アフリカ駐在での帯同について

レス29
(トピ主8
お気に入り35

旅行・国内外の地域情報

みずたま

主人に帯同してアフリカに行くことになりました。(南アフリカなどの先進国ではありません)その国の首都ですが日本人も少ない町なので、日本製品(特に食品関係)を売る店はなく、中国系や東南アジア系の食品を扱うお店で買い物をするほかは現地のお店(たぶん路地売り)で調達すると思います。

そのような中で、日本から電化製品や調理器具、生活雑貨などの物質的なもので、これは便利だった、これは多めに買って持っていったほうがいいというアイテムがあったら教えていただけますでしょうか?

なんとなく自分なりに考えたのですが、食品だと乾物系・出汁の素・スパイス・日本酒など、現地の食材でも日本風の味付けになるような食材は日本から調達しようかと思っています。医薬品だとサロンパスとか、アイスノン・虫除け・日焼け止めとか。シャンプーなども高額と聞いたのでドラッグストア系で調達するようなものは必須かなと考えています。

アフリカ大陸だとモロッコは以前行ったことがあるのですが、イスラム文化でヨーロッパのリゾート地なので今度の滞在場所とは全く違い、今回はいわゆるアフリカらしい場所ですので、私も検討が全くつかないのです。

旅行で行かれた方はいらっしゃるかもしれませんが、滞在経験者の方、貴重なご意見お待ちしております。

ユーザーID:6816681365

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数29

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 生理用品?

    生理用品など紙製品は手に入りにくい上、
    流通ルート、扱いによっては質や状態があまりよくないものしか
    現地では見つからないかもしれません。
    念のため、生活が落ち着く1~2ヶ月分の生理用品を持って行くことをお勧めします。

    実際アフリカに住んだことはないですが、
    海外在住経験上、必ず思いつくのは生理用品。
    現地で販売されているものが肌に合わなかったり、
    サイズが合わなかったりで、意外と困るものです。
    平気な人は平気だと思いますが、気になる人も少なくないのでは?

    ユーザーID:2492015159

  • ケニアの場合

    今から10年ほど前の話、またトピ主さんの行かれる場所がどこなのか分かりませんので、あまりご参考になるか分かりませんが。

    ケニアの田舎町とナイロビに、調査関係の仕事で半年ほどおりました。
    ケニアの大きな町にはいわゆる先進国風スーパーマーケットがありまして、品揃えは驚くほど豊富でした。
    お考えのシャンプー類は、ヨーロッパブランドのものがありますし、物価の関係から目が飛び出るほど高いというものでもありませんので、現地調達をおすすめします。
    なぜかサロンパスは売っていました。

    私が現地で欲しいと思っていたのは、日傘です。
    今行くとしたら、日本で流行っている(?)黒色の強力なものを持って行きます。。
    日焼けを止めるためというより、アフリカの痛いほど強力な日差しに負けないためです。
    もっとも駐在家庭の方々は、車移動が多いのであまり必要ないかもしれませんが。
    生活必需品では、粉末のうどんスープ。調味料としても使えて、しかも軽いのでおすすめ。ノート等紙の質が良くなかったので、文具類も必要かも。
    電化製品は持ちこまなかったので分かりません。ごめんなさい。

    ユーザーID:1150406867

  • くなー様、レスありがとうございます!

    そうですね、生理用品って重要でした。旅行経験は多めなので、海外製品と比べると、日本製や日本企画のほうが使い心地などがしっくりきますよね。ナプキン派なんですが、かさばるので(スーツケースの隙間を埋めるのやクッションにも活用できそうですよね)、あとは布ナプキンと併用して使ってみようかと思っています。なんでも鍛錬すれば経血の量やタイミングもコントロールできるとのことですので、地球に優しいですし、こちらのほうはそのような対処でやっていこうと思っています。

    アジア欧米諸国等日本人駐在の方がお住まいの地域のようにはいかない物資状況なので、アフリカ限定でなくても、同じような境遇だった方の経験談もお聞きしたいので、引き続き色々なご意見お待ちしております。

    どこでも暮らしていけそうだよね、って言われることが多くタフなほうだと自負していて、現地調達である程度工夫して暮らしていくのも楽しめると思ってはいます。

    こちら小町で海外引越しのキーワードで他レスも拝見しましたが、コンロに乗っけるタイプの魚焼きのロースターも便利そうですね、住まいが海の近くなのでこちらもリストに加えようと思いました!

