オンリーワンよりナンバーワンがいい

レス111
(トピ主57
お気に入り39

家族・友人・人間関係

まあむ

ひねくれているのでしょうが、タイトルのように思ってしまうのでどなたか「それは違うよ」と言ってください。理由も教えてください。

オンリーワンが大切であることはわかるんですが、ナンバーワンってもっとすごいですよね?だって、どんな業界でもナンバーワンの方ってたいていオンリーワンも兼ねてます。
彼氏彼女の場合、「あなたが一番よ」で2番目も控えているのはよろしくないと思いますが、この場合もオンリーワン=ナンバーワンですよね。だってひとりしかいないんですから。
友人関係は(タイトルと矛盾しますが)オンリーワンはアリのような気がしますが、やっぱり親友クラスと茶のみ友達は差がつくと思います。

なんでこんなことを聞くかというと、私がだれかの1番になりたいからです。特に友達に。はっきり言うと、親友がほしいんです。親友っていないんでどんなものかよくわからないですけど、とにかく1番の友達っていうのになりたい。つまんない悩みですみません。

1番大切。
1番大好き。
いつも(恋愛じゃなくて)片想いなので、だれかにこう思われてみたいのです。。。

「わかるよー」とか「違うよ」とか、あなたの思うことを教えてください。
凹むようなレスもくると思いますが、なるべくきついこといわないでくださいね。

ユーザーID:8147209608

これポチに投票しよう!

ランキング
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 面白い
  • びっくり
  • 涙ぽろり
  • エール

このトピをシェアする

Twitterでシェア facebookでシェア LINEでシェア はてなブログでシェア

レス

レス数111

レスする
このトピックはレスの投稿受け付けを終了しました
  • 世の中に一番のものなんてあるんだろうか

    たとえば記録を争うスポーツで一位になったって、すぐ塗り替えられるよね。じゃあ、前の人の一位には価値が無くなったのかって話で。
    屋外競技なんかは、条件がまったく一緒じゃないから、東京マラソンの一位とホノルルマラソンの一位は単純にゴールした時間だけで、そっちが早いって言えるのか、って話で。

    工業製品だって、シェアナンバーワン製品はあるけど、100%占めてるってことはなくて、ほんの数%でも他を支持してる人がいるわけで。少数派のほうが熱狂的だったりするよね。使用者人数より、どっちが愛されてるんだろうって勝負になったときどっちが一番なんだろう。

    それと同じで、基本、ものごとは比べられないと思います。
    試験みたいに、同じ日に同じ問題を同じ条件で受けて、何点何点っていうなら順位つけるのはわかるけど、通信簿のように先生の主観が入ったら、もう純粋に一番じゃない。

    だから、比べることに意味はなくて、ましてそれが友情の多寡とか、人間関係では。

    友達いない人にありがちなんだけど、私とあの子どっちが一番の友達?って発想が、かえって友達を逃がすんじゃないかな。

    ユーザーID:8544794359

  • 同意です

    今は何でもオンリーワンって言うけど、なんか間違ってる気がして。

    イチロー選手はオンリーワンです。
    たった一人、偉業を成し遂げられる人。
    ただのナンバーワンじゃないんですよ。
    だって平凡な私でもナンバーワンになれる場合があります。
    夫のナンバーワンだったから、結婚できたとかね(笑)。

    だから私は子供にナンバーワンをまず目指せ、と言います。
    クラスで一番元気が良い、でもいい。
    一番絵が上手、でもいい。
    その沢山のナンバーワンの中のてっぺんにいる人こそ、
    オンリーワンになりうるのだろうと。

    あと、オンリーワンって当然全ての人間がそうですからね。
    私が二人いないのと同じです。
    そこんとこでオンリーワンなんて言ってるから、勘違いな子供達が増えてる気がします。
    勝手な私がオンリーワン、でなく、
    やはり沢山の人の中から「何か」の「ナンバーワン」を目指す所に、
    真の向上がある気がします。

    だからトピ主さんがナンバーワンになりたい気持ちは分ります。
    オンリーワンは皆そう。
    そうある為には、あなた自身が一人の友達をナンバーワンにしなきゃね。

    ユーザーID:9656782579

  • やっぱりオンリーワン。

    ナンバーワンは、たいがいナンバーツー以下に落ちていきます。
    そして、ナンバーワン以外は価値がない、ように考える場合が多いです。

    一方、オンリーワンは、ナンバー100とか、1000になってしまっても、オンリーワンなんです。
    簡単に言うと、60億分の1の、オンリーワンです。

    ナンバーワン以外は無価値。オンリーワンは一生モノ。
    こういう考え方はいかがでしょうか?

