現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

食べられない物が多いのは悪いこと!?

瑠璃
2011年5月28日 22:10
古いレス順
レス数:544本

このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました。
タイトル 投稿者 更新時間
お友達に同意
maru
2011年5月29日 11:46

ごめんなさい。
トピ主さんはお若い方でしょうか?
アレルギーの場合は、食べたくても食べられないですし、むしろ食べるものがなくて大変だなあと思います。
しかし、食べられないものにもよりますが、いわゆる珍味でもないのに、大人になってあれもだめ、これもだめでは難しいですね。一般的に子供の偏食は治すべきもの、とされています。だからお友達は、「育ちが知れるわね」(=親御さんはなんともおっしゃらないのか)といったのでしょう。せっかく一緒に食事をしたいと思ったのに、そんなに食べられないのでは結局無理ですから、いらだったのかもしれません。

ユーザーID:0062996681
めんどくさい人
molt
2011年5月29日 11:46

トピ主さんの好きなもので考えてみたらいいと思います。映画でもショッピングでも何でもいいです。

トピ主さんが恋愛映画を見たかったとします。
「あー、私恋愛映画って面白いと思えないのよねー。それにこの俳優嫌いだし」「私、映画にはこだわりがあるから〜」
毎回こう言われたらどんな気がしますか? 「私が見たいって言ってるんだから一度くらいはつきあってよ」「お前のこだわりなんか私は知らん」と思いませんか?
トピ主さんの好きな洋服のブランドを「どこがいいのかわからない」「私がこのブランドが嫌だって言ってるんだから、あなたがそれに合わせるべき」「そのブランドが嫌なのが私のこだわり」と言われたらどうでしょう?

しかも映画やショッピングは避けられますが、食事は避けられません。一緒に長時間出かけたら食事の時間になります。
トピ主さんは食事の度に上記の我侭を他人に言ってるんですよ。

食べ物の好き嫌いって、ゲテモノやアレルギーなどでなければ要するに我侭です。その我侭を通すのは「私のためにお前は我慢しろ」と言っているのと同じです。
そんな人間にあきれても当然でしょ?

ユーザーID:6535440667
それは困りましたね
tan
2011年5月29日 11:57

ここにきてはっきり言われ、トピヌシさんはキレておられるようですが、友人の言っていることには、私も同意します。
食べ物の好き嫌いが多いことは、大人として恥ずかしいことです。
友人に限らず、今までも育ちがよろしくないと、周りの皆さんにも思われていたのだと思われます。
気が付かせてもらって良かったじゃありませんか。
こういうことをはっきり言ってくれる人は、なかなかいないと思いますよ。

ユーザーID:7156284376
ん〜…携帯からの書き込み
うま
2011年5月29日 12:08

お友達の言い方はキツイですが、確かにアレルギーとか宗教上の理由以外で食べられない物が多いのは印象がよくないです。
昔、上司が料理の中のピーマンを細か〜く分けて食べてるのを見た時、子供かよ!?って思いました。お行儀も悪い。
あと、○○全般となると大人数でのお店選びも難儀しますね。

それより、相手が配慮するのが当たり前っていう考えの方が大問題ですよ。
行けるお店をリサーチしておくとか、食べられそうなメニューをお願いするとか、相手が気分良く食事できるように、合わせて貰う側のトピ主さんが配慮すべきですよ。

ユーザーID:7531533073
悪いことではないけれど、付き合わされる方は迷惑
サクラ
2011年5月29日 12:15

トピ主さんの事情を知っている友達でも、トピ主さんの嫌いな食品を全て記憶しているとは限りません。友達の方は「お店に入ってメニューを見て、瑠璃さんが食べられる物を選べば良い」程度の認識だったのでは?

ただ、トピ主さん程に好き嫌いが多いなら、他人と一緒に外食をするのは遠慮なさった方が良いと思います。

トピ主さんにとっては、「私が食べられない物に気をつけてお店を選んでくれる」のが「当然の配慮」なのでしょうが、トピ主さんみたいに食べられない物が大量にあると、お店選びだけで一苦労です。
いっそ、家を出る前にトピ主さん自身でお店を調べておいて、「このお店はどう?」と提案なさったら如何ですか?

