学歴=人生の方式  回答求む

レス53
(トピ主0
お気に入り26

趣味・教育・教養

ぉm

私は高2です。私は受験が怖いです。来年入試を受けるとなるととてもとても
私は人生のなかで2回受験しました。中学受験:希望校2不合格 高校受験:希望校2不合格→合格したところは校風があわず中退→通信

私は受験にむいていないのかと思うのです。希望していたところが間違っていたのか、私の勉強不足なのか

就職は学歴などで判断材料にされると聞き
不安になりました。学歴=人生って悲しい方程式だとおもいます

甘ちゃんな私ですがけじめをつけなくちゃいけない頃になったんで
回答おねがいします。

ユーザーID:0575641542

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数53

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 砕けろ

    逃げてばかりいないで、当たって砕けろ!

    逃げていると死ぬまで追いかけてきます。

    嫌いなことは追っ払うことです。

    ユーザーID:0851671527

  • 自分が属する社会によって違うと思います

    トピ主さんが何を尋ねているのか、よくわかりませんが、しかし学歴はいまだにこの日本では無視できないものです。

    就職だけではなくて、場合によっては結婚にも影響します。

    ただ、学歴がほとんど重視されない環境というのもあると思います。
    それは大体、あまり学歴の高くない集団の中であったりします。
    学歴が重視される環境というのは、比較的学歴の高い人たちの集団であることが多いと思います。

    トピ主さんは、主にどちらに属しているのでしょうか?

    大変失礼ながら、あくまでも勝手な推測ですが、希望の高校に入れず、中退が出来る環境というのは、あまり学歴が重視されない家庭環境にあるのかなと思います。
    そうだとしたら、学歴にこだわらない人生を選択するのもありなのかもしれません。
    ただ、そうするとなかなか社会人になってからでは路線変更は難しいですから、そこだけは覚悟しておくべきです。

    トピ主さんの、いわゆる地頭の良さがどの程度かはわかりませんが、もし、良い大学に入ろうと思えば、かなりの努力は必要でしょう。
    高校を中退した人が、相当によい大学に入る確率は低いと思われます。

    ユーザーID:1531239624

  • 「学歴」は、努力の証

    就職の決め手は、「性格」や「人格」で、判断される事が多いです。
    就職の「裏付」、「証明」や「保険」等々、学歴がありますね?

    だってそうでしょ?その「学歴」を得る為に、努力して来たし、努力出来る人物と判断出来ます。
    「学歴」自体を重視する企業もあれば、会社に入ってからを見る企業もあります。

    でも、社会一般では、前者が圧倒的に多いです。

    ユーザーID:4708534527

  • 学歴=人生の方程式ではないが

    学歴はあくまで判断材料の一つ。
    中学、高校での努力または、要領の良さを定量化する物差しです。
    ですから就職活動において、学歴が判断材料の一つになるのは当然でしょうね。

    あなたの学歴主義の批判は、ただの自己正当化にしか聞こえません。
    努力を怠っている人には批判する資格はないと思います。

    すくなくとも私は、高校時代に胸を張って言えるぐらいは勉強しました。
    その成果が正当な評価を得られるのは当然だと思います。

    ユーザーID:9785204486

  • 学歴というか

    何度か受験に失敗しただけで人生が決まるわけでもないですよ。
    浪人していても良い会社に入ってる人も沢山いるはずです。

    途中で合わなくて中退なんて事にならない為にも学歴を気にするより、まずは自分が学びたい事や将来やりたい事を十分に学べる大学を調べて選んだ方が良いと思います。
    高学歴でなくても成功してる人は世の中に沢山いますし、学歴さえあれば何とかなるという考えも社会を甘く見てると思います。

    ユーザーID:1380790024

  • 趣味・教育・教養ランキング

    一覧
  • 望む人生による

    私はアラフォーの主婦です。自分の事を思い出して書きます。

    私は受験というものを心情的に受け入れたくなかったのですが、結局は受験し、大学に行きました。
    その頃に私の父が言っていたのは「おまえに、何か人よりも特別に秀でている能力や運があるのか?そういうものがある人はほんの一握りだ。大学に行くことだけが道ではないが、大学に行けば就職もしやすいし、結婚の相手も同じような人とめぐり合える可能性が高い。結局、大学に行けば『つぶし』がきく。だから、大学に行きなさい」と。

