食べられない物が多いのは悪いこと!?

レス544
(トピ主0
お気に入り1,102

家族・友人・人間関係

瑠璃

レス

レス数544

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 良いか悪いかではなく

    その友人が言うとおり、育ちが知れるなって私も思います。

    肉にしても、魚介類にしても、確かに苦手な要素が含まれるかもしれないけど、料理法などによって味は勿論変わってくるし、そういった調理法で作られたものを食べ慣れてないのかな?って思ってしまう。

    私は海外在住ですが、夫の親戚達と会った際、従妹の旦那ってのが魚介類一切受け付けない人でした。所謂「Fishy」(魚くさい)と言って。でもその子って、いつも食べてるものと言えばポテトフライとかステーキとか。生魚だったら分かるけどね。正直、この人は舌が肥えてないないんだなって思いました。

    山育ちの人が魚が苦手、海育ちの人が山菜が苦手だとしたら、やっぱり「田舎もん」って思ってしまうのでは?それと同様に、アレ食べれないコレ食べれないって言ってるとそう思われても仕方が無いかな。

    ユーザーID:0089807816

  • 初めて食べた物が不味かった=嫌い。だと思っています。

    トピ主さん本人が悪いのではなく、初めて食べた物(色々)がトラウマ的に不味かったということだと思います。

    同じお料理や食材でも、美味しい!って感じられる味に出会えると好き嫌いが減るのでは?

    トピ主さん、ファイト!

    ユーザーID:5946409145

  • 偏食者の老後の一例

    私の義母も大偏食でした。
    肉も魚も嫌い。野菜は芋類だけが好き。
    一日の食事メニューといったら、
    朝が菓子パン、昼がおはぎと果物、晩はお茶漬けのみ。
    外食しても、「あれが嫌、これが嫌」と文句ばかり言ってました。
    小食で痩せてましたが、毎日好きなものばかり食べていたら糖尿病になり、
    続いて高血圧で倒れました。
    それで寝てばかりいたら認知症を発症してました。
    現在は認知症のために偏食してたことも忘れ、何でもばくばく食べてます。(糖尿食ですけど)
    こんなこともありますので、ご参考までに。

    ユーザーID:1485079283

  • 主様はお若いのでしょうね

    食べ物の好き嫌いは個人個人あると思いますので
    主様を否定はしません。そのままで良いと思います。

    しかし主様がお若くいずれ結婚を考えていらっしゃるのなら
    改善すべき点ではあると思います。

    現在お友達に言われたことを義理家族の方も必ず思うでしょう。
    これは主様の印象に確実にマイナスとなります。

    事実、義弟家族は好き嫌いが多いので、皆で食事する時、
    お義母さんは料理が面倒臭い様です。愚痴ってます。

    ユーザーID:5527596284

  • Haruさんへ

    それなら、主さんも同じでしょう?「友達と」「食事する」の「友達と」に重きを置いているなら、提案された店で自分が食べられる物を食べますよ。一つや二つ食べられないものがあるならともかく、それだけ嫌いなものがあれば、全てに配慮する事は友人といえども難しすぎます。むしろ、いくつか店を提案してくれているだけ、十分配慮してくれているのでは?

    ユーザーID:4526369757

  • ひとランキング

    その他も見る
  • 食のこだわり

    それなら私にもありますよ。
    オリーブオイルや塩を料理によって使い分けたり
    お気に入りの昆布があったり、行きつけの魚屋があったり。

    好き嫌いではなく、何でも食べられる中から
    より好きな物を選んでいます。
    自己満足でしかないですが、些細なこだわりは生活の楽しみです。

    主さんのような偏食をこだわりと言って欲しくないなぁ。

    それからどなたがおっしゃっていた
    好き嫌いがないのは大雑把というのも「?」ですね。

    ユーザーID:4514388065

  • 無視?

    こんなに皆さんからレスいただいてるのに、トピ主さんからのお礼とかコメントないのかな?

    やっぱりそういうとこから自己中心的でわがままな人なんだろうな…と思ってしまいます。

    ユーザーID:9407024230

  • 一生自炊だけで生きてください

    あなたは一度でも作る人のことを考えたことがありますか?
    お店の人もお母さんも同じですよ
    せっかく作っても、あれ嫌だ、これ嫌だで残されると、作る気なくします
    自分の食べられるものを作れば済むと言わないでくださいね
    それだけ偏食だと、料理する方も大変です

    私の夫も、ひどい偏食で残されるのはしょっちゅう
    同居の姑が「一家の主に嗜好をあわせるのが当たり前」と夫の偏食に合わせたメニュー作りを要求されました
    身体の事を考えて作るメニューを「ろくに稼いでないくせに、自分の好きなものを作るな」と言われましたし
    姑が糖尿になった所「お前が作ったものが悪かったから」と責められたり
    それでも身体に合わせたメニュー作ると勝手に作り替えられたり

    おかげで料理好きな私が作るのが苦痛になってしまいました

    そんな作る人のことを考えてください
    あなたは食事を作ってもらう資格はありません
    一切外食せず、自炊してください

    ユーザーID:4547217201

  • 偏食が個性!?

    偏食が個性だと言う方がいるようですが、それならば好き嫌いなく食べられるということも個性です。
    なぜ、ご友人が一方的にトピ主さまに気を遣わなければならない立場なのか疑問です。

    しかもご友人は「ここはどう?」と聞いてくれているんですよね。
    その時になぜ、「ここは無理」と言って自分の行きたいお店を提案しないのでしょうか。
    ご友人はエスパーじゃないのですから、主張しなければわからないですよ。

    トピ主さまは、ご友人のことが大切ではないのですね、きっと。

    ユーザーID:2989853493

  • 論点をすりかえないように。

    ひとりで食事するなら好き嫌いに良い悪いもない。
    自分の好きなとこに行っても誰も文句は言わないでしょう。

    私はアレとコレとソレが嫌いだから、他のとこ探してよ!と
    偉そうにしている態度が最悪です。
    メニューの中から食べられるものを探す努力でもしたら?

    > ここはどう?と聞いてくるのです。

    ご友人は配慮してますね。

    ユーザーID:1192687595

  • お互いに気遣えば

    私も少し好き嫌いの多い方です。
    人と一緒に食べる時はどうしても食べられないもの以外は食べてます。
    貧乏で色々食べたくても食べられませんでした。
    育ちが悪いなんて言われなくても分かってます。
    克服する努力はしていますし食べれるようになったものも多いです。
    しかし好き嫌いの無い人には理解しにくいかもしれませんが、大人になってから、子供の頃に食べたことがないものを食べようと思っても難しいんです。

    外国人が「納豆食べられません」と言ったら、「いい大人が恥ずかしい」と罵倒しますか?
    異文化のものを食べるような感じなんです。

    恥ずかしいことではあるかもしれませんが、常識のある大人なら「育ちが悪い」などとは言わないと思いますが…

    以前、年に数回会う程度の友達が嫌いなものを覚えていてくれて、配慮してくれました。
    私の周りには一面だけをとらえて育ちが悪いと人を貶す人は居ないしお互いに配慮し相手を尊重して良い関係を築けています。

    トピ主さんの周りが配慮すべきという態度は良くなかったですね。
    自分がまず配慮すべきです。
    少し気をつけたら人間関係も円滑になると思います。

    ユーザーID:6831842814

  • 好き嫌い

    食べられない物が多いのは良い事ではないのは、わかってますよね?

    私も結婚するまで、肉は全部苦手で食べませんでした。

    でも結婚して自分で料理をする立場になると、自分が肉が嫌いだからといって、肉料理を全く出さないというわけにはいきません。

    夫は肉料理大好きです。
    もちろん最初は作るのも食べるのも嫌でした。
    でも少しずつ食べられるようになりました。

    今でも、好きではないけど少しなら食べます。

    主さんもアレルギーとかでないのなら環境や努力で食べれるようになるかもしれません。

    好き嫌いがないのは、良いこ事すよ!!

    ユーザーID:6723534632

  • 単純に

    あなたの問題なのに、「私に合わせて」
    と言うから、お友達は辟易したんだと思いますよ。
    食べられないものが多いなら、外食は無理じゃないですか?
    相手は楽しくないと思いますよ。
    外で会いたかったら、コーヒーショップか何かにしたら?
    アレルギーなどは、本人にはどうしようもないことなので分かります。
    しかし、あなたの場合は…何故、あなたの都合に周りが一方的にあわせなきゃいけないのですか?
    そういうのを「ワガママ」「自己中」って言うんじゃない?

    ユーザーID:6208623289

  • どうして?


    あなた中心でお店を決めないとならないの?
    あなたのせいで周りの人が、食べる物を制限されているのですよ?
    申し訳ないなって気持ちはないんですか?
    あなたがいなければ、みんな好きな物を好きなように食べられるんですよ?
    文句なんか言うのは違うんじゃないですか?
    「食べられない食べられない」っていい年して変な我が儘言ってないで、相手が選んだお店で食べられる物を選ぶとか、相手も喜ぶようなお店を探していくとかしたらどうですか?
    なんでいつもあなたに合わせないとならないの?
    文句ばっか言ってるなら、一人で好きな物食べてて下さいよ。
    あなたと一緒に食事しても楽しくなさそう。
    お店に行く前にゲンナリだわ…

    周りが自分に合わせてくれるのが当たり前だと思わないで下さいね!

    ユーザーID:2811344259

  • マナーもなっていない

    そもそも
    「食べ物にこだわりが強い」=>「食べ物に執着」=>「食べ物に不足した環境で育った」
    と考えてしまいます。
    グルメな人の嗜好は多種多様の中から選択した好みですから。
    現代の日本で貧しい環境だったのは気の毒ではありますが、外では出さない様なさった方がいいですよ。

    ユーザーID:9236880592

  • 私は、野菜が駄目

    私は、野菜が食べれません。無理して口に入れるとオエッ戻してしまいます。小さい頃、家の商売が忙しく母が食事を作る時間が無く、父がよく蕎麦屋で蕎麦・ラーメン屋のシンプルラーメンばかり食べていた為、物心ついた頃には、肉、野菜、シーフードを食べませんでした(ほとんど乳製品で生きていたようです)。中学校入学ごろに肉のおいしさに気が付き、それから肉食に。最終的には身長166cmまで伸びましたよ。

    今、シーフードは貝類以外/野菜は一部のみOK。外食をする時は皆さん気を使ってくれましたね。食べれない物の方が多いので、いつも「食べれる物を頼むから大丈夫〜」と、言っています。私の方が、普通ではないのがわかっているから、こちらが皆さんに合わせて当然かと。
    中華で焼きそばにモヤシが入っているのが出てくる時などは、とりあえず自分の皿に入れて、その後モヤシを一本一本わけて焼きそば食べてます。お行儀悪いですよね。ハッハ。

    トピック主さんは、「私には何も配慮もせず」と言いますが、ではあなたはご友人に配慮はなさっているのでしょうか?
    ご友人もあなたの受け応えが違えば、別な言い方をなさったのでは?

    ユーザーID:9907452884

  • 好き嫌い多いって

    トピ主さん、自分で聞いておいて、こんなにレス貰ったのに出てこないんですね。

    好き嫌い多くても我が侭言わない人は、多いのに、質問した・レス沢山貰った・自分に都合いいことは書いてなかったから返事しない…となると、結局根本がワガママ?

    受け付け終了までにお礼の一つもあると期待してますが…。

    ユーザーID:9830332948

  • 良し悪しではない

    食べられない物が多いのは主さんの身体に悪いだけであって他人に良し悪しはありません。

    このトピ内容では相手に対する配慮があったかどうかが問題ですよね。

    で、主さんは友人から『ここはどう?』と聞かれています。
    これは主さんに店を選ぶ選択権を与えている行為。即ち配慮をしているのです。

    もし配慮が無ければ『この店に入ろう』と断言されて、主さんの意志を無視する形を取ることになります。

    そして食べられる物が少ないのであって食べられる物が無い訳では無いため、その店を断る理由としては友人への配慮が足りなかったと思います。

    『この店では食べられる物が無いからゴメンね』とか。

    あと主さんは食事に関しては周りの人に負担を掛けている自覚を持ちましょう。

    店を選ぶ必要の無い友人が、主さんのために気を使って店を選ぶのはおかしいでしょ。

    主さんが店を選び、友人にこの店で良いか聞く気配りをするのが当たり前でしょう。

    店を選ばないとダメな状況に友人を『縛り』つけ、選んだ店が気に入らないと言葉のムチで相手を殴る行為。

    そりゃ反撃もされますよ。

    ユーザーID:4371356815

  • 進歩の無い人ですね

    子供の頃から食べられないものが多いが、特にアレルギーがあるわけではない。ここまでを認めたとして、それ以後、偏食は改善されていないのですね。改善する努力はしているのですか?

    食べ物に対してこだわりのある人は、どちらかと言うと美食家の方に使う言葉です。あなたのような人は食事の幅が狭い、食を楽しめない人です。意味の取り違いも甚だしいです。

    あなたのために皆の食の楽しみの幅(選択肢)を狭くすること、これは迷惑をかけているということを理解してください。

    ユーザーID:9147331005

  • 心配…

    自分の娘(二歳)が、このままいくと主さんみたいになりそうで…心配です。

    娘も好き嫌いが多くて困っています。
    上の子は、なんでも食べるのに、娘は…
    野菜嫌いなので、スープにしたりいろいろ工夫していますが、それでも食べないで、食べてる途中で寝てしまったり、グズグズ言われると、こちらも作る気力が失せますが、将来主さんのようになってしまっては、友達を失うどころか、恋人さえ見つからないかも

    好き嫌いが多いこと以前に、人に対して思いやりのもてる人間になるように、自分の我を通すだけのような人間にならないように育てなくてはいけないと思いました。

    今回主さんは、メニューの中で食べられるものを探すか、お茶だけして帰るとかすればよかったのでは?

    ユーザーID:6369636891

  • 配慮が無い人

    会社でも居るんですよね、好き嫌いの多い人
    社食を食べてると横から「これ嫌い」「あれ嫌い」
    本当に食事が不味くなりますし、嫌な気分になります。
    親の躾が悪かったんじゃないかと思いますね。

    出来る事なら
    ご一緒したくない方です。

    ユーザーID:7030326608

  • 確かに偏食極まってはいる

    偏食過ぎる人をいいか悪いかと言われれば別に悪くはないですよ。
    でも友人達は思っているはず。
    アレルギーならともかく・・・ と。

    私であれば、そんなメンドクサイ人と一緒にご飯を食べようとは一切思いませんが。
    しかも、相手に悪びれる様子が全くないのも問題ありますね。
    周りの人に気を遣わせているのだから、もっと謙虚になりましょう。
     
    これでトピ主さんが怒るのであれば、あなたの周囲からは友人は遠ざかって行くことでしょう。
    まぁ、浅〜〜い付き合いで良いのであれば関係ないですけどね。
    このトピがあなたの「勘違い」を考えるきっかけになればいいですね。

    ユーザーID:5503506891

  • 摂食障害

    過去に拒食症や過食症になって、食生活が乱れたことがありますか?

    もしそうでしたら、病院に通ってでも治したほうがいいです。
    下手すれば命に係わります。

    違うのでしたら我儘です。
    大人なら、我儘は治したほうがいいですよね。

    ユーザーID:3395365455

  • 謙虚になってね

    私の兄のお嫁さんが食べ物の好き嫌いが非常に多く、
    お母様が大変苦労されたそうです。
    食べられる料理が非常に限られています。

    実はそんな兄嫁に対して、私も私の母も
    「この人良い人なんだけど、なんだかな〜。」
    と内心思っていたのですが、
    兄嫁は自分の嫌いな食材でも一生懸命料理して、
    子供には食育を頑張っていて見直しました!!

    その甲斐あって兄の子供達は好き嫌い一切ありません。
    一方私は、今我が子の好き嫌いに非常に手こずっています。

    どうぞ開き直らずに謙虚な気持ちで、
    「私の子供はこうならないように食育します!」
    と宣言したら、好感度アップ間違いなしです。

    ユーザーID:7113350858

  • 野菜ひとつくらいなら

    セロリが苦手、どうしても人参は残す、ピーマンはちょっと…

    何かひとつくらいなら努力しても克服できないのかな、と思えますし
    可愛いものですが、複数あれこれ言われたら、うんざりですね。

    お酒はお酒の好きな人と飲みに行きたいように、食事も、食べるのが好きな人と行きたいですよ!

    自分が好きな物をあれもこれも嫌いなんて言われたら
    一生外食に誘いませんよぉ、私は。

    ユーザーID:4350478386

  • 悪いのはね

    食事のたびに連れに気を使わせてるのに、それが当然といわんばかりの開き直ったその態度なんですよ…

    ユーザーID:2971839835

  • 母親のせい

    好き嫌いが多い人って、お母さんが料理下手だったんだろう…と思っちゃいます。
    正直に言うと、育ちが悪そうにも見えます。

    ユーザーID:0566092137

  • じまん?

    こだわりと仰るなら胸を張ればよろしいかと思いますよ。

    でもお友だちも主様が食べないことにこだわるように食べることにこだわっているのです。

    主様のような方がどうやって育ったか知っています。兄がそうですから。
    食べないことを許されたことが自慢なんですよね?
    許されなかったお前とは違うんだ!
    兄はまるで食べることにこだわる人を野蛮人みたいに言いましたよ。

    食べないこだわりが強いのは悪いことではないかもしれませんが、素敵な子供時代から抜け出せていないような印象です。
    あまり名誉なことでもないと食べる者としては思えます。

    ユーザーID:9237873569

  • トピ主さんみたいな人って

    けっこういるんですよね。
    好き嫌いが多くてそのことで他人を煩わせているのに全く悪いと思ってない人。
    何が嫌ってその悪いと思っていない感性。
    人にはいろいろ食べたいものがあるのに、
    あれもダメこれもだめと言われたら、食べたい欲求が制限されてしまいます。
    あなたは自分の個性で、他人の欲求を制限しているのだから、
    相手に最大限の配慮をすべきではないですか?

    主さんの文章を読んでいると悪ぶれもなく言ってるのでわがままに思えました。
    というか、わがままそのものでしょうね。

    私も友人に好き嫌いが多い子がいますが、
    やはり他の子と比べて彼女と食事に行きたいとは思えません。

    まぁ、妥協案としてそれでも人と食事に行きたいなら、
    相手も納得してくれるお店を自分で提案したらどうですか?
    たぶん、お相手も自分で提案しない癖に文句ばかり言うあなたに嫌気がさしたんでしょう。

    自分のわがままさに早めに気付かないと友達なくしますよ。

    ユーザーID:5104025006

  • チョロさんと同じ事を言われて育ちました。

    食べ物の好き嫌いの多い人は人の好き嫌いも多い。食べ物と人の好き嫌いを言ってはいけない。 と。
    それ以来もし思う事があっても口には出しませんし、人前では何でも食べます。よほどのゲテモノとかアレルゲンではないかぎりね。
    主様のはただの我儘ですね。どんなに言い訳してもそれは事実ですね。

    ユーザーID:2459751908

  • 良くは無い

    私もお友達さんと同じに思います。
    言わないけどね。
    言わない代わりに、一緒に食事を取る機会はあえてはずします。

    面倒くさいし、アレダメ、コレダメ。じゃ気を使って食べれないし、
    食べている際に
    「それ私食べれないんだ〜。よく食べれるよね」
    なんか言われたら、食欲がなくなります。

    人と一緒に食事が取れないのに、何を拘るのでしょう?

    友人と同じで、とても恥ずかしい事だと思いますよ。
    もちろん、どうしてもこれだけは・・・というのが一つ二つならまだしも、
    かなりの量ですからね〜。

    恥以外の何物でもないですよ。
    それを会社で言ったら
    「お前は、好きじゃないものを克服しようとしない、向上心の無いヤツ」と思われます。

    育ちが知れる、というのも、
    通常親なら、なんとしてでも食べさせようとするものです。
    親の躾・教育の問題ですからね。

    言い方は悪いですが、その通りですよ。

    ユーザーID:7941001614

  • 私も好き嫌い多いので

    トピ主さんの「好き嫌いが多い」という部分は理解できます。
    私は肉の脂身・ほとんどの魚介類・乳製品が食べられないです。

    ですが、それでも友達からは食事に誘われますよ。
    それは私自身があらかじめ友達に食べたい料理のジャンルを聞いておき、
    その中から比較的自分が食べられるものの多そうなお店を数軒検索して
    友達に選んでもらうようにしてるからです。

    トピ主さんは、お店選びをお友達に丸投げしてませんでしたか?
    そしてトピ主さんの好き嫌いは考慮されて当然と思ってませんでしたか?

    お店を探して「もらう」立場ならそれは当然ではありませんよ。
    自分の満足するものが食べたければ自分でそういうお店を探すのが当然
    なんです。
    提示するお店をことごとく却下されて、おまけに配慮が足りないって…
    そりゃお友達も怒りますよ。

    また、
    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
     強いだけなので、

    というのも単なる自己弁護に過ぎません。
    好き嫌いがあるという事を「権利」として主張するならそういうご自身
    が入れるお店を下調べしておくのは最低限の「義務」だと思いますよ?

    ユーザーID:9703061003

  • 私の友人。

     の娘が主様と一緒で小さい頃からあれこれ駄目ダメ!肉魚野菜殆ど食べない、無理強いすれば泣き叫び暴れる程で、そんな時友人夫婦は決まって『この子は食が細いし味に敏感だから仕方無い』でした、何の努力もせずに言い訳ばかり。

     そんな偏食娘でしたがお年頃になり体育会系の男子に下手惚れ、何度か会食しましたが男でも惚れ惚れするような食べっぷりでした。
     友人夫婦はあの偏食娘で大丈夫なのか?と心配して結婚を反対までしたのに偏食娘のどこにこんなに根気があるのかと思うほど頑張り両親を説得し結婚。
     今では我が家のバーベキューパーティーに家族総出で参加しスペアリブを豪快にいってます。
     そんな偏食娘の旦那さんが『何でも美味しく食べさせて貰える様に育てて貰った両親に感謝しています』と話していた時に隣で頷きながら子供と笑顔でパクパク楽しそうに食べる姿は他人の娘ながら涙が出ました。

     愛の力は偉大です!!
     主様にもこんな男性が現れると良いですね。

    ユーザーID:6683659846

  • 結婚は難しい

    食卓というのは人間にとってとても大切なものです。
    「おいしいね」と自然にいえること、そのような関係はそれだけで良いものです。
    トピ主さんは独身の方とお見受けしますが、トピ主さんのような食生活の方では
    夫婦どころか友達にもなりにくいです。
    友人に「肉がだめ」といって野菜ばかりを食べている人がいますが、彼女は好きですが、一緒に食事をするのは楽しくないです。それは皆感じているし、皆彼女に気を遣っている。そして、彼女は未婚です。結婚は難しいだろうなぁというのが既婚者の感想です。
    私のかつての恋人は偏食家でしたが、一緒にいることがストレスになりましたよ。
    どなたかも書いておられるように、親に躾けられなかった子ども時代だったようでした。
    せめて、自分の偏食に「引け目」を感じて、気を遣ってお友達と接するようになさっては?そして、合わせる努力をなさるべきだと思います。(お店に入ったら、食べられるものが少なくてもがまんするなど)

    ユーザーID:0944239632

  • 言われた訳

    あなたと食事したら楽しくなくなります

    大人ですか?私も塩辛やレバーは苦手だけど箸をつけないだけ、大好きな人もいますからね。

    要はあなたは子供のままなのよ。「ママ〜これ嫌い」って言ってるのと同じ。

    ユーザーID:9267200543

  • トピ主さん、大丈夫ですよ

    トピ主さんの、

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    強いだけなので

    この「こだわり」がなんだか、
    とても知りたかったです。

    それで・・・今後のことですが、
    食べられないのなら、食べなくてもいいと思いますよ。
    楽しそうにしてくれれば。

    ムリしてあわせることもないし、
    トピ主さんは「ライス」とか「パン」とか、
    食べられるものだけ食べてたらいいと思います。

    トピ主さんが食べたくないものを食べる必要はないですし、
    ご友人が食べたいものを我慢する必要もありません。
    トピ主さんはご友人と同じものを食べなくてはいけない、
    ということは絶対にないので、
    トピ主さんは、どんなレストランにも入れますよ。

    大丈夫。
    トピ主さんにはライスとパンがあります。
    これがだめなら・・・私ではお手上げですし、普段何を食べているのか、
    すごく不思議ですが。

    ユーザーID:4704571723

  • いただきます

    食に生かされている側がただのえり好みを正当なものであると主張しているんだからお叱りは当然だと思いますが。

    ユーザーID:5671734644

  • レスします

    悪いとは思わないけどみっともないし面倒臭いとは思います。
    いちいちあなたの我がままともとれる食へのこだわりに一緒に食事に行く時は配慮しなくちゃいけないんですよね?
    アレルギーならわかりますが、あれ嫌いこれ食べれないって言いながら相手に配慮を求めるってどんだけ姫様?って感じです。
    最初からあなたが食べれそうなお店をピックアップして友人に伝えたらどうですか?
    食事時は楽しく過ごしたいんであなたみたいな人とは極力食事に行きたくないです。

    ユーザーID:5182649839

  • 味覚って変わりますよ

    子供の頃から

    貝類
    という部分に疑問があります。私があなたの友人なら
    「ごちゃごちゃいうな。昔苦かったモノを今!その舌で!かみしめてみろよ!」っていうと思います。
    偏食なのにいい友達をもっていますね。
    がんばれ

    ユーザーID:3992718627

  • 悪くは無いがわがまま

    他の面でもトピ主さんはわがままな所がありませんか?
    ご友人は普段から我慢してて、とうとう堪忍袋の緒が切れたように思います。

    ユーザーID:3890426557

  • 悪い事ではないけれど

    ごめんなさい、イメージが悪くなるのは確かです。
    多分、私があまり好き嫌いがないからだと思います。

    皆、何かしら嫌いなものはあるはずです。
    でも、それが「多すぎ」て、お友達と別々に食べなければいけないくらいだと問題です。

    私の友達にも主さんみたいな人がいますが、あれが嫌い、これが嫌いと子供のようなことばかり言っていて正直イライラします。

    偏見かも知れませんが、栄養が不十分なのか体が小さい人が多いです。
    (高身長でも好き嫌いが多い友人もいますが)

    どうしてもと言うのなら、メニューが豊富なお店にしてもらっては?
    その中で何品かは食べられるものもあるでしょう。

    ユーザーID:3716958324

  • 好き嫌い

    ご友人と同意見です。
    私の周囲に似た様な子がいます。肉全般ダメ、貝類ダメ、ダメダメづくし。
    知り合い程度なんで、まぁ一緒にいなきゃいい話なんですが。
    正直、親が相当甘い育て方をしたんだなーと思います。
    何かのコラムに書いてありましたが、食べ物の好き嫌いが多い人は人の好き嫌いも多いらしいですよ。
    トピさんも文章を読む限り、自己主張が強そうで自分中心な気がします。
    ご友人に夕食のお店を選ぶのをとやかく言うより、あなたが譲歩する気持ちを持ちましょう。

    ユーザーID:2415958085

  • 自分で提案しないと、迷惑ですよ

    私だったら、食べられないものが多いことに関して育ちが悪いとかはあまり思いません。

    そんな状態にもかかわらず、友達に提案させたり、ましてや文句を言うという人は育ちが悪いと思います。

    食事をしに行こうという流れになったら、最初に「悪いけど、食べられない物が多くて、何と何がダメなんだ、だから○○はどう?」と言えませんかね。

    仮にご友人が、あなたが何を食べられないかまで知っていても、食べられない物が多い方が提案すべきだと思います。

    私は、友達が偏食でも気になりませんが、それができないようだったら、一緒に食事する気にならないので疎遠にします。

    前にいたんですよね、偏食なのに「何でもいいよ、決めていいよ」ってさらりと言ってのける子が…。
    もちろん、本当はそんなこと思っていなくて、”考えたり提案するのは気が引けるから、そう言っておけば控えめで良い人に見えるだろう、どうせ自分の気に入るようにしてくれるだろう”って考えが見え見えでした。

    ユーザーID:9221043082

  • なんでも美味しく食べられる人の方が好ましくはある。

    自分が食べたい食材を扱っているお店を提案もせず、相手にダメ出しばっかりしてたんじゃないですか?
    そこまで言われるってことは、我儘を言ったから、と読みましたがいかがでしょうか。

    (そうではなくてお互いにダメだしあっていた、というのなら相手も我儘で自分の思う通りにしたい、と言う、お互いが鏡のようなもので反発しあっただけ、と思います。)

    アレルギーがある場合でもまあ基本は同じです。
    主さんの場合はただの偏食なんですからアレルギーより同情されることが無い分、余計に下手に出て気を使うところです。

    好き嫌いが多いのはまあ個性と言えば個性で悪いことではないですが、なんでもにこにこ美味しいと食べられる人の方が好ましいですし、さらには「自分の都合に合わせろ、気をつかえ」というのは食べ物関係以外でも…例えば仕事でも育児でも生活でもすべてのことであてはまりますが、自己中心的で嫌われることである、のは当然なのです。


    あと食べられない、ではなく『食べたくない』の間違いですよ。書き直して読んでみてはどうでしょう?自分のことを客観的に見えるようになるかも知れません。

    ユーザーID:1532025707

  • 似たような経験あり。

    3人で食事をする時、ひとりは肉がダメ、もうひとりは魚がダメ、どこに行くといっても黙るので、『豆腐料理にしようか』といったら、ふたり揃って『そんな腹にたまらない料理はイヤ!』どこにするのか聞いても、無言。提案の文句はいっても、自分の意見はなし。そんな人と時間とお金を使って食事はしたくないので『私は帰るからお二人でどうぞ』といって帰りました。引き留められたし、後も連絡がありましたが、疎遠にしました。食事でイライラすると消化に悪いし、食は゛人を良くする゛と書くので、私は気持ちよく楽しく食事が出来る人と過ごしたいので、きっとお友達側だと思います。貴女にお店、提案してくれたんでしょう?気に入らないなら、代わりの店を貴女が提案すればよかったのに、それをせず、配慮が足りないと文句をいったり、食のこだわりをいわれると、何様?とお付き合いを考え直しますね。私も好き嫌いはありますが、体調・調理法・素材で食べれることがあるかも、とたまにチャレンジします。好き嫌いが悪いのでなく、相手に強要や提案を否定して、受け入れてもらって当然、相手が悪いというのは、大人気ない、性格的問題で、そこが悪いと思います。

    ユーザーID:5727588483

  • 普段なに食べてるの?って興味があります。

    私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなの
    >生まれつきのこだわり???

    正直申し訳ないけど、アレルギー持ちでなければ「躾がなってないな」と思います。
    タイトルどおり、大偏食の方ってどんなもの食べているんですか?

    ユーザーID:3914752693

  • 主さんの気持ち分かりますよ。

    でも、1つ「ここはどう?」の意味が分からないんですが。
    ご友人があなたの食べられない料理のお店に入ろうとしたのでしょうか?
    例えば、そば屋やとんかつ屋などその料理しかないお店?
    でしたら、ご友人はちょっと考えなしですよね。上に上げた二つは私の食べれない料理なんですが(笑。私の友達たちは、ちゃんと避けてくれます。

    ご友人の捨て台詞は私も耳が痛いです。でも食べられない理由はきっとあると思いますよ。私も昔からお肉(牛、豚がちょっと苦手)やパン、パスタ系が駄目だったんです。私は好き嫌いが多くて恥ずかしいと思っていたんですが、年を重ねていくと上に書いた物を食べると胃や腸が痛くなるようになってしまったんです。色々、調べて納得したのが『血液型ダイエット』。ご存知でしょうか?私はA型なんですが、自分の苦手な食べ物とその本に載っていた食べてはいけない食物がピッタリ同じだったんです。主さんも一度ネットで見てみてはいかがでしょうか。好き嫌いだと思っていた物が自分の体質に合わないものでしたら食べたくなくて当然ですよ。無理して食べて胃や腸を壊したら元も子もないですもんね。

    ユーザーID:1634427106

  • 食わず嫌い?

    瑠璃と言うペンネームで女性と判断します。こだわりは無農薬野菜、有機栽培など?食べられるものがないは好き嫌い?だとしたら親御さんの教育の間違いかも。あなたが結婚してお子さんが生まれたら自分と同じにしますか?
    文を読む限りわがままとしか思えません。アレルギーもわがままからなるらしいですし。体質で食べられないのなら仕方ないですが。私はサトイモなどねばねば系とぬるぬるしたのが食べられません。食べても自然に吐き出してしまいます。どちらでしょう?

    ユーザーID:2456310557

  • 不思議

    皆さんどうして上から目線なの?
    どうしてそこまでコケにできるの?
    躾のおかげですか?
    ストレスですか?

    ユーザーID:9023607033

  • 友達側です。

    従姉妹がトピ主さんのように、食べられないものだらけの子です。両親が年とってからできた一人娘なので、子供の頃からワガママ言いたい放題、食べ物の好き嫌いもひどく、親もそれを『悪いこと』と思ってないようでした。

    法事などで親戚が集まり、会席料理が並んでも「私が食べられるものがない」とふてくされる。もう成人しているのに。

    そんな従姉妹が、私はだいっきらいです。

    私は、アレルギーや、宗教上の理由なしに好き嫌いが多いひとは「躾がなってなく、おそらく甘やかされて育った残念な人」だと思います。

    たまに、好き嫌いが多いのはお嬢様育ちのしるし、と勘違いしている人がいますが、それは大間違いです。

    本当に品のよい、躾のなっている人は、食べ物に文句をつけません。

    あなたはまだお若いのでしょうか?将来社会人になった時、食べられるものが少ないと苦労しますよ。

    せっかくご馳走になる場で、食べられるものがなく、ほとんど残すと先方に嫌な思いをさせてしまいます。

    将来、苦労するので、好き嫌いが激しい人はいつか後悔するときがくると思います。

    ユーザーID:9835807515

  • どうしても食べられないの?

    会社の先輩が嘆いていました。

    息子が同棲中の彼女を家に連れてきた。
    料理をふるまおうと「苦手なものある?」と尋ねると
    あれもこれもといっぱいで、すごく気を使う。

    あの子とはうまくやれないと思うわ〜。
    だいたい、息子の栄養管理をちゃんとしてくれてるのか心配で…。


    私はあまり好き嫌いがないので
    「食べられない」というのが
    どういうことなのかよくわかりません。
    我慢して食べることもできないのですか?

    お友達が相手だから甘えてしまったのかもしれないけど
    「食べられない」と開き直るのは
    それを受け入れてくれる相手だけにしましょう。

    ユーザーID:7126622786

  • 一緒には・・・

    ベジタリアンの友達、肉が苦手な友達がいます。
    食事に行っても、「これ嫌い」などは言わず、食べられるものを美味しそうに食べていて、一緒にいて楽しいです。

    昔、大の仲良しの友達とヨーロッパ旅行に行った時。
    ツアーだったので食事は用意されたんですが・・・
    ドレッシングは和風じゃないと食べられない、チーズは○○(日本の会社)のなんとかっていうのじゃないと食べられない、云々云々・・・で、あまりの好き嫌いの多さにさすがに呆れ、その後、距離を置くようになりました。
    ですから、お友達の気持ちはよ〜〜く分かります。

    選択の余地はあるのですから、自分が食べられるものを頼んで召し上がれば良いのでは??
    「嫌い」ってあまり言わないほうがいいですよ。
    ひとつやふたつならいいですが、たくさんだと聞いていて非常に不快な気持ちになります。

    食事は、楽しく、美味しく食べられる人としたいですね。

    ユーザーID:7775223137

  • レスします

    私の友達にも肉類がだめな人はいますが、こちらには「何でも遠慮しないで」と言ってくれますし、自分の食べられるものを注文し楽しく食事しています。
    ですからこちらだって肉メインのお店には行かないし、どうしても食べたい肉料理があるときは一言断ります。

    私もあなたのような人とは食事に行きたくないですね。
    何か頼もうとしたら、「あー、それ私食べられない」「そんなの気持ち悪いよ」とか言いそうですもん。
    お友達の意見はとてもまっとうなものだと思います。
    これを機会にご自身について考え直してみたらいかがですか?
    アレルギーや、ベジタリアンや宗教など主義主張があるでもなく、あれもこれも食べられないという大人の好き嫌いは、他の人からどんな目で見られるのかということを。

    ユーザーID:4910102898

  • 食べ物だけじゃないでしょう?

    トピ主さんが書いていない部分、

    <私が食べられるものが少ないなど、
    色々と伝えたら、すごく嫌そうな顔になり、

    <私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    強いだけなので、そう伝えると、

    のなかに、かなり相手をうんざりさせるような物言いがあったんじゃないでしょうか?

    食べ物だけじゃなく、いろんな面で、都合の悪い部分を避け、それに自分でも気づかず、
    自分は何にも悪くない、そんな風に考えるくせがついているんじゃないですか。

    良い機会ととらえて、会話全体をしっかり思い返してみたらいいと思います。

    友人があなたに何の配慮もしなかったというけど、
    ではあなたは友人にどんな配慮をしてるというのでしょうか。

    ユーザーID:8015689477

  • 多すぎてめんどくさい

    私も好き嫌いがありますし友達もありますが、貴方の場合は多すぎなのがネック。
    アレルギーじゃなくても、1つや2つなら仕方ないかなぁと我慢します。
    そして、1つや2つあったとしても普通は店に入って自分が食べれそうなものを選んでるよ皆・・。

    食べ物に対するこだわりとありますが、醤油はここのがいいとか、○○産のやつが好きとか・・そういうときに使う言葉だと思います。
    正直貴方の友達のいわれた通りだと思います。
    一緒に遊びに行くたびにいちいち店を悩むわけでしょうし・・遊ぶのめんどくさい。

    好き嫌いをなおせと言わないけれど、貴方の好き嫌いが多いせいで店を選ぶのが大変なのだから貴方が店をリサーチしておけばすむんじゃないかなと思いました。

    ユーザーID:6537195759

  • 悪いことではないけど、相当恥ずかしいこと

    確かにお友達のおっしゃったことは、友人関係を考えるとかなりな暴言ですが、いままでの出来事がたまりたまった結果ではないでしょうか。いいかげんにして!って感じで。

    偏食(というより食べず嫌い)の激しい5歳の息子がおりますが、このトピを読んで、成人するまでになにがなんでも親が指導してやらないと!と逆に勉強になりました。息子にこんな人になってほしくない・・・。

    「こだわり」って・・・(苦笑)。幸せな方ですね。今までご友人でいてくれた相手のお友達に感謝しないと。

    ユーザーID:8004624637

  • 憶測ですが・・・

    ご友人と一緒に食事をすることになった時、
    「どこがいい?」とは聞かれなかったのでしょうか?

    大抵の場合、どこにする?とか何食べる?とか話しませんか?
    憶測ですけどトピ主は「どこでもいいよ」なんて返事してませんか?

    そういう返事をする人に限って、「ここはどう?」って聞くと
    それは嫌、あれは嫌、これは食べられない・食べたくない等々。
    じゃあどこがいいの?って聞けば、「どこでもいい」って答える。


    大体、中華は嫌いって人なら中華以外で、とかお店を選べるけどさ。
    ほとんど食べられない物ばかりなら、どこ選んだって同じじゃないの?

    どこのお店へ行っても、食べられるものが少ないんだろうから、
    自分が食べられるものだけ、自分で頼んで食べればいいことじゃない。

    なのに、自分に対して配慮が足りないとか、こだわりがあるんだとか、
    友人が逆切れ(?)するのも、仕方ないことじゃないかと思いますけどね。
    自分でお店を提案すればいいだけのことだと思いますけどね。

    ユーザーID:0836126003

  • いいかげん

    お友達がうんざりしたのでは。

    ママ友さんにもいます。ランチ会してもあれはダメこれはいやで結構大変です。飲み物も好き嫌いあるので。
    野菜のおすそ分けしたときも「私は食べられないけど子供が食べるからもらうね」というかんじでした。

    これからはあなたがお店を指定して、バイキングなどどうでしょうか。
    身内に食制限しないといけない人がいて、いつもバイキングです。選べますし。

    ユーザーID:1953076522

  • 食べられる場所とお店は持っておこう

    はあ、疲れる人ですねえ。

    私は偏食の人と言うだけで疎遠にする人がいるので
    これまで主さんに付き合ってくれたお友達に感謝しないといけませんよ。

    それから、腹が減っている時は機嫌が悪くなりやすいので
    いざ、食べようという段階でああでもないこうでもない、と言われたら
    いくら仏のような人でもイラッときます。

    一時期テレビで偏食のタレントが出演したときに、食べ物についての薀蓄(へりくつ)を並べ立てて、聞いているこっちが不愉快になりました。(いつのまにかその人消えましたね)

    つべこべ言わずにさっさと食え!

    偏食の多い人に対して、偏食のない人はこう思っています。
    主さんが偏食を直したいのであれば直すべき。

    直すつもりないのであれば、自分がマイノリティー側であることを認識してください。
    人と食事をしないこと、食べる場所について指定できるお店を持つこと、偏食の人たちだけで食事をすればいいと思いますよ。

    ユーザーID:8751158283

  • 配慮すべきだと

    この場合はトピ主さんが配慮すべきだと思います。

    食べられないものが多いのであれば、
    自分から大丈夫なお店を提案すべきではと思います。
    ましてや、こだわり(?)があるのなら、ご自分で提案すればいい話だと思います。

    いくら友人でも、そこまで苦手なものが多いと
    全部覚えてられるかなぁ?と思います。


    私の彼氏もアレルギーとかではないのですが、魚介類が一切食べれません。

    正直、デートの時や、ご飯作るときに我慢することはあります。
    が、特に不平不満は言いません。彼氏といない時に食べればいい話なので。
    だって、トピ主さんみたいに、私にはこだわりがあるの、そっちが分かってよ!みたいに傲慢な態度は彼氏はとりませんし。

    食べれないものが多いのが悪いのではなくて、
    トピ主さんの傲慢な態度がいけないのだと思います。

    友人に配慮を求めるのなら、まずはアナタが配慮をしてみましょう。

    ユーザーID:0297446158

  • 悪くはない・・・でも

    食べ物にこだわりがあるわけではなく「偏食」と言うんです。お間違えのない様に。

    偏食自体は本人の問題だし、栄養偏るのも自分(トピ主)に対して悪影響があるだけなので他人(友達)にはどうでもいい事。

    しかし、一緒に食事は面倒くさい!!
    あれもダメこれもダメなんて、普通の食生活をしている人には迷惑。そんなこと言われたら一緒に食事をしたくない思ってしまいます。

    他人の食べられないものなんていちいち覚えてられないし、トピ主さんみたいに多すぎると尚更。自分が偏食だって分かっているなら自分で自分が食べられるものがあるお店を何件か前もって調べておいて、友達にそこに行こうと誘うのがいいと思います。

    なぜ、偏食のトピ主にあったお店をわざわざ提案しなきゃいけないの?探すのだって面倒なんだから、頑張って探したものに対してダメダメ言われたら腹立つの当然だと思います

    ユーザーID:9701555227

  • 嫌な話は聞かなくていい

    それだけ嫌いなものが多いという事は、何かにつけ嫌な部分を
    探すような物の見方になっていると思います。
    しかも、嫌悪感への耐性が低い。
    極端な選り好みは、食べ物に対してだけでなく、
    人や仕事に対してもやっていることでしょう。

    そういう生き方を選んで来たのだから、今更変わらないですよね。
    今までなんとかやって来たのだから、これからもなんとかなりますよ。
    そういう自分をどう評価されても、気にしないことです。

    ユーザーID:0586178295

  • 好き嫌いが多いのは悪くは無いです

    食べ物の好き嫌いが多いのは悪くはないと思います。

    ただ、トピ主さんの考え方が悪いと感じました。

    相手に対して「嫌いなんだから合わせて欲しい」と要求するのに
    相手の意見には合わせられないのでしょうかね?

    「よーし、今日は嫌いな食べ物が食べれるかチャレンジしてみようかな」

    みたいな感じでいけば、やっぱり無理だった場合や
    もしかして食べれるようになっていた場合でも、
    友人との楽しい時間を共有出来ると思えるのですがね。

    いい年して好き嫌いが多いよりも
    いい年して友人と喧嘩になる方が馬鹿らしいですよ。

    ユーザーID:4271323590

  • 偉そう…。

    やっぱり食べられない者がある側が、
    「申し訳ないんだけど、食べられない物が多いから、○○ってお店か○○はどうかな?」
    など謝りつつ提案すべきかなぁ…。

    お友達も無理矢理お店決めたわけではなく、「ここはどう?」って聞いてきたんですよね。

    それで配慮が足りないとか偉そうに言ったら、そりゃ怒らせますよ。

    嫌いな食べ物が多いことは、偉くはないんですよ?

    ユーザーID:1169059208

  • 難しい

    私は甘い物以外ならなんでも食べられます。
    甘くてもコーヒーがあればなんとか口に入れられるので、友人とお茶もできます。
    トピ主さんがもし我が子や大切な人なら『好き嫌いはだめ!』って教えるけど、友人でもないどうでもいい他人なら、私はなんでも食べられるので適当に食事して帰って来ます。
    言い争うのって疲れるんですよ。
    注意をしてくれたトピ主さんのご友人に感謝したほうがいいです。

    ユーザーID:4018217267

  • 努力されては

    もし結婚して子供を育てるつもりなら考えを変えた方がいいでしょう、
    子供の味覚は親の好き嫌いが反映します。
    特に食事を作る人は自分の嫌いなものはあまり作りませんよね。

    私はほとんど好き嫌いはありませんが、子供の前では食べるようにしてます

    ユーザーID:1007956642

  • 食事の機会は食べる事を通してのコミュニケーションの一つ

    食事の機会は、食べる事を通してのコミュニケーションの一つです。
    そんなに食べれない物が多いと、「この人とはお茶だけにしよう」とか、「この人の食べられる物があるお店を探す方が大変だから、一緒に食事をするのを辞めよう」と、思われても当然です。レストランに入ろうとするということは、お相手もお腹が空き始める時間なんですよ。短気になって当然です。(彼女の言葉の表現は、私も良くないと思いますが、おこる気持ちは理解出来ます)人の食べ物の好き嫌いを考慮してお店を探すのって、大変です。だって、自分の「これ食べたい!欲求」を押さえて人に譲る事だから。好き嫌いがあるなら、それを伝えるだけでなく、「ごめんね。このお店はどうかな?」など、せめて、お店選びを率先して、相手のお店選びの負担を軽くしてあげて下さい。
    しかし、食事の機会は食べるという目的だけでなく、コミュニケーションの場である、と親から教育されませんでしたか?社会ではどう見られるのか、その自覚をもって、好き嫌いの多い自分というのと、つき合っていって下さい。

    ユーザーID:4246747115

  • 偏食だって個性ですから、よいのでは

    偏食だって個性ですから、よいのではと思います。

    食べられないものを無理して食べても、自分も周りも楽しくないと思います。
    その友人は残念ながら「あなた」と「食事をする」の「食事をする」方が大事だったのでしょう。「あなた」が大事であれば、食べられないものに気を遣ってあげるのは友人として当然だと思います。

    ユーザーID:8758901761

  • 食べ物に対するこだわりが強い(笑)

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ

    かっこいい理由をつけてますけど、結局はただの食べず嫌いがこじれただけでしょ(笑)
    好き嫌いの原因の多くはトピ主の両親(特に母親)が、幼い頃からなぁなぁにしてきた
    事でしょうね。
    トピ主も両親の甘やかしに胡坐をかいて生きてきたので責任はありますけど(笑)

    ユーザーID:2176635940

  • そうですね

    お友達の発言は言い方はキツイですが内容は真っ当だと思います。
    私の夫も食べられない物が多いため日々の家庭での食事に苦労します。
    同じ料理を食べようとすると何でも食べられる私は食べたい物が食べられません。
    好き嫌いが多い人と一緒に生活すると食材に縛りがあって食事を楽しめないのが現実です。
    子供が産まれたばかりですが、父親がこうだと困ります。
    夫の母は今になって「息子の好き嫌いを許していたのは大失敗だった。私のせいね」と嘆いています。
    トピ主さんのお母様はどう仰っていますか?

    ユーザーID:7618375875

  • 食わず嫌いなの?

    ご友人の言う事は厳しいけど正論!!


    *命に係わるアレルギーがある。
    *宗教上、口に出来ない。(戒律の厳しい宗派では、食べて良い物の中でも処理方法がダメだと食べてはいけないとか・・・。)
    などの理由も無く今のままを貫くなら、我儘・躾が悪いと思われてもしょうがないですね。

    「これがワタシ!!!。だから何なの?」と、開き直って下さい。


    「こだわりが強い。」って理由にもなってないし・・・・・。


    社会人なら、嫌々でも参加せざるを得ない付き合いもありますよね?
    例えば、冠婚葬祭の時もそんなですか?


    性別・年齢・関係性問わず、食べる事を楽しみたいし、選択肢の幅が広い方が会話も弾みます。
    食べっぷりの良い人は見てて気持ち良いし、恋愛対象であれば、「また会いたい。」と思わせる要素の一個ですよ。


    ファミレス・居酒屋など、選べるメニューが多い所ではその中から食べられる物を選ぶ位の気遣いがあってもイイんじゃないかな〜。と思ったんですけどね・・・・・。

    どうして“食べられない”のか、考えてみた事ありますか?

    ユーザーID:6982587867

  • 嫌いな食べ物が多い人は

    複数の友人と外食することになったら自分がどうするか考えておいたほうが良いですよ。
    他人は貴女が何を嫌いかなんてイチイチ覚えていませんし、ただ嫌いな食べ物が多いというだけで面倒な人だと思われてしまいます。
    友人といっても他人に気を遣わす前にどんな店なら大丈夫とか食べられるメニューを言うとか○○料理なら食べられるメニューがある等具体的に言わないとダメです。
    友人がここはどうかと聞くたびにダメだしをしていたら、いったいどうしたら良いのかわからなくなって嫌がられてしまいますから。
    今回の友人の反応はたぶんそういうことだと思われます。
    アレルギーではない食べ物の好き嫌いは大変恥ずかしいことであり、一緒に食事する相手やホストに大変失礼なことでもあります。あらかじめ、食べられない食材を料理人に伝えて食事を提供してくださるような店なら大丈夫でしょうけどね。

    ユーザーID:6081091930

  • 一人います!