「好き嫌いが多いのは悪いこと」とは思いませんが、自分で対策を取るでもなく、友達が選ぶお店にいちいち文句を付けるだけの人は「駄目な人」でしょうね。

また、

>私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなので

育ち云々という言葉は別ですが、「何をバカなことを言っているの?」というお友達の言葉には同意します。正直、呆れました。

ユーザーID:2335122050
私もトピ主のような人とは食事したくない
猫猫
2011年5月29日 12:42

>私は子供の頃から食べられない物が多く、
>肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
>他にもたくさん食べられない物があります。

>私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
>強いだけなので、

好き嫌いを自分で美化しているだけじゃないですか?
それは普通には「わがまま」にしか見えません。

>『アレルギーなどがあるならわかるけど、
>社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
>行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』

いや全くその通りだと思いますよ。

私の知人に、緑黄色野菜を全く食べない人がいました。
彼女はそれを「嫌い」とは言わず、「私は酸素を作り出すものを食べたくない」と美化していました。
既に料理されたものは「食べ物」であって最早「酸素を作り出すもの」ではないんですけどね。
私は彼女のこの考えを「自分の好き嫌いを正当化しようとしているだけ」と感じましたし、だから彼女と食事に行くのは極力避けました。

トピ主は知人の意見をどう思いますか?
そして比較して「私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ」と言うのが正当だと感じますか?

ユーザーID:7204592916
配慮って…携帯からの書き込み
ぴんぐー
2011年5月29日 12:59

お友達は「ここはどう?」って聞いてくれてますよね?
そんなに嫌いなものが多かったら外食する時に食べられるメニューやお店って限られませんか?

夕食を一緒に、てなった時に食べられるメニューを伝えて、それでも良ければ…ってトピ主さんが言ってたらお友達もそこまでイライラしなかったかもね〜

お友達はトピ主が「好き嫌いが多い」事じゃなく、「私は食べられるものが少ないから周りに配慮してもらって当然!」な態度に腹を立てたんじゃないんですか?

ユーザーID:3470903470
一緒に外食は遠慮してください。
teto
2011年5月29日 13:05

悪い、とまでは言いませんが、めんどくさいですね。
アナタと一緒に外食はしたくないです。

誰かと一緒に外食するのは遠慮してください。
でなければ、アナタが食べられるものを出すお店で、他の人も美味しく楽しく満足できるお店を、アナタが探しましょう。

ユーザーID:8748082087
良いことではない
空飛ぶ豚
2011年5月29日 13:11

当方男性です。

トピ文章に
1.食べられないものが多い
2.食べ物に強いこだわりがある
と、書かれていますが、どちらでしょうか?

いずれにしても、友人や他者との交際の際に「自分がイヤだから、相手が自分の嗜好にあわせなければならない」という考えは醜いものですし、そうのような影響があるのでしたら、食べられないものが多いことは「悪いこと」です。

そして、僕もアレルギーではないのに「食べられないものが多い」人物は嗜好の偏りが顕著なタイプ、自己改善を怠っている、人であるというイメージがあります。

お付き合いしたいとは思いません。

ユーザーID:4937077993
酷いですね
すみれ
2011年5月29日 13:12

『アレルギーなどがあるならわかるけど〜』は
ご友人のおっしゃる事も分からなくはないですが・・・
『育ちが知れるわね』
これは、あんまりだと思います。
こういう事を言い放つご友人のお育ちの方を逆に疑ってしまいます。

ただこれは『本当に美味しい物を食べた事がないから』
という意味にも受け取れました。
本当に美味しいお肉を食べた事があるなら、本当に美味しい貝類を食べた事があるなら…
柑橘類が苦手な私自身も言われた事があります。
「本当に美味しい果物を食べた事がないから」と。
流石に「育ち云々」までは言われた事はないですが…思い返すと同等ですね。

トピ主さんが「こだわりがある」とおっしゃった時点で、お友達がそう感じられたのかなぁと思いました。


ただ私自身も正直、何でもかんでも「苦手」と言われると困ってしまうと思います。
これも波紋があるかもしれませんが、ご友人にお店を選んでもらうのではなく「私は○○が食べたいな」「○○のお店に行きたいな」とはっきり意思を主張なさった方が良いかと思います。
ご友人は、提案を否定されたのが嫌だったのでは?

ユーザーID:9521668384
工夫が必要
食べるの大好き
2011年5月29日 13:14

偏食が多い友人が何人かいます。

トピ主さんのご友人、
「育ちが知れる」
とまで言うのは言い過ぎだと思いますが、
私はご友人の気持ちがちょっと判ります。

トピ主さん、偏食が多いのを変える気が無いのでしたら、
そんな自分のままで友人と楽しく過ごす工夫をするべきだと思います。
配慮するべきなのはご友人ではなく、貴方ご自身です。
それが社会人、大人と言うものです。

