脱!引きこもり休日・おひとりさま生活

レス1
(トピ主0
お気に入り7

家族・友人・人間関係

よっち

トピを開いてくださってありがとうございます。

今の私、あるときフト気づいたらなんとなく惨めな気持ちになりました。



現在、被災地のそば、割と地方に住んでいる、今年30歳になる女です。
25の時、母親が精神を患っていることを知りました。
その時、私は都心で会社員をしており、
19のころから付き合っていた彼がいて、彼はそのことを知ると、
私の地元に住み、結婚することを決意してくれました。

しかし、実際に来てみると、職は無く、
それまで都心に住んでいた彼は地元の生活になじむことができず、
私もそんな彼を支えることができず、離婚してしまいました。
今でも彼には申し訳ない気持ちでいっぱいです。


現在、私も何とか地元の会社に勤めることができたのですが、
母の世話、仕事がハード、低賃金なことから、
休日はほぼ引きこもり状態・・・

これはイカンイカンと思いながらもそんな生活を続けている私は、
離婚してからというもの、彼氏もいません。

地方であることから、
高校時代の友人なども誰も残っておらず、
私自身18〜26まで地元を離れていたため、こちらに親しい友人もいません。
会社も若い人はおらず、今ではかなり根暗な人になってしまっております。


何度か地元を離れることも考えましたが、
母の精神面でかなり私に依存している姿を見ると、思いきれません。


自分の人生のほうが大事でしょ、
本当にそんなにつまらないならもっと外に出るべき、
至極もっともなんですよね・・・



私としてもこんなに侘しいまま30を迎えるのは嫌なので、
脱・引きこもり休日、脱・おひとりさま を実行すべく
いろいろ計画を練っている次第す。


是非!こんな私にツッコミを下さい!

ユーザーID:0254573698

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数1

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 私もおなじ!

    体調を崩された母親の介護や世話をしておられる、仕事が低賃金、彼なし、
    まさに私も同じです。

    私も地元ですが、数少ない友人はまだ残っているものの、彼氏ができたり、他の予定が入っていたり、こちらが介護や母の依存で日曜祝日にしか会えないことが10年間続くなどして、ほぼ友達残ってません。

    職場でもその場限りだし、休日に会うことはなし。
    大人になってから友達を作ろうと必死になりましたが、こちらが必死なのが伝わるのかひかれることもしばしば。

    最近は一人でも楽しく生きていきたいとおひとりさまを楽しむことを考え中。
    とはいっても、やっぱりさびしいなと思ったりするのですが、モチベーションを高めないとね。
    庭園、屋敷めぐりが好き、休日くらいはおいしいランチにいきたいということで、おひとり様についての掲示板をみながら計画を練り中です。
    お互い楽しみましょう!

    ユーザーID:7338024959

レス求!トピ一覧