    それと、親友=ナンバーワンではなく、
    親友こそ、オンリーワンだと思います。
    趣味が同じ人、考え方が似てる人、探せば星の数ほどいるでしょう。
    でも、親友は、共感や親身という点で、オンリーワンだと思います。
    だからこそ、一人だけだと思います。
    もしもナンバーワンが親友だったら、ナンバーワンの座ですから、次々と人が入れ替わる・・・そういうのって、親友ですか?

    トピ文を読んで、わたしも考えさせられました。

    ユーザーID:5770710974

  • そりゃできないよ

    相手を大切に思い大事にした結果、1番の友人と思われることはあっても
    1番ということにこだわり、それを実現させたいだけの人が近づいてきたところで
    誰が友人になりたいなんて思うでしょうか。
    友人を利用して自分のアイデンティティを確立させようとしてるようにしか思えません。

    1番になりたい理由はなんですか?

    ユーザーID:5630451724

  • オンリーワンってすごいんだよ

    誰か一人があなたをかけがえのない人だと思ってくれているってことだから。
    ナンバーワンはカテゴリー別に分けられるでしょ?顔がナンバーワン、お勉強がナンバーワン、スタイル、お金持ち、営業成績、等々。そしてナンバーワンは時代によって変わったり、いつか順位が下がってくる可能性が非常に高い。
    オンリーワンは、すべて総合して、長所も短所も合わせてあなたと言う人間をかけがえのない一人の人間として認めてくれて、そして必要としてくれる。
    トピ主さんだって、長い間人間やっていればそういう人の一人や二人、出てくるでしょ。今いないと感じていたとしても、これから出会うと思う。
    私は親友と呼べる人はそういない(こっちが勝手に思っている人はいるけど)けど、夫はお互いにオンリーワンと呼べる世界でただ一人の人です。
    トピ主さんが望んでいるのはオンリーワンってことだと思いますよ。

    ユーザーID:1577129196

  • 家族・友人・人間関係ランキング

    一覧
  • 大切な事・・・

    トピ主さんには、ナンバーワンと思える人はいますか?
    自分が人から『ナンバーワン』に選んでほしいって事ですよね!?
    文面からすると、とっても自分が大事なんだな・・・と感じます。

    人に認めてもらう事だけを考えるのではなく、人を認める事も大切ですよ。
    ナンバーワンだけにこだわっている心理がイマイチよくわかりませんが、たくさんのお友達や人に関わっていく中で、トピ主さんにも親友ができるかもしれません。

    誠実な人に、人は集まるんだと思います。
    自分が自分が・・・という考えはやめて、自らナンバーワンを作る努力をされてみてはどうでしょうか?

    ユーザーID:5159034936

  • 完全同意

    「オンリーワンでいい」「自分らしく」「個性」なんて言葉を聞くと気持ち悪いです。
    こういう言葉を口にできるのはまさに「ナンバーワン」になったことのある人や頂点を極めた人、周りに認められる一定の成果をきっちり示した人ではないでしょうか。
    それ以外の人が口にしても「やらない言い訳」「負け犬の遠吠え」以外のものではありません。

    日本がだめになっているのは何十年も前から教育現場でこういう勘違いを叩き込んできたから。
    幼少の頃から「結果平等主義」の環境で過ごしてきた人間がいきなり結果がすべての競争社会に放り込まれればそりゃ心も折れますよね。

