食べられない物が多いのは悪いこと!?

レス544
(トピ主0
お気に入り1,102

家族・友人・人間関係

瑠璃

レス

レス数544

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 偏食ではなく人間性の問題

    同じ偏食でも、自分が食事出来る店を提案したり、入った店で自分が食べられるものを探して食べたりしてる人はまだいいんですよ。
    好き嫌いが多いことにより、「親が甘やかしたんだろうな」と感想を持たれることはトピ主さんに対してと同じです。

    でもこういう人は、食育では甘やかしがあったろうけど、「他人に迷惑をかけてはいけませんよ」という躾はされてるわけです。もしかしたら食育と同じで親からの躾はされていないかもしれないけど、その人がそれまで生きてきた過程で、「他人に迷惑をかけてはいけませんよ」ということを自分で学んだわけです。自分といると食事の時に皆が楽しそうじゃないと自分で気付いたのかもしれないし、今回のトピ主さんのように誰かにガツンと言われたのかもしれません。

    食べたくないものは食べないと主張するのは結構。でも、その主張で他人の食べたいものまで妨害している。我侭偏食の人は、この視点に欠けていることが多いです。だから嫌われるのです。

    個人的には、我侭偏食の人が誰かと出掛けるのであれば、食べられるものがある店の近辺しか行かないでほしいとすら思います。迷惑をかけてる自覚をしてほしい。

    ユーザーID:6535440667

  • ああ確かに

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ

    別の方も書いていたけれど、これってどういう意味なんだろう。
    言葉もロクにしゃべれない頃から○○産の野菜で作られてないと離乳食は
    食べなかったとか?赤ちゃんなのに自分の意思でこだわってたってこと?

    んなわけないでしょ。

    ただの偏食を『こだわり』でしかも『だけ』。
    でもまあ、これまた別の人も書いていたけれど、
    偏食の癖に人の配慮しか要求しないような人とそもそも食事を含む予定を立ててしまった友人にも落ち度はある。
    その人からはもう食事に誘われないと思うけれど、トピ主さん、友達無くすよ。

    ユーザーID:6411966480

  • えっ、だって

    アレルギーでもないのに、
    そこまでハッキリ食べられないって大人同士として面倒。
    しかもあなたみたいなタイプに限って、自分でお店決めたり段取り絶対しないでしょ?

    うちの父も偏食家で、晩年は歯が弱いと言ってさらに柔らかいものしか食べないし、それを当然のごとくイチイチ主張するのでウンザリ。
    自分は人と違うんだって、なんか変な自己顕示欲を感じるので、もっと他人との調和を考えて、あまり前面に出さないように。
    食べ放題とか、あなたがチョイスして、お友達に負担をかけなければ解決するのでは?

    ユーザーID:5620608750

  • 好き嫌い

    個人的には好き嫌いは悪い事だと思いませんが、相手が自分に配慮する事が当然と考えるのはあまりにも幼く傲慢な考えだと思います。

    ユーザーID:5966472989

  • 迷惑をかけていると思う

    好き嫌いが多くて何が悪いの?とお思いかもしれませんが
    人と食事に行く際には、迷惑かけてしまいますよね。

    お友達はあなたの「気遣ってもらって当然」という態度にイライラし
    強い事を言ってしまったのでしょうけれど・・・
    あなたも反省の余地はあると思いますが、どう思われますか?

    好き嫌いが多すぎるのは、褒められた事じゃない。
    悪いのか?と聞かれれば悪くはないけれど、お店を選ぶ時に大変です。
    自ら積極的に動いてください。
    「私、面倒くさくてごめんね〜」位、謙虚に思ってちょうどいいと思うんです。

    何が食べられるの?と、聞きたくなる程、偏食ですものね。
    ご自分でフォローできるのなら問題ないのでは?

