申請が有休として認められる「実態」はありますが、そのような会社でも就業規則上は認めていないはずです。事前申請(或いは届)制になっていて、病気で突然休んだら「欠勤」扱いになる、と書かれているはずです。

    というわけで「突然の病欠に有給休暇を使う権利がある」は、NGという方に一票を入れます。

    ユーザーID:9391323458

  • 有給取れません!

    東証一部上場企業 同じく勤続6年目です。

    仕事内容は基本的には個人プレーなので自分で調整ができます。
    ですが、会社の雰囲気というか、上司の性格?により有給は
    ほとんど取れません。

    前年度の有給取得日数は、2.5日です。
    私個人としては、有給消化率100%が望ましいと思っています。

    上司は有給を取るなんてとんでもない!という考えの持ち主です。
    (実際、年に1日有給を取るか取らないか位です)
    有給理由を上司(男性)に申し出なければならないことや
    (有給申請をすると「なんで?」と言われ、通院の場合症状も
    話さなければなりません)
    今回のGWのように有給を取得すると長期連休にできる場合の
    有給取得が認められないなど不満がたくさんあります。
    また、有給が取れないがためにズル休みをして無理矢理休む
    人もいますが、それができない私はストレスが溜まります…。

    誰もが聞いたことがあるような超有名企業は、有給の取得率が
    良いようですね。

    ユーザーID:9310280244

  • ひどいですね。。

    そういう風潮って、やっぱりまだあるものなんですね。

    私の会社では、個人プレーじゃない部署だと、上司というよりは、先輩に気を遣って休みを取りづらいというところはあるようです。
    一方、個人プレーな部署では、自分で仕事を調整すれば、全部消化することも可能です。
    私も、年間20日の有休のうち、16〜18日は使っています。

    体調が悪いときなんて、無理して出勤されてまわりにうつされたりしたらいやです。。

    ユーザーID:7491147761

  • キャリア・職場ランキング

    一覧
  • 病院なので

    会社とは全く違うと思いますが、
    体調が悪いときは上司の方からも休むように言われますし、出勤→診察→早退って事も多いです

    ただ、子供が体調不良で休む場合は有休消化になる事もあります 年休と入れ替える事もできます。

    仕事は1日の仕事量をスタッフ全員でこなすので、一人休めば残りのスタッフが協力するだけです。
    受け持ち患者さんの担当が変わることはありますが、やる事は同じです
    この患者さんだけ検温してない、点滴してないってことはあり得ないので。
    ただ、書類作成などは変わってもらえないので、その仕事は残ってます

    有休の取り方は勤務希望表の書いておけば良いだけです 理由を聞かれる事もありません
    ただ、重なった場合はスタッフ同士で相談するように言われます。 日勤なら1日3人まで休んで良いことになってます

    ユーザーID:7179952774

  • 理想を論じるつもりは有りません

    実際の話しとして、個人に「皺寄せする」事態を作ることは、企業としての存在価値につながると思っています。

    この点は、様々な立場や観点からの議論がある事と思いますが、業務上避けられない必要や、重要な業務が無い限り、申請された有給休暇は認めるべきだと思います。理由は論じるに値するまでもなく当然の権利だからです。

    現状の多くの場合、結果的に経営層でもない一般的な社員にまで、「常に業務上休暇を認められない」とか「常に重要な業務が有る」と言う無茶な変更の権限を行使している様に思えます。特に、終身雇用制度が崩壊した今は余計にそう感じます。

    当然、個人の意見になりますが、最終的に個人に皺寄せして業務を「こなさせよう」とする会社は、本来存続することが許されない存在として、いつかは淘汰されるものだと思います。