    ユーザーID:2893688695

  • ちょっと重い。

    No.1を目指して努力するのも素晴らしい事です。私はオンリーもナンバーもどちらも価値のある物だと思います。
    ただ、主さんの言う親友になりたい、誰かの一番になりたいって言うのは一人じゃ出来ない事であり、自分が頑張っても相手にとっても特別な友人にならないと無理ですよね。
    人間関係は難しいです。個人的に思ったのは、貴方と親友になったら、他の親友と仲良くしたりしたら怒られそうだな…。
    No.1を人間関係でなるのはお互いの人間性、信頼があって成り立つので、一人でどうこう出来ないと思います。

    ユーザーID:4479072861

  • 大体意味は同じだし

    なんかイマイチ趣旨が飲み込めませんが…

    恋人にとって、あなたは私にとって特別な人(他の人とは違う)
    という意味でオンリーワンと言いますよね?

    ナンバーワンは、暗に他のもろもろの人と競争して、序列をつけてみたら、あなたがトップなのよ、という文脈ですか?

    で、トピ主さんは、オンリーワンではなくナンバーワンがいい!と主張しているということで宜しいですか?

    実際そんなに意味は変わらないんじゃないでしょうか。

    どちらかというとオンリーワンの方が特別感があるので、
    もっと重いものじゃないかと。
    ニュアンスの問題ですかね…。

    ユーザーID:2577857125

  • 安易なオンリーワン信仰は問題

    ナンバーワン至上主義はいかがかと思うが、
    安易なオンリーワン信仰が競争意識や向上心を
    減退させるとすればその方が問題。

    人気グループが「ナンバーワンにならなくてもいい・・」と歌って流行ってた時には誤解したり曲解した連中が結構いっぱいいました。

    ユーザーID:3874983249

  • ナンバーワン

    友人関係ではナンバーワンもオンリーワンもないような気がします。

    ちなみに、イチロー選手は「一番になりたかった。僕はナンバーワンになりたい人。この競争の世界に生きている者として“オンリーワンがいい”なんて言っている甘いやつが大嫌いなんで」と言っています。頂点を視界に入れられる人の台詞ですね。

    ユーザーID:3114431995

  • 順位には入れ替えがある

    どんな分野でも、ナンバーワンは絶えず入れ替わり続けています。ナンバーワンは所詮巷に沢山あるものに順位を付けただけの、いわば短期政権でしかありません。首位を陥落してしまえば人々の記憶は新しい首位獲得者によって上書きされてしまい、忘れ去られるのみです。
    でも、オンリーワンは取って代わられたりしません。だって一つしかないから。

    ユーザーID:9767070768

  • その考えがもう大衆的

    大体、だれ一人として同じ体も持っておらず・考えも持っておらず
    親も違うし、生まれ育った環境も何もかも違うのに
    何を持って一番というのか疑問。

    個性個性と主張するのも、もやは大衆的だとも思うし、
    私は別にどっちでもいいなぁ。。

    自分がどう生きたいのか、なにを考えたいのか。
    それを極めていけば自然と自分の行きたい方向に行くのだと思う。
    友達にとってナンバー1とかも、あまり価値が無い。

    かといって、オンリー1も重い。

    よっぽど大切な人(母や子ども)なら、オンリー1になりうるけど。
    友達が、家族以上の存在になることは基本的にはありえないし…。

    一番大切・一番好きって思われるのって、やはり何かしら
    特出していないと難しいよね。
    愛情だったり、情報だったり、器用さとか頭のよさとか? かなぁ?

    そもそもそういう雑念を抱えている人は余裕が無さそうなので
    そういう人を一番の友にしたいか…?

    気づいたら、ナンバー1だった。オンリー1だった。
    ていうのはアリかも。

    ユーザーID:3422643949

  • 例の歌,とんでもない間違い

     という印象でもありますね.あんな甘いこと言ってるのが「オンリーワン」などとは正に片腹痛し.オンリーワンとはそれこそナンバーワン中のナンバーワンのことであって,斯かる輩(自らも含めて)は「何処にでもいるようなワン・オブ・ゼム(one of them)」だ,などと思ったりも致します.
     以上のような次第で,「オンリーワンよりナンバーワンが上位」との御説とは異なりますが,「軽々しく『オンリーワン』を口にし過ぎ」,的なところで多少ご同意申し上げられるのではないかと思っております.1人1人の存在に価値がない,と言いたいわけではありませんが,「オンリーワン」という言葉の使い方がおかしいと考える次第です.