    ユーザーID:8810166819

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 食品の好き嫌いを治すのは、一番基本的躾ですからね

    一番基本的な躾ができていない、という事だと個人的には見なします。

    実際に、好き嫌いの多い方に、こちらがご両親の教育を推し量って感嘆するような立ち居振舞い・人との接し方を感じさせる人は皆無で、何かしら問題を抱えている人ばかりでした。

    主様の場合は、「好き嫌いが多くてごめんなさい。苦手な物は残しちゃうけど許してね。」て、すごく申し訳なさそうに恥ずかしそうに謝られたら、そこまで責められないのに、いい大人が恥もせず、相手が自分に合わせる事を求めるから責められるのです。そしてそれこそが、主様のご両親がするべき躾・教育をサボった証左です。

    身内にもおります。従兄弟の母親が甘く子供が我が儘放題。偏食を放置して好きな柔らかいハンバーグ等ばかり食べさせ、野菜・魚は食べられない。その結果、男性なのに異様に顎の細く未発達な相貌。顎が小さいため、歯が並ばず、歯並びはガタガタもいい所。口を閉じるのにも一苦労な状態です。酷すぎて矯正も難しかったそう。容姿端麗な一族そのままに、彫りが深く鼻筋の通った高い鼻。歯並びさえ良ければ大した美男だったでしょうが、30代後半で独身です。

    偏食は有害だと思います。

    ユーザーID:5537201589

  • あ〜…

    主様はまだお若いのかな?

    ”偏食”と”食べ物に対する拘り”とは同義語ではありませんよ。

    ”偏食”は単なる好き嫌い。
    ”拘り”というのは情報からの選択。
    ですよ。

    ”国産牛”と”和牛”などを区別、選択するのを”拘り”と言うのです。

    でも、もったいないなぁ〜。
    美味しいものが山ほどあるのに。

    まぁ、食べられない食材が有るのは理解できますが、
    あまりにもワガママが過ぎるからお友達がキレちゃったんでしょうね。

    どう思われますか?
    に関してはお友達が正しいかな。

    私の知り合いにも偏食から取引停止に追い込まれた営業さん居ますよ。
    まぁ、そんな例は稀ですが、”そういう例もある”と、認識してください。

    ユーザーID:5954753491

  • レスします

    つまり、食は文化であり喜びです
    極端なことを言えばよそ者どうしでも互いの国の食事を持ち寄って騒ぐだけで楽しい「交流」になったりするのです

    そういう機会を「あれはヤダこれはキライ」で逃すというのはまことにもったいないことであり、損でもある、即ち「愚か」なわけですよ

    現に今回のお友だちもきっと他の点においては気のあういい仲間だったのでは?
    でもあなたのそういう「愚かさ」で彼女のあなたへの見方はかなりランクが落ちたでしょうね。
    おそらくこれからもそういうことが続くでしょう。

    結婚されているのかどうかわかりませんが(たぶんまだですね)
    お相手を選ぶのもこれでは限られてくるし(「肉はキライだから調理しない」という妻を喜んで迎える男性は多くないと思います)
    お子さんたちへも偏った食生活を与えることになります

    ユーザーID:5351800137

  • 社会人なんでしょ?

    お友達ですら辟易する偏食だと困りませんか?

    上司と接待等で会食が有った場合、
    食事を残しまくったら、まとまる商談も壊れますよ。

    お酒が飲めなくても無理やり飲まなければならない場合が有ると同じに、
    ”食べられないから”がアレルギーなら分かりますが、
    そうでない場合は大変失礼にあたりますよ。


    まぁ、お友達の気持ちを代弁するなら、
    ”こちらは偏食に気を使ってお店を選んでるのに…”
    ”どこの店でもダメ出しされて、もぉいいや”

    って帰っちゃったんですよ。


    知り合いに居ますよ。
    ”ココはどぉ?”
    って聞くと、難癖付けて、結局1時間以上歩かされて、
    入ったのはチェーン店のお店(苦笑

    まぁ、ネガ意見ばかりで凹んでるかと思いますが、
    一言お礼言って、

    考えを改めた方が良いですよ。

    皆さんは別に
    ”食べられないモノを無理して食べろ”
    って言ってるわけではないしね。

    ユーザーID:5954753491

  • 配慮されてるよ?

