食べられない物が多いのは悪いこと!?

レス544
(トピ主0
お気に入り1,102

家族・友人・人間関係

瑠璃

友人から言われたことが納得できないので、
みなさんの意見を聞いてみようと思います。

私は子供の頃から食べられない物が多く、
肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
他にもたくさん食べられない物があります。

先日、友人と遊びに出かけたのですが、
一緒に夕食を食べることになりました。

でも、友人は私が食べられない物が多いのを
知っているのに、私には何の配慮もせず
ここはどう?と聞いてくるのです。

私が食べられるものが少ないなど、
色々と伝えたら、すごく嫌そうな顔になり、
最後には『アレルギーなどがあるならわかるけど、
社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』
と言われてしまいました。

私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
強いだけなので、そう伝えると、
『何をバカなことを言ってるの?
育ちが知れるわね』
と吐き捨てるように言われました。

友達とはそのまま夕食を食べずに別れました。
食べられない物がい多いというのは、
ここまで言われなくてはいけないことでしょうか?

みなさん、どう思われますか?

ユーザーID:2611314946

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数544

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • いいか悪いかと言われれば

    好き嫌いが多いのはいいこととは思えません。
    それは大人としてわがままに見えると思います。
    でもご友人の言い方もずいぶん失礼です。
    普通はそう思っても口には出さないものです。
    お互いに同レベルではないかと思います。

    それでもご友人がはっきり言ってくれたことで
    世間では好き嫌いは大人げないと思われることは分かったと思います。
    好き嫌いをなくせとはいいませんが、
    それが世間では恥ずかしいことだと思われることは自覚して、
    今後は行動された方がよいのではないかと思います。

    ユーザーID:9331982078

  • どーして?


    友達みんなでの飲み会や食事会のお店を選ぶ時、好き嫌いの多い人になるべく合わせるようにしますが、それを当たり前のように思われたら嫌ですね。
    そう、トピ主さんのような人の事ですね。
    好き嫌いがない人に合わせてくれたっていいでしょ?
    たまには…
    食べたい物いっぱいあるんですよ、こっちは!

    ユーザーID:2811344259

  • すみません

    お友達と同じ感想です。
    育ちが悪いのね、親の躾がなってなかったのね、です。
    美味しいものが食べられなくて哀れな人、とも。
    でも、わざわざ本人には言わずにその人と食事に行くのは避けます。

    人と食事する時にあれはいやこれはいやって、子供じゃないんだから、と思います。
    好き嫌いはあっても食べるのが社会人だと思います。

    トピ主さんのような知り合いがいるんです。
    あれもこれも食べられないことを恥じないひと。
    まるで自慢みたいに言ってくる人。
    味覚がお子様なだけだとは思うのですが、はっきり言って面倒くさいです。
    そんな人のわがままに合わせてまで食事に行きたくないです。

    ユーザーID:8603768378

  • 悪いわけではないけど

    食品の好みでお友達との食事がうまくいかないのは残念なことですね。

    トピ主さんが嫌いなのはごくごく一般的な食品なので、相手に合わせる大人の対応が必要と思います。
    また合わせてもらうなら、謙虚な態度でいなかれば。
    お相手もせっかくの外食で好きなものが食べれないなら、
    あなたが食べれないものに付き合うくらいストレスを感じるのでは?

    今のままでは誰とも食事できないでしょう?
    「社会人にもなって」という言葉はあなたにはきついかも知れませんが、
    しごく当然な意見だと思いますよ。

    食べられないものが多いなら普段どこへ外食してるんでしょう。
    逆に自分からここはどう?って提案できるくらいに、
    自分も相手も食べられるお店をきちんとリサーチしてお友達を誘うくらいしないと、
    偏食娘のわがままととられてもしょうがないでしょう。

    また、偏食を「食へのこだわり」と表現するのもやめたほうがいいです。

    ユーザーID:8742567192

  • わかります

    お友達の気持ちわかります。周りが自分に合わせて当然と思うトピ主さんの考えにイラついたんだと思います。

    職場にもいますが、飲み会などみんなで食事する時も一人別メニューにしなきゃいけなくて、しかも『食べられるもんがない!』など文句も多いので『だったら来なきゃいーのに』とさえ思います。