    受験というものは本当に非人間的だと思います。
    でも、結果、希望の会社に就職して働くこともできましたし、同じ大学の先輩と出会って結婚したおかげで、裕福ではないですが明日の食事を心配することもない、幸せな生活ができています。
    私はこれでよかったのだと思っています。

    ユーザーID:8292634264

  • 実力と結果は大きな差がない

     受験に運はありません。調子の善し悪しもありません、あがったからダメになるということも全くありません。そういうのが影響してもたいした範囲の結果の違いにはならないのです。
     2流大レベルの人は、どんなに調子が良くても東大はうからないし、東大レベルの人は、どんなに調子が悪くても2流大をすべるということはありません。

     受験会場で得意な問題が出るとか、たまたま勉強していたところが出るとかといった運の良さを期待してはいけません。元々実力がなければ、どんなに調子が良くても受からない、それが受験です。

     合格するためのただ一つの方法は、充分に準備することだけです。
     向き不向きではありません。あなたは準備が足りていなかったので、勉強していないところ、苦手なところが残っていたから、合格しなかったのです。
     ただそれだけです。

     次は充分な準備をしましょう。確実に受かると言われるだけの実力をつけておきましょう。
     高2だから、充分間に合います。

    ユーザーID:0171066109

  • 人生学歴だけではないと思う

    40代の男性サラリーマンです。
    私は、世間から見たら高学歴の部類に入ります。

    しかしながら、特に会社に入ったりすると、一部の企業は別にして、学歴は基本的には役に立ちません。
    学歴よりも社会人として求められるのは、コミュニケーション能力だったり(いくら東大を卒業していても、他人とまともに話ができないような人間は、企業では使い物にならず、せいぜい人とは関わり合いを持たない研究者にでもなるしかないと思います。)、ピンチを乗り切るために努力できる能力や発想力だったりするように思います。

    昨今の大卒の就職事情を見れば分かると思います。
    W大学やK大学などの有名大学に進学しても、将来が約束されたわけではなく、社会人として求められる能力が足りなければ、企業には見破られてしまい、100社受けても内定が取れないという話しは、それを物語っています。

    少し就職のことに偏ってしまいましたが、人生挫折は経験しておいた方がよいと思います。
    そのことで少しずつ強くなっていくからです。受験失敗は決して無駄にはなりません。ただ尾を引かないように注意してください。

    ユーザーID:8045827745

  • まず自己分析をする

    <自分が属する世界によって違う>というレスがありますが、私もその通りだと思います。
    高学歴が必要ない職種や、そもそも学歴自体関係ない職種もあります。
    だから、自分はどちらに属したいのか、どちらに属してしまっているのかを判断する事が第一歩だと思います。

    大変失礼ながら、公立(私立)中学→通信制高校→3流以下大学卒業と記載された履歴書では、それなりの企業は無理でしょう。
    頑張って一流大学卒になって一発逆転を狙うか、専門学校で地道に勉強して地道に仕事を続けるかだと思います。
    誤解して欲しくないのですが、どちらが良いとかの話ではありません。

    まずは自己分析なさってくださいね。

    ユーザーID:5220266769

  • あなたは勉強時間が足りないだけです。

     毎日3時間勉強するといいです。頭が働かないときは、モーツァルトのバイオリン協奏曲を聞いてください。英語の基本は、単語、文法です。できれば、紙に書いて、単語を発音するといいです。発音記号の読み方は、英和辞典に書いてあります。英和辞典は、売れ筋を買うといいです。
     
     勉強することは、知識を暗記することです。紙をたくさん使って、書いて勉強することです。問題文を読んで、答えを思い出して、書くだけです。

     失業率は2011年で4.6%です。大学を卒業しても仕事は少ないです。会社は人を育ててくれません。

     小説を読むといいです。小説を読むには、最低漢字検定3級の漢字を覚えることです。試験は受けなくていいです。問題集を暗記しましょう。ときどき、小説に難しい漢字が出てきます。難しい漢字は、電子辞書で調べると速いです。

     文章を読むことで、大学受験のとき、問題文を速く読め、解答できます。頭の回転が良くなります。

     あなたが大学に合格することを私は希望します。

     
     

    ユーザーID:5289284265

  • まず、残念ながら

    ほとんどの日本の大人がまだ旧時代の考えで凝り固まっているので、ここではろくな回答は得られないと思います。気をつけてください。

    トピ主さん、以下をまず認識してください。
    旧時代で進歩がすっかり止まっている文部省が作ったカリキュラムに沿っている学校に長く行けば行くほど、それを「優秀」な成績で「卒業」するほど、世に出ると食っていけなくなる、楽しい人生を送れない大人になってしまってきているのが今の現実です。