    ちゃんと、ここはどう?って聞かれてるのに…
    トピ主さんが、食べられる店を提案すればよかったのに…
    好き嫌いが多い友人は、きちんと意見を言ってくれるし、食べられる料理を選んで注文したり、つまんでますよ?
    トピ主と食事するのは、ちょっと疲れそうで嫌ですね。

    ユーザーID:0016798498

  • 一緒に食事したくないですね。

    ご友人の言うことがもっともだと思います。
    せっかくここはどう?とか聞いてくれているのに
    食べられないっていってるでしょ!もっと気を使ってよ!
    みたいな態度では頭にきます。

    あなたみたいな子供を育てていた元ママ友さんがいました。
    彼女いわく
    「嫌いなものを無理に食べさせても栄養にならない」
    といって小学校でも毎日弁当と
    「うちの姫はデリケートだから水道の水なんか飲んだらお腹壊しちゃう」
    といってジュース入りの水筒持たせていました。
    その子はわがままでそのうち子供同士も疎遠になり、現在は付き合っていません。
    食べられる食品の名前をあげた方が早い感じでしたね。
    食事にいってもきったない食べ方で気分の良い食べ方ではありませんでした。
    (食パンのミミだけを残す。ケーキのカステラ部分だけを食べる。カレーのルーだけをご飯にこすって食べる)
    きっとあなたのような大人になっているんでしょうね。
    やはりお里が知れると思います

    ユーザーID:2300536916

  • めんどくさい・・・

    食べられない物が多いこと自体は悪いことというより、親の躾や育ちを心の中で疑問視する程度ですが、開き直ってる主さんの態度は悪いことだと思います。
    そういうめんどくさい人とは私だったら食事が必要なほど長いお付き合いはしないし、するとしてもその人にレストランは事前に調べてもらいます。
    何でも食べれる方からしたら、毎回似たようなものを食べないといけないわけだし、それだったら他の友達・・・ってなっちゃうかも。よほどの大親友なら我慢もできますが。
    お友達も口がすぎたと思いますが、今までのことが積もって爆発したのではないでしょうか。その時にしても相手から提案させておいて主さんが愚痴愚痴ダメ出ししたみたいだし。
    これが友達じゃなくて彼氏だったら速攻別れます。

    ユーザーID:3108922562

  • だめでしょ。

    アレルギーがないなら、わがままだと思います。一緒に食事をしても全然楽しくないだろうから二度とは誘いませんね。

    それにしても、今まで何を食べてきたのですか。子供の頃、主さんのお母さんはどんな料理を作ってくれましたか?

    「生まれつき食べ物に対するこだわりが強い」とは、どのようなこだわりがあるのですか?

    非常に興味あります。是非教えてください。

    ユーザーID:5794578330

  • 生まれつきではない

    親が嫌いだから食べたことがない。
    自宅で料理をする人(例えば母親)の食材をチョイスする数が少ない(ワンパターン)。四季折々の食材、旬の食材を食べさせなかった。
    レパートリーがこれまたワンパターンな家庭に育つとかなり偏食になります。
    生まれつきと仰いますが、物心つくかつかない幼児が「私はうまれつき嫌いなの。だから食べれないの。」とは言いませんよ。
    生魚苦手〜鰻もダメ〜とか言う人に聞くと、案外スーパーの刺身しか食べたことが無いとかだったりしますよ。
    そして偏食の人は「我儘」な人が多いですよね。大人になるまで我を通して断固として食べずに来たのですから。

    ユーザーID:2795933469

  • すみません、私も偏食です

    それでも、ずいぶん良くはなりましたが。

    嫌いなものでも、年に一度はチャレンジするようにしてます。
    人間って年齢とともに口が変わるし、改良されて匂いが軽減されたり、食べやすくなってるものもあるからです。
    あと、調理の仕方によっては食べられるようになるものもありますし。

    自分でも、一般的においしい、とされてるものが苦手なので、損してるなぁとは思うのですが、無理に食べるとお腹壊すので、アレルギーなのかも(泣)

