食べられない物が多いのは悪いこと!?

レス544
(トピ主0
お気に入り1,102

家族・友人・人間関係

瑠璃

友人から言われたことが納得できないので、
みなさんの意見を聞いてみようと思います。

私は子供の頃から食べられない物が多く、
肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
他にもたくさん食べられない物があります。

先日、友人と遊びに出かけたのですが、
一緒に夕食を食べることになりました。

でも、友人は私が食べられない物が多いのを
知っているのに、私には何の配慮もせず
ここはどう?と聞いてくるのです。

私が食べられるものが少ないなど、
色々と伝えたら、すごく嫌そうな顔になり、
最後には『アレルギーなどがあるならわかるけど、
社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』
と言われてしまいました。

私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
強いだけなので、そう伝えると、
『何をバカなことを言ってるの?
育ちが知れるわね』
と吐き捨てるように言われました。

友達とはそのまま夕食を食べずに別れました。
食べられない物がい多いというのは、
ここまで言われなくてはいけないことでしょうか?

みなさん、どう思われますか?

ユーザーID:2611314946

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数544

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 工夫が必要

    偏食が多い友人が何人かいます。

    トピ主さんのご友人、
    「育ちが知れる」
    とまで言うのは言い過ぎだと思いますが、
    私はご友人の気持ちがちょっと判ります。

    トピ主さん、偏食が多いのを変える気が無いのでしたら、
    そんな自分のままで友人と楽しく過ごす工夫をするべきだと思います。
    配慮するべきなのはご友人ではなく、貴方ご自身です。
    それが社会人、大人と言うものです。

    具体的には、
    ・ご自分の食べられるものがあるお店を普段からリサーチしておいて
    友人と食事するときは自分から提案する。
    (出来るだけ複数の案を。いつも同じ店につき合わせるのは駄目)
    ・食事中に敢えて自分の偏食をアピールしようとしない。
    (必要もないのにわざわざ「私それ食べられないんだよね〜」などと言わない)
    ・どうしてもそれが面倒な時は、そもそも食事時に引っ掛かりそうな
    時間帯には友人と外で会わない。

    大人なら、友人と遊ぶ時はお互いに楽しく過ごせるよう気遣うべきで、
    それは偏食うんぬんに限った事では無い筈です。

    ユーザーID:6195539289

  • ごめんなさい。

    食物アレルギーやトラウマ系 →例、私の知り合いで肉の駄目な人→鳥をシメル場面を見てしまった為→などの理由がなく変に食べ物が食べられないのは、お友達が言うように ゛お里が知れる゛と私も思います。
    一緒にご飯食べたくないです。
    ごめんなさい。

    ユーザーID:2967559887

  • トピ主の対応に問題あり。

    結論から言えば、私は友人に一票。

    この本文にはトピ主の2つの問題が出ていると思います。

    ・極端な好き嫌いについて。
    ・友人に「配慮しろ」という考え方。

    ひどい偏食ならば、前もって自分が入れる店を調べておき、
    自分から「A店かB店だとありがたいんだけど…」と提案すればいいのではないですか?
    友人の提案をことごとく否定し、「私に配慮しなさいよ」というのは自己中心的だし甘えです。

    その場で急に店を決めなければいけないなら、
    ある程度は妥協しなければいけないと思います。
    選択肢を狭めてしまっているのは自分なのですから。

    偏食は、ある程度は直した方がいいと思います。
    自分の血や体を作るのは食べ物ですし、
    「食にこだわり」ではなく、単なる「頑固だな」と思います。

    私はパクチーが苦手でしたが、カレーなら食べれることが分かりました。
    貝類も苦手でしたが、いろんなものを食べているうちに好きになりましたよ。
    大人になるにつれて食の幅も広がりますし、
    柔軟な気持ちを持った方がいいような気がしますけどね。