    学歴=人生 というような今の大人たちが信じ込まされている幻想など、新時代を生き抜くトピ主さんは気にする必要はまったくありません。これからの時代を生き抜く術は教科書などには載っていない、むしろ害であるのは明らかです。そんな、これからまったく通用しないことで気を病む必要はありません。

    自分の興味のあること、やりたいこと、世の中に役に立ちたいなどということがあればそれらに熱中する方が自分の人生のためになりますよ。
    たとえば、そのようなことをやっている会社などがあれば、ただでもいいから仕事させてください!とあたってみるのも手です。若くして食っていくスキルとハートが身につきます。

    ユーザーID:1985889249

  • つれづれ書きますが

    ある4コマ漫画で、成績だけで人間を判断するのは間違っていると力説する子どもに、じゃあ全人格で判断される方がいい?その方がつらいよ、と母親が答える作品がありました。
    またある学者は、学校教育から就職へ至る過程を、ヒビが入って漏れは多くなったもののまだ機能しているパイプラインにたとえました。
    いい学校に入っていい会社へ入るというのは、ある意味分かりやすく安心できる未来予測図なんです。
    これ以外の人生設計は、手に職をつけるにしろ、起業するにしろ、それよりはるかに予測不能でリスキーなものに私には思えます。
    私自身、中学高校受験と失敗しましたから、地元の公立校から1浪して大学へ進学、そして就職しましたが、多分他の選択より楽だったんだろうと思います。
    何かやりたいことがあって、大学受験コースから降りるのは構いませんが、ただ逃げるのであれば、その逃げた先でも何事かを成し遂げることは難しいと思います。
    大人になれば何か働いて食っていかなきゃならないんです。やりたいことが見つからないなら、とにかく今やっていることに全力を尽くすしかないでしょう。

    ユーザーID:8664998893

  • みんなこわい

    おmさん、こんにちは。
    うーん、試験が怖くない人なんているのかなあ?
    東大確実と言われているような人だって、怖いと思いますよ!
    当然の気持ちだと思います。
    それよりも、どんな人生にしたいのか、自分が何が好きかがわからないほうが、問題だと思います。

    学歴=人生は誤解です。
    学歴が役に立たない、実力だけが業界というのはあります。(ダンサー、料理人etc)
    そういう業界を志望するなら、高卒で十分なので、一刻も早く業界に飛び込むべきです。

    個人的には、おmさんの文章から、十代の若さや情熱、夢などが一切感じられないほうが、問題だと思います。
    とりあえず受験よりも、自分が何が好きか、どんな人生を歩みたいのか、きちんと考えましょう。
    そうでないと、いくらいい大学に行っても、今度は就職でつまづくと思います。

    いくらでもやり直しがきく年齢です。
    がんばれ!

    ユーザーID:6461247350

  • 学歴不問の世界もある

    高校、大学を出ていなくても、手に職をつけて職人として生計を立てたり
    自分でビジネスを起こして自営したりという選択肢はいくらでもあります。

    基本的に大学は学者・官僚・その他オフィスワーカーの養成所みたいなもんです。
    (もちろん専攻する内容にもよりますが…)
    トピ主さんが目指すのがそういう仕事でしたら確かに学歴は必要です。

    受験勉強に不向きな人は沢山いますが、そういう人は別の分野で何か能力を
    持っているはずです。自分に合ったこと、自分が楽しんで追求できることで
    生計をたてる道を選ぶのが幸せかと思います。

    ユーザーID:2137417316

  • 希望の大学に入れても・・・

    大学って、高校までと違って、授業の選択も自由だし、友人とのコミュニケーションがとても大事な場所だと思います。
    高校の話から始まり、共通点があるとさらに仲良くなりやすいし。

    私の通った大学に、1人だけ一回社会に出てから大学に来た女性がいましたが、28歳で、なかなか仲良しの人が見つけられず、
    留年→中退してしまいました。
    コミュニケーションは大丈夫ですか?