    私の4人の子供のうちの一人です。他の子は何でも食べるので「親の躾け」だと言われずに済んでいますが。きっと友達に気を遣わせているんだろうなぁって私も家族もお友達の事を心配します。アレルギーでもないのに「あれはダメ、これはダメ」と言うのを言われるとあまりいい気はしないでしょうね。自分の子供ながら「親の顔が見てみたい」って思う時あります。あなたも色々な人に不愉快な思いをさせながら今まで生きてこられたんでしょう。今ここで「ダメなの?」って聞くと言う事は親御さんに注意された事はないんですよね?うちの好き嫌い息子、たとえ結婚してもお嫁さんに見限られて舞い戻ってくる事を覚悟しています。ところで、あなたはもし避難所にいたら食べるより飢え死にするのでしょうか?極限まで行くと意外と何でも食べるのかもしれませんね。もしよければあなたの育ってきた背景などを教えてもらえますか?とても興味深いです。幼い頃何を食べて育ったのか、とかあなたの好き嫌いに対して親御さんはどう対応したのか?とか。

    ユーザーID:6052923516

  • そうなりますよね。

    食べ物に対してだけじゃなく、いろんな事に当てはまるんですが、あれ嫌これダメ言ってる人にちゃんとした人いません。お友達が言った、育ちが知れるとは、こういう事だと思います。

    ユーザーID:6580589039

  • あまりよくはない

    いいか悪いかといわれれば正直あまりよくはありません

    自分も正直偏食で、だいぶ矯正してきたつもりですがどうしても苦手なものもあります。

    偏食が多いということは、お友達と行くお店もいつも同じようなパターンになってしまうのではないでしょうか。

    いつも自分に合わせてもらって当然(だって食べられないんだから!)という態度では嫌がられてしまうと思います。

    お友達にだって食べたいものや行きたいお店があるはずです
    其のお店の中で食べられるものを探す努力も必要ではないでしょうか。

    食の好みは人それぞれ、食べ物へのこだわりが強いというのは
    相手の希望をまげて自分の希望を通す理由にはならないと考えます。

    ユーザーID:0438744480

  • 良いか悪いかで言うなら

    良い悪いでいうなら、体には悪いでしょうね。

    好き嫌い自体は、倫理的には特に「悪」という訳ではないでしょう。
    困るのは本人だけですから。

    ある人がピーマン嫌いでも、それ自体は特に良いことでも悪いことでもない。
    困るとしたら本人だけ、ということです。

    でも周りに迷惑をかけたり、配慮を要求するとなると、
    周りの人間にとっては「悪」となるでしょう。

    ユーザーID:9409958148

  • あらまぁ〜

    付き合いの長い友人同士なら、双方が楽しめるお店を前もって決めておけば良かったのに。トピ主さんの「食べられない物」を知っているほどの仲なんでしょ?

    「食べられない物が多い」と言うのは、アレルギーではないんですよね?つまり、ただただ苦手なのか、それともベジタリアンですか?ほとんどのレストランのメニューの中には、トピ主さんが食べられる、肉や貝類を使っていない物があると思うんですが…魚系は大丈夫なのかな〜??肉や貝類を除いて料理してもらうように頼む事も出来たと思います。もし調理中の「匂い」や、一緒に食事をする人が、トピ主さんの食べられない物を、目の前で食べているのさえ我慢できないというのなら、なぜ一緒に食事をすることになったの?自分の好みを他人に押し付けるのはちょっとねぇ。

    2人の会話がちょっと幼い感じもしますが、トピ主さんは、友人の吐きゼリフに「ご立腹」、でも友人は、トピ主さんの依存的な「態度」にしびれを切らしたんじゃないですか?食べ物の好き嫌いや育ちがどうのっていうのは、ちょっと言い過ぎだと思いますが。

    余計なお世話ですが、トピ主さん、結婚や子育てで苦労しそう…

    ユーザーID:9042380770

  • 友人も言い過ぎだがあなたも悪い。

    私も好き嫌い多いです。
    肉も貝も海老蟹も生魚も野菜も嫌いです。
    一人でいるときは焼き魚と主食系(ラーメンとかカレーライスとか)しか食べません。
    ですが、友人に誘われたら焼き肉でも回転寿司でも行きますよ。
    だって、私に合わせたらラーメンくらいしか行けないから笑

    けど、焼き肉店ではごはん類はあるし、回転寿司では玉子とかフグのから揚げとかありますよね。
    いくら好き嫌いが多いといったって、何も食べれないということはあり得ません。

    トピ主さんは、自分は好き嫌いが多いから気遣ってもらって当然と思っていませんか?
    それはおかしいですよ。接待されてるわけじゃないんだから笑
    トピ主さんが周りに合わせるのが当然です。
    まぁ、友人も言い過ぎだと思いますけどね。

    どうしても周りに合わせてほしいなら、自分で幾つかお店を選んで来たらどうですか?

    ユーザーID:5984197984

  • 好き嫌い

    好き嫌いの多い方と食事なんて大変だと思います。

    あれもダメこれもダメだと
    いったい何が食べられるんですか?

    今まで友人とはどういう付き合いをしてきたのか
    不思議です。

    私はこれとこれしか食べられない。
    最初に友人に相談して、決めてから行くべきです。

    その場になって考えるなんて
    友人も食べたいものがあるかもだし
    ウロウロしてるのに疲れるし…。

    どうしても合わない時はご飯は無しで解散です。

    そういう決めごとをしておくのも
    大事かと思います。
    友人がそんなのめんどうって思ったら
    離れていきます。

    お肉がダメってベジタリアンですか?
    今はそういう人もいるから、それはそれでいいけど
    だいたいの人はお肉も貝も食べるから
    友人とランチや夕飯なんて時は我慢するか、少しでも食べられるように
    努力した方がいいかと思います。

    ユーザーID:0659967709

  • うーん。

    トピ主さんには悪いけど、お友達に同意です。

    アレルギーで食べられないのが多い、であれば大変だなと思っても、イライラすることなど有り得ません。
    単なる好き嫌いも、私も多少ありますので、人にあーだこーだ言えません。

    しかし、トピ主さんの場合、食べられないものが多すぎませんか…?
    一緒に食事したいと思っても、毎回お店を決めるまでにかなりの時間を要しそうで疲れてしまいます…。

    確かにお友達の言い方もキツイかな?とは思いますが、今までにもこのお友達と食事に行く時に、同じ理由で店選び難航、もしくは諦めたことなどが何回かあるとしたら、お友達がついつい言ってしまった気持ちもわからなくはないです…。

    ユーザーID:3093786376

  • 嫌いって言うべき

    1つか2つの嫌なものは「嫌い」なのに、カテゴリー(肉、生魚など)で嫌う人って「食べられない」って言いますよね。アレルギーでもないのに何で正当化するの?

    知人にもいますが、疲れます。飲み会で「食べるものがない…」と呟いてたりします。が、1人の趣味嗜好にみんなを巻き込めません。知人程度でヨカッタですほんと。

    トピ主さん、既に相手の選択肢を狭めてるんだから、お店を提案するか、食べられるものを食べてください。

    ユーザーID:9589132844

  • 残念っ!

    ここのえさん、aiiさんのご意見と同じです!
    友人と食事をしながら楽しいひと時をと思っているところを、あれは嫌これも駄目、それは無理〜って!気の利いた幼稚園児でも言いませんよ(笑)
    主さんの口調が分からないですが、友人の方のイライラが眼に浮かびます。

    ユーザーID:4210003198

  • 悪いわけじゃないけど、好き嫌い多い人は我が儘

    食べ物の好き嫌いの多い人は人間の好き嫌いも多くて、自己中な人が多いイメージです。
    精神的にも幼稚だし、一緒に仕事したくない。


    あとは一緒にご飯食べに行く気がしない。横であれ食べられないこれ嫌いとか言われたら食べる気なくします。

    ユーザーID:8328528471

  • そろそろ

    皆さんのレスに対してどう思われたのか返答くださいね。

    ユーザーID:4173446634

  • やっぱりねー

    こんだけみなさんコメントしてるのに
    トピ主さんはみているのだろうか?
    普段からこんな感じなのでしょうねー
    だからお友達も我慢の限界だったんでしょうね。

    ユーザーID:3596130173

  • うーん

    私の友人にも居ますよ
    お魚が食べれない方


    勿論、配慮はします
    しかし友人も[苦手なものが多くて申し訳ない]と言葉にして言う気配りがあるので問題ないです


    お互い配慮や気配りは大事ですよ


    イライラしたのかもですが…

    育ちが知れるわねの言葉は唖然かな


    何故ならホントに育ちがよい人は、そのような言葉は言いません


    友人にしてみたら
    君の育ちの底はそんなもんかですよ

    ユーザーID:9226667826

  • 配慮を

    好き嫌いがあるから育ちがどうのこうのと言われるのは、ちょっとひどいと思いますが、好き嫌いがある私のことを考えてくれないと文句の言うのは人を思いやる気持ちがないと思います。

    お友達もただ単に食べたいものを提案しただけであって、それが食べれないならご自分で違う店を提案したりしたらいいのではないでしょうか?
    いちいちすべての友達の好き嫌いなんて把握していなくてもおかしくありません。

    また、好き嫌いが多いということは、それだけ相手を制約しているのだから、お友達の好きなお店に行って、その中で自分の食べれるものを注文するようにすればいいとおもいます。
    (ウナギが嫌いなのに、ウナギ屋に行こうとお友達が言っているのであれば考えものですが、数あるメニューから自分の食べれるものを選んでください)

    これも嫌い、あれも嫌いとあまり言うのも、聞いていて気持ちがいいものではありません。
    さりげなく食べないようにすればいいことだと思います。

    ユーザーID:3913332263

  • 問題の本質は

    好き嫌いの多さよりも、「自分に合わせろ」と言う思いがトピ主さんの心の根底にあるせいなのではと思います。

    ちょっと違う話ですが、私が友達と旅行に行く相談をし、私が色々な提案をする度に「でもここは○○だから」「興味ない」「パス」「ちょっとな〜」と否定の連発。
    意見を出す私は疲れ果てて、彼女にすっかり嫌気が差しました。


    友人の方もちょっと言い方がキツいかな〜とは思いますが。
    まあ、あながち一般論です。言ってくれる友達って貴重ですよ。
    言わないで「もう関わるのやめよう」と思う人が世の中大半ですからね。


    そんなに好き嫌いが多くて入るお店が限られるのであれば、そもそも最初から外食をしようとせずに、お茶だけで済ませておけば良かったのでは?


    個人の嗜好ですし、とやかくは言えないですが、
    そういう友達と一緒にいても「楽しくない」んです。
    「他にも友達は居るんだから、楽しくない友達と居る必要はない」と思っちゃいます。


    これを良い機会に、人と食事に行く時「どうしても食べられないもの」「入れるジャンルのお店」をリストアップしておくと良いかもしれませんね。がんばって下さい。

    ユーザーID:7718857512

  • 元同僚で

    お肉が全くダメな方Aさんがいました。

    理由は、命の大切さを知って食べられなくなったそうです。

    同僚Bさんが転勤になることになり、送別会を開いたのですが、
    Bさんの希望で、焼き肉屋に行くことになりました。

    Aさんも来ましたが、焼き野菜、キムチ、ご飯のみで
    当然、肉は一切食べず。

    でも、Aさんは、楽しそうに肉を食べていませんでした。

    トピ主さんがこんなだったら、誰も文句は言いません。

    ユーザーID:2045395714

  • 相手に迷惑かけちゃダメでしょ?

    つきあって4年、結婚して7年の夫。
    トピ主のように好き嫌いが多い。
    魚は嫌い、特にうなぎや生魚が嫌いらしい。
    生肉も嫌い。夫いわく
    「生肉には菌が付着してる可能性がある。それを触るのは嫌。
    生肉を触った箸にも菌が付着。だからその箸でさわったものも嫌」
    なんだと。

    付き合ってるとき、彼の好き嫌いを見極めようと
    いろんなところに外食に行った。焼肉や鰻、寿司もよく食べた。
    その時普通に食べてるように見えたが、すごく苦労してたみたい。

    「一緒に行った人に迷惑をかけちゃダメだ」
    という夫の行動に、驚いていたが、トピ主のようにわがままなのにはもっと驚くね。

    しかし、トピ主出てこないね。
    迷惑かけるような人は、放置する人が多いのかな。

    ユーザーID:3262435183

  • 気にしない方がいいのでは?

    その友達は、一般的な意見を述べてくれたと思い、あんまり気にしないようにした方がいいと思います。

    何故かというと、私は普段外国に住んでいて、ベジタリアンで、肉と魚を食べません。日本に里帰りする時は、トビ主さんのように、我侭だと言われたり、レストラン選びで怒られたりすることもあります。でも、たいがいの人は理解を示してくれます。外国人の夫もベジタリアンなので、これから健康に生きて行くにあたって、栄養に偏らないように、栄養のことを勉強しました。

    無理して、嫌いな肉、魚介類など食べなくても、栄養的にバランスが取れるように食事すればいいことだと思います。結婚だってできると思います。日本では、平均的食生活ができないと、非難されることは、よくありますが、それをどう、うまく角が立たずに、かわすかは、今後、社会で生きていくためには身につける必要はあるかもしれませんね。そして、人は人、とあんまり気にしないことです。

    ユーザーID:4507468116

  • 食事ってめんどくさいですよねー

    当方男です。大体集まると自分が店を選ぶこと多いのですが、
    それぞれの嫌いなものを覚えてるのなんてせいぜい二〜三品程度ですよ。それ以上は難しいですね。
    おいしいものを食べることってすごく幸せなことなので、がんじがらめの中で選ぶのはキツいんですよホント。

    もっとも、病気やアレルギーで特定の食べ物が食べられない人は別ですよ?
    私の一番の親友が10年ちょっと前にクローン病という病気にかかって以来、
    油脂分の多いものや油を使ったもの(炒めものやドレッシングでさえNG!)がダメという、
    食べ物の大多数が選択肢として消えてしまう症状になってますが、そいつと食べに行く時はきちっと調べます。

    ユーザーID:7311605460

  • 気を遣います

    例えば幹事などを引き受けた場合、トピ主のように好き嫌いを前面に押し出されるととても気を遣います。

    お友達も配慮があったからこそ「ここはどう?」と訊いてくれたのではないですか?
    勝手に「ここにしようよ」とお店に入ってしまったのではないでしょう?


    社会人なら目上の方にご馳走して頂ける機会もあると思うのですが、そういう場合でも食べずに残すのでしょうか?

    嫌いなものがあっても良いのです。
    ただし、嫌いでも出されたら食べられるようにしておいた方が自分自身のためだと思います。

    ユーザーID:2457402043

  • ハッキリ言って迷惑です

    他人と食事をする以上、好き嫌いばっかり言う人は大迷惑。
    特に忘年会や歓送迎会などのそれなりの人数が集まる時。そういう人って食べれる物がものすごく限定されるので困るんです。
    刺身がダメ、野菜は何一つ食べれない、肉も牛肉しか食べれない人がいました。いつもその人だけ別メニューでした。注文するのが面倒くさかった。一回でいいから幹事をやってみろって思いました。

    もう一人は、肉類が一切ダメ、貝類もダメ、青魚もダメな人がいました。忘年会などは、大体「すきやき」とか「しゃぶしゃぶ」とか「鉄板焼き」とかが多いじゃないですか。でもその人がいるせいでお店選びがとても大変でした。その上その人だけ別メニューで注文してあげているのに、毎回「何にも食べる物がな〜い」と言います。だったら食べるなと思います。

    主様も外食は一切せず、家で一人で食事して下さい。多少の好き嫌いはあっても良いけど、ゲテモノ以外食べないという選択肢は無いです。
    今から心を入れ替えて好き嫌いを失くしましょう。

    ユーザーID:4134016210

  • ちょっとTryしてみるのもいいんじゃないかな??

    まず、偏食は、「良い」「悪い」で判断するものじゃないと思います。 

    次に気になったのは、お友達の言い方。自分の価値観を押し付けるのは、反感を感じます。


    で、食べ物の好き嫌いが多い事ですが… 

    個人的には、好き嫌いなく何でも美味しそうに食べる人は、素敵に思いますし、ご両親の躾にも敬服します。
    と言うのも、2人子育てをした経験からですが… 
    栄養面はもちろん、あらゆる場面で、嫌いな物が多いのは不利で損をするのでは、と思ったから、子供にはなるべく好き嫌い無く躾ました。
     
    料理は、必ず作る人がいます。作る人への礼儀みたいな部分もありますし。

    よく、大人は子供の時と嗜好が変化すると聞きます。食べてみると、なんだ食わず嫌いしてただけ!ってこともありますよ。 

    お友達は、言い方は、問題あるけれど、親切に言ってくれたとポジティブに捉え、苦手克服したら、もしか、「好物」になる物だってあるかもしれないですよ。

    ユーザーID:8235945168

  • 一部誤解かもしれません

    ラーメン嫌いなのにラーメン屋をチョイスされるとか、よほど困った状況じゃない限り、私は相手に行きたいお店があるなら付き合うし、自分に行きたい所があるなら申し出ます。
    ちゃんと相談して、お互い不満のないお店を選びたいと思います。
    大抵のお店であれば食べられるメニューは存在しますから。
    (この状況で不満を持たれるようであればどうしようもありませんが。)

    ですので、私はトピ主さんのやり方“相手に案を出させておいてダメ出しの連続”はあり得ないと思っています。
    私がトピ本文において納得がいかなかったのは、「恥ずかしいと思わないのか」「育ちが知れる」と罵られた部分であって、そういう事を言う人すべての人に「ほっといてくれと思うタイプもいる」と知って欲しかったのです。

    誤解されているかもしれませんが、トピ主さんの味方な訳ではありません。

    ユーザーID:5979941405

  • 普段の行いも加味した発言なのでは?

    生まれ育った環境が悪いかと言えば悪いでしょうね。
    教育を受けなかったわけですから。
    またレスをする、トピを閉めるのはトピ主の義務ですよね。
    それもしませんね。
    やはりそういう人なのでしょうね。

    ユーザーID:6796834601

  • はぁ〜〜…

    悪い事だ!とは一概に言えるものではないのかもしれませんが、
    偉そうに言う事ではありません!
    威張れる事でもありません!
    恥ずかしいかな…と少しでも思えるような大人であって欲しいです。

    子の親となった時に、恥ずかしいですよ。子が貴方の様になったらどう責任とるのですか?

    ユーザーID:6115744879

  • これからも同じことを言い続けますか?

    今後、社会生活をされる中で、同じことを言っていたら、「必ず」、社会生活が困難になりますよ。お友達からも誘われない、勤務先でも白い目、結婚相手が見つからない、結婚できても、家庭生活は厳しいでしょう。
    食に対するこだわりということですが、相手に失礼です。楽しく食事をしようとする気持ちがみられない。そして、「私は一段上なの」とも取れるのです。もし、お友達が、嫌いな食べ物を除けて、皿にたくさん残したら、「こだわりのあるいい人ね。」って思いますか?同じことですよ。
    自分だけの都合を相手の押し付けて、理解してほしいというのは、こどものすることです。
    「ここまで言われなくてはならないこと」です。

    ユーザーID:5378851721

  • 食べられない理由

    ちゃんとしたポリシーがあって、例えばビーガン(動物性タンパク質を一切摂らないベジタリアン)だ、
    というのであればそれはそれで受け入れられますし
    こちらもそれなりに気を使うと思います。
    トピ主さんの食べられない理由は何ですか?
    それによって話が変わると思うのですが。

    ユーザーID:9686972810

  • 食事が不味くなる

    あれもいや、これもいや。
    頼んだものが来たら「私、これ食べれない」

    レストラン選び、
    メニュー選び、
    考慮した精算。

    面倒くさいし、
    一緒の席にいると食事が不味くなります。

    ユーザーID:5278038065

  • う〜ん

    「悪いこと」と言ってしまっていいのかどうかわかりませんが、人の迷惑にはなりますね。
    トピ主さんは何だったら食べれるんですか?
    あれ嫌これ嫌と言われたら、少なくても食事には誘えませんよね。
    私なら、その店で食べれるものをさがします。
    友達の言い方はよくないですが、トピ主さん自身も、好き嫌いが多いのならもう少し工夫して歩みよらないと。
    そのうち誰からも誘ってもらえなくなりますよ。

    ユーザーID:7360616564

  • 悪いことではなく、恥ずかしいことです。

    好き嫌いが多い=甘やかされてワガママに育った人

    と思いますね、第一印象。
    いいから、3日くらい、水と塩だけで過ごして下さい。
    そして3日後、嫌いなものを食べてみて下さい。
    きっと涙が出るくらいおいしいから。

    お友達も言い過ぎの部分もありますが、きっと今まで
    積り積もったものがあったのかと思われます。

    うちの娘だったら、そんな偏食
    もとい、食へのこだわりはぜったい許しません!
    お残しは許しまへんで!!!

    一度、マジで飢えてみることです。
    よその国には、毎日、ごはんが食べられなくて死んでいく
    子供たちがたくさんいるのですよ。

    それと、その偏食、結婚する時に障害になりますよ。
    だって当然ながらまともなごはん作れないだろうし、
    生まれてくる子供にも示しがつかないし、こりゃダメだ、と
    結婚相手とその両親に思われても、
    まーしょうがないと思います。老婆心ながら忠告。

    ユーザーID:5745256903

  • 悪い

    昔の友人がそうでした。
    食べ物だけでなく万事がその調子で、
    あれもできないこれも嫌。
    私は常に、彼女に合わせてました。
    そりゃそうですよね、「できない」人は「できる」人に合わせることはできないんですから。
    お友達にばかり我慢を強いてるんですよ。
    これのどこが悪くない?
    ただの我が儘を「こだわり」なんて表現して正当化するあたり、手に負えません。私なら別の友人との食事を選びますね。

    ユーザーID:9957915446

  • 事情が違います

    ピヨ様

    「好き嫌いが悪い」と面と向かっていうことが失礼なことは多くの方の意見にも書かれていると思います。私も1回目のレスではそう書きました(といっても、ピヨ様が読まれているかどうかは分かりませんが)。その点についてはトピ主さまの「わがまま」とご友人の「不躾」は同レベルです。

    ピヨ様の好き嫌いに関する事情は分かりました。でも、その事情と今回のトピ主さまの事情は大きく異なります。仮にピヨ様がレスに書かれたような事情をきちんと説明した上で「私に好き嫌いはよくないという主張を押し付けないで下さい」というトピを立てられれば、ピヨ様に同意される人はたくさんいると思います。

    日頃、好き嫌いの件でイヤな思いをされていることは分かりますが、トピずれした意見に対しては見当違いの反応があるのは仕方がないことだとご理解下さい。

    ユーザーID:9331982078

  • 友人と同じかも

    トピ主さんには申し訳ないけど  友人と同じ考えです 私と同様嫌いな食べ物がない人では? そういう人はトピ主さんを理解できないかも…

    ユーザーID:2883634696

  • トピ主さんに同意出来ない。

    私も子供の頃食べられない物がありました。春菊とワサビです。

    しかし、春菊は畑で採れた本当に採れたての新鮮な物を食べてから、食べられる様になりました。今では大好物です。

    ワサビは、小さい頃、何故か太巻きにワサビがベッタリと塗ってあって、口に入れた数秒後、吐き出してしまいました。それ以来食べられませんでしたが、大人になって、本当に美味しいワサビを食べたら「ワサビって本当は辛くないんだ!甘いんだ!美味しいんだ!!」とお店で口走ってました。お店の方は、本当にニコニコと笑顔で聞いてくれて「良かったですね」と言ってくれました。

    逆の食べ物もあります。体質が変わったのかイカが食べられなくなりました。アレルギーです。軽いアレルギーなのですが、外では食べない様にしています。理由は体中が痒くなり掻いてしまうからです。調子が良かったら家で食べます。

    人と食事をする時は「大変申し訳ないのですが、イカアレルギーの為、イカが食べられません。ごめんなさい」と前置きします。相手に不愉快な思いをさせない為です。

    トピ主さんも相手に気遣って欲しいのなら、先ず自分から相手を気遣わなければ。

    ユーザーID:9155881957

  • 私も嫌いな物が多いです

    生ものは全てダメだし、ほかにも嫌いなものがいっぱいあります。
    しかし、友達にまで合わせてもらうことはありません。
    お寿司屋さんにも行きますよ。生ものを注文しなければいいだけですから。

    お友達は、トピ主さんの嫌いなものが多いことを注意したというより、
    あれも嫌、これもダメと、トピ主さんがわがままを通そうとしたことに対して
    怒ったのではないでしょうか。

    もしも、トピ主さんのようなことを言う友達がいたら、私もイラッとくると思います。

    ユーザーID:8341556274

  • 楽しくないんです

    好き嫌いが多い人との食事…正直、楽しくないです。あれは嫌、これは無理という話を聞くたびにこちらが好きな物や食べたい物にまでケチをつけられているようで、とっても不愉快です。
    勿論、誰しも嫌いなものってあると思います。だから、頻度の問題です。好き嫌いの多い人はその手の話題もすごーく多い。特に一緒に食事をしたときなどは、人が食べてるそばから「そんなもんよくオーダーするね」という余計な一言、嫌いなものをよけて人の皿に移したり…。
    好き嫌いの多い人って、ただ単に「食べられないものが多い」というだけではなくて、そういう「マナーの悪さ」が人を遠ざけるんですよ。

    お友達もきっと、日ごろから不満がつのってて、ついに爆発した〜って感じだったのでは?お友達を非難する前に、日ごろのご自分の態度を見直してみた方がいいですよ。
    「私に合わせて〜合わせて〜」というのなら、食べられるお店を自分で提案するか、外食は一切やめて自分で作るか、お茶だけにすべき。「あれは無理、これはダメ」言われ続けてたら誰だって「は?」ってなりますよ。

    ユーザーID:3395018872

  • あなたは周りに配慮しているの?

    食べ物に対するこだわりは、大なり小なり子供はありますよ。
    ただ、小さい頃からいろいろなものを口に入れることで味覚が発達し、慣れて最初食べられなかったものも徐々に食べられるようになるものです。
    その努力を大人になった今も、全くしようとしない。

    あなた自身がまわりに配慮しないのに、「自分は食べられないものが多いから配慮は当然」として、自分で予めリサーチもせず他人任せ、なのにダメ出しばかりで無遠慮な事を言うから、友達も注意したんだと思います。
    なかなか大人になってから注意なんてしてもらえません。
    指摘してくれるその人は、大切にした方がいいですよ。

    子どもと大人の味覚は違います。
    正常に発達していれば、もういろいろなものが食べられるようになっているはずですよ。
    今からでも遅くありません。
    実は私も食べられないものがいくつかありました。
    でも、子どもが生まれてから頑張って食べるようになったら、食べられないものがなくなりましたよ。克服したのは30過ぎてからのことでした。

    発達障害などがあれば難しいかもしれませんが、そうでないのなら少しずつトライしてみては?

    ユーザーID:4568563672

  • ワガママです

    私も、好き嫌いが激しかったです。
    海産物は全てNG、それ以外にも蕎麦、豆類、きのこ類、練り物系がダメでした。
    でも、社会人になり、人前で食事する機会も増え、ご馳走してもらうこともあったりしたときに、「あれ嫌い、これ嫌い、言うのは失礼だ。」と気づきました。
    それからは、どんな嫌いなものでも、笑顔で美味しそうに食べる練習を重ね、今では、もちろん好みはありますが、どんな料理でも食べられます。

    たとえば、人のおうちにお邪魔して、食事をご馳走になったときに「これ嫌いなんです。」って言うのは、ものすごく失礼ですよね。
    そういうことを、想定できないのが、ワガママだと思います。

    ユーザーID:6969915153

  • お友達の言い方はキツイけど、偏食は損です

    私も以前はかなりの偏食でしたが、結婚した相手は料理人。
    「味覚は正常、美味しいものを食べた経験が少ないだけだ」と言われて、いろんなお店を食べ歩きました。
    彼が「これ美味しいぞ?」と勧めてくれるものはみんな美味しかったです、本当に。

    母の作る煮魚は生臭くてダメだったのですが、母にそう言うと「お前はわがままだ」と言われてました。でもどうしても食べられなかった。
    主人の作ってくれた煮魚は生臭くないんです。下処理の問題だそうで…

    実家に帰省したとき、母が「私は料理が下手だから…」と言いました。
    「え?そうなの??」と言ったら、母は「そうよ、知らなかった?」って。
    私が言ったのは「知らなかった」って意味じゃないんだよ、お母さん。
    「下手だと自覚があるのに、私のわがままのせいにしてたの?」って意味なんだよ…

    母は自分が嫌いなものを私が食べていると、「うぇーそんなもの食べて!」と顔をしかめたりもします。
    好き嫌いが多いのは、実は母だったんだと気付きました。

    まだ若干あるけど、好き嫌いが減ってから、世の中の楽しみが倍に増えた気がします。
    トピ主さんもトピ主さんの将来の家族にも、偏食は損ですよ。

    ユーザーID:3698493558

  • 単純に好みの問題なら、親の躾が疑われると思います。

    アレルギーではないって事ですか?
    それで食べ物へのこだわりが「生まれつき」強いって、失礼ですが何か障害をお持ちって訳でもないんでしょうか?
    どれにもあてはまらず、「好み」の問題なら、「親御さんがキチンとした食生活を送らせてこなかったのね。」と思います。
    普通の親御さんって子供が好き嫌いしないように、色々な物を食べさせたり、調理方法に工夫する物だと思ってます。小さい時に発達した味覚って大事なんですよ。いろんな味や風味の物を食せる礎になります。
    だから、好き嫌いがやたら多くて、外食もままならないレベルだとしたら「食っていう基本の部分を気にかけてもらえなかったの?」と思います。
    しかし、普通、お友達のようにハッキリと非難する人は少ないでしょうね。あなたが食べられない事をコンプレックスに持ってる場合もありますし。
    でも「生まれつきなんだから直らない」的な態度をとってたら、「そんな考えになるなんて、親から食育も受けてないの?」と、私でも感じるので、言葉に出す人はいるでしょうね。
    再度、確認したいのですが、本当にアレルギーでも、他ののっぴきならない事情がある訳でもないんでしょうか?

    ユーザーID:0651988570

  • 好き嫌いは生まれつき、と思わずに

    私も小さい頃は、偏食でした。私を育てた祖母が料理をしない人だったので、
    子どもの頃は、「レンジでチンしたキャベツ」「インスタント麺」「チーズ」しか食べられませんでした。
    でも、10代、20代と、年を重ねていくうちに、偏食が治りました。私が努力したのではなく、環境が劇的に変わったからです。

    10代 
    過激な絶食ダイエット中に、すべての食べ物が美味しそうに見え、歯磨き粉すら美味いと感じるほどに。

    20代
    海外に留学し、日本とは全く違う野菜の味・調理法を知り、野菜の美味さに目覚める。

    30代
    妊娠で、味覚・嗅覚が変わり、食べ物の好みがガラリと変わる。


    「食べ物へのこだわり」は、変わると思います。どうか、トピ主さんは、私はコレが嫌い!と決めつけないで、世の中には美味しい食べ物がたくさんあるのだから、【食べたくなる日】を待ってください。

    ユーザーID:2490028428

  • 配慮がなさすぎなのはトピ主さん。

    確かにトピ主さんにすき嫌いが多いのはご自分の勝手だし、人がとやかく言うことじゃないですが、そういう人はそもそも最初っから食事に誰かと一緒に行こうとしないで欲しいですね。
    一緒に夕食を食べることになりました〜という状況を作らないで欲しい。迷惑です。
    そのご友人はせっかく一緒に楽しく会食できると思っているのに、あれもやだこれもやだと注文を付け…。そういう人に限って、人にプランを立てさせようとする人が多いですよね。
    トピ主さん、そんなに好き嫌いが多い自覚があるんだったら、夕食を一緒に、という提案があった時点で「わたし申し訳ないけど好き嫌いが多いから○○っていうお店だったらご一緒できるんだけど」って自分から申告して下さい。

    何の配慮もせずって書いてますが、ご友人からしたらそっくりその台詞お返しします!って気持ちだと思います。トピ主さんこそ好き嫌いがある特殊な自分ということを認識しているのなら、あなたが配慮するべき。好き嫌いが悪いんじゃなくてあなたが配慮なさすぎと思います。
    自分の気に入らないお店だったとしても「お肉抜いてもらえますか?」とオーダーしたら?アレルギー持ちの友人はそうしてますよ。

    ユーザーID:1847191869

  • もし弟の結婚相手だったら

    もし弟がこういう女性を連れてきたら私も嫌だと思うだろうし、母は反対するでしょうね。

    あれも食べたくない、これも食べたくない
    →子供のころ親がきちんと躾をしなかった
    →本人=わがままな娘さん。ご家庭=なっていない、きちんとしていない。
    →結婚しても苦労させられそう。

    という発想です。
    同時にレストラン選びなどで周囲に気を使わせて、それを当然って顔をしている友達は「わがままで協調性がないなぁ」と思いますよ。
    私も嫌いなものはあります。でも口には出しません。レストランならほかのものを頼めばいいし、出されればにっこり笑って食べます。礼儀だと思うので。

    ご家庭では許されても、世間ではマイナス評価です。
    それを逢えて教えてくれたお友達に感謝しましょうね。

    ユーザーID:1394777376

  • 好き嫌いは無い方がいいに決まってる

    アレルギーやベジタリアンなどの問題で食べられないものが多いのなら
    理解できますが、そうじゃなさそうですね。

    私の友人にあなたみたいに好き嫌いが多い子がいます。
    でも、彼女は努力して好き嫌いを無くそうとしているし
    食事に行くときも私に気を使わせるようなことはしません。
    もちろん生ものが嫌いだっていう人とお寿司屋さんに行くような
    ことはしませんが、そこまでこだわりが強い人とは正直気を使うし
    面倒くさいので一緒に外食したくはないです。

    どうして周りがあなたの偏食に合わせないといけないのですか?
    それを友人なら当たり前だと思っている所にも理解できません。

    あなたがどんなに偏食を正当化する理由をつけても
    やっぱり好き嫌い無くバランスのいい食事を摂ることが体に良いに
    決まっていますからもう少し大人になったらどうですか?

    そういう「こだわり」を持つことをちょっと普通と違う
    自分の「個性」みたいに思っていませんか?

    ユーザーID:2317419499

  • 偏食で得したことあるの?

    偏食も好きにしたらいいと思いますが、一緒に食事には行きたくないタイプです。

    数個の嫌いな物、苦手な物なら分かるけど
    自分が親になった時、一体どうやって子供に食を教えるのだろうと思います。

    私が男なら、偏食のひどい人と結婚はしないな。

    ユーザーID:6220410514

  • それを理由に見合い相手にも断られた

    以前、小町のトピに「見合い相手に自分の偏食の話をしたところ
    それを理由に交際を断られた」という内容のものがあったと
    覚えています。
    その時も、そのトピ主は「そんなに好き嫌いの多いことは人から非難される
    ことなのか」と息巻いていましたが、大よそのレスはトピ主の
    意見を真っ向から非難するものばかりでしたね。

    トピ主さんも今のうちから、その極端な偏食を治しておかないと
    まともな結婚も出来ませんよ。
    結婚において「食の好み」が合うことは大切な条件だと思います。
    肉料理を一緒に食せない女性を伴侶に選ぼうとする男性は希少であろうと
    思いますよ。

    後ですね、食べ物に対して、あまりに強い拘りがあるという状態は
    実は厄介な脳の癖が疑われる場合もあるんですよ。
    あまり、そういう事を開き直って公言したりせず、今のうちに
    肉類だけでも食べられるように改善されていった方が良いですよ。

    偏食がマズイ事という事が理解出来ない時点で、実のところ非常に
    問題はあろうと思いますが・・・・

    ユーザーID:5562707516

  • 言い過ぎ

    そのお友達は言い過ぎだと思いますが、それくらい仲のよいお友達なのですか?

    でも、本当にアレルギーがあるから食べられいならまだしも、社会人にもなって「あれはダメ、これはイヤ」は恥ずかしいことだと思います。

    トピ主さんのは『食べられない』ではなく、ただの『好き嫌い』です。

    大人になって、家族以外の人に対して我が儘を言うのはどうかと…

    いくら気の知れた友達でも、ただの好き嫌いに付き合わせてはいけません。

    ユーザーID:8739208169

  • 気になった事

    肉類全部ダメで貝類もダメ

    これってトピ主の言う「こだわり」なんですか?

    アレルギーなら気の毒な話だけど
    そうじゃないなら
    一緒に食事に行くのはかなり気を使いますね…

    トピ主は魚と野菜のみしか食べられないんですかね?

    ちょっと気になりました

    ユーザーID:5669519716

  • お客様?

    友人がもてなす側で、トピ主さんがお客様なら配慮するのはわからなくもないけど、なんで単なる友人にそこまでの気遣いを求めるのかがわかりません。
    子供ならいざ知らず、大体のお店なら食べられるものくらい自分でわかるでしょ?
    ここはどう?と気遣いをして聞いてくれる優しい友人で良かったですね。
    そして、あなたを思って言ってくれる、素敵な友人を大事にしてください。

    ユーザーID:9865066788

  • 良くない

    アレルギーなど病的理由ならわかりますけど、いい年した大人がアレもだめコレもダメって面倒です。お食事に出る時には「私はコレしか食べられない」とか店を貴方自身で指定しないと。そんなに食べられない物があるのでは本人以外は決められませんよ それに貴方が社会人か学生か、独身か既婚かわかりませんが、この先は不安要素ですね。
    まず会社で食事会や宴会があった時に迷惑かけるでしょう。結婚相手の親に面倒な嫁と思われるでしょう。子供に好き嫌いするなと躾ができなくて困るでしょう。嫌いな食べ物が多いのは悪い事ではないけど、少なくとも良い事ではありません。

    ユーザーID:2721172164

  • 私なんでも食べれるんですが

    私、何でもおいしくいただけるんですよね。
    自分では幸せなことだと思っています。

    お友達は言い方もまずいと思いますが、言わないだけで、私も内心そう思っていますよ。
    いい大人で食べられないものが多い人は、甘やかされて育ったのかな?と思ってしまいます。

    気遣うんですよね、すごく。
    お友達もイヤになってしまったのかと。

    お呼ばれしたときとか困りませんか?
    平然と「食べられませんので」と断って平気なのでしたら、そのままで居たら良いと思います。
    あと、余計なお世話かもしれませんが、結婚したい相手が出来ると大変かも。結婚は毎日の生活のことですから。

    もうひとつ余計なお世話ですが、私の知人で「長ネギなんか気持ち悪くて食べられない」というような言い方をする人が居ます。
    こういう言い方をしていないかどうか、ご注意ください。
    お友達と同じくなってしまいますので。

    健康が心配ですね。

    ユーザーID:6141891379

  • 友人が正しい

    『ここまで言われなくてはいけないことでしょうか?』
    そうです。
    あなたが分かってないから友人もそうしたのです。
    友人が言わなかったら、あなた知らないままずっと他人に迷惑かけっぱなしですよ。
    アレルギーなら別ですが、そうじゃないでしょ!

    ユーザーID:2981183381

  • 私も偏食

    肉全般嫌い。あと、粘ったものが嫌い。貝類はホタテ以外嫌い。ウニが嫌い…
    …でも、焼肉店行くし寿司屋・居酒屋・その他、どこでも行き、自分が食べれるものを見つけてオーダーしてます。
    偏食な自分に合わせるのは相手に失礼だよ。

    ユーザーID:9914771860

  • 食べてみましょうよ!

    「育ちが知れるわね」
    というのは思っていても言わなくて良い事だと思いますので
    お友達はちょっと言い過ぎかもしれませんね。
    私のまわりにも好き嫌いが多すぎる方がいますが、
    入ったお店や選んだお店に文句を言う事もなく、
    自分で食べれる物を選んでますよ!
    そのおかげで空気が悪くなる事もないです。

    配慮されて当然みたいな顔は一切しません。

    少しだけ自分で好き嫌いを無くす努力をされてはいかがですか?
    案外美味しいかもしれませんよ☆

    ユーザーID:5442877552

  • 事情がある人は仕方ないと思うんだけど

    アレルギーだとか体調によって食べられなくなるとか、事情がある人は仕方ないと思うんだけど、トピ主さんのは違うと思うなぁ。

    こだわりって言うと聞こえは良いけど、ただの偏食だもんね。
    威張って言う事じゃないし、大人になってもその好き嫌いは恥ずかしいと思うよ。

    お友達、トピ主さんのワガママにイラついちゃったんだね。
    私ならその場は我慢すると思うけど、次は無いかも。

    あれキライこれキライっていう人と食事するとおいしさ半減しちゃうので。

    ユーザーID:3229372444

  • 周りは陰で何と言っているかなー

    職場にいます。トピ主さんみたいな人。。。
    トピ主さんみたいにお店まであーしろこーしろとは言いませんが
    好き嫌いがすごい多くて、飲み会やみんなで昼食とった時でもかなり残します。
    もったいない…

    性格全体としては、キツくてわがまま。
    私は直接被害を受けたことはないし、世話焼きなおばさんで私は嫌いではないのですが
    仕事上かかわりのある人は苦手だっていう人が多いですね

    子どもが2人いますが、こんなに好き嫌いが多くて子どもに何食べさせてるのかな?と思います
    そんなこと怖くて誰も聞けないですけども(笑)
    トピ主さんもまぁ、陰でそういう風に思われてる可能性は大ですね
    むしろお店の注文をつける分、もっとひどいかも?
    とりあえず、大人としてイタイですよ

    ユーザーID:0015179583

  • 料理好き

    私 食いしん坊だからいろいろな食材に興味があり料理するのが大好きです。
    御料理屋さんへ行って美味しいものを頂くとすぐ真似てウチで作ってみます お料理の参考になる料理本もTVの料理番組もネットで紹介されている料理もよく見ます
    偏食がおありだとお料理に興味が湧きませんでしょう。
    私の夫が、そこらへんの居酒屋や食堂の料理よりウチのほうがずっと美味しいと、これまた私をおだてて料理を作らせようとしますが 料理している時間は大好きだからこれまで一度もご飯の支度が煩わしいと思ったことがありません。
    トピ主さん 偏食を克服なさいませ そして料理好きになられましたらあなたの周りのみんなが幸せになりますよ。

    ユーザーID:6664872367

  • めんどくさいです。

    好き嫌い多い人とは、一緒にご飯しないです。

    最近は一人前が完食出来ないので、もっぱらシェアか居酒屋のように
    大勢でいけるところになってしまうので、尚更です。

    だって、好き嫌い多い人に合わせないといけないってことは、
    その人は好きな物ばかり食べて、こちらは我慢しなければならないという事ですよ。

    から揚げに卵焼き、ポテトフライに枝豆、サラダは必ずシーザーサラダ・・・
    はっきり言って、もう飽きました。

    挙句の果て、好き嫌いなしグループが頼む物はゲテモノ扱いですよ。

    なので、会議など外せない時以外はお付き合いしません。

    言葉には出さないけど、好き嫌い多い人は、親御さんと奥さんとご自身の
    料理の腕とレパートリーが、かなりヤバい人だと思います。

    実際、ウチの会社の人の奥さんの愛妻弁当を見ると、納得です。

    ちなみに、雰囲気のいい会社には、好き嫌いない人が多く、
    雰囲気の悪い会社には、好き嫌いの多い人が多かったです。

    一概には言えませんが、やはり、好き嫌いが多いと言うのは、あまりいただけない印象です。

    ユーザーID:5994176791

  • 正直言うと

    好き嫌いが多い人との食事、面倒臭いです。「あれ嫌い〜これちょっと嫌いい」がずっと続くと、『じゃあ、あんたは何が食いたいんだよ?』って言いたくなります。

    以上。

    ユーザーID:9736574037

  • 悪いでしょ

    好き嫌いが多いことが悪いというより(いいことではありませんが)
    相手に自分の好き嫌いを押し付けて、気を遣わせることが悪いのです。

    どうしてもその人と食事がしたくて、あるいはしなければならないとわかっていたのなら、
    自分が行かれそうなところをいくつかピックアップして、提案すればよかったのです。
    1箇所じゃダメです。相手にも選択肢をあげないと。あなたの我侭のせいなんですから。

    相手に場所を選んでもらうと決めたなら、腹をくくって、
    そのお店で食べられそうなものを黙って頼むことです。

    アレルギーなら仕方ないことですから、はっきりと主張していいと思いますが、
    トピ主さんがおいくつかわかりませんが、単なる好き嫌いを主張するのは子供っぽいですね。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ

    ほんと。何を言ってるの?
    親御さんが偏食を直さなかったんですね。まあそういう意味ではあなたもお気の毒です。

    とりあえず、もう少し周囲のとの関わり方を勉強されたほうがいいのでは?

    ユーザーID:9100574483

  • 誰かと一緒に食事したいなら「悪いこと」です

    一部には「好き嫌いがあっても他の食材で栄養はまかなえるので構わない」という考え方がたしかにあります。栄養学的に見ればそれでいいのかもしれませんね。
    これは食事を単に空腹を満たし栄養を摂取する「作業」としてしか見ない考え方です。
    しかし人間の社会では食事は作業ではなく、文化の一部なんです。
    だから最初にあげた考え方は野卑であるといえます。
    たとえ栄養学的に問題がなくても、まともな家ではそれとは別の視点で躾をしています。
    美しく食べれるように、食事に感謝して食べれるように、まともな家に生まれた人々は自分が父祖から受け継いできた文化を躾るんです。
    躾が行き届かない・・子に引き継ぐべき文化を持ち合わせない人々・・これ、育ちが悪いと言わずになんと表現すればいいのでしょう?
    しかも野卑であることを恥じもせず開き直っているのだから、二重の意味で「育ちが知れる」と思います。
    トピさんと同じような文化水準の方と食事するだけ(つまり家の中だけ)なら、直す必要はないと思いますが。

    ユーザーID:4206486499

  • 『こだわり』ってのは

    例えば、
    『トマトベースのソースが好き』とか『ハーブを使った料理が好き』とかで、トピ主が言うこだわりはワガママにしか聞こえない。

    ユーザーID:0546930452

  • 言われますよ

    私もある食材がダメなんですが、殆どの料理に使われる食材なので、人に不快感を与えます。
    だからとっても気を遣います。
    食べ物の好ききらいある人間が気を遣うならともかく、
    無い人間が気を遣うなんて構図はよろしくないかと思います。
    私は相手が選んだ店を断る事はしませんし、食材は入っていても
    『良いよ良いよ、食べたい物注文しよう!』と言います。そしてさりげなくよけて食べます。

    もっと気を遣いましょうよ。
    気を使えないから、育ちが知れるなんて嫌味を言われてしまうのだと思いますよ。

    ユーザーID:6143296663

  • 恥ずかしいとは思ったことないのですか?

    なんとも幼稚です。
    躾がなっていなかったのでしょう。

    お友達、よく言ってくれましたね。
    あなたに「それが恥ずべきことである」と教えてくれた。
    その友だちに感謝しないといけませんね。

    そりゃあ、偏食のひどい人は世の中たくさんいますよ。
    でもそれを貫くと、どうしても他人に迷惑をかけてしまいますから。
    それをなんとか克服しようとしたり、
    周囲に気を使わせないように、するものです。
    それが大人というものです。

    もう、両親のせいなんて言える年齢ではないのでしょう?
    ご自分でこれからの行動を考え直す良い機会です。

    ユーザーID:2633583818

  • 悪いけど

    一緒に食事はしたくないタイプですね。
    アレルギーや宗教であればともかく、好き嫌いだというなら勘弁して欲しいです。
    そりゃ誰だって嫌いな物ってあると思いますよ。かと言って他人にそれを配慮しろとは言いませんよ。頑張って食べるか黙って残します。
    ご友人の言葉もキツイですが、ある意味親切です。中々言えないことですからね。
    何故食べられないのか、食べたくないのはどういう点がネックになっているのか、食べられないからと言って他人に配慮を求めるのは如何なものなのか、もっと自分で自分の事を深く考えてみてはどうでしょうか。

    ユーザーID:5938147272

  • 私の職場では「逆バージョン」だ!

    男性です。

    昔なんですが職場のグループ、数名で食事にいったんですよ。
    私は、好き嫌いがあまりないので、あれこれと食べていると男性の先輩が「お前さんは、好き嫌いがないんだなあ」とか、その先輩が「俺は猫舌であまり食べられないんだ」とか何とか、得意満面で話をしていました。

    後日、その先輩の同僚に昨日の発言の意味を聞いてみたんですよ。すると「ああEさんは、自分は上品な趣向の持ち主と言いたいんだよ、あまり相手にすることはないよ、いつものパターンだから」と言いました。

    私は、この発言を聞いてかなり驚きました。自分の価値観では、好き嫌いせず食事をするのが礼儀ではないかと思うからです。

    自分の口癖ですが、本当に十人十色ですね。
    ついでに一言添えると、千差万別ですよ。(笑)

    ユーザーID:9370749522

  • 好き嫌いは置いといて態度に問題があるのでは

    程度はどうであれむしろ好き嫌いがない人は結構まれです
    何かしら苦手なものってありますよね
    主さんはそれが人より多いのもわかります

    ご友人の育ちが悪いみたいな言い方や躾できてないんだねみたいなことを実際口に出すのは正直よくないと思います

    と、いうのも人の舌って意外と個人差があります
    なんでもおいしいと思う舌(いわゆる鈍感?)があれば臭みなど異常があればすぐ気づく舌(いわゆる繊細)とこれはもう完全に個人差です

    例えば豆腐にも大豆の腐ったような味が感知できる人もいればできない人もいます
    感知する人は多分体のどこかが悪く、生理的にすぐ気づけるよう防衛システムが働いてるんだなって経験上思います

    だから一概に育ちだとか躾だとかは言う気はありません

    ですが主さんは自分の好き嫌いで人に迷惑かけてるというそぶりが全然ないように思います
    好き嫌いがあったらそりゃお互い配慮はしますが限界だってあるんじゃないでしょうか
    ここなら食べれるものがあるかもみたいに自分から気を使ってみてはどうでしょうか
    それが成り立っての友情だと思います

    ユーザーID:3912098235

  • ワガママ自慢してるみたい

    子供じゃないのにアレルギー以外の偏食を公言する人は、単にワガママ自慢したいのかな、と思います。

    少なくとも周囲が楽しくない。

    嫌いな物を顔面蒼白で食べろとは言いませんが、せめてダメ出しは止めて欲しいですね。

    周囲を不快にさせて楽しいの?と聞きたくなります。

    どんな店でも一つ位は口に出来る物があるでしょうから(サラダ、スイーツ、ドリンク等)、それを頼んで普通にしてて欲しいです。同席者に過度な配慮は無用です、と言って頂きたい。


    それが出来ない偏食さんは、やっぱりワガママ自慢なんだな、と思いますね。

    ユーザーID:8375480005

  • 私も好き嫌いが多かったです

    私も好き嫌い多かったです。
    今ではだいぶ減りました。

    子供のころは酷かったです。
    辛いもの・酢の物・貝類・漬物・紫蘇・生姜・生ねぎ・ブロッコリーなど数えきれないぐらい・・・
    とぴ主さんに負けてないかも。

    今はだいぶ食べれるようになりましたが、辛いものやわさび・生の貝類・内臓系がいまだにダメです。

    でもとぴ主さんのように他人に配慮して欲しいなどとは思いません。
    だって自分が食べられないというわがままですから。


    >友人は私が食べられない物が多いのを知っているのに、私には何の配慮もせずここはどう?と聞いてくるのです。

    なら自分で食事する場所を提案しなかったのですか?
    人に配慮を求める前に自分が可能なところを数か所提案し、相手に選んでもらう位の配慮が逆に必要ですよ。

    それなのに生まれつき食べ物に対するこだわりが強くて〜などと言えるんですから、それは馬鹿なこと言っていると言われてもおかしくはありません。

    彼女の言い方も悪いかもしれませんが、彼女の言ったことはもっともです。

    ユーザーID:5669452235

  • 育ちが悪い上に、中二病。

     自分は特別なの。
     自分は生まれつき食に対するこだわりが強いの!