具体的には、
・ご自分の食べられるものがあるお店を普段からリサーチしておいて
友人と食事するときは自分から提案する。
(出来るだけ複数の案を。いつも同じ店につき合わせるのは駄目)
・食事中に敢えて自分の偏食をアピールしようとしない。
(必要もないのにわざわざ「私それ食べられないんだよね〜」などと言わない)
・どうしてもそれが面倒な時は、そもそも食事時に引っ掛かりそうな
時間帯には友人と外で会わない。

大人なら、友人と遊ぶ時はお互いに楽しく過ごせるよう気遣うべきで、
それは偏食うんぬんに限った事では無い筈です。

ユーザーID:6195539289
ごめんなさい。携帯からの書き込み
通りすがり
2011年5月29日 13:31

食物アレルギーやトラウマ系 →例、私の知り合いで肉の駄目な人→鳥をシメル場面を見てしまった為→などの理由がなく変に食べ物が食べられないのは、お友達が言うように ゛お里が知れる゛と私も思います。
一緒にご飯食べたくないです。
ごめんなさい。

ユーザーID:2967559887
トピ主の対応に問題あり。
パクチー
2011年5月29日 14:41

結論から言えば、私は友人に一票。

この本文にはトピ主の2つの問題が出ていると思います。

・極端な好き嫌いについて。
・友人に「配慮しろ」という考え方。

ひどい偏食ならば、前もって自分が入れる店を調べておき、
自分から「A店かB店だとありがたいんだけど…」と提案すればいいのではないですか?
友人の提案をことごとく否定し、「私に配慮しなさいよ」というのは自己中心的だし甘えです。

その場で急に店を決めなければいけないなら、
ある程度は妥協しなければいけないと思います。
選択肢を狭めてしまっているのは自分なのですから。

偏食は、ある程度は直した方がいいと思います。
自分の血や体を作るのは食べ物ですし、
「食にこだわり」ではなく、単なる「頑固だな」と思います。

私はパクチーが苦手でしたが、カレーなら食べれることが分かりました。
貝類も苦手でしたが、いろんなものを食べているうちに好きになりましたよ。
大人になるにつれて食の幅も広がりますし、
柔軟な気持ちを持った方がいいような気がしますけどね。

ユーザーID:7712049249
同じく。。。
おともだち
2011年5月29日 16:19

育ちが悪いという印象が強いです。

子供ならいざしらず、大人になって大分類(肉、魚介など)で食べられないものがあるというのはかなり育ちが悪いと感じますね。
例えばラム肉が苦手、とかハマグリが苦手、とか。。。分類の中でも1種類だけというのであればわかりますが、お友達の言う通りアレルギーがあるわけでもないのに大分類で好き嫌いが多いというのはちょっとね。。。
ご両親の躾が悪いかお母様の料理がよほど不味かったのかな?などとも思ってしまいます。
もちろん好き嫌いが多いだけなら誰にも迷惑がかからないのでどうでもいいことですが、「私の好みに合わない店を提案するってどういうこと?」などと言われたら嫌な気持ちになります。
だったら他人と食事になんて行かなければいいし、どうしても行くのであれば多少の我慢は必要ではないでしょうか。

私の知人にも「魚介すべてダメ。キノコ全部ダメ。海藻きらい。気持ち悪い」と言う人がいて、次第に疎遠になりました。

まぁそれが嫌ならそのお友達も離れていくだけですね。
でも言いづらいことを忠告してくれる良いお友達なのに、無くしてしまったら勿体無いですね。。。

ユーザーID:5954879436
恥ずかしい事に決まっている
かめ
2011年5月29日 16:22

TPOも弁えなずいい年して「アレが駄目、コレが食べられない」ではねぇ…
失礼ですが、私も友人さんと同意見です。
私には小学生の息子がいますが、酸っぱい物が苦手な彼には
(しかも思いこみの食わず嫌い)
成人するまでには克服させようと思っています。
このトピを拝見して『自宅での食事はともかく外に出た時に本人が恥を掻かないよう』
好き嫌いを無くさせようと思いを新たに致しました。

…と言うかご両親はトピ主さんが将来困る事を見越して
あれこれ言われませんでした??
アレルギーでもないのに食べるものにケチを付ける事はいけない、
好き嫌いは駄目と幼い頃から教えられるのが普通だと思っていました。
裕福ではありませんでしたけれど、食べ物に対する姿勢は
正しかったと、今でも感謝しています。
子供の食育でここまでの好き嫌いを赦す…と言うのは
ご両親は栄養的・躾け的にも相当偏っているかと…
友人さんはそこの所を指摘されたのですよね。

ご参考までに、トピ主さん普段何を食べていらっしゃるのでしょう。
失礼ですが身長や体型は普通ですか??