    ユーザーID:6816681365

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 御存知のことでしたらスルーして下さい。

    同じ国の駐在員、或いは前任者に確認されるのが一番だと思いますが
    いらっしゃらないのでしょうか?
    アフリカではありませんが食品のことで気になったので出てきました。
    御存知でしたら、スルーして下さいね。
    主人の会社は日本食の入手困難な国の駐在員には日本食の支給制度があります。
    一度ご主人の会社に確認された方が良いと思います。
    (支給されるのであれば、余分なものを買う手間も省けますし!)
    また、持ちこみ不可の物を引っ越し業者に確認された方が良いと思います。
    (購入して持ちこめなかったら、勿体ない!)
    私はアフリカではありませんが、ラップは日本製品が一番だと思います。
    もし使う機会が多いのであれば、多めに持っていくことをオススメします。
    また、洗剤やシャンプー、トリートメントですが、私の国では日本製を
    使うと配管が詰まるということで使用禁止です。
    私はそんなこと知らず大量にお気に入りを日本から持ち込んだのですが、
    全く手をつけないまま段ボールに残っています・・・。
    そんなことにならない様にその辺も確認された方が良いと思います。

    ユーザーID:7736767944

  • 国によって、色々異なるのでは?

    初めての海外赴任でしょうか?
    ご主人の他に同じ会社の駐在員はいないのでしょうか?
    或いは前任者でも良いのですが、
    国も特定されていませんし、実際に住んでいる人に教えていただくのが
    一番だと思います。

    日本食はご主人の会社から定期的に支給されませんか?
    ご確認された方が良いと思いますよ。
    電化製品ですが・・・
    会社の用意してくれた家に付いているのではありませんか?
    アフリカについては存じ上げませんが、日本人の住むような家でしたら
    大抵家具やそれなりの電化製品(例えば欧州の一流ブランドの)付きの
    家が多いと思いますよ。
    家は自分たちで探すのですか?
    或いは会社が用意して下さるのですか?
    ホテル住まいになりますか?(国によっては有り得ますよね)
    今度住む家について確認した上、家電は揃えた方が良いのでは
    ないでしょうか?いくら日本製でも変圧器を使うと壊れやすくなりますよ。
    現地調達も考えた方が・・・
    ただ現在欧州住まいですが、
    トースター(パンだけではなくピザ等色々なものが焼けるもの)は
    持ってくれば良かったなあと思っています。

    ユーザーID:5886522679

  • 旅行・国内外の地域情報ランキング

    一覧
  • ぜったい

    正露丸!!

    食べ物が合わない(食べたことが無いってだけでも)、なれない環境、人間関係…お腹にきます。
    あれば重宝すると思います。

    ユーザーID:9456707800

  • 漠然とし過ぎていて・・・

    あまりにも質問が漠然としすぎているのですが
    海外生活は初めてですか?