     って、それこそ思春期の子供なら許せるんですが。

     でも最近って暇人が多いのか、**ベジタリアンとかワケ分かんない人が増えてるから、宗教上の理由とか振りかざしてれば周囲も諦めてくれるんじゃないでしょうか?

     トピ主のお母さんは、トピ主がいい年して食べられないものが多く、恥ずかしげもなく食べられないアピールをしたり他人に気遣いを強要することに関して、どう考えてるんだろう。

    ユーザーID:2389958699

  • showa様

    私は香水のニオイが苦手です。お香・アロマ・芳香剤・外国製柔軟剤なども。
    吐き気やひどい頭痛で、涙を流しながら寝込む時すらあります。

    しかしこれは私個人の嗜好でして、上記を好んでいる方になんら文句を言うつもりはありません。
    使用している方には近づけないので、必要があれば事情を話しその上で私とフェードアウトを選ぶのならそれは仕方のない事だと思っています。
    こちらが頑張って治すものではないかと。

    食事も同じ。
    私は何が苦手であるが必要があれば知ってもらい、その後どうするかは相手の方に任せます。
    ただ、「それはよくない!なんでも食べないと!」というお説教が余計なお世話なんです。
    好き嫌いOK、無理やり食べる必要ない主義を誰かに押し付けるつもりはありません。
    だからこっちにも押し付けてこないで!と思います。
    とにかくこちらの方針を修正しようとしないでほしいんです。

    「好き嫌い多い人との食事はご遠慮したい」と思われるのであれば、どうぞそのようにして下さいとしか言いようがないですね。
    ただしそれをわざわざウチの親までひっぱり出して「育て方が悪い」とか言わずに、黙って実行してもらいたいだけです。

    ユーザーID:5979941405

  • しつけ以前に

    好き嫌いって、ある日突然食べられなくなったりするですよ、これが。
    自分の場合は、卵と加熱した茄子と加熱した果物と南瓜と餡子(白いのも)。
    娘は幼稚園入った頃から、茄子と貝の身の部分とドライ苺。
    娘の場合、茄子は非加熱の漬物だろうが焼いたヤツだろうが一切ダメ。
    貝も潮汁のダシならいいけど、ハマグリはアウト。
    御蔭で、雛祭の日のメニューどころか、普段の浅蜊の味噌汁も出せず。

    自分も相当偏食持ちだけど、調理法と部位による…で克服出来るのはあるかな〜。
    何故か、嫌われがちな木耳やゴーヤーやピーマンや茸類は大好きですよ。
    禁じ手だけど、外でダメ献立出ちゃったらほぼ好き嫌いないツレ(レバー系のみアウト)に「スキでしょ?あげる」と丸投げしちゃう事、多々。
    ただ、小学校時代の強制的な給食がかなりトラウマで、嫌いなの口に入れると涙目になってえづくからバレバレで「無理に食べるな!」とツレに止められるので、最初から手を付けない&オーダーしない事にしてます。

    人生、少しは妥協も必要ですよトピ主さん。

    ユーザーID:4049265262

  • 好き嫌い多いです

    小さい頃、お手伝いさんが家にいて、甘やかされて育ちました。
    時々一緒にご飯を食べる時の両親は厳しかったので、大人になって、
    好き嫌いを咎められなくなるのが夢でした(笑)。

    トピ主さん、一緒にご飯する相手を選びましょう。
    私のご飯の相手は、
    ・同じく好き嫌いの多い、彼や親友(助け合える)
    ・今となってはあきらめてる家族
    ・好き嫌いがなく、私に店を決めさせてくれる友人

    おひとり様も大好きです。
    良く行くご飯やさんは、プリフィクスのコースがあるお店、
    ビュッフェ専門店、定食やさん。
    シェアしないといけないお店は遠慮します。

    最近のイタリアンやフレンチのお店は、最初に好き嫌いを聞いてくれますよね。
    助かります。

    ちなみに、超がつくほど健康です!

    ユーザーID:2482380188

  • 食べ物に対するこだわり?

    しかも生まれつき?
    それは、偏食っていうと思います。

    偏食は別に悪い事じゃありません。
    でも多ければ、やっぱり家でまともな食生活送ってないなと人は見ます。
    それが育ちが知れるって言葉じゃないでしょうか。

    トピ主様には気の毒だけど、肉も魚介もだめだっていうと配慮しろって言う方がきついかも。
    それは逆に友人に偏食の私に合わせてと強要してるものだから。
    普通の食事をとってる人とはかわいそうだけど、今後夕食に行かない方が無難かもね。

    私も、トピ主様みたいな人と自分のお金出してまで食べに行きたくないかも。
    好きなものも食べられないで、外でわざわざお金使う理由ありませんから。

    他の人が書いてますが、偏食=感覚過敏ではない場合もあります。
    私は小さい時形からエビや蝦蛄がどうしても食べれませんでした。
    今はエビは大好物です。美味しいものを食べたら好きになりました。
    異物感ではなく味が苦手なものもあります。生ニンニクとかからすみとかね。
    でも、出たら食べますよ。
    レバーもよく苦手な人がいるでしょ?
    好ききらいが多すぎるのは食へのこだわりではないと思います。

    ユーザーID:2425660162

  • う〜ん。

    うちの旦那様も、か〜な〜りの偏食。
    生物はダメだけど、火が通してあれば…とか、野菜もサラダはレタスだけ…とか挙げたら切りがないくらいなんです。

    まぁ、それで今までいきてきちゃったんだから仕方ない…と思えるのですが、旦那様の言い分が…。

    『あ〜、俺これ食えないから。』
    すっごい不機嫌そうな表情&そんなもの食う方が変!みたいなオーラ出しまくり。


    要は、食べられないことが悪いんじゃなくてその場での周りに対する対応や態度が悪いんじゃないでしょうか?

    ユーザーID:5921939148

  • お友達はガマンの限界を超えたのだと思います

    アレルギーや感覚過敏症ならそれを最初に伝えればいい。
    宗教上の問題があるならそれを最初に伝えればいい。

    だけどトピ主さんのは少し違いますよね?
    生まれつき拘りがあるとか、人に配慮を求めている当たり。皆さんがすでにレスされている通りだと思います。

    トピ主さんがおいくつの方かわかりませんが、いつまでたってもそんな調子だと友達をなくしますよ?食べられないものが多い(好き嫌いが激しい)という事を美談のように、それを当然のように、上目線でお友達に言ったりしませんでしたか?

    同僚にもいますが肉魚一切ダメ。でも高級食材は食べられると豪語していたんですが、先日職場の飲み会で(寿司や)刺身食べてましたねぇ。イカやエビの天ぷらもモリモリ。周りはみんな失笑していました。
    最初はみんな気を使っていたんですが、もうほっとけば?見たいになってます。

    私はアレルギーで一部食べられない物がありますが、偏食の人と同じように思われる事があります。嫌いだからアレルギーって言ってるだけだって…。
    食べれば呼吸困難を起こします。そんな風に言われるのは悲しいです。
    トピ主様はタダの我儘です。

    ユーザーID:3983701618

  • 意識の問題です

    人により味覚は違うし、苦手なものがあるのはある程度は仕方ないことだと思います。
    でも、それを堂々とあれ嫌いこれ嫌いと当然のように宣言して、他人に気遣いを求めるのはどうかと。
    もっと、「食べられなくて恥ずかしいんだけど。ごめんなさいね」的な謙虚さがあれば、
    トラブルには至らないかと思います。
    私もかつては肉類だめ、牡蠣だめ、納豆だめ・・・といろいろありました。
    が、結婚して姑に「好き嫌いがあるのは本当においしい素材を知らないから」
    と言われ、(実家がそう裕福ではなかったし、確かにいい素材を口にする機会は少なかったかもしれません)
    それからは素材に注意して選んだり、調理法を工夫したりして、かなりの好き嫌いを克服することができましたよ。
    嫌いだったものが大好きになったりも。
    子どもが小さいとき、見た目に拒否反応を起こしたりして食べたがらなかったときには、「騙されたと思って一口だけ
    食べてごらん♪」と言えば、たいてい「ほんとだ、おいしい!」となり、子どもは好き嫌いなく育てることが
    できました。
    好き嫌いはない方が、人生は数倍楽しくなると思います。

    ユーザーID:2798937626

  • 好き嫌い?

    食べ物のこだわりが強いというのは親のしつけや育った環境が悪かったからなんでしょうか?

    味覚や口の中の感覚が人より鋭いために、食べられるものが限られてしまう、という方もおられますよ。
    体調に影響するアレルギーとは違って、「おいしくない」「食感がきもちわるい」「においがいや」など、一見わがままととらえられがちですよね。

    そうでなかったとしても、口にしたくない食べ物が複数あるということは、そこまで責められなければならないことだとは私は思いません。
    理由はどうあれ、○○と□□と△△と◎◎…etc…は食べたくない、というのは、トピ主さんにとって譲れないところなんだと思います。

    ただ、いい大人があまり声高に主張するような内容ではないということだけは覚えておいたほうがいいかもしれませんね。
    好き嫌いなく大抵のものが食べられるのが標準と考えると、標準から逸脱しているのはトピ主さんなのですから。

    配慮や心配りを相手に求めるのではなく、今後は自分で考えて対策しておきましょう。

    ユーザーID:8065364400

  • 不思議ですね

    トピ主の態度を批判する人。
    偏食が多い事で人格を否定する人。

    態度を批判するのは解りますが、

    人格・親の批判、ましてや人生を否定するレス
    偏食相手だから何でも言ってもOKなんですか
    トピ主の好き嫌い態度と変わらないです。
    人間性が出ますね。

    あと、アレルギーが無ければと皆さん仰りますが
    レルギーがなくても、食べれない物を食べたら吐く
    人居ますよ。
    我儘なんでしょうか?
    それは・・・というならアレルギー有り無しの問題では
    ないですよね。

    ユーザーID:9023607033

  • 偏食よりも問題なのは

    私は特別な存在なのに、その私の事を最優先に考える特別扱いがないっていうトピ主さんの態度です。


    お友達の育ち発言はそれを指摘しただけです。


    別の店を提案すれば良いだけなのに、メンドイ人。


    このトピで下った偏食家の評価の為に、リアルでトピ主さんを偏食家と知る人達のトピ主さんへの評価は下がる。


    トピ主さん自身が下げたんですぜ

    ユーザーID:2845614257

  • 偏食が強い人=面倒な人

    今まで誰もあなたの極度の偏食を注意してこなかったのですか?

    友人とは食事をしながらおしゃべりすることが楽しみなので
    あなたのように「偏食の私を気遣って!」と思うような人は苦手です

    食べられないものが一つや二つなら誰でもあるでしょうけれど、食べ物全般に渡って食べられないもの、嫌いな物がある人は育ちに問題があったのかと疑いたいくなります

    ユーザーID:0944552967

  • こだわりではなくて

    そんなのはこだわりではなくて、ただ食べ物を粗末にしているだけです。
    食べ物が口に入るまでは多くの人の手間暇や想いがこもっています。生きているもの(植物であっても)を摂取して生かされている自分たちである、という認識が欠如しているのですね。

    その気持がある、というのであれば好き嫌いなど無いのが当然です。
    貶めて申し訳ないですが、トピ主のご両親の教育に落ち度があったのだと思います。ご友人の「育ちが知れる」発言も言い得て妙。実に的を射ている発言です。

    アレルギーで食べられないのは仕方の無いことだと思います。
    トピ主の主張は単なる「子供のわがまま」。配慮すべきは周りではなくご自身です。
    食事にはいろいろな要素が詰まっています。今一度ご自身の食について考えなおしてみては如何でしょう?

    ユーザーID:1425522988

  • 何だったら食べられますか?

    私の息子(5歳)も偏食で、食べられない物が多い子です。
    食物アレルギーは1品目だけありますが、それだけなので、一見すると「育ちが知れる」「親の躾が悪い」「わがまま」と言われると思います。

    が、専門の先生に診ていただき、「感覚過敏(触覚・味覚・嗅覚)」のため、食べられる物が極端に少ないと判明しました。
    身体的理由があるので仕方ないと思いつつも、少しずつ食べられる物を増やすようにしてやりたいと思っています。
    変な話、成長と共に感覚が鈍ることもあるかもしれないので、そうすれば今嫌な物もちゃんと食べられるようになるかなと、諦めずに育てていくつもりです。

    もしかしたら、トピ主さんもうちの子と同じく感覚過敏なのかもしれませんね。
    ただ、ここまでの感覚過敏は世の中では少数派です。
    どうしても、お友達や他のコメントを書いている方たちのような反応をされてしまいます。
    まずは、ご自身が大丈夫なお店をたくさん知っておき提案できるようにしましょう。
    あとは、もしかしたら感覚過敏のせいではなく、単なる食わず嫌いかも知れません。少しずつでいいので、食べられる物が増やせないか試してみては?

    ユーザーID:9967968948

  • めんどくさい

    好き嫌いが多いなら、
    お友達が提案してくれたお店のメニューの中から、
    自分の食べられるものを選んだら良いんじゃ?って思います。

    だって、肉料理なんて、どこの店にもあるものですし、
    店ごと拒否じゃなく、メニューで自分で選択するくらいはしないと。

    いろいろ希望があるなら、
    希望を伝えるだけじゃなく、
    自分でお店を調べて、ここはどう?って言い方じゃないと、
    相手の負担になりますよ。

    ユーザーID:9122611329

  • お友達は我慢の限界だった

    お友達はあなたが極度の偏食だと知っていた、ということは何度か一緒に食事をされ、きっと今までもいろいろあなたの我侭に付き合ってきたのでしょうね。
    その日はあなたへの我慢も限界にきたのだと思いますよ。

    私の経験では偏食の子供は母親が偏食のことが多いです。
    自分が好き嫌いが多く、食べたくない気持ちがわかるから子供にも「食べたくなかったら食べなくていいよ」なんて甘いこと言って育てるため、子供も偏食になります。それが「育ち」です。
    アレルギーなら兎も角、本当に愛情があるならば偏食は治すのが親の勤めだと思います。特に女の子の場合、将来困りますから。

    あなたは何なら食べれるのですか?
    食材や料理名を教えて下さい。
    まだお若そうですが、ご自宅ではどなたが料理されるのですか?
    あなたはご自分で料理できますか?
    将来結婚するおつもりですか?
    ご主人、そしてお子さんの食事はどうされるおつもりですか?
    ご自分で食べれないものは料理できませんよ?

    私も是非お聞きしたいです、あなたの言う「生まれつき食べ物に対するこだわりが強い」という「こだわり」とやらを。

    ユーザーID:3100715536

  • 悪いことというか、困ること

    偏食は道徳的にどうかという「悪いこと」というより、むしろ実害がありうるという意味で「困ること」だと思います。

    食事はどんな人とも楽しめる素敵な時間を提供してくれます。それが気軽にできなかったり、残してその場を気まずくさせてしまったりする「実害」に、あなたは何度か遭遇されていませんか?

    また、将来家族ができたりしたときに、その家族が困りませんか?トピ主さんの嗜好に合わせていると栄養が足りなかったり、好物が食べられないかもしれません。

    私の義父は大の偏食家で、生野菜やお刺身、緑黄色野菜、甘いもの、すべてがダメです。そのため夫の子供のころから限られたメニューしか食べられなかったそうです。今は私の簡単な料理でもすごく喜んで食べています。料理を作る私としては、呆気にとられるより、義母の苦労(料理でなかなか義父に喜んでもらえない)を思うと切なかったです。

    とはいえ、嗜好はなかなか直せませんよね。せめて誰かと食べるときは好き嫌いがあると言わず、黙ってできるだけ食べるという懐の広さを訓練されてはいかがでしょうか。それも無理でしたら他の方とのお食事はされないほうがいいと思います。

    ユーザーID:8665859456

  • たまにそういう人いる…

    私の知人にもいます。好き嫌い王が。
    そういう人と食事をする時はたいていファミレスです。
    アラサーにもなって何が悲しくてファミレスでディナー…と思いますが、めんどくさいのでそうなりました。
    そういう人に対して私は諦めてますが、かわいそうだなと思います。
    懐石料理も嫌いなものだらけで味わうことができない、フレンチもイタリアンもエスニックも美味しいと感じることができないんですから。
    臭いとか苦いとか辛いばっかりで、そういう人は味覚がお子様な人が多いです。

    『食事の素材やその食の国自体を楽しむ』という過ごし方を一緒には絶対にできないので、そういう際には好き嫌いの多すぎる人はメンバーから外します。
    あなたに合わせるということは食事レベルを相手が落とすということです。

    そこんとこをお忘れなく!

    ユーザーID:0912248281

  • だったら自分から「食べたいもの」を提案してほしい

    好き嫌いの多い人を食事に誘うのって、相手が好きでもない音楽のコンサートに誘うのと同じくらい気が重いんです。
    今回みたいに出先で急に外食することになったのは仕方無いと思いますが、次からは瑠璃さんの方から「○○が食べたい」と提案してはどうですか?
    それができないのなら、友達とあまり外食しない方がいいと思います。
    外食は一緒に楽しむことが目的ですから、楽しめないのに来られても困ってしまう。

    ぜひ、次からは、友人が提案するものを次々否定するんではなく、
    自分から食べたいものを提案できるようにしてみてください。

    ユーザーID:7457134359

  • 悪いっていうより、我が儘でしょ

    一人で食べるときはいくらこだわろうと誰も文句いいませんよ。

    でも他人と食事するんだから、相手のことも考えたらどうですか?

    なんで彼女がトピ主さんに合わせないといけないんでしょう?

    トピ主さんの「食べられるものが少ない」っていうのはただの我が儘です。

    肉も貝も他の物もダメって、それで外食ってできるんでしょうか?

    ユーザーID:1920732847

  • 何食べて生きてるの?

    お友達の気持ちわかるな〜。

    「生まれつき、食べ物に対するこだわりが強い」

    って、何それ??
    おかしすぎる。。
    こだわり=好き嫌い、えり好み
    みたいな解釈してません?

    ご両親も、食べられるようにしつけてくださらなかったのね。
    かわいそう。。

    誰にでも1つや2つ、嫌いな食べ物はあると思いますが、
    限度ってものがあります。
    外食先で楽しく食事したいのに、あれもだめ、これもだめ
    なんて言われたら、あなたと外食するんじゃなかった
    って思います。
    レスしてくれる人たちから見れば、明らかに
    「わがままな好き嫌いの多い人」ですよ。
    「食べられないものが多いから、私に合わせてくれるのは
    当然」って思ってるんでしょ?

    食べられないものが多いなんて、なんてかわいそうなお人。。
    ここまで来ると、食べられないものが多いことは、
    「悪いこと」だと思いま〜〜す。

    ユーザーID:1443766034

  • 言葉にこだわってみた

    ‘こだわり’とは本来、『ささいなことやくだらないことを必要以上に気にする、執着する』という意味で、どちらかというと悪い意味をもつ言葉です。だからトピ主さんの‘食べ物に対するこだわりが強い’というのは、正しい使い方だと思います。

    ユーザーID:7014073916

  • 恥ずかしいし、みっともない事ですよ!

    どういうお育ちで、それだけ食べられない物が多いのか分かりませんが、少なくても、貴方の様な人とは食事を美味しく食べられないし、一緒に食事に誘いたくない人だと言う事です。

    アレルギーがあって食事制限がある人と違うのは、命にかかわる事情があるかないかで、トピ主さんの場合は努力次第で幾らでも変わる事が出来ます。それすら全くしないで、友達に「自分に合わせて!」というのは我儘だし、傲慢極まります。

    もし、彼氏が出来ても、そんな偏食状態を続けるなら、彼氏から、「子供が出来ても、ロクな食習慣が身につかないし、どんな栄養状態にあっても、ほっとく、ロクでもない母親になるだろう」と身捨てられるのがオチです。

    日本は、庶民レベルでも、世界の食事が簡単に食べれる稀な、幸せな国なんですよ。栄養学的にも、低カロリー、低コストで、自身の健康状態をコントロール出来る有難い国でもあるのです。

    なのに、自身の偏光さを当たり前として、他人に「合わせろ!」と文句を言う人と一緒に食事なんて出来ません!

    ユーザーID:7042492881

  • そういう時はね。

    好き嫌いの多い方が「○○に行けば何とか食べられるのありそうだから行ってみない?」
    とか言うのが普通だと思いますよ。お友達は十分配慮してくれましたよ。
    と言うか、普段何食べて生きてる訳?霞?

    苦手なモノが多いのも仕方ないのかも知れないけど、今後も他人と食事したいと思うなら、
    自分の食べられそうなジャンルを2,3挙げる方が無難です。
    「私は食べモノにこだわりがあり〜」って言われてもねえ。。。

    “んなこと知るかよ”

    ですわ。

    ユーザーID:7230069689

  • なかなかいないよ、そういうお友達。

    たくさんのレスの内容にびっくりしちゃったかな?
    でも、これがまわりの人の正直な感想だと思うの。

    アレルギーがあるなら解るし、宗教上の理由でも無いわけだし、
    ベジタリアンでもないのかな?
    仮にそうでも今どきは「ベジタリアン・メニュー」ってあると思う。

    トピ主さんも、日頃会社のお付き合い等ではもう少し控えめに
    “何か食べられるものを探す”というスタンスでいて、
    今回はお友達だったのでちょっと我儘が出ちゃったのかもしれないけど、
    これだけハッキリ言ってくれるお友達はそういないですよ。
    恐らくみんな、思っていても口に出さない。
    裏では「あの子の食事行くのやだよね」「どういう育ち方したんだろう?」
    なんて言ってたかもしれませんよ。
    感謝しなくちゃ、そのお友達に。
    こうしてトピを立てて、世間一般はどう思うかってこと、解ったと思うし。

    かく言う私はおでんが大嫌い。
    友達と食べに行くときは「おでんがある店だけは勘弁」と言ってました。
    匂いだけで吐くので…
    今は海外のおでんの無い国に住んでいるのでどこでも行けて嬉しいわ♪

    お友達に謝ってみたら?

    ユーザーID:4716434713

  • それはね

    こだわりが強いのではなく、ただのワガママ。

    ユーザーID:1433823042

  • 結婚にも影響しますよ

    私の身内にアラフォー独身女性が居ますが

    数年前までは色々な人を紹介したり相談にのったりしていました。

    その中で『良い会社の正社員だけど、あまりモテない君』を

    紹介したところ、男性の方からお断りになって、

    その理由が「彼女はあまりにも食べ物の好き嫌いが激しいから」でした。

    結婚する上で、好き嫌いが激し過ぎる人との生活は難しいと

    感じたとのこと。

    トピ主さんも気をつけて下さい。

    ユーザーID:2293720975

  • レスします

    もう皆さん書いてるけど、

    >私には何の配慮もせずここはどう?と聞いてくるのです。
    ⇒ 聞いてくる、つまり配慮してるでしょ。

    >生まれつき食べ物に対するこだわりが強い
    ⇒ こだわりというのは、あれが嫌、これが嫌、というのではなく、
      例えば「これが好き」なんていう、もっと前向きなものです。
      小さい頃からのトピ主さんの偏食と同列に論じてほしくない。

    つまり、こういうことです。

    >食べられない物がい多いというのは、
    >ここまで言われなくてはいけないことでしょうか?

    言われたのは、食べられない物が多いことについてではないんです。

    ご友人は、せっかくお店を提案してもマイナスなことしか言わない貴方の
    心の狭さ・我がままを感じたから、その上、「こだわり」なんて居直った
    無理やりな理屈が不愉快だったから、貴方を罵ったんです。

    自分勝手なまま居直った貴方の自業自得です。

    ユーザーID:7366322753

  • 偏食仲間です 生きづらい世の中ですね

    トピ主さんの気持ち、よくわかります。

    当方、生魚、貝、甲殻類、魚卵、全てダメです。本当はみんなみたいに美味しそうにお刺身や海老やカニを食べたいんです。でも、臭いを嗅いだだけでオエッとなります。生理的に合わず、自分の意思ではどうにもなりません。

    わがまま、躾が悪い、恥ずかしいと言われると、更につらいです。3人兄弟で同じように育ったのに、偏食なのは何故か私だけ。親に責任があるとは思えません。責任があるとしたらむしろ私自身でしょうが、意思の力や努力では、臭いによる吐気まではどうしてもコントロールできないのです。

    食べられないものが多いことの不自由さ・辛さは、恐らく当事者にしかわからないでしょう。私は、理解してもらうことはとうに諦めて、なるべく目立たないよう、しずかに偏食しています(笑)。仕事関係の宴席では「アレルギー」で通しています。「こんなに美味しいものが食べられないなんてかわいそう」という憐憫の言葉にも、もう慣れました。ビールに頬をつけて「これさえあれば幸せなんです」とにこにこしていると、みんなそっとしておいてくれます。

    ユーザーID:1963358124

  • あなたの体が心配です

    本文に対する意見は皆さんとほぼ同じですので省きますが、別の視点から。

    同僚に同じ様に激しい偏食の方が居ました。
    生ものと野菜と果物は全滅で、必要なビタミン等の栄養素はサプリメントで補っていると言っていました。が、次第に体調不良で会社を休みはじめ、数年後には会社を辞めざるを得ないくらいにおかしくなり、辞めたあと、すぐに入院したらしいと人づてに聞きました。

    若いうちはまだいいのでしょうが、そういう食生活はやはり体にいいものではありません。
    本人が嫌いだと、食卓も偏ったものしか並ばないと思いますし、将来の為にも少しずつでも直した方が良いですよ。

    ちなみにその同僚の両親には好き嫌いが無かったみたいです。
    わがままに育ってしまったんだなと思います。

    ユーザーID:6244277626

  • 遊ばない

    恥ずかしいことだと思います。
    食べれないものがたくさんあるのは仕方がないとしても
    多すぎるし
    周りに合わせようとしない態度
    両方が
    私の友人にもお肉がダメな人いますが
    どこでもいいよ〜
    って言いますもん。
    トマトがダメっていう友人も何人かいますが
    イタリアンだろうがなんだろうが文句いいません。
    ただ、アレルギーの場合だけは気を付けますけど
    で、トピ主さんみたいな友人
    嫌です(笑)
    貴女の友人も思っても言ったらダメだよ
    って思うけれど相当我慢してたんですよ…
    私は貴女みたいな人とはもうご飯行かないです。
    めんどくさい
    貴女のは食にこだわりがあるんじゃなくて
    ただのわがままです。

    ユーザーID:7625511059

  • 私も食べられませんが…

    私は調子が悪くなるとかなり摂食障害が出るんです。だから人と食事してもふた口、さん口でもう食べられないという事がよくあります。超少食。だから食べられるものが少ししかない、という人を責める気にはなれないし、食べられない事を恥とか、親の躾がなってないとかは思わないですが。

    それでもトピ主さんはどうなの、と思います…
    お友達、『ここはどう?』てきいてくれてるじゃないですか。
    そもそも、残すっていう選択肢だってあるんですよ?それでもそのお店がダメなら、
    「がっつりは食べられないから、カフェっぽいとこで良い?」
    とか
    「ファミレスとかじゃあだめかな。それなら何でもあるから、2人とも好きなもの食べられるよね」
    とか言えると思うんだけど。
    私の少食を受け入れてくれてる人はそういう風に話ししてったらスムーズに決まりますよ。

    何かトピ主さん、食の少数派である事を振りかざして、それで虐げられてる可哀そうな自分を自己主張してるようにしか思えないなあ…

    ユーザーID:7650809389

  • 相手に我慢を強いる立場

    ところが相手に言わせて不満だけ言う
    実はここしか駄目だとごめんと言えない
    あげく
    仕方ないと言う

    トピ主さんはいつも自分の都合に
    相手にあわせてもらうしかない立場です
    申し訳なさを持ち
    そして時には我慢して相手に付き合う事も必要と思います

    育ちが悪いというより
    親御さんだって娘がこういう不自由を人様にかける
    事は想像出来ただろうに
    なぜ
    人様に不自由をかける立場の心構えを
    教えなかったのだろうとは思いますよ

    ユーザーID:8196263187

  • 続きです

    私は麺類やカレーなどみなが好きなものが具合悪くなるので
    ”他なら大丈夫なんだけど麺類だけのお店はきついかな・・・本当にごめんね”と最初に正直に伝えます。
    あとは我慢して体調優れなくてあまり食べられなかったような演技したことも(会社の付き合いでは自分に合わせてお店が決まるわけじゃありませんから)
    いずれにしても好き嫌いが多いほうがいろいろ考えてうまく付き合うっていかないと
    いけないと思います。
    でも、お友達の言い方はきつすぎますね。よほどお店選びにうんざりしたか
    あなたの言い方が 私の食べられるもののあるお店にしてよ!と当たり前のような態度に
    なってしまっていたか・・・ 
    まとまりありませんが、好き嫌いがどうしてもある気持ちと辛さはよくわかります。
    周りにはそれを強く主張しすぎずうまくやっていけるといいですね。

    ユーザーID:9764151214

  • 相手に我慢を強いる立場を自覚した態度を

    >知っているのに、私には何の配慮もせず
    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、そう伝えると、

    これだと思います
    お友達は育ちがどうこう本気で思ってはいなかったと
    思います
    トピ主さんの言動が腹立たしかったのでしょう
    お友達にその台詞を言わせたのはトピ主さんですよ

    配慮をしなければならないのはトピ主さんの方です
    そんなに食べれない物が多いと
    友達がお店をチョイスする事は無理です
    トピ主さんが食べれるものだけ置いてある店など
    ないのですから
    メニューまで把握していなければ選べないでしょう
    行けるお店も限られるでしょう

    トピ主さんと食事をするならお店が限られてしまう
    相手に不自由をかけてしまう食傾向にあるのですから
    申し訳無いという謙虚な心が必要です

    申し訳ないがここしか無理なのだと
    自分でお店を指定し
    常に相手に合わせてもらうしかない事に
    お詫びの心を持たなければならないと思います

    続きます

    ユーザーID:8196263187

  • わかります

    厳しいご意見が多いようですが
    私も好き嫌いというより食べてもあとで必ず具合の悪くなるものなどが
    多く(アレルギーというものとは違うと思いますが)
    困ることが多いです。なのでお気持ちわかります。
    食べられない=躾が悪い 世間がそう思うのは仕方ないですが私はそう決め付けたくはないです。
    頭痛を知らない人は頭痛持ちの苦しみはわからないし、胃の丈夫な人は
    胃が弱い人の痛みなどもあまり理解できないですよね。なので好き嫌いのない人は
    食べられないなんてどうして?
    わがまま以外のなんでもない!と思われちゃいますよね。これは仕方のないことなのだろうなと。
    好き嫌いのない人に合わせて自分がうまくやっていかないといけないとは思います。
    続きます

    ユーザーID:5958594374

  • 何なら食べられる?

    トピック主さんが我侭とか食育を受けてないとレスがありますが、そうでなければ味覚過敏なのかも知れませんね。
    何でも食べられる人に、味覚過敏の人の気持ちは分からないでしょう。
    しかし配慮があって当たり前という態度をとれば、悪い印象になります。
    「ここはどう?」と友人に言われた時に、その店や料理を否定しませんでしたか?
    「この店なら大丈夫だけど、いいかな?」と返事すれば、そこまでひどい事は言われなかったんじゃないでしょうか。

    ユーザーID:1991659306

  • ご友人に同意

    トピ主さん「食に対するこだわりが強い」とは何でしょう?
    こだわるなら美味しく食べれるようになる努力をしてこそ
    「こだわり」ではないですか?
    トピ主さんのはただの我侭、親に躾もしてもらわなかったのね・・・という印象です。

    アレルギーなら食べたら命に関わるので避けますけど
    自分が食べれないから怒るのはお門違いですよ。
    誰が悪いって、ご友人でなくトピ主さんが食べれないのが悪いのに。

    私は恐らくトピ主さんよりもそこそこ年上です。
    トピ主さんの好き嫌いは今後長期間のお付き合いや結婚される相手から
    一番避けられる部類の事項ですよ。
    食が合わないと生活が成り立ちませんから
    「好き嫌いが殆ど無い」もしくは「あっても食べれられる」は
    私にとっては最優先事項でした。

    好き嫌いも1品2品なら仕方ないと思うけれど
    ご飯すら好きなもの食べれないなんて・・・
    もういい大人ですから好き嫌い克服したらいかがですか?
    目の前で食事されている方の好き嫌い、すごく目につきます。

    ユーザーID:5733722286

  • 食への「こだわり」とは、素材・調理法を指すのでは?

    世間一般では、産地に拘り、食材の持ち味を生かす食べ方ではないですか?
    それが「こだわり」だと思うのですが違いますか?
    生まれつき云々は他の方もおっしゃっていますがどういう意味なのでしょう?
    一度ファミレスや濃い味付けの惣菜を食べて不味かったから食べれないとかでしたら、それは親御さんの食育がずれているのでしょう。高価でなくても、新鮮で美味しい本物を食べさせて貰えなかったから知らないだけだと思いますよ。世界が狭すぎです。

    ユーザーID:2795933469

  • 友達は減っていくかと…

    たしかに友達の言葉のチョイスもキツいかも知れないけど、配慮してもらって当然ってトピ主さんの態度じゃ、そのうち皆から誘ってもらえなくなるよ。楽しく食事したいのに毎回気を使わないとすねるような子はちょっと…。自分から2、3件提案して「ごめんねワガママ言って!」ってなると気分良く過ごせるのにって!

    ユーザーID:9543880376

  • 2度目レスです

    私の母親は好き嫌いが多いです。
    食卓に料理がならんでいる時でも「あれが嫌いこれが嫌い」と発言して食べ物を不味く感じさせてしまうような人でした。

    私は「母から食育を受けていない人間」です。

    しかし、兼業だった母親を援助する為に私を預かっていてくれた祖母が幼少期の食育をしてくれました。
    おかげで食事中のマナーは母親よりマシです。

    お箸の持ち方も変でしたが、遅いですが20歳の時に自分で直しました。
    社会に出て私が笑われない為です。

    子どもの時に食べれなかった物も今では80%は好きではないけど食べれます。
    どうしても受けつけない「香りの強い肉類」「生トマト」「納豆」「アボガド」。
    この位まで、食わず嫌いな物は絞り込めました。
    ですので「このレストランに入れない」というような事はモツ鍋屋以外にはありません。
    今はモツ類にも香りやクセの強くない物があると聞きますので、チャレンジしてみようと思います。

    トピ主さんも一緒に頑張ってみませんか?
    日本は食の文化がとても豊かな国なので勿体ないと思います。
    比較的クリアできそうな物から始めると良いと思いますよ。

    ユーザーID:0289357291

  • あまりいい感じはしません

    たびたび会って食事をする友人で、一人そういう人がいます。

    「これはダメなの」という発言を何十回と聞かされ続けています。

    何かいい感じしないんですよね…。うーん、そうだなあ…。そこまで好き嫌いが多いなら、もっと申し訳なさそ〜〜に、小さな小さな態度で、食べられないことを告げてもらいたい、、そんなとこかな。

    こちらとしては、家に食事に呼ぶのも、外食のお店の提案にも、相当気を使うわけなので、そこのところを分かってもらいたい気が。

    それを除けばいい人なんですけど。

    ユーザーID:7452807405

  • そういって

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなので
    親からこういわれながら好き嫌いをそのままにされて育てられたのでしょうか?
    それって甘えですし、親も楽したかったのでしょう。
    だって好き嫌いをなくすため親って大変な努力(アイデア)を出しまくります。いらいらしながらもなんとか食べて欲しくて。それをされずに「いいのよあなたはこだわりが強いのだから」といわれてほったらかされていたのでは?
    それをいつまでも鵜呑みにしてたらだめですよ。
    ズバリいってくれた相手に感謝してしっかりと「ごくあたりまえのもの」位は食べられるようにしましょう。

    それは「こだわり」という名の「わがまま」です。

    ユーザーID:6670493595

  • それはひどい

    これまで、トピ主さんには誰も注意してくれなかったんですね。
    育ちが悪い上に、良いご友人や師にも恵まれなかったってことです。

    食べるっていうことは、まず生きるためですが、人とのコミュニケーションの手段でもあるし、文化でもあります。
    それを知らないというのは、やはり育ちとか教養、人生経験を疑われても仕方がありません。
    ましてや、好き嫌いが多いことを開き直るなんて…どんなに恥ずかしいことか分からないのですか?

    これを機に気が付いて、変われたら良いですね。

    ユーザーID:5522008611

  • 恋人として、付き合いたい人ではない

    独身時代、一緒に遊びに行くグループの男性の先輩にトピ主みたいな人がいました。
    肉は鳥のささみしか食べられない。魚は白身、野菜も食べられないものはかなりある。食事に行くときも、その先輩が食べられるものがある店に行っていました。

    ある日思いがけず、その先輩に「好きだから、付き合ってほしい」と言われましたが、「他に好きな人がいるから」(←嘘です)と即答でお断りしました。
    本当の理由は、そんなに好き嫌いのある人とは、恋人としてお付き合いできないからです。
    先輩が周りの人間が先輩の食べられるものに合わせて店にいくというのが当然の態度が気になりました。偶には先輩が我慢してもいいんじゃない?
    正直、先輩はそこまで好き嫌いが多いのは、どういう育て方をされたんだろう?とすら思っていましたから・・・
    『先輩としては良くても、恋人として好きにはなれないし、ずっと先輩に合わせるのも面倒』というのが私の正直な気持ちでした。

    もちろんアレルギー等で食べたくても食べられなければ、話は別です。私もアルコールに弱くて、焼酎は飲むと発疹が出るので、体が受け付けないのは、仕方がないと思います。

    ユーザーID:8579925150

  • 私は

    私も、お肉が食べられない偏食さんです。
    物心ついた時から、お肉の臭みと噛んだ時の感じが駄目で、塊はほぼアウトです。
    でも、それはこだわりじゃないです。自慢できる事でもないし、あえて人には言いません。恥ずかしい。
    家族にはわかってもらってますし、今時焼肉屋さんでも、野菜や海鮮メニューもあるので困りません。
    ご飯だって、しっかりお肉料理も作ります。子供は2人ともに全然好き嫌いなく育っています。いつも周りに野菜も全部食べて偉いね!ってほめられます。
    これってやっぱり親の育て方ですよ。好き嫌いは正直、恥ずかしい事です。親がしっかり嫌いなものでも美味しく料理して、食べられる様にするべきです。

    ユーザーID:5500450059

  • 私も多い方

    良いか悪いかで言えば、別に悪いことではないと思う。

    今回は食べられない物が多かったのが悪いのじゃなくて


    >私には何の配慮もせずここはどう?と聞いてくるのです。

    お友達に配慮を求める前に、あなたの配慮も足りないと思う。

    私も好き嫌いが多いです。
    たとえば刺身ではOKなのに、火が通るとダメとか調理法のこだわりがすごくあります。
    でも私は嫌いな物が入っていたらよければいいだけ、入ったお店のメニューを見て自分で食べられるのを探せばいいだけと思っています。
    確かにアレルギーなら仕方がないと思いますが、好き嫌いならある程度は我慢すべき。
    好き嫌いは自分の問題で、食事相手には関係ないことだと思っているからです。

    ちなみに私はこれで家族や友達に文句を言われたことはありません。

    ユーザーID:7951867420

  • 生まれつき食べ物に対するこだわりが強い?

    我儘なだけだと思いますが…
    食べ物の好き嫌いは小さいころの習慣が大きいと思います。
    どんな味でも楽しめるって素敵ですよ。

    ユーザーID:7583349845

  • 楽しくないな

    私はほとんどの食べ物は食べられるので、好き嫌いの多い人にも合わせられますが、正直、あれ嫌い、これ嫌いと『嫌い』ばかり連発されると、じゃ何がいいのよとムカついてきます。
    このお友達は「ここはどう?」と気を使ってくれて、今までずっとあなたに合わせてくれていたんじゃないですかね。
    時には食べたくない物も一緒に食べてくれていたのかもしれません。
    好き嫌いの多い人との食事はそちらが優先されるので、こちらの好みは考慮されませんよね。

    うちの子供は野菜がほとんど食べられません。ですが、よく一緒に外食します。野菜を外して食べられるようなメニューを選べば、ほとんどどこでも入れますから。時には、細かいものを1個1個取り除いています。

    こだわりはこだわりとして、楽しく食事出来るような工夫も必要ですね。
    そんな人と一緒にお出掛けしてもつまらないです。
    相手の身になって、今一度考えてみて。

    ユーザーID:2245539666

  • いました

    職場の方で、
    50代男性、ナマモノがダメ、魚類全般ダメ、アルコールダメ。

    肉は食べれたようですが、歓送迎会など店を決める時、幹事さんが困り果ててました。

    しかも、私に気を遣わずに、と言うならまだしも、私は○○は食べられません、と言い切る方で、得意先との食事でも食べられないものが出ると、露骨にイヤな顔したり。


    体質的に食べられない場合でも、周囲に迷惑かけない態度を取るのが大人の対応じゃないでしょうか。

    ユーザーID:1391992709

  • 悪いのは食べれない物が多い事じゃない

    それに対して友人に配慮させようとする姿勢です。

    あなたは友人と快く食事をするために何か努力をしましたか?

    好き嫌いはあってもいいですが、外では極力好き嫌いを出さないようにするのが大人です。

    ユーザーID:5781980344

  • トピ主は何歳?

    詳細がなかったですが、まだ十代かな?


    二十歳越えての好き嫌いはしたらいけないと聞いた事があります。

    子供なら好き嫌いも許されるけれど、大人になったら文句を言わず食べましょうって事ですよね

    トピ主さんは嫌いな物が多すぎるようですが、普段はどこで外食されているんですか?
    普通のところでは外食できなさそうですが、何軒か自分の行く店があるんじゃあないですか?
    友達と外食する場合、「いつも一緒で悪いけど、3軒ある中で今日はどこがいい?ごめんね〜」と、自分の店に連れて行けばよかったのに〜
    友達から提案されて嫌な顔するなんて、どんな察してちゃん!?

    好き嫌いは度を越えると恥ずかしいです。
    威張って言えるもんじゃないです。

    食生活って大事です。
    そこを粗末にしていると、結婚をする場合などの障害になってしまいますよ。
    人並みの食生活が送れない人の作る食事を一生食べなきゃいけないのは苦痛ですよ。

    ユーザーID:5271226762

  • 恥ずかしいですよ

    私の職場の後輩にもいます。
    ランチに行くと、食後のお皿にピーマンが残っていたりしてびっくり。

    悪いというのじゃなく、恥ずべきことです。幼稚園児でもあるまいし…。
    本人にその自覚がないなら、軽蔑します。

    楽しくなく、苛々するので一緒に食事したくないです。だから誘わなくなりました。

    トピ主さん、こだわり?配慮?何言ってるんだか。
    はっきり言ってくれたお友達は恩人ものです。
    二度と上記のような言葉を吐かないように。

    ユーザーID:8940569808

  • いや。

    問題は食べられないものが多いことでは無く、「人に合わせて貰って当然」というトピ主の感覚です。

    『生まれつき』で食べ物に対するこだわりが強い人なんているのかしら?と思いますが、もし本当にそうだとしたら、ある程度改善できるように矯正していくのがトピ主の親御さんの努めですよね。

    でも、それを怠ったからトピ主は此処までひどい食べ物の好き嫌いが大人になってまで続いている。

    しかも、食べ物の好き嫌いなんて友人といえども、そこまで細かく把握している訳が無いのに、相手に合わせて貰うこと前提で、指摘されたら逆ギレですか…。

    これまで「相手に合わせる」ということ、誰にも教えて貰えなかったのですか?

    随分わがまま放題にお育ちになったのですね。

    ユーザーID:2501295180

  • 飲み会で

    以前いた職場で、初めて飲み会に参加した時。

    真向かいに座った年下の社員さんに、急にこう聞かれました。
    『好き嫌いありますか?』
    私はその職場でなかなか打ち解けられず、
    結局退職するまで孤立していました。
    つまり、<ワガママな人=好き嫌いが多い>という印象を持たれやすい、と思うんですね。事実はともかく、傾向としてです。
    ちなみに、私は、対人は苦手ですが、食べ物の好き嫌いは一切ありません。

    ユーザーID:0445401211

  • 祖母の教え

    私も子供の頃は好き嫌いが多かったです。
    生タマネギはダメ、ピーマン、ニンジン、ホウレンソウ、牛乳、トマト、木の芽、春菊、三つ葉...子供の嫌いそうなものは全滅ですね(苦笑)。
    母が大病した時に祖母に預けられ、その時に祖母から言われました。
    「何でも食べられた方がかっこいいよ。ママを驚かせようね」
    今も苦手な物はありますが、にっこり笑って食べられます。
    祖母に感謝かな。
    でも、私の父(祖母の息子)は、好き嫌いが多いですけどね。
    鶏肉(鶏出汁も)、貝、海老、蟹、海胆、かぼちゃ、豚骨ラーメン、etc。
    外で出されたら食べるみたいです。大人ですから。

    そんなわけで、好き嫌いの多い人は、ちゃんと躾けてもらえなかった可哀そうな人だと思っちゃいます。
    ここのレスを見てもそうですが、私のよう考える人は多いと思いますよ。

    ユーザーID:9990418759

  • 大変そうですね…

    食事は本来楽しいものだと思います。
    その楽しさを親しい人と分かち合えないのは辛いですね。

    私にも、どうしても口に出来ない食品が、いくつかあります。
    家族など近い関係の人にはありのままを伝え、ごく自然に配慮してもらっていますが、それが当たり前になっていなかったかな、と瑠璃さんのトピを読んで反省しました。

    たぶん…ですが、友人の方は瑠璃さんの伝え方や、言葉のニュアンスなどに何か引っ掛かりを感じて、ついきつい言葉を発したのではないでしょうか?

    そうではなく、瑠璃さんがきちんと友人への気遣いを持って、食べられない事を伝えたにもかかわらず、あの様な言葉を返したとしたら、もはやその人は友人とは言えないのでは…。

    少しずつでも食べられるものが増えていくといいですね。

    ユーザーID:5804717872

  • 育ち

    まともな親なら、栄養に偏りないよう、色んな食材を調理方法や味付けを変えて食べやすいようにして食べさせると思います。

    食は趣向なので、合わない苦手な食べ物は誰でもあると思いますが、それが多数というのはやっぱり、育ちが・・・と思われても仕方ないです。

    普通、思っていても「育ちが〜」とは出てきませんので
    トピ主さんがあれもこれもだめと、食事所を提案してくれた友達にNG出し過ぎた結果なのでは?と思いますが。


    そんなに食に好み、こだわりがあるなら自分から提案したらよかったんじゃないですか?

    アレルギーなら仕方ないけど、そうでないなら過度の好き嫌いはわがままだし、
    私は好き嫌いないので、トピ主さんみたいな方と食事する時間とお金が無駄に思えます。

    ユーザーID:8471726194

  • 一緒に出かけたくない

    義姉妹がまさにそれ。こっちが気を使うし、大皿料理も苦手な食材を避けて食べるから汚いのなんのって。

    好き嫌いは誰にでもあるけど、極端に多いと気を遣うし、一緒にご飯は行きたくないです。

    ユーザーID:9593878001

  • その姿勢

    「食べられないから配慮して」と
    他者に「配慮」を強要する姿勢に問題があります。
    食べ物の好き嫌いやマナーが社会生活にどう影響するのか、ご両親は教えてくださらなかったんですね。
    しかもそれを肯定されたまま大人になってしまった。
    その結果が「配慮」を強要する姿勢に現れています。

    個人の力量で克服できない問題に対しては、第三者の配慮は必要不可欠となります。
    ですが、個人の力量で克服できる問題にまで、第三者の配慮を求めるのは配慮ではなく、わがままを聞き入れて欲しいと強要しているに過ぎないのです。

    友人から言われたことが納得できないというあなたの姿勢は、わがままを聞き入れてくれなかっただけでなく、嫌味を投げかけられた事実にのみ不満を持ち、自己反省・改善する謙虚さすら持ち合わせていない事を表していると思います。

    まずは「なぜ、そんな事を言われたのか」について深く考え、ご自身の欠点を改善する努力をしませんか?

    ユーザーID:1723642123

  • どう思うかって

    悪いかどうかすらわからないの?


    大人になってからの食べ物の好き嫌いは大変恥ずかしい事ですよ!
    好き嫌いは5歳までの幼児期に克服しましょう。
    給食は全部食べられましたか?

    親御さんはいままで何も言ってくれませんでしたか?
    もしくは、親御さんも同じ穴の。。。?

