クリスマスケーキの意味、わかる人〜

レス34
(トピ主2
お気に入り12

生活・身近な話題

オオバコ

レス

レス数34

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 今じゃ死語(笑)

    50才代、大阪人です


    そうですね〜言ってましたよ(笑)


    25は半額で26過ぎたら叩き売り〜〜!


    実際も〜わたしの友人もほとんどが23才で〜結婚しましたが……


    時代ですよね〜。

    ユーザーID:8553089930

  • 四国です はい分かります

    十数年前までは、云ってましたね

    30〜40代でも未婚がざらの今さらの言葉ですね

    ユーザーID:0984682222

  • 女はクリスマスケーキ、男は大晦日って聞きました。首都圏です。
    考えてみたら昔の適齢期はずいぶん早かったですね。

    ユーザーID:8589145937

  • 30代半ばです。

    30年位前に、クイズダービーの問題になってました。
    「25歳過ぎの未婚女性を何かにたとえて○○が売れ残った」
    と言いますが、さてなんでしょう?
    というような感じでした。

    うまいこと言うなあ、と思った幼い私は、30年後も未婚で同じ家に暮らしてるとは考えてもいなかったのでした…

    ユーザーID:8436165714

  • 全国で言われていましたよ

    39年生まれの姉が24で結婚したころも言われていました。
    ちなみに男性は年越しそばとも

    姉の頃は、短大が全盛期
    卒業して2.3年働いて結婚するのが当然という流れでした。
    今じゃ考えられないですが・・・

    ユーザーID:6769849500

  • 言ってましたよ。

    私は48歳。大阪-神戸間に在住在勤です。

    私の20歳頃には、普通に使われていたので、
    30年くらい前は、巷でよく言われていたと思います。

    実際、当時はクリスマスケーキは予約販売ではなくて、
    パン屋さんやケーキ屋さんが、店頭販売をしていました。
    ですから、24日の夕方以降になると、
    店の前にワゴンを出して、本当に叩き売りをしていたのです。

    私の家は貧しくて、定価では買えなかったため、
    父が、仕事帰りに「ケーキ、安ぅなっとたっでぇ」と、
    箱をぶら下げて帰ってくることを、ひたすら祈ってたものです。

    ちなみに、男性は「大晦日(31歳)」でした。
    職場の上司が、「アイツ、大晦日過ぎても家におるなぁ」と言うので、
    初めは何のことかと思ったら、
    「今度、一張羅を着て、見合い写真を撮ってこい」と叱咤していて、
    ようやく理解した記憶があります。

    セクハラの感がないとは言いませんが、
    少なくとも、私の周辺や職場では、
    「女性が24-25歳、男性が30-31歳で、独り身」だったら、
    どこからともなく「お見合いオバサン」が出てくる…という感じでした。

    ユーザーID:9141026173

  • 懐かしいです

    40代後半です。
    今は死後ですが懐かしいですね。
    あのころはバブル絶頂期で女の子たちはまだまだ高校か短大を出ると
    大半が腰掛けOLになって、22〜23歳で結婚するのが幸せっていう
    時代でした。
    結婚適齢期も22歳から25歳くらいとされていたので
    あのような言葉が言われていたのでしょう。
    トレンディドラマの中のセリフにも出てきたりして、
    それでクリスマスケーキっていう言葉が流行っていたような・・・
    地域限定ではないと思いますよ。

    ユーザーID:4668389636

  • わかります〜

    25歳までに結婚して、30歳までには子供をひとりは産むって
    いうライフプランが当たり前のように言われていましたね。

    でも、誤解をおそれずに言えば、これって間違ってないと思う。

    自然の摂理として、やっぱり30歳までに出産を経験するほうが
    いいと思います。

    ユーザーID:5111673514

  • トピ主です

    やはり全国区でしたか!
    今の私のまわりの人が知らない人ばかりだっただけですね

    婚期の関係で、同じ経営の女子大で、四年生より短大のほうが人気が高いとこもあったような気がします
    微妙な年齢でしたね

    私は大晦日も過ぎての結婚で、33での初産を心配されました

    いい時代になりましたね
    皆さんありがとうございました

    ユーザーID:0146938665

  • 言われてました

    40代後半、東京です。
    言われてましたよ〜
    29で結婚すると、駆け込み婚とか。
    30と29の違いが全くわからずバカバカしいと思ってましたが、30の誕生日の一ヶ月前とか、駆け込み婚が多かったです。
    今では、考えられませんよね。丸高も上がりましたしね。私が産んだ頃は、確か丸高は30才だったと思います。

