食べられない物が多いのは悪いこと!?

レス544
(トピ主0
お気に入り1,102

家族・友人・人間関係

瑠璃

レス

レス数544

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
先頭へ 前へ
151180 / 544
次へ 最後尾へ
  • 好き嫌い?

    食べ物のこだわりが強いというのは親のしつけや育った環境が悪かったからなんでしょうか?

    味覚や口の中の感覚が人より鋭いために、食べられるものが限られてしまう、という方もおられますよ。
    体調に影響するアレルギーとは違って、「おいしくない」「食感がきもちわるい」「においがいや」など、一見わがままととらえられがちですよね。

    そうでなかったとしても、口にしたくない食べ物が複数あるということは、そこまで責められなければならないことだとは私は思いません。
    理由はどうあれ、○○と□□と△△と◎◎…etc…は食べたくない、というのは、トピ主さんにとって譲れないところなんだと思います。

    ただ、いい大人があまり声高に主張するような内容ではないということだけは覚えておいたほうがいいかもしれませんね。
    好き嫌いなく大抵のものが食べられるのが標準と考えると、標準から逸脱しているのはトピ主さんなのですから。

    配慮や心配りを相手に求めるのではなく、今後は自分で考えて対策しておきましょう。

    ユーザーID:8065364400

  • 不思議ですね

    トピ主の態度を批判する人。
    偏食が多い事で人格を否定する人。

    態度を批判するのは解りますが、

    人格・親の批判、ましてや人生を否定するレス
    偏食相手だから何でも言ってもOKなんですか
    トピ主の好き嫌い態度と変わらないです。
    人間性が出ますね。

    あと、アレルギーが無ければと皆さん仰りますが
    レルギーがなくても、食べれない物を食べたら吐く
    人居ますよ。
    我儘なんでしょうか?
    それは・・・というならアレルギー有り無しの問題では
    ないですよね。

    ユーザーID:9023607033

  • 偏食よりも問題なのは

    私は特別な存在なのに、その私の事を最優先に考える特別扱いがないっていうトピ主さんの態度です。


    お友達の育ち発言はそれを指摘しただけです。


    別の店を提案すれば良いだけなのに、メンドイ人。


    このトピで下った偏食家の評価の為に、リアルでトピ主さんを偏食家と知る人達のトピ主さんへの評価は下がる。


    トピ主さん自身が下げたんですぜ

    ユーザーID:2845614257

  • 偏食が強い人=面倒な人

    今まで誰もあなたの極度の偏食を注意してこなかったのですか?

    友人とは食事をしながらおしゃべりすることが楽しみなので
    あなたのように「偏食の私を気遣って!」と思うような人は苦手です

    食べられないものが一つや二つなら誰でもあるでしょうけれど、食べ物全般に渡って食べられないもの、嫌いな物がある人は育ちに問題があったのかと疑いたいくなります

    ユーザーID:0944552967

  • こだわりではなくて

    そんなのはこだわりではなくて、ただ食べ物を粗末にしているだけです。
    食べ物が口に入るまでは多くの人の手間暇や想いがこもっています。生きているもの(植物であっても)を摂取して生かされている自分たちである、という認識が欠如しているのですね。

    その気持がある、というのであれば好き嫌いなど無いのが当然です。
    貶めて申し訳ないですが、トピ主のご両親の教育に落ち度があったのだと思います。ご友人の「育ちが知れる」発言も言い得て妙。実に的を射ている発言です。

    アレルギーで食べられないのは仕方の無いことだと思います。
    トピ主の主張は単なる「子供のわがまま」。配慮すべきは周りではなくご自身です。
    食事にはいろいろな要素が詰まっています。今一度ご自身の食について考えなおしてみては如何でしょう?

    ユーザーID:1425522988

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 何だったら食べられますか?