    お友達と気軽に外食できないほどの偏食となると、非難されても仕方ないところもありますよ。
    だったら、こういうお店なら食べられるものもあるんだけど・・・とトピ主様が提案すべきだし、気を遣うべきなのもトピ主様のほうです。

    ユーザーID:9716289082

  • その友人に拍手したい

    あっぱれな友人ですね。
    私もその友人と同じように思います。
    さすがに面と向かってそうはっきりとは言えないですけど。

    はっきり言って好き嫌いが多いことは恥ずかしいことです。
    親の教育(この場合は食育)が悪かったと思います。
    好き嫌いが多いことをグルメだとでも勘違いしているようですが
    育ちが悪いと証明しているようなものですよ。

    今までの経験上、実際育ちが悪い人が圧倒的です。
    経済的にも恵まれていない家庭の人が多かったです。
    これは親のせいでもあるので、ある意味可哀想ですけどね。
    しかし今回の問題はそこではありません。

    トピ主さんの「友人は自分の食の好みに合わせて当たり前だ」という態度。
    友人を自分の偏食に付き合わせて申し訳ないという気持ちはないのですね。
    これが「育ちは悪い」なのですよ。
    トピ主さんが申し訳ないという態度を出していたら
    友人もこうまできつくは言わなかったでしょう。
    友人はトピ主さんが好き嫌いが激しいことではなく
    それによって人を振りまわしても何とも思わないことに
    腹を立てたのだと思います。

    ユーザーID:0467850980

  • あなたのような人とは、結婚したくない。(2)

    私は最近、好きな女性(いまはまだいないけど)とこんな会話をするのを想像します。

    私:「いつも、美味しいものをつくってくれてありがとう。」
    女性:「いつもきれいに食べてくれるあなたが好きよ!」

    されど、いまのトピ主様では、そんな会話は正直無理ですね〜
    そういえば、浅茅陽子という女優さんをご存知ですか?
    ひと昔前のことですが、せっかく焼肉のタレのCMに出演してたのに、あるテレビ番組で「自身はベジタリアン」と発言したばかりに、降板させられたことがありました。
    このように、食べ物の好き嫌いを公にすることには、代償がともなう場合もあります。

    ユーザーID:8946771524

  • 結局

    例えば,好き嫌いが3個なら良くて,10個ならダメ。肉類なら許されず,ピーマンなら許されるというのも変な話なので,好き嫌いの良し悪し自体のコメントはしませんが,
    好き嫌いが多いと,一緒に食事をする相手に気を遣わせるし,場合によっては不愉快にさせる,だから「好き嫌いあって当然。何が悪い!」という姿勢ではなく,一緒に食事をする相手に対する心配りが必要,それが大人としてのマナーということだと思います。

    ユーザーID:3821401100

  • 言われて当然です

     現在、社会人2年目の長男が保育園児の時、園長先生に言われました。
    「好き嫌いは病気や障害と同じです」と。

     恥ずかしげもなく、「自分は好き嫌いがある」「個人の自由」と言う人は、可哀想な人、哀れな人だと思っています。

    ユーザーID:2615061143

  • 何でも食べられる人は、食べられない人の気持ちはわからないもの

    生まれながらに、沢山の物が食べられないのですよね。
    味覚が過敏なのだと思います。
    そういうお子様が時々いらっしゃいます。
    育ちや習慣の問題ではないんですよね。
    そんな物なら、大人になるまでに、克服していますよね。

    私自身は、無類の好き嫌いのないタイプで、海外旅行等でも、ツアーで私だけがおいしく食す事ができる食事などもよくあります。レストランでは日本人で初めてだと、大喜こびで、私のお皿に山盛りのお料理を乗せてくれたりする事もありました。

    しかし、同じ家に育った兄弟は、非常に好き嫌いのある人。
    とても味覚が繊細なのです。
    でも、味覚だけでなく、全てが繊細にできている感じです。
    他人にも、気配りのある、優しさあふれるタイプです。
    それに比べて、何でも食べれる私は大雑把。
    レスを見ていると、好き嫌いがないタイプは、私同様、大雑把で人の傷みが解り難い人が多いのかな?
    なんて思いました。

    ユーザーID:3388033563

  • 一生誰とも食卓を囲まないなら

    いまのままで十分です。

    ユーザーID:3712163535

  • 一緒に食べるなら気持ちよく、こだわりは一人の時に

    >私は子供の頃から食べられない物が多く
    >肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で
    >他にもたくさん食べられない物があります

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、そう伝えると
    >『何をバカなことを言ってるの?