    お里がしれますね。。。


    あなたの事を思い、ここまで言ってくれた友人に感謝しましょう。

    もし、克服するのも嫌、相手に合わせて我慢して食べるのも嫌なのならこれから一生独りでご飯を食べに行って下さい。


    何事も相手の立場になって物事を考えましょうね。


    追記
    もしあなたが10代20代の若者ではなく、育児中の母親だったとしたらゾッとします。

    ユーザーID:7552854812

  • 面倒くさいです

    会社の同僚に好き嫌いが多い子がいます。
    生魚、甲殻類、多数の野菜等…、昼に外食する際、店のレパートリーが少なくなりました。
    他部署の同僚と外食する際は「好き嫌いが多い子とは食事したくないから連れて来ないでね」と言われています。そういう判断をする人もいるくらいです。
    一緒に食事する際、「○○嫌い、△△嫌い」と聞くと楽しくないし、皿の脇に残されていく食べられないものを見るのも楽しい気持ちにはなりません。
    周りに嫌いなものを覚えてもらおうとして、発見する度に嫌い嫌い言うのかなと思いますが、合わせてもらって当然と言うのは困りますよ。
    合わせる方も当たり前な顔をされるのは嫌ですね。

    ユーザーID:9009084422

  • あなたは許せないね。

    私も偏食気味で煮魚や昆布が苦手です。
    でも前の彼女が昆布の入ったおにぎりを作って持って来てくれたとき
    私は嫌な顔一つせず食べました。
    せっかく作ったのに嫌いだからと断るのは失礼だと思ったからです。

    配慮してもらって当然なら誰だって怒ります。
    アレルギーでもなかったら食べてみてはどうですか?
    「苦手だけど食べられるようにする」ことも大事です。

    ユーザーID:6259036091

  • 別にいいと思う。

    あまりにも、別にいいんじゃない、というレスが少ないのでレスすることにしました。

    子供時代は成長期でもあり、野菜やいろいろなものを食べる努力をするべきとは思いますが、大人になったら、別に嫌いなものは食べなくてもぜんぜんいいとおもいます。

    お付き合いや大勢の中ではほかの人にあわせたり、わがままを控えたりすることは大人として必要だと思いますが、特に友人との夕食なのだし。
    お菓子しかたべないというのでもないみたいですし、野菜やたんぱく質などは自分の食べれるものから選べばいいとおもいます。(肉と貝がだめなら魚とか豆とか)

    自分の毎日の食事は自分の体の食べたいものを食べるべし。

    ユーザーID:3250656585

  • 「育ちが知れるわね」は言いすぎですよねぇ・・・

    ただ、トピ主様ももう少し妥協するべきだったのかも知れませんね

    私の友人に、肉も魚もダメで野菜の中にも好き嫌いがある女性がいましたが
    彼女と外食して「入るお店がない・・」なんて事はありませんでしたよ
    それは彼女が、限られた食べられる物の中で妥協していたからです

    肉が食べられなくても、みんなが焼肉食べたいと言えば「いいよ♪」
    魚がたべられなくても、みんながお寿司が食べたいと言えば「いいよ♪」
    かなり限られた物しか食べていませんでしたが、そういう事もしてました

    私は2人で出かけた時は、オールマイティにいけるファミレスにしてましたけどね

    トピ主様、あれもこれも食べられないと言っても、毎日何か食べているんでしょう?
    だったら「食べられない」主張でなく「これなら食べられる」と自分から提案するべきでしたね

    好き嫌いが激しいのが良いか悪いかと言われれば、私は悪いと思います
    それはトピ主様自身が悪いというより、今後トピ主様の立場が悪くなる事が沢山あるでしょうね という意味で。

    ユーザーID:3675182096

  • 言わせてしまった

    お友達は配慮してくださってると思います。
    食べられないものがあるからどこがいいか聞いてくれているわけで。

    私の娘も非常に偏食です。
    それは私の責任です。
    育て方を間違えました。
    今少しずつ直しています。
    まだ小学生ですが、お友達家族と食事に行くときは、行ったお店で食べられるものを黙って探します。
    食べられない、と言わないことを約束しています。
    どうしても食べられないときは私が食べます。

    言われたことはきついですが、頑なに偏食を主張されたトピ主さんに言いたくなったんでしょうね。
    いい大人なのだし適当におつきあいできないと食事って大変かと…。

    ユーザーID:2597366712

  • 言いにくい事を言ってくれるのが、本当の友達。

    あの、育ちが悪く見えるとは、口が悪いお友達かもしれませんが、実際そうかもしれません。

    大人ですから、好き嫌いがあったとしても口に出さず、自然に振舞えるよう、ご自身のマナーを鍛える方がいいかと思います。

    ある食べ物を嫌いな事が悪いのではないと思います。

    嫌いであっても一切口にできないものが多すぎる事が、わがままで無教養で、躾をしてもらえなかったように、まず見えるのです。。。

    そんな、微妙なあなたに普通に接しようとしてくれるお友達。
    大切にした方がいいですよ。

    ユーザーID:5655223965

  • 偏食以前に

    食べられない物が多いことについてはともかく、友達に配慮を要求するのはどうでしょうか。
    自分でお店を探せば相手に迷惑も負担もかけませんよ。
    友達の言い方はひどいけど、今まで我慢して腹に据えかねた部分があるのでは。
    アレルギーや宗教などの理由かなければ少しずつ偏食も治すよう努力した方が良いです。

    ユーザーID:9332769646

  • 結婚出来ないと言われていた

    私の同僚、あなたほどではないけどかなりの偏食。


    「職場の上司に、おまえなんかとは付き合いたくない、だから結婚出来ないんだよ」

    とバッサリ斬り捨てられていました。


    美人だしお金持ちなのに。
    物凄い我が儘で確かにもう結婚出来ない年齢に差し掛かってきてます。


    要するに、

    気軽に食事が楽しめないというのは人生を左右する重大な要素となるのです。

    あと、一体どう育ったらそこまでの偏食になるのか、「育ち」が問われる、これは仕方ないです。アトピー等アレルギー持ちならともかくです。

    食物が嫌いになるきっかけは幼児期に初めて口にする時の不味いというインパクトで決まるとか。つまり一流のものを口にしていれば自ずと好き嫌いはなくなると言われています。

    ご友人が恥ずかしいこと、と言った所以はこの辺にあるのでは?

    たまに会う人ならいいけど、恋人、親友にはなりたくないのは間違いありません。
    食事にこだわりがありますので!!

    ユーザーID:1172164688

  • これで解決だ

    高級な店、新鮮さが売りの店で食べると、
    『えっ、こんなに美味しいの』となるかもしれません。
    味付けも絶品で新鮮なものは美味しいですよ。
    私も貝類が苦手だったのですが高校で克服しました。

    肉も4年ぐらい食べていませんでしたが
    私がこんなことしても無意味かなと思いやめました。
    今は付き合いないですが、偏食がカッコいいと思っているコもいました。
    アレルギーや宗教以外での好き嫌いが許されるのは数個だと思います。

    ユーザーID:8565713446

  • 私も知りたい

    どうして食べられない物が沢山あるの?

    理由があって食べられないのか、単に色が嫌い、臭いがダメで食べたくないのか?

    ただの食べず嫌いか、理由無しに食べたくない物なのか?

    そこら辺が普通に食べられる人には謎なんです。
    「食べ物に対するこだわりがある」だけじゃ理解できないです。

    食べたくないのは勝手だけど、例えば一緒に住むとか生活する人となると、なんともめんどくさい人…になっちゃいますよね。

    うちの甥っ子は固い・歯ごたえのあるものがダメです。
    でもそれには理由があるんです。
    アスパーガーというものです。

    瑠璃さんに食べられない物がそんなに沢山あるのなら、これからの人生長いし、自分でも少しは譲歩する方法を考えておく方がいいかもしれないですね。

    ユーザーID:0212198085

  • 善悪ではなく

    トピ主さんとの付き合いは面倒くさいということです。

    私にしてみれば、友人でもなんでもないトピ主さんがどんな嗜好であろうが全く関係ないので「好きにすれば」で済ませます。
    しかし、もし、トピ主さんが私の友人であれば、「努力してみては?」と提案するでしょうね。付き合いを続けて行きたいからね。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなので

    なんとも都合の良い解釈ですね。
    「こだわり」ですか。良いんじゃないでしょうか。
    でも、「こだわり」とは意思によるものでしょう。
    一人の時はとことんこだわるけど他者と一緒の時は柔軟に対応する。
    これが出来てこそ「こだわり」と言えるのではないですか?
    トピ主さんのは「こだわり」ではなく「わがまま」でしょう。

    ユーザーID:9667931499

  • そうですね

    日本は、少しでも型から外れていると許されない部分がありますから、偏食はダメだと烙印を押されてしまいがちです。

    私自身は、年を取ってきて自分が死ぬまでにもうあんまり食べられないと思うので、好きな物だけ食べて嫌いな物は食べたくないと思っていますが、一応食べようと思えば大体何でも食べられます。元々特に偏食はありませんでした。好き嫌いがあっても別に構わないと思ってはいます。

    ですが、トピ主さんのように、相手に配慮してもらって当然だとは思いません。外食の際に和洋中とか「今日はこういうのがいいな」とかの希望を言うのは、もちろん普通のことですが、トピ文を読むとちょっと違っていますよね。トピ主さんもご友人に対して配慮が必要だと思いますよ。

    ユーザーID:4343549513

  • 私も嫌だなあ

    トピ主さんとは食事したくないなあ。私はお友達と同じですね。このままでは、将来子供が生まれた時に困ります。貴女が困らなくても子供がかわいそうです。アレルギーじゃないかぎり何でも食べる努力をすべきです。私も高校生の時、関西に住んでいながらお好み焼きが嫌いでしたが、友人達が入ろうと言うので我慢して食べました。納豆も嫌いでしたが今は大好きです。意外と食べず嫌いだけかもしれませんよ。

    ユーザーID:3032285761

  • 反省です。

    高校生の息子が偏食がひどく食べられないものばかりです。

    魚介だめ、野菜も一部のみ、大人風の惣菜もだめ、肉は好き。
    あれこれやっても頑として受け付けず、将来奥さんに迷惑かけちゃうなと
    今から頭が痛いです。

    理由は海外住みですね、たぶん。
    3歳までは何でも食べられたのですが、その後発展途上国に4年いました。
    魚介を始め臭いんですよね・・・・・・。
    港町の魚介の美味しい所に住んでたせいもあり、「臭いし不味い」で
    食べなくなってしまいました。
    そして日本に帰国して偏食との闘いが・・・・・。

    躾が行き届いてないようで本当に恥ずかしいですし、健康も心配。
    実は今まであちこちから苦情も入ってます。
    遊びに行った先や泊まった先、学校の部活合宿など様々。
    社会に出たら今回のようなトラブルが起きないかしらなど。
    総合ビタミンのサプリを飲ませてますが、本当は自然の物で補いたいです。

    主さんもこれからの健康のためにも、ぜひ自己改革してみてくださいね。
    心配しています。

    ユーザーID:6305251611

  • 仕方がない・・・

    かわいそうですよね・・・いろいろな面で

    そういう人ってかなり珍しいですが一人だけ今まで会いました。

    でも、生い立ちを知って、食生活がとても貧しかったのね・・・と思いました。
    とにかく、肉(ひき肉以外)全部だめ、魚(お造り、おすしだめ)、うなぎだめ、美味しいものが食べられないんですよ・・・


    普通子どもには好き嫌いなく何でも食べさせて、美味しい物は特にたくさん食べさせてあげたいというものが親心だと思うのですが?


    嫌いになった理由をいろいろ言ってましたが、本当にお気の毒だなあと感じました。

    ユーザーID:1093481294

  • 知り合いがそうです

    知り合いと書いたのは、もう疎遠にしたいから。
    一緒に食事すると気を使って仕方ないです。
    「この店は?」と色々提案してから食事。
    揚句の果てには「出来立ての熱いのは食べられない」・・・
    せっかく美味しい料理が来てもしばらく待ちます。

    必ず彼女が言うのは
    「東京は何もかもが高い。こんなもん大阪やったら、いくらで食べられるで!」
    もう二度と来るなー!

    ユーザーID:9771232384

  • 迷惑です

    若い頃から偏食の人とは一緒に食事をしたくないと感じていました。
    それは今も変わりません。
    私の身近にいた偏食の人には我儘で自己中な人が多かったからです。
    酷い人になると、人の食べているものを見て、
    「わぁ〜、よくそんなもの食べられるね〜」と。
    危うく手が出るところでした。

    でも例外として一人だけ楽しく食事できる人がいました。
    自分が偏食だということをちゃんと分かっていて、
    周りを不快にさせないように気をつかってくれていたからだと思います。
    また彼女は食わず嫌いのものはチャレンジするとか、偏食を克服しようと努力していました。

    そして今、同居の舅がひどい偏食です。
    食事を作るのは私。
    はっきり言って迷惑です。

    ユーザーID:9964971409

  • 努力されたらいかがでしょうか

    今のままの自分を、他人に受け入れられて、当たり前と思うより、食べられない物が多いけど、少しづつ頑張って食べられるように努力してる、って言う歩み寄ろうとする姿勢の方が、素敵ですよ。

    食べられない物が多い、と言うことは、複数の人数で食事をするとき、選択肢の幅を狭めてしまうし、他の人に我慢させることがある事を頭の隅に置いておくことをオススメします。

    あなたなら、他人のために、自分を抑えて合わせたりする事は、苦じゃありませんか?
    そのお友達に、合わせてあげられなかったのではないですか?
    お友達も言い過ぎたのかもしれませんが、『ごめんね』と言えたら、そこまで言われなかったのかもしれませんよ。

    ユーザーID:9119039551

  • まわりがしんどい

    周りがしんどい思いをします。
    私の旦那も好き嫌い激しいです。
    あなたと同じように苦手と言って正当化してますが、正直しんどい!
    旦那の両親も言っています。ちゃんとしつければ良かったと。
    まぁでも旦那の良いところは、外ではそれを一切見せず、食べてますけど。
    やはり社会では通用しないですし、時に信用さえ失いかねませんからね。
    あなたのは単なる我が儘。周りは苦労するでしょうね。
    自分自身で何とかしようと頑張るか、正当化してそのままでいつつ、周りに不快な思いをさせるかは自由です。

    ユーザーID:6078898172

  • 当人の自由

    食材に対し、アレルギーがあるのも、宗教上の理由があるのも、
    信条があるのも、好き嫌いがあるのも、すべて自由だと思います。
    他人があれこれ言うことではない。

    但し、条件を出す以上、相手の選択の幅を狭めるということは理解していなければなりません。
    家族以外の者に、無言で配慮を要求したり、迷惑をかけたりしなければ…
    という条件がつくのは当然のことですね。

    仕事の場以外で、無言で配慮を要求して良いのは、家族ぐらいです。
    他人には、そこまで甘えないし、普通はそこまでの甘えは許容してはもらえません。
    謝罪の言葉を口にしていたところで、過度な要求を続ければいずれ敬遠されるのも、
    食べ物の好き嫌いに限らず、よくあることです。

    食べられない物が多数あるのは、トピ主さんの自由ですが、
    ご友人に無言で配慮を求めるべきでも、事細かに注文をつけるべきでもなかったし、
    配慮してくれるのが当たり前と思うべきでもなかったですね。

    全体的には、ご友人の言いようは、口が過ぎた感はありますが、
    トピ主さんの要求の方が、度を超している気がします。

    ユーザーID:2511732319

  • 好き嫌いが多い人は勘違いをしている

    「肉が嫌い」って好き嫌いじゃないでしょ。
    それはタダのワガママです。

    好き・キライって、味・匂い・食感に対してのもので、食材に対してのものではありません。
    アレルギーじゃないんですから。


    例えば「豚の生姜焼きが嫌い」のように、料理名を特定して言うのを「好き嫌い」というのです。
    その料理の味、匂い、食感に対して、好き・嫌いなのです。



    で、何故好き嫌いする人に配慮したり合わせなければならないんでしょうね?


    「私はコレを美味しく食べているんだから、あなたも美味しく食べなさい」というのがダメならば
    「私はコレを美味しく食べられないんだから、あなたも美味しく食べたてはいけない」も同様にダメですね。

    要するに、「店を制限してはいけない」のです。

    ユーザーID:7459798376

  • むかーしのことですが

    その頃付き合ってた方を家に呼んで、手料理を振舞ったことがありました。
    手料理とは言ってもナスのカレーだったんですが。
    そしたらその子は
    ・とろけたたまねぎをどける
    ・にんじんをどける
    ・なすをどける
    ・肉をどける
    で残りのジャガイモのカレールー仕立てを食べたのでした。
    一瞬で恋も冷めましたね(笑

    アレルギーや内臓疾患でもない限り、
    偏食は色んなチャンスを逃しますよ。断言します。

    「食にこだわりが強い」
    というのは、食べられるものを一通り食べた上で
    「○○には目がない」と言うことを指します。
    トピ主さんのはただの偏食のワガママでしかないです。

    ユーザーID:0320482468

  • ご友人、当然の返答だと思います。

    言葉は厳しいですが、良い友人だと思いますよ。
    私の子供はまだ小さく、今偏食がすごいですが、言葉がもっと理解出来るようになったらこう教えるつもりです。

    『食べられない物が多くても、困るのは本人で周りの人は困らないよね。だけど、大きくなるにつれ、食べ物の好き嫌いが多いままだと、周りの人はあなたのこと良く思わないどころか嫌いに思う人もでてくるよ。口では言われなくても、好き嫌いが多い=我が儘と思う大人の人は多くいる。それは、一緒に食事をする人に対しての礼儀(奇麗に食べる)と、作ってくれた人や食べ物に対する感謝(残さず食べる)が無いからだよ。これからは、嫌いな物でも食べる努力をしよう。がんばろう。』

    ユーザーID:8780718141

  • 嫌ですねー

    私は好き嫌いがないので、あまりにも好き嫌いが激しい人は嫌ですね。
    一緒にご飯いきたくないかも。

    友人からピシャリと言われたようですが、私も友人の意見に納得です。
    社会人であれが嫌い、食べられないとか言ってると育ちを疑います。
    ちゃんと躾られなかったのかなと、、、。
    あまり他人の親御さんのこと悪く言いたくないですが、正直、主さんのご両親にも責任あると思いますね。子供のころちゃんと食べさせてれば、好き嫌いなんてそこまで酷くないはずですから。

    そんな私も小さい頃はすごく好き嫌いがあったのですが、母親に「好き嫌いはダメ」と言われたり、「せっかく作ったご飯を残されると悲しい」などと言われてから、嫌でも頑張って何でも食べるようになりました。結果、好き嫌いなく大人になって母には今でもすごく感謝しています。

    アレルギーなどないなら、今からでも少しずつ克服されたほうがいいかと思いますよ。
    友人もあなたと一緒にいろんなご飯食べたいんでしょうしね!

    ユーザーID:5743618801

  • 恥ずかしいことなのかもしれません。

    厳しい意見が多いですね。
    私も食べられないものがたくさんあり、肩身がせまいです。

    確かに、年配の方と食べると「育ち」のことをことを言われたことがあります。
    母に申し訳ないので、なるべく「嫌い、食べられない」とは言いません。
    食べられるものだけ食べて、「お腹いっぱい」とウソついてます。
    主人はわかっているので、その場で食べてくれます。
    もともとセット料理で一人前が食べられないくらい少食です。

    私の経験からすると恥ずかしいことなのかもしれません。

    ちなみに何かで読んだのですが、
    私は交感神経を刺激するようなものがかなりの確率でダメなようです。
    先日も、ニンニクで嘔吐したばっかりです。
    (イタリアン料理です。)

    社会人なので、歓迎会他ありますが、
    呑みますが、あまり食べてないです。
    ビール呑んで「お腹いっぱいになった」とウソつくことも、よくあります。

    ちなみに、子供ができたら食育のこともあるので
    旦那はなんでも食べられる人にしました。

    少しズレますが、
    私の周りでは、お腹がすいてイライラする人がけっこういます。
    待ち合わせをした段階で、リサーチしておくことをお勧めします。

    ユーザーID:3637552708

  • わがままに育った人という印象。

    アレルギーならば、気の毒にと思いますけど、
    そうでないなら、食事の躾が悪かったというか、
    わがまま放題に育ったんだなと思います。
    となると、食事以外にも問題点を抱えていると考えてしまいます。

    職場の同僚にもいい歳してそういう人いますけど、
    本人は全く悪気がないです。
    陰でものすごーく悪く言われています。
    みんなが楽しく食事をしようとしているのに、あれがダメこれがダメでは、雰囲気が白けてしまうのがわからないみたいで、イタいです。
    私はその人のことは嫌いではありませんが、
    一緒に食事をしたい相手ではありませんから、
    次第に疎遠になるでしょうね。

    食事に対するこだわりが強いことが
    食べられないものが多いということには結びつきません。

    ユーザーID:1992963542

  • 偏食はしつけと関係ないです

    親がいくらいっても、偏食が治らない人はたくさんいます。
    感覚過敏の人は、口の中の異物感を特に嫌うので、食べられるものが偏るのはある程度しかたありません。
    今は、感覚統合療法で味覚の鋭敏さをも治療できるようになりましたし、大都市圏なら病的な偏食を改善するため特別支援学校に入れる選択肢もあるのですが、トピ主さんの世代ならまだまだ親の躾といわれてしまい、親も子も苦しむ場面があるのです。
    どうか正しい理解をお願いします。

    ユーザーID:7313337865

  • 好き嫌い自体は許容範囲と思います(思いたい)

    アラフォー会社員です

    好き嫌い自体は、ある程度仕方ない部分あると思います
    かくいう自分もマヨネーズがだめです。超忙しいときの間食でサンドイッチ(市販のものだと大抵マヨネーズ含む)が出てくると、正直「残念!」とは思います

    トピの流れ見ると、かなり厳しい発言多いようですが、正直、人生うん10年生きてきて、それでも苦手なものを無理に食え!というのもちょっと厳しすぎるかなとは思います

    ただ、自分が食べないにしろ、社会人としてのお付き合いの中で、
    苦手なものに遭遇する機会があった場合には、「私嫌いだから配慮してね」と同程度以上に「他の人は好きかもしれない」という点への配慮をわかりやすい形で(このあたりが社会人としてのふるまいという部分ですが)示すことも必要かなと思っています

    思うに、仕事その他社会人としての振る舞いをせねばならぬ境遇は適当に流すとして、「おいしいもの食べたいね〜」的仲間うちにおいては、比較的好みが一致する相手を見つける、というのは大いに「幸せ」に直結するのではないかなと思います。
    いずれにしろ、他人に過剰な期待をしない方が精神的に平和と思います

    ユーザーID:9576398980

  • はぁ…

    自分の娘、16歳が言いそうな事で、頭が痛いです(泣)なので、このトピを娘に読ませたら『外では人に合わせるもん』と。実際はどうなるかは、わかりませんが…。
    いやはや、人のふり見て我が振り直せです。
    娘は、自分の偏食が親の躾に関係する事に驚いていました。反抗期なんで、第3者の意見の方が、素直に聞けるようです。そういう意味で、私はトピ主さんに感謝ですね。


    偏食を『こだわり』とか言うのは止めて、少しずつ努力していきましょうよ。
    貴女も親御さんまで話が及ぶとは思わなかったでしょ?

    ユーザーID:4018685375

  • 悪い事だと思います(アレルギーなら別です)

    トピ主さんの親はどうして食べられるように
    してくれなかったのでしょうね?
     
    将来苦労するのは子ども自身なのに・・
     
    私は直接は言わないけど心の中ではトピ主さんの
    友人と同じ事を思いますね。

    ユーザーID:3417044884

  • 友達の言い方は酷いけど…

    世間一般的に好き嫌いが多いのはいけないことです。
    だから、トピ主の「何の配慮もない」という発言はとても傲慢に聞こえます。
    アレルギーでもないただの好き嫌いは決して褒められたことではないし、
    むしろいい歳をした大人として恥ずかしいことだと思って下さい。

    でも私にも嫌いなものがあります。
    トピ主さんのように多くはありませんが、
    どこにでも出てくるありきたりのある食材が苦手なため、外食する時は困ります。
    でも、本当にその食材の専門店とか連れて行かれない限り、どこのお店でも普通に入ります。
    友達に気を使わせたくないからです。
    個別に頼むのであれば、その食材の入っていないメニューを注文すればいいし、
    取り分けるような注文の仕方をするなら、その食材の入った料理には手を付けないだけです。
    あとは、自分からこれを食べたいと最初に言ってしまうことです。

    好き嫌いが多い人は先にこれが食べたいと言ってしまう方がいいと思います。
    好き嫌いが多い人は配慮される側に回ると、
    友達が苦労するので、自分から動いて下さい。
    そうしないと、お友達の不満は溜まりますよ。

    ユーザーID:8655623886

  • 態度が原因では

    友人の言い方はキツイけど…そこまで言わせたのはトピ主さんかなという気もします…

    多くの方が書いてるように、配慮してよって態度がよくなかったのでは?と思います。

    私の父も偏食でしたが、親戚の集まりでは多少無理して食べたり、本当にダメな場合は申し訳なく遠慮したり、私が代わりに食べてあげたり、まあ、あんまり目立たないように小さくなってましたよ…我が父ながら大変だなぁと思いましたが。

    こだわり、とか言われちゃうとただ食べられないだけなのにこだわり?!って思っちゃうし、結局単に我儘なのね、ってイメージついちゃうんじゃないかなぁ。

    こだわって食べないのであれば、たぶん食べられないものも克服できる可能性があると思います。

    私は大人になってからどうしてもダメだった納豆克服しましたよ。はじめは確かにおいしくなかった…うえ〜ん変な味、と思いましたが、いつかその変な味のとりこに!!

    栄養価が高くて安いし、おかずがないときにも重宝。だから苦労してでも食べられるようになりたかったのです。克服できてほんとよかったですよ。

    トピ主さんも少し試してみては?

    ユーザーID:6146313714

  • 悪くは無いが恥ずかしい

     好き嫌いの多い人とは、学校を卒業した後は疎遠になっていますね。
     
     一緒に遊びに行こうと思わないからです。旅行では食事に気を使うのは面倒だし、映画だって観終わった後でチョット食事でもって流れになるでしょう? …面倒くさいからです。
     美味しいものを、一緒に楽しく食べたい。
     だから、かも知れませんが、今も仲良くしている友人は(既婚未婚問わず)好き嫌いがあまり無い人ばかりです。(もちろん、一つ二つ程度は嫌いなものを誰もが持っています。その程度は許されていいと思っています)

     子供が出来てから、好き嫌いを治すべく努力したって話はよく聞きますよ。どうしても食べられなかった「トマト」を子供に食べさせるために頑張ったなんて話は、頑張った母の話としては定番です。

     好き嫌いが多くて、子供に「何でも食べなさい。何でも栄養になるのだから」なんて言える?
     
     アレルギーが無ければ恥ずかしい事だと思います。

     数個なら良いと思いますよ。食べられないものを一桁にする努力は必要でしょう。

    ユーザーID:7734410773

  • 私も好き嫌いあるけど・・・

    生魚が苦手なので、最初から寿司屋には行きません。
    そして外食で誰かが刺身を頼んでも気にしません。
    もし二人きりだったら念のため「頼んでいいけど私食べれないよ、ごめんね」と言います。
    それは「食べられないから頼まないで」ではなく、相手が二人で食べるつもりで注文して
    「一人でこんなに食べろって言うの?」と嫌な思いをしてほしくないからです。

    当然普通に割り勘します。
    だって食べない自分が悪いから。

    ユーザーID:7912067762

  • 食事は一緒にしたくない

    そこまで酷いと…。
    会う前に食事をとってきてほしい。
    帰りは食事の前にさよならです。
    楽しく美味しく食事したいのに、トピ主さんに気を使わなければならないなんて不味い。
    それに迷惑かけてるのに上から目線で偉そうだし。
    私は距離置きます。

    ユーザーID:6303127865

  • 言われることだね。

    食べられるものが少ないなら、他人との食事内容・お店はご自分で提案したら?
    正直、トピ主が食べられない物を全部把握して、食事する店を選ぶことを強要されるなら
    めんどくさい。
    人に気を使わせるのが当たり前なの?
    トピ主の態度(私に配慮して)は単なる我儘に感じます。

    滅多に遭遇しませよ。こんなめんどくさい食事相手。
    トピ主はご自分の食癖がまれなこと自覚してます?
    用事だけ済まして食事はパスですね。
    お金と時間を使って、しんどい食事はしたくないです。

    好き嫌いを少しでも減らす努力をしないと、
    友人と楽しい食事時間を望むのは無理でしょうね。

    ユーザーID:9084384990

  • 配慮してくれてますよ?

    「ここはどう?」と聞いてもらえたんですよね。
    世の中ではそれを配慮と言います。

    食べ物の好き嫌いは悪いことではありません。
    ただのワガママです。
    それに他人を付き合わせるならあなたが配慮するべきです。
    「××という店ならバイキング形式だから食べられる。
     私に合わせてもらって悪いけど、そこでいい?」と提案するのが
    せめてもの良識でしょう。
    なのに、気遣ってくれた相手に対して「配慮がない!」だなんて。
    あまりに傲慢じゃないですか。あなたはお姫様か何かですか?

    でも、「私は生まれつき…」と書いているあたり、
    あなたはまともな躾をされなかったのかも知れませんね。
    ご両親は愛情と甘やかしを取りちがえたまま、
    あなたが食べたがるもの、欲しがるものだけを与えた。
    その結果が今の、自分のワガママで他人を振りまわす
    あなたなのだろうな…と。
    それが、育ちが知れるということです。

    表面的な好き嫌い云々ではなく、貴方の背景が問題なのです。
    面と向かってそれを指摘してくれた友人に感謝してください。

    ユーザーID:6878366249

  • 理由によるなー

    私が許せないのは「食べず嫌い」。
    一口でも食べたことがあるなら、どれだけ嫌いなものが多くてもOK。

    ただし、好き嫌いが多いというだけで批判されることも甘受すべきです。
    そりゃー、何でも好き嫌いなく食べられる人と食事した方が楽しいですもん。
    自分が好きで頼みたいものがあって提案したのに「ごめん、それ嫌い」と言われたら食べたいのに頼めないし、何より自分が好きなものを「嫌い」と否定されたら誰でも不愉快でしょう。

    それから、すでに指摘が多く出てるけど、トピ主さんの「育ちが知れる」のは「好き嫌いが多いこと」ではなく、「自分は配慮されて当然」というその態度。
    「あれは食べられない、これも食べられない」と主張するのではなく、もう少し謙虚に「あれなら食べられる」と提案してみてはいかがでしょう。

    ユーザーID:1029638106

  • 自分で解決するもの

    子どもの頃から好き嫌いが多く、大人になってからかなり克服したとはいえ、一般に嫌いな人がほぼいない野菜やあんこなどがどうしても苦手です。なので、好き嫌いを悪いことだとは思いませんが、人に配慮は求めません。自分で解決していますよ。がまんして食べることもあれば、「何度もチャレンジしてるんだけど、どうしても苦手なんだよね…。欲しい人いる?」と聞いて、食べてもらったりもします。結構みんな「え〜、嫌いなの。おいしいのに、食べれないなんてもったいない」と言って食べてくれます。肉・魚嫌いの人がいれば交換することもありますね。

    夫が好き嫌いのない人なので自分が嫌いなものでも料理はします。味は煮汁や他の食べられる食材で確認したり、子どもたちが大きくなってからは子どもたちに味見をしてもらっています。ちなみに、子どもたちは好き嫌いが少なく、私の嫌いなものが好きです。だから「ママ、どうして食べれないの? おいしいのに〜」と言われます。外食の時は「ママ、いらないよね?」とさっと取って行ってしまいます。

    好き嫌いは悪いことではないけれど、人に押し付けるものではないし、自分で解決するべきことです。

    ユーザーID:6215238645

  • 食育

    今まで偏食は恥ずかしいって誰も教えてくれなかったんですか?教えてくれたお友達に感謝した方がいいですよ。
    同僚のお嬢さんがめちゃくちゃ偏食らしいです。肉はいや、魚は白身だけ、海老・かに・貝・いか・たこ・海草全部「人間の食べるものじゃない」緑黄色野菜は全滅、香りの強い野菜はだめ。なすやレンコンもだめ。揚げ物はいや、マヨネーズ・ケチャップ大嫌い。豆腐は絹ごしじゃなきゃ飲み込めない・麺類も茹でたて以外一切食べないらしいです。
    聞いててあきれちゃったんですが。同僚曰く「食べるものにこだわりが強くって」だそうでこんなお嬢さんが自慢みたいです。「何でも食べるなんて食べるのに精一杯で育ってかわいそう」だそうです。こんな親に育てられたらトピ主さんみたいになるのかな?確かに「育ちがしれる」ですよね。
    トピ主さんは、何でも食べる(偏食が少ない)人と、食べられるものが限られている人とどちらがきちんと育てられていると思いますか?
    陰で言われるのでなく面と向かって言われて良かったですね。

    ユーザーID:1918818855

  • 苦手

    私も苦手です、好き嫌いの多い人が。

    お友達とは付き合いは長かったのでしょうか?
    随分、食べたいものを我慢して、あなたに合わせてきたということはないですか?
    「もう、勘弁。私は自分の食べたい物を食べたい!」となっちゃったのかな?と思いました。

    好き嫌いがあっても構いませんが、人に言わなくていいですよ。
    どんなレストランに行っても、食べられるメニューはあるのではないですか?
    一緒に食事に行って楽しくない人とは、深くお付き合いしたくないです。

    ユーザーID:2483007308

  • レスします

    私は親として。
    あなたの好き嫌いが多いのを良しとした親が悪いと思います。味覚が育たないまま成人してしまったかわいそうな子。。親は恥ずかしいでしょうね。。

    ただ、もう成人したんですから。
    周りに迷惑かけない程度に克服するか、拘りが強いというなら店は自分でセッティングするなりあなたが努力しなさい!

    友達は何でも合わせてくれるママじゃありません。
    親にもっと恥ずかしい思いをさせたいんですか?
    自分の子どもは食育をしっかりやってあげてくださいね。

    ユーザーID:9528541026

  • 子供っぽい

    幼稚園児が「ピーマン嫌い!」って我が儘言ってるかのよう。

    せめて人には迷惑かけないように。あなたに合わせてたら食べる物がありません。

    ユーザーID:7626500117

  • レスします

    うちの主人があれ嫌い、これ嫌いで最初はファミレスでした。
    同居して姑のご飯を作るようになってわかりました。
    料理が出来ない、嫌いだから主人がそうなったと。
    今でも、姑のご飯には苦労してます。あれ嫌い、これ嫌いと。
    主人はおいしいことがわかるようになり、だいぶん食が広がってきました。
    義姉も料理が嫌いのようです。
    反対にうちの実家の母は魚嫌い、肉嫌いのベジタリアンですが、
    魚・肉共に世間一般の料理はしてくれました。
    おかげで私の好き嫌いは漬物くらいです。嫌いでもどんな味かくらいはわかってます。
    大人になって思いました。
    「嫌いなものでも料理してくれた母に感謝」です。
    トピさんは結婚してしないといけなくなることわかってますか?
    今のままじゃ、何人か書かれてる通り、結婚も難しくなりますよ。
    私のママ友にもいますが、毎回ランチのお店を決めるのにこちらが苦労してます。

    ユーザーID:3531505943

  • 友達の言い方は悪い

    でも、友達の気持はわかる。

    好き嫌いがあるのを恥じることなく、「何が悪いの!」って態度がNG
    なんだと思いますよ。
    だって、現に、レストラン選びで迷惑かけてるもの。
    もっと謙虚にならなくちゃ。

    できるだけ努力して、好き嫌いは減らした方がいいと思います。

    好き嫌いが一つ消えるだけで、いっぱい美味しいものが増えるし
    幸せな思いができますよ。

    ユーザーID:3129146018

  • それはね

    単なる「わがまま」です。
    大人なら嫌いであっても食べなくては。

    いつまでもそんなことだと、友達どころか恋人もできませんよ。
    ご両親も甘やかして育てたものですね。

    ユーザーID:1997314994

  • はい、悪いことだし、はづかしいと思います

    タイトルの通り、悪い事だと思います

    もしトピさんが、いづれ結婚した時など
    これからすっと食生活をともにする家族がすごく迷惑すると思います

    食料がまた足りなくなって、嫌いなものしかないって
    なったらどうするつもりなんでしょうか

    ユーザーID:0291309829

  • 悪くは無いけど、良い事でもない

    ・・と個人的には思っています。
    アレルギーと宗教的な理由ならそう思いませんが・・。

    好き嫌いがたくさんあると聞くとなぜか「我儘な人かも」と反射的に思ってしまいます。
    完全なる偏見ですが。
    大人になるまでに克服する機会はあったはずなんですけど、それを全て避けて来てしまった・・と言うイメージがあります。

    その友達もずいぶんハッキリと仰る方ですね。
    ですが、言い方は違えど、私も同意見です。

    ユーザーID:4999818287

  • 2度目ですが

    トピ主がこだわりがある食事とはなんでしょうか?
    レトルトですか?
    お菓子ですか?

    やはり親が出していた食事がそのままトピ主の食生活になっていると
    普通は考えますよ

    私も両親が仕事で忙しかったのでレトルトのおかずが多かったです
    たまに手作りハンバーグを食べて「まずい」と言ったかは忘れましたが
    それ以降出来るだけ手作りでハンバーグが出てきました
    私の両親の判断は正しかったです
    今では手作りがとても美味しくいただけます
    レトルトしか食べてないと本当にそれしか味を感じなくなります

    育ちが知れる厳しい言い方ですが私もそう思います
    両親が美味しいものを食べさせなかったがために
    トピ主がこうなってしまったと普通は考えてしまいます

    ユーザーID:2774996285

  • 好き嫌いが多いことは悪いことじゃなくて・・・

    ご友人はあなたの好き嫌いの多さをなじったんじゃなくて、当然のように「私が好き嫌いが多いことはあなたもよく知ってるんだから、
    そこのところもっと配慮してよね!(←これ当然)」といった態度でいたことに嫌悪感を抱いた(もしくはあなたにつきあうことのばかばかしさ
    を感じた)のではないでしょうか。

    好き嫌いが多いことは『善悪』で量れることではなく、それを当然のこととして「私は嫌いな食物が多いので、嫌いなものが私の口に入らないよう
    注意しなさい」と『当たり前のように女王様気取りで周囲に負担をかけること』が『醜悪』なのだと、私は思います。

    ユーザーID:5542596172

  • 好き嫌いの多さではなく

    >私には何の配慮もせず

    お友達がキレたのは、上記のトピ主さんの「してもらって当然」的な態度にだと思います。
    好き嫌いが多いのは仕方無いにしても、何故その事に対して「自分は人に配慮してもらって当たり前」だと思うのでしょうか?

    「社会人にもなって恥ずかしい」「育ちが知れる」は、むしろトピ主さんの中の他人に対する過度な甘えや我がままに対して言われた言葉なのではないでしょうか。

    好き嫌いの多さは単なる切っ掛けでしかなかったと思います。


    …にしても、トピ主さんはそのお友達に対して、今までずっと「私に配慮するのは当然」という態度で接してきていたのでしょうか?
    もしそうではなく一度の事で彼女がキレたのであれば、そのお友達自体もトピ主さんとどっこいどっこいかも。

    ユーザーID:8980246511

  • 単なる偏食でしょう

    同僚にもいました。
    肉類、貝類、魚も焼くか揚げるかのみで煮魚や生はダメ、他にも口にしない物が多すぎて、飲み会などのお店選びに苦労しました。
    本人は食べられるものだけ食べるから気にしないでと言っていましたが、まずコースは無理だし、男性が多い所なのでガッツリ系の焼き肉やすき焼き、あるいは焼き鳥などが好まれるのですが、アラカルトで注文しても食べられる物ないでしょうとい感じでした。

    やはり体質でもなく、子供の頃から美味しくないから食べないという理由でしたが、親は何をしていたのかなと思っていました。
    でもトピ主様みたいに「私には食に対する拘りがあるから配慮されて当然」というのはなかっただけマシですが。

    私は子供の頃和菓子は食べられませんでした。
    ケーキは大好きなのに、あんこが嫌いでした。
    しかし母のおかげで今は好きになりました。
    それは「大人になってお抹茶をたてて頂く事もある。その時にあんこ嫌いでお菓子をいただけないのは恥ずかしい事」と躾けられました。

    食べ方、好み等々、食事がもたらす印象は大人の付き合いでは大事な要素だと思っています。

    ユーザーID:3106021439

  • こだわりねぇ

    単なる偏食をこだわりと言われてもね。
    私も育ちがよろしくないんだな、と判断するな。アレルギーとか、そこまでではなくても気分悪くなるとかではないんでしょ?
    それだけの偏食を治す努力もしなかったの?

    文句いうなら、自分でお店決めなよ。勿論、友人に「私の食べるものが(選択肢狭すぎて)ない」って言われても怒らず「配慮しなくてごめんね」って謝ってね。
    とゆーか、外食先、ある?

    ユーザーID:7660869702

  • 好き嫌いというよりも

    自分じゃなんのリサーチもせず、他人に店選びを丸投げしているくせに文句だけは一人前にたれるその根性にお友達はカチンと来たんじゃないんですか?
    好き嫌いが少ない友達との店選びでさえ大変だというのに相手の嗜好のせいで出す店出す店ダメだしされたんじゃあねえ。
    まずは自分が行きたい店提案しろよってことですよ。

    ユーザーID:9484200513

  • 誘って貰えなくても文句は言わない事ですね。

    別にあなたが良ければいいんじゃないでしょうか。

    ただ、誘われなくても文句は言えない立場でしょうね。

    大勢で集まる時にあなた一人の為に肉がダメ、海鮮もダメ、野菜もダメなんてそんな事考えられないですよ。面倒くさいし。

    自然と外されるでしょうけど、それに対して文句言うのは筋違いです。
    みんなと食事に行きたいなら、自分がセッティングして自分の食べられる物しか置いてない店を探しましょう。

    ただ大抵集まる時って、
    「あの店に行ってみたかったから」
    って感じが多いんですよね、私の場合。

    そんな時に、アレルギーでもなく、ただ「好き嫌い」で「えー、あたし食べられなあい〜」なんて言う人は絶対に誘わないと思います。

    場がしらけるし、そんなことに気を使って食事なんかしたくないから。

    一人が嫌なら好き嫌いを克服する努力をしないと。
    少なくともご友人はあなたのそのこだわりに迷惑してるんですから、直す努力はすべきだと思いますよ。

    ユーザーID:3613827024

  • みんな厳しいのねさんへ

    あなたのご兄弟と主さんは違います。
    配慮出来るひとを叩きません。
    主さんのどこが他人にも気配りの出来る優しさあふれるタイプですか?
    むしろ御友人に配慮を求めています。
    たまたまあなたのご兄弟が全てにおいて過敏だっただけで、
    好き嫌いない=大雑把ではありません。

    ユーザーID:4526369757

  • みんな厳しいねさん…?

    このトピ主様は、友人が自分の好みを“気遣うのが当然だ”と考えておられるようですよ。こういう人は繊細で優しいって言うんですか?
    店を提案してはトピ主様に、あれはだめこれはイヤと言われ続けたのだろう友人は、大雑把って言いますか? 大雑把って言うのは、なにも訊かず「私はトンカツがいいっ。トンカツ屋あった! ここにしよう」てな人では?
    みんな厳しいのではなく、トピ主が他人に厳しいだけでは?
    ちなみに私は持病のせいで食事制限があります。飲み会や友人との会食では、申し訳ないと思いつつ、希望を聞かれれば、できれば某ジャンルの専門料理屋は避けてもらえるとありがたい、といいます。
    自分で店を提案するときは、食べられるものと同時に友人が好きなもの、飲み会にふさわしいものが出てくる店にします。
    なにも聞かれずに店を選ばれたら、メニューから食べられるものを黙って選び、コースが決まっていれば食べられないものは若者に譲ります。何も食べられなさそうな店なら黙って先に何か食べておき、何気なく飲み物だけ楽しみます。
    食べられないのは私の都合ですからね。病気と言えどもこちらから気遣ってもらって当然なんて思いませんよ。

    ユーザーID:2702038198

  • 大丈夫ですよ。

    ただの食わず嫌い、好き嫌いを
    こだわりが強い
    は言い過ぎだと思いましたが(笑)

    御自身が嫌いな物をこちらが食べていても嫌な顔しない、あれこれ言わない。
    トピ主がその「こだわり」で双方楽しめる店をチョイスする。
    それで私なら構いませんよ。

    ユーザーID:8883808682

  • 「私には何の配慮もせず」という意識がダメ

    好き嫌いが多いことについて散々な言われようですが、私はそこまでは思いません。

    トピ主さんがそのように言われた理由は
    「好き嫌いが多い」からではなくて
    「私は食のこだわりが強いんだから配慮してよね!」という態度にあると思います。

    ユーザーID:2171347833

  • レスします

    好き嫌いに関しては、ある程度は仕方ないと思います。


    しかし配慮がないって・・・。

    一般的に考えて食べられるものが少ないあなたが配慮するべきでは?

    ユーザーID:2251898979

  • 恥ずかしいこと

    あなた自身が困るだけなので良いも悪いも思いませんが、ちょっと恥ずかしい事だと私も思います。

    以前職場に「好き嫌いが多過ぎて殆ど食べれる物が無い、お菓子とコーラが主食」と言っている人がいました。トピ主さんはそこまでじゃないかも知れませんが、正直「どういう育ちをしてきたのかしら?」と思ってしまいました。

    私の主人も好き嫌いが多い方です。
    毎日の献立を考えるのにうんざりしますね。食事が合わない人とは一緒に生活出来ないとつくづく思います。

    ユーザーID:9055511646

  • 別にいい

    確かに人の自由ですよね好き嫌い。
    いくつかなおしましたが未だに梅干しは無理ですしね。

    でもトピ主さんとはおつきあいはお断りします。
    好き嫌い云々の前にあなたの自分勝手さが伺えます。

    それに育ちがしれるの発言は
    好き嫌いの多さを生まれつきのせいにしている事に対するものだと思います。
    みんな好き嫌いは生まれつきでしょう。
    それを育つ過程でなおしていくものですよ。
    あなたにはそのなおす過程がなかった。だから育ちが知れるという事でしょう。

    ユーザーID:3701671788

  • 色々と不自由ですよね。

    食べ物の好き嫌いは本人にもどうしようもないことがあるので、
    「今すぐなおせ」と言うのは酷かなと思います。
    口に入れただけで、えづいてしまうことだってありますから。

    でもやっぱり嫌いな物が多い人との食事は疲れます・・・。
    せっかくの美味しい料理も、「嫌いなんだからしょうがないだろう」
    とばかりにしかめつらをされては台無しです。
    かと言ってその人に合わせてばかりでは自分の食べたい物も食べられ
    ないですしね・・・。

    どのような伝え方をされたのかはわかりませんが、トピ主さん、
    「嫌いな物が多い私に合わせてくれるのが当然」といった態度を
    とってしまわれませんでしたか?
    またはそういう態度でなくても、今回のようなことが今までに何度も
    あったりはしませんでしたか?

    ご友人も食べたいものが食べられなくてストレスがたまっていたのかも
    しれませんよ。
    食べてみれば意外に美味しかった!ということもあるかもしれませんし、
    これを機に好き嫌い克服に向けて頑張ってみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:0320904006

  • 確かに

    食べ物の好き嫌いは少ない方が生きやすいですよね。

    moeさま。
    横ですが、私には障害があります。
    しかし食べ物の好き嫌いはありません。
    「○○だったら△△」というような決めつけた物の見方は生きにくくありませんか?

    ユーザーID:3375302347

  • めんどうくさい

    悪いことではないけれど
    アレルギーではないんですよね。
    そんな人との食事は面倒くさいです。
    好き嫌いなく食事を楽しめる人にも配慮してほしいです。

    ユーザーID:5318301955

  • みんな厳しいねさん

    私は好き嫌いをする人は繊細なのではなく、味覚が未発達なのだと思います。

    ユーザーID:9046541048

  • 普段、何食べてるの?

    >私には何の配慮もせず
    アレルギーがある訳でもない、ただ好き嫌い言ってる人に
    配慮しないといけないの? 赤ちゃんですか?

    私もキレるな。

    そんなに、アレがダメ、コレがダメって言うなら
    何ならいいんだよ!って普通思いますよ。アレルギーな訳でもないのに。

    >肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
    >他にもたくさん食べられない物があります。

    普段、何食べて生きてるの?

    お肉食べられないなんて、可哀そう。美味しいのに。
    私は、焼肉もステーキも大好きです。
    魚も好きですよ。お寿司も好きだし、洋風のムニエルみたいのも好きだし
    世の中の美味しいもの、食べられないなんて、トピ主可哀そう。

    偏食だと、体悪くしませんか?
    お肌の調子は悪くないですか?
    便秘じゃないですか?

    どんなこだわりなんだか知らないけど
    健康にもこだわった方がいいと思います

    ユーザーID:2868639907

  • 偏食ではなく人間性の問題

    同じ偏食でも、自分が食事出来る店を提案したり、入った店で自分が食べられるものを探して食べたりしてる人はまだいいんですよ。
    好き嫌いが多いことにより、「親が甘やかしたんだろうな」と感想を持たれることはトピ主さんに対してと同じです。

    でもこういう人は、食育では甘やかしがあったろうけど、「他人に迷惑をかけてはいけませんよ」という躾はされてるわけです。もしかしたら食育と同じで親からの躾はされていないかもしれないけど、その人がそれまで生きてきた過程で、「他人に迷惑をかけてはいけませんよ」ということを自分で学んだわけです。自分といると食事の時に皆が楽しそうじゃないと自分で気付いたのかもしれないし、今回のトピ主さんのように誰かにガツンと言われたのかもしれません。

    食べたくないものは食べないと主張するのは結構。でも、その主張で他人の食べたいものまで妨害している。我侭偏食の人は、この視点に欠けていることが多いです。だから嫌われるのです。

    個人的には、我侭偏食の人が誰かと出掛けるのであれば、食べられるものがある店の近辺しか行かないでほしいとすら思います。迷惑をかけてる自覚をしてほしい。

    ユーザーID:6535440667

  • ああ確かに

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ

    別の方も書いていたけれど、これってどういう意味なんだろう。
    言葉もロクにしゃべれない頃から○○産の野菜で作られてないと離乳食は
    食べなかったとか?赤ちゃんなのに自分の意思でこだわってたってこと?

    んなわけないでしょ。

    ただの偏食を『こだわり』でしかも『だけ』。
    でもまあ、これまた別の人も書いていたけれど、
    偏食の癖に人の配慮しか要求しないような人とそもそも食事を含む予定を立ててしまった友人にも落ち度はある。
    その人からはもう食事に誘われないと思うけれど、トピ主さん、友達無くすよ。

    ユーザーID:6411966480

  • えっ、だって

    アレルギーでもないのに、
    そこまでハッキリ食べられないって大人同士として面倒。
    しかもあなたみたいなタイプに限って、自分でお店決めたり段取り絶対しないでしょ?

    うちの父も偏食家で、晩年は歯が弱いと言ってさらに柔らかいものしか食べないし、それを当然のごとくイチイチ主張するのでウンザリ。
    自分は人と違うんだって、なんか変な自己顕示欲を感じるので、もっと他人との調和を考えて、あまり前面に出さないように。
    食べ放題とか、あなたがチョイスして、お友達に負担をかけなければ解決するのでは?