    私の息子(5歳)も偏食で、食べられない物が多い子です。
    食物アレルギーは1品目だけありますが、それだけなので、一見すると「育ちが知れる」「親の躾が悪い」「わがまま」と言われると思います。

    が、専門の先生に診ていただき、「感覚過敏(触覚・味覚・嗅覚)」のため、食べられる物が極端に少ないと判明しました。
    身体的理由があるので仕方ないと思いつつも、少しずつ食べられる物を増やすようにしてやりたいと思っています。
    変な話、成長と共に感覚が鈍ることもあるかもしれないので、そうすれば今嫌な物もちゃんと食べられるようになるかなと、諦めずに育てていくつもりです。

    もしかしたら、トピ主さんもうちの子と同じく感覚過敏なのかもしれませんね。
    ただ、ここまでの感覚過敏は世の中では少数派です。
    どうしても、お友達や他のコメントを書いている方たちのような反応をされてしまいます。
    まずは、ご自身が大丈夫なお店をたくさん知っておき提案できるようにしましょう。
    あとは、もしかしたら感覚過敏のせいではなく、単なる食わず嫌いかも知れません。少しずつでいいので、食べられる物が増やせないか試してみては?

    ユーザーID:9967968948

  • めんどくさい

    好き嫌いが多いなら、
    お友達が提案してくれたお店のメニューの中から、
    自分の食べられるものを選んだら良いんじゃ?って思います。

    だって、肉料理なんて、どこの店にもあるものですし、
    店ごと拒否じゃなく、メニューで自分で選択するくらいはしないと。

    いろいろ希望があるなら、
    希望を伝えるだけじゃなく、
    自分でお店を調べて、ここはどう?って言い方じゃないと、
    相手の負担になりますよ。

    ユーザーID:9122611329

  • お友達は我慢の限界だった

    お友達はあなたが極度の偏食だと知っていた、ということは何度か一緒に食事をされ、きっと今までもいろいろあなたの我侭に付き合ってきたのでしょうね。
    その日はあなたへの我慢も限界にきたのだと思いますよ。

    私の経験では偏食の子供は母親が偏食のことが多いです。
    自分が好き嫌いが多く、食べたくない気持ちがわかるから子供にも「食べたくなかったら食べなくていいよ」なんて甘いこと言って育てるため、子供も偏食になります。それが「育ち」です。
    アレルギーなら兎も角、本当に愛情があるならば偏食は治すのが親の勤めだと思います。特に女の子の場合、将来困りますから。

    あなたは何なら食べれるのですか?
    食材や料理名を教えて下さい。
    まだお若そうですが、ご自宅ではどなたが料理されるのですか?
    あなたはご自分で料理できますか?
    将来結婚するおつもりですか?
    ご主人、そしてお子さんの食事はどうされるおつもりですか?
    ご自分で食べれないものは料理できませんよ?

    私も是非お聞きしたいです、あなたの言う「生まれつき食べ物に対するこだわりが強い」という「こだわり」とやらを。

    ユーザーID:3100715536

  • 悪いことというか、困ること

    偏食は道徳的にどうかという「悪いこと」というより、むしろ実害がありうるという意味で「困ること」だと思います。

    食事はどんな人とも楽しめる素敵な時間を提供してくれます。それが気軽にできなかったり、残してその場を気まずくさせてしまったりする「実害」に、あなたは何度か遭遇されていませんか?

    また、将来家族ができたりしたときに、その家族が困りませんか?トピ主さんの嗜好に合わせていると栄養が足りなかったり、好物が食べられないかもしれません。

    私の義父は大の偏食家で、生野菜やお刺身、緑黄色野菜、甘いもの、すべてがダメです。そのため夫の子供のころから限られたメニューしか食べられなかったそうです。今は私の簡単な料理でもすごく喜んで食べています。料理を作る私としては、呆気にとられるより、義母の苦労(料理でなかなか義父に喜んでもらえない)を思うと切なかったです。

    とはいえ、嗜好はなかなか直せませんよね。せめて誰かと食べるときは好き嫌いがあると言わず、黙ってできるだけ食べるという懐の広さを訓練されてはいかがでしょうか。それも無理でしたら他の方とのお食事はされないほうがいいと思います。

    ユーザーID:8665859456

  • たまにそういう人いる…

    私の知人にもいます。好き嫌い王が。
    そういう人と食事をする時はたいていファミレスです。
    アラサーにもなって何が悲しくてファミレスでディナー…と思いますが、めんどくさいのでそうなりました。
    そういう人に対して私は諦めてますが、かわいそうだなと思います。
    懐石料理も嫌いなものだらけで味わうことができない、フレンチもイタリアンもエスニックも美味しいと感じることができないんですから。
    臭いとか苦いとか辛いばっかりで、そういう人は味覚がお子様な人が多いです。

    『食事の素材やその食の国自体を楽しむ』という過ごし方を一緒には絶対にできないので、そういう際には好き嫌いの多すぎる人はメンバーから外します。
    あなたに合わせるということは食事レベルを相手が落とすということです。

    そこんとこをお忘れなく!