    ユーザーID:7712049249

  • 同じく。。。

    育ちが悪いという印象が強いです。

    子供ならいざしらず、大人になって大分類(肉、魚介など)で食べられないものがあるというのはかなり育ちが悪いと感じますね。
    例えばラム肉が苦手、とかハマグリが苦手、とか。。。分類の中でも1種類だけというのであればわかりますが、お友達の言う通りアレルギーがあるわけでもないのに大分類で好き嫌いが多いというのはちょっとね。。。
    ご両親の躾が悪いかお母様の料理がよほど不味かったのかな?などとも思ってしまいます。
    もちろん好き嫌いが多いだけなら誰にも迷惑がかからないのでどうでもいいことですが、「私の好みに合わない店を提案するってどういうこと?」などと言われたら嫌な気持ちになります。
    だったら他人と食事になんて行かなければいいし、どうしても行くのであれば多少の我慢は必要ではないでしょうか。

    私の知人にも「魚介すべてダメ。キノコ全部ダメ。海藻きらい。気持ち悪い」と言う人がいて、次第に疎遠になりました。

    まぁそれが嫌ならそのお友達も離れていくだけですね。
    でも言いづらいことを忠告してくれる良いお友達なのに、無くしてしまったら勿体無いですね。。。

    ユーザーID:5954879436

  • 恥ずかしい事に決まっている

    TPOも弁えなずいい年して「アレが駄目、コレが食べられない」ではねぇ…
    失礼ですが、私も友人さんと同意見です。
    私には小学生の息子がいますが、酸っぱい物が苦手な彼には
    (しかも思いこみの食わず嫌い)
    成人するまでには克服させようと思っています。
    このトピを拝見して『自宅での食事はともかく外に出た時に本人が恥を掻かないよう』
    好き嫌いを無くさせようと思いを新たに致しました。

    …と言うかご両親はトピ主さんが将来困る事を見越して
    あれこれ言われませんでした??
    アレルギーでもないのに食べるものにケチを付ける事はいけない、
    好き嫌いは駄目と幼い頃から教えられるのが普通だと思っていました。
    裕福ではありませんでしたけれど、食べ物に対する姿勢は
    正しかったと、今でも感謝しています。
    子供の食育でここまでの好き嫌いを赦す…と言うのは
    ご両親は栄養的・躾け的にも相当偏っているかと…
    友人さんはそこの所を指摘されたのですよね。

    ご参考までに、トピ主さん普段何を食べていらっしゃるのでしょう。
    失礼ですが身長や体型は普通ですか??

    ユーザーID:5431004963

  • ひとランキング

    その他も見る
  • そうですね

    食べ物に関しては日本では皆同じじゃないとダメのようです。
    とにかく、何でも食べられる人が良いことになっています。
    その価値観が幅を利かせています。

    私は個人の自由/選択が尊重されるべきだと思っているのですが、
    他人が人の選択をとやかく言うのは
    個人のスペースにどかどか入ってくることのように
    感じます。

    ただ、あまりにも食べられるものが少ない人や菜食主義とか
    アレルギーがある人などが
    友達と出かける時は、人任せにせずに、自分も友達も大丈夫そうな
    店の目安をつけておくとか、できることもあるのではない
    でしょうか? 友人も、つい「面倒くさいな、この人と」と
    思ってしまったのかもしれませんから。
    少数派だと感じているなら、相手に気を遣わせない配慮は
    必要かと思います。

    ユーザーID:1922845136

  • 躾がなってないうえに我侭な印象はあります

    言い方はきついけど、お友達の言うとおりかなと思います。

    そりゃー誰だって苦手な食べ物はありますけど、私は小さい頃、何でも好き嫌いせず食べるように躾られましたし、家では好んで食卓には出さないものでも人様の家で出されれば食べます。

    それに外食で自分の好みを最優先にして友達にあわせさせようとするトピ主さんは、親御さんに甘やかされて育った、もしくはご両親もかなりの偏食だったんだろうなと思います。

    トピ主さんみたいな人はお友達とのランチや外食に向いてません。

    どうしても出かけたいのなら多少無理してでも他人に合わせる配慮は必要です。
    でないと「瑠璃が一緒だと食べれるものが限られるし、苦手なものがある店に無理に連れて行くと不機嫌になるし、あまり誘いたくないな」とそのうち誘ってくれなくなりますよ。

    ユーザーID:9965015925

  • お友達との食事ははじめてですか?