    ユーザーID:5620608750

  • 好き嫌い

    個人的には好き嫌いは悪い事だと思いませんが、相手が自分に配慮する事が当然と考えるのはあまりにも幼く傲慢な考えだと思います。

    ユーザーID:5966472989

  • 迷惑をかけていると思う

    好き嫌いが多くて何が悪いの?とお思いかもしれませんが
    人と食事に行く際には、迷惑かけてしまいますよね。

    お友達はあなたの「気遣ってもらって当然」という態度にイライラし
    強い事を言ってしまったのでしょうけれど・・・
    あなたも反省の余地はあると思いますが、どう思われますか?

    好き嫌いが多すぎるのは、褒められた事じゃない。
    悪いのか?と聞かれれば悪くはないけれど、お店を選ぶ時に大変です。
    自ら積極的に動いてください。
    「私、面倒くさくてごめんね〜」位、謙虚に思ってちょうどいいと思うんです。

    何が食べられるの?と、聞きたくなる程、偏食ですものね。
    ご自分でフォローできるのなら問題ないのでは?

    ユーザーID:8810166819

  • 食品の好き嫌いを治すのは、一番基本的躾ですからね

    一番基本的な躾ができていない、という事だと個人的には見なします。

    実際に、好き嫌いの多い方に、こちらがご両親の教育を推し量って感嘆するような立ち居振舞い・人との接し方を感じさせる人は皆無で、何かしら問題を抱えている人ばかりでした。

    主様の場合は、「好き嫌いが多くてごめんなさい。苦手な物は残しちゃうけど許してね。」て、すごく申し訳なさそうに恥ずかしそうに謝られたら、そこまで責められないのに、いい大人が恥もせず、相手が自分に合わせる事を求めるから責められるのです。そしてそれこそが、主様のご両親がするべき躾・教育をサボった証左です。

    身内にもおります。従兄弟の母親が甘く子供が我が儘放題。偏食を放置して好きな柔らかいハンバーグ等ばかり食べさせ、野菜・魚は食べられない。その結果、男性なのに異様に顎の細く未発達な相貌。顎が小さいため、歯が並ばず、歯並びはガタガタもいい所。口を閉じるのにも一苦労な状態です。酷すぎて矯正も難しかったそう。容姿端麗な一族そのままに、彫りが深く鼻筋の通った高い鼻。歯並びさえ良ければ大した美男だったでしょうが、30代後半で独身です。

    偏食は有害だと思います。

    ユーザーID:5537201589

  • あ〜…

    主様はまだお若いのかな?

    ”偏食”と”食べ物に対する拘り”とは同義語ではありませんよ。

    ”偏食”は単なる好き嫌い。
    ”拘り”というのは情報からの選択。
    ですよ。

    ”国産牛”と”和牛”などを区別、選択するのを”拘り”と言うのです。

    でも、もったいないなぁ〜。
    美味しいものが山ほどあるのに。

    まぁ、食べられない食材が有るのは理解できますが、
    あまりにもワガママが過ぎるからお友達がキレちゃったんでしょうね。

    どう思われますか?
    に関してはお友達が正しいかな。

    私の知り合いにも偏食から取引停止に追い込まれた営業さん居ますよ。
    まぁ、そんな例は稀ですが、”そういう例もある”と、認識してください。

    ユーザーID:5954753491

  • レスします

    つまり、食は文化であり喜びです
    極端なことを言えばよそ者どうしでも互いの国の食事を持ち寄って騒ぐだけで楽しい「交流」になったりするのです

    そういう機会を「あれはヤダこれはキライ」で逃すというのはまことにもったいないことであり、損でもある、即ち「愚か」なわけですよ

    現に今回のお友だちもきっと他の点においては気のあういい仲間だったのでは?
    でもあなたのそういう「愚かさ」で彼女のあなたへの見方はかなりランクが落ちたでしょうね。
    おそらくこれからもそういうことが続くでしょう。

    結婚されているのかどうかわかりませんが(たぶんまだですね)
    お相手を選ぶのもこれでは限られてくるし(「肉はキライだから調理しない」という妻を喜んで迎える男性は多くないと思います)
    お子さんたちへも偏った食生活を与えることになります

    ユーザーID:5351800137

  • 社会人なんでしょ?

    お友達ですら辟易する偏食だと困りませんか?

    上司と接待等で会食が有った場合、
    食事を残しまくったら、まとまる商談も壊れますよ。

    お酒が飲めなくても無理やり飲まなければならない場合が有ると同じに、
    ”食べられないから”がアレルギーなら分かりますが、
    そうでない場合は大変失礼にあたりますよ。


    まぁ、お友達の気持ちを代弁するなら、
    ”こちらは偏食に気を使ってお店を選んでるのに…”
    ”どこの店でもダメ出しされて、もぉいいや”

    って帰っちゃったんですよ。


    知り合いに居ますよ。
    ”ココはどぉ?”
    って聞くと、難癖付けて、結局1時間以上歩かされて、
    入ったのはチェーン店のお店(苦笑

    まぁ、ネガ意見ばかりで凹んでるかと思いますが、
    一言お礼言って、

    考えを改めた方が良いですよ。

    皆さんは別に
    ”食べられないモノを無理して食べろ”
    って言ってるわけではないしね。

    ユーザーID:5954753491

  • 配慮されてるよ?

    ちゃんと、ここはどう?って聞かれてるのに…
    トピ主さんが、食べられる店を提案すればよかったのに…
    好き嫌いが多い友人は、きちんと意見を言ってくれるし、食べられる料理を選んで注文したり、つまんでますよ?
    トピ主と食事するのは、ちょっと疲れそうで嫌ですね。

    ユーザーID:0016798498

  • 一緒に食事したくないですね。

    ご友人の言うことがもっともだと思います。
    せっかくここはどう?とか聞いてくれているのに
    食べられないっていってるでしょ!もっと気を使ってよ!
    みたいな態度では頭にきます。

    あなたみたいな子供を育てていた元ママ友さんがいました。
    彼女いわく
    「嫌いなものを無理に食べさせても栄養にならない」
    といって小学校でも毎日弁当と
    「うちの姫はデリケートだから水道の水なんか飲んだらお腹壊しちゃう」
    といってジュース入りの水筒持たせていました。
    その子はわがままでそのうち子供同士も疎遠になり、現在は付き合っていません。
    食べられる食品の名前をあげた方が早い感じでしたね。
    食事にいってもきったない食べ方で気分の良い食べ方ではありませんでした。
    (食パンのミミだけを残す。ケーキのカステラ部分だけを食べる。カレーのルーだけをご飯にこすって食べる)
    きっとあなたのような大人になっているんでしょうね。
    やはりお里が知れると思います

    ユーザーID:2300536916

  • めんどくさい・・・

    食べられない物が多いこと自体は悪いことというより、親の躾や育ちを心の中で疑問視する程度ですが、開き直ってる主さんの態度は悪いことだと思います。
    そういうめんどくさい人とは私だったら食事が必要なほど長いお付き合いはしないし、するとしてもその人にレストランは事前に調べてもらいます。
    何でも食べれる方からしたら、毎回似たようなものを食べないといけないわけだし、それだったら他の友達・・・ってなっちゃうかも。よほどの大親友なら我慢もできますが。
    お友達も口がすぎたと思いますが、今までのことが積もって爆発したのではないでしょうか。その時にしても相手から提案させておいて主さんが愚痴愚痴ダメ出ししたみたいだし。
    これが友達じゃなくて彼氏だったら速攻別れます。

    ユーザーID:3108922562

  • だめでしょ。

    アレルギーがないなら、わがままだと思います。一緒に食事をしても全然楽しくないだろうから二度とは誘いませんね。

    それにしても、今まで何を食べてきたのですか。子供の頃、主さんのお母さんはどんな料理を作ってくれましたか?

    「生まれつき食べ物に対するこだわりが強い」とは、どのようなこだわりがあるのですか?

    非常に興味あります。是非教えてください。

    ユーザーID:5794578330

  • 生まれつきではない

    親が嫌いだから食べたことがない。
    自宅で料理をする人(例えば母親)の食材をチョイスする数が少ない(ワンパターン)。四季折々の食材、旬の食材を食べさせなかった。
    レパートリーがこれまたワンパターンな家庭に育つとかなり偏食になります。
    生まれつきと仰いますが、物心つくかつかない幼児が「私はうまれつき嫌いなの。だから食べれないの。」とは言いませんよ。
    生魚苦手〜鰻もダメ〜とか言う人に聞くと、案外スーパーの刺身しか食べたことが無いとかだったりしますよ。
    そして偏食の人は「我儘」な人が多いですよね。大人になるまで我を通して断固として食べずに来たのですから。

    ユーザーID:2795933469

  • すみません、私も偏食です

    それでも、ずいぶん良くはなりましたが。

    嫌いなものでも、年に一度はチャレンジするようにしてます。
    人間って年齢とともに口が変わるし、改良されて匂いが軽減されたり、食べやすくなってるものもあるからです。
    あと、調理の仕方によっては食べられるようになるものもありますし。

    自分でも、一般的においしい、とされてるものが苦手なので、損してるなぁとは思うのですが、無理に食べるとお腹壊すので、アレルギーなのかも(泣)

    お友達と気軽に外食できないほどの偏食となると、非難されても仕方ないところもありますよ。
    だったら、こういうお店なら食べられるものもあるんだけど・・・とトピ主様が提案すべきだし、気を遣うべきなのもトピ主様のほうです。

    ユーザーID:9716289082

  • その友人に拍手したい

    あっぱれな友人ですね。
    私もその友人と同じように思います。
    さすがに面と向かってそうはっきりとは言えないですけど。

    はっきり言って好き嫌いが多いことは恥ずかしいことです。
    親の教育(この場合は食育)が悪かったと思います。
    好き嫌いが多いことをグルメだとでも勘違いしているようですが
    育ちが悪いと証明しているようなものですよ。

    今までの経験上、実際育ちが悪い人が圧倒的です。
    経済的にも恵まれていない家庭の人が多かったです。
    これは親のせいでもあるので、ある意味可哀想ですけどね。
    しかし今回の問題はそこではありません。

    トピ主さんの「友人は自分の食の好みに合わせて当たり前だ」という態度。
    友人を自分の偏食に付き合わせて申し訳ないという気持ちはないのですね。
    これが「育ちは悪い」なのですよ。
    トピ主さんが申し訳ないという態度を出していたら
    友人もこうまできつくは言わなかったでしょう。
    友人はトピ主さんが好き嫌いが激しいことではなく
    それによって人を振りまわしても何とも思わないことに
    腹を立てたのだと思います。

    ユーザーID:0467850980

  • あなたのような人とは、結婚したくない。(2)

    私は最近、好きな女性(いまはまだいないけど)とこんな会話をするのを想像します。

    私:「いつも、美味しいものをつくってくれてありがとう。」
    女性:「いつもきれいに食べてくれるあなたが好きよ!」

    されど、いまのトピ主様では、そんな会話は正直無理ですね〜
    そういえば、浅茅陽子という女優さんをご存知ですか?
    ひと昔前のことですが、せっかく焼肉のタレのCMに出演してたのに、あるテレビ番組で「自身はベジタリアン」と発言したばかりに、降板させられたことがありました。
    このように、食べ物の好き嫌いを公にすることには、代償がともなう場合もあります。

    ユーザーID:8946771524

  • 結局

    例えば,好き嫌いが3個なら良くて,10個ならダメ。肉類なら許されず,ピーマンなら許されるというのも変な話なので,好き嫌いの良し悪し自体のコメントはしませんが,
    好き嫌いが多いと,一緒に食事をする相手に気を遣わせるし,場合によっては不愉快にさせる,だから「好き嫌いあって当然。何が悪い!」という姿勢ではなく,一緒に食事をする相手に対する心配りが必要,それが大人としてのマナーということだと思います。

    ユーザーID:3821401100

  • 言われて当然です

     現在、社会人2年目の長男が保育園児の時、園長先生に言われました。
    「好き嫌いは病気や障害と同じです」と。

     恥ずかしげもなく、「自分は好き嫌いがある」「個人の自由」と言う人は、可哀想な人、哀れな人だと思っています。

    ユーザーID:2615061143

  • 何でも食べられる人は、食べられない人の気持ちはわからないもの

    生まれながらに、沢山の物が食べられないのですよね。
    味覚が過敏なのだと思います。
    そういうお子様が時々いらっしゃいます。
    育ちや習慣の問題ではないんですよね。
    そんな物なら、大人になるまでに、克服していますよね。

    私自身は、無類の好き嫌いのないタイプで、海外旅行等でも、ツアーで私だけがおいしく食す事ができる食事などもよくあります。レストランでは日本人で初めてだと、大喜こびで、私のお皿に山盛りのお料理を乗せてくれたりする事もありました。

    しかし、同じ家に育った兄弟は、非常に好き嫌いのある人。
    とても味覚が繊細なのです。
    でも、味覚だけでなく、全てが繊細にできている感じです。
    他人にも、気配りのある、優しさあふれるタイプです。
    それに比べて、何でも食べれる私は大雑把。
    レスを見ていると、好き嫌いがないタイプは、私同様、大雑把で人の傷みが解り難い人が多いのかな?
    なんて思いました。

    ユーザーID:3388033563

  • 一生誰とも食卓を囲まないなら

    いまのままで十分です。

    ユーザーID:3712163535

  • 一緒に食べるなら気持ちよく、こだわりは一人の時に

    >私は子供の頃から食べられない物が多く
    >肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で
    >他にもたくさん食べられない物があります

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、そう伝えると
    >『何をバカなことを言ってるの?

    好き嫌いを「生まれつき食のこだわりが強いだけ」ってよく言えるなあ・・・。
    自己の正当化にしか感じず、「馬鹿なことを・・・」と私も思います。

    こだわりがあるなら、自分がそのこだわりで美味しい店を探して提案しましょうよ。
    提案してもらって「あれもこれも嫌」では嫌がられて当然です。

    人の好みに口を出すことは私もしませんが、それはその人が一人で食べることに関して。
    一緒に同じ店に行こうとしてるのに、こんなに「こだわり」を主張されては行けないですもの。

    また同じテーブルを囲んだときに、アレルギーや食事制限でもないのに
    たくさん残してる人を見るとやっぱり親御さんのことを考えてしまいますね。

    ユーザーID:4373322663

  • もったいないなぁ

    空腹時に夕食の場所決めでゴタゴタしてしまうと、
    お互い考えも言葉もキツくなってしまうものですよね。

    私はトピ主さん、もったいないなぁって思います。
    体質ならある程度納得しますが、偏食はただ単に『食わず嫌い』ですものね
    レスの中に白米でえずいてしまう方がいましたが
    トピ主さんは苦手なものを前にして、そこまでの状態になります?
    においが・・・食感が・・・とかじゃないですか?
    トピ主さんのこだわりってそこなんじゃないですか??

    私も子供時代偏食が多くて、言葉がキツイ伯母にイヤミとか言われましたが
    今は、普通に色々食べます。昔、何かで読んだけれど
    子供の偏食は、大人になると治っていることも多いそうです。
    たとえば、お寿司のワサビを子供のころに食べて「大人ってどうしてこんなのが平気なの?」とショックを受けても
    大人になると「くぅ〜っ」といいながらも食べて、慣れてしまうのと同じことだと思います。
    味覚が変化していくんでしょうね。
    ためしに苦手と思っているもの挑戦してみたら?
    意外と食べられた・・・ってもの多いのでは??

    ユーザーID:7142650783

  • だったら

    自分でお店を提案すればいいじゃないですか?

    食べられないのはもう仕方ないとしても
    相手を不愉快な気持ちにさせずに、かつ
    嫌いなものを食べないで済むように
    うまく持ってく能力を身につけるべき。

    ユーザーID:9969990805

  • 好き嫌いは

    仕方ないけど、恥ずかしいことだと思うべきと育てられてきました。

    「申し訳ないけど食べられない」と言う人と
    「あんなの人間の食べるものじゃないよね〜」などと言う人では
    同じ好き嫌いでも印象が違います。
    ちなみに下の言葉はテレビでトマトが食べられない芸能人の人が言っていました。
    その言葉でその芸能人が大嫌いになりました。

    嫌いと開き直るよりアレルギーじゃないなら食べられるようになる努力もある程度必要だと思いますよ。

    ユーザーID:7088813390

  • 「食べられない」と「食べたくない」は違います

    でも、トピ主さんの場合は完全に「食べたくない」の方ですよね。

    それってただのわがままでしょ。
    こだわりだなんて耳触りのいい言葉にすりかえないでください。

    それに、>私になんの配慮もせず だなんて、

    食べてアレルギーが出るわけでもないのに、いい大人が、あれ食べられないこれ食べられないなんて、わがままにもほどがあります。恥ずかしくないですか?

    みんな一つや二つキライなものがあります。私だってあります。
    それくらいなら私が食べてあげる〜なんてやりとりですみますが、あなたのような方と一緒に食事してもおいしくないですし、楽しくありません。

    ただのわがままだと自覚されたらどうですか?

    偏食を正当化しても周りには理解してもらえないと思います。

    ユーザーID:2387722483

  • ごもっとも

    >アレルギーなどがあるならわかるけど、社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと行ってるのは恥ずかしいと思わないのか

    まったく同感。このとおりだと思います。ただしこれを本人に直接言うかどうかは微妙ですね。でもこのお友達のように直接は言わなくても、同じように思っている人はたぶんあなたのまわりにはたくさんいると思います。

    百歩譲って「嫌いなものが多い」ならまだわかります。(それにしても好き嫌いが一切ない私からすれば理解しがたいことですが)
    「食べられない」とはどのような意味でしょうか?つまり極限状態にあって、それしか食べ物がなくても「食べられない」んですよね?単に「嫌い」とは違うんですから、「食べられない」とはそういう意味のはずです。

    そんなに「食べられない」ものが多いとは、やっぱり理解できません。給食などはもちろんほとんど食べられず、残してばかりだったんでしょうね。やはり「親の責任」「躾が悪かった」と思われても仕方ないでしょう。

    ユーザーID:0402916415

  • 親がきちんと食事を作ってくれなかったんだ

    と、哀れに思います。

    最近の子どもにも多いらしいですね。
    食べたことがないから食べられないと言って給食を残す子。

    きちんと肉、魚、野菜を出さず、スナック菓子やインスタント菓子で済ます家に、偏食の子どもが多いそうです。

    ふつうは親が好き嫌いをなくそうと、いろいろ努力して食事作りますよね。
    嫌いな野菜は細かく刻んでハンバーグにいれたいりとか。
    そうしないと栄養面でも困るし、なにより大人になって食事を楽しめない。

    トピ主さんのご両親は、そこまでのことをしてくれなかったんだろうな、と気の毒に思います。

    ユーザーID:5763223434

  • 一緒に食事はしないなぁ

    あれも嫌、これも嫌と言う人とは楽しい食事が出来ないから、一緒に食事はしません。食事って人生の中でもとっても大事な部分だと思っているので、その時間は楽しく過ごしたいですもの。

    トピ主の好き嫌いは度を越していると思いますので、今後誰かと食事に行く話しが出た時は、ご自分で前もってお店を探しておいたらいかがですか?それぐらいしないと「面倒くさい人」って思われて損ですよ。

    好き嫌いが「生まれつき」という事はありえません。「育っていく過程」でつく癖のようなものですから。そういう点で「育ちが知れる」って言われちゃったんでしょうね。

    好き嫌いは個人の自由ですが、それは胸を張るような事ではありません。将来、嫁イビリの格好の材料となりますので、克服できないまでも、知られないようにした方がいいですよ。

    ユーザーID:6305471303

  • 高校の同級生にそういう人いました!

    修学旅行の1週間、みごとに晩ご飯を「食べるものが無い」と食べませんでした!

    私にとってはご馳走三昧の夕食だったので、信じられませんでした。
    いったい普段何食べてるのと聞いたら、カレーとかハンバーグとかスパゲティとかのローテーション。
    親は普通に和食作ったりとかで、子供には子供用メニューを別に作ってくれてたそうです。
    本人も「お子様メニューばかりなの。」と自覚はあったようですが、私は(親がバカだ)と思ってました。
    だって、いつも美味しい食事を食べられる方が、いつも嫌いな物ばかり出るよりマシでは。

    外食や大人になったら、いつも好きなものばかりでるとは限りません。
    という事は、ほとんどすべてのものが好きだったら、何も苦労は無いじゃないですか。
    私はある意味どんな食事でも美味しいので幸せです。

    その友人が、修学旅行最後の食事の鍋を食べませんでした。
    好きなもの(肉)だけ食べたら?と聞いたら
    「タレが美味しくない。」

    朝昼は同室じゃなかったので、食事はどうしてたか不明ですが、
    彼女ももう50歳。
    ふとどうしてるかなと、このトピ見て思い出しました。

    ユーザーID:2958831926

  • 悪いことではなく

    誉められたことじゃない

    のだと思います。

    私も好き嫌いが多いです。
    でも私の好き嫌いは親友ですら把握していません。

    世間では誉められたことじゃないので言わないからです。

    あれ?食わず嫌い星人ってトマト嫌いだっけ?
    ってトマトを避けて食べる私を見るたび毎回聞いてきます。
    生のはね・・でも料理されているパスタとかのトマトは平気だよ。
    と敢えてトマト嫌いも曖昧にしてしまいます。

    モツ鍋は一口も口にできません。

    モツが食べれないからという理由を言うわけでもなく、どうして断ったかも思い出せないですが・・・モツ鍋などを食べる集まりには参加していません。

    どうしてもの時はごめんなさい、行儀が悪くて。と先に謝っています。

    頑張っても飲み込めないんですよね・・嫌いなもの。

    ユーザーID:0289357291

  • こういう人って大体、問題をすりかえる。

    好き嫌いが激しいことに対して
    『アレルギーなどがあるならわかるけど、
    社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
    行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』

    生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけだと反論したことに対して
    『何をバカなことを言ってるの?育ちが知れるわね』

    つまり、好き嫌いを『バカなこと。育ちが知れる』と言ったのではない。
    幼稚な反論をした行為に対して『バカで育ちが知れる』と言ったわけね。

    それなのに
    >食べられない物がい多いというのは、
    >ここまで言われなくてはいけないことでしょうか?

    違うでしょ…

    論点をすりかえて被害者ぶるのも大概にね。

    自分に都合の悪いレスがたくさんついたらお礼も言わず放置するのも、こういう人の特徴ですね。

    ユーザーID:4242780317

  • 健康なら構わないけど…

    トピさん、友人少ないんじゃない?


    その友人も長年のモヤモヤが爆発したんじゃないかな?


    好き嫌いは勝手だけど…勝手な人間だけにはならないほうが良いよ


    あと余計だけど、将来お子さん出来たら?どう食育を教えるのが??興味あります。

    ユーザーID:6758509704

  • 恥ずかしくないんですか?

    食べ物の好き嫌いが激しい大人は恥ずかしいです。
    「これ嫌だ」
    なんて人前で言うのはもってのほか。

    ユーザーID:4658186366

  • 別にいいと思う

    嗜好はそれぞれですから、好き嫌いが多くてもいいんじゃないですか?

    残念ながら私はそういう方とは一緒に食事したいと思いませんが、
    私のような人は多いと思いますので、好き嫌いが多い人と一緒に
    食事にいかれたらよいかと思います。

    ユーザーID:3173877726

  • 再度

    ごめんなさい。昨日のレスはじぶんがたりになってしまいました。

    本題ですが、友人の言葉もきつく、努力しても食べられない人間には悲しいものですが、書かれた文章を読む限りはトピ主さんの態度や心情がその言葉を引き出したように見えます。


    それと、トピ主さんの状態は、こだわりが強いというより、超保守的、お子ちゃまであるが適当であると思います。自閉症の子のこだわりと同じ様に使っていますが、味にこだわりがある(保守的)、食にこだわりがある(これは保守的である場合と、好奇心が強くてなんでも試した結果=だから本当はなんでも食べられる。の両方の捉え方ができる。)など、こだわりでは使い方で意味が変わってしまうように思います。


    でも、食べないにしても食べられないにしても、なんか食べにいこうというみんなの楽しい気分に水を差すことになってしまうので、申し訳ないと感じるのが普通だと思っていました。


    相手に配慮や譲歩を求めるのなら、自分も同等のあるいはそれ以上の心遣いが必要じゃないでしょうか。

    あと、トピ主さんみたいにそんなに食にこだわりがあっては外食自体無理なのではと思わずにいられませんでした。

    ユーザーID:5776885541

  • 逆にトピ主にお訊きしたい。

    ご友人のキレたような態度はたしかに不愉快だったかもしれないけど、じゃトピ主は具体的に、どんな店になにを食べに行きたかったのかしら?
    そんなにあれこれ嫌いばかりですけど、問題なく食べられるお料理(ジャンル)はあるんですか?お子さまメニューのハンバーグだってお肉だしね。オムライス
    くらいなら食べられるのかな?
    でもご友人にしたら、夜だしちょっとくらいお酒も飲みたいと思ってたかもしれません。日本酒や焼酎が飲みたいとしたらオムライスでは合わないし、それに
    なんだかランチみたいでものたりなくも感じたかも。
    いろいろ考えてなにか言っても、トピ主にあれが嫌いとかこれがだめと言ってばっさり切って捨てられたご友人が感じた不愉快についてはどうお考えですか?
    私から見ると、いい大人になってそんな気遣いを相手にばかり押し付けるトピ主みたいな人ってうんざりだと思いますが。
    トピ主は個人的にだれかと食事に行くこと自体をやめたほうがいいのかもね。お相手を疲れさせそう。お茶くらいにしといたらいいんじゃない?

    ユーザーID:5542596172

  • 食べられない物が多いのが問題なのではない

    食べられないものが多い、しかもその理由が「こだわりが強いから」ということなら、
    ご自分で大丈夫なお店を提案すれば済むことではないでしょうか。

    行ける店リストを作っておいて、
    友達と食事をする流れになった時には
    「このリストから選んでもらえるとイヤな思いをさせなくて済むと思うのだけど…」
    とでも言ってリストを見せるようにしたら?

    お店を提案するのは「親切」であって、友人の必須の役割や義務ではないのです。
    そこにさらに「格別の配慮」を求めるのはワガママだと思いますよ。

    友人に逆のことをされたらどう思いますか?
    例えば、旅行先の提案をしたら、
    「この泉質はダメ」「北向きはダメ」と次々ダメだしされて、
    しまいには「私は生まれつき旅行にはこだわりが強いのだ」と主張されたら頭に来ませんか?

    食べられない物が多いのが問題なのではなくて、
    自分の都合を優先しすぎて相手を思いやれていないことが問題なのです。
    そこに気づいてください。

    ユーザーID:3064170140

  • そういう時は

    食べられるものを言ったほうがいいよ。

    ひとつのレストランで、食べられるものが1つも無いの?

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので

    ということは単なるこだわりであって、好き嫌いでさえないんですよね?
    こだわりとは、自然食とか、無農薬とか、ベジタリアンとかそういうものですか?それは宗教の戒律のように絶対に守らなくてはならないものなのでしょうか?

    ユーザーID:2200918755

  • これをいい機会に考えなおしてみては?

    確かにご友人の方の言い方はちょっとキツかったかも知れませんね。

    いつだったか、近所のおばあさんに
    『子供の好き嫌いが多いのはおいしい物を食べさせてもらってないから』と言うお話を聞いた事があって、もっともだなぁと感じました。

    調理方法や味付けや、素材の選び方で同じ食べ物でも随分と違うものですよ。

    私も子供の頃は肉も魚もダメでしたが、社会人になってから会社の上司や先輩に色々なお店に連れて行ってもらい、好き嫌いはすっかり無くなりました。

    どう育てられたかは存じませんが、ウチの子達の野菜嫌いには一緒に野菜を育てたり、その食べ物はあなたの肉になるとか、骨にいいとか説明をして一口でいいから食べてみようかって言いながら育てました。

    上の子は好き嫌い無しで、下の子は酷いアレルギーがあり、命に関わる事からたくさん『食べてはいけない物』があります。

    本能的に体が受けつけない食べ物がわかる時もあるようです。
    でも、『○○っておいしい?』って自分の食べてはいけない物を聞いてきた時は正直かわいそうでした。
    何でも食べられるって幸せな事ですよ。
    これを機に考えてみては?

    ユーザーID:4615515393

  • こだわりではなく我儘

    ここはどう?と聞いている次点で、ご友人は配慮しています。
    アレルギーではなくタダの我儘で、しかも友人に店選びを任せっぱなしで、あれは嫌、これも嫌…ではアナタが嫌になるご友人の気持ちがよくわかります。

    申し訳ないけど、ちゃんと躾されなかった育ちの悪い人だと思います。
    友人への対応も含め。

    ユーザーID:8981426506

  • 気持ちがわかります

    ごめんなさい。あなたではなくご友人の気持ちです。

    私にもアレルギーではないのですが食べれる物の少ない知り合いがいます。
    何度も食事に誘われていたのですが周りから「あの人は食べれない物多いよ」と聞いていたのでお断りしていました。
    でもあまりにも誘われるので一度行ったのですが、食べれる物が少ない上に少食でした。
    気も使うし一緒に食事しても楽しくも美味しくもありませんでした。
    それ以来、お誘いがありますが行っていません。

    ご友人の言い方はキツイかもしれませんが、アレルギーではなく好き嫌いなのであればいい大人なのですから言われても仕方ないかと思います。

    ユーザーID:7789790690

  • 私も好き嫌いは多いけど・・

    私も好き嫌いは多いですが、周りの人が不快にならないよう店選びなどでは口を出さず、自分が食べられる物を食べてます。
    あれが嫌、これが嫌いって言うのは子供みたいだし、もし自分がお腹すいてるのに、他の人があそこは嫌とか言ってなかなか店が決められなかったら多分イライラすると思うので言わないようにしてます。
    だって、仕事始めたらあの人嫌い、この人苦手、一緒に働きたくないって言えないでしょ?

    話はちょっと変わりますが、夫の家族と始めて食事した時、嫌いなマグロの刺身をせっかくだからと無理して一切れ食べたのに、夫姉に「好き嫌いが多いのが気になる」と言われた時は、嫌いとか苦手って言ったわけでも、迷惑かけた訳でもないのに、何でそんな事言われないといけないのか?と頭に来ました。
    好き嫌いがない人にとって、好き嫌いはただのわがままにしかうつらないんだなって思いました。

    好き嫌いはおろか、アレルギーですらわがままと思う人もいるみたいですから、あまり嫌って言わない方がいいと思いますよ。

    ユーザーID:1079421855

  • 同意見

    お友達と同意見ですね。

    私も仲良かった友達があなたと同じ好き嫌いが多く、挙句の果てに多い事を開き直ってました。30才過ぎてるのに。

    本人にはキツク言った事はないんですが、私は心の中であなたのお友達と同じようにずっと思ってました(仲が良かった20年間)育ちが知れるわと。
    あなたは良いお友達をお持ちですね。直接言ってくれるんだから。

    私は食べ物の好き嫌いが多いお友達とは今は疎遠中です。いろいろとめんどくさくなりました。
    食べ物の好き嫌いの多い方は、食べ物以外の全体的な生活の部分でも好き嫌いが多く、わがまま・自己中の方が多い様に感じられます。そして言う事だけは一人前。
    挙句に私がめんどくさくなった友達の妹はニート。親が金持ってるから大丈夫(1500万の退職金)など、なんとも恥ずかしい発言が返ってきました。妹も30過ぎてるのに。

    食べ物があまり食べれない彼女や働けない妹にしたのは彼女達の親です。
    小さい時に甘やかしたから食べれないんです。
    彼女達は甘やかされた事を自覚してないんです。
    育ちが知れるわね。と言われて当然。
    親をも馬鹿にされたくなかったらがんばって食べれるように努力すれば?

    ユーザーID:0985108517

  • そうだね。だって、普通じゃないもん

    偏食は、幼少時に
    躾のできていないお子さんに多いですよね。

    大人になっても偏食しているということは、
    ある意味恥ずかしいことなんですよ。

    いい年して、そんなものも食べられないなんてと
    世間では卑下して見るものです。

    偏食は、おおいばりで言うことではなく、
    どっちかというと、隠しておくことですよ。

    直せないのなら、隠しましょう。

    どんな理由があっても
    偏食は正当化できませんから。

    あえて偏食がゆるされるのは、
    言葉が理解できない幼児ぐらいです。

    ユーザーID:6271481309

  • 配慮するのが当然という態度にNG

    貴方が偏食なのは構いません。相手は、自分に配慮するのは当然だという態度に怒っているのですよ。

    >>色々と伝えたら、すごく嫌そうな顔になり・・・

    あからさまに嫌になる説明しかできない貴方に問題あり。

    本気でこだわる人は、材料調達から全て自分でやります。
    貴方の場合はただの偏食。こだわりではなく食べず嫌いもしくは我侭の部類。だれも共感しません。

    魚類も野菜も食べれるのだから、店のメニューで食べれるものを選ぶとか、注文時におねがいするとかすればいい。
    第一、私に配慮しなくて嫌と言いつつ、貴方は相手に対して一切の配慮をしていない。

    その、自分の事しか訴えない態度全てを含めて
    >>『何をバカなことを言ってるの?育ちが知れるわね』
    と評価されただけです。

    ユーザーID:3533647561

  • じゃあ自分で店探せば?


    全部友人任せにしといて文句ばかりですか。

    タイトルの通りです。
    配慮がないのはトピ主さん。

    偏食がどうのと言うより、人間性の問題では?
    今のトピ主さんは、ご友人に「育ちが知れる」と言われても仕方がない人間性だと思います。

    ユーザーID:4722204339

  • せっかく

    2人で楽しく食事しようと出かけたのに自分の都合を優先されカチンと来たんじゃないですか?大人になって一々あれダメこれダメ言ってる人見るとムカッとなるの分かります。気使うし疲れそう。毎日じゃないんだし選り好みしないで黙って食えと思います。一事が万事その調子なのでは?

    ユーザーID:8003568747

  • 親の責任ですね

    正直、子どもって好き嫌いがすごく多いんですよね
    でも、工夫をすると食べれるようになるんですよ

    親の愛情にめぐまれてないんだなというイメージが…


    自分も、アレルギーならともかく「嫌い」っていうのは貧乏ったらしくて嫌です

    ユーザーID:5158963916

  • 嫌だなぁ。

    アレルギーではなく、単なる好き嫌いなんですね。

    だったら私もそういう方と食事に行くのは嫌だなぁ。
    せっかくの楽しい時間、あれもダメ、これもダメ…って目の前でやられるとシラケます。
    おいしいものもおいしくなくなります。

    できれば、トピ主さんがお店を選んで友達とでかけたらいかがですか?

    ユーザーID:7750908404

  • そんなにこだわりあるなら

    お店を自分から提案すればいいのに。

    私なら偏食がひどくて
    文句ばかりの人とは
    お食事行きたくありません。
    友人にも好き嫌いが多い人いますが
    気遣いを要求してきたりしません。

    トピ主さんが偏食なことより
    自分を気遣って当たり前の態度に
    ご友人は気分を害されたのでしょう。

    気遣ってでも食事したいと思わせるトピ主さんとのお食事の楽しさがあるなら別ですが。

    トピ文からは
    そのようなお人柄は読み取れません。

    ユーザーID:9775418347

  • 食べ物に対するこだわり

    が、トピ主さんは生まれつき強いそうですね。
    普段は何を食されているのですか?

    お相手が提案してくれる店のメニューには、
    トピ主さんが食べられる物が全くないのでしょうか?
    お店に不満があるなら、次回からは外食をする際
    ご自分が行きたいと思うお店を告げて、
    それに同意してくれる方と外食されれば良いと思います。

    お相手の言葉もどうかと思いますが、
    相手に配慮ばかり求めるトピ主さんもどうかと思いますよ。
    そういった柔軟さが見えない点も、他人からみれば
    ああ、やっぱり好き嫌いが多いせいかしら。 と思う訳です。

    ユーザーID:6078760100

  • レスします

    私の友人のご主人が極端な偏食家のお父さんの元、お母さんがお父さんの好きな物しか食卓に出さなっか為、友人のご主人も極端な偏食家になったそうです。

    主さんもご両親のどちらかが偏食家だったとか?

    私も若い頃は偏食とまではいかないけど、結構嫌いな物が多かったです。
    今思うと苦手な食べ物は、子供の頃に食卓に乗った事が無いものが殆どでした。
    食べた事が無いから、味に舌が慣れていなかったのです。

    元来食べる事が好きだったので、食べられない物があると言う事が悔しくて、嫌いな物をあえて頻繁に食べるようにしていたら、苦手な物の美味しさがじんわりと味わえる様になり、今では食べられない物は無くなりました。(但しゲテモノ系以外)

    味を舌に慣れさせる様に持っていくと、案外苦手な物を克服できますよ。

    ユーザーID:5133932795

  • 配慮を期待するよりも

    食べられないものが多い事自体は、個人の問題ですから構いません。

    ただ、一緒に行動する機会の多い人間として困るのは、店の選択が難しいところです。
    それでも、要望は伝えても文句は付けずに、入ったお店で食べられる品を頼んでくれる人ならばいいのです。
    しかし、人におんぶに抱っこなのに文句ばかり付ける人とはあまり一緒に食事をしたくはないな、と思います。

    で、トピ主さんに質問なのですが……。
    「食べられないものが多い」「食にこだわりがある」というのなら、何故あなたがお店を探さないのですか?
    相手が何でも食べられる人なら、あなたに合わせる事は難しくありません。
    あなたが自分に合ったお店を探して、「ここでもいい?」と言えば、お店を探す手間が無い分、相手が快く応じてくれる率は高いと思います。
    他人に配慮してくれないと文句を言うより、率先して自分で動いてみてはどうでしょうか。

    ご友人は、あなたが食べられない物が多い事に文句を付けたのではなく、配慮されて当然という態度に腹を立てたのだと思いますよ。

    ユーザーID:7704099184

  • 友人だから言う。

    私の後輩にすごい偏食の子がいます。
    野菜ダメ、魚ダメ、食べるのは肉や味付けがしっかりしているもの、飲み物といえばコーラ、とか。
    その子は本当に無口なので、嫌いとか食べられないとか食事の席で言いません。
    嫌いなものには手をつけず食べられるものだけ食べるという感じです。
    合宿先の宿とか、付き合い上飲み会(コース)とかで同じ食事をとることがありますが、
    宿で出る山の幸海の幸、飲み会のコースの最初の方に出てくるサラダとかに全く手を付けない人と一緒に食事の場にいても楽しくないです。
    何も言わなくても気疲れします。

    >ここまで言われなくてはいけないことでしょうか?

    もし私の友人がトピ主さんのような偏食なら、「アレルギーなどがあるなら〜恥ずかしいと思わないのか」は私も言うと思います。
    友達だから言います。
    やはり世間一般には過度な偏食はマイナスイメージだと思いますので。
    どうでもいい人ならわざわざ意見しません。
    「育ちが知れる」はちょっと言い過ぎだと思います。
    でも私も後輩のこと「どんな風に育てられたんだろ」とは思います。
    本人にも周りにもそんなこと言わないけど。

    ユーザーID:2285968573

  • 逆に食べられる物リストを作る

    食べられないものが多くて大変ですね。

    逆に食べられる物をリストアップしてはいかがでしょうか?

    世の中に100種類の食べ物があると仮定して、99種類食べられる友人にあれはダメ、これはダメを言うより、トピ主さんの食べられる10種類(仮)の中から、友人に選んでもらう方が効率が良いと思います。

    私の友人は野菜が全てダメです。

    友人はお好み焼き屋に行ったら肉焼きそば、ラーメン屋ならネギ抜きラーメン、焼き肉なら、サラダや焼き野菜は一切手を付けず、ひたすら肉を食べています。

    私の印象としては、食べ物の好き嫌いは自由、但し、それを他人に押し付けてはいけない(お互いに)、そして、食べ物の好き嫌いが多い人は自己中心的な人である確率が高い(経験上)です。

    トピ主さんも無理して食べろとはいいませんが、“普通の人と違う”ことを自覚して、「悪いけど、この中から選んで」と言って『食べ物リスト』を出してはいかがでしょうか?

    トピ立てできるなら、自分の携帯宛に1通メールしておいて持ち歩くくらい簡単だと思います。

    工夫して頑張ってください。

    ユーザーID:5071839775

  • 食べられないものがあるのは仕方がないけど…

    いちいち「あれは嫌い、これは嫌い」と言われると興ざめします。
    だからって「育ちが知れる」などと言ってしまうお友達もどうかと思います。
    言わなくてもいいことを言ってしまうトピ主さんとお友達、類友ですね、お似合いだと思います。

    ユーザーID:9777383281

  • あなたの配慮が足りない

    >何の配慮もせずここはどう?と聞いてくるのです。
    配慮してるから聞いてるのでは?

    食べられないのはあなたの我儘。
    だから配慮すべきはあなたなのです。

    「私は○○の店がいいのだけどいいかしら。
    実は食べられないものが多くて・・・。
    付き合わせてしまってごめんね」
    程度にさらっと言えば「育ちが知れる」とまで
    言われなかったと思います。

    こだわるのは構いませんが、
    それならお店選びはあなたが率先して動かないと。

    ちなみに私の夫も好き嫌いが多いです。
    なのでお店選びは夫がしてます。

    ユーザーID:1219835819

  • 好き嫌い云々より

    初めから食事する場所は、主様が指定すれば良いのでは?

    中途半端に相談するからいけないと思います

    もしくはバイキング専門にするとか?

    ユーザーID:2597616779

  • 面と向かっていわないけど、正直、恥ずかしい。

    こだわるのはいいけど、そんな「こだわり」を、
    他人に言ったり、理解してもらおうとするのは
    恥ずかしいですよ。

    お友達の意見に100パーセント同意です。

    配慮って?
    トピ主さんは大きな勘違いをしています。

    ユーザーID:5947445252

  • 恥ずべきことです


    食べ『られない』のではなく
    食べ『たくない』の間違いです。

    体質的にアレルギーで受け付けないものは食べられないですが、
    味が嫌い、や食感が嫌い、などの理由は単なる、食べたくない、です。

    まさに育ちが出ますし、誰かと食事に行くとき、相手が不愉快になるかも?と想像すら出来ないのであれば、ほんとに残念な人だと思います。

    ユーザーID:4550844852

  • レスしまーす

    ●好き嫌いが多い事は、「良いか悪いか」で言えば「悪い事」です。
    栄養素は色々な食品から取るのが理想的だから。

    ●「好き嫌いが多い自分に合わせてくれない相手が悪い!」という、幼稚で自己中心的でセンスの無い考え方は最悪です。

    以上

    ユーザーID:1310608760

  • 気を遣うし、楽しめません

    ご友人の発言もどうかと思いますが、トピ主さんの配慮を求める態度はどうかと思います。
    配慮してもらって当たり前な態度はどうしてですか?
    ご友人もここはどうかと聞いてくれていますし、もしダメなら「悪いんだけど、ここは食べられるものが少ないから、この店はどうかな?」などとご自分から提案なさればいい事ではないですか。

    私の義母は肉と脂っこい魚が食べられませんが、「気にしないで好きなもの頼んで、私は食べられる物を頂くから」と言ってくれるので気になりません。

    ご友人と楽しく外食がなさりたいのでしたら、自分のことはご自身で配慮して下さい。
    ご友人に配慮を求めるのは違うと思います。
    ご友人はあなたの召使でも執事でもありません。

    ユーザーID:1537780085

  • おなかが空いただけで、人はすぐ怒る

    多くの人は、おなかが空くと、イライラして怒りっぽくなるものです。

    ショッピングセンターのレストランコーナーでは、家族連れの兄弟同士で、何が食べたいの嫌だのとケンカをして、お父さんお母さんも必要以上に叱ったりしています。

    トピ主さん食べたくないものを食べられないのと同じように、多くの人は、空腹時のイライラのコントロールが難しいのです。

    例えばお友達が「○○が食べたい! いま直ちに、ここで!」という欲求で頭がいっぱいになってしまったら、とりあえずお友達の欲求を満たしてくれる店に駆け込むのが良いと思います。その店にあなたの食べられるものがなかったら、お友達のおなかが満たされてから、そう言いましょう。
    あるいは、そろそろおなかが空く頃だなと思ったら、喫茶店でケーキとか、とにかく何か食べてもらうのも手だと思います。

    きっと、その時にはお友達には優しさが戻っていて、あなたも食べられる店を探そうとか言ってくれると思いますよ。

    ユーザーID:1061194380

  • あ、忘れてました

    偏食の母を持ち自身も偏食で料理が嫌いな義姉は、
    ご主人が週末には実家に帰っちゃうんですって。
    ママのご飯がいちばんなんですって。
    子どもの大好物もファストフードのハンバーガー。

    その義姉の弟である私の夫は、
    家でこんなに美味しいものが食べられるなんて〜と
    いちいち感激してます。決して突出したものではないんですが。

    ユーザーID:9157297079

  • 社会性に乏しいんだなって思う。

    わたし自身小さい頃は好き嫌いがとても多かったです。
    中学生くらいになると友人の家で夕飯をごちそうになるなど、自宅以外で食事をする機会が増えました。ごちそうになっているのに嫌いなものを食べないなんてことは恥ずかしくてできなかったので、我慢して食べました。
    そんな経験を重ねているうちに嫌いなものも食べられるようになりました。

    好き嫌いが多い人は、こういう経験をあまりしていないのかなと思います。
    もしくは、ごちそうになっていても『嫌い!』って主張して、嫌いなものを我慢して食べるということをしてこなかったんだな、と判断します。
    どちらにしろ、場の空気を読んで、相手に感謝して、我を少し抑えるということができない人なんだなと判断します。
    それが良いか悪いかは、その人の全体的な性格もあるし、断定できません。
    そんな部分もひっくるめて魅力的な人もいるし、深いおつきあいは遠慮したいと思わせる人もいます。

    ユーザーID:5373651833

  • 不思議です

    例えば、
    酒の飲めない人を酒に誘ったりはしません。
    飲めないほうもうっかり誘われないように身を処します。

    なぜお二人で「一緒に食事しよう」という話になったのか不思議です。

    ユーザーID:4547343936

  • ゆずりあいの心

    トピ主さんもその御友人もお互いをもう少し思いやればそんなに問題にならなかったのではないでしょうか。

    御友人の「どんな躾を」、というような発言はすごく失礼だと思いますし、しかしトピ主さんももう少し謙虚な態度の書き方であればここまで叩かれなかったと思います。

    ちなみに私の彼は好き嫌いが0の人なので私は何の料理を作ろうか悩まないしおいしく残さず食べてくれるので嬉しいです。やっぱり好き嫌いがないって良いですよ。

    私も好き嫌いがあまりないので何でも食べるから結構良い体型になってしまいましたが。

    甘い物が嫌い、とか言ってみたいとは思います。

    ユーザーID:0828687062

  • 焼肉店を提案されたとか・・?

    お友達は、トピ主さんが偏食だというのを
    知らなかったんでしょうか・・?
    肉嫌いなのに、焼肉店を提案されると困っちゃいますよね。

    でも、だったら、色んな料理がセレクトできるお店を、
    トピ主さんが率先して、提案すべきだと思います。

    ただ、お友達はちょっと言いすぎかなとは
    思いますが・・。

    ユーザーID:1555620418

  • この先困りませんか?

    トピ主さんは今、独身でしょうか?

    この先結婚をして家庭を持った時、旦那さんやお子さん達に何を作って食べさせてあげるのでしょうか?

    家庭を持った時点で、トピ主さんの偏食は自分だけの問題では無くなります。

    ユーザーID:8381112624

  • 偏食だけなら

    面倒くさいし、食べたい物を我慢したり、不味くもないのに食事中に嫌そうな顔をされるのは嫌だし、教育にも悪いので、結婚相手としては「なし」ですが、友達としてはたまの事なので「あり」です。
    ただ拘りがあるのに店選びを人にまかせっきりだったり、偏食なんだから私に気を使ってよねーみたいな人は嫌だな。
    あなたと食事する時に、相手は譲歩して食べたい物を我慢してくれるんですから、おんぶにだっこで不快な思いをさせてはいけないかなと。
    出かける前に、あなたが食べられそうで、美味しくて安い店をネットでいくつか探しておけば?
    結婚後も夫が料理担当なら、要求が多く文句の多いあなたにその内切れられると思うし、自分が料理担当でも夫と自分用で2種類作るなりしないと、一生肉などを我慢するの辛いでしょうし、上手く行かないと思いますよ。

    ユーザーID:3871175640

  • 好き嫌いがあっても 好かれる人はいるわよ

    私も好き嫌いが多いです。
    でも、皆さんお食事に誘ってくださいますよ。

    食べられない物は、お箸をつける前にご友人に差し上げたらいいのでは?
    または、残してしまってもいいのではないでしょうか?

    お食事は楽しくしたいもの。
    嫌いなものがあっても、言葉にしたり顔に出したりしないで、楽しそうに美味しそうに時をすごしたいですよね。

    トピ主さまは、好きな物だけを注文なさりたいの?
    いいじゃないですか、食べられる物だけ召し上がって楽しく過ごしましょうよ。

    私はたいてい他の方に食べていただきますが、それでお腹が空きそうだったら、
    追加で別の物を注文しますし、デザートなどを多めに注文します。

    ユーザーID:3090674838

  • 偏食が悪いというより・・・

    お友達は、
    我を通しまくるトピ主さんの子供っぽさに腹が立ったのだと思いますよ。

    お友達の挙げる店が気に入らないなら、自分で行きたい店を決めればよかったんじゃないのかな?