    好き嫌いを「生まれつき食のこだわりが強いだけ」ってよく言えるなあ・・・。
    自己の正当化にしか感じず、「馬鹿なことを・・・」と私も思います。

    こだわりがあるなら、自分がそのこだわりで美味しい店を探して提案しましょうよ。
    提案してもらって「あれもこれも嫌」では嫌がられて当然です。

    人の好みに口を出すことは私もしませんが、それはその人が一人で食べることに関して。
    一緒に同じ店に行こうとしてるのに、こんなに「こだわり」を主張されては行けないですもの。

    また同じテーブルを囲んだときに、アレルギーや食事制限でもないのに
    たくさん残してる人を見るとやっぱり親御さんのことを考えてしまいますね。

    ユーザーID:4373322663

  • もったいないなぁ

    空腹時に夕食の場所決めでゴタゴタしてしまうと、
    お互い考えも言葉もキツくなってしまうものですよね。

    私はトピ主さん、もったいないなぁって思います。
    体質ならある程度納得しますが、偏食はただ単に『食わず嫌い』ですものね
    レスの中に白米でえずいてしまう方がいましたが
    トピ主さんは苦手なものを前にして、そこまでの状態になります?
    においが・・・食感が・・・とかじゃないですか?
    トピ主さんのこだわりってそこなんじゃないですか??

    私も子供時代偏食が多くて、言葉がキツイ伯母にイヤミとか言われましたが
    今は、普通に色々食べます。昔、何かで読んだけれど
    子供の偏食は、大人になると治っていることも多いそうです。
    たとえば、お寿司のワサビを子供のころに食べて「大人ってどうしてこんなのが平気なの?」とショックを受けても
    大人になると「くぅ〜っ」といいながらも食べて、慣れてしまうのと同じことだと思います。
    味覚が変化していくんでしょうね。
    ためしに苦手と思っているもの挑戦してみたら?
    意外と食べられた・・・ってもの多いのでは??

    ユーザーID:7142650783

  • だったら

    自分でお店を提案すればいいじゃないですか?

    食べられないのはもう仕方ないとしても
    相手を不愉快な気持ちにさせずに、かつ
    嫌いなものを食べないで済むように
    うまく持ってく能力を身につけるべき。

    ユーザーID:9969990805

  • 好き嫌いは

    仕方ないけど、恥ずかしいことだと思うべきと育てられてきました。

    「申し訳ないけど食べられない」と言う人と
    「あんなの人間の食べるものじゃないよね〜」などと言う人では
    同じ好き嫌いでも印象が違います。
    ちなみに下の言葉はテレビでトマトが食べられない芸能人の人が言っていました。
    その言葉でその芸能人が大嫌いになりました。

    嫌いと開き直るよりアレルギーじゃないなら食べられるようになる努力もある程度必要だと思いますよ。

    ユーザーID:7088813390

  • 「食べられない」と「食べたくない」は違います

    でも、トピ主さんの場合は完全に「食べたくない」の方ですよね。

    それってただのわがままでしょ。
    こだわりだなんて耳触りのいい言葉にすりかえないでください。

    それに、>私になんの配慮もせず だなんて、

    食べてアレルギーが出るわけでもないのに、いい大人が、あれ食べられないこれ食べられないなんて、わがままにもほどがあります。恥ずかしくないですか?

    みんな一つや二つキライなものがあります。私だってあります。
    それくらいなら私が食べてあげる〜なんてやりとりですみますが、あなたのような方と一緒に食事してもおいしくないですし、楽しくありません。

    ただのわがままだと自覚されたらどうですか?