    ご主人が先に赴任し、その数カ月後の奥さんが現地に入る
    というパターンが殆どだと思うのですが
    トピ主さん宅はどうなるのでしょうか?
    私は子供時代、そして現在は主人の帯同で何カ国も住んだ経験
    (現在も帯同中)がありますが、国によっても地域によっても
    全然違います。
    アサンテさんのレスされているように大きなスーパーが一つあるか無いでも
    生活は全く違ってくるでしょう?
    ご主人が先に行くのでしたら、家と周りの環境を十分確認していただきましょう。
    ある程度の情報を得た上で再度質問された方が良いかと思いますよ。
    前任者やご主人の会社でもその国で生活する上での情報を
    ある程度提供してくださると思いますし・・・。

    ユーザーID:6972879065

  • アフリカ

    アフリカの生活、面白そうでうらやましいです!私は20年前、ガーナに滞在。既にドルショップというのがあって洋食が買えました。中華料理、インド、韓国料理店もあり、今はマクドもあるようです。どの国かは分かりませんが、大概手に入るはず。
    ただし、日焼け止め、醤油、圧力鍋はあった方が良いです。特に醤油ですが、これがあれば現地の材料で日本食が作れます。他の雑貨は現地で買った方が良いでしょう。高級ホテルの売店とかでは外国人向けに売ってます。

    ユーザーID:7474182099

  • 手作り

    知人にアフリカ駐在経験者が数名います。

    よくできる奥様が多いという印象です。
    味噌、豆腐、納豆、こんにゃく、和菓子、洋菓子、ワイン、ビール等々、手作りされる方も多いと聞きました。(ワインは密造になりますけど・・お酒を飲めないかすごく高い国の話です)

    大豆は大体どこでも手に入ると思いますが、麹やにがりなどは持って行く必要がありますね。
    こんにゃくは粉末で売っているので、私も駐在地で作りました。

    アフリカも色々ですが、日本人がお互い助け合って生きているので、結束力があり、仲も良いと聞いています。
    良くできた、タフな奥様が多いからかもしれません。

    日常の買い物をするための旅行が認められている場合もあると思います。
    何人もの人を雇うようですが、その管理が大変そうでした。
    (食品庫にも鍵が必要な奥様もいらっしゃいました)

    頑張ってください。

    ユーザーID:8656294628

  • 蚊取り線香

    以前、1ヶ月程、アフリカの日本人がほとんどいない国に滞在しました
    マラリア対策で蚊取り線香を持っていきました
    寝室とトイレなどで使用しました

    他の方も書かれていましたが、ラップは売っていないので、
    持っていかれたら便利だと思います

    ユーザーID:1850056992

  • 水が大事

    とにかく水が変わるので(超硬水)、引越しが自費でないのなら
    シャワーヘッド・浄水関係・トリートメント剤や保湿クリームなどの
    液状で重いものをお持ちになったほうがいいかと思います。
    シャンプーは軟水用の物ですと泡立ちが非常に悪いので現地の物がいいです。
    シャンプーやボディーソープのスペース分、トリートメントや保湿剤に
    使ったほうが有効かと思います。
    強い日差しや質のよくない水・乾燥で肌や髪がボロボロになります。

    あと水質によっては洗濯物も白くなりにくいので、粉末の漂白剤もあると便利です。

    他はやはり常備薬でしょうか、プラス目薬・マスク・保冷シート・のど飴
    虫刺されのパッチや塗り薬などは日本製がやはり良質だと思います。

    ダシの素・コンソメ(あるけど味が違うので)・中華系のダシ・煎りゴマ(良質)
    ふりかけ・ゆず胡椒・ゆず塩や抹茶塩など日本固有のものは要持参です。
    ポ○リの粉もあると旅行や発熱時に使えます。
    あと昆布茶、これは様々な料理に使えるので本当にお勧めです。
    私は里帰りのときに必ず補充します。

    ユーザーID:8895427525

  • 皆様、数々のご回答ありがとうございます!(1)

    アサンテ様

    「くなー様」の回答しか見れない状況でレスをしたので掲載した時刻が前後してしまいました。

    アフリカって言っても、欧米の方がアジアに行くと言う様なアバウトな表現ですよね、地域があまり特定されるのどうなのかと思いましたが、皆さんのレスを拝見している間にもう少しだけ詳しく書いたほうがいいのかなと思いました。