    私も好き嫌いが多少あるけど
    友達との食事だったら少しは妥協します。
    料理よりも友達と楽しく過ごす事を優先させたいですし
    自分の舌の都合で相手の食べたいものを否定するなんて
    傲慢だとも思います。

    それに
    お店によっては、食べてみたら意外と美味しくて「嫌い」を克服できてしまうこともあります。(玉砕する事も多いですけど)
    嫌いだからって頑なに食べないのは、もったいないですよ。

    ユーザーID:0989405194

  • 押し付けていませんよ

    ピヨ様

    皆さんのレスのほとんどは「嫌いなものを無理にでも食べろ!」とは言っていません。
    好き嫌いはあっても構わないけれど、それに配慮されて当然という態度をとることや、好き嫌いのある人に合わせることでこちらも遠慮していることに気付いていないことなどを「わがまま」だと言っているのです。

    ピヨ様のレスを読んで「これだから好き嫌いの多い奴は・・・」と感じた人はたくさんいると思います。ピヨ様の主張に合わず残念ですが、一般には「好き嫌いはよくない」というのが普通の感覚です。レスの中には、食べられないものがあってもスマートに振る舞っている人の例はいくつもあげられています。文句を言われたくないのならば、あらかじめそれを防御する行動をとること。それは好き嫌いに限らず普通のことだと思います。

    トピ主さまの問題点は「好き嫌い」にあるわけではないということをきちんと読み取っておかないと、これからもピヨ様は同じことで苦しめられると思います。老婆心ながら。

    ユーザーID:9331982078

  • 世間的には

    アレルギーがあって食べられない場合は別ですが、
    大人になっても 偏食が多い場合、
    世間的には、あまり良い目では見られません。
    お育ちがちょっと とか
    躾がなっていない とか。

    また、
    食べられない物が多いのに、何で配慮してくれないの?
    みたいな 発言 と 偏食が一緒になると、
    お行儀悪い、
    おこちゃま、
    と、人格まで疑われる様な 言われ方をされがちです。

    あなたが そうである ということでなく、
    偏食に対する見方はそう言う物であると、
    判っておいた方が、いいですよ。

    謙虚に、どうぞ。

    ユーザーID:9362445874

  • 悪いと言うより…

    随分、親が楽して育てたなぁという印象です。
    手抜きをされた感は否めません。

    子供の教育、食育は根気のいる作業だと思います。

    子に嫌と言われたら、
    無理させてまで可哀そうなんて思うのでしょうが、
    ここを心を鬼にして、根気強く取り組むのが愛情。

    本気で子の将来を考える親ならば、
    子が親になる事を考え、
    子が笑われないようにと考え、
    食育を含めた躾をきちんと授けるはずです。

    一事が万事、食に対する我儘は生き様も見えてしまいます。

    ユーザーID:8939516604

  • 生まれ育った環境が悪いと思います

    トピ主は、初対面の人とご飯を食べるシチュエーションになった場合、どういう対応をするのですか?

    初対面の人がすき焼きのおいしいお店まで連れて行ってくれて、「ここどう?」と聞いてきてから、「お肉は嫌いなんです」とか言うんでしょうか?

    そして、それは、相手がお店に移動する前に、「食べられないものある?」と聞いてくれなかったから悪い!配慮が足りない!とか思うのでしょうか?


    友達がいくらあなたの好き嫌いを知っていたとしても、友達はあなたのママじゃないですよ。嫌いなものがあるから「代わりにママが食べてあげるー」なんてしてくれませんよ。

    今いくつですか? 20過ぎ? 
    家族と外食したら、今も、そんな感じで、ママに「これ嫌い!食べてー!これも嫌い!あれも嫌い!食べてー」なんて言ってるんでしょうか?それは、気持ち悪いですね。育ち以前の問題かも。

    そもそも、そんなに食べるものにこだわりがあるなら、あなたがお店を探して、ここどう?と友達に聞くくらいの配慮があってもいいのでは?

    自分の方が配慮されて当然という態度が、むかつきますね。そこに、育ちの悪さを感じます。

    ユーザーID:9296216765

  • どんな配慮すれば満足ですか?

    ここはどう?ってお友達が聞いてくれたのは
    配慮とはみなさないってことですよね?

    どんな配慮をすればご満足ですか?


    私も、偏食な人は育ちが悪いなあとまでは言いませんが
    親が甘かったんだなと思います

    なんでも食べられなくてもいいですけど、
    だったら、
    私は、苦手なものが多いから、お店は○○にしてもらいたいなと
    希望をおっしゃった方がいいと思います

    私は、比較的なんでも食べられる
    (日本人が苦手な人が多いと言われるパクチーもピータンも大好物)
    ので、偏食の友人(一人しかいないけど)と一緒のときは
    その偏食の友人に店を選んでもらいます

    一度、「私ばっかり店を選ぶ」と文句いわれたことがあり、
    「じゃあ、私が選んだ店で文句なく食べられる?」と聞いたら
    反省してましたよ。

    とぴ主さんは、素直に自分のこと省みられますか?

    ユーザーID:3484342519

  • お友達に感謝して

    たしかに言い方ははっきりすぎるかもしれません。
    だけど、貴女の周りの人はほとんどが同じことを思っているはず。
    このまま「食べられない私にあわせてくれるのが当然」という態度でいるなら
    多くの人から敬遠されるでしょう。

    食事を共にするって、友人や職場関係者とのお付き合いにおいては大切なこと
    ですよ。貴女のように食べられないことを美化して、なんだか被害者意識に近い
    ものをふりかざされるとうんざりしてくるのです。

    「私は好き嫌いが多いから、どこのお店でも適当に食べられるメニューを
    チョイスするから、みんなの希望にあわせるよ」とでも言えばまた違ってくる
    のでしょうが、好き嫌いの酷い人って絶対っっっ!!!にそうは言いません。
    自分の嫌いなものは主張するくせに、店選びも人任せ。こちらからの提案には
    ほとんどダメ出し。・・・そんな人が多いんですよねー。
    ホント、トピ主さんにそっくり。

    そこまではっきり言ってくれる人なんていません。みんな思ってても悪者に
    されたくないから言わないだけ。
    自分の食生活を考え直すいい機会だと思えませんか?

    ユーザーID:0704080595

  • 偏食より“選んだお店にケチつけ”が問題では?

    偏食がなくても店選びでケチをつけ続けると
    やっぱりお友達に不快に思われます。
    主さんなら自分が選んだお店をいくつかあげても、毎回
    「今日は○○って気分じゃない」「××はちょっとな〜」
    って断られたらやっぱり嫌じゃない?

    そして偏食は、ない人にとってはイレギュラーなことなのです。
    本来相手が一人or他の友達と一緒なら考えなくてもいいこと。
    それを踏まえたお店選びをさせてしまっているということを、
    自覚し反省こそすれキレるところではないと思います。

    そんな私も超偏食家(しかも苦手なものは口に入れただけでえづく)
    ではありますが、
    友達にそんなことを言われた記憶は一度もありません。
    それ以前に夫以外との外出では、相手が選んだお店にほぼ文句は言いません。
    食べられるものが一品あればそこにします。

    「食にこだわりがある」ならなおのこと、ご自身でお店を選んだ方がいいと思いますが。
    「配慮されて当然」とか思ってないでね。

    ユーザーID:1119107176

  • NGではなくOKのものを

    まず、少なくともそれが「良い事」でないのはお分かりですよね。
    他の方はお店が何処でも問題無く入れるところを、
    トピ主さんに好き嫌いの多い事で色々気遣わなければならない。
    ではトピ主さんの好みに合うお店をさがして提示するのは、
    果たして一緒に居る人の役目なのでしょうか?
    例えば「これはどう?」「あれはどう?」と自分が聞いて、
    「これは駄目」「あれも駄目」と返って来たらどう思いますか?
    だったら自分が食べられる物を先に提示してよ!と感じませんか?
    その辺りの配慮に欠けているからこその、ご友人の発言ではと感じました。

    配偶者や我が子ならまだしも他人です。
    更に「大人」ですから、好き嫌いはもはや個人の自由です。
    それで栄養が偏ったとしても自己責任でしかありません。
    育ちが悪いなどと考える事もありません。
    でも、人と食事をしようという時に自分に好き嫌いが多い事を自覚しているのなら
    自分から先に「このお店がいい」「これが食べたい」と伝える事は
    その場で一緒に過ごしている相手への配慮として必要ではないでしょうか。

    ユーザーID:9929964817

  • そこまで言われるほどのことじゃない

    配慮してくれないのならばあなたがここが良いと指定すればいいのです。
    私の友人にも辛いのはぜんぜんダメ、お肉はぜんぜんだめとか、麺類は食べられないとか言う人がいます。
    じゃあ、和食にしようとか、エスニック料理は別の人と行くとかしてます。
    めんどくさいな〜とは思いますが、育ちが知れるとまではおもいません。

    ただ、あまりにも拒否が多いともう二度と一緒には行かない!とは思います。
    本当にお店のメニューに食べられるものないんですか?
    多少は譲らないと、外食なんてできないでしょう。

    ユーザーID:9072296013

  • 良いか悪いかというと

    良いことではないと思いますよ。アレルギー云々の場合もありますが、アレルギーなしの方の場合は悪いというより損してるなとは思います。(個人的ですが)


    トピ文のような時は、ご自分でお店や食事の種類をチョイスしなよと思いますね。何もせず、ただ自分の希望だけを言っても通りませんよ。自分の都合を優先させたいなら、自分が動かなきゃ。友達だから〜って甘え有りませんでした?もし、今回のような場面で、相手が目上の方だとどの様な対応をしますか?同じ対応をする方なら社会人としてちょっと。。。。ですね。


    自分の経験上、偏食がひどい人は、人間関係構築(所謂、人付き合い)が苦手な方が多いと思います。トピ主のような対応をする方が多いからです。公私とも食事でのコミュニケーションって大事ですよ。


    トピ文だけでのトピ主を想像すると、付き合いつらい人・わがままな人という印象を与えます。食べられない以前の、ご自分の行動を振替ってみたらいかがでしょうか。

    ユーザーID:4314368286

  • 仕方ない

    >みなさん、どう思われますか?

    そう問われれば、そう言われても仕方ないと思いますね。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなので

    だったら自分が食べられるようなお店を普段から把握して、友人さんに提案すればまだ違ったと思いますよ。

    それかメニューの中で"もっとも自分が食べられそうなもの"を頼み、お行儀は悪いですが食べられる分だけ食べれば良かったと思います。

    私も食べたくない食材はあります(昔は偏食でした)し、知人にも生ものだけはダメという人もおりますし、肉が苦手な人も知っています。
    でも「私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなの」と開き直りに似たような事は言ったことも言われたこともないです。

    最初からものすごい偏食であることを伝えた上で「申し訳ないけれどこのお店なら大丈夫」と言っていたら、友人さんも対応が違ったと思います。
    少なくとも心の中で偏食について何か思ったとしても、本人に「育ちが知れる」とまで言わなかったと思います。

    ユーザーID:5151374783

  • 好き嫌いの多い人とは友達も無理!

    悪いことだと思います。
    (アレルギー、病気による食事制限の場合を除く。)

    アレルギーじゃないのに食べられないものが多いって
    やっぱり親の責任だと思います。
    しつけがちゃんとできておらず、甘やかして育てた証拠ですね。

    トピ主さんも今は嫌いなもの食べずに生きていけるかもしれませんが、
    そのままだと結婚は難しいと思いますよ。
    同じような偏食同士で結婚できればいいかもしれませんが
    それでは子供がかわいそうです。

    これをきっかけに、少しは努力してみてはいかが?

    ユーザーID:0829400153

  • 偏食の問題ではない

    この問題は、あなたの偏食の問題ではありませんよ。
    あなたに偏食が多くて、行ける店が限定されているのなら、
    店はあなたが探して提案すればいいのです。
    それを、全部やらせた挙げ句に、ここは嫌、あそこはダメとやるから
    嫌われるのでしょう。

    あなたが嫌われたのは、偏食の多さではなく、偏食の多さを理由とした
    自己中な正確が原因です。
    問題の認識が違っているので、あなたはそこを改めない限り、今後も
    似たような問題行動を起こし、友人を失っていくでしょうね。

    ユーザーID:4212209777

  • 初めてじゃないでしょ

    こういうこと。
    だって あなたと食事に行くとなると すっごく気を使うもん。
    毎回だと思うと絶対いや!
    面倒くさいし
    あれはどう?とかいっても否定系でしょ、確実に。
    逆に こっちが「おいしい」ってのにも「えーそんなのおいしいのぉ?」とか言われそうで 気疲れ

    だから

    人と食事をしなければいいのでは?!
    そうすればもめることもありません

    今まで何食べて生きてるんですか…?

    我が子には好き嫌いないように育てました
    これも生き残る知恵です
    夫も私と結婚してから食べれる物が増えました

    ユーザーID:6379256848

  • 職場の先輩の持論です

    「嫌いな食べ物の数とワガママ度合いは比例する」
    です。
    半信半疑でしたが、この先輩の持論は合っている気がします。


    トピ主さんに質問です。
    なぜ彼女があなたの好き嫌いに合わせなければいけないのでしょう?
    あなたが嫌いなものを食べたくないのと同じで、彼女も好きなものを食べたいと思いますが。
    好き嫌いは単なるワガママだと思います。
    ちなみに、私は幼少期からお刺身が嫌いで食べられませんでした。
    ですが、大人になって色々な場に出るようになると、そういう場にはつきもののお刺身を、残すのは恥ずかしいので我慢して食べるようになり、克服しましたよ。
    それが大人だと思います。

    ユーザーID:6831789620

  • レスします

    肉類、・貝類は全部だめ。野菜はレタスと胡瓜以外は食べれない。
    飲み物は味が付いた物は嫌(無糖の紅茶は可) 
    米飯は、白飯は食べれない。
    唐辛子(韓・ハバネロ)、マスタードはOK。和辛子・七味は駄目 
    パスタ・蕎麦はOK 饂飩は駄目 

    こんな嗜好の友人ですが、食事時に店を探す時の口癖が「何処でもいいよ」です。 
    彼女の好みを優先すると、店が限定されます。
    次第に食事を終えてから会うか、食事なしで会うかに決めました。

    「私の好みに合わせてくれない、あの子は冷たい」と他の子に愚痴っていたそうです。 
    愚痴を教えてくれた友人は「たまに、会うなら合わせてあげれば良いのに」と言いました。
    言われてみれば、その通りなので反省しかけましたが、同じ口から「私は、腹立つから会わないけどね」と出た時は、笑いましたよ。

    お互いに会わなければいいんです。
    トピ主も、貴方の事を理解してくれる人と付き合えばいいだけです。

    ユーザーID:2502576421

  • 食事を楽しめない人とのゴハンはきつい

    一緒にゴハン食べましょうーという話になったとき、
    あれもダメ
    これもダメ
    こんなのイヤ!じゃ、お友達さんも悲しくなりますよ。

    ちなみに我が家の夫はベジタリアンです。
    基本野菜のみ、魚を食べられるときはちょこっとつまみます。
    で、私と一緒に行く食事では野菜メニューがある場所を、
    友人たちと一緒に行く食事ではフライドポテトだけを食べてマス。

    上記のような心構えがあるせいか、夫は友人いっぱいです。

    ユーザーID:7706966163

  • いいか悪いかと考えた事なかったなぁ

    でも親がちゃんと食べられるように
    教育しなかったんだなぁとは思います。
    1つ2つじゃないんなら、それはちょっと・・・
    そしてそういう人と食事はいかないな。
    ご友人同様、腹が立ちそうで(ごめんなさいね)

    後、これは全く個人意見ですけど、農家の人や漁師さん
    色々工夫して作る料理人に対しても失礼というか
    なんというか・・・

    嫌いなものがあるのは仕方ありませんが、
    「食べ物に対するこだわりが強いだけ」という事は
    食べられるけど食べないものもあるんですか?
    なんか飽食の時代の象徴的な贅沢だなと思いました。
    日々ゴハンが食べられる事には感謝しなさそうで・・・

    私の親は「世の中食べたくても食べられない人が
    たくさんいるのだから感謝して食べないさい」と
    躾けてくれました。
    私はそのことに感謝しています。

    まぁでもそのお友達の言い方もどうかな?
    きっとイライラしちゃったんでしょうね。

    ユーザーID:1281816880

  • 偏食

    子供の頃は凄い偏食でしたが、今では殆どの物が食べられます。

    ただ、義母は貴方様と一緒で、肉類、貝類、お刺身、その他色々な物を食べてくれずに、大変苦労します。
    食事の支度は私がしています。
    自分で食事の支度が出来なくなったのです。

    食事に行ったり、旅行へ行ったりする時、不便ではありませんか?

    食べられないと思わないで、嫌いな物でも食べてみませんか?意外と美味しかったりするのですよ。
    現に私がそうでしたから。

    まだ、納豆が苦手ですけどね。

    ユーザーID:7769770592

  • 結婚する時、子どもが出来た時

    結婚する時と子どもが出来た時、貴女はどうするのだろうとまず思います。
    結婚する時、相手の親御さんと顔合わせをする時、偏食で『何と何と何と何と何は食べられません』と顔合わせする店に注文を付けた時、一体どんな料理が残るのでしょう。
    肉なし貝類なしのメインなしのフレンチ?和食料理もダメそう。この内容だと野菜にも好き嫌いがありそうだし、どんな顔合わせになるんだろう?
    子ども出来た時の食育は?私が食べられないものは作らないって家庭になりそうだけど、結婚する前にダメになる確率の方が大かなあ。

    ユーザーID:2648095821

  • オレは電車のこだわりが強い!この車両には乗りたくない!!

    なんて奴がいたら、一緒に行動できないでしょう。

    別行動で、お互いお好きにどーぞというのが妥当でしょう。

    ユーザーID:1210702711

  • うちの夫と同じ

    トピ主さんみたいな人、本当にイヤです。
    食事に行ってもファミレスやチェーン店系居酒屋みたいに、いろいろあるような所しか入れない。
    世の中美味しくたべたいものこそ、専門の店に行きたいのに。
    こういう人と行く食事は、こちらのスタンスやテンションが「やっつけモード」になってしまい、食べる楽しみが著しく減ります。だから、ものすごく不快です。
    夫だけでなく、昔からの付き合いの友達も、トピ主さんみたいなタイプでかなりイライラさせられました。
    当時、私の彼氏と友人の三人でご飯に行き(彼女が一緒に行きたがったから連れていった)、食べ始めてあれこれ言い出し、彼の奢りで行ったランチをガッツリ残して後で喧嘩になりました。

    私にも苦手なものはあります。
    でも、誰かの家や、誰かの図らいで行った食事先で、嫌いといわずに頑張って不満を言わずに食べてました。
    嫌いでも、ご馳走してくれる方や、誘ってくれた方へのひとつのマナーだと考えていますので、トピ主さんのご友人に同感します。

    もう少し大人になれませんか?

    ユーザーID:3647368269

  • そんなんじゃ結婚もできないよ

    いや、つきあうのも考えるな〜。
    あれが、ダメ、これが嫌。
    食事をする楽しみが全く無くなる。
    おいしいものを好きな人食べて、おいしいといえる楽しさ。
    これが、ないなんて嫌過ぎる。

    そして、結婚ともなれば自分も嫌だし、子供は、どうなるんだってこと
    にもなる。
    わがままに育てられたんだなろうな〜と、感じる。

    ユーザーID:7954860145

  • 恥ずかしいことと自覚すべき

    偏食が多いのは、悪いことというよりは恥ずかしいことだと思います。正直、友達としても恥ずかしいです。もうちょっと謙虚になったほうがいいですよ。

    焼肉屋だとか専門店でない限り、店には誰もが食べれるだろう食事が必ずあるはずなんです。自分が一番好きな料理でなかったとしても、メニューの中から選んで食べる、それが付き合いです。あなたのように偏食のために食べれるのがないと選り好みするのは、いずれ通用しなくなります。(一緒に食べに行く相手がいなくなるという意味です。)

    大人だったら、好きじゃなくても食べるという選択はできた方がいいです。『食べ物に対するこだわりが強いだけ』という言い訳はおかしいと思う。それってこだわりじゃありませんから。

    ユーザーID:9240952719

  • 悪くはないけど

    友達と食事に行くのに「私の好き嫌いを配慮して!」って思うのは我儘だと思います。
    お友達は多分、トピ主さんの我儘にイラっとして、ヒドイ言い方をしてしまったんでしょう。
    もう一緒に食事に行くことはないかもしれないけど、もしまた行く機会があったら、お友達任せにせずにトピ主さんがお店を決めればいいだけのことです。

    ユーザーID:2138187347

  • 私も同じ気持ちになりました

    トピを読んでいて、私も「お友達」と同じ気持ちになりました。
    まさに「アレルギーならわかる」その通りですよね。
    好き嫌いがあるのは仕方ないですが、それに合わせてもらおうなんて思うのはちょっと図々しいのではないでしょうか。
    お友達がトピさんに合わせる筋合いもないのですから、一緒に食事に行かないというのがベストでしょうね。

    そこまで好き嫌いがあるのなら、友達との外食は控えた方がいいんじゃないですか?毎回だと嫌がられるのは普通かと思います。せっかくの楽しい外食なのに、大人の好き嫌いに合わせたいと思う人なんていませんよー。

    ユーザーID:6551763950

  • 店の決め方まで文句つける?

    ご友人には食べたいものを食べて、私は食べられるものを注文するから、とか気遣いの言葉を言えないんですか?
    あそこは嫌、ここは嫌、それじゃあどこだったらええねんっ(怒)、たまには私だってあんたに合わせず好きなもの食べたいよっ!てなるでしょ。
    人に場所を決めさせるなら、そこで貴女は食べられるものだけ食べてなさい。
    店の選定まで任せておいて、私が食べれるものが少ないと文句つけるのはやめた方がいい。
    自分が偏食でも、それは人には関係ないんだから、人に食べたいものを我慢させて、自分に合わさせてまで、食べに行かない方がいいかもね。
    自分に余程甘い親の元で育ったんだな、人に失礼な態度を取っても気付かない感覚が子どもだ、と思います。

    ユーザーID:2648095821

  • なぜ放っておけないか

    放っておいてというご意見もありましたが、放っておけるのは、偏食のある方が他の会食者に不愉快な思いをさせないように努力している場合のみですね。
    トピ主さんのお話だけでは状況が良く分かりませんが、あれはダメこれはダメと我儘を言ったと想像してしまうので「放っておけない」状況になってしまうのでしょう。

    ある程度の希望を言うのは構わないです。
    「焼肉は勘弁して」とか。
    友人も「この人は焼肉には誘えない」と理解するはずです。
    一皿を取り分けて食べる系のお店もダメだと伝える。

    あとは、アレコレ言わずに自分が食べられる物だけを注文する。

    私の知っている偏食の方々は、お店選びの段階で「どこでも良い」と言いながら、決まったお店に対して「NG」を言います。
    そして食事以外のことに関しても、同じような姿勢だったりします。

    トピ主さんがそうだと決めつけるわけではありませんが、心当たりはありませんか?
    友人の方は、今までずっと言いたかったことを「ぶちまける」感じになってしまってキツイ言い方になったのかもしれません。

    ユーザーID:3248031572

  • 質問します。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ

    どんなこだわりですか???



    食べない自慢みたいですね。

    いつも付き合ってくれてたご友人に感謝せず

    当たり前になってるんでは?


    それだけこだわっているなら
    自分でお店探してお誘いすればよかったのに。。。

    ユーザーID:8865736363

  • みんなそうやって大人になった

    生まれつき〜なの…って、いい年した大人の言うことではないですよ。
    その生まれつきをどう克服して、自分の足で歩いていくかが「大人」でしょう?

    トピ主さんは自分以外の人間全部が「生まれた時から好き嫌いがない」と思っているのですか?
    そんなことはありません。
    誰だって好き嫌いぐらいはあります。
    小学校の給食だって「ニンジンが食べられない」「牛乳が飲めない」「ピーマンが…」なんて言う子ザラにいたでしょう?
    その子たちは今どうしていると思いますか?
    大抵の子たちは、それを克服したんですよ。
    どうしてもダメという品が、1〜2品あるとしても、大抵の食事の席でたのしく過ごせるぐらいに。

    味覚と言うのは慣れだから、何度も何度も挑戦して、その物の美味しさを発見して
    食べられる→美味しいまでに努力して持って行ったんですよ。
    それが親の躾であり、本人の努力なんです。
    自分だけが生まれつきこだわりが強いって…他の人がこだわりが弱いとでも?
    それはやっぱり努力しない者のいいわけ。見苦しいです。

    私は大人になってからピーマン克服しました。
    すごくオイシイのね、ピーマンって!

    ユーザーID:1957651604

  • それ、こだわりじゃないから

    いいか悪いかではなく、いい年をした大人として恥ずかしいということです。

    トピ主さんが食べられないとおっしゃるのはアレルギーからですか?
    そうでなくて、食感が嫌い、匂いが嫌い、味が嫌いだとしたら、親に碌な躾されてないんだなぁと思います。

    大体が、社会人になるまでに、何とか苦手を克服するなり、ある時食べたら「あら食べれるわ」などで好き嫌いが減ってくるものです。まぁ、どうしてもこれだけは…、がひとつくらいなら「まぁ、しょうがないよね」で済みますが、「あれも嫌い、これもいや」では単なるお子ちゃまです。

    生まれつき食べ物にこだわりが強いというのは、あなたのような人のことではありません。本当にこだわりが強い人は、「美味しんぼ」の海原雄山ではありませんが、よほどのことがない限り外食などしません。自宅で、自分で吟味した材料を使って料理したものを、食すのです。

    ファストフードやファミレスで食事ができるようでは、食べ物に対するこだわりがあるとは言えないのですよ。

    ユーザーID:9274835630

  • 何回も読んで思いました

    お友達に
    自分の好き嫌いを理解してもらって当然
    お店も配慮してもらって当然

    という主さまの態度が
    お友達を怒らせたのだろうと推測しました。

    食事を共にするのって親しくなる手段の一つですが
    その為の努力を主さまはまったくしてませんでしたね。

    お友達は、この店はどう?って
    わざわざ聞いてくれてますよね。

    お友達の怒りは、理解できます。

    好き嫌いのある人はたくさんいますけど
    嫌われるのは
    相手が配慮して当然、という態度だと思います。

    以前、会社で忘年会の幹事を何度もさせられましたが
    何が大変って大勢の人の好き嫌いを
    当然の様に言われることなんです。

    「私は肉が嫌いだから、寿司がいい」
    「俺は野菜が嫌いだから、焼き肉系がいい」
    「貝類、魚類、肉系、全部だめだけどラーメンなら」

    部署は数十人まとめなくちゃいけないし
    好き嫌い言う人はお店が決まっても文句言いますし。

    主さま、お友達に言われたことの本当の意味に
    気が付いていますか?

    ユーザーID:8438845980

  • こうすればどうでしょうか?

    私は口にするものにこだわりがあるので主さんの考えが分からなくもないです。
    だけど、自分で提案もしないのに、相手のチョイスに文句をつけたり配慮がないなんていうのはいけません。誰だって不快ですよ。そこは反省しましょう。

    私は、なるべく食べられるものが多そうなメニューをオーダーして
    可能な場合は予め注文の時によけてもらいます。
    例えば、「ハンバーガーのマヨネーズを抜きで」とか。
    「ライスは半分にしてください」「ドレッシングはかけないでください」とか。
    当然正規料金払いますし、個別対応料金を請求されても文句言いません。

    調理前によけられない場合は、自分で残したりさけたりします。
    決してきれいな食べ方にならないので
    「食べられないものがあって自分で調節するから、残したり避けたりするものがあるけれど、不快な思いをさせて申し訳ないです」
    と、同席者には必ずことわりを言います。

    少数派が間違っているとか悪いとは思いませんが、
    あなたが配慮や気遣いをするのは当たり前ですよ。

    ユーザーID:2191196744

  • 自分がよければいいけど、社会的信用は落ちるね

     嫌いなもの、まずいと思うものを無理に食べることはないと思います。

     ただ、それによって周りから何を言われようが我慢しなくてはいけないし、待遇でも差が出たとしても文句は言えないと思います。

     仕事の付き合いで堂々と今のような態度でいたら、目上の人や上司、取引先からは「躾がなってない」「我侭に育てられたのだな」と思われることは間違いないでしょう。それによってあなたに対しての信用度が落ちたとしても仕方ないといえますか?ありえない話ではないです。太っている人は自己管理ができないからだと、海外では特に出世しにくいと言われますよね。日本では、偏食については同じような見られ方だと思います。

     幼少期の躾・育ち方の問題でしょうから、つまりはその人の根本的な人間性にまで想像が及ぶわけです。
     偏食が多い人とそうでない人、ほかは同じ条件でしたら後者のほうが印象もいいですし。

     お友達が言ったことは、世の多くの人が思っていることを代弁したと思ってください。きつい物言いだったようですが、実際には口には出さないがそう思っている人があなたの周りにはたくさんいることを自覚してくださいね。

    ユーザーID:2380149047

  • ピヨさん矛盾があります。

    では、どうして肉が嫌いな人のために
    肉が好きな人が、肉を食べるのを我慢しなければならないのでしょうか?

    一人のときなら、何を食べてもいいでしょう。
    でも、複数で行動するとき
    好き嫌いのない人は、他人に迷惑をかけませんが
    好き嫌いの激しい人は、他人に迷惑をかけている
    というのは事実です。

    ユーザーID:4169108635

  • 悪くは無いけど付き合いにくいかも

    お友達が主さんの偏食をどこまで知っていたのかと
    主さんが事前に「○しか食べられないけどいい?」
    と一言言っておけば今回のことにはならなかったかなぁと思います。

    野菜とお魚は大丈夫そうなので居酒屋とかレストランなどは行けそうですよね。

    お友達は主さんが食べられるものがあるか「配慮して」聞いてきたのではないでしょうか。
    しかし主さんは食べられないの一点張り、もしくは色々言うのみ。
    だからお友達も嫌気がさしたのかもしれませんよ?

    他の方とのお食事はどうされているのでしょうか?
    社会に出て食事に誘われたり家に招かれたりした時に
    「私食べられないんです」
    とは言いにくいですよね。

    私も好き嫌いが多いですが年に一度チャレンジをします。
    主さんもアレルギーがないのならばチャレンジをして食べられる練習をしてみたり
    いっそのことアレルギーと言い切ってしまうなり
    対応を考えてはいかがですか?

    ただの好き嫌いじゃ「ワガママなお子様」と言われても反論できませんからね。

    ユーザーID:2974030937

  • 好き嫌いは個人の自由

    好き嫌いは個人の嗜好ですから他人がとやかく言うことではないと思います。
    良いとか悪いとか以前の問題です。

    別にそれが恥ずかしいことだとは思いませんし、
    育ちがどうのと言われれば怒って当然かと思います。

    それにしてもご友人は配慮が足りませんでしたね。
    もう少し言い方があったのではないかと思います。
    思っていても口に出して良いことと悪いことがあります。
    トピ主さんの好き嫌いが多いことを知っていたのならなおさら。
    好き嫌いの多い人と一緒に食事を取ろうと考える時点で間違っています。
    私だったら最初から食事は別で取るようにスケジュールします。
    それも面倒だと思ったら一緒に遊ぶことすらしませんね、別の人を誘ったほうがマシ。

    そういう意味で配慮がかけていたと思います。
    貴方へのではなく、自分が被害を被らないための配慮が。

    ユーザーID:9774129581

  • お好きに好き嫌いを通せばよいと思います。

    ただ、一緒に食事はカンベンです。

    肉がダメ、魚がダメ、野菜がダメ、香辛料がダメetc
    色々あるでしょう。
    何がダメでもいいですけど、複合的に嫌いな物が多いと、こっちも制限されるので困りますね。

    >私に何も配慮せず、ここはどう?
    配慮してるから聞いてるんじゃないですか?
    配慮して無いなら聞かずに「ここにする」と言います。
    その店で「食べられるものがあるか」どうかを聞いてるんだと思います。

    私も嫌いな物は何種類かありますが、人との食事では「それ食べられない」ではなくて食べます。
    だって「食べられない」のではなくて「食べたくない」だけですから。
    そういう社交的な気遣いが出来ない事が、お友達の言う「恥ずかしい事」です。

    わずかな援護レスだけを鵜呑みにして、好き嫌いを通すのも自由ですが、
    大半の人は、お友達の意見寄りだ言う事を理解して、
    好き嫌いを人前だけでも、極端に主張しないよう気をつけられた方がいいと思います。

    嫌いなものを直す必要は無いですが、人との食事で「私これ嫌い!」ばかりを
    言わないよう、人付き合いを学ばれた方がいいですよ。

    ユーザーID:2958831926

  • どっちもどっち

    自分の偏食に合わせてもらって当然と考えているトピ主さん、友人に対して「育ちが知れる」と発言するお友達、どっちもどっち、お2人とも育ちが知れます。

    ユーザーID:7690382421

  • お姫様ですか?

    食べられないものがどうとか言うならあなたが自分で提案すりゃいい話。
    恋人でもない相手に何を察して欲しいと期待してるのでしょうか?ただの友達の細かい好みなんかいちいち覚えてられないでしょ。
    自分で提案してないのに相手の提案に腹を立てるのが許されるのは幼稚園までだよ。

    ユーザーID:6268822319

  • かわいそう

    食べられないものが多い人は悪いというより

    かわいそう です。

    「脳」が美味しい物として判断できないんでしょうから。

    アレルギーなどで「食べたくても食べれない」のではなく
    偏食で「食べられない」のは 美味しい物がいっぱいあるのに
    すごくかわいそうに思います。

    子どもの頃「まずいなぁ、きらいだな」と思ってたものが
    大人になると美味しい物、食べれる物ってあります。
    トピ主さんは試してますか?
    それとも「これは食べられない」とはなから拒否する人ですか?

    ユーザーID:9571526602

  • 悪くはないが、付き合いたくない

     はっきりいって「どれだけ甘やかされて育てられたの?」と思います。友人の中にとぴぬしさん並に、好き嫌いがある子がいたら、
    付き合うの面倒くさいと思いますよ〜 一緒に食事するのも旅行するのも遠慮したいです。

     いい加減に偏食を治さないと、結婚するのは無理だと思いますが・・

     アレルギーじゃないのに、好き嫌いが多いのは、ただの「わがまま」。友人を失いたくないなら努力しましょう。

    ユーザーID:1213305587

  • 不愉快

    家であれやだこれやだでひとりで食べないのは勝手ですが外でしかも他人と食べるのにわたしに配慮して食べられるものを探せというのはわがまますぎる。
    第一外食自体ムリなのでは。

    ユーザーID:4423822644

  • 他人を巻き込むべからず

    そもそもなんで配慮しなきゃならんのかそこがわからない。
    アレルギーとかならわかるけど、食べられない理由が
    「食べ物に対するこだわりが強いだけ」でしょ?

    友人にとっちゃ、馬鹿馬鹿しいの一言ですよ。
    文句も言いたくなります。

    好き嫌いが多いのは仕方がないとしても
    他人を巻き込むのはやめなさい。

    ユーザーID:1929841225

  • 言いませんよ。

    そこまで辛辣なことを、面と向かっては言いませんよ。
    心の中で思い、なるべく食事を一緒にする機会を減らすだけです。

    そもそも、二人っきりで食事に行くほど、親密にはならないかな。

    食べ物の好き嫌い、食わず嫌いが多い人って、
    わがままなことが多いですから。

    実際、友人で好き嫌いが多い人がいました。
    わがままでした。
    それが、大学時代に賄い付きのバイトを4年間して、
    出される食事に文句は言えないので、我慢して食べていたら、
    嫌いなものをほぼすべてクリア。

    わがままな性格もかなり改善されていました。

    それと女性の場合は、かなりの確率で母親の好き嫌いは、子どもに影響しますね。
    自分が嫌いな物は食卓に出さないでしょうから。
    私の母は、はんぺんや竹輪といった練り製品が苦手なので、家では出てきませんでした。
    私は、食べられないわけじゃないけど、買ってまで食べません という風になりました。

    好き嫌いが多い人は、結婚相手にはえらびません。面倒だから。

    ユーザーID:4768487542

  • レスします

    普通、大人はそう思っても言いません。言わないのが親切なのではなく、そんな事指摘される前に自分で気づけよ!って思われるからです。
    トピ主さんのご友人があえてそれを言ったのは「友人」だからでしょう。

    周りにこう思われるよ、よくないよと親切にトピ主さんに忠告しているのです。

    正直、好き嫌いが多い人と食事するのは不愉快です。

    どうせ食事するなら「美味しい」と思って楽しく食事したいのに、あなたのような方と一緒だと「これ食べれなーい」「これもダメー」と皿のスミによけたり避けて注文するのを目の前で見なきゃならんのでしょう?

    トピ主さんは「誰に迷惑かけてるわけじゃあるまいし」と思ってるのかもしれませんが、目の前でそれをされるだけで大変迷惑だし不快です。
    あなたのご友人の言うとおり子供じゃあるまいし、社会人として恥ずかしいことだと思います。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなので・・・

    この言い訳はすごいですね。モノは言い様ってヤツですか?
    ただの好き嫌いをここまで正当化できる時点でかなり歪んだ性格をお持ちのようですねトピ主さんは。

    ユーザーID:9845536456

  • 個人的にはどうでもいい

    身近な偏食の人を探して見ました。

    義母
    偏食。肉類は一切ダメ。貧血低血圧便秘で辛い辛いと言いながら
    食生活改善する気なし。肉料理はお惣菜ばかり(自分は食べない)。

    義姉
    同じく偏食。好きなものだけ食べる生活。料理苦手。
    お菓子大好き。肥満。肌荒れ(吹き出物)。

    義姉の息子
    同じく偏食。食事中立ち歩く論外。まだら&だらだら食い。←大学生!

    どうでもいいんですけど、一緒に食べると気分が悪いので
    楽しい楽しいお食事タイムは同席したくないですね。

    ユーザーID:9157297079

  • 偏食が偉いとでもいうような態度ですね

    トピ主のご両親は子供の頃、トピ主の偏食をなおそうと工夫したり、叱ったりしてくれてたかは分かりませんし、結局はトピ主の性格によるものが大きいと思いますが、社会人にもなって、あれも駄目これも駄目、友人の案をことごとく蹴り、私に配慮するのが当たり前!って我が儘言ってるようじゃ、育ちが知れると言われても仕方ないかなと思います。

    多かれ少なかれ食べれないものがあるのは仕方ないですが、それをふんぞり返って、配慮を求めるのは間違ってますよ。

    逆にトピ主は何でも食べれる友人に配慮した事がありますか?トピ主と食事に行ったら好きなものがなにも食べれない…つまらない…こんな友人の気持ち考えた事がありますか?

    トピ主は今まで何も言わないで配慮してくれる友人に甘えてばかりだったんじゃないですか?

    今回トピ主に注意してくれた友人はトピ主の人生にとっても大事なことをいってくれてますよ。

    トピ主が子供を持ったとき、子供に好きなものだけ食べさせるんでしょうか?給食にも子供が食べれないから配慮しろ!とモンスターペアレントになりそうな感じですね。

    ユーザーID:4874254354

  • 好き嫌いは恥ずかしいこと

    私も子どもの頃はすさまじい偏食でした。
    嫌いな物の無理強いはされませんでしたが、白米と味噌汁(汁のみ)しか手を付けなかった時はさすがに叱られましたし、何より好き嫌いを主張するのは恥ずかしいことだと教えられてきました。
    刺身は中学生以降、野菜は高校生以降、貝・茸は20歳以降、少しずつ食
    べるようになり、27歳の今ではほとんどのものがおいしく頂けます。
    上司に食事に誘われても、りつさんは好き嫌いがないから好きな店に連れて行けると言われるくらいです。

    ただし、唐辛子・香辛料の多い料理はひどい腹痛になるため、友人と一緒の時は理由を話して避けますし、仕事上などの場合は違う料理をたべるか、少量に手をつけるだけにします。

    好き嫌いは恥ずかしいことだと私は思いますが、考え方は人それぞれでしょう。
    ただ問題は、いろいろお店の提案をしてくれている友人に対し、嫌だ、気を使ってくれないという反応をしていることではないでしょうか。
    どんな店に行きたい、ここが良いという提案を、瑠璃さんはしなかったのではないですか?
    そんな人とは好き嫌い関係なく、一緒に食事はしたくありません。

    ユーザーID:6389625555

  • それで結婚をやめました

     とび主さんの言い分のような彼と結婚前提で付き合っていましたが、付き合ってられないと思いやめました。
    彼も食には何かしらの「拘り」があり、最初は理解していました。
    が、付き合っていくうちに感じたのは、食の拘りではなく、ただの食べず嫌い。
    いろいろ食べて食べられないのではなく、親が料理下手・放任主義のせいで、頭でっかちの食品知らず。
    尾頭付きの魚など、40越えても小学生の箸使いでびっくりしました。
    牛肉も国産しか食べないとか、味がわかる、と言っているわりには、コンビニのハンバーグ弁当が好きだったりと、味覚音痴。

    お友達の言い方はないにしても、好き嫌いに気を使え、と言うのはちょっと勝手が違うんじゃないかな?
    好き嫌いが多いというのは、成長期になにかしら栄養が不足します。
    朝ごはんを食べる子供と、食べない子供の情緒は本当に違います。
    それだけ食育は大事なのに、とび主さんはさせてもらっていない。
    あなたにこだわりがあるのではなく、ご両親がそれだけの物しか食べさせなかった。
    だからあなたは食べられなくなった。

    すべてにおいて、ろくな事はありませんよ。

    ユーザーID:6622541322

  • こだわり、ですか…

    善悪の問題でははかれないけど…
    食事を一緒にする家族や友人、同僚にとっては、かなり迷惑なことですね。

    偏食が強い本人の立場なら、それを開き直ったり誇らしげに語るのは間違いですね。
    恥ずべきことだと自覚し、可能な範囲で克服しようと努力すべきものではないでしょうか、偏食って。

    こだわりが強いとは…
    トピ主さんは、狭く深く「食」を「探求」する方なのですか?
    もしや、広く浅く何でも食べられる人を小馬鹿にしていたり?
    失礼ですが、単に視野が狭くて狭量なだけでは?と思えます。
    本当にこだわりの強い人は、広く、なおかつ深く、何でも受け入れる好奇心や度量を持っています。
    トピ主さんは、そんな「粋」で「通」な人の対極に位置するタイプでしょう。

    ユーザーID:3335774779

  • 悪いのは、食べられない物が多いことではなく、、、

    そのことに対する配慮を当然のこととしてお友達に要求し、それを当然のものとしないお友達を悪者にする考え方の様に思います。

    潔癖症の方の文章からも時々感じるのですが「一般人よりもハードルが高く繊細な私。違いが分かる鋭敏な感性を持つ上等な種類の人間であるワタクシに周りが合わせてくれるのが当然」みたいな気持ち入っていませんか?
    一言で言うと、食べられない物が多いのもその繊細さゆえだから周りが合わせてくれなきゃ…みたいな。

    「生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ」なんて、偏食を「こだわりの強さ」で説明する表現を平気で使われているのをみると、あながちはずれてもいないような気がするのですが。。。
    だって、「こだわり」が強くても超高級お肉だったら味わって食べることができたり、手をかけて育てられた野菜と普通の野菜の違いをそうと言われなくても感じ取ることができたりするわけではないのですよね。。

    食べられないのはある意味仕方ないことかもしれないけれど、それを直そうともせず、ひたすら相手に自分に配慮し合わせることを求める態度は間違っていると思います。

    ユーザーID:0346976196

  • すみませんやはり偏食の方は苦手です

    食事を楽しみたい私です
    ですが好きなものを「あれもこれもダメ」と言われると
    自分を拒否されているような感じになってしまいます

    偏食の方は同じ偏食の人と食事を楽しんだ方が良いです
    人は少なからず好き嫌いがありますが
    そこまで偏食が過ぎると、食事が楽しめなくなります

    トピ主含め、偏食の方は「食事を楽しむ」という行為をしたことがありますか?

    私には、「単に生命維持のために食べているだけ」に見えて
    食事を楽しんだことがない人たちにに思えます

    ユーザーID:2774996285

  • 家庭環境か親に問題があったというイメージ。

    あまりにも好き嫌いが多いと、そう考えてしまう。
    そして、割と一般的に、そう思われます。

    性格的にも偏った人物だと思われがちです。
    何か問題があるのでは?と。

    実際、いままで会ったことがある偏食家は、食に興味が薄かったり、味覚音痴、性格が偏っている人ばかりでした。

    付き合う人の条件は、好き嫌いが少ない人!でした。私は。

    ユーザーID:6902061885

  • 悪くはないけど…

    悪くはないと思いますが、一緒に食事をしても楽しくなさそうだなって思います。
    結婚する時夫が「偏食の全くない人で良かった」これが本音です。
    悪くはない…けど食べられるに越した事はありませんから。

    どうしても食べられないなら、せめてスマートに周りに気を使わせないようにするのが礼儀だと思います。
    お友だちとの食事の際はあなたからお店を提案すればいいのでは?

    ユーザーID:4131037121

  • トピ主とは食事したくない

    好き嫌いはあなたの勝手だけど、あなたにいちいち気を使ってたらせっかくの楽しい食事が疲れるので、トピ主とは食事したくないと思いました。
    1つくらいならともかく、そんなに好き嫌いが多いなんて、ただの我が儘だと思います。
    なんで配慮しなきゃならないんですか?

    ユーザーID:9046541048

  • 確かにお友達の言い方は悪い

    でも、世の中の7〜8割ぐらいの人は
    大人になっても偏食の酷い人を「育ちが悪い」と感じると思いますよ。
    口に出さないだけで。

    とくに、そのことを恥ずかしいとも思わず
    人前で「あれも嫌」「これも嫌」と主張することが当然!
    といった態度の人を見たときには
    呆れを通り越して憐憫の情がわきます。
    あ〜、この人なんの躾もされなかったのね…と。

    かく言う私も社会人になるまでに!と一念発起し
    偏食と箸の持ち方を克服した一人です。
    (魚全般がダメでひどい握り箸でした。甘やかされて育った自覚あります)

    偏食してた者からいえば
    偏食とはこだわりでも、くせでもなく、わがままでしかないです。

    トピ主さんはお若いのでしょうか?
    これを機会に少しずつでも克服しませんか?

    また、自分に偏食(わがまま)の自覚があるなら
    お友達と外食する際には自らそれなりの準備をしたほうがよかった。
    自分が入れそうな店をチェックしておけば
    ご友人を振り回し、ここまで怒らせなかったのではないですか?

    ユーザーID:0948030520

  • 何でも大好き!

    な、私は、あんたってホント〜にうれしそうに何でも食べるね〜とよくいわれました。親にはホントに感謝しています。でも、うちの母は、肉類はいっさい駄目なんです。なんか生理的にどうしても食べられないのだとか。こんなに美味しいのにな〜といつも不思議でした。家政婦も居るような家に住んでいたらしんですけどね〜。

    ユーザーID:1427155292

  • そこじゃない

    食べられない物が沢山あるのが問題じゃなくて、あなたの態度が駄目なんじゃないですか?

    誰でも多かれ少なかれ苦手な食べ物はありますよ。

    でも誰かと食事するのに、あなた程の偏食家の条件に照らし合わせて店を決めるのは不可能ですよ。

    食べないのは自由です!
    しかし相手がいる食事は、食べられるものを探して食べる!
    これすら出来ないのなら、誰があなたと食事したがるのでしょうね。

    不愉快は相手の方ですよ。

    ユーザーID:4568517736

  • 偏食なのは別にいい

    私は自分のパートナーや子どもじゃなかったら
    偏食でも別にいいです。

    ただ、
    >友人は私が食べられない物が多いのを
    知っているのに、私には何の配慮もせず
    ここはどう?と聞いてくるのです。

    じゃあ、自分で食べれるとこを見つけてください。
    私にも偏食の友人がいますが、ご飯を食べるのはイヤです。
    せっかくおいしそうでも「えぇ〜私○○キライなんだけど」
    一緒に食事をする気をそがれます。

    偏食が問題より、相手を不快にさせない工夫をしてください。

    ユーザーID:3097652171

  • かわいそうな人って思うかな

    あれもこれも食べられないんじゃかわいそう。
    こだわりが強いって言うより、美味しいもの食べたことないんだな〜という印象です。

    トピ主が自分でお店を決めれば良かったと思います。
    なんで友人が配慮しなきゃならないのか分かりません。
    嫌いなものを食べないのは自由だけど、そんなの他人は知ったことじゃありません。

    好き嫌いについて口出しはされたくないけど配慮はして、っておかしいと思いませんかね。

    ユーザーID:0333814662

  • 悪いことだと思います

    一緒に食事に行くのに、何でも食べられる人と「あれは嫌、これはダメ」と言う人だったら、何でも食べられる人を選んで行きます。
    一緒に食事してても好き嫌いの多い人とは楽しくないですからね。
    何でもは食べられなくても、トピ主の好き嫌いは多すぎです。
    ご友人と同じように思います。口には出しませんが。
    私なら一緒に遊びたくもありません。

    ユーザーID:2748804923

  • 好き嫌いはいいと思います

    好き嫌いは仕方ないと思います。色々な事情がある人もいますし。
    ただ、好き嫌いはあくまで自分の都合でありワガママなので、そのことで相手に配慮を求めることは間違っています。

    お友達がお店を提案したときのトピ主さんの言い方がお友達をイラッとさせるものだったのではないですか?
    トピ主さんが「私は好き嫌いがあるって知ってるのにどうしてこのお店を選ぶの?」という言い方をしたなら、私も「どういう育ちなんだろう。ワガママだな」と思います。

    ユーザーID:8994846535

  • ご友人が正しいかな

    食には協調性があらわれますね。
    社会人になったのだから協調性をとご友人は言いたかったのではないでしょうか。

    そういえば昔読んだ本、脳科学だったかなんだったかに書いてありました。ビジネス書だったかなぁ。

    食べ物にあれがダメこれが嫌いと強いこだわりがあったり偏食をする人は、人間関係に関しても同じ傾向があるそうです。

    で、そのビジネス書には、人付き合いで人を選ぶ時は、その人の食を見ろとありました。

    好き嫌いが多い人間には深入りするな、と。
    しんどい事に巻き込まれるそうな。

    ユーザーID:6431451501

  • 友人にいます

    お肉とお刺身が駄目、だそうです。何処なら大丈夫?と聞くと、何処でも大丈夫と言われ、大体ファミレスか居酒屋に行きます。

    居酒屋だと割り勘ですが、仮に私が唐揚げを頼んでも何も言いません。自分が食べられるものを頼んでいます。まあ、お酒がメインなタイプですが(笑)、最後は普通に支払います。

    トピ主さんは人が頼むものにも文句言いそうですよね。支払いの時もうるさい予感。

    自分が我が儘言っているだけ、という自覚が必要だと思いますけど。

    ユーザーID:9351420663

  • トピ主さんに質問

    「生まれつきのこだわり」っていう言い訳を初めて聞いたんですが、どのようなものでしょうか。

    ユーザーID:5596836963

  • 悪いことではないけど…

    だからと言って、トピ主の好みを中心にお店選んでたら、友達としては納得はしないかな。
    お互いに交互に食べに行きたい場所を譲り合えばいいんじゃない?

