• ホーム
  • ひと
  • 夫が定年退職しましたが田舎の実家に移住できない悩み

夫が定年退職しましたが田舎の実家に移住できない悩み

レス4
(トピ主0
お気に入り12

家族・友人・人間関係

花子

同級生の夫が、4月の末に定年退職しました。
夫は、18歳以降、ずっと都会暮らしです。
夫の田舎の実家には母親がひとり住まいです。
田舎では、当然のように、長男の夫は実家に戻ってくるものと考えられています。

しかし文化、長年の生活習慣があまりにも違ってしまい、私たち夫婦は、戻るに戻れない状態になってしまいました。
今までのすべてを捨てて死んだ気になれば、戻れるのでしょうが、その気になれずに悩んでいます。
私達は、年に数回田舎に帰省し、姑と一緒にすごしますが、あと何日で自分の家に戻れるという思いがあって、我慢しながらすごしている状態です。
夫も、母思いの気持ちはあるけれども、姑の性格の悪い面を認識していて反発する気持ちとが入り混じり複雑なようです。
姑の最期は、もちろん看て差し上げるつもりですが、まだ元気なうちは離れて暮らすのがお互いのためだと思います。

私と同じような状況のかた、いらっしゃいますか?
皆様はどのように乗り越えられているのでしょうか?
ご意見をお聞きしたく、よろしくお願いします。

ユーザーID:7016061392

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数4

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • お姑さんには失礼ですが

    お姑さんは80代くらいでしょうか。
    だとしたら、そう遠くないうちにお迎えが来るような気が
    するんですが・・・。

    どうしても気が進まないなら、退職したご主人が実家で介護
    をして、お母さんが亡くなったら戻って来るっていうのは
    どうでしょうか。あなたはあくまでもお手伝いっていう立場で
    ときどき帰省するとか。

    ユーザーID:5062400667

  • 同じような立場です。

    夫46歳、私35歳、娘5歳(保育園年長児)息子1歳という家族構成のさきといいます。私たち夫婦は首都圏に10年以上住んでいます。夫の父は76歳、母は72歳で北陸地方に住んでいます。そもそも、夫は北陸地方の某村で出生しましたが、まもなく夫の父の転勤が決まったため、10年以上関東地方を転々としていました。
    夫が高校入試の時、義父が九州地方への転勤の内示を受けたため、「高校の転校は難しいから寮に入る!」と、都下にある全寮制高校に入学を決め、家族が離れて生活することになりました。その後、夫を除いた家族は北陸の実家に戻り、夫も高校卒業し浪人するため1年実家で生活しました。
    そして、東京の大学に合格したため再度上京。大学生活を終え、北陸に本社のある企業に就職が決まるも配属先は名古屋。その後大阪に転勤。北陸本社に呼び戻されるも程なくして北関東に出向。その後退職し新宿に本社のある企業に再就職。北陸出身でありながら、そこに住んだのはわずか4年程という有様です。

    続きます。

    ユーザーID:0714228453

  • 続きです

    義両親は、しきりと「帰ってきて同居して欲しい」と言っていますが、わずか4年しか住んでない上に、地元の企業を退職しているので気詰まり感が強いのです。帰省しても、夫はどこか「観光客」のような感じがすると言っており、地元に帰属意識が持てないのです。結果的に、小中高を北陸地方で卒業出来た夫の弟や妹と違い、夫には北陸での友人がいません。地元企業に就職したにもかかわらず、名古屋や大阪での生活が長かったので、これは仕方ないと思っています。

    私も、同じように苦しいです。共に頑張りましょう。と、はるか人生の先輩にこんなことを言って申し訳ないです。

    ユーザーID:0714228453

  • 戻らなかったです

    現在65才の夫の田舎は関東でも山の中で、定年退職したら田舎に帰りたいとよく言っていました。

    4年前、一人で一軒家に住む義母とは連休に会う程度でしたが、認知症がひどくなってきたため、市の家事サービスを受けながら車で30分のところに住む義妹がときどき寄ってくれてました。
    夫はその頃まだ嘱託で勤めていましたが、市の福祉や近所の方から言動が変だと連絡があると休暇を取って帰省していました。
    が、しばらくして義母は風邪をこじらせて入院し、3ヵ月後88才で亡くなりました。

    認知症になってから亡くなるまで2年くらいでしたが、長男妻である私は義母のことには一切口出しせず、義妹以外兄弟全員都会に出ているため夫が兄弟と連絡を取り義母の対処を相談していました。
    夫の田舎願望はともかく、現実に夫婦ともこちらに職があったため、家に呼んでの介護も難しく、また田舎に住まいを移すことも考えられませんでした。

    退職後、夫に時間ができたので「一人で田舎に住んだら?」と持ちかけたら止めたとのこと。
    母親が上げ膳据え膳でかまってくれ、何もしないでいられるからこその田舎暮らしだったようです。

    ユーザーID:6815324476

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