    お友達との食事ははじめてですか?
    「食べられないものが多いのを知っているのに」という記述を見る限りではそうではないですよね。
    きっと、積み重なったトピ主さんのわがままへの不満が言わせたセリフだと思いますよ。「育ちが知れるわね」という言葉。

    私の友人にもいました。自称グルメで、好き嫌いの激しいヒト。
    そのくせ、店選びは(毎回)ヒトにさせようとしました。
    「○○は?」「えー、他には?」「じゃあ、××。」「うーん。気分じゃない」「△△は?」
    「もう一声!」「・・・◎◎」「じゃあ、それでもいいよ」

     いい加減に腹をたてた私が「駄目だしばかりするなら、自分の食べたいものくらい自分で考えてよ」と怒ったところ、「じゃあ□□がいい。」
    □□は、唯一私がアレルギーがあって食べられないもの。(彼女も知っています。)「ね?(私もいつもゆずってるでしょ?)だからあなたが(私の食べたいものを)考えてね。」といわれました。
     一事が万事だったので、彼女とは今は疎遠です。

     トピ主さんも似たようなことしてるんじゃないかなあ。
     
     (続きます。)

    ユーザーID:0852500511

  • お友達派です

    好き嫌いが多い人に良い印象は無いです。
    一緒にご飯食べたく無いですね。
    あなたの好き嫌いのせいで選択肢が狭まるし、
    それを悪いとも思わず逆に自分に配慮しろと言われたら
    かなりわがままで自己中な印象。

    ユーザーID:3890426557

  • それが現実。

    くせの強い野菜(セリ、香菜、セロリ、山菜)、
    一般的でない地方限定の料理(豚足、ゴーヤ等)、
    キワ物(ナマコ、いなご、蜂の子、まぐろの目玉等)
    一般的に苦手な人が多いとされるもの(シイタケ、ピーマン、レバー等)

    そういったアイテムが苦手、という位ならば
    「まあ、あれは苦手な人多いよね・・」と許されます。

    しかし、そう共感してくれる人があまりいない食材や、
    あまりにも苦手が多すぎる場合、
    それは「偏食」「好き嫌いが多すぎるワガママなヤツ、変わり者」扱いされる。
    それが一般的な日本での評価です。

    そーいうものなんです。
    アレルギーや病気で制限されている以外の理由は
    単なる「ワガママ、親のしつけが悪かった人、つきあいにくい人」という
    レッテルを貼られてしまうものなんです。

    トピ主さんにできる事は、
    1、自己の偏食を隠す。外食は極力しない。偏食ではなく外食嫌いという事にする。
    2、悪評を気にせず我が道を行く。偏食を「食材にこだわって何が悪いんだよねー?!嫌いなモン食べなくたっていいじゃん」と快く共感し受け入れてくれる人間とだけつきあう。

    ユーザーID:1867472832

  • お友達との食事ははじめてですか?2

    ただ、ひとつフォローをすると、もしかすると、トピ主さんの好き嫌い、アレルギーかもしれません。

    別の友人で、子供のころ好き嫌いが多く、ご両親に散々しかられて、無理やり食べていたのだけれど、後にそれらがアレルギーで食べられないものだったと判明したヒトがいますから。

    トピ主さんも、一度、病院で調べてもらってみては?
    アレルギーと判明すれば、だれも、生まれ育った環境悪いとはいわないどころか、思いもしませんよ。

    ユーザーID:0852500511

  • そうですね

    アレルギーがあり食べられないならわかりますが、それ以外はワガママですね

    ユーザーID:4580334579

  • やはり恥ずかしいことと思いました

    実は、私も独身時代は好き嫌いが多く、ほとんどが食べられませんでした。
    それを恥ずかしい事とは思えず平気で言ってました。

    社会に出て、外で食事をする機会が増えて初めて、実は食べず嫌いなだけだったとわかりました。今では何でも美味しく頂けます。

    振り返ると、私の母はいつも忙しく(自営)、私たち子供の食事にまで気を配れなかったんだと思います。
    もちろん食べず嫌いは親のせいではありませんが、育ちは知れてしまいますね。社会に出て恥ずかしい思いはしました。

    私の子供(成人)は小さい頃から好き嫌いがありません。
    何でも美味しく食べられる人になって欲しくて食事には気を配りました。

    とりあえず一流のお料理を食べてみることをお勧めします。

    ユーザーID:0635588652

  • あなたのような人とは、結婚したくない。

    瑠璃様、こんにちは!