ユーザーID:5431004963
そうですね
ルラ
2011年5月29日 16:26

食べ物に関しては日本では皆同じじゃないとダメのようです。
とにかく、何でも食べられる人が良いことになっています。
その価値観が幅を利かせています。

私は個人の自由/選択が尊重されるべきだと思っているのですが、
他人が人の選択をとやかく言うのは
個人のスペースにどかどか入ってくることのように
感じます。

ただ、あまりにも食べられるものが少ない人や菜食主義とか
アレルギーがある人などが
友達と出かける時は、人任せにせずに、自分も友達も大丈夫そうな
店の目安をつけておくとか、できることもあるのではない
でしょうか? 友人も、つい「面倒くさいな、この人と」と
思ってしまったのかもしれませんから。
少数派だと感じているなら、相手に気を遣わせない配慮は
必要かと思います。

ユーザーID:1922845136
躾がなってないうえに我侭な印象はあります
匿名希望
2011年5月29日 16:30

言い方はきついけど、お友達の言うとおりかなと思います。

そりゃー誰だって苦手な食べ物はありますけど、私は小さい頃、何でも好き嫌いせず食べるように躾られましたし、家では好んで食卓には出さないものでも人様の家で出されれば食べます。

それに外食で自分の好みを最優先にして友達にあわせさせようとするトピ主さんは、親御さんに甘やかされて育った、もしくはご両親もかなりの偏食だったんだろうなと思います。

トピ主さんみたいな人はお友達とのランチや外食に向いてません。

どうしても出かけたいのなら多少無理してでも他人に合わせる配慮は必要です。
でないと「瑠璃が一緒だと食べれるものが限られるし、苦手なものがある店に無理に連れて行くと不機嫌になるし、あまり誘いたくないな」とそのうち誘ってくれなくなりますよ。

ユーザーID:9965015925
お友達との食事ははじめてですか?
にゃーす
2011年5月29日 16:31

お友達との食事ははじめてですか?
「食べられないものが多いのを知っているのに」という記述を見る限りではそうではないですよね。
きっと、積み重なったトピ主さんのわがままへの不満が言わせたセリフだと思いますよ。「育ちが知れるわね」という言葉。

私の友人にもいました。自称グルメで、好き嫌いの激しいヒト。
そのくせ、店選びは(毎回)ヒトにさせようとしました。
「○○は?」「えー、他には?」「じゃあ、××。」「うーん。気分じゃない」「△△は?」
「もう一声!」「・・・◎◎」「じゃあ、それでもいいよ」

 いい加減に腹をたてた私が「駄目だしばかりするなら、自分の食べたいものくらい自分で考えてよ」と怒ったところ、「じゃあ□□がいい。」
□□は、唯一私がアレルギーがあって食べられないもの。(彼女も知っています。)「ね?(私もいつもゆずってるでしょ?)だからあなたが(私の食べたいものを)考えてね。」といわれました。
 一事が万事だったので、彼女とは今は疎遠です。

 トピ主さんも似たようなことしてるんじゃないかなあ。
 
 (続きます。)

ユーザーID:0852500511
お友達派です携帯からの書き込み
2011年5月29日 16:34

好き嫌いが多い人に良い印象は無いです。
一緒にご飯食べたく無いですね。
あなたの好き嫌いのせいで選択肢が狭まるし、
それを悪いとも思わず逆に自分に配慮しろと言われたら
かなりわがままで自己中な印象。

ユーザーID:3890426557
それが現実。
2011年5月29日 16:35

くせの強い野菜(セリ、香菜、セロリ、山菜)、
一般的でない地方限定の料理(豚足、ゴーヤ等)、
キワ物(ナマコ、いなご、蜂の子、まぐろの目玉等)
一般的に苦手な人が多いとされるもの(シイタケ、ピーマン、レバー等)

そういったアイテムが苦手、という位ならば
「まあ、あれは苦手な人多いよね・・」と許されます。

しかし、そう共感してくれる人があまりいない食材や、
あまりにも苦手が多すぎる場合、
それは「偏食」「好き嫌いが多すぎるワガママなヤツ、変わり者」扱いされる。
それが一般的な日本での評価です。

そーいうものなんです。
アレルギーや病気で制限されている以外の理由は
単なる「ワガママ、親のしつけが悪かった人、つきあいにくい人」という
レッテルを貼られてしまうものなんです。

トピ主さんにできる事は、
1、自己の偏食を隠す。外食は極力しない。偏食ではなく外食嫌いという事にする。
2、悪評を気にせず我が道を行く。偏食を「食材にこだわって何が悪いんだよねー?!嫌いなモン食べなくたっていいじゃん」と快く共感し受け入れてくれる人間とだけつきあう。

ユーザーID:1867472832
 
現在位置は
です