    地域で言うと西アフリカのほうです。地球の歩き方にシリーズ化されてないので、ロンリープラネットやJICAなどのホームページから参考にさせてもらっている程度なんです。

    彼の赴任先に前任者もいますが、ごく少数です。同じような仕事の方は近隣諸国に散らばっているようです。ケニアには同職の方は多く在籍しているようですが、今度の赴任の国とくらべると文化の差が歴然としてまして、、、(汗)比べると都会の印象になるようです。出張でケニアに行く事も頻繁ではないですが定期的にあるようです、滞在国にないものはケニアで調達すると思います。

    日差しが強いということで日傘必須、了解です。文具類これも必要でした!語学の勉強に励まねば。。。

    レスありがとうございました!

    ユーザーID:6816681365

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 皆様、数々のご回答ありがとうございます!(2)

    yumiko様

    スルーしません、このトピを気に留めてくださりご意見ありがとうございます。赴任先の前任者は単身で行っている人もいたりして、やはりアフリカで仕事に加えて生活面でも適正もあり、ほとんど現地調達でも大丈夫な方が多そうです。会社からの福利厚生というかそういう意味での食品の支給は残念ながらなさそうです(泣)

    外食もする場合もあるでしょうが、お昼のお弁当を持ちたいという希望があったり、家で夫婦二人で過ごすときに日本風の味付けの食事で、現地の食材と折り合いをつけて楽しんで料理して過ごせたらと思いましてこのトピを立てました。

    そういう意味ではラップ、ですね。確かに日本製優秀です、ラップもお弁当に大活躍しそうなので必須にします。

    シャンプー類、夫が言うには現地では日本より高いという話でした。髪質の関係で保湿するタイプが好みで、個人的には最近パンテーンから発売の日差しに強いシリーズ、こちらを持参しようかと思ってました、確かタイ製だったと思うのですが、国によって泡立ち過ぎは配管に危険なんですね、赴任前に短期で現地に行く様なので滞在先の様子を見てもらって考えてみます。

    ユーザーID:6816681365

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 皆様、数々のご回答ありがとうございます!(3)

    kanae様

    ご指摘の通り、住まいがどうなるかも重要でした。
    最初はアパートメントホテル住まいで、落ち着いたら、貸家のような平屋のところを借りるかも、という主人の話です(現地の欧米系の方がそういう物件に住んでいるそうなので賃貸だとそういう場所かもという話でした)

    電化製品は生活に必要なものは、大体揃っていると思うので、kanae様のおっしゃるような、プラスα的な発想でトースターのようなアイテム、そういう持ってくれば良かったな、とか便利だったなっていう情報が欲しかったです。

    変圧器の関係もありますし、日本製で確実にトラベル対応のものを持ち込みます。現地調達は電化製品の生産国でないと思うので輸入品とされる割高のものを購入するのもどうかなと思ったりしてまして。。。購入するときに一旦考えてしまうものは、やはりよく考えて生活が安定してから調達するのがいいんだなと思いました。

    トピを立てるにあたり文字数制限もあったので、私のつたない質問内容をレスにより補足して下さり、お蔭様で電化製品については自分の中でまとまった考えになりました、ありがとうございました。

    ユーザーID:6816681365

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 買いだし休暇

    私も駐妻です。日本食も気軽に買える国に住んでいますが
    主人の会社は世界中に支店がある為いつ何処に飛ぶかわからない身です。
    もしアフリカ転勤となったら、我が家の場合は単身赴任になるかも・・・
    でも、みずたまさんはとっても前向き。
    ご主人のお弁当まで作って差し上げる為にトピをお立てになったなんて、
    とっても素敵な奥様です。

    まず、転勤妻の掲示板を御存知でしょうか?同じ国に住んでいる駐妻達の
    情報交換の場になっています。
    ネットで「転勤妻 掲示板」で検索すれば出てきます。
    今見てみたらアフリカは国ごとではなくアフリカ一括りになっていましたが
    もしかしたら赴任国の情報を何か得る手掛かりになるかもしれません。
    良かったらのぞいてみてください。
    また、年に何度か数週間のお休みを会社からいただけませんか?
    私の友人はそれを利用してロンドンや日本に買いだしに行っていますよ。
    日本食が手に入りにくい国とのこと。
    それに対して何か会社側の対応策があると良いですね。