    私は40代、未婚の男性です。
    あなたが女性であるという前提で書きますが、はっきり言って、あなたのような人とは、結婚したくないです。

    >私は子供の頃から食べられない物が多く、
    肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
    他にもたくさん食べられない物があります。
    じゃ、自分から「食べられる」ように努力しようとしたの?

    >『アレルギーなどがあるならわかるけど、
    社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
    行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』
    と言われてしまいました。
    何の努力もされなかったのなら、言われるのは当然だと思います。

    食べ物に対するこだわりとありますが、それって何ですか?
    何人かレスがありますが、それを教えてください。
    それに、結婚して母親になったときの食育に問題があります。

    今のままなら、外食はビュッフェスタイルのお店に限られるでしょう。

    ユーザーID:8946771524

  • お友達と同じ意見です

    すみません。
    趣味の友達に、肉だめ、貝類だめ、その他香辛料だめ、しぶいものもだめとかて人います
    一緒に、ランチに行っても、ハッキリ言って、こちらが気を使わねばならず、全く面白くないです
    食の楽しみは、共有できないでしょう

    多分、旅行などは、絶対いけないでしょう
    代わりに私は、何でも食べます。友人がどういう育ち方してきたのか、時々不思議です
    趣味が同じでなかったら、つきあっていないです

    ユーザーID:6288717297

  • 友達の言うとおり、偏食は恥ずかしいこと

    がつ〜んと言われましたね。
    お友達の言い方はちょっとキツいなとは思いますが、その通り。
    言われても仕方ないと思いますよ。

    トピ主さんは社会人なんですよね?
    今までこのようなことなかったのですか?
    我慢強いお友達ばかりなんですね。

    私もトピ主さんとは食事したくないです。

    偏食なおすのは無理としても、考え方を改めないと友達なくしますよ。

    ユーザーID:4187755618

  • 旅もしたくない

    お友達の言い分はまっとうだと思います。

    もしあなたと旅行に行っても食べ歩きや
    地元の珍しい食べ物もたべられなく
    なりそうでつまんないですね。

    ユーザーID:1692468742

  • うん、恥ずかしい

    食事というのは「命を頂く」という業の深いものです。
    好き嫌いがあってもいいです。
    でも嫌いでも食べる。これが大人の対応です。

    トピ主さんの感じだと、人が作ってくれた料理も残しそうですよね。
    とても失礼だって分かってます?

    ユーザーID:8814443386

  • 主さんのように偏食な女性が職場におり、上司を交えての親睦を兼ねたランチ会の時に、これもダメあれもダメとお店のダメ出し連発で最後にはリーダー格の方に「今日だけ我慢して」とたしなめられていました。
    今でいうなら典型的KYですよね。

    主さんが社会人かどうかはわかりませんが、上記の状況に置かれた時どうされるんでしょう。
    「フィンガーボールの水を飲んだ女王」の話をお手本にせよとまでは言いませんが、人生の中で同様の状況におちいる可能性は無きにしも非ず。

    悪とまでは言えないと思いますが損をするとは思いますね。

    ユーザーID:6180264390

  • 私は悪いとは思いませんよ。

    私の母が偏食なので。
    肉全く駄目。
    野菜はキャベツと人参と玉葱とジャガイモだけ可。
    チーズ駄目。
    生魚駄目。
    魚介類はアサリ、エビのみ。
    お酒駄目。
    好きな物は、日清焼きそば(汗)
    外食は、母とはお好み焼き(店限定)かうどんか天ぷら屋さんしか
    行った事ありません。
    母との外食はいろいろ迷わなくて楽ですよ。
    好き嫌いあっても、病気せず生きてるのだから
    ほっといたらいいのにと正直思います。
    偏食がある人と無理に食事しなくてもいいのに。
    母の偏食は直らないのに、食事すると
    それで強要したり文句言う人が嫌でした。
    偏食で一番苦労しているのはその人なので
    心の中で何か思っていても、ほっといたらいいのにと思います。
    それから私と妹は一つも嫌いな物はないし、母の親戚も何でも食べます。
    育ちは関係ないのでは?と思います。

    ユーザーID:3918458951

  • 声を大にして言いたい!