    ユーザーID:9695266334

  • 人間関係では

    オンリーワンだと思います。
    恋人に「君はナンバーワンだよ。」って言われて嬉しいですか?
    私なら「ナンバーツーがいるのか??」と思ってしまいそうです。
    我が子に対しては、複数の子供がいたら「みんなオンリーワン。」だと思うのです。
    が、今の世の中の風潮で感じるのは、鬼にカネボウさんの意見、そのままです。

    特に子供達にはナンバーワンを目指して努力して欲しい。何も世界一じゃなくてクラスのなかで、とか仲間内でのナンバーワンでいいのです。
    結果、ナンバーツーだってビリだっていいんです、努力したのであれば。
    我が子がオンリーワンであることには変わりないから。
    だけど、努力しなくても「皆オンリーワンだから。」って許してしまうゆる〜い雰囲気に喝を入れたい。

    ユーザーID:6310099660

  • そこそこで

    そこそこ上位にいて、そこそこオリジナリティがあれば、いいんじゃないですか。プロ野球だって、イチロー一人ではできません。チームメイトがいて、相手チームにたくさんいるからこそのイチロー。ピッチャーがストライクを投げてくれるおかげで、イチローはヒットが打てる。上位にいれば、メジャーリーガーであれば、ナンバーツーでもスリーでも全然構いません。

    ただ時代が変わっても常に上位にいるには、常に新しい技術や価値観を作り出さないと生きていけません。オンリーワンとは言わないまでも、自分オリジナルな複数の何かがあると、時代が変わっても生きていけますね。

    友達に関しては、気負わずに、長く付き合っていければいいんじゃないですか。恋愛は、一番じゃないとだめですが。

    ユーザーID:4208141265

  • 「つまらない悩み」どころか「深く壮絶な悩み」だと思う。

    人間関係での深い付き合いは、
    純度を増すたびに、
    往々にして、
    行き場を無くす場合がある気がします。

    「あなた(トピ主さん)が一番の親友」
    って誰かに思われたいですか・・

    って誰でも良いの?(苦笑)って話で。

    トピ主さん、
    学生さんなのかな。
    そして、
    親御さんにしっかりと愛されてこなかったのかな・・とか。

    凹むレスだったら、
    スルーしてください。

    ユーザーID:0110059642

  • 同意。

    全てにおいて、競争は必要だと思います。会社・学業・スポーツetc・・
    そうでなければ、発展も上達も効率が下がると思います。ナンバーワンを目指して努力する事は大切だと思います。
    しかし、誰しも苦手な分野もあります。その分野を避けられない時は、精一杯努力し、オンリーワンという言葉で自分を褒めればいいと思います。

    ユーザーID:1291646962

  • じゃああなたがナンバーワン並みの対応を

    お友達に対してナンバーワンとしての対応をし続けてください。
    あなたが一番!あなたが最高!一番大切!
    という態度で居てください。

    べつに一人でなくたっていいんです。
    全員に最高の対応をする。

    それをわかってくれるひとがあなたをナンバーワンに思ってくれるでしょう。
    誰にでも親切、誰にでも優しいは2位以下を遠ざけるわけではありません。
    その辺を気にするのは嫉妬深く一番でなけれは気に入らない2位以下の人。

    あなたが誠意をもって接し続けたら複数の人からナンバーワンの人と認定されるでしょう。

    ユーザーID:7939088871

  • ナンバーワンのお友達

    ナンバーワンのお友達。大勢の中から二人ひと組になれっていわれたらすぐ組める。誰かを誘うとしたら「まずあの人を」とお互い思える。そんな間柄でしょうか。

    そういう人がほしいことは普通だと思いますよ。
    ただ、成長するにつれ、それぞれの世界が広がって、別なグループとも関係をもつようになるし、どんなに親友でも、別なグループのお付き合いには呼ばれなくなります。親友(ナンバーワン)だからといっていつでも誰にでも優先されるわけじゃない。でも親友(オンリーワン)だから大事な存在なんですよ。