    ユーザーID:9717423606

  • 日本製の炊飯器に勝るものなし

    開発途上国ばかり転々としています。中でも以前中東の日本人もごくわずかの都市に住みました。アジア食品でも手に入れるのが難しいようなところでしたが、基本だしの素と醤油で結構日本風に何でもなります。醤油は外国産のキッコーマンで良ければまずどこの国でも何とか手に入ります。かえって素材や製法、体系的に良質の下着、衣類とか靴とかの方が手に入りにくかったりします。
    日本の電化製品は、現地では変圧器を通して使いますが、その国の電気供給量が不安定だとショートしやすいので、容量の大きい1500Wとかの変圧器を持参しないとすぐに駄目になったりしますのでご注意を。私は変圧器使用が煩わしく出来るだけ現地の電化製品を使用しますが、炊飯器だけは日本製が良いです。現地米でも味が違います。カリフォルニア米が見つかればそれにもち米混ぜて炊くと美味しいですよ。あと日本のようなふわふわパンは開発途上国では見つかりにくいので、ホームベーカリーがあるとこれも大活躍します。
    最初は水に当たりやすいので、日本で処方してもらった食あたりや風邪薬、物貰い用の目薬、ひえぴたなどもお勧めですよ。どこでもポジティブに住めば都。楽しんできてくださいね。

    ユーザーID:8502789101

  • 西アフリカ

    西アフリカの某国にいた知人によると、南ア系の大きなスーパーがあり、一通り何でもあったそうです。
    ただ、品切れになると、いつ追加されるかわからない状態もあったようです。
    生鮮野菜がすごく高いと言っていました。
    知人のいた国にもアジア系スーパーがあったようです。

    その国は格差社会で、着るもので人を判断する国だと言っていました。
    アジア人は下に見られることもあるので、交渉事(例えば大家さんとか)にはきちんとした洋服が必要だそうです。夏物のスーツが活躍したそうです。

    東アフリカの某国にいた知人は浄水器を付けないと、風呂も洗濯もできなかったと言っていましたが、西アフリカのその国では大丈夫のようでした。
    生活水は貯水タンクで購入するタイプだったようです。

    日本人が少ないところですから、国名はなかなか出せないでしょう。
    日本人ネットワークにつながるといいですね。

    ユーザーID:8656294628

  • シャンプーや洗剤について

    また出てきました。

    アフリカは超硬水地域なのでしょうか。
    日本で購入するシャンプーや洗剤は日本のお水(軟水)用の製品です。
    軟水用のものは泡立ちが悪くドロッとしたまま流れてしまうので、
    そのドロッとしたものが少しずつ配管(排水管?)にこびりつき
    挙句の果てには詰まってしまうのだと私は解釈しています。
    因みに私も硬水地域に現在住んでいます。
    ですので、その国のお水にあった物をお使いになることをオススメします。
    実にコスモスさんのおっしゃる通りなんです!
    因みに私も現在パンテーンのしっとりタイプを現地購入し使用しています。

    私の住んでいる国も紫外線が強いです・・・。
    とっても太陽が近くに感じるんですよね。
    目を守る為にレンズ部分の大きなサングラスもお持ちになると良いかと
    思います。

    ユーザーID:2671766467

  • ご参考までに

    私(♂)は現在アジア某国駐在ですが、アフリカにも駐在したことがあります。
    ただし東アフリカでしたので、西アフリカとはちょっと事情が違うかもしれませんが、ご参考までに。