    「自分が何を食べるかくらい好きにさせて!!」

    と。

    私が大嫌いなニンジンを食べてマズイと苦しもうとも、誰かが代わってくれるワケじゃない。
    なら苦しむか苦しまないかは私に選択権があっていいじゃないかと思います。
    バランス良く健康にいい食べ物を食べなかった事によって寿命がどうなろうとも、私の自己責任ですから。

    「好き嫌いはよくない」
    余計なお世話です!
    人間はみな同じ味覚を持っているワケじゃないんです。

    ただし、魚介類が一切ダメなのにお寿司屋とか、肉が一切ダメなのにステーキ専門店とかに連れていかれるワケじゃないなら、基本的には相手に合わせてお店に行ってその中でなんとか食べられるものを探します。

    私もトピ主さんと同じくらい嫌いなものが多いですが、『恥ずかしいと思わないのか』と聞かれたら笑顔で『まったく思わないよ〜』って答えますね。
    幼少期から好き嫌いがよくないと教育されて来た方は、それが正しいと思い込んで価値観をゴリゴリ押し付けてきますが、人の事に口を出すのはほどほどにしてほしいですよね。

    ユーザーID:5979941405

  • 何が食べられるの?

    肉ダメ、貝ダメ、他にもいろいろダメって、何だったら食べられます?

    以前働いていた会社で肉類を受け付けない同僚がいました。宗教上の理由やアレルギーや採食主義ではなく、幼少時から「どうしても肉の臭いが受け付けられなかった」のだそうです。調理中の臭いすら耐えかねるそうですが、主婦&母として肉料理は作っていました。彼女は他にも青魚や臭いの強い野菜が苦手だそうで、小学生の頃は「給食は完食」が当然だった時代、ずいぶん辛い思いをしたそうです。

    部署での飲み会などでは「食べられないものが多くて、迷惑をかける」と、参加を遠慮しようとするほど本人は気にしていました。確かに幹事をするときは彼女が食べられるメニューが多い店を探すようにしていましたが、それは仲間である彼女と一緒の時間を過ごしたかったからです。コース料理の店では彼女が食べられないものは私たちが分けあって頂いていましたが、彼女はいつも正規の会費を払ってくれました。

    好き嫌いが多いことは褒められることじゃないです。批判まではしませんが、主さん側の配慮が必要なのであって、お友達に配慮を求めるのは間違っていると思います。

    ユーザーID:0722352098

  • 他人に配慮を求めないで…

    好き嫌いが多いのは、個人(トピ主)の勝手ですが、それに合わせて食べたいものを食べられないのは苦痛です。生魚が嫌いなのに寿司屋に行こうは無料ですが、肉が嫌いでもイタリア料理や和食屋さんならトピ主様が選んで注文すれば良いだけですよね?

    ユーザーID:8880600233

  • 生まれ育った環境が悪い

    好き嫌いの多い人は生まれ育った環境が悪い、おいしいものを食べたことがない。
    そう思われます。
    だから言わないほうがいいです。
    社会人になると、わがまま(好き嫌い)が通らない場面もあるので、
    本人の不利益になるとも思います。
    つまり、お友達の意見は一般論です。

    ユーザーID:0510202844

  • どっちもどっちでしょ

    友人も言い過ぎと思いますが、主さんの対応もマズすぎ。

    それと聞きたいことが。
    たくさん食べられない物があります。と、食べ物に対する拘りが強い。
    とトピにありますが意味は全く違いますよ。どちらが正解なんですか?