    ユーザーID:0912248281

  • だったら自分から「食べたいもの」を提案してほしい

    好き嫌いの多い人を食事に誘うのって、相手が好きでもない音楽のコンサートに誘うのと同じくらい気が重いんです。
    今回みたいに出先で急に外食することになったのは仕方無いと思いますが、次からは瑠璃さんの方から「○○が食べたい」と提案してはどうですか?
    それができないのなら、友達とあまり外食しない方がいいと思います。
    外食は一緒に楽しむことが目的ですから、楽しめないのに来られても困ってしまう。

    ぜひ、次からは、友人が提案するものを次々否定するんではなく、
    自分から食べたいものを提案できるようにしてみてください。

    ユーザーID:7457134359

  • 悪いっていうより、我が儘でしょ

    一人で食べるときはいくらこだわろうと誰も文句いいませんよ。

    でも他人と食事するんだから、相手のことも考えたらどうですか?

    なんで彼女がトピ主さんに合わせないといけないんでしょう?

    トピ主さんの「食べられるものが少ない」っていうのはただの我が儘です。

    肉も貝も他の物もダメって、それで外食ってできるんでしょうか?

    ユーザーID:1920732847

  • 何食べて生きてるの?

    お友達の気持ちわかるな〜。

    「生まれつき、食べ物に対するこだわりが強い」

    って、何それ??
    おかしすぎる。。
    こだわり=好き嫌い、えり好み
    みたいな解釈してません?

    ご両親も、食べられるようにしつけてくださらなかったのね。
    かわいそう。。

    誰にでも1つや2つ、嫌いな食べ物はあると思いますが、
    限度ってものがあります。
    外食先で楽しく食事したいのに、あれもだめ、これもだめ
    なんて言われたら、あなたと外食するんじゃなかった
    って思います。
    レスしてくれる人たちから見れば、明らかに
    「わがままな好き嫌いの多い人」ですよ。
    「食べられないものが多いから、私に合わせてくれるのは
    当然」って思ってるんでしょ?

    食べられないものが多いなんて、なんてかわいそうなお人。。
    ここまで来ると、食べられないものが多いことは、
    「悪いこと」だと思いま〜〜す。

    ユーザーID:1443766034

  • 言葉にこだわってみた

    ‘こだわり’とは本来、『ささいなことやくだらないことを必要以上に気にする、執着する』という意味で、どちらかというと悪い意味をもつ言葉です。だからトピ主さんの‘食べ物に対するこだわりが強い’というのは、正しい使い方だと思います。

    ユーザーID:7014073916

  • 恥ずかしいし、みっともない事ですよ!

    どういうお育ちで、それだけ食べられない物が多いのか分かりませんが、少なくても、貴方の様な人とは食事を美味しく食べられないし、一緒に食事に誘いたくない人だと言う事です。

    アレルギーがあって食事制限がある人と違うのは、命にかかわる事情があるかないかで、トピ主さんの場合は努力次第で幾らでも変わる事が出来ます。それすら全くしないで、友達に「自分に合わせて!」というのは我儘だし、傲慢極まります。

    もし、彼氏が出来ても、そんな偏食状態を続けるなら、彼氏から、「子供が出来ても、ロクな食習慣が身につかないし、どんな栄養状態にあっても、ほっとく、ロクでもない母親になるだろう」と身捨てられるのがオチです。

    日本は、庶民レベルでも、世界の食事が簡単に食べれる稀な、幸せな国なんですよ。栄養学的にも、低カロリー、低コストで、自身の健康状態をコントロール出来る有難い国でもあるのです。

    なのに、自身の偏光さを当たり前として、他人に「合わせろ!」と文句を言う人と一緒に食事なんて出来ません!