    みんな愛されたいんですよね。うちは子供が二人いますが、「どっちが好き?」って聞いてきます。でも答えはないです。私にとっては二人ともナンバーワンでありオンリーワンだから。

    人の心って、複雑ですね。
    でもきっと誰もが人に認められたいと思ってる。だから結婚したいって思うんじゃないかな。
    誰かのナンバーワンになりたくて人に接するのではなく、自分らしく生きていれば、お互いに認め合える人ができてその他大勢からナンバー(オンリー)ワンになるんじゃないでしょうか。

    主様によい出会いがありますように!

    ユーザーID:5431304282

  • 追加。多分このトピの、トピ主さんの仰りたいことって・・・。

    特に「オンリーワン」考と言うわけじゃないんですよね。

    学力や能力における競争社会の一番でいたい。
    ということではなくて、

    人間関係で、
    誰かの一番でいたい。
    しかも、
    トピ主さんは、
    異性じゃなくて、
    同性の一番親友でいたい、
    と。

    競争としての一番と、
    人間関係での一番は、
    意味合いが少し違ってくるような・・。
    トピ主さんの仰りたいことは、
    人間関係ですよね。

    トピ主さんは、
    ある大好きな人の、
    友人たちの中のひとりじゃなくて、
    友人たちの中で別格の位置に行きたいな・
    という願いなんですよね。

    違ってたらすいません。

    ユーザーID:0110059642

  • なんか、ロジックがおかしい・・・

    オンリーワンって唯一無二で、他に比較出来る物が無い訳ですから、ナンバーワン(と同時にワーストワンも)を兼ねる訳です。

    一方、ナンバーワンは比較できる物を全て比較した上での最上位と言うだけですから、オンリーワンである必要はないです。


    で、例え話
    ○語は知り合いの中でナンバーワンのAさん
    ×語は知り合いの中でオンリーワンのBさん

    ○語が必要な時にAさんと喧嘩していても、他の知り合いに頼めば(知り合いの知り合いを紹介して貰わなくとも)何とかなるかも知れませんが、
    ×語が必要な時にBさんと喧嘩をしていたら、他の知り合いに頼んでも(知り合いの知り合いを紹介して貰わなければ)無駄足になりますよね。

    でこの例え話ですと、トピ主様はBさんの方に(あくまでAよりは)魅力を感じると思うのですが、いかがでしょうか?

    ユーザーID:2369022679

  • う〜ん・・・

    なんというか

    友達に順位をつけて付き合っていると
    あなたをナンバーワンと言ってくれる人が
    寄ってこない気がします。

    親友がいないのも納得です。

    ユーザーID:8525146738

  • オンリーワンとは

    オンリーワンとは、誰でもなれるものではありません。
    ナンバーワンかそれに準ずる立場のものが挑戦できるタイトルです。
    オンリーワンになるためには、例えば、既成の価値を破壊し、新たな価値を創造したり、今までは非常識だったことを常識に変えることができなければなりません。
    ナンバーワンなんて、既成の価値の中での争いにすぎません。
    オンリーワンとは、ナンバーワンのその先にある境地といっても過言ではないでしょう。
    そういう人物は、歴史上にもそう多くはいないのではないでしょうか。
    世界史上では、イエス・キリスト、ブッダ、ムハンマド、アレキサンドロス大王、ユリウス・カエサルなどは間違いなくオンリーワンです。
    日本では、織田信長はオンリーワンでしょう。
    近現代史上にもいるでしょうが、機微のあることなので、言わないでおきます。

    ユーザーID:1231052512

  • ナンバーワン「なら」オンリーワン

    だと思ってます。なので、ナンバーワン「より」オンリーワンは論理的に絶対に有り得ません。ベン図を描けば一発で分かります。あの曲の花屋の例も、
    ・そもそも花屋に並んでいる時点で、その花は相当上澄み
    ・しかも、違う種類の花同士は確かに比べられないが、同じ花同士は比べられ、その中で「ナンバーワン」の花が選ばれます。