    トピ主さん、少しは克服する気ありますか?
    今のままでは、将来子供ができた時に相当困りますよ。

    ユーザーID:8970109382

  • そこまでなら

    それほどまでに嫌いなものが多いなら、自分で店を探して提案すべきですよ。
    人に探させといて、あれも嫌これも嫌では、相手が怒るのも無理はないです。

    ご友人が言うように、アレルギーでもないのにそんなに好き嫌いが多く
    実際に他人との食事に影響を与えるのは大人として、私もどうかと思います。
    親がちゃんとしてくれなかったんだなあと。
    口に出しては言いませんが。

    で、主さんが「食べられる」ものは何ですか?
    魚や野菜、果物だとしてもその中にも「たくさん」食べられないものがあるんですよね?
    自分で店を探すか、自宅で食べられるものを作るしかないんじゃないですか。

    ユーザーID:9542123806

  • 悪いことではないけど

    悪いことではないけど周りには迷惑をかけることがあると思います。
    私は20歳まで魚嫌いでした。今でも青い魚やうに、いくらなどが嫌いです。
    魚が嫌いだったころバイト先でオーナーがお寿司をご馳走してくれましたが、ほとんど食べられませんでした。相手に失礼なことをしてしまったと今でも反省しています。

    そして私の母ですが、肉類一切嫌いで食べません。
    母と外出先での食事を何にしようか考えると気を使っていつも同じようなお店で食事することになります。
    母曰く、肉を食べなくても死なないし魚を食べたほうが健康的だと言います。その理屈はわかるのですが、周りの人との食事の時に選択肢を狭めてしまうという感覚はないようです。

    食べ物にこだわりがあるというのはどうこだわりがあるのでしょうか。
    無農薬しか食べないとか輸入食品は食べないという人は知っていますがトピ主さんのこだわりは何ですか?興味があるので教えてください。

    アレルギーでないのなら食べられるものがたくさんあるほうがいいですよ。
    私も昔から好き嫌いが激しかったので今でも外出先、家での食事で困ることが多いです。

    ユーザーID:2821987451

  • その友人の言い様はないよね

    トピ主さんの(食べられない物の)ことを知っているのにその友人の態度も如何なものかと思いますね。
    もともと気の知れた友人じゃなくて単なる知人レベルの付き合いなんじゃないの?

    でも、私も正直言えば面倒な人だなあと思ってしまうかも。
    たとえ女性でも何でも豪快に美味そうに食べる人の方が好きです。

    ユーザーID:8617061962

  • そうですねぇ

    本人の責任は少ないかもしれませんが親がきちんと食育していなかったのかな?とは思います。
    ただ大人になったのにすき嫌いが多いのを「なにが悪いの?」という態度もどうなのかな?

    ユーザーID:4646200877

  • ちょっと聞きたい

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ

    それはどんなこだわりなのですか。
    何か理由があるのでしょうか。

    その前提が分からないと何とも答えようがありません。
    教えてください。

    ユーザーID:1015107638

  • だったら

    お店のチョイスをトピ主さん主導ですればいいと思います。
    相手に選ばせて文句を言うから気分を害するんです。

    ユーザーID:6755673727

  • そこまでは言わないけど

    そこまでは、思いますね。

    本当に恥ずかしいことだと思います。どんな食べ物も、命をもらうということなのです。そういうふうに考えたことはありますか?

    食べられないものが多いのではないでしょう。食べたくないものが多いのですよ。
    あなたは自分の好みを、他人に押し付けて大きな顔をしているだけです。配慮が足りないのはあなたの方です。

    肉を食べたくないのなら、いっそ菜食主義者を名乗ればどうですか。そのかわり、魚介類も食べてはいけません。牛乳もバターもチーズもダメだし、卵もダメです。
    食べるだけではないですよ。持ち物だって、動物を殺して作ったもの、革製品などはダメですよ。
    菜食主義者の方々は、そこまでの「こだわり」を持って生活されています。
    あなたも食べ物にそこまで「こだわり」があるのなら、もう少し洗練した「こだわり」に進化させてはいかがでしょうか。
    それができないというのなら、ただの我侭で、とても恥ずかしく、親の顔が見てみたいと罵られてもしょうがないですね。