    ユーザーID:4410186097

  • (せめて)開き直らないでほしい

    トピ主さんのお友達の発言は、きつすぎかなぁとも思いますが、そこまで言わせたのはトピ主さんのような気もします(辛口でごめんなさいね)。

    私の夫は、食べられないものが非常に多いので結婚したての時は、食事のことでよくケンカになりました(笑)。「食べられない物は食べられない」とか、「嫌いなものを無理して食べる必要はない」などという言い分は、理解できるのです。でも同時に、家庭で好き嫌いが許されていた(=甘い躾)ことは、決して胸をはれることではないでしょう。

    普通に食べれる人は、外食でもどこでも偏食の人に合わせなくてはいけないのです。私の場合、メキシコ料理、タイ料理、ベトナム料理、インド料理、その他辛いもの、香味野菜入りのものなどすべてを(夫と一緒の時)は、あきらめなくてはいけません。

    こういう時に、相手が「合わせてくれて当然だよね」という開きなおった態度だと、「ふざけるな!こちらは何ら問題がないのに毎回我慢してるんだ。せめて悪そうな態度でいろ!」と思ってしまいます。

    トピ主さん、食べられない食べ物があるのはしょうがないかもしれませんが、「相手の配慮」を当然のごとく求めるのは酷ですよ。

    ユーザーID:4438588920

  • 好みの問題ではないから、ほっとけない

    嫌いなもの、私にもあります。でも、人に嫌な思いをさせないために、誰かからごちそうされるとき、食事をご一緒するときには、我慢してたべます。それが、社会人です。「他人の好き嫌いはほっといて」確かに構いませんが、成人として、人のお宅に呼ばれて、作った人が目の前にいるのに「これと、これ、これも嫌いだから食べません。」と言ってのけるのでしょうか?それとも、全部手をつけない?橋でつついてより食い?また、例えば上司のごちそうで会食。みんな一律、松花堂弁当。「私の勝手」という人は、やっぱりより食い?いや、場合によっては、手も付けられないかも。もしくは「私嫌いだから食べません。」とピシャリですか?好みの問題じゃなくて、自分の都合で人を不愉快にするのは、子供でしょ?いい大人がそのマナーでは恥ずかしいでしょ?って話です。個人の好みなんか、知った事じゃありません。まあ「私の好みなんだから」って人は、人に不快感を与えることなんか、平気なんでしょうねぇ。

    ユーザーID:5851695903

  • 単なる我侭に捉えられます。

    御友人、気の毒だなぁと思います。
    外食は、もう少し気を使って食べないと駄目ですよ。
    トピさんが食べれないだけで、大抵の人が食べれる食材なら、
    ケチつけているのと同じ行為なんですから。
    大変失礼な行為なのです。

    食事の席って大事ですよ。
    大昔の職場の忘年会は毎年ホテルだったんだけど、
    楽しく食べれて気の使える人は誰なのか
    上司が観察している場でもありました。
    今は、そういう職場はなくなったかもしれないが、
    世の中、食事の場で、どういう人間なのか観察することがおおいので、
    もっと上手にやらないと自分が損します。
    実際、高校の同級生が好き嫌い多くて、婚約破棄されてました。
    ずいぶん悩んだけど、好き嫌い多い人と子育てはできないとはっきり言われたそうです。

    ユーザーID:5095878795

  • 悪い事でしょ

    私もアレルギーなどでなくすごく偏食です。 
    でも、好き嫌いは我儘だと考えてるしそれで人に不愉快な思いさせたり選択肢を制限することになったら悪い事でしょう。 
     
    実際、アレルギーじゃなければ食べても体に害は無いしね。
    勝手に好き嫌いのある自分の都合に他人が配慮して当然、みたいな思考からしてトピ主さんの我儘さ加減も窺い知れますね。
     
    主さんこそ、お友達が食べたい物食べれるようご自分が我慢するって発想はないんですか?それか、自分の食べれる物のある店を指定したら良かったじゃないですか。
     

    ユーザーID:2868416975

  • いつもあなたに合わせるのは嫌

    トピ主さんが偏食だろうが別にかまわないと思います。自分の子供ならしっかりしつけるしお友達が言うようにそんなわがまま許さないし、将来絶対本人が困るから食べられる様に訓練させますよ。

    でも、友人にそれを求めようとは思いません。早死にしようが食べる楽しみがなかろうが本人がそうしたいなら他人がどうのこうの言うのは間違ってると思うので。

    でも、毎回偏食の自分に合わせて店を選ぶのならもう一緒には食べないし旅行なんて絶対に行かない。食べれなくても相手に合わせて店に入り、食べれる物だけ選んで食べるくらいの事すらできない人はまず友人にすらしないです。なのでトピ主さんは無理。

    ユーザーID:7922419617

  • 自己を改めて

    好き嫌いが多いなら、人にお店選びを任せるのでなく、トピ主さんが提案するものじゃないですか?
    それと、好き嫌いが多いって言う人に限って『コレが好き』とは言わず『コレ嫌い』と否定的な言葉を使いたがりますよね?そこも改善なさってみたら、お友達もそこまでトピ主さんに言わなかったと思います。

    ユーザーID:3561416648

  • 良くも悪くも

    好き嫌いがあることは人格には関係ないし、食べるも食べないも自由です。

    ただ、それによって「面倒くさい人」「面倒だから食事に誘わない」「一緒に
    旅行も楽しめない」と、まわりから敬遠されてしまうのはしかたないですね。
    だって、実際にまわりの同行した人に気を使わせて、面倒を振りまいてしまうわけだし。

    そういうふうに「たかが好き嫌い」が人間関係にも影響してくることや、例えば今後
    入院して病院食が食べられないとか、海外旅行先で外国の食事が食べられないなどの
    不利益をどう解決していくかは、これもまた自由です。

    行動範囲やつきあいが狭くなっても、食べられないものは食べないという自由。
    あるいは、好き嫌いを克服しようと努力するのも自由。
    要は、人に甘えない、人を巻き込まない、文句言わない。

    自分の体質や嗜好によって得る不利益は自分で負うということです。

    ユーザーID:9383567854

  • みっともない

    義兄があなたと同じです。

    肉類は一切ダメ、魚介は一部除いてダメ、練り物はダメ。何を食べているかというと、インスタント食品やスナック菓子や麺類です。

    そんな義兄が子供たちに食育が出来るはずもなく、義兄の子供たちは3才頃から平気でインスタント食品やコンビニフードを与えられ、虫歯いっぱいアトピー・アレルギー体質です。

    ご自身がこだわりと言うならいいじゃないですか。ただし、世間の目は「親に躾られなかった可哀想な人」が大多数です。友人と外食は避けるなど、配慮はしてくださいね。あなたのこだわりにあわせる必要などないのですから。

    大人になっても気が付かないなんて、どんな教育されたのでしょうね。

    ユーザーID:8840491301

  • そうなんですか。

    お友達は決して間違っていませんよ?

    ちょっといい方は良くないですけど…。
    きっとメチャメチャムカついたんだと思います。

    私の友人にも肉がダメで、魚介類も食べれるものが限られている子がいますが始めて一緒に食事がてら飲みに行った時に『いつも何を食べてるの!?今何食べたいの?聞いた方が早かったわ(笑)』ってビックリしてストレートに言ってしまいましたよ(笑)

    私の友人は『え?なんでもいい(笑)』って言いましたが。
    『そんだけ好き嫌いあったら何でも良くないから』って言いました。
    まぁ結局拉致があかないので私の独断と偏見で色々選べるもんじゃにしましたが。

    正直な感想、苦労するね〜って思いました。

    偏食が強い方には、食べれない物を優先するんじゃなくて食べれる物を優先して自らお店とか提案してほしいですね。

    楽しくいたいから。

    質問の答えは、良くはないです。

    ユーザーID:4753022709

  • 恥ずかしくは無いけど…

    恥ずかしくは無いけど、『親に良い物食べさせて貰えなかったのね。貧乏だったのかしら?』って同情はします。

    ユーザーID:2197738708

  • 思いやり moltさんに賛成です

    好き嫌いの問題以前に、一緒に「楽しく」食事しようとする気遣いと思いやりの問題だと思います。

    好き嫌いがある人を非難する気はありません。

    宗教上の理由もアレルギーも理解できます。

    しかし、一緒に食事する際は、嫌いな物、食べられない物がある人はいかなる理由も個人的な理由なので、好き嫌いの無い人に気遣いする方が良いと思うんです。

    嫌いな物を食べたくないように、好きなものを食べたい気持ちも、同等に尊重すべきだと思います。

    宗教上の理由の方でしたが、食べられない物がある時は、食べられない物は頼まない、食べずに済ませる、自分から食べられる店を探して提案する気遣いが感じられて和やかでスムーズな食事が出来ました。
    世界中、きちんとした躾をする家庭のお子さんは、偏食が少ないです。子供の友人をお茶に招待した時、好き嫌いを聞いたら「きのこ」、お父様が「好き嫌いは無いんだろ」と諭しておいででした。

    好き嫌いがあって一番苦労するのは子ども自身です。子が将来、誰とでも、どこにでも行けて、何でも食べられる状態の方が好ましいので躾をするのでしょう。

    ユーザーID:9061877252

  • 私も食べられないものが多いですが・・・

    卵・乳製品にアレルギーがあり、肉類は脂肪分の消化が悪いために食べられず、魚介類は好きなのですが多くは食べられません。味覚としては甘いものが嫌いで、お酒も飲めません。日常の食生活はいわば、昔の日本人のような感じです。
    その私でも、トピ主さんにはまったく賛成できません。

    外食をすることは滅多にないですが、外食するとしたら、私の都合を話して理解してくれる人とだけです。そして、お店は私が事前に数件リサーチして、「この中でだったらどこがいい?」と打診します。(仲のよい友人は、「あなたが食べられる物がある店でいいよ」と言ってくれます)。

    行き当たりばったりで店を探して、「私にはこだわりがある」なんて傲慢です。

    ユーザーID:1771378486

  • 深く考えない。

    私は好き嫌い多いです。しかも、持病があり、ドクターストップがかかっている食べ物があります。口にするとアレルギー反応が起こり胃痙攣・蕁麻疹が出て緊急入院になる食べ物もあります。
    何でも食べられる人は羨ましく思うし尊敬もします。

    けど、何でも好き嫌いなく食べられる事が偉いとは思わないし、好き嫌いがある事が悪で行儀が悪い事だとも思わない。

    大事なのは
    大切な人とお互いが嫌な思いをする事なく美味しくそれぞれ好きな物を食べられる…そんな時間を共有する事。

    好き嫌いが多い人を行儀が悪いという設定ありきで、そう思う人とそう思われたら嫌な人がいるならお互い付き合わなければ良いと思うだけ。

    私は好き嫌い云々より、箸の使い方等テーブルマナー(好き嫌いが無い事がテーブルマナーという考えは抜き)や、脱いだ靴を揃えられるか、クチャクチャ音を立てて食べたりしないかの方が気になります。

    ユーザーID:4820481321

  • 思いやり

    好き嫌いは別にあってもいいと思います。

    でもトピ主さんの自分の好き嫌いを配慮して食べる場所を決めろって思ってる所にイラっときます。


    お友達だって外食でお金を払うんだからトピ主さんの好き嫌いを配慮して食べたくない物を食べるより好きな物を食べたいんです。


    たまには自分が食べれる物が少ないお店でも相手にあわせてあげる思いやりとかないんですか?

    ユーザーID:0636227129

  • 実際

    あえて、そのようなことを言われたとなると、主様のことを相当心配されての発言のようにも思います。

    しかし、アレルギーは無いとはいえ、嫌いなものを食べると、かなりつらく体調を崩してしまうほどで、その上での発言なら 主様もつらいですね

    ユーザーID:4350630376

  • めんどくさいな〜

    偏食なのに自分で店選びしないんですか?
    しかも配慮が足りないとキレるんでしょ?
    めんどくさ〜い
    私なら無言でトピ主さん置いて帰ります

    偏食は仕方ないと思いますが
    自分で店選びするなり、食べれる物を指定するなりして下さい

    お友達の激し目の言葉は
    トピ主さんの我が儘に我慢ならなくて出てしまっただけでしょう
    お友達はトピ主さんの世話係じゃありません

    偏食、こだわりは自由ですが
    私は、そういう人と食事するのは楽しくないです

    ユーザーID:3518590737

  • 日本社会では良いこととはされません。特に大人は。

    > 私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ
    アレルギー以外で生まれつき、となると味覚障害で受け付けない以外に思い当たりません。

    アレルギーでも障害でもなく、一般的な食べ物を味が理由で色々食べられないのは、「偏食」じゃないかと・・・。

    日本では
    ・偏食は恥ずかしく克服すべきこと
    ・子どもの偏食の原因は親の食育
    ・大人の偏食は自分が配慮(回避or我慢)
    と考え、そのように行動する人が多数派です。

    ご友人の発言もどうかと思いますが、偏食であることに加え
    ・単なる偏食を「こだわり」と自称
    ・配慮してくれて当然という考えと態度
    の全てから「育ちが知れる」と言われたのでは。

    どうしても食べられず、結果として偏食なだけなら他人にどうこう言いませんが、ここまで来ると心の中は「面倒な人」と感じるのが多数派だと思います。

    これは食に限ったことではありません。
    どのような場でも、周りが配慮してしかるべし、という態度は常識的ではないのです。
    要するに性格や考え方の問題です。

    親しい人でなければアレルギーだって覚えてません。
    ましてや偏食で食べられない食品なんて、他人は細かく覚えていません。

    ユーザーID:2470215907

  • 辛いかも…我慢の限界では?

    学生の時からの親友が、あなたより少ないですが偏食です。ほぼ月一で会いますが、寿司屋、タイとかの民族料理×なのは何とも残念です。居酒屋や中華行っても、メニューが限られてしまいます。振り返れば、修学旅行で高〜いカニを二人分食べれたことは彼女に感謝ですが、いつも我慢してる感は否めないです。この頃は勝手に頼んで一人で食べてます。何でも食べれる他の友達の方が楽しいな、と思うことも確かにあります。彼女は偏食を恥じているので、私も強制はしたくないし、友人関係は続いてますよ。

    しかし、結婚相手だったら絶対無理です。付き合う前に必ず嫌いな物を聞きますが、余りに多かったら考えちゃいます。ある意味、喫煙や肥満より嫌です。嫌いな物が一つ二つなら、避けて私の皿に寄越してきても、「も〜、意外にお子ちゃまなんだから♪可愛い」で済みますが、日本食、メジャーな洋食レストランで毎回やられたら確実にキレます。。

    ユーザーID:7690151797

  • 好き嫌いは個人の勝手

    好き嫌いは個人の勝手だから、基本的には他人にとやかく言われる筋合いはないと思います。
    ただし、他人に迷惑をかけない限りにおいてです。

    あなたは友人に迷惑をかけてるのがわかりませんか?

    自分の都合で食べたくないのだから、相手にそのための配慮を求めるのは迷惑以外の何ものでもありません。
    最低でも自分から行きたい店の提案をするべきだし、本当なら相手が行きたい店に黙ってついて行って、そこで自分の食べられる物を黙って選ぶべきです。

    相手に配慮しないで、一方的に自分の好き嫌いに対しての配慮を求めたら、キレられても仕方ないと思いますよ。私でもキレます。

    ユーザーID:5322534521

  • 周囲の人を困らせている自覚を持って

    育ちが悪いと思いません。悪いとも思いません。

    ただ、あなたのような人かつ自分でお店をリサーチしない人をリードする立場になったことがあるので、お友達のキレ方には多いに納得します。
    「ここは?」「あ〜○○があるからダメ」「ここは?」「これは○×だからダメだね」「じゃあここは?」「ん〜なんかダメ」。
    やっと入った店でもメニュー見ながら「これダメあれダメ」。何様かと。

    知人と夕食に行こうということで、その場の盛り上がりで行きがかり上なったから一度限りのことと耐えましたが、お友達でしょ?きっと毎度毎度すごいストレスを抱えていたから、酷い言葉になったんだと思いますよ。

    自分は日本で少数派だと自覚して、自分がどこでなら楽しく食事できるか、最低限リサーチしませんか?そして、自分から提案しませんか?

    幹事泣かせでもありますよね。
    友達の結婚式でフルコース出てきたら、いちいち「これ私ダメなんだ〜」って言う?
    そういうのって、周囲を凄く不快にさせてるよ。
    「自分はこだわりがある」と自覚すると同時に自分で自分を上手にプロデュースしてよ。

    ユーザーID:0696531176

  • 人前で偏食をアピールするのは、いいことではありません

     私の友人は半熟卵が嫌いです。一緒に別の友人のお家に泊めていただいた翌朝、そこのお母様に「朝食は目玉焼きでいい?」と訊かれて
    「あっ、わたし半熟卵が苦手なんで固めに焼いてください」とお願いしていました。聞いた瞬間、「作ってもらうのに注文つけたら
    ダメだよ!」と言ってしまいました。いい子なのですが、そこだけはホントに残念です。いたたまれなかった。

     うちの30代の姉も好き嫌いが多く、私が豚肉とピーマンを炒めたものを作ったら、肉だけ食べてピーマンを全部残されました。
    指摘すると、「ピーマン苦手だからあなたが食べて」と言われ、激怒しました。汚い食べ方するな、と。

     食べられないものがあるのは珍しくはありませんが、苦手なものは絶対に食べない!と思っていると、こうした恥ずかしい行為をすることに
    なりませんか? 

    トピ主、今までに何度も「ここのお店はダメ」「これが食べられないからこのお店には入れない」など、断ったりしていて、友人が遂にキレたのでは?

    ユーザーID:6822739700

  • 悪ではないけど、不自由で不便だと思う

    自分もトピさんほどではないですが、好き嫌いが多い方です。
    大人になってからは大分マシにはなりましたが、食べられない物が多いと特に他人との外食では気を遣わせて悪いなと思います。悪いことがあるとすれば、「他人に気を遣わせる」事と「栄養の偏りから来る不健康のリスク」があることくらいかなと思います。
    あとは、いい年して「アレもだめ」「これもダメ」を連発することも少し恥かしいというか申し訳ない気持ちになります。
    健康を考えたら、野菜もいろんな種類が食べられたら料理のバリエーションも増えるんだけどな〜。食べられない物が多いとレパートリーがワンパターンになりがちだから、好き嫌いなく何でも食べられる人が羨ましいです。

    ユーザーID:6515298394

  • 好き嫌いはほとんどのひとにありますが

    どう思われますか?との問いなので
    「好き嫌いが多いのは悪い事とは思えないが一緒に食事する場所を考えるのは疲れる。」がホンネです。

    大変なんですよ考えるの。
    肉、貝類駄目、あれ駄目これ駄目?だったら何がたべれるのよ!
    なので食べれるものを言って貰い合う店に行くか、
    バイキングのような場所に行くでしょう。一番楽です。
    そしてその友達と食事する店はずっと同じにします。

    トピ主さんも「食べれない物」ではなく「食べれる物」を言ったほうが、
    まだ友達の怒りを買わなかったのかもしれませんね。
    まさかですが今回の会話の中でもし、
    友人「お店どこにする?」
    トピ主「どこでもいいよ〜」という会話が一度でもあった場合は
    トピ主さんが悪いと思いますがね。

    しかしトピ主さんは生まれつきと言い切っていますが、それには理由があるのでしょうか?
    なぜ食べれないのか?他にも苦手なものと一緒にその理由が知りたいです。
    それによって、ただの喰わず嫌いのワガママか過敏な味覚の持ち主なのか
    世間一般の反応がさらにわかると思います。

    ユーザーID:8396190604

  • 好き嫌いより何より

    友人の提案にアレダメこれダメそれはイヤ!なんで私に配慮してくれないの!

    っていう態度が問題なんじゃないですか?

    好き嫌いの権利(笑)を主張するのは結構ですけど、
    それを盾にとって他人を不快にさせる権利は誰にも無いはずです。

    ユーザーID:0866502030

  • 恥ずかしくないけど、めんどくさい

    ご飯食べに行くのに、
    あれは嫌、これも嫌、それも嫌。


    あーーー!めんどくさい。
    嫌なら、よけて食え。人に迷惑かけるな。

    って言います。

    友達に「この店に行きたい!ここなら私がお腹いっぱい食べられる」
    って、ちゃんと提案しましたか?

    「えー、ここは嫌」だけだったら、
    自業自得です。

    ユーザーID:2059126915

  • 好き嫌いが多いことより

    相手に配慮が無いことが問題なんだと思いますよ。

    適当に入って、嫌いなものを抜いて調理してもらえば済むことだったのでは?

    普段の外食選びはどういう感じなんですか?

    ユーザーID:0680531588

  • 克服できるものなら

    社会人として、コミュニケーションに食事はつきものですよね。
    そこで食べられないものが多いと、トピ主さんもつまらないでしょう?
    また病気などした時も、周囲からは「あれだけ偏食が多ければ…」なんて
    偏った食生活のせいだと思われがちです。

    偏食が激しいと損することが多いのは間違いないし、
    少しでも克服できるならそのほうがいいと思います。

    ユーザーID:9221053165

  • 友達の選び方もこだわればいいのでは?

     トピ主さんこんにちは、吐き捨てるように言われたって…肉や貝類の他に一体どれだけ食べられない物があるのでしょうか?なんかそちらの方が気になります。追加トピを立てるのでしたら是非全部書き出してください。
     人間にとって食事は大切ですが友達も大切です。食事にそれだけこだわるのでしたら友達選びもこだわりましょう。
     食べられない物以上にさらに範囲は狭くなると思いますがトピ主さんと一緒に食事をしてもいいという人が日本中に数人くらいはいると思いますよ。
     それともし独身でしたら彼氏選びももっとこだわりましょう。友達以上に一緒に食事をする頻度が多いでしょう。
     あるいは外食ができないくらい貧乏になってみるのもいいかもしれませんね。
     こだわりの強いトピ主さんなんですからたとえ生きづらくなろうともとことんこだわりましょう。
     

    ユーザーID:8270159950

  • じゃあ何が食べられるの?

    ってくらい、食べられるものがなさそう(笑)
    でも、肉が全部ダメでも、魚なら食べられるんですよね?
    だったら、どこのレストランに入っても
    何かひとつくらいは食べられるものがありそうです。

    トピ主さんが何が食べられるのかは
    他人にはよくわかりません。
    人と外食する時に自分の望むものが食べたいのなら、
    先手を打って「ここに行きたいんだけど、どう?」
    と自分から提案するのが一番角が立たないと思います。

    ですが、正直に言って、自分の好き嫌いに相手を合わせようとする態度は確かにわがままだと思います。
    「育ちが知れる」というお友達の言い方もずいぶんだけれど、
    少なくとも前半の「アレルギー〜恥ずかしいと思わないのか」
    の部分は私も同意です。

    この場合大切なのは
    「自分の好きなものを食べる」ことではなく
    「友人と楽しいひと時を過ごす」ことではありませんか?
    食べ物に対するこだわりが強いことは本人の嗜好なので他人がとやかく言うことではありませんが
    その個人的なこだわりに他人をつき合わせるのはどうかと思います。

    ユーザーID:4396375489

  • コダワリの方向

    普通は、偏食の人を食にコダワリがあるとはいわない。
    食にコダワリがある人は、美食を追求するから、ほとんどのものは食べられる(良い素材限定)し、新しい食材にチャレンジすることも厭わない。
    偏食は偏食。
    食べられないものが多い、てのは、考え方によっては味覚(嗅覚)が繊細なのかもしれないけど、分化はしてないね、成長してないというか。

    でも、食べられないなら仕方ない。
    偏食を悪いとは思わない。可哀相なだけ。

    けど、他の人の食べる楽しみまで奪わないでよ、何で貴方に合わせる必要があるの。

    ユーザーID:5491244896

  • お友達と同意見です。

    最初は気を使います。
    その内、偏食が無い自分が意地汚いように言われているように感じます。
    合わせていたら食べられるものが無くなります。
    お友達、大分我慢なさった末の爆発ですよ、きっと。
    主さま、今まできっと合わせてもらうばかりではなかったですか?
    「よくそんなもの食べれるね」など言った事はありませんか?

    ユーザーID:1574412983

  • 我侭だから悪いでしょ

    健康上、宗教上、ベジタリアンなどの理由で食べられない以外に単なる好みの問題なら
    偏食、つまり偏った食べ方をする人ってことで市民権は無いよ。
    健康上以下の理由でも、他人が自分をいつも優先してくれるはず、なんて当たり前に
    思うならそれも傲慢だよ。
    それだけたくさん食べられないものがあるのに、他人が配慮しない、なんて。
    ただの偏食をこだわりなんて摩り替えて言い訳する人なんて見たらご友人のように躾の
    問題かと思うよ。普通は。
    自分の勝手で人に制約を強いることになるなら、せめておいしく食べられる店を自分で
    探して付き合ってくれることをお願いすべきでしょ。

    >苦しむか苦しまないかは私に選択権があっていいじゃないか

    こんな自己中な人がいるから偏食者の立場は同情されないんだよ。他人に対しての制約を
    する権利も又自分に無いことはスルー?
    人に文句言う前に、自分で出来る限りのことをするか、それが面倒なら他人と食事なんて
    しないことだね。

    ユーザーID:8687579227

  • 同感

    はい。友人の言う通りだと思います。
    いい年した大人が好き嫌い言うと、みっともないよ。
    親からどんな躾されてきたんだと思います。
    一緒に食事行くにも、あれ嫌これ嫌言われたら、とてもめんどくさい。
    そういう友達は、まわりにいないのですが、仮にいたとしたら、一緒に食事は行きません。

    ユーザーID:8548120582

  • 私も多いけど

    私の好き嫌いを気にしていたら外食なんて出来ません。友人との外食はどこでも行きますし、そのなかで食べられるメニューを探します。お友達が怒ったのは、勧める店は「嫌だ」という癖に、自分からは何も言わない態度にイラついたからではないですか?


    せめて「○○が食べたいな」くらい言ってくれたら、お店が決められるけど、食べられないものばかりあげられてもね〜

    ユーザーID:5061112044

  • 人生損をしているとは思う

    こだわりがあるではなく、食べられるものを伝えれば丸くおさまったかもしれませんね。
    食の好みにいいも悪いもありません。ただ、あまりにも偏食がひどかったり
    あれもいや、これもいやとなると合わせる方は投げやりになるでしょうね。

    アレルギーなら仕方ないでしょうけど、大人は偏食=恥ずかしい事と思う人が
    多いでしょう。実際、あるとんかつレストランでいい年したおじさんが
    とんかつだけ食べて野菜を全部残しているのを見たときは、さすがに親が甘やかして
    育てたんだろう、躾がなっていないまま大人になったんだなと思ってしまいました。

    偏見かもしれませんが、そういう人は一緒に外食するのは恥ずかしいです。
    でもそれ以上にあまりに食べられるものが少ない人は、なんだか人生の半分くらいは
    損していると思います。

    ユーザーID:4694782165

  • 会話の流れ

    育ち云々は、確かに酷い言い方ですが、店を提案した後で「食べられるものが少ない」と言われたら、カチンと来るでしょうに。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、そう伝えると、

    そこに「生まれつき」と言い出すとしたら、「何をバカな事を言っているの」と言い返したくなりますよ。

    「生まれつき」だとしたら、基本的にアレルギーですからね。
    アレルギーが有ると言わずに「食べられない」だけならば、生まれつきではないでしょうに。
    厭きれたくなると思います。

    私もアレルギーはないのに食べられないものが二つだけ有ります。
    他には、嫌いじゃないのに食べると蕁麻疹が出る(調べてないが、アレルギーなのでしょう)物が幾つか有ります。
    だから、お店の提案はこちらからしますよ。マンネリになるので、友人の勧める店にも行き、なるべく食べられそうな料理を選びます。
    私が歩み寄ろうとしているのも友人は感じているので、料理によっては私がダメなものを取り分ける時に多く取ってくれるし、お店側にも伝えてくれたりします。

    トピ主さんは、お友達に歩み寄ったりしていますか?

    ユーザーID:3716814838

  • 私の友人も…

    すみません。
    好き嫌いが多い人には、正直あまり良いイメージがありません…
    他の皆様もおっしゃっている通り、たとえば肉だったら内蔵系ダメとかその程度であれば問題ないと思います。

    私の会社の同僚は肉ダメ、魚も生はダメ。菜食主義でもアレルギーでも宗教上の理由でもありません。
    正直かなり気を使います。本人は「気にしなくて大丈夫だから!」と言いますがこちらとしては困ります。やはりご飯を一緒にたべるならお互い好きなもの食べたいですし…

    肉も貝もダメ…ということであれば逆に「このジャンルなら大丈夫!」という店をあらかじめ把握しておいては?
    好き嫌いがない人にとってはなぜ食べられないかが恐らく理解しがたいと思うので…

    ユーザーID:1130935440

  • はい、恥ずかしいです。

    そこまではっきりと言わなくても、とご友人には思いますが、私も好き嫌いが多い人に出会うと、同じことを思います。あぁ、親に好きなものばかり食べさせてもらってきたんだろうな、って。 一緒に食事に行って、あれも嫌いこれも嫌い、と言われたら、もう二度とその人のことは食事に誘いたくないですね。気分悪いもん。
    たとえ嫌いでも、一口でも口にしてみせるのが、大人の対応です。
    食べられないもの、というのは、それを食べることによってアレルギーなどの症状が出ることを言うのだと思います。トピ主さんのは、ただの好き嫌いです。

    ユーザーID:9919781408

  • 参考までに、、

    私は子供のころ、苦手なものがありましたが次々と克服し今では平気です。
    そんな私が自分の子供を産んだ時、私の両親から「偏食に育てるな」と言われコツをいくつか教えてもらいました。
    実践した結果私の子供も偏食はないです。
    いろいろな食材をいろいろな人と一緒に心から「おいしい」と言って食べられる事に幸せを感じます。
    人に合わせてもらうだけではなく人に合わせられる事は大人になった今、重要だと思います。
    事実、両親にはとても感謝しています。
    偏食の友達もいますが一緒に食事をしたいとは思いません。
    申し訳ないのですがやはり育ちと言うよりしつけが、、と感じてしまいますし大人気ないと思ってしまいます。
    グループで行動中「○○食べに行こうよ!」と誘ってほとんどの人が「いいね」って言っている中「ごめん。それは食べられない」って言われると、、あやまられてもはっきり言ってしらけます。

    ユーザーID:4248646385

  • ついでにアルコール分解酵素なし

    私も偏食がはげしいです。


    主に肉と生魚がダメです。給食でお残しは許しまへんでの世代でしたから無理矢理食べたりもしましたが、のみこめずえずいてしまいました。生魚も親の仕事柄、かなりいいものを用意されて、食べる特訓をしました(させられたが)肉と同じ結末に。
    一人暮らししてからは完全に玄米食に変えました。炊きたての白米でもえづくからです。(玄米だと大丈夫)味云々ではなくえずいてしまう。

    という、他者から見ればトピ主さんと同類の人間ですが、トピ主さんの高飛車(実際はそうでないのかもしれませんが文章からはそう感じる)な態度は悲しいです。と、同時にご友人の言葉やここのレスにある大分類で食べられないのは恥ずかしいと言われてしまうことも悲しくつらいです。努力した結果が今の状態なので。(鶏のつみれなら食べられる、とか、魚のマリネでよく酢がきいていれば食べられる(のみこめる)とか。でも実際に食べてみないと他者を不快にさせずにすむかわかりません。)

    私は自分のこの体質がとても残念です。やっぱりいろいろ食べられた方が楽しいと思います。ただ努力しても食べられない人間もいることも知ってほしいです。

    ユーザーID:5776885541

  • あなたは良くても周りが大変

    強いこだわりがあるそうですが、それはどんなこだわりですか?
    食べたくない、は好き嫌いであってこだわりではないですよね。

    食べ物の好みは人それぞれですが、アレルギーや食事制限でもないのに
    あれも嫌いこれも嫌いでは、あなたはよくても周りの人が大変です。

    今回もご友人があれこれ提案しているのに、全て却下なんでしょう?
    私の食事に口を出すな、私には食べ物にこだわりがある
    なら、こだわりがあるあなたが食事の場を用意すべきです。
    他の人が用意しても却下するのですから。

    しかし、大人になって「あれも嫌いこれも嫌い」の人は他人と食事しないほうが、お互いの為におもいます。
    妥協や譲歩ができないなら、トピ主さんとの食事は大変難しいですね。

    ユーザーID:9542123806

  • 生まれつき食べ物に対するこだわりが強い?

    私は逆で生まれつき食べ物に対するこだわりが強いお陰でほとんど総てのものを美味しく頂ける様になりましたよ。トピ主さんの言うそれって食べ物や食べる行為に対する拘りではなくて、食べ物に対する幼稚な好悪をいつまでも大切にしているというだけですよね?私も小さいときは食べられるものは少なかったですね。ただ、食べると言う行為が好きだったので、色んな食に対してじっくりと付き合い、その良さを言葉通り噛み締めることでほぼ総ての食材が好きになりましたよ。
    ただ、アレルギーとか、はっきりしないけどアレルギーというものは確かにあります。なので、トピ主さんはもしかすると隠れアレルギーかもしれないです。
    とは言え、トピ主さんの言い草の「私には何の配慮もせず」とか「私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなの」などは、例えるならば仕事の出来ない人の言い訳にしか聞こえず、大人として付き合いたくないのは確かです。私は貴女の友人のようには言いませんが、次からは食事は一緒にしないようにします。
    人に気を使わせる前に、自分が食べられるのはこれだけ!と最初に元気に宣言してもらった方が良い印象でしょうね。

    ユーザーID:4177962003

  • 好きにしたいなら

    自分も友人も食べられるもののメニューがたくさんあるお店をいくつも調べておいて、行く場所ごとに勧められるようになる位でないと何だかなあと思います。
    どうしてご飯を食べようという話になったのでしょうか?
    値段と人数だと案外夕食の食べられるお店は限られるでしょう?
    飲み屋さんだと肉類無しだとかなり苦しい。飲まないなら入りにくいお店も多い場所もあります。
    慣れない場所だとどこに好みのお店があるか見つけない時もあります。
    友人も疲れているかもしれません。
    育ちの話は、何割かの人が必ず気にします。好き嫌いなく食べるのは必須条件のような時代がありましたし、今もそうういう教育方針が学校で残っています。
    言われるのは仕方がありません。
    自分は異国から来たとでも割り切るしかありません。文化的背景が違うのでしょう。

    ユーザーID:2683539975

  • ただのワガママでしょ

    こだわりが強い?
    いやいや、ただのワガママでしょ(笑)

    いや、そりゃ誰にだって苦手なものはありますよ。
    でも、数える程です。
    そして、貴方みたく「私は食べれないから配慮しろ」なんて考えではないですよ。

    そうそう、知人に魚系と野菜がほぼ全滅って人がいました。
    連日のように肉ばっかり食べてるの。
    で、その人とラーメン食べにいったら、ネギを一つずつ箸でつまんで別皿に避けてました。
    もう、苦笑いというか、失笑というか…
    いい大人が情けない

    ユーザーID:2722504201

  • 悪いことです

    開き直った意見も見られますが、価値観という耳触りのいい言葉に置き換えたところで、悪いことは悪いことです。

    不倫を悪いことだと思わない。
    家が汚屋敷なのは悪いことでも恥ずかしいことでもない。
    音を立ててスープ飲んだって別にかまわないでしょ。

    そうですよね。価値観ですものね。
    奥さんが何人もいる国もあるし、自分の部屋が散らかってたって人に迷惑かけないし、音が気になるなんてその神経質さを直したほうがいいんじゃない?
    どうとでも言えますね。

    人と一切関わり合いを持たないか、同じ偏った価値観を持った人とだけつきあうか、そういう価値観が一般的な場所で生活するかしたらいかがでしょう。
    日本で普通の一般社会で生活していくなら、あなたの行動は間違いなく悪いことだし、恥ずかしいことです。
    恥は文化ですから。

    ユーザーID:4109775500

  • 貴方が決めたらいい

    >私には何の配慮もせず
    この一文はありえないです。
    「ここはどう?」って聞いてもらえるだけありがたいとは思えませんか?
    貴方はご自身の苦手なものを誰よりも知っているのですよ。
    なのにお友達にレストランを探させてこの言い分ですか?

    お友達の言い方はきつかったかもしれないけど、
    今まで随分我慢されていた結果じゃないでしょうか?

    どうしても食べられないものが有るのは仕方ありません。
    だったら『ここの、このメニューは食べられるよ』と
    貴方が配慮したらスムーズにお店が決められると思います。

    私の友達にも偏食のきつい子がいました。
    正直食事に行くのには疲れました。
    『あ、これは食べられる。』『やだ、これが入ってる〜。』
    黙って喰え!!、嫌なら黙って残せ!!と何度思ったか・・・。

    ユーザーID:9245083109

  • 悪いこととは云わないけれど、恥ずかしいことではある

    でしょうね。

    なので、自分の好き嫌いに対して配慮して当然という態度はいかがなものかと思います。

    かくいう私は食物アレルギー持ちで食べられないもの(魚全般)があります。
    日本でご馳走というとお刺身だったり、お寿司だったり、とにかく魚が多いので外食は苦労します。
    会社の歓送迎会、新年会、忘年会、飲み会、旅行の食事、冠婚葬祭で供される食事。
    大抵魚メインですから食べられるものがほとんどないこともあります。
    一度なんてご飯まで「白米」でなく「じゃこ飯」で、ほぼ全滅。
    でも良くあることだし、悪いのは特殊な体質を持った自分なので仕方ないと諦めています。
    自分で手配する旅行くらいは宿に連絡して対応してもらえるか訊くこともありますが
    配慮して貰って当然などと思ったことはありません。
    寿司屋に行く羽目になったら、アレルギーを詫びて食べられるもの(巻物とか)を頂きます。

    好き嫌いが多いのは構いませんが、周囲に配慮を求めるのは我が儘だと思います。

    ご友人の言い方は、ずいぶんとまぁ、歯に衣着せぬストレートな言い方をしたものだと思いますが、よほど腹に据えかねたのでは。

    ユーザーID:8221423786

  • 面倒臭い

    なぜ友人が配慮しなければならないのでしょうか?
    好き嫌いが多いのはあなたのほうなんでしょう?
    たぶんあなたの好き嫌いなんて友人はいちいち覚えてませんよ。

    食べ物に対するこだわりが強いっていうのもちょっとよく分かりません。
    単に嫌なことは絶対にしたくないし、それが通る環境だっただけじゃないですか?

    好き嫌い自体は悪いことだと思いませんが、あなたに対しては面倒臭い人という印象しか受けません。

    ユーザーID:6664673788

  • 食べられない物が多い自分に合わせてくれと言うからじゃないの?

    好き嫌いは誰にでもあると思うし、アレルギーや体調によって
    食べられない・食べてはいけない物がある人だっていると思います。

    その事自体は別に責められるようなことではないと思いますが、
    声高にそれを周囲に主張する人は敬遠されるってことではないでしょうか。

    あと、どうして友人の方が一方的にトピ主さんに配慮しなきゃいけないのかと思いました。
    「食べ物に対するこだわりが強い人」は偉いの?

    トピ主さんの方が友達に配慮して、その時だけは我慢して食べれば?
    それか食べられない物は、そっとお皿の隅に寄せて黙って残せば?

    まさか人が食べてる時に「私それダメなんだ〜。」「よく食べられるね〜。」とか
    言ってないでしょうね?


    そもそも自分がそこまで食べられない物が多いのがわかってるなら
    最初から人と食事しようと思わなきゃいいのになぁ。

    これからは一緒に遊びに行ってたとしても、ご飯は食べずに解散したらいいんじゃないの?

    どうぞご自分の「食べ物への強いこだわり」に殉じてください。

    多分友達も今のトピ主さんと一緒に食事出来なくても、残念ではないと思います。

    ユーザーID:5287834705

  • 不自由そうですね

    私も主人もなんでも美味しくいただきます。
    二人の娘もほぼOKです。

    ですから京都に行くと懐石料理を隅から隅まで楽しんで美味しくいただきます。
    残念ですがトピ主さんとは旅行には行けないですね。

    親類に好き嫌いの多い人がいて、「チーズは食べないから」 と自慢するように言っていました。
    なんでそんなこと自慢するんだろう?と不思議に思いました、けっして自慢できることじゃないのに。
    トピ主さんが食べられる食材は何なのか教えていただけますか?
    あまりに不思議なので。
    入院なさったらお困りでしょうね、老婆心ながら気になります。

    ユーザーID:1566430775

  • 面倒くさい人と思う

    たぶんファミレスみたいな所だったら、
    お互いに好きな物あると思います。
    が、逆にそういう所しか行かれないです。
    なので、美味しい店を見つけたから行きましょう、
    という会い方はしないし、
    遊びに出かけても食事時になったらさよならかな。
    最近はおひとりさまOKの美味しい店も多いですから、
    そういう所へひとりで行った方がましなので。

    とはいえ例えばトピ主様と映画に行く約束だとして、
    でも、その時期ちょっとお財布が厳しいなんて時だったら、
    トピ主様の偏食を理由に安いカフェ系の店にして節約、
    なんて事に利用できるかな。

    何にしてもトピ主様をわがままとは思いますが、
    だからって無理に付きあってくれて残してばかり、
    となるよりましかな。
    例え回転寿司でもしゃりだけ残すような偏食をしつつ、
    付き合って貰ったりされるよりいいと思います。

    ユーザーID:2603330036

  • こだわり

    じゃなくて ワガママです。躾がなってないし甘やかされて大人になった印象ですね。友達でも恋人でも嫌です。

    ユーザーID:7238572505

  • 義母の様です

    私の義母とトピ主さんはよく似ている様です。
    義母も肉類は一切食べられず、お魚類も白身の切り身のお腹の美味しいところをちょこっとと、エビ・イカ程度しか食べません。

    義理の実家へ行く時(年3,4回)には、全て私が調理をしますが、自分が食べられない物には、必ず「それは私は食べられない」と抗議をしてきます。
    はっきり言って、義母が食べられる物だけでは飽きてしまうし、私としてはスーパーなどで美味しそうな物やセールになってる物など買いたいし、楽しく調理したいのです。

    そんな義母は、とにかく我侭です。
    好き嫌いがある方が、何か立場が上の様な発言をするんで、何でも食べられる人は節操がない、とでも思っているかの様です。

    トピ文を読ませていただくと、義母と同じような印象を持ってしまうのですが、それはかなり自己中判断だとご自分で認識すべきですね。

    厳しいコメントが多いとは思いますが、誰も自分をわかってくれないと思うのではなく、ご自分なりのコメントを、書かれているみなさんに大してレスされる事ができたらいいですね。

    ユーザーID:9169136037

  • うーん・・・ごめんなさい。

    まず、トピ主さんは好き嫌いが多い人なのですから、誰かと食事に行く時には、
    「あなたが」店を指定する癖をつけたほうがいいですよ。
    「好き嫌いが多いけど、この店とこの店とこの店だったら大丈夫だから、悪いけど、ここから選んでくれる?」とね。

    また、育ちが知れる、の件ですが。
    確かに、外で好き嫌いを豪語する人というのは、子供の頃に親から「外での振舞い」を躾けられなかったのかな、と思います。
    私や身の回りの友人達は、「好き嫌いはなるべく言わないこと。外で他人と会食などするときに、万一嫌いなものが出ても
    よほどのことがない限り、笑顔で食べて場の空気を悪くしないように努めること。」という感じの躾を親から受けて来ました。
    なので、外で食事をする際に「これが嫌い。あれが苦手」と言い募る人には違和感がありますね。
    「そんなの威張っていうことじゃないでしょ。っていうか、自分はちゃんとした家で育ってませんって言ってるのと
    同じことなのに、気付いてないのかな?」と思います。

    ユーザーID:3840092164

  • 好き嫌いあります

    生の魚や肉
    魚卵、貝類
    しいたけ
    苦味の強いもの
    油っぽい物ばかり続くことが嫌いです

    恥ずかしいことだとは思いますが刺身に至っては新鮮なものでも食感や臭いがだめでこれからも食べれそうにありません…
    肉も焼き肉食べるほどは好きじゃないですが
    料理に入ってるくらいなら食べます
    なので食べに行ってもそこまで困りませんし
    もし焼き肉屋に行きたいと言われたら肉少々に野菜たっぷりあとはサイドメニュー食べますね

    刺身だめですから回転寿司行ったらお子様メニューみたいなのしか食べられませんが満足ですし
    たいして外食では困らないですねー

    どこの店行っても自分の食べられるもの頼めばいいのでは?
    相手に我慢ばかりさせるのは気の毒ですし

    たまに嫌いなものも食べてみると良いと思います
    昔よりは嫌いなもの減ってきましたよー


    友達で肉がだめな子がいましたがみんなと同じ料理シェアして肉だけよけて食べてましたよ
    肉変わりに食べるから魚あげたりとか
    一緒にいろんな国の料理食べましたがそんなに困りませんでしたねぇ…

    ユーザーID:4389040965

  • 考え方が好きではない。

    好き嫌いが多いのが悪いというより、トピ主さんのように周りが私に配慮すべき、という考え方が良くないと思います。偏食ならば、自分から御友人に私はこうだからこういったお店がいいな、と提案があれば、御友人もトピ主さんに合わせてくれたのでは?正直好き嫌いが多い自体も良い印象ではありませんが、好き嫌いが多いということだけで、その人に嫌悪感は持ちません。でもトピ主さんのような、周りが自分に合わせるべきという考えは好きではありません。

    ユーザーID:9862966311

  • 腹が立ったのは

    腹が立ったのはあなたの偏食じゃなくて
    「何も言わなくても察してよ。配慮してよ」のあなたの態度。
    そしてそれは今回に限った話ではなくて
    積もり積もって爆発した結果の発言だと思いますよ。

    お友達、散々うんざりしていたんでしょうねぇ。


    私にも偏食の知人がいます。

    偏食の人は、食以外にもおかしなこだわり(というと聞こえがいいな)が
    あって付き合いづらい人が多い気がします。

    知人は何に対しても好きか嫌いで判断し
    嫌いと判断した物については、一切人の意見も聞かずにとことん嫌う。
    その上、それが好きと言った人をこっそりバカにするのです。

    「嫌い」ということで自己表現をしている部分があるのでしょうが
    非常に付き合いづらい…。

    知人に「育ちが知れる」とまでは言ったことはないですが、心配になり
    「子供が出来たら、食育はどうするの?」って聞いたことはあります。
    彼女は「夫に任せる」と言っていましたが…
    中々お相手は見つからないようです。
    「結婚できなくても仕方ないだろうね」というのが周囲の見解です。

    ユーザーID:4514388065

  • 時代は変わりましたか?

    好き嫌いは、以前は間違いなく恥ずかしいことだったと思いますが、
    今はそうではなくなりましたか?

    誰でも好き嫌いはあります。嫌いでも食べるが正しいと認識しています。
    食べられないのは仕方ないとしても、恥じることだと思います。
    おそらく食事のマナーとしては最悪です。
    それを相手が合わせてくれないから不満だなんて、人間性を疑います。

    躾については、自分の都合の悪い事は一切受け入れない人が
    いますので、親御さんが悪いとは申しません。

    > 私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなので

    なるほど、モノは言いようですね。
    他人に対するこだわりが強いので人の好き嫌いが激しいとか、
    仕事へのこだわりが強いので転職を繰り返すとか、
    いろいろな良くないことを正当化できますね。

    なお、古今東西、王族、皇族の方はなんでも食べられるように
    しつけられるそうですよ。
    各国に招かれて、そこの食べ物を食べられないというのは大変失礼ですし、
    国内でも食べられないものを作っている人に申し訳ないことになりますから。

    せめて恥ずかしいことだと思いましょう。

    ユーザーID:4919009384

  • 別にいいけど

    「自分に配慮しなさいよ」的な姿勢を取らなければね。

    ユーザーID:1986307691

  • お育ちが悪い、と思います

     お友達の言っている事がしごく真っ当だと思います。

    >みなさん、どう思われますか?

    …と聞かれたら、シンプルにレスのタイトル通りに、私はお返事します。

    ユーザーID:2136222263

  • 面倒な人

    私はご友人に近い感覚がありますね。

    こちらが提案した店を、
    これも嫌あれも嫌、だって食べられないんだもん、気遣ってよ!
    みたいなスタンスで拒否されると
    「あ〜面倒な人だな。一緒に食事しても楽しめないや。。。。
    普段は何食べてるんだろう。」と思ってしまいそうです。

    食べられないものが多いこと自体は仕方ありませんが
    トピ主の態度がいただけません。
    お友達をいらっとさせるのに十分ですよ。

    ユーザーID:0738081596

  • その他の魅力で勝負。

    その偏食を差し引いて余りある魅力がある方なら合わせます。私は好き嫌いが無いので。トピ主さんと会うときはうどん限定、そば限定、ファミレス限定(食べられないけど見るのとか匂いはOKの場合)とか逆に迷わなくて楽かも。それ以外の時に自分の好きな物を存分に楽しめればいいですし。
    例えば自分がすごく尊敬している方がいるとして、その人と楽しく食事ができる会が毎週あるとして、その方が酷い偏食で指定したものしか食べられないとかは全然合わせられますね〜。
    でも、いくら好きでも結婚とか生活圏に入り込むと無理ですね。
    トピ主さん既婚でしょうか?未婚で将来結婚願望があるなら直した方がよいと思います。

    ユーザーID:2399074357

  • 開き直りは止めましょう

    友人は「ここはどう?」って聞いてくれてますよ。ちゃんと配慮してくれてます。それなのに「私は好き嫌いが多いの!」偉そうに言うトピ主さんが我が儘ですよ。

    どうして友人なのに召し使いのようにトピ主さんの食べたい食事を探さないといけないの?たった1回の食事なら食べられるメニューを選んで食べればいいのではないですか?