    ユーザーID:1975349113

  • 続きです

    さっき途中で完了してしまったんですが、私もrumiさんと同じように何か手に職をつけられるよう
    専門学校や資格取得をめざしたらいいんじゃないかと思います。
    看護師なんかはどうですか?
    もしくは、大学と言っても、医大とかめざして医者になるという方法もあります。

    もしいい大学へ入れ、学校を卒業できるにしても、就職の面接では、面接官には履歴書からなぜ高校が通信だったかや
    高校を辞めた理由等々聞かれる可能性も高いです。
    私が就職活動した時も私自身もそうでしたが、集団面接等、結構きついことをたくさん言われていました。(かなり大手企業)

    資格取得も選択肢に入れたほうがいいと思います。

    ユーザーID:1975349113

  • 学力が大切です。

    10年以上前のことです。東京で史上初めてのG8各国の教育大臣、文科大臣らによるG8教育大臣会合が開かれました。この議長サマリーは最近の世相を正しく予告しています。

    1 知識社会は重要な機会を提供すると同時に、現実的な危機感をもたらす。

    2 高い技能レベルを身につけ維持できる者は社会的にも経済的にも大成功を収めることが出来るが、そうでない者は安定した職業およびその職業によって得るべき社会的・文化的生活活動に必要な収入を得る見通しも立たない状態で、かってない疎外の危機に直面している。

    学力の高い人間の収入は増え、そうでない人間は食べていけなくなることが明示されています。既にお分かりのことと思いますが、これは最近の一連の派遣問題を言い当てています。

    地位、財産、名誉のない人間が日本社会で良い生活を願うならば、高い学力(換言すれば学歴)が必要です。

    貴方は未だ十代ですよね。Dream big and work hard! 

    ユーザーID:3985529395

  • その節回しは、失敗者の言い訳です

    私はある会社で人事をしていましたが、悲しい方程式でも何でもありません。学歴のあるなしが、見事に問題解決能力のあるなしや、現場での責任感に直結しています。もちろん、高学歴でも能力の無い人は雇いません。

    才能という芽はあっても、何十年もの辛抱強い努力が無ければ、能力として開花しません。

    将来、どの方面に自分が進むにしても、その能力が無ければ進むことが出来ません。

    学歴は、上記の、才能、努力、能力という三段階の結果、履歴です。これからの履歴も、今まで同様消すことが出来ません。

    ですから、今まで以上に辛抱強く勉強に励んでください。

    ちなみに、気が付いている人は、ごく少数ですが、受験勉強の内容は、社会で必要なことの最低限の知識です。これを基礎としてさらに高度な知識を身に付けたり、組み合わせて応用し、日々の生活に生かしたり出来ます。役に立たせられるかどうかで、人生も大きく変わってきます。

    ユーザーID:2280786850

  • 学歴の代わりに何が出来る?

    今はまだ未成年で高校生で、親の庇護のもとにいると思うのですが、
    将来的には、自立しなくてはなりませんね。
    自給自足するのでなければ、社会の中で、誰かの役に立って、その分を誰かに助けて貰う(役割分担)ようにしなければなりませんね。
    極端な話、学歴は、なくても良いと思いますが、その代わりに、何を自分の分担として、出来ますか?
    あれは向いていない、校風が合わずに中退、逃げるばかりでしょうか。
    学歴はすべてじゃないけれども、生きていくための踏み台みたいなものですね。踏み台がないなら、代わりになるものを、自分で考えて、築いていってみて下さいね。努力から逃げるばかりでなく。

    ユーザーID:7839297085

  • ものすごく重要だけど

    私の経験上での感覚ですが、研究職などに就かれている方を除けば、学歴=人生ではありません。

    トピ主さんが、近い将来公でも民でもいわゆる「サラリーマン」を目指すのであれば、別な意味で学歴=人生と言っても良いと思います。

    専門技術を得る為に、何がしかの学校に行く必要も有りますが、いわゆる「手に職」系の仕事や、自分の持つ才能を生かす仕事など、「人に雇われない」仕事や生活をしたいのであれば、学歴そのものは何も意味が無かったりします。学歴を構築する為に費やす時間が無駄ともいえます。

    学力と言う意味での受験が苦手なのは別に構いませんが、自分の力を他者に評価されたり試されたりすることは、人生では様々な場面で形を変え遭遇することになります。

    最終的には自分の行動は自分に帰ってきますので、何をどうしたいのか良く考えてみてください。

    ユーザーID:7337103243

  • 学歴=人生?