    ユーザーID:2111906847

  • 胸張って言えることじゃない

    食べ物だけにかかわらず、
    「嫌いなもの」が多く、それを公言し周りを振り回す人はあんまり良いイメージないです。

    ところで、
    食べられない て、好き嫌いが多いってことですね。

    アレルギーや宗教上の考え方ということではないのですよね。

    食べ物の好き嫌いが多いのは、やっぱり印象悪いですよ。子どもならともかく、大人になってまで?と思います。

    親の躾が悪かったんでは?と思わなくもないです。私自身、親の立場なのでそんなこと思われたらツラいですけど。

    実際食べられるかどうかというより、食べ物に対しての感謝の気持ちが足りなそうです。

    そして、誰かと食事に行く時には必ず相手に気を遣わせてしまう…。トピ主さんの場合、それが当たり前という感じなんでしょう。だからワガママだと言われるんです。

    嫌いなものがあってもいいけど、
    アレいやコレだめなど言わずに、食べられるものをおとなしく食べてほしいです。

    それがいやなら、
    ひとりで食べたらいいんですよ。

    ユーザーID:4657569665

  • うーん…

    子供の時から努力して食べようとしても、ダメだったんですか?
    なら仕方ない。


    しかしわたしもトピさんのような好き嫌い激しい方とは友達にはなれない…

    【椎茸1つだけ嫌い】とはワケが違うもの…

    ユーザーID:6758509704

  • 確かに躾が悪いという印象

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、

    そんな人いません。生まれつきのアレルギーはありますが。

    食べ物に関する嗜好は誰でもありますが、「誰にでもある」程度を逸していると、確かに育ちが悪いのかなという印象を受けますね。つまりわがままをそのまま通してきたんだなと。

    社会人になれば、他人と食事をする機会も多くなり、そこで食べられないからといって残すのはみっともない。親はそういうことを考えて、好ききらいがないように教育するのです。他人の家に呼ばれたとき、改まった席での食事、上司との食事で、「これ食べられません」とお皿の隅に残しますか? まるで子供ですよね。ほとんどの人は大人になるころにはそのような事態は避けられるような教育を受けてくると思いますよ。

    ユーザーID:5981250080

  • ちょっと困った人

    お友達はきついこと言っているようですが、事実です。
    社会人になると、公的な会食の機会も増えますが、あれこれ食べられない人という人は、ちょっと困ります。
    食べられないのは仕方ないとしても、そのことで周囲に配慮を求めるのは筋違いです。

    私は好き嫌いの多い人とは楽しくないので、一緒に食事はしません。
    また、好き嫌いが多いと、どういう育ち方をしたのかなとも思いますよ。
    それは、食べられないということもですが、「私はこれとこれが食べられない」とわがままを主張する態度が問題、という意味です。

    ユーザーID:6446671231

  • 恥ずかしい

    もっと端的に表現すると、トピ主さんは好き嫌いが激しいのですよね?
    私も好き嫌いが激しい方です。
    ですが、そのことは良くないことであると思っています。

    トピ主さんが、トピ主さんの友人に取った行動は恥ずかしい行動だと思います。
    もし友人の立場なら、同じように思ったでしょう。
    トピ主さんの立場なら、本当に駄目なもの・避けたいものだけをピックアップして、「◯◯はどうしても駄目だから、」と前置きして、「それ以外ならどこでもいいよ。」とか、「ここはどう?」って発言しますね。

    ちなみに子供が生まれても、好き嫌いを認めて、好きなものだけ与え続けるのでしょうか?

    ユーザーID:0301962912

  • 良いことではない

    >食べ物に対するこだわりが強い
    偏食をこんな風に正当化されたらキレるわ。
    肉や貝類の旨味も知らずに。
    そのお友達もスマートじゃないけど貴方はもっと酷い。

    ユーザーID:7090441311

  • 悪くはないですが

    友人が「ここはどう?」と聞いてくれてるのだから、気を使ってくれてると思うんですが、逆に食べられないものがそんない多いなら、自分からここに行きたいと提案すればいいじゃないですか。
    なんで、そんなに偏食なのに、人任せにするんですか?
    私が友人でも、あなたがどういうお店でどんなものを食べるのか想像がつきません。
    好き嫌いが多いことじゃなくて、人任せな上に、あれはダメこれはダメと文句ばかり言ってるあなたにイライラしただけだと思いますよ。

    私にも好き嫌いの多い友人がいるし、食べられないものは仕方ないと思っていますが、正直言って結婚相手は、好き嫌いの多い人はダメです。
    たまに会う友人ならその時だけ気を使えばいいけど、食べられないものが多い人と生活をするのは辛いです。
    好き嫌いが多いと、毎日似たようなものを食べなくちゃならないし、どこかでかけても、現地の名物を食べられないなんてストレスです。
    一緒に四季折々のお料理を食べて、「おいしいね」と言い合えるのが何よりの幸せだと思っているので。

