自転車発電を導入したいのですが

レス24
(トピ主0
お気に入り24

生活・身近な話題

発電主婦

関東在住の主婦です。
今年の夏の計画停電に備えて、自転車発電を家庭に導入するのは可能でしょうか?

色々調べたのですが、自転車発電はすでに調理やテレビ視聴にも使われており、実用性は十分高いようにも思います。



もちろんずっと1人でこいでいては疲れるので、夫や子どもと交代すれば、夫はダイエット、子どもは楽しみながら大切な電気のお勉強と一石二鳥にもなるのでは・・・なんて思っています。

問題はどこで購入できるのか(もしくは自作?)だけなのです。
それとも普通の主婦にはハードルが高すぎるのでしょうか。
よい知恵をお貸し下さい。

宜しくお願いします。

ユーザーID:5153071769

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数24

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 発電→蓄電が必須かと

    まさか自転車をこぎながらTVをみたり、料理を作ったりとは考えていませんよね?

    自転車をこいで、その電力で扇風機を動かすなんて「本末転倒」ですし。

    自転車で発電した電力を蓄電して、必要な時に使うというシステムを作れば可能だと思いますよ。
    ただ蓄電に伴うロスを補う発電を自転車をこいで生み出す発電でどこまでできるか・・・・・。
    それを考えた上で、トピをあげてます?

    ユーザーID:6990881348

  • テレビ番組でみましたが…。

    自転車での発電をテレビ番組で見ましたが、相当な運動量ですよ!
    24時間交代でこいでも(競輪部の学生)乾電池数本だったような?

    少なくとも、お子様が楽しみながら…は無理じゃないですか?
    ダイエットとして旦那様と奥様が頑張っても…競輪選手のような筋肉が足につくだけのような。。。

    なんでもそうですが、やらされている感が強く3日坊主になってしまうなら、作っても(うちの夫は作ろうと思えば作れると言っています)購入しても無駄だと思いますよ。

    お近くに試せるところがあると良いですね。

    ユーザーID:9091820991

  • エネルギー

    人間一人がどのくらいの発電できるか考えてみます。

    成人男子の一日の平均消費エネルギーは2000kカロリー。これを一日24時間、86400秒で消費するので、1秒あたりの平均消費は97ジュール強、すなわち100Wの電球一つ、あるいは120cmの蛍光灯管3本とほぼ同じエネルギーを消費します。

    エネルギー保存則により、消費する以上のエネルギーを取り出すことはできませんから、効率100%の理想状態でも、一人では電球1本を灯すのがやっとです。実際には、人間の消費するエネルギーは体温を保ったり、脳を働かせたり呼吸や鼓動を保つのにも使われ、また自転車とその発電機もロスがたくさんあります。実際、ダイナモ付の自転車では高々10W程度の電球を細々と点すのがやっとと言うのは経験則です。

    一般家庭の常時平均消費電力は500〜1000W程度でしょうか。電子レンジは1500W食いますね。まぁ、30人ぐらいの大家族が一斉に漕がないと、自転車発電だけで家庭の消費電力を賄うのは無理でしょう。

    ちなみに馬一頭が出せる仕事率(一馬力)は750Wということですから、代わりに馬を飼うことをお勧めします。

    ユーザーID:3915980319

  • ハードル高すぎますよ・・・

    ってか、自転車発電の知識をつまみ食いしただけで導入しようとかしてる時点で無理です。

    もっと、インターネットを活用しなさい!