    偏食を正当化しても周りには理解してもらえないと思います。

    ユーザーID:2387722483

  • ごもっとも

    >アレルギーなどがあるならわかるけど、社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと行ってるのは恥ずかしいと思わないのか

    まったく同感。このとおりだと思います。ただしこれを本人に直接言うかどうかは微妙ですね。でもこのお友達のように直接は言わなくても、同じように思っている人はたぶんあなたのまわりにはたくさんいると思います。

    百歩譲って「嫌いなものが多い」ならまだわかります。(それにしても好き嫌いが一切ない私からすれば理解しがたいことですが)
    「食べられない」とはどのような意味でしょうか?つまり極限状態にあって、それしか食べ物がなくても「食べられない」んですよね?単に「嫌い」とは違うんですから、「食べられない」とはそういう意味のはずです。

    そんなに「食べられない」ものが多いとは、やっぱり理解できません。給食などはもちろんほとんど食べられず、残してばかりだったんでしょうね。やはり「親の責任」「躾が悪かった」と思われても仕方ないでしょう。

    ユーザーID:0402916415

  • 親がきちんと食事を作ってくれなかったんだ

    と、哀れに思います。

    最近の子どもにも多いらしいですね。
    食べたことがないから食べられないと言って給食を残す子。

    きちんと肉、魚、野菜を出さず、スナック菓子やインスタント菓子で済ます家に、偏食の子どもが多いそうです。

    ふつうは親が好き嫌いをなくそうと、いろいろ努力して食事作りますよね。
    嫌いな野菜は細かく刻んでハンバーグにいれたいりとか。
    そうしないと栄養面でも困るし、なにより大人になって食事を楽しめない。

    トピ主さんのご両親は、そこまでのことをしてくれなかったんだろうな、と気の毒に思います。

    ユーザーID:5763223434

  • 一緒に食事はしないなぁ

    あれも嫌、これも嫌と言う人とは楽しい食事が出来ないから、一緒に食事はしません。食事って人生の中でもとっても大事な部分だと思っているので、その時間は楽しく過ごしたいですもの。

    トピ主の好き嫌いは度を越していると思いますので、今後誰かと食事に行く話しが出た時は、ご自分で前もってお店を探しておいたらいかがですか?それぐらいしないと「面倒くさい人」って思われて損ですよ。

    好き嫌いが「生まれつき」という事はありえません。「育っていく過程」でつく癖のようなものですから。そういう点で「育ちが知れる」って言われちゃったんでしょうね。

    好き嫌いは個人の自由ですが、それは胸を張るような事ではありません。将来、嫁イビリの格好の材料となりますので、克服できないまでも、知られないようにした方がいいですよ。

    ユーザーID:6305471303

  • 高校の同級生にそういう人いました!

    修学旅行の1週間、みごとに晩ご飯を「食べるものが無い」と食べませんでした!

    私にとってはご馳走三昧の夕食だったので、信じられませんでした。
    いったい普段何食べてるのと聞いたら、カレーとかハンバーグとかスパゲティとかのローテーション。
    親は普通に和食作ったりとかで、子供には子供用メニューを別に作ってくれてたそうです。
    本人も「お子様メニューばかりなの。」と自覚はあったようですが、私は(親がバカだ)と思ってました。
    だって、いつも美味しい食事を食べられる方が、いつも嫌いな物ばかり出るよりマシでは。

    外食や大人になったら、いつも好きなものばかりでるとは限りません。
    という事は、ほとんどすべてのものが好きだったら、何も苦労は無いじゃないですか。
    私はある意味どんな食事でも美味しいので幸せです。

    その友人が、修学旅行最後の食事の鍋を食べませんでした。
    好きなもの(肉)だけ食べたら?と聞いたら
    「タレが美味しくない。」

    朝昼は同室じゃなかったので、食事はどうしてたか不明ですが、
    彼女ももう50歳。
    ふとどうしてるかなと、このトピ見て思い出しました。

    ユーザーID:2958831926

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