災害ボランティアについて

レス2
お気に入り6
トピ主のみ0

希望

話題

既に現地などにいかれて、貢献された方も沢山いらっしゃることと思います。

私は障害者施設や老人ホーム、学校などの手伝いなどのボランティアなどは経験あるのですが、災害ボランティアは初めてです。

最近団体におもむき参加を始めたばっかりですが、まだ物資仕訳などや募金活動などの小さい雑務ぐらいしかやれてません。

できれば、そのうち現地にも行ってガッツリ働いてきたい気持ちはものすごくあります。

でも、気持ちだけあっても空回りしたり、現実的に少しでも役に立たなければ意味が無いと思います。

なので、ボランティアなどに参加されたり、色々アドバイスなどや経験談、失敗談など色々参考になることなどあればぜひ指導ください。

一般的に書かれていることより、個人の経験などやそれぞれ感じたことが一番参考になるきがして、こちらに書かせてもらいました。先日のGWなどで初めて参加されたかたでも、ベテランの方からでも、どんな小さな事でもなんでもいいのでお待ちしてます。

ユーザーID:0960186471

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 問題意識を持ってガッツリ働いてきてください

    参考になるかわかりませんが・・・

    私は某NPO団体に登録して、4月に1週間程、避難所でボランティアをしてきました。
    その頃、避難所の食事は物資のおにぎりとパンでした。
    でも、ボランティアは宿舎に帰ると、毎日のように炊き立てご飯と味噌汁にお肉のおかずを食べていました。
    その時は、ボランティアのためにとせっかく作ってくれたものを、素直にいただいていましたが・・・変ですよね。
    どうして、被災者の方に差し上げましょう、の一言が言えなかったのか悔やまれます。
    他にも、後悔していることがたくさんあります。

    何度も行けるわけではないので、登録する団体の評判はよく調べて、現地では、謙虚な気持ちで、ぜひ頑張ってきてください。

    ユーザーID:1952012684

  • 自然体で

    ガッツリ働いて喜んでいただける、のは理想と思いますが、現実は違うかも。
    私は先月、地域社協のボランティアバスで、現地で作業してきました。
    5月半ばでしたので、個人宅での泥出しと津波を被った食器や庭の植木鉢の洗浄、床板の洗浄などです。初対面のメンバーの中には、力仕事で自分の力を発揮したいと思ってた若者がいましたが、地道な洗浄作業には肩すかしを食らったようです。
    テレビや新聞で報道されてるような、避難所等で直接被災された住民とふれあうこともなく、街の復興の支援の為に汗を流して住民から喜ばれる、なんて華々しさはなく、Aさん宅でひたすら洗い物。地道です。
    でも、これが積み重なって、Aさんが通常の生活に戻り、Aさんの地域が通常に戻るお手伝いになり、やがて地域の復興に繋がるのでしょう。

    私たちは2日間とも天気なので作業できましたが、雨だと作業ができない時もあります。そんな時、やる気満々だと、気持ちの空回りにご注意ください。
    割り切って、現地で食料や土産など買物して、経済活動に貢献してきてください。私は釜石で、日本酒と海宝漬など買ってきました。

    ユーザーID:1934013435

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