    あ〜っ、何か理想を語るつもりは無いのだけれど、結局そう捉えられる表現なってしまうのかな。

    ユーザーID:2782159372

  • こればかりはなんとも・・・・

    会社の状況、従業員の過不足状況、景気の良し悪し、社長の考え方によっても違いますから、千差万別ではないかと思います。

    私の所は有休は100%取得可能ですが・・・・
    そんなに休む用事もありませんから、取得率は半分程度です。
    過去100%取得の経験はありません。
    まぁ、長期病欠か退職時ですね。

    ユーザーID:9276674745

  • 有給と病欠は別

    有給は7週間。100パーセントとれます。もちろんチームと日程調整はしますが、理由はとわれません。病欠は別で、1週間以内でしたら、上司に電話報告でOK。1週間以上で医者の証明書を提出。
    周りから白い目で見られる事はありません。ちなみに、金融関係の大企業です。

    ユーザーID:9065684292

  • 自分も取得当然派

    「取得当然派」様の意見に逐一、大賛成なのですが。ひとつだけ。

    >最終的に個人に皺寄せして業務を「こなさせよう」とする会社は、
    >本来存続することが許されない存在として、いつかは淘汰されるものだと思います。

    私も、正義は勝つべき、真面目で清潔な人が勝つべき、という信念のもと、
    色々と歴史を調べました。
    でもね、やっぱり勝つ(勝率が高い)のは、嘘つきで、ずる賢い人達なんですよ。
    これは、人類200万年の歴史で変わっていないんです。
    そして、これからも変わらないでしょう。

    だから、ブラック会社は無くなりませんよ。
    それどころか、ますますはびこることと思います

    ユーザーID:9163570101

  • 私の場合は

    年間30日以上ありますがそんなに取っても疲れてしまいます(笑 やることない)ので実際のところ5日前後でしょうか。
    あと、なぜか有給休暇以外に半年に5日休みが取れる(連続して取ることが理想なのですが事務職の場合代わりががいないのでぶつ切りにして取るしかありません)ので、前もって分かる予定はそれで取ってしまいます。

    就業規則では「原則3日前までに申請すること」となっています。これだけだと当日いきなりだとか病欠は欠勤になりそうですが
    「所属上長の承認を得たものに限り、有給休暇に置き換えることができる」となっています。

    つまりいきなり有給が取れるかは上長の胸先三寸であり、どれだけ普段良好な関係を築けているかも重要である。ということですね。

    私の会社に当てはめますと、トピ主さんの上司の発言は、自分で采配を振るうべきことを社内の風潮という言葉で逃げている。という、ろくでなし上司の典型ということになってしまいます(笑)

    ということで就業規則をもう一度チェック!

    ユーザーID:0533048251

  • 企業の社会的責任

    社員に有給休暇を与えることは企業の社会的責任です。
    サービス残業を暗黙に強制したり、有給の申請に圧力がかかるような企業は
    その責任を果たしているとは言えません。

    産地偽装など明らかな法律違反はマスコミが取り上げたりしますが、有給
    消化率が悪い会社も本来は、マスコミが指摘しないといけないのです。
    でも、新聞やテレビなどのマスメディアは企業からの広告収入で成り立って
    いますから、企業の社会的責任の追求には甘いのです。

    でも、インターネットの普及により、労基法を守らずなるべく社員を
    長時間働かせようとするような「昭和な」会社は、すぐに指摘されるように
    なってきています。

    法人税を安くしないと海外に移転するというような会社も、日本企業としての
    社会的責任を果たしていません。そういう企業の商品は買うのをやめましょう。

    ユーザーID:3950661725

  • 権利というか。。

    休まないと疲れますよね。普段は週末の二日間で十分かと思いますが、たまには年休を取ってじっくり羽伸ばししたいですし。

    私の会社では、強制的に取らせるような事はしませんが、取ってはいけないような雰囲気を作る事も絶対にありません。なかなか取れずに毎年いく日か捨てる社員もいますが、フルに使う社員もいます。年休取得状況は、査定には一切考慮していません(当然ですけれども)。

    トピ主様のような組織では、きっと社員さんがどんどん疲弊していってしまうでしょうし、愛社精神ももたなくなってしまうでしょうし、創造的な良い仕事(業務改善を含め)が生まれづらくなってしまうのではないでしょうか。または、機械的に動く社員になってしまう?

