4色の猫

レス2
お気に入り29
トピ主のみ0

シロコ

話題

はじめまして。
少し前から、変わった模様の猫が家にくるようになったのですが、
普通、猫は多くても、三毛猫(赤・黒・白)のように3色までしか
一匹に対しては模様がないと思うのですが、この猫はそれにプラス
して、ブラウン色(ロシアンブルーのような色)がまじっています。

6割は白地なのですが、他の色はいろいろと混じっています。
目の色は青です。自分の経験上、あまり見かけない猫なのですが、
結構珍しい猫なのでしょうか?

ちなみに性別はメスです。
どなたか、ご存知の方がいたら教えていただけますか?

ユーザーID:8488175679

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

このトピのレス

レス数2

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • もしかしたら

    キャットショーに我が家のペルシャを出した経験もありますから、少しは詳しい者です。

    三毛の薄い感じにほかの色が混じっている、しかもメス。
    短毛か長毛かはトピでは分かりませんが、三毛の変形色であるダイリュートキャリコが掛け合わせで生まれたものではないでしょうか?(目の色がブルーと言うことから)

    なお、ご存知かと思いますが、キャリコ(三毛)およびダイリュートキャリコ(三毛の薄い毛色)は遺伝子上メスしか存在しません。
    ダイリュートキャリコは少ないと思います。

    以前TVで三毛のオス(多分スコティッシュ)が出ていましたが参考価格2千万円とのことでした。

    余談ですが以前うちの日本猫が三毛のオスを産みまして、大変大事にしていましたが、早くに死んでしまいましたね。

    ユーザーID:3292793971

  • 洋猫の血

    三毛猫には遺伝子型の違いで、白地に茶トラと黒のブチが入る『本三毛』と、白地に茶トラとキジトラのブチが入る『シマ三毛』のタイプがいます。
    後者のシマ三毛で洋猫の遺伝子が入るとトラ模様が太くなり(判りやすい例:アメリカンショートヘアー)とくにキジ部分は茶部分に比べて色差があるので、色数が余分に数えれる模様『四色ネコ』の柄が出現します。白地の少ない(四肢腹顔下のみ白い)タイプより白地の多い(白地に色ブチが離島のように点在)タイプのほうが、色パーツがぐちゃぐちゃに混ざらず一つづつの柄が独立しやすいので、四色がよりハッキリ見えるようです。キジ部分がグレータビーに置き換わったシマ三毛で白地多い個体(スコティッシュフォールドに多い)の子などはまさに四色猫です。

    ユーザーID:7669803664

お気に入りに追加しました

レス求!トピ一覧