    それともう一つ。
    飲食店が主さんに合わせないとダメですか、それとも主さんが飲食店に合わせますか。

    何を勘違いしてるのか知りませんが、食べないのは主さんの自由で他人には関係ないのです。
    主さんの価値観を他人に押し付けないで頂きたい。


    ちなみに配慮が足りないのは主さんが比重高いですよ。
    これは疑いようも無い事実です。
    しっかりと受け止めてくださいね。

    ユーザーID:4371356815

  • 一緒に食べたくないです

    親が躾なかったんだと思います。
    大人になると味覚が変わるから、久しぶりに食べると美味しいかもよ。

    ユーザーID:0454388123

  • 売り言葉に買い言葉

    トピ主さんがさっさとメニューを決めたらそんなことになってないと思います。
    あれもダメこれもダメといったのでは?

    >私が食べられるものが少ないなど、色々と伝えたら、
    食べに行ってそんな風に「いろいろ言われた」からぶちきれたんでしょう。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ
    確かにこう言われたら「何をバカなことを」と言いたくなると思います。

    売り言葉に買い言葉ですよ。
    食べるものが限られてる人というより「あれダメ、これ嫌い。私が好き嫌い多いの知ってるでしょう?」と否定的なことしか言わない人が避けられるんだと思います。

    食べれるものが少ないなら、自分で店を選んで「ここにいかない?」と誘う形にした方がいいと思います。

    ユーザーID:6830424864

  • 悪くないと思うのでしょうか?

    好き嫌いしないで食べようね

    小さな頃、親に言われませんでしたか?
    (アレルギーがないなら)好き嫌いしないで食べる。
    代表的な躾の一つと思われますが。

    まあそれでも誰でも食べたくないものはあるでしょう。
    でもあまりにもそれが多いと、人との会食で迷惑や不快な思いをさせることがありますよね。
    今回の主様がそうで、あれもダメこれもダメなら何ならいいのよ!ってなります。

    一つ二つの好き嫌いならありでも、あまりにも多いと人づきあいや
    家庭を持った時に大変ですよ。
    小町でも予め嫌いな物を除いて作っていったお弁当の野菜を「これも嫌い」で残されて
    偏食ゆえ今後の付き合いを考える人や
    夫(妻)の偏食の酷さに疲れたというトピ、時々たっていますよ。

    友人の言い方はキツいですが、気持ちは良く分かります。
    さらに主様が自分が悪いの?と思っているところも嫌です。
    食べられないなら、せめて自分で打開策や人を不快にさせない態度をしましょうよ。
    あなたの偏食に合わせて店を否定してるんですから。

    ユーザーID:9542123806

  • 良いか悪いかはおいといて

    そういう人と食事を一緒にしようとは思いませんね。
    私は好き嫌いはほぼゼロ。ドリアンとか一般家庭ではめったに出ないものでは苦手なものはありますが、大抵のものは食べられます。
    アレは食べられないこれもダメ、と言われたんじゃあ一緒に食事は楽しめないので、お茶しておしゃべり程度しか付き合えません。
    そういう意味ではお友達の意見に賛成。いざ食事となると自分に合わせてくれ的な態度もイヤ。好ききらいがあるのはアナタなんだから自分がある程度折れるべき、と思います。アナタごときに配慮してまで食事を共にしようとは思わないってことです。
    とにかく、好ききらいが多いことでアナタはかなり人生において損をしているのは事実です。それでも無理して食べるのはイヤだと思うのならお好きにどうぞ。

    ユーザーID:4879353339

  • ベジタリアンの友人がいます

    ベジタリアンの友人がいて、肉、魚は食べません。
    しかし、その友人は周りの人間が行く食事処には一緒に行くし、そこで食べられるものを楽しそうに(ここが大事)食べます。
    寿司屋では、カッパ巻、玉子、納豆巻き等々、焼肉屋でもひたすら野菜焼きを楽しみます。
    この友人のように、自分のこだわりを主張はするけど、他人に負担は強いない、一緒に楽しむというスタイルならトピ主さんの周りの人も受け入れてくれると思いますよ。

    ユーザーID:1432283086

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