    私の場合、食べてしまえばなくなるもの、使ってしまえばなくなるものは、基本的に持っていかず、現地のものでやりくりするようにしていました。

    ただ、すでに上げていらっしゃる方もいますが、医薬品類を一式、そして女性なら生理用品、
    また、私は裸眼なのでよく分からないですが、コンタクト関連のものも。

    これらは持っていった方が良いかもしれませんね。
    欧米などからの輸入品も買えるかと思いますが、やはり日本人には日本のものが合います。

    あとは、PCと周辺機器(現地では高い上に旧モデルしかない)、カバン(現地で売っているものはジップの部分がすぐに壊れる)、日本の写真、家族の写真(現地の人と話のネタになる)、ちょっとしたお土産の品、思いついたところではこんなところでしょうか。

    ユーザーID:5198754379

  • アフリカ

    セネガルにいたことがあります。
    子供がいるかいないかにもよりますが、友達曰く
    今は日本食も結構買えるようになったよ〜。
    と、言っていました。
    私がいた時はインド食材店もあったし、大きいスーパーもあったので普段の生活では特に不便を感じませんでした。
    子供がいる場合は違うでしょうが、夫婦2人ならソース・ポン酢・酢(ビネガーしかなかったので)等があればわさびとかも売ってましたよ〜!
    ちなみに私は日焼け止め、虫よけは結構持っていったけど、現地にも売っていたし、あんまり使いませんでした。
    あって便利だったのは「サングラス」と「布製のクーラーバック」です。

    ユーザーID:0823391272

  • 皆様、数々のご回答ありがとうございます(3)

    うん様

    正露丸〜、そうでした。旅行の際には必須の薬でした。今度の滞在でも常備薬リストに加えます。お腹問題は重要ですね。回答ありがとうございました。

    駐妻A様

    文字数制限のため、漠然としていた内容の印象になられたかもしれませんが、今後の皆様のレスで色々追加&補足していくことになりそうです。

    去年1回、赴任前に1回の出張で、今度の赴任は私と一緒に駐在する形になります。海外生活は年単位の長期、私は初めてです。1ヵ月くらい欧州にいたり、米国・アジア諸国方面なら1〜2週間の旅行なら何度か経験ありますが、生活用品を持って暮らすとなると日本での引越しのように色々持っていくわけにもいかないので。。。あまりにも遠方すぎて引越し業者を頼るのは荷物の面で不安なので、飛行機の持ち込み制限重量の範囲で初回は持っていくつもりなんです。

    駐妻A様のように経験者のアドバイスが欲しくてトピを立てました。大きなスーパーはなさそうです。工夫して暮らしていく、具体例とか知りたいと思ってます。電力事情はたまに怪しいそうですがPCは持っていくので、ある程度はネット情報にも今後頼っていくとは思います。

    ユーザーID:6816681365

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 皆様、数々のご回答ありがとうございます!(4)

    neko様

    ガーナに滞在されていたんですか。西アフリカの某国なので、ご意見参考になりそうです。neko様のように私も滞在先を聞いて面白そう!と思ったクチなので、多少の困難もひっくるめて前向きに頑張っていこうと思ってます。

    やはりガーナほど都会ではないようです(汗)マクドナルド等近代的なものは無いようですが現地のローカルフードを食すのを楽しみにしています。

    圧力鍋ですか〜。炊飯や煮込みでしょうか?そういえば、最初は様子見でホテル住まいのようになるかもしれないので、使えるかどうか検討してみます。料理が好きなのであるとかなり便利です。鍋類は嵩張るけど自分で使いやすいと思った物は選んで持っていってもよさそうですね。

    醤油もキッコーマン(よくある海外向けのもの)があるようですが、醤油の味に拘ると、日本人の好きな醤油とは違うようなので、こちらもリストに加えます!