    ユーザーID:2848620959

  • エネルギー(2)

    発電量を別の見方で考えてみます。

    体重60kgの人間が1m高いところに移動すると、約588ジュールの位置エネルギーを得る、すなわちその分仕事をしたことになります。これを1秒弱でできれば、600Wの仕事率、すなわち電熱器1台分に相当します。1mと言うと階段5段分ぐらい、ちょっときついけれど体力のある人なら1段飛ばしで、できなくはなさそうです。人間も電熱器並みということで、捨てたものではないです。

    ただし、上の話は瞬間的・瞬発力だけです。やかんの水を沸騰させるのに5分かかるとすれば、5分間、すなわち300秒間1段飛ばしの階段駆け上りを持続させなければなりません。言い方を替えれば、湯を沸かすのに必要なエネルギーは大人が東京タワーのてっ辺まで階段で登って得られる位置エネルギー(=最低限費やさねばならない人力)とほぼ等しいことになります。

    電気ってありがたいですね。

    ちなみに、太陽光のエネルギーは日本あたりの緯度で地面1平方メートル当たり炎天下で400Wほどありますから、このエネルギーをもっと効率よく使えたらよいのですが。

    ユーザーID:3915980319

  • 生活・身近な話題ランキング

    一覧
  • 常識的に考えてみましょう

    本当に自転車発電が”実用性は十分高い”のなら、とっくにどっかの企業が製品化して売り出してますよね。
    太陽電池とか燃料電池よりはるかにローテクですし。

    でも、どうやらそんなのなさそうです。

    なぜなら、人間が体使って頑張って発電出来る電力なんてホントにたかが知れてるからです。
    自転車発電でLED電球1個点灯出来るとして、家にいる間交代で漕ぎ続けるんですか?

    ユーザーID:4792576025

  • とりあえず

    キャンプや非常時に使える
    手回して充電するラジオライトを
    ちょっと改良して脚で回転できるようにして
    発電+蓄電して、トイレに使ったりしてはいかがですか?
    発電と言うか節電になりますが。。。
    まぁ、こいで作ったエネルギーと
    ラジオを作ったり蓄電池を作ったりする
    エネルギーがどういう関係になるかは専門家じゃないので
    わかりませんが・・・

    ユーザーID:1113177791

  • 1kWh消費する自転車愛好家は普通にいます。

    スポーツもテクノロジーも、不可能に挑戦することに価値があります。
    トピ主さまのチャレンジは非難されるようなものではありません。
    ぜひ、開拓者となってください。
    そのために、物理、工学の基礎を学んでください。

    私はローラー台で扇風機を駆動したい、と常々思っております。

    ユーザーID:6540503313

  • たぶん

    エアコンのスイッチを入れたくなると思いますよ。
    暑いから。

    ユーザーID:8308522934

  • エネルギー(3)

    へ〜、自転車アスリートは1kWhも消費するんですか!馬一頭を休みなく1時間20分働かせたのに等しいですね。1kWhと言えば3.6Mジュール、約800kカロリーで、成人男子の一日の摂取エネルギーの半分近いですから、常人の1.5倍は食べないと文字通り生命が保てないでしょうね。

    でもその1kWhは「消費する」エネルギーですから、発電に廻せる分はずっと少ないでしょう。我が家のハイブリッド自動車は、直近の30分間に回収したエネルギーを5分、50Wh単位で表示しますが、ストップ・ゴーの多い市街地でも30分間で1kWh回収したのを見たことはありません。

    投稿者がどちらでお調べになったのかは存じませんが、こう言う「電力危機」のような事態になると、高校の授業が脳を素通りしてしまったような人たちを相手にしたグッズ商売が盛んになります。買って三日後に役に立たないことが分かってから引き取り費用を払って捨てるまでにどれだけの期間ゴミを手元に置いておくのか知りませんが、結果的にグッズの製造・運搬・廃棄に無駄なエネルギーが投入されることが分かっていても、そうやって経済が回っていくのが資本主義ですね。

    ユーザーID:3915980319

  • マジなのですか

    自転車をお持ちですか?自転車を漕ぐ力で点灯する前照灯は自転車で発電しています。とても小型の発電機の仕事です。調理に利用するためには 自転車の豆電球の百倍を超える電力が必要です。
    漕ぐ力が沢山必要と言う事です。トピ主さん、料理に使える電力を発電できるほど漕げそうですか。