    ユーザーID:7042492881

  • そういう時はね。

    好き嫌いの多い方が「○○に行けば何とか食べられるのありそうだから行ってみない?」
    とか言うのが普通だと思いますよ。お友達は十分配慮してくれましたよ。
    と言うか、普段何食べて生きてる訳?霞?

    苦手なモノが多いのも仕方ないのかも知れないけど、今後も他人と食事したいと思うなら、
    自分の食べられそうなジャンルを2,3挙げる方が無難です。
    「私は食べモノにこだわりがあり〜」って言われてもねえ。。。

    “んなこと知るかよ”

    ですわ。

    ユーザーID:7230069689

  • なかなかいないよ、そういうお友達。

    たくさんのレスの内容にびっくりしちゃったかな?
    でも、これがまわりの人の正直な感想だと思うの。

    アレルギーがあるなら解るし、宗教上の理由でも無いわけだし、
    ベジタリアンでもないのかな?
    仮にそうでも今どきは「ベジタリアン・メニュー」ってあると思う。

    トピ主さんも、日頃会社のお付き合い等ではもう少し控えめに
    “何か食べられるものを探す”というスタンスでいて、
    今回はお友達だったのでちょっと我儘が出ちゃったのかもしれないけど、
    これだけハッキリ言ってくれるお友達はそういないですよ。
    恐らくみんな、思っていても口に出さない。
    裏では「あの子の食事行くのやだよね」「どういう育ち方したんだろう?」
    なんて言ってたかもしれませんよ。
    感謝しなくちゃ、そのお友達に。
    こうしてトピを立てて、世間一般はどう思うかってこと、解ったと思うし。

    かく言う私はおでんが大嫌い。
    友達と食べに行くときは「おでんがある店だけは勘弁」と言ってました。
    匂いだけで吐くので…
    今は海外のおでんの無い国に住んでいるのでどこでも行けて嬉しいわ♪

    お友達に謝ってみたら?

    ユーザーID:4716434713

  • それはね

    こだわりが強いのではなく、ただのワガママ。

    ユーザーID:1433823042

  • 結婚にも影響しますよ

    私の身内にアラフォー独身女性が居ますが

    数年前までは色々な人を紹介したり相談にのったりしていました。

    その中で『良い会社の正社員だけど、あまりモテない君』を

    紹介したところ、男性の方からお断りになって、

    その理由が「彼女はあまりにも食べ物の好き嫌いが激しいから」でした。

    結婚する上で、好き嫌いが激し過ぎる人との生活は難しいと

    感じたとのこと。

    トピ主さんも気をつけて下さい。

    ユーザーID:2293720975

  • レスします

    もう皆さん書いてるけど、

    >私には何の配慮もせずここはどう?と聞いてくるのです。
    ⇒ 聞いてくる、つまり配慮してるでしょ。

    >生まれつき食べ物に対するこだわりが強い
    ⇒ こだわりというのは、あれが嫌、これが嫌、というのではなく、
      例えば「これが好き」なんていう、もっと前向きなものです。
      小さい頃からのトピ主さんの偏食と同列に論じてほしくない。

    つまり、こういうことです。

    >食べられない物がい多いというのは、
    >ここまで言われなくてはいけないことでしょうか?

    言われたのは、食べられない物が多いことについてではないんです。

    ご友人は、せっかくお店を提案してもマイナスなことしか言わない貴方の
    心の狭さ・我がままを感じたから、その上、「こだわり」なんて居直った
    無理やりな理屈が不愉快だったから、貴方を罵ったんです。

    自分勝手なまま居直った貴方の自業自得です。

    ユーザーID:7366322753

  • 偏食仲間です 生きづらい世の中ですね

    トピ主さんの気持ち、よくわかります。

    当方、生魚、貝、甲殻類、魚卵、全てダメです。本当はみんなみたいに美味しそうにお刺身や海老やカニを食べたいんです。でも、臭いを嗅いだだけでオエッとなります。生理的に合わず、自分の意思ではどうにもなりません。

    わがまま、躾が悪い、恥ずかしいと言われると、更につらいです。3人兄弟で同じように育ったのに、偏食なのは何故か私だけ。親に責任があるとは思えません。責任があるとしたらむしろ私自身でしょうが、意思の力や努力では、臭いによる吐気まではどうしてもコントロールできないのです。