    体質的に日焼けすると赤くなってしまう私は最重要課題なんです、前述の回答者様の日傘、neko様の日焼け止め必須とのことでボディ用と顔用両方準備せねば。。。日焼けによるシミ対策もですね、ありがとうございました。

    ユーザーID:6816681365

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 中東2カ国 住んでいました。

    タイトル通りのアラフォーのものです。
    思いついたまま書かせていただきますね。
    生理用品は数か月分でなく 駐在年数分そろえた方が宜しいかと思います。
    電化製品は基本的なもの(炊飯器など)の他に変圧器を多め+フィッシュロースター+ホットプレート+挽肉機があると便利だと思います。
    虫対策は、どなたかも書かれていたように蚊取り線香は必須。
    それに加え、ゴキブ○用にゴキブ○ホイホイや煙タイプのものをダブルで持っていかれると安心でしょう。

    日本食の支給制度が無いとのこと。 船便で持っていけるものは極力日本でそろえていきましょう!
    お豆腐には ハ○スの豆腐の素などあり便利ですので、ダンボールごと買ってそのまま荷造りしちゃいます。
    現地からの買出しは RIEさんのおっしゃるロンドンの他にもローマの空港(空港なので経由だけでもOK)でも蟹の缶詰などが買えますよ。

    言葉に関しては場所柄 英語以外の言語(フランス語)の方がメジャーかもしれません。(大家さんとの会話等)
    でも英語ならタクシー運転手や、路地の八百屋のオジサンでも普通に喋れるので、そんなに心配ないかもしれませんね。

    ユーザーID:8690695335

  • 皆様、数々のご回答ありがとうございます!(5)

    南半球様

    2回もご回答ありがとうございます。1回目の回答も、実は私が知りたかった情報が具体的に盛り込まれていました。何が現地で手作りできるか?これが結構興味あるテーマです。記述のものはいくか試してみたいと思います。日本にいるとお金を出せば手に入るものを手作りできる時間があることを楽しみにしています。

    時間はたっぷりあるので、語学の勉強の他は、植物とか野菜類も一年中夏の気候でどうなるかわかりませんが土地に合ったものを育ててみたいです。植物が育つのを見るのも毎日の生活でメリハリをつける時間にもなるかなと。海も近いようなので、海釣りとか磯遊びで海産物を取るのも楽しみなんです。

    赴任国には社内で1〜2人くらいは先輩奥様がいるらしいです。どういった距離感が好まれるか行ってみないとわかりませんが、南半球様のお知り合いのよく出来た奥様達のような方がいるとすれば、タフな彼女達の背中を見て主婦としてのサバイバル精神に磨きをかけてみようかと思いました!

    (続きます)

    ユーザーID:6816681365

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 皆様、数々のご回答ありがとうございます!(6)

    南半球様

    続きです。2回目のレスを拝見しました。赴任国の野菜や果物はその国で生産されないものなのだから輸入品でやはり高額なのだそうです。次回の出張の際にこのあたりはリサーチしてもらってこようかと思います。

    同じく着用する洋服や下着なども日本人の感覚で気に入るものも少ないようなので、きっとユニク○とかって有難いなって実感すると思います。日本だと好きなものを着れたのに生活環境に応じて夏物中心に考えて選ばないといけないですね。自分が外国人の立場になるので、悪目立ちしないように周りの人に馴染むものを選んで着てTPOの大切さを意識してみます。

    虫や日差しの強さも考えて長袖や長ズボン等で風が通るような生地感で洗いざらした服がいいかなってなんとなく考えていました。普段着は簡単に洗濯もできて乾きやすいものが良さそうですよね。

    色々な年代や人種の方と接する機会も多そうですし、一着ずつ夏用スーツやワンピースなどを持っていこうかと思っています。

    最後の日本人が少ないところですから、、、のお話、察していただけて、そのお心遣いが嬉しいです、有益な情報ありがとうございました!