    トピ主さん、自転車発電が家庭に導入できる状態があると思い込んでるようですが、回りを見渡して自転車発電をしてる人が居ないのは何故でしょう。と考えてみませんか? スポーツジムで自転車を漕いで人は発電してると思うの? 家族に話してみるのも良いでしょう。掲示板に書くより手早く結論を学べると思います。

    >よい知恵をお貸し下さい。
    私の住んでる街では、この程度の事を良い知恵と言いません。

    ユーザーID:8406099885

  • 復興1号

    先日ニュースで読んだのですが、「大人が6時間全力でこぎ続けると、一軒の家の1日分の全照明をまかなえる発電ができる自転車発電を普及させようとしている」というものでした。復興1号で調べてみてください。

    それにしても6時間全力でこぎ続けて照明だけですよ。暑くてエアコンつけたくなることうけあいです。

    うちは計画停電のときは、車の古いバッテリーを夜のうちに充電して、照明をつないで使ってました。つないだ照明はアウトドアで使うようなものだったので明るすぎるくらいでした。夏のエアコン用として、発電機を買いました。エアコン2台くらいまわす発電機なら7−8万で買えますからね。夜は近所迷惑になるといけないので止めます。夕方打ち水をして網戸にして涼を取ろうと思っています。

    ユーザーID:3104599184

  • お手軽に。

    ラジコン用のモーターを買ってくる。

    通常電池につなぐコードに豆球をつける。

    モーターのギアに取っ手をつける。

    取っ手を回す。ピカーッ


    自由研究レベルだけど、まずはコレで。

    ユーザーID:6302662509

  • エネルギー(4)

    「復興1号」ですか。大人が自転車を6時間力いっぱい漕ぎ続けると、時速30kmとして6時間で180km、東京から新幹線沿いに静岡まで行けます。多分、「電灯は全てLED電球(一部屋2個まで)」「一度に一部屋しか電灯を点けない」「午後10時には就寝」「夏至の前後1ヶ月間」のような条件が読めるか読めないかの小さな字で書かれているのでは?これなら、人間一人の発電能力を10Wとして、6時間発電して10WのLED電球を2個7〜10時の3時間点灯できますね。

    記事を読むと、経済産業省が音頭をとるようなことが書かれていますね。確か、前身の通商産業省は10年ほど前に、電力会社から来る100Vの電圧を家庭の入り口で変圧器で95Vに降圧する「節電器」、実際には家庭の消費電力がちっとも減らないどころか冷蔵庫などの故障を誘発する詐欺商売を「国家的省エネプロジェクト」として補助金を出すほど持ち上げていたと記憶してます。

    自動車用バッテリーは40Ah12Vとして0.5kWh。キャンプ用の10W蛍光灯なら丸二日持ちますね。でもガソリンなら同じ体積で100倍のエネルギーですね(44MJ/kg、5Lで計算)。

    ユーザーID:3915980319

  • TVで前に特集されてましたが…

     2つほど特集がありました。
     1.多分フジテレビ系列めざましTVだったかな?ワールドカップを自転車発電で見ようという企画でしたけど…まず、漕ぎ出しからさっそくTVがつかないような感じ。で、漕ぎ出しても疲れちゃってまたTVが消えて、大事な得点シーンが見られない…って感じでした。自転車1台(途中から2台になった)を4人で漕いでましたけど、全員滝のような汗でした。ちなみに、力のない女の人が漕ぐのはとても難しい様子でした。

     2.この前NHK「大科学実験(タイトルこうだったかな?)」で自転車発電でメリーゴーランドを回すという企画をやっていました。30台ほどの自転車で競輪選手がやったら、イルミネーションつきで、メリーゴーランドが回っていましたが、学生さんだけではメリーゴーランドすら回りませんでした。

     以上のことから、実用的でも現実的でもないように考えるのですが、いかがでしょう?