    ユーザーID:2625357210

  • わかりますよ〜

    アラフォー大阪在住です
    クリスマスケーキを意識するのはその年齢の時だけでしたが、、
    私の場合、結局正月三が日過ぎてから(34歳で)結婚しました(汗)

    ユーザーID:2805006872

  • 聞いたことある!

    40歳、北海道。

    24歳でイブ(適齢期)、25歳イチゴを取り替えれば売れる(ギリギリ)、26歳「もう売れない」というのを聞きました。

    時代ですね・・・。
    27歳で結婚した職場の先輩は結婚が遅いほう、30歳過ぎで独身の先輩はもう完全に「売れ残りのオバサン」ってイメージでした。

    私は当時二十歳。22歳で結婚するのが夢♪(母親が22歳で結婚したから)な小娘。

    ・・・今?

    ええ、40歳で独身です・・・とほほ。

    しかし、あの時代の独身女の風当たりの強さはすごかったんだよね・・・先輩たちはつらかったろうな。

    ユーザーID:7801272373

  • 漫画で…

    漫画、「動物のお医者さん」でそんな内容の話があった記憶があります…

    それで初めて知りました。(私は30代前半・関東)

    作者の方は北海道出身みたいですね。

    漫画が連載されてた時期は1987年から1993年みたいです。

    私は後から単行本で中学生くらいに読んだのですが、登場人物の菱沼さんという女性が20代後半になっても結婚しないのを大丈夫なのかな?とか心配してました…

    ってそんな私自身が30代になっても結婚しない人生を送ることになるとは… 

    S.さんと似た思いです(笑)

    ユーザーID:9346997411

  • 地域によって差があるのかも

    クリスマスケーキの話は母から聞きました(現在70代)
    母の時代はそうだったらしいです。

    地域によるのでしょうか。
    現在アラフォー既婚ですが、私達の時代でクリスマスケーキとか25歳までに結婚とか言う人いなかったですよ。
    30歳までにみたいな感じはありましたが。

    母には言われましたが、上司などで言う失礼な方もいなかったですね。

    40代後半ぐらいの方でも地域によってはそう言われていたのですね。初めて知りました。

    ユーザーID:8579630835

  • いいましたね〜

    今年で48歳になります。
    女性はクリスマスケーキ、男性は年越しそば、と言われました。

    私は28で結婚しましたが、完璧いき遅れ扱いでした。
    今じゃあ信じられないですね。

    ユーザーID:3922845487

  • 東京で聞いた事あります

    でもどこで誰が言っていたようなことだったのかは覚えていません。

    実生活じゃなくてメディアとかを通じてだったのでしょうか・・・。

    ユーザーID:0285108880

  • 懐かしい!!

    都内、アラフォーです。

    25歳の時に、男友達に言われました。
    「クリスマスケーキがダメになるよ」みたいなことを・・・
    「アイスケーキだから、冷凍庫で保存出来るもん!!」
    と言い返したのを覚えています。

    その頃は、みんな24〜26歳で結婚している人が多かったですね。

    ユーザーID:9248058677

  • そうだね〜

    昔は○高30からだったからね〜

    ユーザーID:5454174834

  • 言ってましたねー

    昔25才過ぎるといきおくれとか行かず後家とか今思えば、ずいぶん失礼なこと言ってましたよね。
    クリスマスケーキの話も当時の漫画やトレンディドラマのセリフでまありましたよね。
    35才で高齢出産とかで母子手帳にマルコウの判子押された時代ですよねー。
    今じゃ35才で第一子出産なんて当たり前の時代ですもんね。

    ユーザーID:1879752822

  • 分かります〜

    1980年代には女性の結婚適齢期をクリスマスケーキに
    例えられてましたね。
    だいたい昭和30年代生まれの方々が当てはまるのでは
    ないでしょうか?
    私は昭和40年代半ばの生まれなので、
    もはやクリスマスケーキではなく
    『29歳のクリスマス』の時代でした。
    周りの女性が29歳になるととたんに焦りだし、
    30過ぎると妙に落ち着いてました。

    ユーザーID:4187433579

  • バブルの頃じゃないかな?