    長期間にわたって、社員が意欲的に働いてもらう環境を作るのは、社員にもきっとそうだと思いますが、企業側にとっても大きくプラスです。そう思って、いつも組織を運営するようにしています。

    ユーザーID:4049452844

  • 有給が権利という点はもちろん賛同ですが

    >私の会社の仕事内容は基本個人プレーで、休んだ分、仕事量が減るわけではなく、
    >休み明けに相応の仕事量は回ってくるので、仮に有給を取っても”休み得”ということはありません。

    この部分には全く賛同できません。
    なぜなら、

     「あの休みをとらなければ、ダラダラ仕事ができたのに、
      下手に休んだせいで目一杯仕事しなきゃならない羽目になった。
      これって、全然お得じゃないよね。」

    としか解釈できませんから。

    もし、有給を取った分の仕事量に相当する勤務時間が無給、すなわち、
    そのままサービス残業として降りかかってくる、という話であれば、その旨きちんと説明してください。
    サビ残にならないのであれば、上記は甘え以外の何物でもありません。

    ちなみに私の会社は、先のエミコさんとほぼ同じスタンスですね。

    ユーザーID:5181566208

  • 病気で来られても

    体調管理も仕事のうちと言いますから、
    体調不良で休むのを好ましくないというのも一理あると思います。

    でも、
    >体調悪くても頑張って出勤すべき
    は迷惑と思うので個人的には止めて欲しいです。
    体調不良でも二日酔いみたいなのならいいですが、
    風邪等で熱が高いのに来て自慢げな人を見ると、
    うつされたら迷惑だから素直に休んで!って思います。

    ちなみに私の会社は年休の消化率は100%。
    それが当たり前なので取り辛い事もないです。
    ただしシフト制なので突発の休暇取る人は滅多にいません。
    その為に体調管理はみなさん頑張ってます。

    ユーザーID:9107964151

  • 同僚の考えは?

    有給申請に良い顔をしない=拒否するという事ですか?
    別に最終的に取得出来るなら、休めば良いだけの事だと思いますから、別にトピを立てて聞くほどでもないと思います。

    あと、同じ会社(職場)で働く同僚達の意見はどうなのですか?
    普通に休んでませんか?

    「上司は、そう言ったけど、休まないとならない時は休んでるよ」
    「上司としては止めたけど、部下が休むんだよねというスタンスを取りたいだけじゃない?本音と建前ってヤツ?」
    「未来永劫、風潮が続く訳無いし、今だけ『そうですか』って言っておけば良いじゃん」

    とか言ってませんか?

    私は10年目のエンジニアですが、どうも管理職は「建前」や「様式美」が好きみたいです。
    若い頃はイチイチ真に受けて「労働者の権利を侵害している!」と思ってましたが(苦笑)、「表向きそういう事にして置きましょう」的な、上司の顔を立てて本音と建前で行動すれば、休めるし残業しないで済むという事に気付きました。
    上手に立ち回れば、上司に「貸し」にもなる。
    これが、世渡りってヤツだったのか…と、会社に染まった自分も少し嫌になったのですが、割切ってます。

    ユーザーID:1974145196

  • やっぱり取りづらい

    うちの会社も有給を取るとよく思われません。
    女性、総務はわりととりますが、営業男性は年に1日〜3日位。
    仕事が個人に集中して、客先毎に違う掛け率や、手配資料の在りかなどが他の人間では全く分からないという事も原因かと。共有が出来ていない。
    でもそれ以上にやっぱり、有給取得NGという会社の雰囲気でしょうか。
    よく取る人間は悪口も言われるし、白い目で見られています。

    ユーザーID:2033143623

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