    ユーザーID:2403676983

  • 心意気は素晴らしいが・・・

    このトピを見るまで「復興1号」という言葉さえ知らず勉強になりました。

    心意気は素晴らしいと思いますが「大人が6時間全力で漕ぐことで家庭内の1日の全照明の消費電力を賄える」ということは、その程度の電力量か・・・と感じてしまいました。
    調理器具とかを使えるレベルにはほど遠そうですが、どうなんでしょう。

    それに発電しても蓄電技術がなければ必要な時にこぎ続けなければなりません。しかし家庭用蓄電池はけっこう高額みたいですしね。

    心意気は素晴らしいと思うんですよ。
    でも普段自転車を全力で漕ぐなんて普通の生活では経験ないですよね。
    ママチャリで買い物に行く程度の漕ぎでは想定する発電量に到底至らないでしょう。

    それに本物の自転車なら走行時に風が当たって身体を冷やせますが、きっと発電自転車は止まったまま使用すると思うので、なんとか機材が手に入ったとしても使用時は熱中症にくれぐれもご注意下さいませ。

    ユーザーID:7473116724

  • [家庭用蓄電池]を検索してみてください

    ありますが、そして震災の影響で発売も前倒しする等張り切っているようですが、まだ値段が高いですね。いずれは値が下がって来るかもしれませんが。

    発明好きのその辺のおじさんによる普通の充電池を多用した大きな蓄電池とか、作ってもらえませんかね〜

    ユーザーID:4101981812

  • 自転車発電のイベントによく行くのですが

    どこへでも自転車で行くような方なのでしょうか?
    計画停電のたびに「誰が」自転車をこぐかでもめそうですね。

    春に外でイベントのステージの電源を供給するために自転車発電を使っています。
    外で明るい時間帯だけなので音響系に電気を使っており、お客さんが
    協力するのですが皆さん10分ぐらいで足が止まります。思いのほかすごく疲れるのです。
    10台ぐらいあるのに、半分の人が漕ぐのを止めると演奏中でも音が止まってしまいます。

    これは古いタイプだと思いますが、エネルギーを作るのに人力ではまだまだ無理が
    あるのだなぁと考えさせられます。
    イベントの時は、楽しいし自分の力でみんなが聞く音が出てると思えばその時は
    やりがいを感じますが、はたしてそれが家庭用の電源だとしたら苦痛な毎日だと思います。

    子供に電気の勉強やご主人のダイエット???
    自転車は子供に何も楽しく教えてくれませんよ。
    今の段階であなたがこの自転車の知識を増やすべきです。
    自分に都合よく考えすぎだと思います。

    もう少しネットや図書館で調べればいいのに。。。と思います。

    ユーザーID:5884177382

  • 食費が大変だよ

    1kWh■860kcal
    ですので、効率100%で発電できるとして、それに必要な食料は!

    ご飯だけだと、510g(丼大盛2杯)
    スパゲティだけだと(ソース無し)、570g(大盛2人前)
    砂糖(上白糖)ならば220g。


    …。
    っていうか、焼魚定食1人前です。
    生姜焼定食や唐揚定食だともうちょっとカロリーあるかな。
    発電するために、それを通常の食事に加えて摂取する必要が有ります。


    100%の効率で、それです。
    実際には人体や発電機の効率はそこまで高くないので、せいぜい50%くらいでしょう。

    炊飯ジャーでご飯炊いたり、電子レンジで温めなんてしちゃうと、あっという間に電気を消費してしまいます。
    意味無い…。

    ユーザーID:0000331152

  • 1kWhといえば

    カロリーメイト2箱程度などで、アスリートには全く足りません。
    フル・マラソンは、ゴールできません。
    アイアンマン・レースともなれば、10kWhです。

    鋭い理屈好きさんの指摘どおり、肉体が消費するエネルギーなので、取り出せる軸動力から、発電、蓄電となればさらに効率悪化、ほとんど残らないでしょう。

    つまり、自転車はシンプルに移動に使うのが最も効率が良さそうですね。
    電車利用を自転車利用に変えれば、発電したことと等価では?
    一人、二人では計画停電にほとんど寄与しませんが、
    もし、万単位の人が自転車利用に転換したとすると・・・夢想したくなります。

    失礼ながら、トピ主さまのエネルギーに関する知識は乏しいです。
    しかし、『生体からエネルギーを効率よく取り出す』ことは、多くの人々が大真面目で取り組んでいる、とても価値ある研究です。厳しい意見にめげずに、ぜひ、お子さんたちと一緒に考えてみてください。

    また、このことは、アスリートにとって勝負に関わる大問題なのです!