    私は当時まだ中学生か高校生だったので、聞いた覚えがある程度でした。
    私は東京に住んでいますが、テレビでも言われていたと思いますし全国区ではないでしょうか?

    当時は早く結婚できると思っていたので他人事と思っていましたが、4年制大学に行ったこともあり、24のときなんて結婚どころか彼氏すらいませんでした(涙)

    29で駆け込み婚もできず(苦笑)、32になる直前に結婚したので、いわば「除夜の鐘」ですね。

    「アッシー・メッシー・ミツグくん」というのと同じで、バブル期の流行語(だけど現在は死語)だと思っています。
    これもお若い方は知らなそうですし…

    ユーザーID:3534339403

  • 実際の適齢期は地域性ですよね?

    女も24歳までなら、相手に注文つけられる。それを過ぎると文句は言えない。相手に選んでいただく(笑)
    30年前にテレビや雑誌で言われてたので、全国的な話ですよね。
    でも実際は、私の故郷なら遅くとも地元の娘は23歳までに嫁がないと心配されました。24歳は「遅いね」と。
    以前のトピで、50歳のトピ主ママさんに26歳の娘さんがいらして、「20代の出産はデキ婚のイメージだ」と言われていてビックリ!
    都会では当てはまらない話かと思ってました。
    29歳の結婚は、あの方のご成婚の時に言われてたような…?

    ユーザーID:3192509861

  • 今だとあまり思いませんが

    夫の同僚の奥さんから聞いたことがあります!その奥さんは(私より5つ下)、22歳で結婚(数え年では23歳)したそうですが26歳で結婚した私にこの話をしてきたので正直失礼な人だなと思いました。私が結婚した年も知ってたのに。
    私と同じ26歳やそれ以降の年で結婚した人に言われれば笑えるのですが、何か「私は違うけど、あなたはクリスマスケーキね」て言われてる感じでした。

    でも、今では皆そんなに焦って結婚しないですよね?焦る人もいるんでしょうか?25歳過ぎて結婚してなくても、仕事バリバリして稼いで自分の好きな事ができていいなあ〜と私は羨ましいです。当時は、26歳で結婚した私ももうちょっと早く結婚したかったなと思いましたが、今では26歳なんて遅くないなあと思っています。

    ユーザーID:8814449726

  • いってましたね・・

    自分は1967年生まれですが、中学生のころに聞きましたよ。30年ぐらい前ですね、、いとこが年上ばかりだったので、親や親戚がそういう話をしていたのを聞きました

    自分は26のときに結婚しましたが、そのとき友達に「昔はクリスマスケーキだったけど今はおせち料理っていうらしいよ〔31までは売れるってことらしいです〕」って言われました、5年ほど日本離れていたので日本の俗世に疎くなっていたので、「へぇ」とうなずいて聞いてましたが・・

    大晦日、、もなるほどねぇ、、とここを読んで思いました

    ユーザーID:3835411403

  • 懐かしい〜

    バリバリ言われていた世代です(死語ですね。)

    女子は四大よりも短大卒が多かったし、企業も短大を優先に採用していた時代でした。
    それでも24歳頃は皆のほほ〜んとしていましたが、独身の友達は28歳頃になると、どんどん不機嫌になり、見合い、合コンの嵐が吹き荒れて、30歳前後の結婚を目指していました。親の意向も強かったです。(いつまでも結婚しないでいると肩身が狭いとか。)

    今は良い時代になりました。

    ユーザーID:0071062943

  • 分かります。

    トピ主さんと同世代です。
    東京在住ですが、活字で読んだことがある程度でリアルに言われたことはありません。(そんな失礼なこと言うのはどうかと思いますが)

    ユーザーID:2605449899

  • アッシー、メッシー、ミツグくん

    懐かしい。
    私にも、高校大学時代にいました。っていうか、みんないましたよね。あの頃の男子は女子に媚び売りまくりでしたもんね。それが男らしくなくて嫌に感じて、変なの選んで失敗しました。あの頃振った男子、みんな一流企業に勤めまして、ダメンズウォーカーの私はへこみました(笑)