    ユーザーID:8461751232

  • 私の偏見ですが

    皆で同じ食事を味わって交流すると、
    心の繋がりが持てると思います。
    家族でも、例えば夕飯などで皆が別々の料理を食べるのは問題だと、
    食育の場面で言われますね。
    食べ物の好みは、他の分野の好みと違って、
    とても重要だと思います。
    かなりの偏食だと、皆と共感する部分が減るので、
    それだけ人間関係がぎくしゃくしがちだと思います。
    私の出会った中で、偏食の人は人間関係も偏ってる人が多いです。
    すみません、私の偏見です。

    ユーザーID:7607957468

  • お友達に同意

    ごめんなさい。
    トピ主さんはお若い方でしょうか?
    アレルギーの場合は、食べたくても食べられないですし、むしろ食べるものがなくて大変だなあと思います。
    しかし、食べられないものにもよりますが、いわゆる珍味でもないのに、大人になってあれもだめ、これもだめでは難しいですね。一般的に子供の偏食は治すべきもの、とされています。だからお友達は、「育ちが知れるわね」(=親御さんはなんともおっしゃらないのか)といったのでしょう。せっかく一緒に食事をしたいと思ったのに、そんなに食べられないのでは結局無理ですから、いらだったのかもしれません。

    ユーザーID:0062996681

  • めんどくさい人

    トピ主さんの好きなもので考えてみたらいいと思います。映画でもショッピングでも何でもいいです。

    トピ主さんが恋愛映画を見たかったとします。
    「あー、私恋愛映画って面白いと思えないのよねー。それにこの俳優嫌いだし」「私、映画にはこだわりがあるから〜」
    毎回こう言われたらどんな気がしますか? 「私が見たいって言ってるんだから一度くらいはつきあってよ」「お前のこだわりなんか私は知らん」と思いませんか?
    トピ主さんの好きな洋服のブランドを「どこがいいのかわからない」「私がこのブランドが嫌だって言ってるんだから、あなたがそれに合わせるべき」「そのブランドが嫌なのが私のこだわり」と言われたらどうでしょう?

    しかも映画やショッピングは避けられますが、食事は避けられません。一緒に長時間出かけたら食事の時間になります。
    トピ主さんは食事の度に上記の我侭を他人に言ってるんですよ。

    食べ物の好き嫌いって、ゲテモノやアレルギーなどでなければ要するに我侭です。その我侭を通すのは「私のためにお前は我慢しろ」と言っているのと同じです。
    そんな人間にあきれても当然でしょ?

    ユーザーID:6535440667

  • それは困りましたね

    ここにきてはっきり言われ、トピヌシさんはキレておられるようですが、友人の言っていることには、私も同意します。
    食べ物の好き嫌いが多いことは、大人として恥ずかしいことです。
    友人に限らず、今までも育ちがよろしくないと、周りの皆さんにも思われていたのだと思われます。
    気が付かせてもらって良かったじゃありませんか。
    こういうことをはっきり言ってくれる人は、なかなかいないと思いますよ。

    ユーザーID:7156284376

  • ん〜…

    お友達の言い方はキツイですが、確かにアレルギーとか宗教上の理由以外で食べられない物が多いのは印象がよくないです。
    昔、上司が料理の中のピーマンを細か〜く分けて食べてるのを見た時、子供かよ!?って思いました。お行儀も悪い。
    あと、○○全般となると大人数でのお店選びも難儀しますね。

    それより、相手が配慮するのが当たり前っていう考えの方が大問題ですよ。
    行けるお店をリサーチしておくとか、食べられそうなメニューをお願いするとか、相手が気分良く食事できるように、合わせて貰う側のトピ主さんが配慮すべきですよ。

    ユーザーID:7531533073

  • 悪いことではないけれど、付き合わされる方は迷惑

    トピ主さんの事情を知っている友達でも、トピ主さんの嫌いな食品を全て記憶しているとは限りません。友達の方は「お店に入ってメニューを見て、瑠璃さんが食べられる物を選べば良い」程度の認識だったのでは?

    ただ、トピ主さん程に好き嫌いが多いなら、他人と一緒に外食をするのは遠慮なさった方が良いと思います。

    トピ主さんにとっては、「私が食べられない物に気をつけてお店を選んでくれる」のが「当然の配慮」なのでしょうが、トピ主さんみたいに食べられない物が大量にあると、お店選びだけで一苦労です。
    いっそ、家を出る前にトピ主さん自身でお店を調べておいて、「このお店はどう?」と提案なさったら如何ですか?