    食べられないものが多いことの不自由さ・辛さは、恐らく当事者にしかわからないでしょう。私は、理解してもらうことはとうに諦めて、なるべく目立たないよう、しずかに偏食しています(笑)。仕事関係の宴席では「アレルギー」で通しています。「こんなに美味しいものが食べられないなんてかわいそう」という憐憫の言葉にも、もう慣れました。ビールに頬をつけて「これさえあれば幸せなんです」とにこにこしていると、みんなそっとしておいてくれます。

    ユーザーID:1963358124

  • あなたの体が心配です

    本文に対する意見は皆さんとほぼ同じですので省きますが、別の視点から。

    同僚に同じ様に激しい偏食の方が居ました。
    生ものと野菜と果物は全滅で、必要なビタミン等の栄養素はサプリメントで補っていると言っていました。が、次第に体調不良で会社を休みはじめ、数年後には会社を辞めざるを得ないくらいにおかしくなり、辞めたあと、すぐに入院したらしいと人づてに聞きました。

    若いうちはまだいいのでしょうが、そういう食生活はやはり体にいいものではありません。
    本人が嫌いだと、食卓も偏ったものしか並ばないと思いますし、将来の為にも少しずつでも直した方が良いですよ。

    ちなみにその同僚の両親には好き嫌いが無かったみたいです。
    わがままに育ってしまったんだなと思います。

    ユーザーID:6244277626

  • 遊ばない

    恥ずかしいことだと思います。
    食べれないものがたくさんあるのは仕方がないとしても
    多すぎるし
    周りに合わせようとしない態度
    両方が
    私の友人にもお肉がダメな人いますが
    どこでもいいよ〜
    って言いますもん。
    トマトがダメっていう友人も何人かいますが
    イタリアンだろうがなんだろうが文句いいません。
    ただ、アレルギーの場合だけは気を付けますけど
    で、トピ主さんみたいな友人
    嫌です(笑)
    貴女の友人も思っても言ったらダメだよ
    って思うけれど相当我慢してたんですよ…
    私は貴女みたいな人とはもうご飯行かないです。
    めんどくさい
    貴女のは食にこだわりがあるんじゃなくて
    ただのわがままです。

    ユーザーID:7625511059

  • 私も食べられませんが…

    私は調子が悪くなるとかなり摂食障害が出るんです。だから人と食事してもふた口、さん口でもう食べられないという事がよくあります。超少食。だから食べられるものが少ししかない、という人を責める気にはなれないし、食べられない事を恥とか、親の躾がなってないとかは思わないですが。

    それでもトピ主さんはどうなの、と思います…
    お友達、『ここはどう?』てきいてくれてるじゃないですか。
    そもそも、残すっていう選択肢だってあるんですよ?それでもそのお店がダメなら、
    「がっつりは食べられないから、カフェっぽいとこで良い?」
    とか
    「ファミレスとかじゃあだめかな。それなら何でもあるから、2人とも好きなもの食べられるよね」
    とか言えると思うんだけど。
    私の少食を受け入れてくれてる人はそういう風に話ししてったらスムーズに決まりますよ。

    何かトピ主さん、食の少数派である事を振りかざして、それで虐げられてる可哀そうな自分を自己主張してるようにしか思えないなあ…

    ユーザーID:7650809389

  • 相手に我慢を強いる立場

    ところが相手に言わせて不満だけ言う
    実はここしか駄目だとごめんと言えない
    あげく
    仕方ないと言う

    トピ主さんはいつも自分の都合に
    相手にあわせてもらうしかない立場です
    申し訳なさを持ち
    そして時には我慢して相手に付き合う事も必要と思います

    育ちが悪いというより
    親御さんだって娘がこういう不自由を人様にかける
    事は想像出来ただろうに
    なぜ
    人様に不自由をかける立場の心構えを
    教えなかったのだろうとは思いますよ

