• ホーム
  • 話題
  • お醤油の使い分け?について教えてください

お醤油の使い分け?について教えてください

レス21
(トピ主1
お気に入り19

生活・身近な話題

醤油オンチ

あまりお料理が得意でない醤油オンチと申します。

私の実家はお醤油は濃いくち醤油を使用しています。醤油と言えば濃いくちです。

薄口は煮物など作るにはいいみたいですよね。友達は薄口しか家に置いてないそうです。

煮物は何となくわかるのですが、生姜焼きとかお刺身は濃い口ですか?

皆さんは濃い口と薄口両方置いてあって、お料理によって使い分けされてますか?

教えて頂きたいです

よろしくお願いします

ユーザーID:6339147051

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数21

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 3種類使ってます。

     私は3種類使っています。南九州出身で、ずっと甘い醤油で育ってきたので(南九州の醤油は他県の人がビックリするほど甘いです)地元の甘い濃口醤油、煮物やお吸い物などあまり茶色くしたくない料理には薄口醤油(こちらも地元のもの)、最近、茨城の濃口醤油で美味しいものをみつけたのでそれらをその日の気分や調理法などで使い分けています。

     生姜焼きやお刺身は濃口。生姜焼きは甘くない醤油も甘い醤油も使っていて、みりんや砂糖の量で味を調節、お刺身は甘い醤油です。我が家では薄口醤油はあまり減りません。

    ユーザーID:0745046123

  • 両方あります。

    京都の者です。
    煮物、うどんの出汁は薄口です。
    煮物に濃い口使うと真っ黒になって見た目が美しくないです。
    あと、濃口は煮物の仕上げに風味を出すのに、ほんの少し入れる程度です。
    薄口は塩分が濃い口より高いです。
    京都の煮物は薄味と言われますが、

    色が薄いだけで味はしっかり付いてるっちゅーねん!
    と、常々ツッコミ入れてます。


    あ、お浸しにかけたり、冷奴、お刺身類は濃口ですよ。
    食卓にある醤油差しは濃口で、薄口は食卓には出しません。
    薄口はあくまでも調理の段階で使う物という認識です。

    ユーザーID:5650437458

  • うちは濃い口

    関東は濃い口、関西は薄口と言われていますから出身や住んでる地域にもよるかなと思います。私は関東なので主にお刺身や生姜焼き煮物などなんでも濃い口です。
    でも煮物によって薄い色に仕上げたいものや茶碗蒸しなどは薄口を使ったりもしますが最後まで使いきれず捨ててしまうことが多いですね。関東人は薄口が使い慣れないのでもう少し小さめサイズがあればなあなんて思っています。

    ユーザーID:8898962537

  • 塩分濃度

    薄口濃い口は、色の違いで、塩分濃度は薄口の方が、高いです。料理の見た目を綺麗に仕上げる時は、薄口ですが、それ以外は濃い口です。

    ユーザーID:3152419717

  • 濃い口しか使ってないです

    薄口は色が薄い分、塩分が多いので使いません。
    ちなみにうちは「ワダカンの 昆布のおしょうゆ」を使ってます。煮ものにも刺身にも合います。

    ユーザーID:8115230575

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • びっくりしました

    大阪出身です。
    28年前上京して当時こちらでは薄口が手にはいらなかっから戸惑いました
    今では慣れてしまってほとんど濃口しか使いません

    あと
    付け加えるなら刺身等はどちらでもいやで溜まり醤油を使いたいてすね

    もひとつ
    すき焼き用の割り下なるものがあるのにもビックリしました
    大阪にはありません
    目分量でいきなりぶち込みますね

    ユーザーID:3437096012

  • 基本は濃口

    濃口、薄口、九州の甘口、生醤油を使い分けています。

    基本的には濃口。
    肉じゃがや照り焼きなどに使っています。
    作り置きの麺つゆも殆ど濃口を使っていますが
    時々、九州の甘口醤油を使って甘めに作ったりもします。

    薄口は高野豆腐やかぼちゃ、人参などの色を活かすよう炊く時
    お吸い物などを作る時に使います。

    九州の甘口醤油は砂糖の量を減らしたい時に濃口の代わりに使います。
    まぁ、殆ど「その時の気分」で使うことが多いですが…

    生醤油はかけ醤油のみ。冷奴やお刺身に使います。

    濃口と甘口醤油は1Lサイズを購入しており
    薄口と生醤油は500ml以下のサイズを購入しています。

    保存はすべて冷蔵庫です。

    ユーザーID:5461373241

  • 醤油の味は自分の舌で

    醤油の味は自分の舌で確認してみると良いでしょう。

    しょうゆの味はメーカにより千差万別です。自分の舌で確かめてみると、味の違いが判ります。その違いが判ると、煮物、刺身、おでんなどの味は、しょうゆの味によって自由に味を操ることが出来るようになります。

    自分の舌を信じて試していく以外に、良い味の醤油に出合うための方法は無いように思います。

    ユーザーID:2778514425

  • 我が家は数種類

    昔は醤油などは1種類で何にでも使用しておりました(東京です)しかし、今、我が家では数種類の醤油を使っております。

    例えば出汁の場合は「あご出汁醤油」や「昆布出汁醤油」「鰹出汁醤油」
    ホウレン草のお浸し用には四国の出汁入り醤油を取り寄せております。
    これはまた「冷奴」には最適です。それから刺身醤油としても乙なもんです。そして従来からの濃い口醤油です。我が家は食卓には2-3種類の醤油が並んでおります。