    ということで、あの曲は間違いです。

    ただし、他の方もレスしてましたが、そのナンバーワンってのは、ほんの一握りなんですよ。ほとんどの花はナンバーワンになれない。だから気にすることはないんです。

    あの曲は、そういうこと、つまり「ナンバーワンになれるに越したことはないけど、オンリーワンだっていいじゃないか」と解釈することにしました。

    ユーザーID:0529921771

  • 友達にナンバーワンもオンリーワンもない

     と、正直感じます。私の中では家族がナンバーワンであり、オンリーワンだからです。自分の家族をもっているからなおさらですね。かといって、若いころも、そう考えたかどうか??

     私の中では友達は、一時期は同じ環境にいながらも、別れ別れになりつつも、それでいてお互いを認め合うことができるものだと思うのです。私の場合は全国に友達はちらばっているのでなおさらですね。つまり、誰かが際立っているとかじゃなくて、多少のでこぼこはありつつも、横一直線なんですよね。私の中ではどの人も親友に近い存在です。

    ユーザーID:6285529948

  • 替わりが

    ナンバーワンは首のすげ替えはやってきます
    オンリーワンは替わりはいません

    ユーザーID:7564513261

  • ナンバーワンの友人

    歴史上、ナンバーワンが永遠に続くことは無いわけで、
    つまりナンバーワンってのは「暫定」ナンバーワンなんですよ。

    友人関係だって、仮にナンバーワンになったにせよ、それは暫定に過ぎません。「そのときたまたまナンバーワンだった」と言うだけの話しです。
    いずれ貴方より気があい、貴方より大切な友人が現れます。そのときナンバー2に落ちぶれることのほうが、よっぽど惨めだと思いますけどね。

    それでも良いなら、まあ貴方の思う「ナンバー1」の関係を築いてください。せいぜい長続きすると良いですね。

    ユーザーID:5588861771

  • トピ主です

    皆様、私の悩みというか疑問にお答えいただきどうもありがとうございます!
    ひとつひとつ読ませていただきました。いろいろ考えました。。。

    これからお一人ずつにレスしていきます。
    みなさんのご意見、すべてなるほどなと思えてしまって、コメントによって矛盾してるところもでてくると思いますが、自分の考えを整理中ですのでお許しください。

    ユーザーID:8147209608

  • トピ主のコメント(57件)全て見る
  • トピ主です。twotootoさんへ

    本文引用したら文字オーバーなので引用しません。わかり難かったらすみません

    前の人の1位には価値がなくなったんだと思います。どんどん更新されていくことで人は早く、強く、美しくなるからです。誰にも塗り替えられない大記録しか語り継がれませんよね。(それますが、『美しく』っていうのはそれこそ主観の問題ですね。ジャッジの好みに合うかどうか。「私は2位の人の演技が好きだ」と思えばそれは何にも代えがたいオンリーワンですね)

    マラソンに関しては、そういう諸々の条件を乗り越えての1番だからナンバーワンを選ぶ場合は単純にタイムで決めていいのではないでしょうか?
    試験も個人の体調によっては条件一緒ではないですよね。その日その時に体調を万全にして臨めたことも含めてのナンバーワンならば、やっぱりナンバーワンのほうががいいです。

    工業製品のシェアの話は納得です。前述の「美の比較」と通じるところがありますね。友情もそうですね。Aさんには自分からメールするのに私にはこっちから送らないとしてくれない。みたいなささいなことで悩んでいます。「Aさんより格下なんだろな」と。

    ありがとうございました。

    ユーザーID:8147209608

  • トピ主のコメント(57件)全て見る

あなたも書いてみませんか?

  • 他人への誹謗中傷は禁止しているので安心
  • 不愉快・いかがわしい表現掲載されません
  • 匿名で楽しめるので、特定されません
[詳しいルールを確認する]
レス求!トピ一覧