    就職で、学歴差別があるようなことはよく言われてますね。
    大手企業には、最初からランクが低い大学の子が希望しても弾くシステムがあるとかないとか・・・。

    私は、一度も受験に失敗したことがなく、平凡に中高と進み、親世代が聞くととても喜ばれる大学に進学、卒業後はCMもばんばんやってるような有名企業に就職しましたが、パワハラで体を壊し、休職後退職し、その後フリーターを経て結婚しすぐに子供ができたため、知人程度の周りからはできちゃった婚といわれてる、妊婦です。

    まぁ、人生なんて山あり谷ありです。
    私は自分の人生に後悔だけはしたくなかったし、今の現状が幸せです。

    ぉmさんが、中高自分の希望校に入れなかったのは、これからの人生が明るくなることを示唆してるのかもしれません。

    就職では、大学で何をやっていたか、何に力を入れていたか、人とは違うことをした人が自分の希望する職を手につかんでいます。
    中高は、勉強だけ(あと内申・・かな)でしたが就活はそうではありません。
    中高の受験に失敗したとしても、希望の大学に入れなかったとしても、入った大学で何をするかが、大事なことですよ。

    ユーザーID:6866202216

  • 受験で失敗ならマシ

    学力で判断されただけだもの。
    もし全人格で判断されて落とされたらどうする?

    ユーザーID:9898354354

  • 受験なんて

    大学受験なんて言わばただの学力コンテストです。
    学力が絶対的に必要な業界に入るのでなければ、たいしたものではないと割り切ることも可能でしょう。

    しかし社会人になって仕事に就けば、どんな世界であってもそこで這い上がろうとすると、必ず「受験」に遭遇します。
    その業界で必要な能力によってふるいにかけられるのです。

    従って今、他にどうしてもやりたいことがないのならば、大学受験をその予行演習だと思って頑張ってみましょう。
    小中高大で学ぶ基礎学問は人間としてのベースを確実にひろげてくれます。「社会に出て役に立たない」なんて言葉には耳をかさないよう。そんなのは損得勘定でしか物事を見れない了見の狭い人間の言うことです。

    まぁまだ高2だということですから、じっくり辛抱強く勉強して頭から煙が出るほど考えて一杯悩みなはれ。

    ユーザーID:1384912857

  • 学歴 = 自分の価値 は負けパターン

    学歴関係のトピが多いですけど共通しているのは「学歴」を「価値」と捉えていることです。これは典型的な負けパターンです。「学歴」は「保険」「資格」みたいなものです。

    例えば難関の資格を取ったら自動的に人生が開けると思います?答えはノー。新米の弁護士や弁理士と顧問契約結ぶような会社は100%潰れますよ(笑)断言できますが資格を取ってもそれはスタートでしかなくて誰も手を差し伸べてなんかくれません。学歴だって同じ事です。最高学府出身だから雇えよ、と言われても困惑するしかありません。魅力的ではあるけど何が貴方は出来るのか?ということが分からないと学歴も輝いてきません。

    お分かりですか?あなたが官僚やその他の旧態然とした学閥企業を目指すなら「資格」ですから学歴は必要になるでしょう。でも、そういう人たちは日本人口の何%を占めるんですかね?またそれはあなたが望む人生の方式ですか?

    詳述を避けますが年収600万円のサラリーマンと同じ600万円の自営業者だったら後者の方が実入りがよかったりしますよ?そういうことを学校は教えません。あなたが求めている人生の方式は社会で学ぶんですよ。

    ユーザーID:0739276334

  • なんで受験失敗したの?

     就職であろうと、進学であろうと、過去の失敗の原因を振り返れないとまた同じことの繰り返しです。

     どっちにしたって就職は厳しいのですから、大学受験にチャレンジしたほうがまだ建設的な気がします。

     まあ、大学行って何を勉強して、どういう仕事したいかっていう指針みたいなものは作っておいたほうがいいかとは思うけど。

    ユーザーID:5500999361

  • 現実はもっと大変


    受験は若い人が最初に経験する人生の試練・能力の振り分け過程のひとつだし、それが非常に重くアンフェアに感じられるんですよね。
       
    でも受験を終えて大学を卒業し、次に就職、昇進、結婚といった経験をすると、実力・人柄といった根本的な要素だけでなく、コネ、家柄、容姿、親の資産・名声・影響力、運、そういった物が人生の振り分けに意外に重要な役割を果たすというのがすぐに分かるようになります。

    そういった自分ではどうしようも無い要素を加味して評価されるのに比べると、受験と言うのは比較的フェアなプロセスです。何を評価されるのか、またそのために何を勉強するべきかも分かっていて、生まれつきの能力の差はあっても努力で埋める機会もあるのですから。