    ユーザーID:6816681365

  • トピ主のコメント(8件)全て見る
  • 買ったもの

    日用品では、
    トイレットペーパー、ウェットティッシュ、生理用品・・・日本製最高です。
    ユニクロ下着1年分・・・1年間で下着が黒くなったり、硬くなります。
    整髪料、リップ、日焼け止め・・・匂いがダメな人は日本製に限ります。
    タオル掛けなども日本製が種類が多くてよかったです。

    電化製品では
    変圧器600W位の大型の物、DSなどを充電できる旅行用のもの
    製パン機(餅つき機能付き)・・・大ヒットです。毎日つくっています。

    食料品では、
    米類、麺類等の日持ちするもの
    お菓子・・・20円くらいの小袋で私は十分満足です。一口食べれば日本に帰れます!
    ご飯はお鍋で炊いています。気候が違うので炊飯器がうまく調理出来るかな?
    楽天で賞味期限6ヶ月とかで検索してみるのも楽しいですよ。
    食料品はロット買いしています。レトルトならケース買いです。

    キッチン用品など
    100円ショップで3万円くらい買い込みました!
    パスタやご飯を電子レンジで作れる容器、割り箸など。

    その他
    大量の食料品・日用品をドバイ・バンコク等で調達するので、スーツケールはリモアに統一しました。機内持ち込みも最大限に活用します。

    ユーザーID:8183693644

  • ご主人が出張の際に帯同夫人に聞いて貰う

    発展途上国に帯同赴任経験があります。
    私の後任は、子供連れで初の海外赴任だとわかり、それ以来
    私から積極的にメール交換を申し出ました。写真も添付しました。

    ご主人が事前に一度行かれるようなので、その際、現在いらっしゃる
    帯同夫人に疑問点を質問して貰うのが良いと思います。

    単身者は荷物の量が違うし、また会社によって赴任費用のカバー範囲も
    違うので同社夫人帯同者に聞くのが一番確実です。

    船便の国際引越はダメなのですか?トピ主さんが飛行機に拘る理由は
    なんでしょう?

    機内に預ける荷物の扱いは非常に雑なので、これで精密機械類を送る
    のはリスキーだと思います。また1人が預けられる荷物は、多くても
    数十キロ。米10キロ袋数袋と考えれば、いかに少ないか想像できるかと。


    電力事情の怪しさとは具体的には?
    もし停電が頻繁にあるなら、非停電時でも電圧が不安定の可能性がありますね。
    この場合、日本では普通に使えるハイテク家電はすぐ壊れます。
    電圧安定器付(必須)変圧器自体が壊れたりします。

    昭和なローテク、アナログ家電が丈夫ですよ。この点の確認も。

    ユーザーID:2678413862

  • 揚げ物に必須

    活性炭カートリッジ式のオイルポット
    ラップ 
    HI炊飯器 は、日本から持って行ってよかったと思っています。

    この3つの品質と同等の代用品は日本国外では入手できません。

    ユーザーID:6956616999

  • ガーナ

    結婚前に主人がガーナにすんでいました。
    主人がいうにはマラリア対策にキ○チョーの蚊取り線香。
    ぶら下げてあるける丸い缶?みたいなのが
    行動するとき便利だったとかいってました。
    (ちょっと特殊な業種だったので)
    その他虫さされにキ○カンが最強だとのことです。
    食料はガーナではロ○テチョコレートや漁船の関係で韓国人がたくさんすんでいるため
    韓国料理屋があったそうです。
    また中国人もたくさんいたため中国食品店もあり
    そのあたりでなんとなくアジア系の食料品が調達できたといってました。
    もって行きたかった食料はきりがなかったけど
    一番よかったのは日本のお米だったそうです。
    現地の米はまずくて気分がなえたとのこと。
    それで気持ちが弱ったときとか特別なときに少しずつ日本米を食べてたそうです。
    それと年中夏だからそうめんがおいしかったといってました。

    あ、ガーナはイギリス領だったので
    フランス領のコートジボワールなどに行くとパンがおいしかったらしいです。
    もし赴任先が仏領ならパンには期待できるかもですね。

    ユーザーID:4150527628

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