    ユーザーID:8196263187

  • 続きです

    私は麺類やカレーなどみなが好きなものが具合悪くなるので
    ”他なら大丈夫なんだけど麺類だけのお店はきついかな・・・本当にごめんね”と最初に正直に伝えます。
    あとは我慢して体調優れなくてあまり食べられなかったような演技したことも(会社の付き合いでは自分に合わせてお店が決まるわけじゃありませんから)
    いずれにしても好き嫌いが多いほうがいろいろ考えてうまく付き合うっていかないと
    いけないと思います。
    でも、お友達の言い方はきつすぎますね。よほどお店選びにうんざりしたか
    あなたの言い方が 私の食べられるもののあるお店にしてよ!と当たり前のような態度に
    なってしまっていたか・・・ 
    まとまりありませんが、好き嫌いがどうしてもある気持ちと辛さはよくわかります。
    周りにはそれを強く主張しすぎずうまくやっていけるといいですね。

    ユーザーID:9764151214

  • 相手に我慢を強いる立場を自覚した態度を

    >知っているのに、私には何の配慮もせず
    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、そう伝えると、

    これだと思います
    お友達は育ちがどうこう本気で思ってはいなかったと
    思います
    トピ主さんの言動が腹立たしかったのでしょう
    お友達にその台詞を言わせたのはトピ主さんですよ

    配慮をしなければならないのはトピ主さんの方です
    そんなに食べれない物が多いと
    友達がお店をチョイスする事は無理です
    トピ主さんが食べれるものだけ置いてある店など
    ないのですから
    メニューまで把握していなければ選べないでしょう
    行けるお店も限られるでしょう

    トピ主さんと食事をするならお店が限られてしまう
    相手に不自由をかけてしまう食傾向にあるのですから
    申し訳無いという謙虚な心が必要です

    申し訳ないがここしか無理なのだと
    自分でお店を指定し
    常に相手に合わせてもらうしかない事に
    お詫びの心を持たなければならないと思います

    続きます

    ユーザーID:8196263187

  • わかります

    厳しいご意見が多いようですが
    私も好き嫌いというより食べてもあとで必ず具合の悪くなるものなどが
    多く(アレルギーというものとは違うと思いますが)
    困ることが多いです。なのでお気持ちわかります。
    食べられない=躾が悪い 世間がそう思うのは仕方ないですが私はそう決め付けたくはないです。
    頭痛を知らない人は頭痛持ちの苦しみはわからないし、胃の丈夫な人は
    胃が弱い人の痛みなどもあまり理解できないですよね。なので好き嫌いのない人は
    食べられないなんてどうして?
    わがまま以外のなんでもない!と思われちゃいますよね。これは仕方のないことなのだろうなと。
    好き嫌いのない人に合わせて自分がうまくやっていかないといけないとは思います。
    続きます

    ユーザーID:5958594374

  • 何なら食べられる?

    トピック主さんが我侭とか食育を受けてないとレスがありますが、そうでなければ味覚過敏なのかも知れませんね。
    何でも食べられる人に、味覚過敏の人の気持ちは分からないでしょう。
    しかし配慮があって当たり前という態度をとれば、悪い印象になります。
    「ここはどう?」と友人に言われた時に、その店や料理を否定しませんでしたか?
    「この店なら大丈夫だけど、いいかな?」と返事すれば、そこまでひどい事は言われなかったんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1991659306

  • ご友人に同意

    トピ主さん「食に対するこだわりが強い」とは何でしょう?
    こだわるなら美味しく食べれるようになる努力をしてこそ
    「こだわり」ではないですか?
    トピ主さんのはただの我侭、親に躾もしてもらわなかったのね・・・という印象です。

    アレルギーなら食べたら命に関わるので避けますけど
    自分が食べれないから怒るのはお門違いですよ。
    誰が悪いって、ご友人でなくトピ主さんが食べれないのが悪いのに。

    私は恐らくトピ主さんよりもそこそこ年上です。
    トピ主さんの好き嫌いは今後長期間のお付き合いや結婚される相手から
    一番避けられる部類の事項ですよ。
    食が合わないと生活が成り立ちませんから
    「好き嫌いが殆ど無い」もしくは「あっても食べれられる」は
    私にとっては最優先事項でした。

    好き嫌いも1品2品なら仕方ないと思うけれど
    ご飯すら好きなもの食べれないなんて・・・
    もういい大人ですから好き嫌い克服したらいかがですか?
    目の前で食事されている方の好き嫌い、すごく目につきます。

    ユーザーID:5733722286

先頭へ 前へ
151180 / 544
次へ 最後尾へ

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