    実力はあるけど、様々な理由で一発勝負テストが苦手という人もいるかもしれません。もし本当に実力があるならば、いずれ挽回する機会もあるでしょう。でも、会社でも一回のプレゼンで自分の運命が決まるといった重い瞬間というのはあるものです。結局は、目前の問題がテストあれ仕事であれ何であれ、それにどう効果的に取り組むかといったことに煮詰まるのでしょうけれどね。

    ユーザーID:7408313715

  • 頑張っているじゃないですか。

     トピ主さんこんにちは、ちょっと自信をなくしているようですが頑張っているじゃないですか。
     大半の人は中学受験などチャレンジすらしませんし高校を中退したら通信教育を受けて大学受験をしようとしないでしょう。
     トピ主さんは挫折してもちゃんと前向きに生きてます。自分で思っているより強くなっていると思いますよ。
     学歴社会を批判する人もいますがスポーツや音楽、芸術などは学力以上に生まれついての才能や育った環境がものを言いますし格差も学歴の比ではありません。最近では学歴も親の経済力などに左右されますがそれらに比べればまだまだ多くの人に公平なチャンスがありますしトップレベルではなくても中の上くらいでも十分な武器になります。
     なんだかんだ言っても学歴の高い人には前向きな人が多いのも事実です。(中にはそうでもない人もいますが)
     もちろん学歴などは関係ない職種も社会には沢山あります。でも学歴があれば選択肢が広いのは確かです。
     せっかく通信で勉強しているのでしたら今は希望の大学に行けるくらいの勉強はしておきましょう。大学に入ってから好きな道を見つけても大抵の職種であれば間に合いますよ。

    ユーザーID:5712996583

  • 学歴より教育

    必要なのは学歴ではなく教育です。Rentnerさんが書いていらっしゃるレスにある「学力」は学歴ではなく教育と読み替えるべきだと思います。トピ主には質の良い教育を求めて欲しいと思います。良質な教育とは学ぶ喜び、新しいことを知る、新しいことができるようになる喜びが実感できるものだと思います。

    高学歴ははこれで悪くはありませんが、教育には学校教育だけではなく、手に職をつけるための職業教育、人としての徳育を身につける家庭教育もあります。学校教育だけにフォーカスすると社会人として??な人になる可能性があります。もっと全人格的に成長することを目標にしてください。

    質の良い教育を求めるには質の良い生徒になることが必要です。自分で自分を律する自律性が求められます。是非学ぶ喜びを実感してください。トピ主に必要なのはこれだと思います。

    ユーザーID:7232275968

  • 人生の幸せを考えてみて

    「学歴=人生の方程式」という話から離れて、高校・大学から、社会人になる過程でどんな力が必要かを考えてみますた。
    まず、土台となるのが「人間性、基本の生活習慣」です。健康維持も含んでいます。これがすべての社会人生活のベースです。
    次に高校、大学で身につけてほしいのが、「基礎学力、専門知識」です。これがないと仕事ができません。
    そして経産省や一部の大学が提唱している「社会人基礎力」。活躍するために必要です。大きくは3つの力「前に踏み出す力」「考え抜く力」「チームで働く力」です。さらに細かい12の能力ググッてみて。
    「学歴=人生」は短絡的な考え。年齢を重ねると分かると思いますが、人生における「幸せ」は利己から利他へシフトしていきます。いい大学、いい会社、高い給料、リッチな生活で幸せというモードを利己とすると、上に挙げたような力を自分が発揮することで組織や地域において貢献し、人の役に立つことができる喜びを感じるモードが利他です。利己→利他は、人間的成長と置きかえてもいいと思います。
    幸せな人生を送るためにどんな力を身につけていったらいいかなという広いフレームで考えてほしいと、思います。

    ユーザーID:7654877905

  • 違います

    実力=人生です。

    学歴ももちろん大事、でもそれは、
    それなりの企業に就職するための
    最低限必要な条件の一つに過ぎません。

    トピ主さんが勉強が苦手で学歴を付けられない
    のであれば、他の分野で実力をつければよろしい。

    そもそも、受験に向いていないのであれば、
    学歴が必要とされる企業にも向いていません。

    自分に向いてる分野を分析したり、誰かに
    客観的に観てもらうなどし、進むべき道を
    きちんと一つ一つ構築してください。
    けっして投げやりになってバイトで食い繋ごう
    などと逃げては駄目です。

    まずは勉強が苦手な自分を認め、じゃあなにが
    できる?そこからはじめたらいいと思います。

    ユーザーID:0897094933

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