    「好き嫌いが多いのは悪いこと」とは思いませんが、自分で対策を取るでもなく、友達が選ぶお店にいちいち文句を付けるだけの人は「駄目な人」でしょうね。

    また、

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなので

    育ち云々という言葉は別ですが、「何をバカなことを言っているの?」というお友達の言葉には同意します。正直、呆れました。

    ユーザーID:2335122050

  • 私もトピ主のような人とは食事したくない

    >私は子供の頃から食べられない物が多く、
    >肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
    >他にもたくさん食べられない物があります。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、

    好き嫌いを自分で美化しているだけじゃないですか?
    それは普通には「わがまま」にしか見えません。

    >『アレルギーなどがあるならわかるけど、
    >社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
    >行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』

    いや全くその通りだと思いますよ。

    私の知人に、緑黄色野菜を全く食べない人がいました。
    彼女はそれを「嫌い」とは言わず、「私は酸素を作り出すものを食べたくない」と美化していました。
    既に料理されたものは「食べ物」であって最早「酸素を作り出すもの」ではないんですけどね。
    私は彼女のこの考えを「自分の好き嫌いを正当化しようとしているだけ」と感じましたし、だから彼女と食事に行くのは極力避けました。

    トピ主は知人の意見をどう思いますか?
    そして比較して「私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ」と言うのが正当だと感じますか?

    ユーザーID:7204592916

  • 配慮って…

    お友達は「ここはどう?」って聞いてくれてますよね?
    そんなに嫌いなものが多かったら外食する時に食べられるメニューやお店って限られませんか?

    夕食を一緒に、てなった時に食べられるメニューを伝えて、それでも良ければ…ってトピ主さんが言ってたらお友達もそこまでイライラしなかったかもね〜

    お友達はトピ主が「好き嫌いが多い」事じゃなく、「私は食べられるものが少ないから周りに配慮してもらって当然!」な態度に腹を立てたんじゃないんですか?

    ユーザーID:3470903470

  • 一緒に外食は遠慮してください。

    悪い、とまでは言いませんが、めんどくさいですね。
    アナタと一緒に外食はしたくないです。

    誰かと一緒に外食するのは遠慮してください。
    でなければ、アナタが食べられるものを出すお店で、他の人も美味しく楽しく満足できるお店を、アナタが探しましょう。

    ユーザーID:8748082087

  • 良いことではない

    当方男性です。

    トピ文章に
    1.食べられないものが多い
    2.食べ物に強いこだわりがある
    と、書かれていますが、どちらでしょうか?

    いずれにしても、友人や他者との交際の際に「自分がイヤだから、相手が自分の嗜好にあわせなければならない」という考えは醜いものですし、そうのような影響があるのでしたら、食べられないものが多いことは「悪いこと」です。

    そして、僕もアレルギーではないのに「食べられないものが多い」人物は嗜好の偏りが顕著なタイプ、自己改善を怠っている、人であるというイメージがあります。

    お付き合いしたいとは思いません。

    ユーザーID:4937077993

  • 酷いですね

    『アレルギーなどがあるならわかるけど〜』は
    ご友人のおっしゃる事も分からなくはないですが・・・
    『育ちが知れるわね』
    これは、あんまりだと思います。
    こういう事を言い放つご友人のお育ちの方を逆に疑ってしまいます。

    ただこれは『本当に美味しい物を食べた事がないから』
    という意味にも受け取れました。
    本当に美味しいお肉を食べた事があるなら、本当に美味しい貝類を食べた事があるなら…
    柑橘類が苦手な私自身も言われた事があります。
    「本当に美味しい果物を食べた事がないから」と。
    流石に「育ち云々」までは言われた事はないですが…思い返すと同等ですね。

    トピ主さんが「こだわりがある」とおっしゃった時点で、お友達がそう感じられたのかなぁと思いました。


    ただ私自身も正直、何でもかんでも「苦手」と言われると困ってしまうと思います。
    これも波紋があるかもしれませんが、ご友人にお店を選んでもらうのではなく「私は○○が食べたいな」「○○のお店に行きたいな」とはっきり意思を主張なさった方が良いかと思います。
    ご友人は、提案を否定されたのが嫌だったのでは?

    ユーザーID:9521668384

レス求!トピ一覧