    ユーザーID:6540503313

  • 私も欲しいです!

    自転車発電は大変だよ〜ってことで意見がまとまったご様子ですが、私も発電自転車欲しいです!
    以前、ブログを通じて知り合った友人がエアロバイクしながらネットサーフィンしていると言っていました。
    私自身はエアロバイクは続かずに処分してしまいましたが、テレビを見ながらとかネットしながらだったら続きそうです。
    どうせ夏はエアコン付けないと健康も危ぶまれる土地柄なのでエアコンは付けます。
    カロリーは無駄に食べて溜め込むばかりです。
    スポーツクラブにお金払って電気を使って走るよりはずっと良いです。
    微量でも発電したい!と思うのです。

    しかも、我が家には元気を持て余し部活から帰ってきても無駄に外を走り回る息子がいます。
    成長期なので食べる量はすでに。。。

    実用化には無理があるかもしれませんが、もし1万人が漕いだらその量は?とか、今は効率が悪いけど、将来は?などと考えています。
    全国の学校に発電自転車を設置して、部活とか休み時間の時に活用させれば彼らは喜んで漕いでくれるんじゃないか?とか。

    ダメですか?

    ユーザーID:0433904856

  • エネルギー(5)

    人間の発電量が僅かということは、見方を変えれば人間はそれだけ省エネの存在だということ。

    成人男子の一日の平均摂取熱量2000kカロリーは、電力換算で約2.3kWh、ガソリンなら約0.2L。いずれも30円少々で、しかも「食物→消化→脂肪」という余計なプロセス込み、自動車で言えば石油精製設備を積んでいるようなものです。

    自動車と人間が一日にできる仕事を考えます。燃費10km/L、時速60kmで24時間走るとガソリン144Lを消費して1440km走る、ほぼ本州縦断です。人間は24時間歩きっぱなしはできないので8時間だけにすると0.2Lで32km。「一日にできる仕事のために費やすエネルギー」と言う見地で考えると、人間は自動車の720倍も省エネ(ナマケモノはもっと省エネ)。もちろん、自動車が人間の20倍の質量で45倍の距離を移動することを考えるとトントンですが、アスリートでなくても歩く速度の3〜4倍の速度で自転車を漕げば本来の仕事単価でも人間の圧勝!

    問題は食物は値段が高いこと。ジャンクフードが一番カロリー単価が安そうですが、クォーターパウンダとポテト大2食でガソリンの20〜30倍ですか?

    ユーザーID:3915980319

  • エネルギー(6)

    あ、自動車用バッテリー(鉛蓄電池)は充電時に水素ガスを出すので、風通しの悪い室内では引火・爆発の危険がありますからご注意を。

    アメリカの電気自動車ベンチャー「テスラ」はラップトップPC用の電池を多数組み合わせているそうですから、家庭用の高性能蓄電池の製作もそんなに難しくなさそうですね。

    蓄電はよろしいが、肝心の発電はどうするか?発電主婦さん、いっそ自転車発電は諦めて、お宅に高さ300mの鉄塔を建設なさっては?

    停電になったら旦那さんにてっ辺まで登ってもらい、命綱の先を発電機をの軸に巻きつけて飛び降りてもらいます。体重60kgなら、飛び降りで開放される(発電に使われる)位置エネルギーは、0.5Lの水を沸騰させるのに必要な熱エネルギーにほぼ等しいですから、家族でお茶が飲めますよ。

    ユーザーID:3915980319

  • ネットで売っています。

    ネットで四万円台〜売っています。

    ユーザーID:0468948654

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