    オールナイトフジで女子大生流行りの時、ちょうど女子大生だったので、モテましたね〜
    懐かしい思い出です。

    ユーザーID:2625357210

  • 今じゃ考えられない

    そうそう25歳がぎりぎりライン。女はそれまでに結婚しないと売れ残り・・・みたいな風潮ありました、ありました。
    24歳くらいになると焦るんですよね。
    あの頃寿退社も普通だったし・・・。

    今じゃ考えられないですね。

    ユーザーID:0880855854

  • 婚活なんて無い時代でしたね

    クリスマスケーキですか・・・
    本当に昔は結婚早かったですね。
    逆に言えば、女性の社会的地位が低かった事にも起因しますが・・・
    (サザエさんが23歳という設定、あの頃は違和感無かったですね)


    クリスマスケーキの後に、「正月飾り」という言葉が有った気がします。
    30までに結婚を。という事ですね。
    (31日は1夜飾りと言って嫌われるため)

    ユーザーID:3214181928

  • トピ主です2

    アッシー君たち、いましたいました美人の私の同僚には(笑)
    クリスマスケーキ時代、私は神奈川県でOL(これも死語?)してました。 うちの会社、 失礼な男性社員が多かったですねー
    まだ女子社員にキャリア関係なくお茶くみ当番ありました。今はどうしてるんだろう?
    現在は四国在住、自営業です
    そういえばテレビドラマのセリフにもクリスマスケーキ、ありましたっけね
    皆さんのレス拝見して、昔のこと色々思い出し、懐かしいです

    ユーザーID:0146938665

  • なるほど職種によるのかも

    40代既婚ですが、当時専門職だったのでキャリアウーマン(死語)がもてはやされた時代で誰もクリスマスケーキ云云言う方がいませんでした。ノンキャリア組は腰掛け的に25歳までに結婚をして専業主婦になるのが憧れという感じでキャリア組は30代でという感じでした。

    現在は適齢期という言葉も死語ですし、そんな価値観もありませんから自由で良いですよね。
    私も仕事が好きで仕事に恋愛に遊びに夢中組だったので30代で結婚しましたが、現在は専業主婦です。
    反対に専業主婦に憧れクリスマス(25歳)までに結婚した友人は現在兼業主婦ですので人生わからないものです(苦笑)

    ユーザーID:8579630835

  • むかしむかし

    クリスマスケーキは現代のように予約してイブに受け取りにいくものではなく、
    スーパーの前の路上にテーブルを設置して、そこに箱を山積みして売るものでした。
    会社帰りのお父さんが買って帰るのを母親と子どもたちは家で待っていました。
    12月24日は定額で販売し、
    翌25日は4割引、26日は半額で叩き売りされました。

    独身女性は24歳までは売り手市場だけど
    25歳になると、えり好みできる身分ではなくなるという意味です。

    現代でも婚活市場は若い女性が有利です。
    20代前半の女性なら選り取りみどりではないでしょうか。

    最近は25日以降にクリスマスケーキが半額で売られるという事も無くなったので
    この、高齢独身女性にとって屈辱的なジョークも死語になりました。

    出産するつもりなら適齢期は18歳から29歳くらいまででしょうか。
    産婦人科医が言っていました。30までには産みおわってほしいと。
    不妊治療も20代で開始するのと30代で始めるのでは困難さが全く違います。

    出産するつもりがないなら、結婚したくなったらその時が適齢期だと思います。

    ユーザーID:1458306921

  • デスパレートなあなた

    1980年代
    クリスマスケーキ
    25歳は崖っぷち!

    1994年
    29歳のクリスマス
    30歳は崖っぷち!

    2008年
    Around40注文の多いオンナたち
    40歳は崖っぷち!

    5年後には50歳は崖っぷち!になっているだろうと想像しました。

    どうでしょう?

    ユーザーID:1458306921

  • いつからかしら

    笑える話として55年くらいに流行りました。
    へ〜と。

    ユーザーID:2460626272

レス求!トピ一覧