    友人もお腹すいてイライラしちゃったんじゃないですか?「この間はごめんね。」と頑張って素直に謝りましょう。

    ユーザーID:8316666375

  • まぁ我慢する事です。

     私はアレルギーが酷く、食べられる物を言った方が早い位。でも誰かと食べに行く時は、その人の食べたいものを食べに行きますよ。だって私に合わせたら、何にも食べられないもの。

     だからトピ主さんのお友達さんも同じような事を言ったんじゃないかな?食べられないものがあるのは結構だが、それを強要するなよ、と、ね。

     まぁ工夫して食べる、食べないってした方が、世の中生きやすいですよ。

    ユーザーID:1036359145

  • 悪くはないけど付き合い辛い

    >でも、友人は私が食べられない物が多いのを知っているのに、私には何の配慮もせずここはどう?と聞いてくるのです。

    ??? 配慮してるからこそ、入る前にここはどう?と聞いてくれてるんじゃないんですか?
    もしかして、そのラインナップからして配慮がない、提案するならもっと私の嗜好にあわせたものをプレゼンしろと思ってらっしゃる? それは要求しすぎです。友人が切れるのもわかります。

    好き嫌いの多い人、というとまず身体を心配しますね。アレルギーや病気とかならともかく、単に嗜好で食べないものがあるというと、栄養バランス考えない食生活なのかな、と思うし。

    で、客観的に自分の生活を振り返れない方は保守的で、自分の好みを優先し、ガンコなことが多かったです。

    そのご友人は随分と口の悪い方ですけど、いい機会だと思ってご自分の越し方を振り返ってみるといいかも。

    ユーザーID:1729750180

  • 育ちが知れると言われる所以

    苦手を克服してこなかった=親が甘やかした と考えられるからです。
    味覚には何度も食べることによって育つものがあります。その訓練を親がさせなかったということです。しかも、好き嫌いが多いことを悪いとも思っていない、一緒に食事を採る人に迷惑を掛けているとも思っていないということは、自分本位な性格であり精神面でも未熟なままだということです。

    さて、トピ主さんの行動を見てみましょう。
    友人はトピ主さんの好き嫌いを知っているのだから友人が合わせて当然と思っている。好き嫌いを拘りが強いだけだと表現を飾り、単なる我侭をまるで正当性があるように思っている。
    自分が食べられないものが多く制限が多いにも関わらず、店選びを自分でやっていない。

    親が甘やかして育てた結果であることが窺えます。甘やかしたとは、必要な躾をされなかったということです。

    躾をされた育ちのいい人は好き嫌いは少ないですし、たとえ多かったとしても、自分のせいで友人まで食事する店を制限してしまうことに対し、申し訳ないと思うものです。
    よって、友人の「育ちが知れる」発言は妥当です。

    ユーザーID:6535440667

  • 悪い点

    主さんのご質問「悪いこと!?」に対して、悪いと思った点を挙げます。


    偏食なのに自分で店を決めたわけでもなく、相手に文句を言うのは筋違いです。

    偏食は食育が行き届いていなかった結果です。偏食にならないように幼少の頃からたくさんの食材の味を覚えさせ、健康のためにも極端な好き嫌いを許さず育てるのが食育です。

    大人になっても治らないのは他人との会食等で恥とも思わずわがままを通した結果です。普通は上司や改まった場所ではそのような行為は明らかにマナー違反の恥ずかしいことであり、大人として「鍛えられて」偏食は治る(自ら治す)ものです。主さんのわがままな幼稚性がわかります。

    偏食は「問題」なのでマイナスの評価であり、それはプラス言葉に使われる食に対するこだわりではありません。


    みなさんからのたくさんのレスを読んで、思うことがあったらまたトピ主さんのご意見を聞かせて頂きたいです。

    ユーザーID:8920237628

  • 可哀そう親御さんがちゃんと躾けてくれなかったんだね・・・

    と思います。

    人格的にすごく魅力あるなら別だけど、一緒に食事する楽しみが
    半減するから付き合いたくはないですね、こういう人と・・・。

    でも知り合いに、どうしても海鮮類一切駄目なんだけど、
    皆で食事場所を決める際に海鮮メインのお店でも
    「美味しそう、私もトライしてみるし、是非ここにしようよ!」
    って気を使って言ってくれる人がいます。
    で、実際にはやっぱり食べられるものがなかったりしても、
    「でもここすごく良いレストランだよね、来れて良かった!」
    とかって言って絶対に周囲がしらけないように上手に気遣いも出来ます。
    それを見るたび「きちんと気遣い出来るマナーの身に着いた人なんだな」と
    育ちの良さが感じられ益々彼女に惹かれます。

    投稿の内容からすると主さんは自分の好き嫌いが多いのを
    「食にこだわりがある証拠よ」と自慢には思っても何も悪い恥かしい
    事とは微塵にも思っていないようですけど、
    恥ずかしいのでなるべく人には知られないようにした方が良いですよ。

    子育てにも影響しそうだから結婚相手としても敬遠されることも多いかも。

    ユーザーID:1575564174

  • 偏食は克服できないですか?

    誰だって好き嫌いはあると思いますが、あまりにも食べられない物が多いのは困りませんか?

    もし結婚して旦那さんやお子さんがいても、自分が食べられないからって作らないの?

    栄養も偏るし、いい事ないですよね。

    無理に食べても美味しくないだろうけど、アレンジや盛り付け等で工夫してみては?

    そう言う姿勢って凄く大切ですよ、女性ならば尚更ね。

    ユーザーID:7942533865

  • 一緒に食事したくない相手

    一緒に食事を楽しめない相手だなと思います。

    アレルギーや宗教上の理由がある友人がいますが、お店の選定で文句つけてくる人はいません。
    肉アレルギーの子といる時に焼肉屋という選択はさすがにしませんが、それでもあそこは嫌とかここは嫌とかは言われません。
    オーダーする時も、皆、自分は箸をつけられないけど、気にせず食べてね。と言ってくれ、
    自分がそのお店の中で食べられるものをオーダーします。

    好き嫌いはあってもいいし、ムリに食べる必要もないけど、
    自分に周りが合わせてくれるのが当たり前って顔はしてほしくない。
    それに、大人になったら好き嫌い少しは、自分で克服しようとはしませんか?
    私は他所の家で出されたものや、食事会で嫌いなものが出てきても、基本、残さず食べるように心がけています。

    ユーザーID:4551210790

  • 訊いてくれたんでしょ?

    ご友人は「ここはどう?」ってトピ主さんの意向を確かめてくれたんですよね?
    肉類がダメなのに焼肉屋だったの?
    貝類がダメなのにオイスターバーだったの?
    多分違うでしょ?
    「ここのメニューなら食べられる物ありそう?」って確認してくれたんじゃないんですか?
    十分配慮してますって。

    そんなに食べられない物が多くて、外食のお店選択が難しいならば、トピ主さんが自分で選べばいいんですよ。
    っていうか、そこまでだと"何でもある"ファミレス系か居酒屋系しか行けないんじゃないですか?

    食べ物に対するこだわりがあるのは勝手ですが、その勝手を相手に押し付けて配慮しろなんて自分勝手にもほどがある。
    そんな人と食事したくないでしょ。

    ユーザーID:5280739234

  • ならば。。

    皆さんがレスしてるように、そんなに嫌いな食べ物ばかりならば、自分の食べられる料理のお店を予約しておくべきでは?

    私もトピ主さんとは食事したくないな、。
    昔そういう友人がいて、
    数人でパスタのお店(大盛りで有名、分けあって食べる事前提のお店です)行った時、その友人に合わせていたら何十種類もあるのパスタの種類から、、結局
    三種類しか選べなかったから。。そういうお店だと知っていたのだから、参加を遠慮すべきだと思いましたね・・。
    偏見かもしれませんが、好き・嫌いが多い人って、性格もワガママな事が多いような。。その友人がかなりワガママだったからかもしれませんが。
    それ以来、彼女は食事に誘われなくなりましたよ。

    ユーザーID:4442307548

  • 育ちが悪いと思われるのは仕方のないこと

    >>肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
    >>他にもたくさん食べられない物があります。
    これは偏食であって、食に対するこだわりではありません。
    このような人に対しては、
    (1)家庭環境に問題があり、質的に非常に貧しい食生活を送ってきた。
    (2)親の教育が悪く、過剰に甘やかされ欲求を制御できない性格に育った。
    と感じる人が多いと思います。

    >>『アレルギーなどがあるならわかるけど、
    >>社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
    >>行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』
    >>『何をバカなことを言ってるの?
    >>育ちが知れるわね』


    ご友人のおっしゃるとおりだと私も思います。
    >>ここまで言われなくてはいけないことでしょうか?
    良薬は口に苦し、といいます。「私は傷つけられた」などと被害者意識に逃げ込まず、しっかりうけとめて成長の糧にしてはいかがでしょうか?

    ユーザーID:4793833114

  • 悪いっていうか

    アレルギーじゃなくて、単に嫌いなものが多いんだったら、
    「親が甘やかしたな。」って思う。

    それから、そんだけ嫌いなものが多いのに、
    人に店選びを任せるとか、あり得ない。

    そんなだったら、一緒にご飯食べたくないなぁ。

    ユーザーID:2352727453

  • ベジタリアンの友人がいます

    ベジタリアンの友人がいて、肉、魚は食べません。
    しかし、その友人は周りの人間が行く食事処には一緒に行くし、そこで食べられるものを楽しそうに(ここが大事)食べます。
    寿司屋では、カッパ巻、玉子、納豆巻き等々、焼肉屋でもひたすら野菜焼きを楽しみます。
    この友人のように、自分のこだわりを主張はするけど、他人に負担は強いない、一緒に楽しむというスタイルならトピ主さんの周りの人も受け入れてくれると思いますよ。

    ユーザーID:1432283086

  • 良いか悪いかはおいといて

    そういう人と食事を一緒にしようとは思いませんね。
    私は好き嫌いはほぼゼロ。ドリアンとか一般家庭ではめったに出ないものでは苦手なものはありますが、大抵のものは食べられます。
    アレは食べられないこれもダメ、と言われたんじゃあ一緒に食事は楽しめないので、お茶しておしゃべり程度しか付き合えません。
    そういう意味ではお友達の意見に賛成。いざ食事となると自分に合わせてくれ的な態度もイヤ。好ききらいがあるのはアナタなんだから自分がある程度折れるべき、と思います。アナタごときに配慮してまで食事を共にしようとは思わないってことです。
    とにかく、好ききらいが多いことでアナタはかなり人生において損をしているのは事実です。それでも無理して食べるのはイヤだと思うのならお好きにどうぞ。

    ユーザーID:4879353339

  • 悪くないと思うのでしょうか?

    好き嫌いしないで食べようね

    小さな頃、親に言われませんでしたか?
    (アレルギーがないなら)好き嫌いしないで食べる。
    代表的な躾の一つと思われますが。

    まあそれでも誰でも食べたくないものはあるでしょう。
    でもあまりにもそれが多いと、人との会食で迷惑や不快な思いをさせることがありますよね。
    今回の主様がそうで、あれもダメこれもダメなら何ならいいのよ!ってなります。

    一つ二つの好き嫌いならありでも、あまりにも多いと人づきあいや
    家庭を持った時に大変ですよ。
    小町でも予め嫌いな物を除いて作っていったお弁当の野菜を「これも嫌い」で残されて
    偏食ゆえ今後の付き合いを考える人や
    夫(妻)の偏食の酷さに疲れたというトピ、時々たっていますよ。

    友人の言い方はキツいですが、気持ちは良く分かります。
    さらに主様が自分が悪いの?と思っているところも嫌です。
    食べられないなら、せめて自分で打開策や人を不快にさせない態度をしましょうよ。
    あなたの偏食に合わせて店を否定してるんですから。

    ユーザーID:9542123806

  • 売り言葉に買い言葉

    トピ主さんがさっさとメニューを決めたらそんなことになってないと思います。
    あれもダメこれもダメといったのでは?

    >私が食べられるものが少ないなど、色々と伝えたら、
    食べに行ってそんな風に「いろいろ言われた」からぶちきれたんでしょう。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ
    確かにこう言われたら「何をバカなことを」と言いたくなると思います。

    売り言葉に買い言葉ですよ。
    食べるものが限られてる人というより「あれダメ、これ嫌い。私が好き嫌い多いの知ってるでしょう?」と否定的なことしか言わない人が避けられるんだと思います。

    食べれるものが少ないなら、自分で店を選んで「ここにいかない?」と誘う形にした方がいいと思います。

    ユーザーID:6830424864

  • 一緒に食べたくないです

    親が躾なかったんだと思います。
    大人になると味覚が変わるから、久しぶりに食べると美味しいかもよ。

    ユーザーID:0454388123

  • どっちもどっちでしょ

    友人も言い過ぎと思いますが、主さんの対応もマズすぎ。

    それと聞きたいことが。
    たくさん食べられない物があります。と、食べ物に対する拘りが強い。
    とトピにありますが意味は全く違いますよ。どちらが正解なんですか?

    それともう一つ。
    飲食店が主さんに合わせないとダメですか、それとも主さんが飲食店に合わせますか。

    何を勘違いしてるのか知りませんが、食べないのは主さんの自由で他人には関係ないのです。
    主さんの価値観を他人に押し付けないで頂きたい。


    ちなみに配慮が足りないのは主さんが比重高いですよ。
    これは疑いようも無い事実です。
    しっかりと受け止めてくださいね。

    ユーザーID:4371356815

  • 生まれ育った環境が悪い

    好き嫌いの多い人は生まれ育った環境が悪い、おいしいものを食べたことがない。
    そう思われます。
    だから言わないほうがいいです。
    社会人になると、わがまま(好き嫌い)が通らない場面もあるので、
    本人の不利益になるとも思います。
    つまり、お友達の意見は一般論です。

    ユーザーID:0510202844

  • 他人に配慮を求めないで…

    好き嫌いが多いのは、個人(トピ主)の勝手ですが、それに合わせて食べたいものを食べられないのは苦痛です。生魚が嫌いなのに寿司屋に行こうは無料ですが、肉が嫌いでもイタリア料理や和食屋さんならトピ主様が選んで注文すれば良いだけですよね?

    ユーザーID:8880600233

  • 何が食べられるの?

    肉ダメ、貝ダメ、他にもいろいろダメって、何だったら食べられます?

    以前働いていた会社で肉類を受け付けない同僚がいました。宗教上の理由やアレルギーや採食主義ではなく、幼少時から「どうしても肉の臭いが受け付けられなかった」のだそうです。調理中の臭いすら耐えかねるそうですが、主婦&母として肉料理は作っていました。彼女は他にも青魚や臭いの強い野菜が苦手だそうで、小学生の頃は「給食は完食」が当然だった時代、ずいぶん辛い思いをしたそうです。

    部署での飲み会などでは「食べられないものが多くて、迷惑をかける」と、参加を遠慮しようとするほど本人は気にしていました。確かに幹事をするときは彼女が食べられるメニューが多い店を探すようにしていましたが、それは仲間である彼女と一緒の時間を過ごしたかったからです。コース料理の店では彼女が食べられないものは私たちが分けあって頂いていましたが、彼女はいつも正規の会費を払ってくれました。

    好き嫌いが多いことは褒められることじゃないです。批判まではしませんが、主さん側の配慮が必要なのであって、お友達に配慮を求めるのは間違っていると思います。

    ユーザーID:0722352098

  • 声を大にして言いたい!

    「自分が何を食べるかくらい好きにさせて!!」

    と。

    私が大嫌いなニンジンを食べてマズイと苦しもうとも、誰かが代わってくれるワケじゃない。
    なら苦しむか苦しまないかは私に選択権があっていいじゃないかと思います。
    バランス良く健康にいい食べ物を食べなかった事によって寿命がどうなろうとも、私の自己責任ですから。

    「好き嫌いはよくない」
    余計なお世話です!
    人間はみな同じ味覚を持っているワケじゃないんです。

    ただし、魚介類が一切ダメなのにお寿司屋とか、肉が一切ダメなのにステーキ専門店とかに連れていかれるワケじゃないなら、基本的には相手に合わせてお店に行ってその中でなんとか食べられるものを探します。

    私もトピ主さんと同じくらい嫌いなものが多いですが、『恥ずかしいと思わないのか』と聞かれたら笑顔で『まったく思わないよ〜』って答えますね。
    幼少期から好き嫌いがよくないと教育されて来た方は、それが正しいと思い込んで価値観をゴリゴリ押し付けてきますが、人の事に口を出すのはほどほどにしてほしいですよね。

    ユーザーID:5979941405

  • 私は悪いとは思いませんよ。

    私の母が偏食なので。
    肉全く駄目。
    野菜はキャベツと人参と玉葱とジャガイモだけ可。
    チーズ駄目。
    生魚駄目。
    魚介類はアサリ、エビのみ。
    お酒駄目。
    好きな物は、日清焼きそば(汗)
    外食は、母とはお好み焼き(店限定)かうどんか天ぷら屋さんしか
    行った事ありません。
    母との外食はいろいろ迷わなくて楽ですよ。
    好き嫌いあっても、病気せず生きてるのだから
    ほっといたらいいのにと正直思います。
    偏食がある人と無理に食事しなくてもいいのに。
    母の偏食は直らないのに、食事すると
    それで強要したり文句言う人が嫌でした。
    偏食で一番苦労しているのはその人なので
    心の中で何か思っていても、ほっといたらいいのにと思います。
    それから私と妹は一つも嫌いな物はないし、母の親戚も何でも食べます。
    育ちは関係ないのでは?と思います。

    ユーザーID:3918458951

  • 主さんのように偏食な女性が職場におり、上司を交えての親睦を兼ねたランチ会の時に、これもダメあれもダメとお店のダメ出し連発で最後にはリーダー格の方に「今日だけ我慢して」とたしなめられていました。
    今でいうなら典型的KYですよね。

    主さんが社会人かどうかはわかりませんが、上記の状況に置かれた時どうされるんでしょう。
    「フィンガーボールの水を飲んだ女王」の話をお手本にせよとまでは言いませんが、人生の中で同様の状況におちいる可能性は無きにしも非ず。

    悪とまでは言えないと思いますが損をするとは思いますね。

    ユーザーID:6180264390

  • うん、恥ずかしい

    食事というのは「命を頂く」という業の深いものです。
    好き嫌いがあってもいいです。
    でも嫌いでも食べる。これが大人の対応です。

    トピ主さんの感じだと、人が作ってくれた料理も残しそうですよね。
    とても失礼だって分かってます?

    ユーザーID:8814443386

  • 旅もしたくない

    お友達の言い分はまっとうだと思います。

    もしあなたと旅行に行っても食べ歩きや
    地元の珍しい食べ物もたべられなく
    なりそうでつまんないですね。

    ユーザーID:1692468742

  • 友達の言うとおり、偏食は恥ずかしいこと

    がつ〜んと言われましたね。
    お友達の言い方はちょっとキツいなとは思いますが、その通り。
    言われても仕方ないと思いますよ。

    トピ主さんは社会人なんですよね?
    今までこのようなことなかったのですか?
    我慢強いお友達ばかりなんですね。

    私もトピ主さんとは食事したくないです。

    偏食なおすのは無理としても、考え方を改めないと友達なくしますよ。

    ユーザーID:4187755618

  • お友達と同じ意見です

    すみません。
    趣味の友達に、肉だめ、貝類だめ、その他香辛料だめ、しぶいものもだめとかて人います
    一緒に、ランチに行っても、ハッキリ言って、こちらが気を使わねばならず、全く面白くないです
    食の楽しみは、共有できないでしょう

    多分、旅行などは、絶対いけないでしょう
    代わりに私は、何でも食べます。友人がどういう育ち方してきたのか、時々不思議です
    趣味が同じでなかったら、つきあっていないです

    ユーザーID:6288717297

  • あなたのような人とは、結婚したくない。

    瑠璃様、こんにちは!

    私は40代、未婚の男性です。
    あなたが女性であるという前提で書きますが、はっきり言って、あなたのような人とは、結婚したくないです。

    >私は子供の頃から食べられない物が多く、
    肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
    他にもたくさん食べられない物があります。
    じゃ、自分から「食べられる」ように努力しようとしたの?

    >『アレルギーなどがあるならわかるけど、
    社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
    行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』
    と言われてしまいました。
    何の努力もされなかったのなら、言われるのは当然だと思います。

    食べ物に対するこだわりとありますが、それって何ですか?
    何人かレスがありますが、それを教えてください。
    それに、結婚して母親になったときの食育に問題があります。

    今のままなら、外食はビュッフェスタイルのお店に限られるでしょう。

    ユーザーID:8946771524

  • やはり恥ずかしいことと思いました

    実は、私も独身時代は好き嫌いが多く、ほとんどが食べられませんでした。
    それを恥ずかしい事とは思えず平気で言ってました。

    社会に出て、外で食事をする機会が増えて初めて、実は食べず嫌いなだけだったとわかりました。今では何でも美味しく頂けます。

    振り返ると、私の母はいつも忙しく(自営)、私たち子供の食事にまで気を配れなかったんだと思います。
    もちろん食べず嫌いは親のせいではありませんが、育ちは知れてしまいますね。社会に出て恥ずかしい思いはしました。

    私の子供(成人)は小さい頃から好き嫌いがありません。
    何でも美味しく食べられる人になって欲しくて食事には気を配りました。

    とりあえず一流のお料理を食べてみることをお勧めします。

    ユーザーID:0635588652

  • そうですね

    アレルギーがあり食べられないならわかりますが、それ以外はワガママですね

    ユーザーID:4580334579

  • お友達との食事ははじめてですか?2

    ただ、ひとつフォローをすると、もしかすると、トピ主さんの好き嫌い、アレルギーかもしれません。

    別の友人で、子供のころ好き嫌いが多く、ご両親に散々しかられて、無理やり食べていたのだけれど、後にそれらがアレルギーで食べられないものだったと判明したヒトがいますから。

    トピ主さんも、一度、病院で調べてもらってみては?
    アレルギーと判明すれば、だれも、生まれ育った環境悪いとはいわないどころか、思いもしませんよ。

    ユーザーID:0852500511

  • それが現実。

    くせの強い野菜(セリ、香菜、セロリ、山菜)、
    一般的でない地方限定の料理(豚足、ゴーヤ等)、
    キワ物(ナマコ、いなご、蜂の子、まぐろの目玉等)
    一般的に苦手な人が多いとされるもの(シイタケ、ピーマン、レバー等)

    そういったアイテムが苦手、という位ならば
    「まあ、あれは苦手な人多いよね・・」と許されます。

    しかし、そう共感してくれる人があまりいない食材や、
    あまりにも苦手が多すぎる場合、
    それは「偏食」「好き嫌いが多すぎるワガママなヤツ、変わり者」扱いされる。
    それが一般的な日本での評価です。

    そーいうものなんです。
    アレルギーや病気で制限されている以外の理由は
    単なる「ワガママ、親のしつけが悪かった人、つきあいにくい人」という
    レッテルを貼られてしまうものなんです。

    トピ主さんにできる事は、
    1、自己の偏食を隠す。外食は極力しない。偏食ではなく外食嫌いという事にする。
    2、悪評を気にせず我が道を行く。偏食を「食材にこだわって何が悪いんだよねー?!嫌いなモン食べなくたっていいじゃん」と快く共感し受け入れてくれる人間とだけつきあう。

    ユーザーID:1867472832

  • お友達派です

    好き嫌いが多い人に良い印象は無いです。
    一緒にご飯食べたく無いですね。
    あなたの好き嫌いのせいで選択肢が狭まるし、
    それを悪いとも思わず逆に自分に配慮しろと言われたら
    かなりわがままで自己中な印象。

    ユーザーID:3890426557

  • お友達との食事ははじめてですか?

    お友達との食事ははじめてですか?
    「食べられないものが多いのを知っているのに」という記述を見る限りではそうではないですよね。
    きっと、積み重なったトピ主さんのわがままへの不満が言わせたセリフだと思いますよ。「育ちが知れるわね」という言葉。

    私の友人にもいました。自称グルメで、好き嫌いの激しいヒト。
    そのくせ、店選びは(毎回)ヒトにさせようとしました。
    「○○は?」「えー、他には?」「じゃあ、××。」「うーん。気分じゃない」「△△は?」
    「もう一声!」「・・・◎◎」「じゃあ、それでもいいよ」

     いい加減に腹をたてた私が「駄目だしばかりするなら、自分の食べたいものくらい自分で考えてよ」と怒ったところ、「じゃあ□□がいい。」
    □□は、唯一私がアレルギーがあって食べられないもの。(彼女も知っています。)「ね?(私もいつもゆずってるでしょ?)だからあなたが(私の食べたいものを)考えてね。」といわれました。
     一事が万事だったので、彼女とは今は疎遠です。

     トピ主さんも似たようなことしてるんじゃないかなあ。
     
     (続きます。)

    ユーザーID:0852500511

  • 躾がなってないうえに我侭な印象はあります

    言い方はきついけど、お友達の言うとおりかなと思います。

    そりゃー誰だって苦手な食べ物はありますけど、私は小さい頃、何でも好き嫌いせず食べるように躾られましたし、家では好んで食卓には出さないものでも人様の家で出されれば食べます。

    それに外食で自分の好みを最優先にして友達にあわせさせようとするトピ主さんは、親御さんに甘やかされて育った、もしくはご両親もかなりの偏食だったんだろうなと思います。

    トピ主さんみたいな人はお友達とのランチや外食に向いてません。

    どうしても出かけたいのなら多少無理してでも他人に合わせる配慮は必要です。
    でないと「瑠璃が一緒だと食べれるものが限られるし、苦手なものがある店に無理に連れて行くと不機嫌になるし、あまり誘いたくないな」とそのうち誘ってくれなくなりますよ。

    ユーザーID:9965015925

  • そうですね

    食べ物に関しては日本では皆同じじゃないとダメのようです。
    とにかく、何でも食べられる人が良いことになっています。
    その価値観が幅を利かせています。

    私は個人の自由/選択が尊重されるべきだと思っているのですが、
    他人が人の選択をとやかく言うのは
    個人のスペースにどかどか入ってくることのように
    感じます。

    ただ、あまりにも食べられるものが少ない人や菜食主義とか
    アレルギーがある人などが
    友達と出かける時は、人任せにせずに、自分も友達も大丈夫そうな
    店の目安をつけておくとか、できることもあるのではない
    でしょうか? 友人も、つい「面倒くさいな、この人と」と
    思ってしまったのかもしれませんから。
    少数派だと感じているなら、相手に気を遣わせない配慮は
    必要かと思います。

    ユーザーID:1922845136

  • 恥ずかしい事に決まっている

    TPOも弁えなずいい年して「アレが駄目、コレが食べられない」ではねぇ…
    失礼ですが、私も友人さんと同意見です。
    私には小学生の息子がいますが、酸っぱい物が苦手な彼には
    (しかも思いこみの食わず嫌い)
    成人するまでには克服させようと思っています。
    このトピを拝見して『自宅での食事はともかく外に出た時に本人が恥を掻かないよう』
    好き嫌いを無くさせようと思いを新たに致しました。

    …と言うかご両親はトピ主さんが将来困る事を見越して
    あれこれ言われませんでした??
    アレルギーでもないのに食べるものにケチを付ける事はいけない、
    好き嫌いは駄目と幼い頃から教えられるのが普通だと思っていました。
    裕福ではありませんでしたけれど、食べ物に対する姿勢は
    正しかったと、今でも感謝しています。
    子供の食育でここまでの好き嫌いを赦す…と言うのは
    ご両親は栄養的・躾け的にも相当偏っているかと…
    友人さんはそこの所を指摘されたのですよね。

    ご参考までに、トピ主さん普段何を食べていらっしゃるのでしょう。
    失礼ですが身長や体型は普通ですか??

    ユーザーID:5431004963

  • 同じく。。。

    育ちが悪いという印象が強いです。

    子供ならいざしらず、大人になって大分類(肉、魚介など)で食べられないものがあるというのはかなり育ちが悪いと感じますね。
    例えばラム肉が苦手、とかハマグリが苦手、とか。。。分類の中でも1種類だけというのであればわかりますが、お友達の言う通りアレルギーがあるわけでもないのに大分類で好き嫌いが多いというのはちょっとね。。。
    ご両親の躾が悪いかお母様の料理がよほど不味かったのかな?などとも思ってしまいます。
    もちろん好き嫌いが多いだけなら誰にも迷惑がかからないのでどうでもいいことですが、「私の好みに合わない店を提案するってどういうこと?」などと言われたら嫌な気持ちになります。
    だったら他人と食事になんて行かなければいいし、どうしても行くのであれば多少の我慢は必要ではないでしょうか。

    私の知人にも「魚介すべてダメ。キノコ全部ダメ。海藻きらい。気持ち悪い」と言う人がいて、次第に疎遠になりました。

    まぁそれが嫌ならそのお友達も離れていくだけですね。
    でも言いづらいことを忠告してくれる良いお友達なのに、無くしてしまったら勿体無いですね。。。

    ユーザーID:5954879436

  • トピ主の対応に問題あり。

    結論から言えば、私は友人に一票。

    この本文にはトピ主の2つの問題が出ていると思います。

    ・極端な好き嫌いについて。
    ・友人に「配慮しろ」という考え方。

    ひどい偏食ならば、前もって自分が入れる店を調べておき、
    自分から「A店かB店だとありがたいんだけど…」と提案すればいいのではないですか?
    友人の提案をことごとく否定し、「私に配慮しなさいよ」というのは自己中心的だし甘えです。

    その場で急に店を決めなければいけないなら、
    ある程度は妥協しなければいけないと思います。
    選択肢を狭めてしまっているのは自分なのですから。

    偏食は、ある程度は直した方がいいと思います。
    自分の血や体を作るのは食べ物ですし、
    「食にこだわり」ではなく、単なる「頑固だな」と思います。

    私はパクチーが苦手でしたが、カレーなら食べれることが分かりました。
    貝類も苦手でしたが、いろんなものを食べているうちに好きになりましたよ。
    大人になるにつれて食の幅も広がりますし、
    柔軟な気持ちを持った方がいいような気がしますけどね。

    ユーザーID:7712049249

  • ごめんなさい。

    食物アレルギーやトラウマ系 →例、私の知り合いで肉の駄目な人→鳥をシメル場面を見てしまった為→などの理由がなく変に食べ物が食べられないのは、お友達が言うように ゛お里が知れる゛と私も思います。
    一緒にご飯食べたくないです。
    ごめんなさい。

    ユーザーID:2967559887

  • 工夫が必要

    偏食が多い友人が何人かいます。

    トピ主さんのご友人、
    「育ちが知れる」
    とまで言うのは言い過ぎだと思いますが、
    私はご友人の気持ちがちょっと判ります。

    トピ主さん、偏食が多いのを変える気が無いのでしたら、
    そんな自分のままで友人と楽しく過ごす工夫をするべきだと思います。
    配慮するべきなのはご友人ではなく、貴方ご自身です。
    それが社会人、大人と言うものです。

    具体的には、
    ・ご自分の食べられるものがあるお店を普段からリサーチしておいて
    友人と食事するときは自分から提案する。
    (出来るだけ複数の案を。いつも同じ店につき合わせるのは駄目)
    ・食事中に敢えて自分の偏食をアピールしようとしない。
    (必要もないのにわざわざ「私それ食べられないんだよね〜」などと言わない)
    ・どうしてもそれが面倒な時は、そもそも食事時に引っ掛かりそうな
    時間帯には友人と外で会わない。

    大人なら、友人と遊ぶ時はお互いに楽しく過ごせるよう気遣うべきで、
    それは偏食うんぬんに限った事では無い筈です。

    ユーザーID:6195539289

  • 酷いですね

    『アレルギーなどがあるならわかるけど〜』は
    ご友人のおっしゃる事も分からなくはないですが・・・
    『育ちが知れるわね』
    これは、あんまりだと思います。
    こういう事を言い放つご友人のお育ちの方を逆に疑ってしまいます。

    ただこれは『本当に美味しい物を食べた事がないから』
    という意味にも受け取れました。
    本当に美味しいお肉を食べた事があるなら、本当に美味しい貝類を食べた事があるなら…
    柑橘類が苦手な私自身も言われた事があります。
    「本当に美味しい果物を食べた事がないから」と。
    流石に「育ち云々」までは言われた事はないですが…思い返すと同等ですね。

    トピ主さんが「こだわりがある」とおっしゃった時点で、お友達がそう感じられたのかなぁと思いました。


    ただ私自身も正直、何でもかんでも「苦手」と言われると困ってしまうと思います。
    これも波紋があるかもしれませんが、ご友人にお店を選んでもらうのではなく「私は○○が食べたいな」「○○のお店に行きたいな」とはっきり意思を主張なさった方が良いかと思います。
    ご友人は、提案を否定されたのが嫌だったのでは?

    ユーザーID:9521668384

  • 良いことではない

    当方男性です。

    トピ文章に
    1.食べられないものが多い
    2.食べ物に強いこだわりがある
    と、書かれていますが、どちらでしょうか?

    いずれにしても、友人や他者との交際の際に「自分がイヤだから、相手が自分の嗜好にあわせなければならない」という考えは醜いものですし、そうのような影響があるのでしたら、食べられないものが多いことは「悪いこと」です。

    そして、僕もアレルギーではないのに「食べられないものが多い」人物は嗜好の偏りが顕著なタイプ、自己改善を怠っている、人であるというイメージがあります。

    お付き合いしたいとは思いません。

    ユーザーID:4937077993

  • 一緒に外食は遠慮してください。

    悪い、とまでは言いませんが、めんどくさいですね。
    アナタと一緒に外食はしたくないです。

    誰かと一緒に外食するのは遠慮してください。
    でなければ、アナタが食べられるものを出すお店で、他の人も美味しく楽しく満足できるお店を、アナタが探しましょう。

    ユーザーID:8748082087

  • 配慮って…

    お友達は「ここはどう?」って聞いてくれてますよね?
    そんなに嫌いなものが多かったら外食する時に食べられるメニューやお店って限られませんか?

    夕食を一緒に、てなった時に食べられるメニューを伝えて、それでも良ければ…ってトピ主さんが言ってたらお友達もそこまでイライラしなかったかもね〜

    お友達はトピ主が「好き嫌いが多い」事じゃなく、「私は食べられるものが少ないから周りに配慮してもらって当然!」な態度に腹を立てたんじゃないんですか?

    ユーザーID:3470903470

  • 私もトピ主のような人とは食事したくない

    >私は子供の頃から食べられない物が多く、
    >肉類は全部ダメですし、貝類も苦手で、
    >他にもたくさん食べられない物があります。

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、

    好き嫌いを自分で美化しているだけじゃないですか?
    それは普通には「わがまま」にしか見えません。

    >『アレルギーなどがあるならわかるけど、
    >社会人にもなって、あれが嫌い、これが食べられないと
    >行ってるのは恥ずかしいと思わないのか。』

    いや全くその通りだと思いますよ。

    私の知人に、緑黄色野菜を全く食べない人がいました。
    彼女はそれを「嫌い」とは言わず、「私は酸素を作り出すものを食べたくない」と美化していました。
    既に料理されたものは「食べ物」であって最早「酸素を作り出すもの」ではないんですけどね。
    私は彼女のこの考えを「自分の好き嫌いを正当化しようとしているだけ」と感じましたし、だから彼女と食事に行くのは極力避けました。

    トピ主は知人の意見をどう思いますか?
    そして比較して「私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ」と言うのが正当だと感じますか?

    ユーザーID:7204592916

  • 悪いことではないけれど、付き合わされる方は迷惑

    トピ主さんの事情を知っている友達でも、トピ主さんの嫌いな食品を全て記憶しているとは限りません。友達の方は「お店に入ってメニューを見て、瑠璃さんが食べられる物を選べば良い」程度の認識だったのでは?

    ただ、トピ主さん程に好き嫌いが多いなら、他人と一緒に外食をするのは遠慮なさった方が良いと思います。

    トピ主さんにとっては、「私が食べられない物に気をつけてお店を選んでくれる」のが「当然の配慮」なのでしょうが、トピ主さんみたいに食べられない物が大量にあると、お店選びだけで一苦労です。
    いっそ、家を出る前にトピ主さん自身でお店を調べておいて、「このお店はどう?」と提案なさったら如何ですか?

    「好き嫌いが多いのは悪いこと」とは思いませんが、自分で対策を取るでもなく、友達が選ぶお店にいちいち文句を付けるだけの人は「駄目な人」でしょうね。

    また、

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけなので

    育ち云々という言葉は別ですが、「何をバカなことを言っているの?」というお友達の言葉には同意します。正直、呆れました。

    ユーザーID:2335122050

  • ん〜…

    お友達の言い方はキツイですが、確かにアレルギーとか宗教上の理由以外で食べられない物が多いのは印象がよくないです。
    昔、上司が料理の中のピーマンを細か〜く分けて食べてるのを見た時、子供かよ!?って思いました。お行儀も悪い。
    あと、○○全般となると大人数でのお店選びも難儀しますね。

    それより、相手が配慮するのが当たり前っていう考えの方が大問題ですよ。
    行けるお店をリサーチしておくとか、食べられそうなメニューをお願いするとか、相手が気分良く食事できるように、合わせて貰う側のトピ主さんが配慮すべきですよ。

    ユーザーID:7531533073

  • それは困りましたね

    ここにきてはっきり言われ、トピヌシさんはキレておられるようですが、友人の言っていることには、私も同意します。
    食べ物の好き嫌いが多いことは、大人として恥ずかしいことです。
    友人に限らず、今までも育ちがよろしくないと、周りの皆さんにも思われていたのだと思われます。
    気が付かせてもらって良かったじゃありませんか。
    こういうことをはっきり言ってくれる人は、なかなかいないと思いますよ。

    ユーザーID:7156284376

  • めんどくさい人

    トピ主さんの好きなもので考えてみたらいいと思います。映画でもショッピングでも何でもいいです。

    トピ主さんが恋愛映画を見たかったとします。
    「あー、私恋愛映画って面白いと思えないのよねー。それにこの俳優嫌いだし」「私、映画にはこだわりがあるから〜」
    毎回こう言われたらどんな気がしますか? 「私が見たいって言ってるんだから一度くらいはつきあってよ」「お前のこだわりなんか私は知らん」と思いませんか?
    トピ主さんの好きな洋服のブランドを「どこがいいのかわからない」「私がこのブランドが嫌だって言ってるんだから、あなたがそれに合わせるべき」「そのブランドが嫌なのが私のこだわり」と言われたらどうでしょう?

    しかも映画やショッピングは避けられますが、食事は避けられません。一緒に長時間出かけたら食事の時間になります。
    トピ主さんは食事の度に上記の我侭を他人に言ってるんですよ。

    食べ物の好き嫌いって、ゲテモノやアレルギーなどでなければ要するに我侭です。その我侭を通すのは「私のためにお前は我慢しろ」と言っているのと同じです。
    そんな人間にあきれても当然でしょ?

    ユーザーID:6535440667

  • お友達に同意

    ごめんなさい。
    トピ主さんはお若い方でしょうか?
    アレルギーの場合は、食べたくても食べられないですし、むしろ食べるものがなくて大変だなあと思います。
    しかし、食べられないものにもよりますが、いわゆる珍味でもないのに、大人になってあれもだめ、これもだめでは難しいですね。一般的に子供の偏食は治すべきもの、とされています。だからお友達は、「育ちが知れるわね」(=親御さんはなんともおっしゃらないのか)といったのでしょう。せっかく一緒に食事をしたいと思ったのに、そんなに食べられないのでは結局無理ですから、いらだったのかもしれません。

    ユーザーID:0062996681

  • 私の偏見ですが

    皆で同じ食事を味わって交流すると、
    心の繋がりが持てると思います。
    家族でも、例えば夕飯などで皆が別々の料理を食べるのは問題だと、
    食育の場面で言われますね。
    食べ物の好みは、他の分野の好みと違って、
    とても重要だと思います。
    かなりの偏食だと、皆と共感する部分が減るので、
    それだけ人間関係がぎくしゃくしがちだと思います。
    私の出会った中で、偏食の人は人間関係も偏ってる人が多いです。
    すみません、私の偏見です。

    ユーザーID:7607957468

  • 悪くはないですが

    友人が「ここはどう?」と聞いてくれてるのだから、気を使ってくれてると思うんですが、逆に食べられないものがそんない多いなら、自分からここに行きたいと提案すればいいじゃないですか。
    なんで、そんなに偏食なのに、人任せにするんですか?
    私が友人でも、あなたがどういうお店でどんなものを食べるのか想像がつきません。
    好き嫌いが多いことじゃなくて、人任せな上に、あれはダメこれはダメと文句ばかり言ってるあなたにイライラしただけだと思いますよ。

    私にも好き嫌いの多い友人がいるし、食べられないものは仕方ないと思っていますが、正直言って結婚相手は、好き嫌いの多い人はダメです。
    たまに会う友人ならその時だけ気を使えばいいけど、食べられないものが多い人と生活をするのは辛いです。
    好き嫌いが多いと、毎日似たようなものを食べなくちゃならないし、どこかでかけても、現地の名物を食べられないなんてストレスです。
    一緒に四季折々のお料理を食べて、「おいしいね」と言い合えるのが何よりの幸せだと思っているので。

    ユーザーID:8461751232

  • 良いことではない

    >食べ物に対するこだわりが強い
    偏食をこんな風に正当化されたらキレるわ。
    肉や貝類の旨味も知らずに。
    そのお友達もスマートじゃないけど貴方はもっと酷い。

    ユーザーID:7090441311

  • 恥ずかしい

    もっと端的に表現すると、トピ主さんは好き嫌いが激しいのですよね?
    私も好き嫌いが激しい方です。
    ですが、そのことは良くないことであると思っています。

    トピ主さんが、トピ主さんの友人に取った行動は恥ずかしい行動だと思います。
    もし友人の立場なら、同じように思ったでしょう。
    トピ主さんの立場なら、本当に駄目なもの・避けたいものだけをピックアップして、「◯◯はどうしても駄目だから、」と前置きして、「それ以外ならどこでもいいよ。」とか、「ここはどう?」って発言しますね。

    ちなみに子供が生まれても、好き嫌いを認めて、好きなものだけ与え続けるのでしょうか?

    ユーザーID:0301962912

  • ちょっと困った人

    お友達はきついこと言っているようですが、事実です。
    社会人になると、公的な会食の機会も増えますが、あれこれ食べられない人という人は、ちょっと困ります。
    食べられないのは仕方ないとしても、そのことで周囲に配慮を求めるのは筋違いです。

    私は好き嫌いの多い人とは楽しくないので、一緒に食事はしません。
    また、好き嫌いが多いと、どういう育ち方をしたのかなとも思いますよ。
    それは、食べられないということもですが、「私はこれとこれが食べられない」とわがままを主張する態度が問題、という意味です。

    ユーザーID:6446671231

  • 確かに躾が悪いという印象

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが
    >強いだけなので、

    そんな人いません。生まれつきのアレルギーはありますが。

    食べ物に関する嗜好は誰でもありますが、「誰にでもある」程度を逸していると、確かに育ちが悪いのかなという印象を受けますね。つまりわがままをそのまま通してきたんだなと。

    社会人になれば、他人と食事をする機会も多くなり、そこで食べられないからといって残すのはみっともない。親はそういうことを考えて、好ききらいがないように教育するのです。他人の家に呼ばれたとき、改まった席での食事、上司との食事で、「これ食べられません」とお皿の隅に残しますか? まるで子供ですよね。ほとんどの人は大人になるころにはそのような事態は避けられるような教育を受けてくると思いますよ。

    ユーザーID:5981250080

  • うーん…

    子供の時から努力して食べようとしても、ダメだったんですか?
    なら仕方ない。


    しかしわたしもトピさんのような好き嫌い激しい方とは友達にはなれない…

    【椎茸1つだけ嫌い】とはワケが違うもの…

    ユーザーID:6758509704

  • 胸張って言えることじゃない

    食べ物だけにかかわらず、
    「嫌いなもの」が多く、それを公言し周りを振り回す人はあんまり良いイメージないです。

    ところで、
    食べられない て、好き嫌いが多いってことですね。

    アレルギーや宗教上の考え方ということではないのですよね。

    食べ物の好き嫌いが多いのは、やっぱり印象悪いですよ。子どもならともかく、大人になってまで?と思います。

    親の躾が悪かったんでは?と思わなくもないです。私自身、親の立場なのでそんなこと思われたらツラいですけど。

    実際食べられるかどうかというより、食べ物に対しての感謝の気持ちが足りなそうです。

    そして、誰かと食事に行く時には必ず相手に気を遣わせてしまう…。トピ主さんの場合、それが当たり前という感じなんでしょう。だからワガママだと言われるんです。

    嫌いなものがあってもいいけど、
    アレいやコレだめなど言わずに、食べられるものをおとなしく食べてほしいです。

    それがいやなら、
    ひとりで食べたらいいんですよ。

    ユーザーID:4657569665

  • そこまでは言わないけど

    そこまでは、思いますね。

    本当に恥ずかしいことだと思います。どんな食べ物も、命をもらうということなのです。そういうふうに考えたことはありますか?

    食べられないものが多いのではないでしょう。食べたくないものが多いのですよ。
    あなたは自分の好みを、他人に押し付けて大きな顔をしているだけです。配慮が足りないのはあなたの方です。

    肉を食べたくないのなら、いっそ菜食主義者を名乗ればどうですか。そのかわり、魚介類も食べてはいけません。牛乳もバターもチーズもダメだし、卵もダメです。
    食べるだけではないですよ。持ち物だって、動物を殺して作ったもの、革製品などはダメですよ。
    菜食主義者の方々は、そこまでの「こだわり」を持って生活されています。
    あなたも食べ物にそこまで「こだわり」があるのなら、もう少し洗練した「こだわり」に進化させてはいかがでしょうか。
    それができないというのなら、ただの我侭で、とても恥ずかしく、親の顔が見てみたいと罵られてもしょうがないですね。

    ユーザーID:2111906847

  • だったら

    お店のチョイスをトピ主さん主導ですればいいと思います。
    相手に選ばせて文句を言うから気分を害するんです。

    ユーザーID:6755673727

  • ちょっと聞きたい

    >私は生まれつき食べ物に対するこだわりが強いだけ

    それはどんなこだわりなのですか。
    何か理由があるのでしょうか。

    その前提が分からないと何とも答えようがありません。
    教えてください。

    ユーザーID:1015107638

  • そうですねぇ

    本人の責任は少ないかもしれませんが親がきちんと食育していなかったのかな?とは思います。
    ただ大人になったのにすき嫌いが多いのを「なにが悪いの?」という態度もどうなのかな?

    ユーザーID:4646200877

  • その友人の言い様はないよね

    トピ主さんの(食べられない物の)ことを知っているのにその友人の態度も如何なものかと思いますね。
    もともと気の知れた友人じゃなくて単なる知人レベルの付き合いなんじゃないの?

    でも、私も正直言えば面倒な人だなあと思ってしまうかも。
    たとえ女性でも何でも豪快に美味そうに食べる人の方が好きです。

    ユーザーID:8617061962

  • 悪いことではないけど

    悪いことではないけど周りには迷惑をかけることがあると思います。
    私は20歳まで魚嫌いでした。今でも青い魚やうに、いくらなどが嫌いです。
    魚が嫌いだったころバイト先でオーナーがお寿司をご馳走してくれましたが、ほとんど食べられませんでした。相手に失礼なことをしてしまったと今でも反省しています。

    そして私の母ですが、肉類一切嫌いで食べません。
    母と外出先での食事を何にしようか考えると気を使っていつも同じようなお店で食事することになります。
    母曰く、肉を食べなくても死なないし魚を食べたほうが健康的だと言います。その理屈はわかるのですが、周りの人との食事の時に選択肢を狭めてしまうという感覚はないようです。

    食べ物にこだわりがあるというのはどうこだわりがあるのでしょうか。
    無農薬しか食べないとか輸入食品は食べないという人は知っていますがトピ主さんのこだわりは何ですか?興味があるので教えてください。

    アレルギーでないのなら食べられるものがたくさんあるほうがいいですよ。
    私も昔から好き嫌いが激しかったので今でも外出先、家での食事で困ることが多いです。

    ユーザーID:2821987451

  • そこまでなら

    それほどまでに嫌いなものが多いなら、自分で店を探して提案すべきですよ。
    人に探させといて、あれも嫌これも嫌では、相手が怒るのも無理はないです。

    ご友人が言うように、アレルギーでもないのにそんなに好き嫌いが多く
    実際に他人との食事に影響を与えるのは大人として、私もどうかと思います。
    親がちゃんとしてくれなかったんだなあと。
    口に出しては言いませんが。

    で、主さんが「食べられる」ものは何ですか?
    魚や野菜、果物だとしてもその中にも「たくさん」食べられないものがあるんですよね?
    自分で店を探すか、自宅で食べられるものを作るしかないんじゃないですか。

    ユーザーID:9542123806

  • わかります

    お友達の気持ちわかります。周りが自分に合わせて当然と思うトピ主さんの考えにイラついたんだと思います。

    職場にもいますが、飲み会などみんなで食事する時も一人別メニューにしなきゃいけなくて、しかも『食べられるもんがない!』など文句も多いので『だったら来なきゃいーのに』とさえ思います。

    トピ主さん、少しは克服する気ありますか?
    今のままでは、将来子供ができた時に相当困りますよ。

    ユーザーID:8970109382

  • 悪いわけではないけど

    食品の好みでお友達との食事がうまくいかないのは残念なことですね。

    トピ主さんが嫌いなのはごくごく一般的な食品なので、相手に合わせる大人の対応が必要と思います。
    また合わせてもらうなら、謙虚な態度でいなかれば。
    お相手もせっかくの外食で好きなものが食べれないなら、
    あなたが食べれないものに付き合うくらいストレスを感じるのでは?

    今のままでは誰とも食事できないでしょう?
    「社会人にもなって」という言葉はあなたにはきついかも知れませんが、
    しごく当然な意見だと思いますよ。

    食べられないものが多いなら普段どこへ外食してるんでしょう。
    逆に自分からここはどう?って提案できるくらいに、
    自分も相手も食べられるお店をきちんとリサーチしてお友達を誘うくらいしないと、
    偏食娘のわがままととられてもしょうがないでしょう。

    また、偏食を「食へのこだわり」と表現するのもやめたほうがいいです。

    ユーザーID:8742567192

  • すみません

    お友達と同じ感想です。
    育ちが悪いのね、親の躾がなってなかったのね、です。
    美味しいものが食べられなくて哀れな人、とも。
    でも、わざわざ本人には言わずにその人と食事に行くのは避けます。

    人と食事する時にあれはいやこれはいやって、子供じゃないんだから、と思います。
    好き嫌いはあっても食べるのが社会人だと思います。

    トピ主さんのような知り合いがいるんです。
    あれもこれも食べられないことを恥じないひと。
    まるで自慢みたいに言ってくる人。
    味覚がお子様なだけだとは思うのですが、はっきり言って面倒くさいです。
    そんな人のわがままに合わせてまで食事に行きたくないです。

    ユーザーID:8603768378

  • どーして?


    友達みんなでの飲み会や食事会のお店を選ぶ時、好き嫌いの多い人になるべく合わせるようにしますが、それを当たり前のように思われたら嫌ですね。
    そう、トピ主さんのような人の事ですね。
    好き嫌いがない人に合わせてくれたっていいでしょ?
    たまには…
    食べたい物いっぱいあるんですよ、こっちは!

    ユーザーID:2811344259

  • いいか悪いかと言われれば

    好き嫌いが多いのはいいこととは思えません。
    それは大人としてわがままに見えると思います。
    でもご友人の言い方もずいぶん失礼です。
    普通はそう思っても口には出さないものです。
    お互いに同レベルではないかと思います。

    それでもご友人がはっきり言ってくれたことで
    世間では好き嫌いは大人げないと思われることは分かったと思います。
    好き嫌いをなくせとはいいませんが、
    それが世間では恥ずかしいことだと思われることは自覚して、
    今後は行動された方がよいのではないかと思います。

    ユーザーID:9331982078

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