    薄口醤油は関西方面で使用されておりますが、関東では薄口と謂う表現で味が薄いと勘違いされておりますがこれは色が薄いだけで塩分は多いので決して味が薄い訳ではありません。

    一度、色々な醤油を使ってみたら如何ですか「私」因みに老爺です。

    ユーザーID:2017340849

  • 醤油大好き

    私は醤油に関してはうるさいです。醤油が大好きです。我が家は基本的に濃口。薄口は塩分が高いのでうどんの時くらいかな。煮物や蕎麦ツユには濃口醤油、刺身には刺身醤油、冷奴には出汁醤油、その他に自家製でニンニク醤油(ドレッシングや焼き物用)、鷹の爪醤油(炒め物)などを作りいろいろ使い分けます。料理のジャンルに関係なく使える醤油は本当にスグレモノです。

    ユーザーID:0074656346

  • 私は使い分けています

    私は基本的には煮物は薄口醤油でお刺身とかおひたしは濃い口醤油です。私は関西なので関東の人は濃い口醤油を使う事が多いと思います。

    ユーザーID:0599949775

  • 使い分けは適当

    地域性がありそうですが、
    私の実家では醤油は濃口のみでさしみにはさしみ溜まりで、
    うす口醤油は知りませんでした。
    現在の私は
    ほとんどの物には2種類の濃口を適当に使い分けし、
    気分によってお浸しとかあえものとか、
    料理の本でうす口とある場合に、うす口を使います。
    さしみ用にたまり醤油。
    あと最近、白だしも使いますが、
    これの中に白醤油が入っています。

    ユーザーID:6906921063

  • 三種類

    ※魚の煮付け用→濃い口
     蕎麦の汁、すき焼き肉類

    ※野菜の煮付け→白だし醤油
     だし巻き卵、麺、茶碗蒸し‥

    ※刺身→刺身醤油

    ユーザーID:3821660004

  • どっちも

    野菜の煮物 お吸い物 おうどん等の出汁には 薄口を・・
    魚や肉(牛、豚、鳥)の煮物は濃い口です。
    例えば あら煮や筑前煮とかの色が薄かったら 美味しそうではありません
    そして、アゲと菜っ葉の煮物は 薄口で炊かないとあの香りは出ません。

    薄口醤油は時間が経つと黒くなり香りも悪くなるので 一番小さなサイズをお勧めします。

    お料理の幅が増えるといいですね 楽しんでお料理してくださいね

    ユーザーID:3447623669

  • 家庭

    家庭で2種類の醤油を常備して、使用して行くと、醤油が古くなって、美味しく無くなってしまいます。醤油は生ものですから、開封したら、必ず冷蔵庫保存です。食卓に出しっぱなしは駄目です。醤油刺しに入れる量も、満杯にいれず、半分づつ、入れましょう。家庭で料理の色目などはあまりきにせづにいいでしょう、主様が関西出身でないなら、濃口のみで良いと思います。他にダシ醤油と、大蒜醤油(醤油に大蒜のかけらを漬け込んでおく)があると便利です。

    ユーザーID:3152419717

  • 醤油+出汁醤油

    濃口醤油1本で大抵の料理をします。

    あとは気まぐれでもう1本買います
    「牡蠣醤油」←出汁巻き玉子やお吸いもの、茶碗蒸し、隠し味などに
    「出汁醤油」←讃岐うどんぶっかけ用、湯豆腐のタレに
    「たまり醤油」←お刺身専用
    などなど・・・お店にいくと色々欲しくなってしまいます♪

    ユーザーID:1992406498

  • 私も知りたいです

     ずっと不思議だったのです。
    なぜ料理の本には醤油は醤油としか書かれてないのか。
    濃口なのか、薄口なのか、はっきりして〜と思ってました。
    どちらを使うかで、全然味が違うはずなのに。

     九州在住ですが、濃口、薄口、刺身醤油の3種類を常備してます。
    刺身醤油は刺身で使いますが、料理でよく分からないときは、濃口、薄口を半々に
    したりしてます。好みとしては、薄口が多いかな。
    人が懐石風の料理を作るところを良く見ますが、薄口が多いようです。

    今まで適当だったので、テレビでちゃんと料理番組を観察してみます。

    ユーザーID:4107763766

  • トピ主です

    沢山のお返事ありがとうございました。


    お醤油を使いこなしている方が多くて驚きました。冷蔵庫に保管も全く知らなかったので早速冷蔵庫にうつしました。

    薄口は使いなれないせいか、しょっぱくなってしまいます。塩分が多いのも知らず、ついつい入れすぎてしまったようです。

    だし醤油がすごくきになったので調べてみたのですが沢山あって迷いますね。

    ユーザーID:6339147051

  • 私の家では

    言われてみて、私の家にあるのを思い出してみたら、
     たまり醤油(濃口じゃなくてこちらを使っています。)
     薄口醤油
     刺身たまり
     白醤油(白だしも使います。)
    白醤油は煮物等醤油の色を付けたくない時に使います。

    ユーザーID:9948027274

  • 料理本

    ことみさん、料理本で醤油というのは、濃口醤油をさします。薄口に対して、区別するために、便宜上濃口といっているだけで、通常濃口醤油と言う名称は使いません。醤油=濃口醤油です。地方の方で、うちの方では、○○醤油しか使わないから、○○醤油=醤油だ、というのは、その地方の習慣と言うものですので、例外です。だし醤油は通常の醤油より、塩分が低いので、成人病が心配な人におすすめです。

    ユーザーID:3152419717

  • 横です 亀様

     料理本の醤油は濃口なのですね。
    教えていただいてありがとうございます。
    これで基本の味が作れます。

    ユーザーID:4107763766

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